« マスワリ出ない(ビリヤード) | トップページ | 桶スポ練習に(バイク) »

2015年11月26日 (木)

グリップ(ビリヤード)

 ここのところ仕事が修羅場中ですが、ボクの残業時間がリミット一杯と言う事で早く帰らされるようになったおで、今日も川崎バグースに行ってきました。

 初っ端のセンターショットは数球明後日の方向に外したものの、まずまずの精度。
 早速ボウラードに入ります。

 …た‥玉が入らん… 

 って言うかブレイクの厚みが悪く、ブレイクスクラッチが二回、手玉が引けてきちゃって狙いが難しくなって一球目を外すこと三回…で、10フレーム中5フレームで一投目ガーターとあっては玉が入る入らない以前の問題。
 しかしラスト2フレームで「グリップが悪いのでは??」と調整してみたらようやく持ち直し…たものの、ときすでに遅くスコアは32点と言う近年稀に見る悲惨な点数。
 月曜は74点だったのに…

 さてそのグリップに気をつけてナインボールを撞いてみるとさっきとはうってかわって玉が入ります。やはりグリップだったか…

 ビリヤード練習器具マニアのボクとしては勿論プロショットグローブも持ってるわけですが、アレは手首の巻き込みを防止するためのグローブ。
 アレを着けてる時のイメージで握ってみたら調子が上がりました。

 具体的には…インパクトの瞬間にはキューを握りこまないとキューがすっぽ抜けちゃうわけですが、ここで手の平全体を使って握りこむと手首が巻き込んじゃうんですよね。
 なので、手首を固定することを意識して指の動きだけでキューを握り込むようにすると具合がいい。
 ボクの場合ほぼ人差し指一本で持ってるので、人差し指にマメが出来るわけですがw

 しかし調子の良かった月曜はそんなこと意識しなくても玉が入ったし、調子いいときは関係ないことなのか、それとも無意識にできてるからこそ調子いいのか。

 …と思い返してみると、前回は「撞く瞬間に小指で握り込んでる」と気が付いたんですよね。小指だけ動かす分には手首が動かない。
 で、前回の途中で「もっと四本の指でしっかり持つようにした方がいいのでは?」と思い始めてから玉が入らなくなった。

 これか!!! 

 たいして力を入れなくてもキューがすっぽ抜ける心配がないソフトなショットのときはいいけど、しっかり撞く玉になると手首を巻き込んじゃうので外す…なるほど!

 ここ半年ほど最重要ポイントとしてるのが左肩のロックで、これさえ気をつけておけば超イージーミスはなくなる…と言うベースのポイントではあるのですが、そこからワンランク上の精度を狙っていったときに重要になるポイントがこのグリップなのかも…

 ちなみにボクはテイクバックの時に人差し指以外の指がキューから離れるぐらい緩く握ってますけど、ビリヤード友達のshimattさんなんかは渾身の力を込めて握ってるんですよね。しかしあれはあれでそれ以上握りこめないから手首を巻き込むことはない…ってことか。

 あとはナインボールで三球先(1番を撞くなら3番)まで考えて撞くことを習慣づけるべく練習中。
 意識しながらやってみると今まで全く考えてなかったことが判明…これじゃダメや…
 ボウラードも次の玉までしか考えてないですけど、こちらも三球先を意識してプレイした方がいいのかも知れませんね。

|

« マスワリ出ない(ビリヤード) | トップページ | 桶スポ練習に(バイク) »

ビリヤード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マスワリ出ない(ビリヤード) | トップページ | 桶スポ練習に(バイク) »