« フォーム調整中(ビリヤード) | トップページ | 好循環(ビリヤード) »

2016年1月12日 (火)

ボウラード(ビリヤード)

 ちょっとここでボクが毎回こなしてる一人用ゲームのボウラードについて軽く説明しましょうか。

 一言で言えばボウリングの点数計算を使ったビリヤード。細かいルールは検索してけろ。

 ○ ボウリングのピン同様10個の玉を使ってラック。ブレイクでは玉が入っても入らなくてもゲーム続行。ムリしてブレイクで玉を入れに行くよりは色んな玉を狙えるテーブル中央に手玉をコントロールするのを最重要視して、軽めにブレイクするのがセオリー。

 ○ 玉を入れる順番はなし。ただしコールショットなので狙ったポケットと違うポケットに入ったらファウル。手順はどうあれ狙ったポケットに入ればいいので、派手にミスってテーブル一周した玉が戻ってきて入ったり、大外ししたけど横にあった別の玉に当たって入ったりしてもセーフ。ミスったらそこで一投目終了。

 ○ 二投目はその配置のままスタート。ファウルの場合は手玉ヘッドライン内フリーボールから再開…ですが、まぁその辺はググれw ミスしたらそこで二投目終了。これで1フレーム終了。

 ○ 一投目と二投目の合計点が1フレームでの得点。一投目で10個全て落としたらストライクで、そのフレームの得点は書かずに次のフレームの得点との合計点がストライクのフレームの得点に。二投目で10個全て落としたらスペア、次のフレームの一投目の点数を足した得点がスペアのフレームの得点。この辺はボウリングと同じ。

 ○ 10フレームまでこなしたら1ゲーム終了。所要時間は概ね30分~一時間ぐらい。

 いや、これがまた難しくてですね…好きな玉を狙えるんだから結構入れられるだろ…と思うんすよね。しかしビギナーの頃は20点行くのも難しかったりする。
 って言うかボク未だに20点台出す時もあるんですが…<さすがに最近はないけど
 一応目安としてはビギナーの目標点が40点、C級が50~100点、B級が100点~200点、A級がそれ以上…って感じかな。この辺は人によって基準が違うかも。

 いや、ボウラードの何が難しいって、人との相撞きでのナインボールなら自分がミスっても相手がミスしてまた回ってくる可能性があるわけですよ。でもボウラードは自分がミスった時点で終了。
 そのプレッシャーで普段なら簡単に入れられるような玉をミスしたり…
 そこにイライラするのでボクはこのゲーム大嫌いだったんですが、ここ一年ほどはめっちゃ好きになってたりしますw

 何がいいって自分の現在の調子がスコアにハッキリと現れること。ここ最近のボクなんかは自己最高のアベレージをマークしてるだけに、この調子なら試合に出てもそこそこ戦えそうだな…って目安になります。
 漠然と「行けそう」と思うんじゃなくて、明確にデータとして目に見えるから自信に繋がると言うか。
 逆にボウラードのスコアが悪い時は…どうしますかね、試合出場は回避ですかねw

 同様に自分のスキルアップが数字として現れるので楽しいし、練習にも身が入る。
 ただ、ナインボールで撞かなきゃいけないような難しい玉を撞くことがほとんどないので、それだけは別途練習が必要かな。

 今の仕事に転職して三年近くのブランク(年に数回は撞いてたけど)が発生する前にB級昇格を宣言したボクですが、ボウラードのスコアを見るにまだB級のレベルには到達してないので、まずはB級の基準となるアベレージ100点が目標。
 逆にこんなレベルでもB級戦でまぁそこそこに勝てる(言うても勝率2~3割ですけどw)ので、アベレージ100点越えを果たしたら本格的にB級戦で戦えそうな気がする。
 昨年の今ごろも同じ目標を立てたものの、結局あまり撞くことなく一年が終わっちゃったので、今年こそは!

|

« フォーム調整中(ビリヤード) | トップページ | 好循環(ビリヤード) »

ビリヤード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フォーム調整中(ビリヤード) | トップページ | 好循環(ビリヤード) »