« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月の記事

2015年10月26日 (月)

れん☆たい(バイク)

 今年の恒例行事、レンタルミニバイク(ホンダのエイプ)による耐久レース「レン耐」桶川戦に参戦してきました! 今年三度目(一回はお友達のチーム)、五ヶ月ぶりです。
 ホントは先月の筑波戦にも参戦したかったんですが、メンバーが見つからずに断念…そして結局このレースは茨城を襲った水害で中止になりました。

 さて今回のメンツは前回から引き続きのねこバイクさん以外はニューカマー。フォロワーのしゅーへーさんとジムカーナC2選手のあつPさんです。
 あつPさんとしゅーへーさんとは初対面でしたが、あつPさんとボクの共通のお友達であるロリブレードさんがヘルパーとして参加して下ったこともあって、あっという間にみんな打ち解けた感じw

 今年の桶川戦は二回とも予選がなかった(いちごはみがきさんのチームの一員として参戦した筑波戦はあった)ですが、今回は10分間の予選セッションがあります。
 予選はチーム代表が出ないといけないのかと思ったのですが、「チームの代表」ってだけで誰でも良かったみたい。
 まぁでも桶川をホームとしてることもあって僭越ながらボクがタイムアタックすることにしました。まぁボクのチームですしこれぐらいのワガママはねw
 その代わり練習走行ではボクは走らずに20分を三人で走ってもらいました。

 いよいよ予選…ここのところKSRで走りこんでることもあって最初から普通に攻め込めます。
 しかし速度を乗せようと思ってブレーキ早めに離すとやはりリアが滑る…ハイグリップタイヤを履かせてるKSRより当然ながらグリップ低いですね。
 10分間の予選を終えてリザルトを見ると…やった! 50ccクラストップタイムだ!!<100cc、50cc、125ccのKTM DUKEの3クラス混走です
 オーバーオールでは14位だったかな? 100ccやDUKEのチームも何チームか食いましたよ!

 耐久となると決勝で何があるかわかりませんし、ましてや3回ピットインごとにミニゲームをこなさないといけないレン耐なので、速いだけでは上位入賞はできません。
 …とは言えまずは速さがアピールできたので、ボク的にはこの予選だけでおなかいっぱいですw

 …なんてことも言ってられないので決勝レース。スタートライダーは今日が初レースのしゅーへーさんにお任せしました。まだ10代! 若い!!
 前々からレースやりたがってたので、自分のポジションがわかる(レース中は誰と競ってるのかわからなくなるし)スタートライダーを楽しんでもらいたいな…と。

 序盤は20番手前後あたりを走行…してましたが、あれ、ホームストレートに帰ってこない…あっ、転倒だーーー!!! 
 あとから聞いた話だと、7コーナーでアウトから被せてきた車両と接触しての転倒だったそう。うーん、まぁレースだから接触は仕方ないかな…悔しいけど。

 問題はこの後。エンジンが再始動できずに押してピットに戻ると電気系のトラブルが発生してました。
 しばらく修理してましたがお手上げ状態。急遽スペアカーに変更。

 そうこうしてる間にしゅーへーさんの担当時間が終わってしまったので、第二ライダーのボクが乗ってコースイン。

 …最初のコーナーでエンジン止まったーーー!!! 

 コースサイドで何度かキックしてもエンジンかかる気配なし。ガソリンコックは開いてるしなぜ…
 もしや?と思ってキルスイッチを切り替えてみると始動! しかしキルスイッチなんて触ってないぞ…?

 気を取り直してレース再開…って、チェンジペダルが曲がっててシフト入らNEEEEEE!!!! 
 三回に一回ぐらいしか入らないのでマトモに攻められず・・・イライラしながら一本目終了。
 ピットに戻るとしゅーへーさんから「いやそれでも速かったですよ!」と言われて、いや速くないでしょ…と返したものの、あとから考えるとそこそこのペースでは走れてたのかも。

 さて順位の方はぶっちぎりの最下位。しかし一時間半終了時点での50ccファステストラップはウチのチーム! 相変わらず速さはアピールできてます。
 ここで運営から「さっきのトラブルに要した10周分は特別措置としてレース後に加算します」との話が。おっと、これは上手くいけば最終順位上がるかも??

 その後は他のチームも転倒が相次ぎ、気が付けば最下位脱出。とはいえ下から4~5番目ぐらい…
 そうこうするうちにボクの二回目の走行枠。シフトの方はしっかりスロットル戻してゆっくり入れると入ることに気が付いたのでペースアップ!
 思った以上に100ccとはパワー差があるのですが、ストレート以外では抜かせないぜ!と気合の入った走りを披露!
 同じ50cc相手なら↑で書いたように最速クラスの走りができてるので、50ccをパスしながら100ccをブロックするレース展開。
 普通のレースなら直接競ってない相手に対してはブルーフラッグ出ますけど、まぁレン耐だし大目に見てもらいましょw

 めちゃめちゃ頑張ったせいで息を切らしながらのピットイン。うん、なんか予選のタイムを更新できた気がするぞ~。
 レース後のリザルトを見ると先ほどまでのファステストを微妙に更新するタイムが後半に出てますが、車両交換の際にGPSロガーは外しちゃったのでボクが出したのかどうかは不明…

 ところでこのボクの走行の前にしゅーへーさんが走りましたけど、ここでまたしてもキルスイッチがオフに! 
 あの一回限りかと思ったのでしゅーへーさんには伝えてなかったんですが、こんなことなら伝えておけばよかった…
 オフィシャルの方も来て一生懸命押し掛けしてましたがかかるはずもなく…「キルスイッチ!キルスイッチ!!」とゼスチャー送りましたが伝わらず…結局ここでも大きくタイムロス。 
 なんで触ってもいないのに勝手にキルスイッチがオフになるんだ…

 この二回のキルスイッチトラブルでもだいぶタイムロス。たらればですが、しゅーへーさんの最初の転倒がなくて、車両が状態の良かった最初のマシンのままだったらもしかしたら上位入賞も有り得たのかも…

 そんなトラブルはありつつも、残り時間はあと10分弱…と、ここでねこバイクさん転倒だーーー!!! 
 転倒ペナルティの五千円を支払いに本部に行くと他のチームの方から「すみません、ぶつかっちゃいました…」と謝罪が。またしても外から被せられた際に接触してしまったみたい…
 まぁこれもレース中のアクシデントですし、なにより謝って頂いたのでチャラでしょ。

 当初の予定では各自二本ずつ走ったあとでしゅーへーさんが残り時間を走りきって、規定回数ぴったりの8回ピットストップで終わらせる予定。しかし最初の転倒によるピットインがどうも数としてカウントされてるみたいなので、最後のしゅーへーさんはなしでねこバイクさんに走りきってもらおうか…と思ってましたが、この転倒でピットに入ってきてしまったので、せっかくだからしゅーへーさんにゴールライダーを決めてもらうことに。
 最初の転倒とキルスイッチのトラブルであまり走れてないですしね…せめてこれぐらいは!

 そして三時間の耐久レースも無事完走! 最終的なリザルトは50ccクラス8位でまたしても入賞はならず…
 せめて決勝の50ccクラスファステストは獲りたかったのですが、それも優勝したチームにコンマ3秒負けてしまいました…

 しかしボク的には二本目の走行枠でめっちゃ頑張れたので満足! チームのみんなも(走行時間の短かったしゅーへーさんは残念でしたが…)楽しんでくれたようでなにより!!
 ただ、今回のレースは入賞が見えてただけに残念だなあ…次こそは!
 今年はもう桶川戦はないので、また来年ですね!

| | コメント (0)

2015年10月23日 (金)

ミニフェス四位確定したよ!(バイク)

 日曜のミニフェス、ボクが参戦したチャレンジャークラスはアクシデントで赤旗終了。レースは成立しましたが、どこの段階で成立したかによって順位が変わります…
 アクシデントが起きたのはコントロールライン(<レース上での)直前。赤旗が掲示されたのはその次の周回に入るところなので、おそらく二台が消えたあとの五位以上は間違いなさそう。
 問題はその周の1コーナーで前車をパスすることで手に入れた四位がどうなるのか…

 模擬レースと言うこともあって運営はアバウトって聞いてたので、公式動画でもボクのパッシングシーンがバッチリ捉えられてるだけに、四位で確定させてくれるんじゃないかなー…とは思ってましたが、一昨日更新された主催のアルフィンさんのブログに掲載されたリザルト(http://alphin.exblog.jp/)でボクの四位が確定! やった!!

 くじびきによるグリッドが九位とあまり良くなかっただけに、直線の遅いKSRでは九位をキープするのが精一杯かな…と思ってましたが、望外の好リザルト!
 オーバーテイクも決められたし、これは3台(だっけ?)をパスして50ccトップに立ったいつぞやの桶スポレン耐と並んで印象に残るレースとなりました!
 まぁ前戦の関東ロードも予選のポジションを守りきったって意味で満足のいくレースだったんですけどね~。

 さて話は変わって、KSRのハンドルを換えました。先日バイク仲間のおおにしさんから頂いたHARDYのLOWタイプ。
 今使ってるハンドルはネットで目にしたKSRブログで薦められてたPOSHのモンキー/ゴリラ用ハンドル。ノーマルより拳一個分ぐらい下がる感じで、ノーマルから大きく変えずにちょいポジションを楽にしたいと思ってたボク的にはちょうど良かったんですが、みんなから「高すぎない?」って意見が。
 傍から見てても窮屈そうとのことだったので、試しに換えてみることにしました。

 今までのハンドルと比べると大幅に低いHARDYのハンドル…10cm近く下がるんじゃないでしょうか。
 いざ乗ってみると…おおぉ乗車姿勢も大幅に変わる! 着座位置がシート最後端あたりでしっくり来る感じ!
 過去のバイクではあまり乗車姿勢が変わるカスタムはやってこなかった(TRXはステップをちょっと上げたけど、6Rはフルノーマル)ですけど、ハンドル換えるとこんなにポジションに影響が出るんですね…
 傍から見て前気味に乗ってたボクのポジションも、このハンドル位置によって少し後ろに座れるようになるかも知れません。
 あとはミニフェスで思ったんですが、直線で伏せるとヘルメットがハンドルバーに当たってたんですよね。それも改善されてもっと伏せられそう。

 まぁとりあえずはサーキット走ってみないとなんともですが、今までより走りやすくなりそうな感触は得てます。まぁだからと言ってタイムアップはしないでしょうけど。

 さて日曜は桶スポレン耐! こちらも頑張りますよ~♪

| | コメント (0)

2015年10月20日 (火)

ミニフェス動画(バイク)

 日曜に参戦したミニフェスのレースの模様がyoutubeにアップされたので転載~。まずは公式。

 ボクのオーバーテイクシーンがバッチリ映ってて感動。

 そしてこちらはフォロワーの3MAさんの奥様がボクにフォーカスして撮ってくれた動画。あざっす!

| | コメント (0)

2015年10月18日 (日)

ミニフェス参戦!(バイク)

 二度目となる走行会&模擬レース「トミンミニバイクフェスティバル」に参加してきました。場所はトミンモーターランドBコース。
 ちょうど同じ日にAコースの方ではDETO走行会が開催されてまして、そっちにはフォロワーさんがいっぱい参加してたので、自分の走行の合間にはそっちを覗きに行ってました。
 フォロワーのロン・ドンさんが転勤と言う事で、関東圏での最後の走りとなるだけに見ておきたくて。
 ロン・ドンさんとはいつぞやご一緒した筑波1000の走行写真を見て「かっちょいい走り方やなあ…」と思って以来の隠れファンだったので、あの走りが見れなくなるのは残念…

 さて本題のミニフェス。7月に参戦した時のベストタイムは32秒09でしたが、あの後フロントスプロケを一丁ショートに→リアサス交換→フロントフォーク交換→ステップをショートステップ化…と、いくつか重要なモディファイをこなしたので、リアサス交換だけで桶川スポーツランドのタイムが一秒以上上がったことを考えると、Bコースのタイムも一秒ぐらい更新できるかも…あわよくばもうちょっとタイムアップして30秒台に入れば、30秒フラットがボクの参加するチャレンジクラスの上限だけにいいレースが出来るかも!

 …しかし現地でお会いしたフォロワーの3MAさんから「一周50秒前後の桶スポに対して30秒前後のトミンBだとコンマ数秒しかタイムアップしなさそう」と言われてテンションダウンw
 まぁ何はともあれ前回のベストタイムを目標に一本目のフリー走行枠コースイン!

 おっ、割と簡単に自己ベスト更新して31秒台に入ったぞ♪

 結局この走行枠のベストタイムは30秒7! 自己ベストを1秒4更新です!! これは期待以上の好タイム!!
 しかし進入速度を上げようとして早々とブレーキを離すとリアが滑る…
 フォロワーさんから「空気圧を上げてみては?」とツイッターでアドバイスされたので、空気圧を上げて再チャレンジ。
 リアが滑るのはブレーキをスパッと離したときだけなので、ブレーキを丁寧にリリースすることを心がけた事もあってか、ほとんど滑ることはなくなりました。

 そして二本目の走行枠ではさらにベスト更新となる30秒6をマーク!
 三本目では自己ベスト更新とはなりませんでしたが30秒7をマークしました。

 三本走った感じ、自力で出せるのは31秒フラットあたり。前のバイクに引っ張ってもらってなんとか30秒台って印象。
 まぁそれでもレースはそこそこ期待できそうです!

 …しかしこのレース、模擬レースということもあってか予選がくじ引きなんですよねぇ…
 タイムがそんなに出てなかった前回は4番グリッドと言う好位置を引いたこともあって有難かったんですが、今回は9位…直線の遅いKSRではストレートエンドでしかけられる距離まで近づけないのでパッシングは困難です。
 とりあえずの目標は先日の関東ロード同様、予選ポジションをキープしてフィニッシュすること。あとはあわよくばスタートで前に出れれば…

 三周の完熟走行の後、一周のサイティングラップを経ていよいよスタート…

Mixi1410

 …と、ここでポールポジションからスタートした小学生かな?NSF100だと思うけど、ミニバイクでも足着きがギリギリだった子がスタート大失敗。うっかりするとエンストしてるかも?ぐらいな感じで全く動かなかったので、スタートがやや混乱…
 それでも上手いことスタートして、多分一台をパス。↑の子も動いてないからパスできたので、7位で1コーナー進入。
 イン側から入ろうとした車両と肩が当たって「うわレースしてるって感じ!」と興奮しつつ、幸い引いてくれたのでそのまま1コーナーを抜けることができました。

Mixi1411

 とにかくホームストレート(レースはバックストレート上からスタート)に戻ってくるまでに後続を話しておかないと、直線の遅いKSRとしてはパスされてしまう危険が…
 しかしホームストレートで後方を確認すると全く後ろがついてきてません。これはなにかあった感じ。
 次のラップで確認すると、一台バックストレートエンドの左ヘアピン内側のランオフエリアで止まってました。コケたのかな?

Mixi1412

 さてボクは四位集団の最後尾にくっついたまま周回。一度1コーナー(クランク後のところ)でブレーキングミスしたかシフトミスしたかでオーバーランしかかってギャップが広がっちゃいましたが、四位を走ってる車両がフリー走行でボクより遅い車両だったので、絶対に追いつける!と再プッシュ。
 そこそこ近づいてきたところで、四位の車両がバックストレートコース脇のスポンジバリアにクラッシュ!
 その直後にいた車両も避けられずスポンジバリア一直線!

 「うゎ大変なことになったな…」と思ってると、ボクの目の前のバイクがバックストレートで後ろを振り向いて(ついでにスロットルも緩めた感じ)失速!
 これはチャンス!と、1コーナー進入で並んでパス! よし四番手ゲット!!

 抜き返されないように一生懸命攻めて1コーナーに入るとバックストレート入り口で黄旗。
 その先で転倒車両を押してたので、慎重にバックストレートに入ると赤旗…
 コースサイドで見てた3MAさん曰く「完全にレッドフラッグの状況だったけど、赤旗がなかったのでとりあえず黄旗振った感じ」とのこと。

 ピットに戻ると「規定周回数をこなしてるのでレース成立」とのこと。うーむ、どうももやもやする…
 転倒したお二人の怪我の具合も心配だし、ボクのポジションが七位の時点でレース成立なのか、それとも四位の時点でレース成立なのかも気になるし…
 レース内容自体は予選グリッドよりポジション上がってるし、なかなか満足な結果ではあるのですが…
 今のところまだ表彰台の三人以外の順位が公表されてないので、サイトの更新を待ちたいところ。

 …ところで前回のミニフェスはリザルトにボクの名前がなくて「あれっ? なんかレース後に手続きあったのかな??」とこれまたもやもやしてましたが、3MAさん曰く「アバウトな走行会だから単純な手違いだろう」とのことw
 まぁその辺もあくまで模擬レースってことですねw

 さてレースマンスリーとなった今月のレースイベントは関東ロードとミニフェスの二つを消化。
 来週は桶川スポーツランドでレン耐、再来週は袖ヶ浦フォレストレースウェイでマル耐と耐久二連発。そしてマル耐は6Rでの初レースです!
 うーん、楽しみ!

| | コメント (0)

2015年10月 4日 (日)

関東ロード初参戦!(バイク)

01

 今年の夏前ぐらいからKSRでサーキットを走り始めたボクですが、7月のトミンミニフェスに続いて桶川スポーツランドで開催されてる関東ロードミニ選手権に参戦してきました!
 ミニフェスが「模擬レース」と言う名目なのに対して、今回はちゃんとしたレースです!

 …とはいえ、ボクが参戦したのは一番下のチャレンジャークラス。いわばレース体験クラスみたいなもので、レギュレーションも「桶川が走れる車両なら可」と言う大らかなもの。
 そうは言ってもやっぱりみんな「上位争いができるタイムが出るようになってから参戦しよう」とか考えると思うので、そこそこにペースは速そう。多分、レースに出たことがないってだけで上位クラスでも普通に戦える人も出てきそう。
 そう考えると、ボクの今のスキルとKSRのポテンシャル的には最下位が妥当な線…とりあえず周回遅れにはならなそうなタイムは出てるので、あわよくば他のバイクとバトルができれば…って感じで参戦しました。

 いや、一ヶ月前にエントリーした時点ではそんな感じだったんですが、一週間前にリアショック換えて臨んだ水曜の練習走行で一秒タイムアップ! なんかそれなりになんとかなりそうなタイムが出せるようになったので、若干期待が増しますw

 桶スポについてまずは受付と車検。車両の準備はゼッケンを貼ったアッパーカウルを取り付けてないのと、サイドカウルにゼッケン貼ってなかったぐらいでほぼ終わってたのでスムーズに進行。
 今日はフォロワーのすがよしさんからタイヤウォーマー(&発電機)をお借りすることになってたので、それもスタンバイ。
 ライダーズミーティングも終えていよいよプラクティス開始!

 プラクティスは五分…走れても七周程度なので、それでどこまでペースを上げて予選に臨めるか…

 うわっ、自分よりペースの遅い車両に詰まってしまった!!!

 途中で譲ってくれたのかミスしたのかはわかりませんが、3コーナー(新コースのコーナー名で表記します)でアウトからパスできたので、そこからペースを上げてタイムアタック!
 …一周したところでチェッカー…

 タイムは47秒後半。自己ベストより2秒以上遅いです。
 ただ、こないだの練習走行から間が空いてないせいか走りやすいです。なんか水曜の練習走行の五本目の走行枠って感じ。

 しかし予選でまたしても詰まってしまったら大変…とりあえず作戦としては真っ先に並ぶか、一番最後に並んで間隔空けてコースインするかの二択。
 とりあえず真っ先に並ぼう!と思ったら、さっき詰まってしまった車両の方が真っ先に並んでました。
 うーむ…これは悪いけどさっさと前に行かせてもらおう…と、コースイン直後から並んでパス。一周目から一気にペースを上げてタイムアタック!
 ホームストレートで速い人たち三人にまとめてパスされたので、これ幸い引っ張ってもらおう…と、必死こいて追っかけたおかげか、七分とこれまた短い予選走行枠の間に自己ベストコンマ6秒落ちとなる45秒7をマーク。調子を上げるのに時間がかかるボクとしては46秒台が出れば御の字だと思ってたので、これは期待以上の好タイム!

 グリッドは10台中7番手。2台がチャレンジャークラスのタイム上限より速く走ったためにペナルティで2秒加算。それでもボクよりグリッドは前。
 ただ直前の人はボクとコンマ4秒差だったし、トップの人も44秒台前半だからそこまで差はなさそう。
 逆にボクの後ろの三台は47秒台とボクより一秒以上遅いペース。これは万が一スタートで前に出られると直線の遅いKSRとしてはやっかいだ…

 なので決勝の作戦としては、とにかく無難なスタートを決めて、三列目イン側という好ポジションを利用して1コーナーにイン側で進入。
 裏ストレートはコース中央気味を走ってインを閉めつつ進入するってのも手かも…?
 インフィールドに入っちゃえばKSRのハンデはなくなるので、後ろとはタイム差もあることだし、メインストレートで抜かれない程度に差を広げて戻ってこれればとりあえず予選のポジションはキープできる…!

 応援に来てくれてた人たちにも「とにかく一周目が勝負」と伝えて、いよいよ本戦…!

 遠心クラッチのKSRだとどうやっても普通に発進することしかできないので、リアブレーキで抑えつつスロットルは開けたままシグナル点灯を待ち…スタート!

 アレ? なかなかスタートいいかも?? ビバ遠心クラッチ!!

 特にポジションを脅かされることなく1コーナー進入。立ち上がりで抜かれたくなかったので、当初のプランは忘れてアウト側までめいっぱい使って加速、1コーナーも(自分的な)ギリギリまでブレーキングを我慢してから一気にターンイン!

 よっしゃ守りきれた!!

 前ともそんなにペースが変わらないので、あわよくば…を期待してプッシュ!

 しかし「こないだのフリー走行では5コーナー全開で行けたから行けるはず…!」と頑張ってみたら膨らんでしまい、タイムロス。
 その二周後(だったかな?)にはさらに膨らんで6コーナーイン側の縁石に乗り上げてジャンプ! とっさに足を着こうとしちゃったために寝かしこめずにあわやオーバーラン。
 このミスで1秒以上ロスして前との間隔も離れてしまい、そこからはミスしないように気をつけつつも必死にアタック!
 結局この日ベストの45秒6は出たものの、前との差は縮まらず七位のままチェッカー…

 全くバトルもなかったのが物足りないところではありますが、予選のタイムも悪くなかったし、本戦もそのままのポジションでフィニッシュしてるだけに内容としてはまぁ順当じゃないですかね。
 決勝のリザルトを見たら四台が44秒の上限タイムより速い43秒台をマークしたために5秒加算ペナルティ。二台はすでに予選から超過してましたけど、もう二台は本戦で頑張ったら出ちゃったのか、予選で三味線弾いてたのか。
 残る二台もペナルティギリギリの44秒0。みんなボクと二秒近く差があるんじゃ追いつかないわけだ…

 ここだけ見ると「ああやっぱり上のクラスで戦える人ばっかりエントリーしてるんだな…」と見えますけど、ボクの後ろに47秒台の人たちが三台いるのを見ると、意外と「お試しクラス」としての体裁は保ててるのかも?

 さてボクのレースが終わった後は、来年春に引っ越してしまうために今回が関東圏でのラストレースとなるUさんが参戦するトライアウトクラス。
 このクラスはUさんの他にも、KYOYAさん、3MAさん、みのむしさん、いおりんさんとお友達がいっぱい参戦してるので見所満載!
 結局レース展開そっちのけでお友達のバトルばっかり見てましたw

 スタートをバッチリ決めた3MAさんは序盤KYOYAさんとバトル。予選最後列に並んでたみのむしさん、いおりんさん、Uさんは、軽量を活かしたスタートダッシュで前に出たUさんが、再三仕掛けてくるみのむしさんを抑えきってチェッカー!
 みのむしさんとUさんに何かあったらその後ろにくっついてるいおりんさんが漁夫の利を得る可能性も…?と、見てる方としては凄く楽しかったですw

 さてボク自身の話をすると、近々フォロワーのおおにしさんからモディファイ済みのフロントフォークを譲ってもらう予定。
 さらに注文してたショートステップも到着しましたし、まだそんなにプリロードかけてないリアサスのプリロードをかけてステップ擦らないようにできればもう少しバンク角を深くできるはず。
 さらに追々の話をすれば、「マニュアルクラッチ化で一秒ぐらい速くなる」と言われたので、その辺の諸々が決まれば44秒台には入るかも?
 ボク自身の走りに関してもフォロワーのKYOYAさんから「まだ走りが甘い」って言われてるので、乗り手の面でも詰める余地はありそう。

 さて次回の関東ロードは12月。Uさんから「来年三月まで」の約束でタイヤウォーマー一式をお借りしたので、12月と来年2月の関東ロードもウォーマー装備で参戦できそう。
 今日はみんなから「トライアウトの方が台数多いから、たとえ最下位でもバトルできて楽しい」とトライアウトに誘われたので、12月はそっちでエントリーしてみます。

 その前に二週間後はトミンミニフェスに参戦するので、そこで新フロントフォーク(いや中古ですがw)とショートステップ、リアサスのプリロード変更の様子を見てみたいですね。

| | コメント (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »