« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月の記事

2015年12月27日 (日)

今年のバイク活動を振り返る:下半期(バイク)

 さて昨日の上半期編に引き続き下半期編行きますよー。

7月:毎回参加してるBMC走行会、今年の第一回目は雨予報。当初は6Rで走るつもりでしたが、急遽KSR+トランポで参加~。しかし結局ほぼ丸一日ドライコンディションで走れました♪
 先月の初サーキットでは純正タイヤでも特に問題を感じなかったKSR。しかし慣れてきたのか走りなれたトミンだからか、ペースを上げていくとフロントが滑り出してきました…
 このままじゃコケるかも…と、二本目以降はあまり頑張らずに走行。
 ちなみにありとーさんの重音テト痛レーサー(VTR250)にも乗らせてもらったんですが、イマイチ攻めきれず…

 この後即KSRのことを教えてもらってるおおにしさんに中古のハイグリップタイヤ(ブリヂストンBT601)を頂いて、三日後にトミンのBコースを走行。ミニバイクコースのBコースは初走行です。
 タイヤのグリップに不安がなくなったこともあり楽しく走行! 今まで大型バイクで「こんな風に走りたい…」と思ってた走りができてめっちゃ楽しい!

 その楽しさのまま週末はこのトミンBコースで開催された走行会+模擬レースのトミンミニバイクフェスタに参戦!
 予選はくじ引き! グリッド位置は四位と良かったのですが、スタートにミスって後退、そのままブービー位置を淡々と走行してフィニッシュ…
 ボクのミニバイク初レース(レン耐はレンタル車両なので…)はなんとも微妙な内容でした。

8月:ここのところKSRで走ってましたが、久々の6R先輩の出番! しかも天下の富士スピードウェイ!!
 FISCOは四輪では何度か走りましたが二輪では初! オマケに300km近く出る6R先輩! となれば期待は膨らみます!!
 …が、回りのペースがまちまちでイマイチクリアラップが取れず…コーナーもイマイチ攻めきれずで不完全燃焼気味。どうも相変わらず6Rだと上手く走れん…
 しかし最高速はメーター読みで275kmぐらい(GPSロガーだと250kmちょい?)は出せたのでそれは満足w

9月:今年二度目のBMC走行会はまたしてもKSRで参加。今ミニバイクが熱い!!
 いちごはみがきさんのNSF100やらKAMMYさんのGROMやらとバトルして遊びましたw
 600ccで本格的にレースもやってるおおにしさんはKSRでのレース経験も豊富! そのおおにしさんにボクのKSR乗ってもらってのタイム差コンマ6秒はボク的にはまずまず、おおにしさん的にはがっくり…だったみたいw

 このBMCからフロントのスプロケを一丁下げてギア比をショートにしたんですが、同じセッティングで桶スポ走りこみ。ちょっとこの頃のテーマは「限界まで走りこむ」だったので、疲れてへろへろになっても走りこむ!

 そしてKSRにさらなるモディファイ…ふにゃふにゃの純正リアサスをKITACOのリアサスに換えました!
 その甲斐あって桶スポ自己ベストを1秒以上更新! いやー…リアサス換えるとこんなにタイム変わるのね…正直「コンマ数秒ぐらいでしょ?」と高をくくってたw
 この月はKSRでトミンAコースを一回、桶スポを三回と走りこんだ月でしたね。

10月:なんで9月にそんな走りこんでたのかと言えばこの10月4日、桶川スポーツランドの「関東ミニバイクロード選手権」に参戦するためでした!
 クラスは一番下のチャレンジャークラスです。
 ミニフェスの時も思いましたが、どうもボクが一番遅いってわけじゃなさそう…しかし直線の遅いKSRでは一度前に出られると抜き返すのは困難なので、予選とスタートはめっちゃ頑張った!
 その甲斐あって、予選七位→決勝七位と、現状のボクとKSRのポテンシャルを考えればまずまずの結果。ミニフェスと比べると結構満足感を得られるレースでした。

 さてその二週間後はトミンミニフェス参戦。なんと10月~11月は毎週末レース…みたいな感じでw
 この間にKSRに施されたモディファイは、おおにしさんから頂いたモディファイ済みフロントフォーク!
 そもそもリアショック換えてからBコースは走ってなかったので、桶スポで一秒タイムアップしたことを考えるとここでもタイムアップが期待できそう…
 ここで期待以上の1秒半のタイムアップ! これはレースも行けそう!!
 …しかしくじ引きによる予選は九位とあまりよろしくない…今回はエントリー台数も多かったので、真ん中ちょい後ろって感じでしょうか。前回は確か九台だったと思うのだが…
 スタート直後の混乱に乗じて七位にポジションアップ。そのまま四位集団に喰らいついてラップを重ねていったところ、前の二台が多重クラッシュ!
 その隙を付いて1コーナーで一台をパス! 四位に上がったところでレースは赤旗終了!!

 やった! 四位だ!! 

 まぁ棚ボタの感はあるとはいえ、レース中に一台オーバーテイクしての四位だけにめっちゃ嬉しい!
 思えばボクがレースやりたいと思ったきっかけは、いつぞや参加したカート大会で優勝したこと。<一回目はチーム対抗耐久レース、二回目は個人スプリント
 予選二位からのスタートだったんですが、途中でトップの車をオーバーテイクしてからのぶっちぎりの優勝で、あれが凄く楽しかったんですよね…
 それだけに順位そのものよりとにかくバトルがしたかったので、このミニフェスも大満足!

 その勢いのまま乗り込んだレン耐桶川戦。ここでなんと50ccクラス予選トップタイムをマーク!

 うおぉぉぉこれは嬉しい!!! 

 予選直後はそこまでじゃなかったんですけど、あれから二ヶ月経った今でも嬉しいし、もしかするとボクのバイク人生で一番嬉しい経験だったかも知れない。
 みんな同じ車両で走ってのトップタイムって事はホントにボクが速かったってことですからね…!
 まぁ「同じ車両」ってトコは車両のコンディションの差が大きいと問題になることが多いレン耐ですから微妙ではあるし、もしかしたら速いライダーは総合優勝を狙って100ccクラスにみんな行っちゃってたのかも知れない。でもポールはポールですよ!
 昨年末からどうも6Rで上手くサーキットを走れなくて少し落ち込み気味でしたが、KSRとエイプのおかげでだいぶテンションが上がってきました。

 ちなみにレース本戦はチームメイト二人が接触転倒に巻き込まれてしまったこともあって順位的にはイマイチでしたw

 11月:そのレン耐一週間後は袖ヶ浦フォレストレースウェイで開催されたマル耐! 今回は6Rでの初レース!
 4月の袖ヶ浦走行会はあいにくの雨でしたが、この日はドライ! よかった…
 レース結果的には27台中13位とまずまずの成績! とにかくエースライダー(ボクは初対面でした)が速かった!
 ボク自身は…というとやはりイマイチの走り。一応チーム内セカンドベストは出したんですが、もっと速いタイムを出したかった…

 さらにその一週間後は今年最後のBMC走行会! サーキット走りまくりww
 今回はフォロワーさんたちから6Rでの参加を要請されたこともあり、今年のBMCでは初となる6Rでの参戦。
 昨年末以来どうも低迷してた6Rでのタイムですが、この日はなかなか調子良く走れてほぼ自己ベストタイとなるタイムをマーク。なんかKSRでのいいイメージが6Rにも持ち越されてる感じ。
 ただ一緒にタイム争いしてた若人たちが軒並み27秒台に入っちゃったので、ボクももう少し頑張らねばなあ。

 12月:11月半ばから仕事が修羅場に突入してしまい、休みもほとんど取れずにバイクにも乗れない有様…
 それでも関東ロード最終戦に向けて桶スポに練習には行ったんですが、七連勤と八連勤の合間(この後「財布落とした事件」の影響で八連勤はキャンセルになったんですがw)と言うこともあり、走行枠二本を様子見程度に走ったのみ。
 しかしこの時に「ブレーキ離せば速く走れる」と気が付いたので、このイメージを持って関東ロードに乗り込む!

 …予定だったんですが、関東ロード当日は雨予報。オマケに仕事の疲れがピークに達していて(前日も四時間残業だった)体力的にも厳しかったので参戦はキャンセル…
 どうもボクが走る予定だったレースの本戦まではギリギリ雨降らなかったみたいですけど、ダメ元で行けるほどの体力はなかった…

 そんな感じの今年一年。とにかく11月のミニフェスでの四位とレン耐での50ccクラスポールが本当に嬉しかったので、またさらなる喜びを求めて来年もレースに参戦していきます!
 当面のターゲットは2月の関東ロード開幕戦! リアのスプロケもショートにしたし、現在遠心クラッチからマニュアルクラッチへの改造のために入庫中なので、その仕様でサーキット走るのが楽しみです♪

 それでは皆さんよいお年を~♪

| | コメント (0)

2015年12月26日 (土)

今年のバイク活動を振り返る:上半期(バイク)

1月:桶スポに走りに行って転倒。アウトラップの最終コーナーでそんなにスロットル開けたつもりはなかったのに一気にリアが流れて半回転。ハンドル折れて自走不能…
前年秋から続いてた連続転倒記録更新。いや連続じゃないけど。

2月:桶スポ、トミン、桶スポと走りこむもののタイムは低迷。ダンロップα13が合わないんじゃないかという意見も…テンションダウン気味。

3月:今年はレンタルミニバイクレース「レン耐」に積極的に参加しよう!と決めてたので、桶川戦にエントリー。
 フリー走行時点から降り始めた雨が最後は土砂降りに。湖と化した桶スポを泳いできました。
めっちゃ滑りまくる中順位は29台中19位というなんとも微妙な順位。

 そしてついに念願のフルオーダーツナギをゲット! YONEZOさんに作ってもらいました♪
 しかし下ろしたて(使い始めて三回目ぐらい?)の桶スポでイキナリ転倒(6コーナー)して左肩のチタンガードを凹ませるw

 で、3月末には桶川で初となるスーパースポーツが主役のタイムアタック大会、SSTTにエントリー!!
 …しかし結局SSKillersに参加してる小排気量車ばかりになってしまってボクとしては微妙…
 タイムもイマイチで悔しさの残るイベントに。あ、桶スポレースクイーンさんと記念撮影して貰ったのは嬉しかったですねw

4月:6R先輩まさかの車検切れ。ユーザー車検受けに行ったところ、排ガスが完全にアウト。車検場近くにあるぽんたさんが働いてる工場で色々見てもらってるうちになんと車検証一式を紛失…時間切れになってしまいました。

 そんな中、バイク仲間のうどん(とら)さんがトランポを出してくれたおかげで袖ヶ浦フォレストレースウェイの走行会にはなんとか参加できることに!
 しかしまたしても雨…
 小雨ではあったんですが、ツナギもブーツもびしょびしょ…当然路面もフルウェットなので全く攻められずに終了…
 しかし広いコースで初めて3速4速で全開走行できたのはいい経験でした。桶スポもトミンもほぼ1速で走りきれちゃうからな…

 そしてなんとここでニューバイクゲット! バイク仲間のしなのさんから五万で譲っていただいた最初期型KSR110!!
 ボクが常日頃から「ミニバイク欲しい! ミニバイクレースやりたい! KSR欲しい!!」って言ってたのを見て譲ってくれたんだと思うw

 そうこうするうちに6Rの車検も取り直したので二日連チャンでトミン行き。しかし久々にほぼ自己ベストタイとなる28秒6を出したかと思えば翌日には29秒台を出すのがやっとという乱調ぶり。
 あいかわらずイマイチ上手く走れない…

5月:バイク仲間のいちごはみがきさんのもてぎでのレースにヘルパーとして参加。ミニバイクレースやりたい欲がむくむくと。

 そんな中でレン耐桶スポ第二戦が開催。今回はドライw
 ボクを含めてチームメンバーがコロコロ転倒したこともあって順位はビリ…だったかなw

 さらにその二週間後には↑のいちごはみがきさんのチームでレン耐筑波戦に参戦。こちらは鈴鹿四耐に参戦経験もあるありとーさんを初めとしてサーキット経験豊富なメンバーばかりだったので期待も高まります!<っていうかBMC走行会メンバーばかりw
 しかし順位的には13位止まり。もう少し上行くかと思ったんですが…うーむ、レン耐難しいな。
 メンツ的には付き合いの長い人たちばかりだったのでレース中はめっちゃ楽しかったんですけどw

 レン耐のエイプではまずまずの走りはできてるんですが、6Rでトミンを走りに行くとやはり遅い…
 バイク仲間で桶川のトップライダーである秀吉さんに乗ってもらってアドバイスを頂いてきたり。

 この月最後のイベントはダンロップ主催の那須モータースポーツランド走行会! ボクが初めてライセンス取って通った(と言っても数回)思い出のサーキットなので久しぶりに走りたかったのです!
 こちらはやっきになってタイムを詰めようとしてない分のびのびと走れて楽しい一日に。なんかいとも簡単に膝が擦れたのが楽しかったりしてw
 タイム的にはTRXで走ってた頃より3秒アップ。しかしもう一声タイム上げたかった感。

6月:6Rでのトミンはなんとか28秒台にかするタイム。微妙…

 そしてKSRでの初サーキットラン! コースはトミンと共にホームコースにしている桶スポ。
 遠心クラッチに純正タイヤと全くのノーマル状態(ステップだけはアップステップにしてますが)でしたが、特に大きな問題もなく走行終了。まぁシェイクダウンとしてはこんなもんでしょ。

 …こうして見返してもひたすらタイムが出なくて苦しんでる感のある上半期。それが前年末から続いた転倒のトラウマ(上半期だけでも6Rで二回、エイプで一回コケてるし)なのか、はたまたα13が合わなかったのか。
 いずれにせよ、トミンで一秒、桶スポで三秒のタイムダウンはちょっと尋常じゃない…
 日記を読み返すと「タイムはイマイチだけど課題はこなせた」みたいなポジティブなことは書いてあるんですが、今見ると「タイム出てないんだからダメだろ」って感じw

 ただ、下半期はそれほど6Rで走る機会なかったですけど、今なら以前と変わらないタイムで走れそうな気がします。実際11月のBMCではほぼ自己ベストが出てますし。
 その理由はタイヤをピレリに戻した(スパコルじゃなくてロッコルだけど)からなのかも知れませんが、ボク的には下半期にKSRで走りこんでスキルアップしたからだと思ってます。
 ボクのバイク人生で一番嬉しい経験もできた下半期に続く!

| | コメント (0)

2015年12月23日 (水)

玉撞きレクチャー(ビリヤード)

 ここ一年ほどバイクに関して色々と教えていただいてるフォロワーのおおにしさんがビリヤードやってみたい!と言うので、今日は川崎バグースでご教授してきました。
 凝り性なので教えるときはきっちりと細かく教えたくなるボクですが、おおにしさんも多分そういう指導は嫌いじゃなかろう…と、基本からきっちりと教えることにしました。

 そこで秘密グッズのプロショットグローブ!!! 

 いや、あのグローブ付けると右手首の動きが極めて制限されるので、キューの握り方を教えるのに最適かとw
 期待通りグリップの方は細かく説明することなくいい感じでマスターしてもらえました。

 重要なポイントは立ち位置(個人的にはこれで玉の入る入らないの八割が決まると思ってます)と左肩のロック。あとはキューをゆっくり真っ直ぐ引いて力まずに撞くこと。
 ここに来る途中におおにしさんから「ゴルフかじった」って話を聞いてたんですが、そのゴルフのイメージとストロークのイメージが近いみたい(話を聞いたら全く同じ感じだった)で、ストロークに関しては一発でコツを掴んでもらえました。
 「キューの重みに任せて撞く」のもよく言われることではありますが、あまり伝わらない(ボク自身あまり意識したことないw)ので今回は伝えなかったのですが、おおにしさんは自分でそのコツを発見した様子。ちょっとびっくり。
 キューを真っ直ぐ引くのも最初は結構難しいんですが、これも難なくクリア。

 小一時間ほどで近い玉なら普通に入れられるようになったので、JPAナインボールに近いルールで相撞きすることにしました。
 JPAナイン同様一球一点。ゲームボールの9番は二点。ただしおおにしさんは9番以外のどの玉でも入れていい…というルール。
 目標点30点で始めましたが、さすがに玉数が減って狙える玉が少なくなるとシュート力の高いボクの方が有利になるので、初心者ハンデとしてはちょっと足りなかったかな。
 目標点もハンデ付けた方がいいかもですね。
 でも比較的ハンデの調整がしやすいと思うので、初心者とか遊びで玉撞いてるだけの人とかと遊ぶときにはいいルールかもです。

 三時間パックで遊びましたけど、この三時間でおおにしさんは普通に撞けるようになってました! すごい!!
 一点だけ気になったのは、立って狙いを付けたところから構える動きに連続性がないことかな。立って狙いを付けてから、その狙いのラインから目線を離さずに構えるだけでだいぶシュートの精度が上がりそう。
 それ以外のところは経験が必要なのですぐどうこうするのはムリ。でもこれだけ撞ければ「あぁちゃんと撞ける人なんだな」と思われるのは間違いなし!

 …と言う訳で初心者にレクチャーするときにプロショットグローブは有効だと思うのですw

 それはそうと久しぶりに弟から譲り受けたスコーピオンを使いましたけど、あのキュー堅いっすなあ。
 数年前のボクはあの堅さが気持ちいいと思ってましたけど、今撞くと堅すぎる。シャフトが全くしならない感じだし、タップが極薄になってるせいもあるだろうけどカンカン響く打音も気になる。
 グローブ使っても滑りが悪いコーティングシャフト自体あまり良くない…
 せめてタップを今メインキューに付けてるカムイブラックSにでも変えれば少しは良くなるかもですな。

| | コメント (0)

2015年12月20日 (日)

ブレイクキュー(ビリヤード)

 今日は愛車のKSRのカスタムをお願いするべく中野のバイク屋さんへ。その帰りに川崎バグースに寄って玉撞きしてきました。
 お店に入ると・・・おお! 一年ぶりに常連のKさんが!!
 小一時間ほどボーラード練習した後で相撞きしてもらいました。
 なにげに人と撞くの一年ぶりぐらいかも…w

 四先を2ゲーム、三先を1ゲームやりましたが、結果は1勝2敗。セット数で言うと7勝10敗ぐらいだったと思うので、まあまあかな。
 途中でそこそこ難しい3-9コンビを決められたのは嬉しかったですが、コンビってイマイチ勝った気がしませんねw

 さてここのところブレイクの当たりがすこぶる良く、ボクの過去のビリヤード人生でも一番いいブレイクが出来てるのでは?と思ってましたが、Kさんからも「ブレイク当たってるね~」と。
 まぁ配置はよくないんですけどねww

 ボクのブレイクキューはMEZZのパワーブレイク。Kさんのはパワーブレイクのディープインパクトシャフトだけを付けたブレイクキュー。MEZZのロゴが入ってるように見えたけど詳細不明…
 試しに撞き比べてみたんですが…うーむ軽い! イマイチパワーが足りない感じ…
 Kさんにもパワーブレイク使ってもらいましたが、やはりキューが重めで前バランスと言う印象だった様子。

 まぁ軽い方が振り抜きやすいって人もいるだろうし(ハードブレイカーの吹替さんなんかは軽いポイズンブレイク使ってたし)好みの問題もあるんでしょうけど、やっぱりパワーブレイクはMEZZがキュー全体のバランスまで考えて作ってるんやなあ…と思いました。
 シャフトが一緒でもバランスが違ったってことは、バットの前半分…ジョイント近辺あたりを重くしてるのかな。
 あと個人的にはコンポジットウッドがかなり打感に影響与える気がします。パワーブレイクに普通のシャフト付けてみてもかなり打感が硬かったし。

 よく言われるようにキューの性能の大半はシャフトで決まると思いますけど、味付け的な面ではバットの影響も大きいんだなあ…と思った次第。

 …シャフトと言えばKさんがアダムのソリッド12MAXとプレデターの314Z2シャフトを付け替えて試してましたが、314Z2はパワーがないとの話。
 ボク的にシャフトは細くなればなるほどパワーが落ちると思うので、それも納得。
 ただその分キレるって話だったから、その辺も好みがあるんでしょうね。
 まぁボクは314系は好きじゃないので使う予定ないですけどw

| | コメント (0)

2015年12月19日 (土)

撞くたびに上達してる感(ビリヤード)

 ここのところ気をつけてるのが「テイクバックで引きすぎない」こと。
 しかし素振りの段階で引き幅を小さくすると真っ直ぐ引けてるのかわかりづらいので、素振りではいままでどおり「ゆっくり、大きく、真っ直ぐ」を心がけつつ、撞く直前のテイクバックだけ小さめにする。
 かつて一番ボウラードのアベレージが高かった頃にもこれを心がけてました。…けど、すっかり忘れてましたなw
 当然ながらキューを大きく引けば引くほどブレる可能性も高くなるわけで…今のところテイクバックを小さくしたデメリットは感じてないので、しばらくこの方向でやってみます。

 そのおかげでセンターショットの成功率もうなぎのぼり。ボウラードのスコアもまずまず…
 いや、今日は最初の3フレームでほとんど点が取れずに「すゎここ半年の最低記録更新かも…」と思ったんですが、4~6フレームでの連続スペア&10フレームでのストライクの甲斐あって86点と三月以来のハイスコア。
 まぁ10フレーム目でストライク出たときはあわよくば100点越えを期待したんですけど…

 しかし相変わらずマスワリは出ない…そろそろ一発ぐらい出ても良さそうなんですけどねぇ…まだまだシュート力&ポジション力共に足らない。

 それでもここのところは撞くたびに上達してる感じがあります。
 いや、ここ数日は毎日撞いてるんだからそりゃ上達するでしょ?って話なんですが、ボクの場合そうじゃなかったんですよ。

 ビリヤード始めた最初の一年間は365日毎日練習に通ってましたが、昨日できたことが今日はできない。
 昨日はこれを気をつけたら玉が入ったから同じようにやろう…と思って撞き始めるとさっぱり入らない。
 玉が入らないと話にならないので、フォームのあちこちをチェックして調整するとなんとか入るようになる。でもそこでタイムアップ。
 翌日同じようにやろうとするとまた入らない…

 それがここのところは↑のテイクバックを小さく引くのもそうだし、なにより「左腕の形」を一定に作れるようになったこともあって安定感アップ。その日の初っ端から普通に玉が入るようになりました。
 とりあえず最低限これぐらいは入って欲しい…ってレベルの玉撞きができれば、ポジションとかその先を考える余裕がでてきます。なんだかようやくそれができるようになってきた感があるのです。

 …とはいえビリヤードにはいままで散々裏切られてきましたからねぇ…今回も向こう半年ぐらい様子を見ないと安心できませんw
 もう来週後半からは仕事が繁忙期に入ってしまって二週間ぐらいは玉撞けなくなると思うので、それまでに今の調子を安定させておきたいですね。

| | コメント (0)

2015年12月16日 (水)

シュート率(ビリヤード)

 日曜に撞いてたときに「左肘を下にたわませるように力をかけると、ブリッジの向きも矯正されるし左肩も自然にロックされるし、いいことづくめなのでは?」と気がついたので、今日は最初からそれを意識してみるといい感じ!
 ボーラードも初っ端からスペアを絡める好スタートでしたが、二度のブレイクスクラッチで失速して62点止まり…久々に100点超えると思ったんだがな…

 そのボーラードでも感じたんですが、どうもポケットから2P以上離れてて薄めの玉を外す率が高い気がする。
 ちょっと正確なシュート率を把握したかったので、ポケットから2.5P離れてて、クッションからも1P浮いた厚み1/2弱ぐらいの玉を10球撞いてみたところ、左右とも概ね成功率は7割ぐらい。
 その後でクッションタッチの薄めの玉も撞いてみたんですが、こちらはもうちょっと落ちて6割ぐらい。
 うーむ、これじゃゲーム中なら高確率で外すな…

 ここのところ気をつけてるいくつかのポイントが効を奏して厚めの玉はかなり入るのですが、よく考えると究極の厚めの玉とも言えるセンターショットの成功率は8割程度。
 そして今使ってるボーラードアプリはシュート率も計算してくれるんですけど、おおむね平均は70%台。
 …って考えるとボクのシュート率はどんな玉でもそれぐらいって感じかな…

 ちなみにシュート率70%ぐらいでスコア的には50~60点あたり。
 80%を超えると100点前後。
 60%台に落ちると40点台。

 Bクラスの最低レベルが100点ぐらい…と考えると、ボーラードのシュート率8割を超えないとBクラスでは戦えないってことか…

 自分的には今日とかかなり玉が入った方だと思うんですけど、それでもいくらやってもマスワリは出ないし、もう1ゲームこなしたボーラードも57点止まり。
 自分的に「調子いいな」と思う日でもバリバリCクラスレベルの玉しか撞けないってことですなw

 マスワリと言えば…ブレイクで三個イン(1、2、6がイン)して取り出しの3番がちょい薄めのサイド。これをなんとかこなして4、5と繋いだのですが、まっすぐの5番をストップショットで撞けば次の7番をサイドに入れやすい…と思って撞いてから確認したら結構サイドに対してイヤなフリ加減。
 それをなんとかこなしたものの、奥の短クッションにワンクッション入れた手玉の力加減が中途半端で8番にタッチしてしまい万事休す…
 9番は比較的ポケットに近かっただけに、このクッション際超ロングの8番をなんとか入れさえすれば一年ぶりのマスワリが見えてたのに…

 ここのところのメインテーマは手玉のコントロールで、たしかにそこは弱点なんですけど、やっぱりシュート力ももう少し底上げしないとなんともならん感じ。
 センターショットは限りなく100%の成功率に近づけたいし、ポケットまで2P以内の玉なら9割ぐらいのシュート率まで上げたい…
 まぁ練習練習ですな!

| | コメント (0)

2015年12月 1日 (火)

桶スポ練習に(バイク)

 ここのところ仕事が猛烈に忙しく、昨日まで七連勤、明日から八連勤、残業は毎日三時間…って有様なので、できることなら今日のお休みはゆっくりしたかったのですが、二週間後にレースを控えてるだけにそうも言ってられず。
 特に前戦のトミンミニフェスの後でハンドルを換えてるだけに本戦前にその様子も見たかったので、明日からの仕事に疲れを残さないように走行枠二本だけ走ろう…と桶川スポーツランドに行ってきました。
 朝はゆっくり寝て午後から…と考えてましたが、逆に早起きしてしまったので早々に支度して桶スポ行き。午前の二本目には間に合ったので、二本目と三本目を走行してきました。

 今までより大幅にハンドル位置が低くなった(拳一個分は低くなってるはず)のですが、ちょろっとツーリングはこなしたこともあってか違和感なし。まぁ交換した直後から違和感なかったんですが…w
 ただハンドルが低くなった分自然に前傾姿勢を取れるようになったので、そういう意味では走りやすくなってるのかも知れません。

 さて今回のテーマとしてはバンク角。右はステップ擦るのに左は擦らない。
 逆にフォーム自体は左の方が体が入ってるので、そのせいでバンク角浅いんか?
 それなら右はステップを擦りつつ今までより体を入れて、左は今までどおり体を入れつつステップ擦るまで寝かせれば左右ともにスキルアップするのでは??

 しかしながらどうやってバンク角深くするか…と、こないだのBMC走行会、6Rでトミン走った直後に考えたのですが、ブレーキを離しきっちゃうとそこからバイクを寝かすのは困難…
 だったらフルバンクに達するまでブレーキ引きずっとけばいいんかな?と思いますが、引きずりすぎると旋回速度自体が落ちるので遅くなっちゃう。
 …とすれば、今までより早めのタイミングでブレーキを離しつつ、薄く残し続ける感じにしてみたらどうだろう??

 ちゅーわけで試してみました! 

 試してみてすぐに感じたのですが、やはりブレーキ残してると曲がらない…だったらスパッと離せばいいかと思うと、それをやると一気にバンクしてリアが流れるのをミニフェスで体感済み。
 なので↑で考えたとおり、ブレーキを緩め始めるのを手前手前に持ってきつつ、丁寧にブレーキをリリース。
 …ってやると離しきった瞬間にクルッと曲がってインに刺さりそうになる(一回6コーナーで縁石乗り上げたw)ので、同じ操作をしつつブレーキ開始ポイントを奥にしていく。

 おおぉなんとなく辻褄合ってきた感じがする!! 

 思えばサーキット走り始めた直後にマイミクの真っ赤閣下ことめやんさんに「膝擦れんすー!」ってお悩み相談したら「スピード上げればいいからブレーキ早めに離せばいい」って言われました。
 後々T-る先生からも「ブレーキ離せばいいw」って言われたことがありましたけど、ホントあえて端的に一言で言うならそれなのかなー、と。

 それと関連して…というか、一年半前に「ブレーキかけたままステップ踏み込んで寝かしこんでやるといい感じ!」と気が付いてから一気にタイムアップしましたけど、あれは操作そのものよりも走り方のイメージを変えたことが功を奏した感が。
 多分あの時まではライクラで提唱してる「狙ったポイントでブレーキをリリースして一気に向きを変える」ってイメージを引きずってた気がするんですが、それをやろうとすると進入速度を落とさないと急激には向きを変えられない。
 でも進入~旋回~立ち上がりが連続した動作(と言うか重なった動作)で繋がるようにすれば進入速度から全体的に速度が上がる。

 そんな感じで走りのイメージの転換が出来たのがあの頃だったのかなー…と考えると、ステップ入力云々よりは今日のブレーキ操作だけ意識すればいいのかな、と。実際今日はステップ入力して曲げた気がするのはノーブレーキで入る5コーナーと7コーナーだけでしたし。
 逆に1コーナーで「もっと寝かせられるはず…」とステップ踏み込んでバンク角深くしたらリアが滑ったので、速度に見合ってないのにバンク角だけ深くしようとしてもダメだとw

 しかしやはりブレーキを早めに離すのは怖い。でも「この速度だとちょっと速いかも?」ぐらいだったらそんなに怖くないし、なによりミニバイクなら充分なコース幅があるだけに、多少膨らんでも曲がりきれる…と考えるとそれほど怖さはなくなります。
 あとKSRなら最悪飛び出してもなんとかなるし…w

 調子が悪い時ってバイクが寝ない、曲がらない、速度遅い…の三重苦ですけど、それをいかにして調子戻すか…のポイントもこの辺かなー…とか。
 それを繰り返してだんだん旋回速度上げていけばそれに伴ってバンク角も深くなるし、タイムも上がる…んではなかろうかとw

 ちなみに当初のテーマだったバンク角自体は右はステップ擦るけど左は擦らないという傾向に変わりはなし…しかしGPSロガーのデータで見ると左右ともにバンク角は変わらないのであんま気にしなくてもいいかな、とw

 …さてそんな今日のベストタイムは50秒06。しかしこれは一発タイムで、セカンドベストを含めた速いタイムは50秒5前後に集中してます。
 51秒そこそこあたりのラップタイムも多いし、これは関東ロード当日のフリー走行七分、予選七分と言うタイスケでは51秒当たり出すので精一杯かな…
 乗り手のスキルアップでもう1秒2秒詰められるんじゃないかと期待してるんですが、今日の感じだともう少し時間をかけて色々と試行錯誤しないと難しそう。

 ま、最低限の様子見は出来たのであとは関東ロード本番までお仕事頑張りますw

 最後にベストラップが出た周と思しき走行動画を上げておきますね~。

| | コメント (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »