« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月の記事

2016年1月31日 (日)

エイトボール超楽しいんですが(ビリヤード)

 バイクの方でお世話になってるおおにしさんに先月ビリヤードをレクチャーしたんですが、また撞きたいということでご一緒してきました。
 前回基本は教えたんですが、特に練習とかもすることなくゲームで遊んで終了。今回はボクのお古のキュー(と言うか強奪した弟のお古のキュー)を差し上げたこともあり、今後の練習課題をレクチャーしつつ、少し練習してもらいました。

 前回からそうでしたが、初めてとは思えないぐらいしっかり撞けてます。最初は真っ直ぐのイージー玉を入れられなかったんですが、2、3回撞いたらノーミスに。
 少しずつ距離を伸ばしていってセンターショットの配置にしたのをサクッと入れられたときには目が点になりました。そんなに簡単な玉じゃないんだが…

 たださすがにまだ真っ直ぐの精度も安定しないし、厚みも見えてないということでそんなに安定して玉を入れられるレベルではないのですが、時々びっくりするぐらい難しいシュートを決めててすごい…

 一時間ぐらい練習してもらったので、そろそろゲームを…と、本日の目玉であるエイトボールを始めました。いや、ここのところエイトボール撞きたかったものでw

 エイトボールはゲームボールの8番のみコールショットで他の玉は入れる順番関係なしのエニーボール。それだけに初心者でも玉を入れやすいですが、ナインボールみたいなラッキーもないし上級者には勝てないゲームなのでは…?
 しかしいつぞや弟と撞いたときもそこそこいい勝負になった気もするし、ボクが5先おおにしさん2先のハンデマッチでスタート。

 うーむ、やはりなかなかいい勝負に。ボクのペースになればサクサクと取りきれるのですが、残り1、2球で外しちゃうとなかなか入れられない配置になったりして、その間におおにしさんが玉を入れてきて結局は8番勝負みたいな形に。
 まぁ8番入れ勝負になっちゃえば入れ力の強い経験者の方が有利ではあるんですが…

 一時間半ぐらい撞いたんですがここでタイムアップ。3-1で5ゲーム目のゲームボールまでボクが辿りついたんですが、時間ギリギリなので焦ったのと配置が難しかったこともあって決めきれず終了…
 まだ今回のゲームだけじゃ判断つかないですが、これぐらいハンデをつければビギナーの人とでもそれなりの勝負になりそう…?

 いや、でもやっぱりエニーボールはいい! ナインボールで難しい配置になってお互い飛ばしあいになると疲れますけらね…
 ビギナーさんにも入れやすいし、やっぱナインボールより初級者向きなんじゃないかな。
 特に一般客同士でやるならナインボールよりエイトボールでしょ、やっぱ。

 おおにしさんも自宅近くにビリヤード場見つけたみたいなので、今度はそっちに遠征もしてみたいな~♪

| | コメント (0)

2016年1月30日 (土)

PSO2はじめました(ゲーム)

 ちょっと前にTLで流れてきたのが「次のPSO2のアップデートでキャラクリの時に腰の太さと尻の大きさを変えられる」との情報。まっまじすか!!!
 すーぱーぽちゃ子の人気ぶり(人気だよね??)もあり、ここのところ一躍市民権を得た感じのぽっちゃり系。ついに我々ぽっちゃりフリークの時代が来たと言うのか…!

 wktkしながらアップデートの日を心待ちにしてましたが、ついにキタ!!!

 …しかしぜんぜんDLできん…

 丸一日かかってようやくDLが終わった(まぁ途中で仕事に行ったので…)ので、早速キャラクリ開始です!
 HPと攻撃力が高そうだったので最初は種族キャストでロボ子ちゃんを作ろうとしたんですが、どうもボクの求めるぽちゃ体型と顔が合わない…
 ボクの好きな極端に短い太眉と太眉を活かす前髪ぱっつんおでこちゃんにしたんですが、これだと似合うのはロリ体型…
 ロボ子ちゃんだと体型もいまいちロボロボしちゃうので、普通にヒューマンで作ることにしました。

 初期設定でベレー帽被ったメガネちゃんが可愛かったのでこれをベースに製作開始。とりあえず体型を決めてからそれに合わせた顔立ちにした方がいいな…
 おっぱいは最大サイズの垂れ乳系。おしりも最大サイズにしてみたんですが…うーむ、どうもムリヤリ横に引き伸ばしたような感じでいまいち…ちょっと控えめにしてみるか。

 ひとまず体型が決まったので顔の調整。ん? 癒し系…? こ‥これだ!!!
 デフォルトの赤フレームメガネも可愛かったんですが、ここは丸メガネでしょう!
 ベレー帽は可愛いのでこれはこのまま使いたい…

 当初は一番露出度の高い服を選んだんですが、おっ、このロングスカート、尻のぱっつんぱっつん加減がすごくエロい…

 できたー!!!

Pso20160130_180555_002

Pso20160130_180459_000

Pso20160130_180524_001



 名前は「エルザ」にしました。なんかモンハンの時も使った気がするが…気のせいかな??

 ひとまずチュートリアルだけ終えて昨晩は就寝。モンハンやるときに買ったまま埃被ってたゲームコントローラーを繋いでみたんですが、なんか左右のアナログスティックが共に一方向に入りっぱなしになってる感じでひたすら歩き続けるし視点は下を向き続ける…
 ちょっと時間つくって調整してみないとですな。最悪マウスとキーボードでやるって手もあるけど…

 とりあえずぽちゃ巨尻娘を作りたくて始めただけなので、今後ゲームやるかどうかはわかんないんですけど、まぁせっかくキャラ作ったのでボチボチと遊んでみますわw

| | コメント (0)

2016年1月28日 (木)

変えていいところと変えちゃいけないところ(ビリヤード)

 先週の金曜から玉撞きの調子が下り坂。センターショットはそこそこ入ってる気がするけど、フリのある玉がイマイチ入らない…
 その「イマイチ入らない」ってだけでボウラードのスコアはがたっと落ちるので、土曜には久々の50点台をマーク…日曜に参戦したミスタースポーツマンBCトーナメントでもその調子の悪さを引きずったまま…それでもまぁそこそこの玉撞きはしてきました。

 その試合直後、新しいキューをお店で受け取ったあとでお友達のF木さんと相撞きして(これは4先二回やって一勝一敗とまずまず)、その後一人練習してるとなんか原因が掴めてきました。
 それはグリップ。

 最近は右手首を若干外へ反らせるイメージで構えてたんですが、「どうもキューの位置が合ってないような…?」と調整してる時にグリップの角度そのものを変えてしまった様子…
 手首を外に反らせるイメージにしたらぽんぽん玉が入るようになったし、土曜から全く切れがなかった引き玉がちゃんと引けるようになりました。

 その理由はハッキリとは掴めてないのですが…手首の角度と連動して肘の位置が変わる気がするので、肘の位置がキューの真上からズレてる→キューを振るのにムリが出る…みたいな流れだったのかな、と。
 手首を反らせることでサイドストローク気味になってるのでは?って自分では感じてましたけど、なんとなく構えてみた感じではちょうど肘が真上に来る感じっぽい。
 まぁ理由はともあれ「気持ちよくキューが振れて玉が入る」ってこと自体が重要なので、ひとまずこれで続けてみます。古いCue'sの土方隼斗プロのインタビュー読んでたら隼斗プロも手首は反り気味らしいし。

 さてそのお陰で月曜のボウラードは81点、火曜は93点…と、完全に調子は戻ってたんですが、今日のボウラードは64点とイマイチ。
 1フレーム目から簡単にストライクが出たので、これはハイスコア更新じゃね?とか期待してたんですが、どうもブレイク後の配置が悪かったりポジションミスったりでスコア伸びず…
 センターショットはめちゃめちゃ調子いいし、基本的には玉も入ってるんですが、カタカタもちょっと多めだったし…微妙にショットの精度が足らないんでしょうね。

 しかしブレイク後に狙える玉が皆無(手玉の位置からポケットに向かって的玉が2、3個並んでるとか、手玉とトップの玉がくっつくか接近してて何の玉も狙えないor狙えても難しいとか)だとボウラードは一気に苦しくなりますよね。
 途中から若干押し気味で撞いてみましたが、厚みを間違えると奥のコーナーにスクラッチがあり得るし、奥の短クッションにくっついて何も狙えなくなる可能性も高いので、やっぱりストップでちょっと跳ね返らせるぐらいが無難か…トップの玉にくっつく可能性がそこそこあるんですけどね。
 うーむ、調子がいいからスコアが伸びるってわけでもないんだな…ボウラードなかなか難しいな…

 調子悪くて玉が入らない時に「ここがおかしいのかな」「ここがうまくできてないのかな」みたいにフォームをいじっちゃいますけど、その時に「絶対変えちゃいけないポイント」がある気がします。今回のグリップの手首がそれだったのかな、と。
 そういう意味では今回の不調(と言っても以前と比べれば全然調子良かったですが)も有意義だったのかも。

| | コメント (0)

2016年1月26日 (火)

KSR初転倒!(バイク)

 11月半ばから1月頭まで仕事が猛烈に忙しく、サーキットに行けたのは12月上旬に一度だけ。
 来月には関東ロード開幕戦なので、それまでに数回は練習に行きたかったのと、遠心クラッチ→マニュアルクラッチへの改造手術を施したのでそれの様子見に桶川スポーツランドに行ってきました。
 そういや結局仕事が忙しくて参戦できなかった昨年末の関東ロード最終戦に向けてリアのスプロケを二丁ショートにしたんですが、その状態で走るのも初めてなんですよね。

 フォロワーのUさんにお借りしてるタイヤウォーマーはあるんですが、低温でグリップの低い路面で走るのも練習の一つ…と、ウォーマーは使わずに走行開始。
 滑ってコケるのも想定内…とはいえ好き好んでコケたくもないので、そこそこ気をつけてコースイン。
 まずは直立状態でスロットルを全開でリアを暖め、こちらも直立状態でフルブレーキングしてフロントを暖め…と、2、3コーナーを通過。
 右の4コーナーに入るところで「まぁこれぐらい寝かしてもコケないだろ」と寝かしてったら…

 ガシャーーーーン!!! 

 ?!?!?!?!?!?! 

 ブレーキにも触ってないしもちろんスロットルも操作してない状態でただ寝かしただけなのにコケた…
 ブレーキに触ってないとはいえエンブレは効いてるので、クラッチ切った状態ならもう少しグリップしたのかも知れないですけどねえ。
 「ブレーキ&スロットル操作をせずに、スムーズに寝かしこめばそうそう転ばないのでは?」とここのところ考えてたんですが、見事に転びましたなw
 前述のように「低温路面でのグリップの確認」は本日のテーマだったので、そういう意味ではいいデータが取れましたw

 さて転倒時に右足が車体の下敷きになってしまい、痛くはないのですが引っこ抜けない…
 特に助けもこなかったので、右足を挟まれた不自然なしせいで一生懸命車体を浮かせてなんとか右足を引っこ抜くことに成功。
 コースサイドに寄せてエンジンかけたら普通にかかるし、車体も問題なさそうなのでそのまま走行続行しましたw

 しかしこの転倒の悪いイメージも残るし、そもそも一ヵ月半走ってないしでイマイチペースを上げられない…
 「ちょっと速いかな?」ぐらいのところでブレーキを離すことでペースを上げていけるのでは?とここのところ考えたので試してみましたが、上手くいってるようないってないような…

 とはいえ二本目の走行でだいぶマシになってきて、三本目にこの日のベストタイム53秒15を出したのでここで切り上げることにしました。

 本日のコースレイアウトは新コース。新コースって昨年夏にKSRで初めてサーキット走った時に走ったっきりのレイアウト。
 そのときのタイムを日記で確認したら56秒台…車体もフルノーマル(マフラーとキャブセッティングは変わってるけど)、タイヤも純正タイヤで走ったタイムと今日のタイムが3秒差…というのは、これもいいのか悪いのか…

 マニュアルクラッチ化の恩恵は特に体感できず…むしろギア抜けがひどくなった(特にシフトアップ時)ので四苦八苦。ギア抜けというかギアが上がらないんですよね。
 リアスプロケのショート化の影響は…このレイアウト自体が久々だからよくわからんw
 ただ一番直線が長くなる(ミニバイクだと1コーナーも直線区間として使えるため)新コースレイアウトだと4速までフルに使えるので、そういう意味ではちょうどいいギア比かな。

 ギア抜けに関しては丁寧なシフト操作を心がけたことでそこそこよくなりました。でも10ラップに一回ぐらいはギアを入れられなくて失速する感じ…

 ところで12月の桶スポで初めて車載動画撮ってみましたが、8コーナーのシフトアップが早い…?
 7コーナーから8コーナーに切り返すタイミングで3速に上げてたんですが、それだと回転が落ちすぎてる気がする…
 今回試しに8コーナーは2速のまま回って立ち上がりで3速に入れるようにしたんですが、これだと少し頭打ち気味だけどこっちの方がいいかも。
 12月までのギア比だったらなおのこと2速のまま回るべきでしたね。

 ここのところ趣味の比重がビリヤードに傾いてることもあって今日のサーキット走行はどうしようかな~…と思ってましたが、やっぱ走れば楽しいんですよねw
 ただレースをするモチベーションがあるかと言うと微妙ですが…まぁ関東ロードはエントリーしてみます。
 チャレンジャークラスの上限タイムより今日のベストタイムでもなお2秒遅いのでどれだけ頑張れるかわからんのですがw

| | コメント (0)

2016年1月25日 (月)

新しいキューを買いました(ビリヤード)

 さて前回、前々回の日記でも触れたように新しいキューを買いました。日本が誇る老舗キューメーカーAdamのハイエンドシリーズ「MUSASHI」
 買ってそのままタップの交換とグリップの革巻きのためにお店に預けたのですが、早くて火曜受け取りの予定が昨日にはもう受け取れるとのことだったので、ミスタースポーツマンでの試合を終えた足でハイランドまで受け取りに行ってきました。

 キューケースにはブレイクキューとプレイキューが入ってて新しいキューを入れるスペースがなかったのですが、一応袋には入ってると言う事でそのままお店に向かったものの、手提げとかストラップとかもないホントの袋。しかし竹刀とか木刀とかでも入ってそうなデザインの布袋で、やはり「MUSASHI」のネーミングに合わせてるんでしょうね。

Mixi1439

 …しかしこの状態ではいくら袋に入ってるとはいえぶつけたら傷が付くし万が一置き忘れたりしたら大変なので、買ったキューはキューケースに入れて先代プレイキューのエスピリチュを袋に入れることにしました。

 さてこのキュー。握った感じは軽い!

Mixi1440

 思えば一時vitsさんに一時20万以上するMUSASHIを借りてたことがありましたけど、持った感じはあのMUSASHIと全く同じ印象。
 撞いた感じも軽い…分、手玉の重みにキューが負ける印象がありますけど、ここのところずっとノーラップで撞いてたから革巻きにしてるとは言え若干グリップが滑ってそういう風に感じるのかも。
 あとはエスピリチュが圧倒的な前バランスだったので、自然にキューが前に出たってのもあるのかもですね。

 打感ですが、エスピリチュに付けてたハイブリッドプロ2の硬さを消すために柔らかめのカムイブラックSを付けたらちょうど良かったので、ハイテクシャフトには柔らかめが合うかも?と、今回は「積層タップらしからぬ音の良さ」と評判の斬PLUS、それのSを付けてみました。
 期待通りの柔らかい打感で、ハードヒットした時にはカムイブラックよりタップの弾力を強く感じます。…けど、これはまだタップが締まってないのと厚さがあるせいかもしれません。
 しかしこれだけ弾力があるのにバンキングを撞くとハイテクシャフトらしい「カンッ」って音が響くのが面白い。

 押し引きに関してはプロ2と大差ないかな…まぁあちらもMEZZが誇るハイテクシャフトだし、そんなに差があったらまずいですがw

 vitsさんからお借りしてたMUSASHIはシャフトがSOLID 8 MAXだったと思うのでシャフトが違うのですが、それでも全体から受ける印象はあのMUSASHIと全く同じ。
 あの当時「凄くいいキューだ」と思ったのと同じ印象ですね。

 しかしホントこのキュー、ボクがキューに求めるほぼ全ての要素が入った理想のキューなのです。

 まずはバット材。初代マイキューのAdamがメイプルベースだったので、次は黒檀にしたい…と、先代マイキューのエスピリチュを買う前から思ってました。
 その黒檀に入れるデザインはハギよりはインレイ…黒檀の定番であるホワイト系のインレイか、ターコイズ、マラカイト等の石系のインレイ。

Mixi1441

 特に今回新しいキューを物色するにあたってはターコイズが第一志望だったので、そういう意味でも理想的。
 しかし思えばこれも初代キューのAdamを使ってた頃から「次はターコイズインレイが欲しい」と思ってたので、それこそ7年越しの願いが叶った感じかな。
 さらにデザイン面の話をすると、リングが各所に入ったキューが欲しかったので、そういう意味では四箇所にシルバーのいわゆる「MUSASHIリング」が入ったこのキューはホント理想的。

 次はジョイント。vitsさんのMUSASHIを借りた時に付いてたラジアルピンが凄くよかったので、次のキューはラジアルピンか、あるいは同時にお借りした3Cキューで使われてた3/8 10山にしたいと思ってました。初代キューのAdam&エスピリチュで使われてる14山よりしっかり感が感じられたので。
 これも3/8 10山のこのキューは理想的。さらに言うとジョイントカラーもステンレスじゃなくて樹脂にしたかった(今までのキューは二本ともステンレス)ので、これまたどんぴしゃ。

 数少ない問題点(ってこともないですが)の一つは、できれば職人さんの個人工房で作られたカスタムキューが欲しかった。でもMUSASHIも日本のAdamの職人さんが手作りで作ったキュー(付属の証明書に書いてあります)だし、そういう意味では遜色ない。
 そしてシャフトも出来ればノーマルシャフトを使いたかったですが、ここのところはずっとハイテクシャフトを使ってきましたし、やはりビリヤードは玉が入ってナンボ。ノーマルシャフトにすることでもし玉が入らなくなったらそれはそれでつまんないかな…とも思うので、これもこれでいいのかも。
 まぁどんなシャフトでも慣れは必要でしょうけど…

 思えば先代キューのエスピリチュを買った当時も欲を言えばこういうキューは欲しかったんですよね。でも当時のボクにはお金がなかった。
 それでもカスタムキューは使ってみたかったけど、当時でもなんとか(分割払いだけど)買えたのはハギもインレイも入ってないストレートキューだけでした。
 しかしエスピリチュのキューは鮮やかなカーリーメイプルと美しいココボロの組み合わせで上品な美しさがあったし、地味なデザインも「まだ下手だから派手なキューより地味なキューの方がいい」「地味だけどカスタムキューってのが渋い」と感じたんですよね。
 でもやっぱりそれは妥協でもあったので…そういう意味ではようやく本当に欲しかったキューを手に入れられました。
 昨日の試合でも色んなキューを見ましたけど、このキュー以上にカッコいいと思ったキューはなかったw
 ボクの感性にホントぴったり合ってるデザインなんでしょうね。

 …しかしこのエスピリチュはジョイントピン破損で一時引退→リペアして復活→やっぱりイマイチ気に入らないので先代キューのAdamに戻る→ビリヤード休止…と不遇の人生でしたな。
 一年ちょっと前に本格復帰に伴ってシャフトをハイブリッドプロ2に換えてからは打感も良くなって気に入ってましたけど、結局昨年春~秋までの半年ちょっとは月数回ペースでしか撞かなかったし…

 ともあれ、先のことはわかりませんが今の心境としてはこれからの玉人生をずっとこのMUSASHIと共に過ごしていこうと思ってますので、新キュー共々宜しくお願いします!

| | コメント (0)

2016年1月24日 (日)

ミスタースポーツマン中延店のBCトーナメントに参加してきた(ビリヤード)

 今日は数日前にエントリーしたミスタースポーツマン中延店で開催されたBCトーナメントに参戦してきました。
 しかし調子は一昨日から下り坂…昨日に至ってはかなり壊滅的な調子に。
 調子を取り戻す術を見つけられなかったので、今日はとにかく「きっちり狙って、丁寧に、しっかりと撞く」ことだけを心がけて戦うことにしました。

 一試合目は相手の方の外した9番が入れやすいところに来たり、逆にボクの外した配置がすごくいい配置になったりと、お互いに運の出し合いみたいな勝負の末、4-3フルセットで勝利。
 2-0と先行スタートできたので気持ち的には終始落ち着いて戦えました。

 二試合目の相手はSBクラス。この試合はB級トーナメントで二回以上の優勝経験のある人はSBクラスとして登録されます。ハンデはSBが5、Bが4。
 この人がまた上手い人で、ほとんどチャンスらしいチャンスをもらえず2-5で負け。二本取れたのも相手の方が9番を外したのを頂いただけで…
 遠くて薄いと言う難しい玉は何度か回ってきたんですが、決められなかったですね…

 それよりこの方の使ってたキュー、凄く気持ちいい打音がしてました。メーカーはわかりませんでしたが、デザイン的にJOSSっぽい…? あるいはJOSS WESTかも。シャフトもノーマルシャフトっぽかったですね。
 ステンレスのジョイントカラーにエングレービングが施されててかっちょよかったです。

 敗者側に回った三試合目。相手の方はスキル的にはボクより上と言う印象を受けましたが二試合目ほどの圧倒的な差はなかったので、そこそこチャンスが回ってきました。フリーボールも貰えたし。
 しかし一昨日からの不調を引きずってるのでフリーボールで薄めの配置にするのが怖く、厚めの配置にしてしまい、さらに危うく厚く外すぐらいに入れに不安がある状態。
 一本目は相手の方のポジションミスで手玉が9番にヒット→9番インと言うボクにとってはアンラッキーな点の取られ方をしちゃったんですが、その後挽回できなかったのが残念…0-3で終了。

 ここのところの調子の良さならあわよくばベスト8からの決勝トーナメントに進めるんじゃないかと思ってましたが、さすがに甘かった。しかし先週のハイランドBC級戦並の調子の良さだったらもう少しなんとかなったのでは…

 今年は可能な限り試合に参戦していこうと思ってますけど、いっぱい試合に出れば調子の悪い時期と重なる試合も出てくるので、まぁ今日の結果はこれはこれとしてまた次回頑張りましょう!

 しかし今日の試合、お友達のF木さんも急遽エントリー(キャンセル待ちで参加できた模様)してたんですが、試合後に「上手い人多くなかったですか?」って訊いたら、やはりF木さんも同じ印象だったみたい。
 試合のアナウンス聞いててもSBクラスが10人ぐらいいたような気がするし…
 今のボクの気分的にはハイレベルな試合はウェルカムなので、次回以降も参加しよう~♪

 …そしてこの試合の最中にキューを購入したMECCAさんからTEL。キューを買うと同時にタップ交換と革巻き作業をお願いしてましたが、早くて火曜受け取り…の予定が、なんと今日にはもう受け取れるとのこと!
 試合に負けたのは残念でしたが、ウキウキとハイランドまでキューを受け取りに行ってきましたw
 その詳しい話はまた明日の日記で改めて。

 このハイランドで撞いてるうちに、昨日から玉が入らない理由と、引き玉が全く引けない理由が判明しました。…って言うかどっちも同じ原因だった。
 それが解決したら絶好調に戻ったので、今後の玉撞きが(新しいキューの具合とも併せて)楽しみです♪

| | コメント (0)

2016年1月22日 (金)

調子ダウン(ビリヤード)

 新しいキュー買いました。

 …

 …

 しかしこの話題はここで終了です。


 いや、買ってそのままお店にタップ交換とグリップ革巻きに預けちゃったので、まだビタ一文撞いてないどころかキューを握ってもいないのですよww
 来週半ばぐらいには受け取れるみたいなので、詳しい話はそこでまた改めて。

 さてそんなことしてたら今日は時間なくなっちゃったのですが、なんとか一時間半玉撞き練習。

 しかし玉が入らぬ… 

 いや、1フレーム目は軽くスペアが出て調子良かったんですよ。しかし2フレはポジションミスが重なって4点。3フレはブレイクで手玉が厚みを外して自分の調子に不安感が。そのせいか3フレも4点、4フレも4点…
 ブレイクで厚みを外してることによってちゃんと狙えてないのでは?と言う不安感が出てきたせいもあって、5フレに至ってはまさかの1点…

 ここまでのスコアは27点。最近はさすがに50点切る気は全くしないんですが、これはギリギリ50点コース…?
 6フレは意地のスペア。そう、最近は崩れてもスペアとかストライクを出せて立て直せるようになってるんです。
 ちょっと落ち着いて臨んだ7フレはまたしても2点…な‥なぜ!!!

 8フレはガーターからまたしても意地のスペア。しかし9フレはスコア伸びずに4点…とバラつきの多い展開。
 ここまでで57点…せめて60点は越えたい…

 迎えた最終フレーム、一投目はようやくのストライク。二投目は残り3球でまさかのミスキュー。しかしそこから気合の取り切りでスペア。スコアはまずまずの77点。

 ちょっと前までは調子悪いと40点台ぐらいまで落ち込んでましたが、それをこれぐらいで抑えられるようになったのが成長の証でしょうか。
 ほんの二週間ほど前まではアベレージ60点台だったので、その頃のレベルで考えれば充分なハイスコア。
 今現在のアベレージは81点なので、ほぼアベレージ…と考えると決して調子悪くはないのか?

 しかしここのところ四回連続で90点を上回ってきてるだけにやはり調子の悪さを感じてしまいます。一つポイントを見つけたことで一気にレベルアップした感があるので、それ以前とはスコアの安定感に大幅な差が出てるんですよね。
 この四回がたまたま調子が良くて今日のスコアが実際のアベレージなのか…それとも今日が調子悪いのか。
 これはもう数日様子見ないとなんとも言えませんね…

 さて日曜はミスタースポーツマン中延店のBCトーナメントにエントリーしたのですが、なんとか明日も練習に行きたい。
 夕方から雪予報が出てるので、雪の降り方次第…ですかねえ。

| | コメント (0)

2016年1月20日 (水)

買うべきか買わざるべきか(ビリヤード)

 今年の目標に「ボウラードのアベレージ100点越え」を掲げてますが、これを達成したら新しいキューを買おうと思ってます。あわよくば一生ものに出来るような素晴らしいキュー。
 もともと目をつけてるキューがヤフオクにあるのですが、それに勝るとも劣らないほどに気に入ったキューをこないだハイランドで見つけました。

 うぐ…今すぐに欲しい…

 しかし色々考えて今のところは思いとどまってます。その理由は

○まだ今年の目標を達成してない
 まぁこれに尽きるんですけどねw
 しかしここ四回は全て90点オーバー。うち二回は100点オーバー。
 採点基準を甘くすればまぁまぁ達成してると言えないこともない…w

○たいして上手くもないのに高いキューを使うのは恥ずかしい
 …って言う目で見る人は確実にいると思うんですけど、大半の人はそんなこと気にしないですよねw
 実際ビリヤード雑誌Cue'sのカスタムキュー特集記事でも「自分の使いたいキューを使うべき」「いいキューを使ってれば上級者に声をかけられて輪が広がる」みたいなことも書いてあったし。
 しかし今思いとどまってる最大の理由はこれ。昨日撞いてても思ったけど、まだまだイージーミスするレベルだし、↑の目標と併せて最近目標にした「センターショットは(基本)10球ノーミス」も達成できてないし、そもそも↑の目標を達成してないし…

○今のシャフトをまだ使い込んでない
 今使ってるハイブリッドプロ2は一年半前ぐらい、久々に玉撞き復帰したときに心機一転手に入れたものですが、なんだかんだで昨年もそんなに撞かなかったので、価格の元を取ったと言うほどには使いこんでないです。
 最近ようやく自分の玉撞きがまとまってきた感じで、さぁこれから色々覚えていこう…と思ってるところなので、一通りの玉撞きが出来るようになるまでは道具は変えずに行った方がいいかと。
 …しかしその一方で、もし今後の玉撞き人生を新しいキューと共に過ごすつもりでいるなら、下手に今のシャフトに馴染む前に買い換えちゃったほうがいいのかな…とも。
 次はノーマルシャフトにしたいと思ってますし、そう考えるとあまりハイテクシャフトで玉を覚えない方が…

 主にこの三つがキューを買うのを思いとどまらせてる理由なんですけど、↑でも書いたように「でも逆に言えば今買っちゃってもいいんじゃ?」って話でもあるんですよねw
 ただ、ボクの信条として「必要なものは必要なタイミングで手元に来る」ってのがあるので、それを考えると本当に必要になったときに今チェックしてる二本のキューよりも「これこそが本当に欲しかったキュー!」みたいなキューに出会えるんじゃないかなー…って気持ちも。
 今のバイクもボクが探し始めたとたんに素晴らしい条件でgooバイクにアップされて即決でしたしね。

 ハイランドで売ってるキューはハイランドが閉店したらどうなるかわからない(そもそも売れちゃうかも知れない)し、ヤフオクのキューももうだいぶ長い間落札されずに回り続けてるとはいえ、ぽんと落札されちゃうかも知れない。
 まぁそれならそれで仕方ないか…と思いながらひとまずは練習続けてみます。それでどうしても我慢できなくなったら買いますw

| | コメント (0)

2016年1月19日 (火)

KSR戻ってきたよ!(バイク)

 先月23日に中村モーターサイクル商会さんにKSRを預けてから一ヶ月…お願いしていたマニュアルクラッチ化が完了したと言うので引き取りに行ってきました!
 作業自体はちょっと前に完了してたんですが、お店が日曜祝日お休み…先週のボクのお休みは日曜と祝日しかなかったので行くのが遅くなってしまいました。

 今回の作業はKLX110のパーツを利用したマニュアルクラッチ化。KSRの純正流用マニュアルクラッチ化としては定番みたいですが、自分で作業するのはちと自信がなかったのでお願いしました。
 パーツはほぼKawasaki純正。クラッチ&ミラーホルダーのみSUZUKIの純正流用、ミラーのアダプターのみ社外…とのこと。
 プライマリギアはタケガワ製より純正流用の方がパーツの値段は高いけどウエイトがある分トルク感が出る…とのことなので、そちらでお願いしました。
 他にもいくつか提案されたのですが「とにかく一番いい状態にしてください」とお願いしてきましたw

 遠心クラッチからマニュアルクラッチにすると軽くなる…ってフォロワーさんに言われてたので、そんなに重量変わるんや…と思ってたら吹け上がりが軽くなるって意味だったのねw
 ただ重量自体もだいぶ軽くなるみたいですね。
 その分遠心クラッチの下で粘るトルクがなくなる…とのことでしたが、中~高回転を常用するサーキット走行にはこっちの方がいいって言われましたし、自分でもそう思う。

 バス停から数100mの距離を歩いてお店に向かうと、日陰の路地裏が全面凍結してる…一通だからここを戻ることはないとはいえ、帰り道に一抹の不安がw

 少しおしゃべりしてたらお客さんが来たのでそれを機に退散。さっそく乗ってみますよ!

Mixi1438


 は‥走り出さん… 

 かなりクラッチが遠めに調整されてたのでなかなか繋がりませんでしたw

 今までと違ってエンストの危険があるので最初は慎重に走行。クラッチが遠いせいもあってレバーにちょっと指がかかると半クラになっちゃうな…
 最初はレバーを引きすぎちゃってましたが、慣れてくるにしたがって引き幅が小さくなりました。
 発進の半クラも慎重に長めにとってましたが、車重も軽く低速トルクのある単気筒、割とスパッと繋いでも発進できそう…?

 遠心クラッチ時代と同様時々ギアが抜けるのと、発進時に1速に入れてもニュートラルに戻っちゃうのが繰り返されたのが一回ありましたが、フォロワーさんの話だとその方の車両でもギア抜けは発生するのでこんなもんなのかな。

 吹け上がり云々に関しては…うーむ、一ヶ月乗らなかったせいか差がよくわからんw
 預ける直前にリアのスプロケを二丁ショートにしてるので余計にわからんな…

 そしてマニュアルクラッチ化は果たされたもののシフトパターンは今までどおりなので、マニュアルクラッチなのにボトムニュートラルという不思議な車両にw
 普通のバイクだと1速に入れたときに念のため何度か踏み込んじゃうクセがついてるんですが、KSRでそれをやるとニュートラルまで落ちちゃうんですよねww
 あとはつい今までどおり1速に入れたまま停車しようとしちゃったり…w

 とりあえず街中を走る分には手間が増えた分デメリットの方が多いかも。やはり本領を発揮するのはワインディング…そしてサーキットでしょうね。
 来月は関東ロード開幕戦。それまでに何度か桶スポ走って慣れておきたいところです。
 あとはスタート練習もしないとな…w

| | コメント (0)

2016年1月17日 (日)

一年ぶりに試合出た(ビリヤード)

 本日は関内のハイランドビリヤードで開催されたBC級戦に参戦してきました。前回参加したのが昨年三月だと思うのでほぼ一年ぶり!
 いや、冬の間は「ちょっとビリヤードに本腰入れよう」と思うんですけど、暖かくなってくるとついふらふらとバイク乗っちゃうんですよねぇ…w 昨年は新たにKSRを手に入れただけに余計。

 そしてハイランドに着いてみると「1月末から8月末までビルの改装工事のため閉店」のお知らせが。
 どうも詳しい話を聞いてみると営業再開できるのかどうかも微妙みたい…
 まぁ現在色々と検討中みたいなので朗報に期待しましょう。最近はあまりハイランド行ってないとはいえなくなると困る…
 移転してリニューアルオープンとかでもいいんじゃないかな。

 そんなこともあってか今日の試合は大盛況! 「閉店を聞いて来た」って言葉もチラホラ。
 ボクはといえばここのところの日記で書いてるようにこの二週間ほど絶好調! 試合前練習(朝イチで行ったので30分ぐらいできた)でも普通に玉が入るし、これならイケる!

 その練習の時に「この人朝一から難しい玉練習してるなあ…上手いなあ…」と思って見てた人が一試合目の相手。コレは気合入る!
 案の定上手かったですが、こっちもチャンスが来たら確実に取りきって2-2のフルセット。
 ちなみに一本目の9番は9番フット、手玉は長クッションに向かって真っ直ぐ…みたいなポジションミスでありがちな配置。これをムリヤリねじ込む。
 二本目の9番は手玉が走りすぎて近め薄めに。これを逆手撞きでカット。

 簡単な9番より難しい9番の方が逆に緊張しない分入ると言うボクの特性を最大限に発揮w

 最終セットは…内容はよく覚えてないけど、それなりにいい戦いをして負けた…気がするw

 二試合目の相手は女性プレイヤーさん。ボク女性プレイヤー全般に苦手なんですよね…
 そこまで上手い!って感じのプレイではなかったんですが、思い切りよくバスバス撞いてくる!
 その分カタカタが多かったのでそれを頂いてなんとか2-2のフルセット。うーむ、あれだけ思い切りよく撞かれるとプレッシャーかかるな…

 全体的に混戦の展開だったんですが、最終セットは回ってくる玉が隠れてることが多く、残り二球で回ってきたのも隠れた配置。これを当てられずファウル…
 フィーリング系空クッションプレイヤーのボクですが、結構当てるだけなら得意なんですけどね…

 残り二球でフリーボールを与えてしまっては万事休す。…と思いましたが、8番から9番へのポジションを相当迷った末、なんとまさかの8番シュートミス!
 サイド穴前の8番が回ってきたのでこれを入れて、9番にはまたイヤらしい位置にしか出なかったですけどこれを沈めて本日一勝目!

 三試合目はなんとまさかのマイミクbladraさんと勝負。多分五年ぶりぐらい…
 お友達と言う事でリラックスしつつも、五年前の時点でボクより上手かったbladraさん相手なので気合を入れなおします。

 その甲斐あって2-0とストレートで先取! 残り二球で回ってきた長クッション際の8番を沈めたものの痛恨の入れスクラッチ!
 真っ直ぐバタバタさせると9番に当たっちゃうので、ちょっと手前に落とすように…と思ったらヒネリが乗り過ぎたのか引けすぎたのか真っ直ぐサイドポケットへ…

 ちなみに二試合目でも長クッション際の的玉から「サイドを越えないところに落とそう」と思ったらそのままスクラッチ…というミスを。やはりまだ出しのラインが見えてない。

 結局またしても2-2フルセットまで追いつかれたものの、イマイチ調子の上がらないbladraさんの残り玉を取り切って本日二勝目!

 最終戦四試合目は外人さん。ブレイクがバカみたいに強くてまずそこでビビらされたw
 玉撞きの方は「なんかもうやる気ないのかしら…」と思うほどに適当な内容。ただそれなりに玉は入ってる。
 なんかイライラしてるのかな…とか思ってだいぶメンタルが乱れてきたんですが、その中でもなんとか玉を入れてストレートに2-0。
 3セット目は完全にマスワリ体制。相手の方のペースに巻き込まれてボクの玉撞きもペースが早くなってたんですが、それでも玉は入ってる。
 しかし真っ直ぐの7番からちょい引いての8番、引きがほんの僅か…玉半分どころか玉1/3ほど足りずに9番が被ってしまい、なんとかポケットが拾ってくれないか…と思って撞いたもののさすがに入らず…

 ここからも相手の方のミスは随所にあったんですがチャンスを活かせず、一気に3セット捲くられて負け…
 マスワリ目前の8番、ストップショットで入れても9番はやや薄いとは言え充分にイージーだったし、ちょい引ければ真っ直ぐのどイージー玉。もうほぼマスワリは決まってただけに本当にあのポジションミスが悔やまれる…
 もしこの試合を3-0で勝ててれば、一試合目で負けた方の成績次第とはいえ決勝トーナメント進出もありうるか?と思ってただけに本当に残念…

 ですが「ぜんぜん思うような玉撞きができなかったな…」「玉が全く入らなかったな…」みたいな内容じゃなくて、入れるべき玉はほとんど入れてのこの結果なので、自分的には満足感が大きいです。 こないだまでのボクならこんないい玉撞きはできなかった。
 勿論課題は…特にポジション面での課題はいっぱいあります。でもそれは今の安定したシュート力を維持できれば今後はそっちを練習すればいい話。
 今日の試合の内容に関しては、ホントあわよくば決勝トーナメント…が見えてただけに、ここのところのボウラードの好結果ともあいまってさらに自信を深めました。
 今はとにかく試合に出たい!

 …ところで話は変わって、今日ハイランド内のビリヤードショップ「MECCA」さんに一際目を引くキューが置いてありました。それがコレ>http://www.bellecues.com/upload/save_image/10081152_5615da785fa11.jpg 
 ボウラードの直近十回でのアベレージが100点を越えたら新しいキュー買おう!と決めてますが、今狙ってるのはターコイズが入ってるキュー。次点でマラカイト。
 このキューはがっつりターコイズが入ってる割にお安い。<と言ってもお高いけど
 そうだ、写真で見たときは「グリップの前後にしか入ってないからイマイチ地味…」って感じたんだよな。
 でも今日実際に見たら遠目から見てもターコイズの鮮やかな青が目に入るし、これはイイかも…

 しかし次のキューは(今使ってるのがエスピリチュだから、次のキュー「も」か)カスタムキューにしたい。
 MUSASHIはハイエンドモデルとはいえ量産キューのようなカスタムキューのような…という微妙な立場。それにせっかくだからハイテクシャフトじゃなくてカスタムキューメーカーの職人さんが仕立てたノーマルシャフトを使いたい。
 今使ってるのがバリバリのハイテクシャフトであるハイブリッドプロ2だけにノーマルシャフトに変えたら玉入らなくなるかも知れないけど、それでもいい!

 …と思って今回は見送り。いや、まだ目標も達成してないですしね。ヤフオクで狙ってるキューもあるし…
 キューに限らず、物が手元に来るのにはタイミングとか運命みたいなものがあると思ってるので、その時がくればいいキューに巡り合えるでしょ。

| | コメント (0)

2016年1月15日 (金)

試合前最終調整完了(ビリヤード)

 日曜の関内ハイランドBC級戦に向けて最後の練習に行ってきました。

 実は今回の練習はちょっとプレッシャーがかかってまして…

 まずはここ二回ボウラードで100点越えが続いてること。ボクが使ってるボウラードアプリは直近三回と十回のアベレージを計算してくれるんですが、今日100点を越えれば直近三回のアベレージが今年の目標としてる100点に到達します。
 まぁ目標の100点ってのはもっと長いスパンで見てのアベレージ…少なくとも直近十回で達成しないとと思ってますが、その一歩としても直近三回でのアベレージ100点越えは欲しい。

 でも一回目はそれこそノープレッシャーで「あ、久々に100点越えた」って感じ。二回目も全く期待してなかったので「あ、今日も100点越えた」って感じ。
 しかし今回は最初から目標を100点に定めてるだけにプレッシャーがかかる…

 そしてもう一つの理由はビリヤードの好不調の波の早さ。前日は調子良かったのに翌日は絶不調…どころか、一時間前は調子良かったのに今は全く玉が入らない…なんてこともありうるのがビリヤード。
 過去何度もそんな経験をしてきてるだけに「今日は40点とかしか出なかったらどうしよう…」と言う不安が。
 ましてや試合前の最後の練習ですからね…ここで調子を落としたらもう立て直しようがない。

 そんなプレッシャーを抱えての本日の玉撞き。バラ玉ワンラックはほぼノーミス…だったはず。一球外したかな?
 センターショットの精度もまずまず。時々大外しするのと押し玉が入らなかったですけど、キューの位置を意識してみたらど真ん中から入るように。
 今まで右目寄りのところに構えてましたが、今日は体の真下…顎の真下ぐらいに置いた方が調子いい…?
 それともここのところずっとそうだったか・・・?

 微妙な迷いを持ってスタートしたボウラードはブレイクで激しくミス。完全に厚みを外して手玉が左側のクッションに入っちゃいました。うむむ先行き不安だ…
 まず一球目は…他に簡単な玉はあるけど、これを入れといた方が先々楽になる…という玉を狙ってミス。
 続けて二球目も「こっちを入れといた方が…」と言う玉を狙ってミス。

 1フレーム目0点… 

 続く2フレーム目もブレイクで厚みを外して手玉が左へ。ってことは真っ直ぐ狙ったところに撞けてないわけで、ますます不安に…
 そして一球目ミス…

 これはあかん… 

 ここからは手堅く落ち着いて取りに行くことにして、なんとか二投目で5点ゲット。続く3フレーム目で9点取ったことでちょっと落ち着いてきました。
 しかし4フレ5点でこの時点でのスコアは19点…うむむ50点越えるか微妙なペースではないか…

 その直後の5フレーム目で本日初のストライク。そこからはまぁボチボチとスペア&ストライクを出せて、最終フレームではストライクダブル!
 ターキーも充分に狙えてたんですが、残り三球、入れさえすれば残り二球のどっちかは狙える…と、あまり考えずに撞いたら手玉が的玉にタッチ。立てキューでなんとか別の的玉を狙うもののミスして終了…もう少し明確にポジションをイメージするべきだったよ。

 9フレームの時点では66点と最近にしては低めのスコアだったんですが、この最終フレームでなんとか94点に到達。
 ターキー出せなかったのが悔やまれますが、仮に出してても100点は行かなかったしな…

 そして直近三回でのアベレージ100点越えもなんとか達成! やった!!
 まだまだこの先この調子が続くのか様子を見てみないとですが、それでも今年の目標への第一歩を達成した感じ! 結構嬉しい…

 その後のナインボールでもマスワリこそ出なかったもののかなり玉が入ってる。過去最高レベルの玉撞きができてるのは間違いない!
 試合でこの玉撞きができればたとえ全敗に終わったとしても納得がいく。

 まぁ↑で書いたように試合当日になったら絶不調に陥る可能性もありますが、それはもうどうしようもないですしね…
 それでなくても試合のプレッシャーで調子をおかしくする可能性は大いにあるので、それも経験だと思って臨むしか。

 ひとまずは明後日の試合に全力投球! あわよくばの好成績に期待します♪

| | コメント (0)

2016年1月13日 (水)

好循環(ビリヤード)

 一昨日のボウラードで久々の100点越えとなる102点をマークしましたが、今日はそれをさらに上回る110点をマーク!
 日記を掘り返してみると過去135点と123点を出したことがあるみたい…だけど、たしか100点越えはその二回だけだった気がする…それが二回連続で100点越えですよ! 次も100点越えたら直近三回のアベレージで今年の目標である100点をクリアしますよ!!
 …まぁ直近10回で100点越えないと目標達成とは言えないですけどね…w

 例えば入れるだけなら超簡単なストレートショットがあるとします。でもそれを入れた後、止めても押しても引いても何の玉も狙えない。
 一方にそれよりはちょい難しいけど、8割方入れる自信があって、なおかつ入れさえすれば2、3個狙える玉が作れそうな玉があるとします。

 勿論どう考えても後者を入れたほうがいいんですが、調子の悪い時って目先の一点を選んじゃうんですよね。とりあえず一点取って、その後はめちゃめちゃ難しい玉が入ることに期待しよう!みたいな。
 そして本当に調子の悪い時ってこんな初心者でも外さないショットを外してみたり…

 まぁまぁの調子の時なら間違いなく後者を選びますけど、そこで外してめっちゃイライラしてみたり。

 それがここのところ絶好調なので、後者をチョイスしてバッチリ入る。次の玉も狙いやすいから次も入る。玉が入るからスコアが伸びる。スコアが伸びるから自信が付く。自信が付くから積極的にちょい難しめの玉を狙っていける。

 まさに好循環!!! 

 その後ナインボールを数ラックこなしたんですが、まぁこの玉は入って欲しい…みたいな玉はほとんど入る。
 凄く難しいけどこれさえ入れば…みたいな玉も入る。

 しかしマスワリ出ないw 

 あとほんのちょっと何かが足らないんだな…

 しかし今の調子なら二時間ぐらいぶっ続けでナインボール撞けば一発や二発のマスワリが出そう…と思えます。
 先月あたりからそれは思ってたんですが、今はかなりハッキリとそう思える。

 決め手はやはり「キューを引きすぎない」ことですね。普通に引いてって「これ以上引けない」って感じたところまでで止めて撞く。これだけで大幅に狙いの精度が向上しました。

 思えば「傍から見てると玉が入らないのが不思議」と言われるぐらいフォームとか撞き方とかはできてたボクですが、本当にこれでなんで玉が入らないのか自分でも不思議でした。
 それがようやく全てが噛み合ってきた感じ。

 最初の一年間は毎日二時間練習して、その後も2、3年間は週に3~4回の練習はこなしてきましたが、そうやって積み重ねてきたものが今ようやく実を結びつつあるような…
 …まぁ次からイキナリ玉が入らなくなるかも知れないですけどねw

 週末の試合までにあと一回練習できたらいいなと思ってます。そこでまた好スコアを出せたら自信を持って試合に臨めます。
 もしひどい点数だったりしたら…試合逃げちゃう?

| | コメント (0)

2016年1月12日 (火)

ボウラード(ビリヤード)

 ちょっとここでボクが毎回こなしてる一人用ゲームのボウラードについて軽く説明しましょうか。

 一言で言えばボウリングの点数計算を使ったビリヤード。細かいルールは検索してけろ。

 ○ ボウリングのピン同様10個の玉を使ってラック。ブレイクでは玉が入っても入らなくてもゲーム続行。ムリしてブレイクで玉を入れに行くよりは色んな玉を狙えるテーブル中央に手玉をコントロールするのを最重要視して、軽めにブレイクするのがセオリー。

 ○ 玉を入れる順番はなし。ただしコールショットなので狙ったポケットと違うポケットに入ったらファウル。手順はどうあれ狙ったポケットに入ればいいので、派手にミスってテーブル一周した玉が戻ってきて入ったり、大外ししたけど横にあった別の玉に当たって入ったりしてもセーフ。ミスったらそこで一投目終了。

 ○ 二投目はその配置のままスタート。ファウルの場合は手玉ヘッドライン内フリーボールから再開…ですが、まぁその辺はググれw ミスしたらそこで二投目終了。これで1フレーム終了。

 ○ 一投目と二投目の合計点が1フレームでの得点。一投目で10個全て落としたらストライクで、そのフレームの得点は書かずに次のフレームの得点との合計点がストライクのフレームの得点に。二投目で10個全て落としたらスペア、次のフレームの一投目の点数を足した得点がスペアのフレームの得点。この辺はボウリングと同じ。

 ○ 10フレームまでこなしたら1ゲーム終了。所要時間は概ね30分~一時間ぐらい。

 いや、これがまた難しくてですね…好きな玉を狙えるんだから結構入れられるだろ…と思うんすよね。しかしビギナーの頃は20点行くのも難しかったりする。
 って言うかボク未だに20点台出す時もあるんですが…<さすがに最近はないけど
 一応目安としてはビギナーの目標点が40点、C級が50~100点、B級が100点~200点、A級がそれ以上…って感じかな。この辺は人によって基準が違うかも。

 いや、ボウラードの何が難しいって、人との相撞きでのナインボールなら自分がミスっても相手がミスしてまた回ってくる可能性があるわけですよ。でもボウラードは自分がミスった時点で終了。
 そのプレッシャーで普段なら簡単に入れられるような玉をミスしたり…
 そこにイライラするのでボクはこのゲーム大嫌いだったんですが、ここ一年ほどはめっちゃ好きになってたりしますw

 何がいいって自分の現在の調子がスコアにハッキリと現れること。ここ最近のボクなんかは自己最高のアベレージをマークしてるだけに、この調子なら試合に出てもそこそこ戦えそうだな…って目安になります。
 漠然と「行けそう」と思うんじゃなくて、明確にデータとして目に見えるから自信に繋がると言うか。
 逆にボウラードのスコアが悪い時は…どうしますかね、試合出場は回避ですかねw

 同様に自分のスキルアップが数字として現れるので楽しいし、練習にも身が入る。
 ただ、ナインボールで撞かなきゃいけないような難しい玉を撞くことがほとんどないので、それだけは別途練習が必要かな。

 今の仕事に転職して三年近くのブランク(年に数回は撞いてたけど)が発生する前にB級昇格を宣言したボクですが、ボウラードのスコアを見るにまだB級のレベルには到達してないので、まずはB級の基準となるアベレージ100点が目標。
 逆にこんなレベルでもB級戦でまぁそこそこに勝てる(言うても勝率2~3割ですけどw)ので、アベレージ100点越えを果たしたら本格的にB級戦で戦えそうな気がする。
 昨年の今ごろも同じ目標を立てたものの、結局あまり撞くことなく一年が終わっちゃったので、今年こそは!

| | コメント (0)

2016年1月11日 (月)

フォーム調整中(ビリヤード)

 今週末はハイランドでBC級戦があるので、それに参戦を予定してます。
 …ってタイミングでフォーム変えるのもどうかとは思うのですが…いや、ここのところ「左肩のロック」と「体の固定」を意識しすぎたのか左肩が痛くて…
 木曜に撞いてから金、土、と二日置いたにも関わらず日曜の時点でまだ結構痛みが残ってたのでこらあかん…と。
 もし週三回ぐらいのペースで練習続けるなら終始痛みが残ってる状態で撞くことになるし、そんなことしてるうちに本格的に肩を故障しそう。なので負担の軽そうなフォームを模索してみました。

 対策はすぐに判明して、単純に頭の位置を上げる。

 ボクはもともと「玉入れそうな雰囲気」って言われるぐらい頭の位置が低くてキューに顎が触れるぐらいだったので、肩に負荷がかからない程度に頭を上げてみようと。
 それによって左肩のロックが外れて玉が入らなくなるのが不安だったんですが、最初に左腕~左肩の形をちゃんと作ることを意識すればなんとかなりそう。
 ただ「絶対に動けない」ってほど強く体を固定することはできないので、体はブレやすくなるかも。

 まぁでもそれで数%シュート率が上がったとしても体を壊しては元も子もないのでこの辺で調整してみます。

 …ってのが昨日の話で今日も撞きに行ってきたんですが、どうも玉が入らない…センターショットの成功率は最近では一番低い印象。まだ新しいフォームに馴染んでないし仕方ないかな…
 色々探ってると、どうも右手首をコジってる感じ? ボク的には気持ち反り気味にした方が具合がいいんですが、その状態を意識しつつ、撞く瞬間に握りこまないように意識したらセンターショットはぽんぽん入るようになりました。
 しかしまだ安定しない…特に引き玉のセンターショットがほとんど入らない。

 色々試行錯誤してると、どうもキューの引き幅を小さくすることで格段にシュート率が上がることに気づきました。
 って言うかコレはちょっと前から気づいてたんですが、先日の「右手をシュートラインに沿って後ろに引きつつ構える」を意識したことで大きく引いても大丈夫かな?って気になってたので、ここ数回は普通に引いちゃってたんですよね。

 しかし今回改めて意識してみると、大きく引くと方向がズレやすい…というレベルじゃなくて、人体構造的に真っ直ぐ引ける距離はかなり小さいことに気が付きました。
 いや、ブレイクの時とかは大きく引いてるし、↑のように大きく引こうと思えば引けるんですけど、その為には何か特殊な操作…グリップを変えるとか手首を使うとか…が必要な感じ。同じグリップのままで引こうとするとせいぜい10cmぐらいしか真っ直ぐには引けず、そこで止まっちゃうんですよね。

 逆にその動きが止まるところまでなら引ききっても玉は狙ったところに走る。ふむ…

 大きく引けるようになるものテクニック…かとは思うのですが、それは追々の課題にして当面はこの引き幅でやっていこうと思ってます。それで困る場面って少なくとも今日は一回もなかったですしね。
 ブレイク並みのハードヒットが必要な時はパワーが足りなくなりそうですけど、そんなハードヒットする場面ってシバく時だけだと思うのでそもそもあまり精度必要じゃないしねw
 それによってシュート率は明らかに上がる(20~30%上がると思う)ので、今はパワーとかキュー切れよりそのメリットの方が重要。

 …と意識しながら本日二度目のボウラードをやってみると久々の100点越え! ウエーイww
 いつもスマホのボウラードアプリで記録とってますけど、昨年2月に一度スマホをリセットかけて以来のデータには100点越えはないから、丸一年以上ぶり。ってかそもそも100点越えたのって過去二回ぐらいしかないような…?
 先日今年の目標に「ボウラードアベレージ100点越え」を設定したんですが、まずは単発であっても100点越えないと始まらないですからねw

 ちなみに本日一発目のボウラードは全く玉が入らず5フレーム終了時点で19点って有様でしたけど、そこから意地のストライク×1、スペア×2でなんとか61点w

 さてその今年の目標100点越えを達成した暁には新しいキュー買おうと思ってます。
 今使ってるエスピリチュは銘木の良さを生かしたシンプルなストレート。メイプルのウッドグリップとココボロのスリーブ&フォアアームでこれはこれでいいんですが、基本的にボク、マラカイトとかターコイズとかのインレイが埋め込まれた派手なキューが好きなんですよねw
 しかしバリバリのC級レベルであまり派手なキュー使うのもなんだし、せめて名実共にB級を名乗れる程度の腕になったら買おうかと。

 エスピリチュといえば現在はメッヅのハイブリッドプロ2シャフト付けてますけど、久々にノーマルシャフト付けてみたら硬い! 硬すぎる!!
 手に入れた時は打感の柔らかさがイヤでタップをMX-Gに換えてようやく理想の硬さになったんですが、こんなに硬かったか…?
 タップが硬いと言うよりシャフトそのものに身の詰まった硬さを感じる…いや、ハイテクシャフトと違って内部加工されてないノーマルシャフトだからそれはそうなのかも知れないけどそれにしても硬すぎる。
 とりあえずタップをもう少し柔らかいのにしないとマトモに使える気がしないですね。ってか木曜にこのシャフト使ってから調子崩したし、もうよほどのことがない限りシャフト換えるのはやめよう…
 久々に先代マイキューのアダム使ってみたい感もあったけど止めといた方が良さそうだな…

| | コメント (0)

2016年1月10日 (日)

佐原に行ってきた(バイク)

 11月から仕事が忙しくてろくにバイク乗るヒマもなく…最後にツーリングに行ったのは11月半ばの宮ヶ瀬…?
 12月の頭に忙しい仕事の合間を縫ってサーキットには行きましたけどね。関東ロード事前練習に。
 肝心の関東ロードは仕事の疲れでダウンして不参加って言うね…

 さて冬場の峠は路面凍結とかでちょっと怖い。とはいえ今年は暖冬なので普通に走れそうな気もするんですが、やはり冷えたタイヤでうっかりコケるとイヤなのであまり走りたくない…
 なので冬場のツーリングの定番、房総半島に行こうと観光案内サイトを眺めてみると…おおっ、すごく良さそうな場所があるじゃないですか!

 それが佐原。房総半島とはちょっと違う気がするけど、そもそも佐原周辺って行った事ない…敢えて言うなら銚子に何度か行ってるぐらい?
 全く未知のエリアと言う事でここに決定!

 7時半頃に家を出て9時ごろに佐原着。観光案内所でパンフレットもらって歩き出すと…おおぉ早速いい景色!!

Mixi1434


 もともと二十歳の頃から昔の日本に憧れがあって京都に旅に出たりとかもしてましたが、そういやその後あまり意識してなかった。
 それが昨年あたりからとみにまた古民家とかに憧れを感じるようになって、チラホラとそういう場所に出かけたりしてます。
 そんな最近のボクの趣味にぴったりの素晴らしい景色!

 まずは伊能忠敬の旧家を見学してから川を挟んで向かい側にある伊能忠敬記念館を見学。地図とか測量とか全く知識がなかったので非常に興味深かったです。
 ひとしきり眺めた後は小野川に沿って立ち並ぶ古い町並みを眺めつつ散策。
 せっかくだからボートも乗ってみたかったんですが、お一人様だとハードルが高い…

 こちらの写真ですが、建物の古さもさることながらレコード屋ですよ! 店内にはちゃんとレコードが並んでました。

Mixi1435


 向かいの古本屋の軒先でたい焼きを売ってたのでゲット! そのちょい隣の和菓子屋さんでいちご大福もゲットしてたのでベンチでもぐもぐ。ウマー

 …と、もうだいぶお腹も空いてたのでお昼にするか…
 なんか古民家を改装したイタリアンとかフレンチのお店を何軒か見かけたのですが、ここまで来てパスタってのものな…
 佐原と言えばうなぎらしいのでパンフ眺めてみると目の前にあるじゃないですかw

 やっぱりここはうな重でしょ! それもせっかくだから俺は並じゃなくて上を選ぶぜ!
 いや並を食べたあとで「やっぱり上にすれば良かったかな…」とか思うとイヤじゃない!
 並が2700円、上が3400円と差額700円だったのでそれなら上を…

 待つこと20分、来ました!!!

Mixi1436

 正直ボクはうなぎはそれほど好きじゃないんですが(多分子供の頃に狂ったように食いまくった反動w)、これはめっちゃ美味かった!
 このさつまいもの煮物みたいなヤツ、なんか少し酸味のあるさっぱりとした味付けで濃厚なうな重のいい箸休めになりました。

 この時点で時刻はまだ12時。しかし今日は軽めに切り上げよう…と思ってたのでこの後軽く利根川を渡って横利根閘門を眺めてから帰宅しました。

 今回はルート的にワインディングを全く含まないのでどうかな…?と思ってましたが、目的がハッキリしてたのと目的を全てこなせたこともあって満足度の高いツーリングになりました。
 ワインディングは走れても目的をこなせないとイマイチ満足度が低かったり、逆にワインディング皆無だと物足りなさを感じたりもするんですが、今日はホント、ハナっから軽めのつもりだったせいか大丈夫だったな。
 まぁ峠はまた…もう少し暖かくなってからね。

| | コメント (0)

2016年1月 9日 (土)

ストラトさいこー(ギター)

 一昨年九月に中古のスクワイヤ製デュオソニックを手に入れて以来この一年ほどはデュオソニックをメインに使ってきましたが、先日からストラトをメインに戻しました。
 いや、別にバンドやったりしてるわけでもないので、メインとか言っても部屋の隅のスタンドに立てかけるか、手元のスタンドに立てかけるかの違いなんですけどw

 きっかけはこないだ久しぶりに弾き比べたら圧倒的にストラトの方が音が良かったこと。それより衝撃的だったのは定価でも4万弱ぐらいのパシフィカに積んでるデフォルトPUの方が音が良かったこと。
 これがダブルパンチとなってデュオソニックの評価がダウン。
 ミディアムスケールの弾きやすさとか、抱えやすいちっちゃなボディとかは魅力なんですが…

 だったらデュオソニックのPU換えちゃえばって話もあるんですが、この子、ダンカンのデュオソニック用アンティキティが載ってるんですよね…
 配線材とかコンデンサも前オーナーさんの手によっていいものに交換されてるし、ダンカンが「オリジナルを忠実に再現した」と豪語するアンティキティを載せてこの音なら、デュオソニックの音そのものがコレなのかも。
 それをわざわざストラトと同じAPS-1に載せかえるぐらいならストラト弾けよって話で。

 そういやこのストラトもデフォルトPUの音が気に入らなかったなあ…なんか線が細くて出力が弱くて。
 で、100種類ぐらいのリプレイスPUのデモ演奏がCDに収録されてるムック本を買って、一週間ぐらいだったかな…毎日聴き比べて一番好みのPUとしてチョイスしたのがストラトに積んでるAPS-1。
 まぁそう考えればこのストラトがボク好みの音がするのは当然なわけでw

 でも今にして思えばデフォルトPUはビンテージ系の音を再現してたのかも知れないし、今聴けば印象変わるかも知れないですね。

 あとデュオソニックはイマイチボディが鳴ってる感がしないのもネックかな…あまり振動が腹に伝わってこない。
 出力される音にどの程度影響がでるのかはわからないですけど、ボディの振動が伝わってくるとなんかこう、ギターが鳴ってる!って感じがしますよね。
 ちなみにパシフィカは安いせいか相当軽い木が使われてるんですけど、そのせいかえらく振動するw

 ちなみに過去所有したギターで一番良かったのはこのストラトの前に所有してたフェンジャパの黄色のストラト。あれは生音が異常にでかかったし、PUを通して出る音も凄く好みだった。
 中古で買ったからどんなカスタムされてたのか今となっては知る由もないけど、デフォルトのままだとしたらテキサススペシャルかな。なんかフェンジャパのストラトはみんなあのPU積んでるイメージだし。
 今のストラトもあのストラトの音をイメージしてPUチョイスしました。

 まぁ30年のギターキャリアのうち2/3ぐらいはストラトをメインで使ってる(そのうち10年は今のストラト)わけで、やっぱりストラトが落ち着くよね…ってのはありますw

| | コメント (0)

2016年1月 7日 (木)

好調(ビリヤード)

 手玉をバチッと撞かずに柔らかく玉を捕らえること、構える時に右手を後ろへ引いていくこと…を意識したら、ボウラード久々の90点越え!
 スペアを出した最終フレーム三投目でもしストライク出せれば100点越え…と思ったら一球目で外したのはご愛嬌w

 今日はシュートもさることながら組み立てがうまくいきました。あまり手玉を動かさない組み立てができたし、ミスした時のリカバリーのポジションも狙い通り(まぐれも含めてw)にいった。
 やっぱりボウラードはスペア&ストライクを出さないとスコアが伸びないことに遅ればせながら気が付いたので、トラブルは放置せずにミスを覚悟で一投目のうちに壊しに行く方向で。

 今までとりあえず入れやすい玉をとにかく入れてって少しでもスコアを伸ばそう…と考えてたんですけど、仮にそれで毎フレーム9個入れたとしても90点しか行かないわけですよ。
 毎フレーム9個入れるのはなかなかに難しい…現実的には平均6個ぐらいでしょう。…と考えればボクのアベレージが60点前後なのも納得。
 ちゅーわけで一投目では入れやすくて出しづらい玉(それこそ真っ直ぐとか)よりは多少難しくても(と言ってもイージーな範囲で)ポジションがいい所に出る玉を狙う。
 調子が悪いとそんな玉をポコポコ外して、さらに狙いがズレてるからポジションも思ったところに出ず…とひどいことになりますが、今日はおかげさまで調子良かったので難易度1~3ぐらいの玉なら入れられました。
 その甲斐あってストライク二発にスペア三発。シュート率は82%。

 ちなみにこのボウラード中に非常にテンション上がったので、ボウラード後に素振りなしノーストロークで玉を撞くとこれまたぽんぽん入る! キタワァ…
 毎日これぐらい玉が入ればビリヤード楽しいんですけどねw

 しかしその後センターショット撞くと全く入らず…疲れも出てきたのかその後一時間半ぐらいナインボール撞きましたけどイマイチ入らず。
 やっぱりちゃんと集中して練習しないとただ時間だけかけてもダメだな。

 さて今日は隣のテーブルで高校生ぐらいの若い子たちが遊んでましたけど、普通の人って穴前1Pでもらったフリーボールも入らないのねえ。
 まぁフォームがめちゃめちゃだから見るからに入りそうにはないんですけど、フリーボールの置き方も近すぎて逆に撞きづらそうだったり、近くに置くと撞けなくて遠くに置いて外したり。
 それを見てると普通のお客さんとビギナープレイヤーの間にも大きな隔たりがあるんだなあ…と思ったり。
 まぁ一日(って言うか一時間ぐらい)プロからレッスン受けるだけで↑ぐらいの玉なら外さない程度にはなるんですけどね。

| | コメント (0)

2016年1月 6日 (水)

試行錯誤(ビリヤード)

 仕事も落ち着いてきたのでぼちぼちと玉撞き再開してます。

 2日の日に玉撞いてたときから「構えるときにシュートラインに沿って右手を後ろへ引いていくと具合がいい?」と気づいたので、今日は最初からそれを意識。しかしイメージとして少し弱いな…
 そういやビリヤード教則本で「肩甲骨を寄せる」とか書いてあるの見たな…と思って試してみるとなかなかに具合がいい!
 最近イマイチしっくり来てなかったのってこれができてなかったからじゃね?

 意気揚々とボウラードを始めてみると…

 た‥玉が入らぬ… 

 30点台と言う悲惨なスコアで終わったのでこのイメージは早々に捨てましたw

 自宅で鏡を見ながらフォームを確認すると、このフォーム、サイドストローク気味になるのか…
 センターショットは普通に入ったのにフリのある玉が入らない理由がよくわからんのですが…もしかするとキューの位置が普段と変わるのかも知れませんね。ボクは顔の中心よりやや右目寄りで構えてますけど、それがセンターに近づくとか…そんな理由かも。

 しかしこれ、ボウラード1ゲームで気が付いたからいいですけど、気づかずにしばらく「調子悪い…」とかやってたら目も当てられない。
 たまたま今日は練習時間が三時間と長めでしたけど、ボウラード1ゲームぐらいの時間しかなかったら気がつかずに終わってたかも。

 あとは狙い方を少し変えてみました。…と言うか、立って狙いを付けたところからスムーズに構えに移行してましたけど、これを中腰にして出来る限り構えに近いポーズにしてから狙いを定めることに。
 イマイチ見た目にスマートじゃないのでイヤだったんですけど、とにかくシュート率が安定しないのが悩みの種なのでできる限りのことはやってみようと。
 しかし今日三時間撞いてみて思ったのは、とにかく頭の位置が左右にブレないようにして構えることが重要なのかなー…とか。

 さらに玉を撞くときのタッチ感にも拘ってみることにしました。今までセンターショットはバチッと撞いてたんですけど、これをもっと接触時間の長い撞き方にしてみようと。
 弾く玉は撞こうと思えばいつでも撞けるけど、弾くつもりがない玉でも弾いちゃう(特に押し玉)ことがあるので、それの改善のためにしばらくの間弾く玉は封印。
 撞き方が柔らかくなる分、センターショットも入りやすくなる気がします。

 …ところでグローブも換えました。大好きな大井プロプロデュースのOWLグローブに。
 いや、決してミーハーな気持ちで変えたんではなく、今まで使ってた世界チャンピオン赤狩山プロプロデュースのイーヴォルブドグローブは親指と人差し指、中指の先端が抜いてありますが、人差し指の先端でキューを押さえつけるように構えた時に滑りが悪くなるのが気になってたんですよね。
 まぁ大した影響はないはずですが、試合中とかプレッシャーのかかる状況だと「このせいで入らないんじゃ…」とナーバスになるのでなんとかならないか…と。
 そしたら唯一OWLグローブだけは抜いてあるのが親指と中指だけだったので買ってみました。色はピンクですw

 期待通り人差し指の滑りは良くなったんですが、イーヴォルブドグローブの強力な滑り止め機能がなくなったので一長一短…でもOWLグローブの方が具合はいいかな。安いしw

| | コメント (0)

2016年1月 3日 (日)

ギターの色(ギター)

 ふと今まで所有したギター&ベースの色を思い返してみました。

○3トーンサンバースト(グレコのバイオリンベース)
○3トーンサンバースト(フェンジャパのストラト)
○シースルーのパープル(カワイ楽器のレスポール系モデル)
○イエロー(フェンジャパのストラト)
○シルバー(グラスルーツのエクリプス)
○タバコサンバースト(ピグノーズのミニギター)
○クリーム色っぽいホワイト(フェンダーのストラト)
○ブルー(ヤマハのパシフィカ)
○ベージュがかったホワイト(スクワイヤのデュオソニック)

 うーむ、まちまち…敢えて言うならサンバーストが三本あるけど、バイオリンベースはそれしかカラーを選べないし、ピグノーズもそうだった気がする。
 高校時代におとんに買ってもらったフェンジャパのストラトは敢えてサンバーストを選んだところを見ると、当時は好きだったのかも。

 色に惚れて買ったのはカワイ楽器のダブルカッタウェイレスポールとシルバーのエクリプス。
 その色のギターを狙って手に入れたのはパシフィカ。あの時青が欲しかったんす。
 白のストラトも、たしかあの時ホワイトのストラトが欲しかった気がする…

 バイクや車もそうなんですけど、基本的にはあまりカラーに拘りはないですね。これまた車もバイクもそうですけど中古で買うことが多い(車とバイクは全て中古だし)ですし…
 赤が好きで若かりし頃は好んで赤い服を着てたり、革ツナギも赤ベースでオーダーしたボクとしては意外なことに赤いギターは所有したことがないんですよね。

 パシフィカを買ったときに「青のギターが欲しかった」って書きましたけど、あれから10年経った今でも色で選ぶなら青かな…先日ネットで見たシェクターのブルーのシースルーがすごく良かった。
 デュオソニック買うときも…いや、当初探してたのはムスタングでしたけど、できればダフネブルーorソニックブルー系が欲しかったし。

 逆に選ばない色と言うと黒かな…車やバイクでも黒は積極的には選ばない気がする。なんとなく。

| | コメント (0)

2016年1月 2日 (土)

パシフィカ直した(ギター)

 あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。

 …さて先月23日の祝日を最後に九連勤をこなしてましたが、今日はようやくのお休み。九連勤の間はバイク乗ったり玉撞いたりするヒマもなかったので、延々とギター弾いてました。
 とは言ってもその時間すらなかったので、睡眠時間を普段より削り気味にしてどうにかこうにか。

 一年ちょい前にデュオソニックを手に入れてからはデュオソニックをメインで弾いてましたが、久々にストラト弾いたら音がいい…
 まぁ一夜明けたら「それはそれとして」と結局デュオソニック弾いてたわけですが。

 そうこうするうちに五年ぐらい前に壊れたジャックを修理しようとして失敗、そのまま放置されてたパシフィカが気になってきました。
 ギター本体は中古二万で買った(確か定価も三万ぐらいだった気が)安物なんですが、リアPUをセイモア・ダンカンのインベーダーに換装してるんです。…って言うかこのPU使いたくて適当なギター買ったんですw
 んでインベーダーのDEMO演奏とかをyoutubeで調べてたらこの人の動画
とか発見して、無性にこのパシフィカを復活させたくなってきました。

 ハンダ付け自体小学校の頃にちょろっとやって以来やってなかったのでかなりテキトー。小手とハンダも当時使って以来の30年もの…なので、新しいのを買って再チャレンジ。
 ネットで情報収集してると…え、配線繋ぐ場所って決まってたのか! ホットとコールドとか全く考えずに繋いだ気がするぞ…
 どう考えてもそれが原因としか思えなかったので、再接続の際にぶっちぎっちゃった配線材を新調してきて付けてみると…なおった!!

 まぁかなりテキトーにハンダ付けしてるのですぐに取れるかもですけどw

 さてせっかくこのPU使うからにはへヴィミュージック。やっぱりダウンチューニングでしょ! と言うことで弦は010のヘヴィボトム(010 013 017 032 042 052)を買ってみました。ちなみにエリクサー。
 マメに弦を張り替えるメインギターのデュオソニックはいいんですけど、この子とかストラトとかはそもそも滅多に弾かないので長持ちする方が…

 とりあえず一音半下げに設定してみたんですが、ARCH ENEMYのスコア見てみたら二音半下げ…
 さすがにそこまで下げると弦のテンションがたるんたるんになりそうだったので、二音下げで妥協してみました。

 うーむ重い! 重くて気持ちいい!!
 このチューニングでCATHEDRALとかも弾いてみたいw あと人間椅子。<これはすでに弾いた

 この一年はメインギターがデュオソニックってこともあり、クリーン~ちょいクランチぐらいが気持ちよくてその辺の音で遊んでましたけど、たまにへヴィ系弾くとやっぱりいいな。いや、デュオソニックでもめいっぱい歪ませて弾いてましたけどw

 音楽活動もやってみたいですけどねぇ…イマイチ自分のやりたい音楽が定まらないんですよね。
 個人的には70年代ロックっぽいのをやりたい気持ちが10年前ぐらいは強いけど、言うほど詳しくないしな…CATHEDRALみたいなヤツがやりたいんですけど。
 
 音楽的に一番好きなのはゴシックメタルなのかな…あとプログレメタル。
 でも全部アルバム揃えて聴き込んだバンドとなると邦楽…ミッシェルガンエレファントとかゆらゆら帝国とかイエローモンキーとか聖飢魔Ⅱとか。
 ゆら帝っぽいのはやってみたいな…

 そんなわけでしばらくはちょっとこの安物パシフィカで遊んでみるっす。

| | コメント (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »