« ミスタースポーツマン中延店のBCトーナメントに参加してきた(ビリヤード) | トップページ | KSR初転倒!(バイク) »

2016年1月25日 (月)

新しいキューを買いました(ビリヤード)

 さて前回、前々回の日記でも触れたように新しいキューを買いました。日本が誇る老舗キューメーカーAdamのハイエンドシリーズ「MUSASHI」
 買ってそのままタップの交換とグリップの革巻きのためにお店に預けたのですが、早くて火曜受け取りの予定が昨日にはもう受け取れるとのことだったので、ミスタースポーツマンでの試合を終えた足でハイランドまで受け取りに行ってきました。

 キューケースにはブレイクキューとプレイキューが入ってて新しいキューを入れるスペースがなかったのですが、一応袋には入ってると言う事でそのままお店に向かったものの、手提げとかストラップとかもないホントの袋。しかし竹刀とか木刀とかでも入ってそうなデザインの布袋で、やはり「MUSASHI」のネーミングに合わせてるんでしょうね。

Mixi1439

 …しかしこの状態ではいくら袋に入ってるとはいえぶつけたら傷が付くし万が一置き忘れたりしたら大変なので、買ったキューはキューケースに入れて先代プレイキューのエスピリチュを袋に入れることにしました。

 さてこのキュー。握った感じは軽い!

Mixi1440

 思えば一時vitsさんに一時20万以上するMUSASHIを借りてたことがありましたけど、持った感じはあのMUSASHIと全く同じ印象。
 撞いた感じも軽い…分、手玉の重みにキューが負ける印象がありますけど、ここのところずっとノーラップで撞いてたから革巻きにしてるとは言え若干グリップが滑ってそういう風に感じるのかも。
 あとはエスピリチュが圧倒的な前バランスだったので、自然にキューが前に出たってのもあるのかもですね。

 打感ですが、エスピリチュに付けてたハイブリッドプロ2の硬さを消すために柔らかめのカムイブラックSを付けたらちょうど良かったので、ハイテクシャフトには柔らかめが合うかも?と、今回は「積層タップらしからぬ音の良さ」と評判の斬PLUS、それのSを付けてみました。
 期待通りの柔らかい打感で、ハードヒットした時にはカムイブラックよりタップの弾力を強く感じます。…けど、これはまだタップが締まってないのと厚さがあるせいかもしれません。
 しかしこれだけ弾力があるのにバンキングを撞くとハイテクシャフトらしい「カンッ」って音が響くのが面白い。

 押し引きに関してはプロ2と大差ないかな…まぁあちらもMEZZが誇るハイテクシャフトだし、そんなに差があったらまずいですがw

 vitsさんからお借りしてたMUSASHIはシャフトがSOLID 8 MAXだったと思うのでシャフトが違うのですが、それでも全体から受ける印象はあのMUSASHIと全く同じ。
 あの当時「凄くいいキューだ」と思ったのと同じ印象ですね。

 しかしホントこのキュー、ボクがキューに求めるほぼ全ての要素が入った理想のキューなのです。

 まずはバット材。初代マイキューのAdamがメイプルベースだったので、次は黒檀にしたい…と、先代マイキューのエスピリチュを買う前から思ってました。
 その黒檀に入れるデザインはハギよりはインレイ…黒檀の定番であるホワイト系のインレイか、ターコイズ、マラカイト等の石系のインレイ。

Mixi1441

 特に今回新しいキューを物色するにあたってはターコイズが第一志望だったので、そういう意味でも理想的。
 しかし思えばこれも初代キューのAdamを使ってた頃から「次はターコイズインレイが欲しい」と思ってたので、それこそ7年越しの願いが叶った感じかな。
 さらにデザイン面の話をすると、リングが各所に入ったキューが欲しかったので、そういう意味では四箇所にシルバーのいわゆる「MUSASHIリング」が入ったこのキューはホント理想的。

 次はジョイント。vitsさんのMUSASHIを借りた時に付いてたラジアルピンが凄くよかったので、次のキューはラジアルピンか、あるいは同時にお借りした3Cキューで使われてた3/8 10山にしたいと思ってました。初代キューのAdam&エスピリチュで使われてる14山よりしっかり感が感じられたので。
 これも3/8 10山のこのキューは理想的。さらに言うとジョイントカラーもステンレスじゃなくて樹脂にしたかった(今までのキューは二本ともステンレス)ので、これまたどんぴしゃ。

 数少ない問題点(ってこともないですが)の一つは、できれば職人さんの個人工房で作られたカスタムキューが欲しかった。でもMUSASHIも日本のAdamの職人さんが手作りで作ったキュー(付属の証明書に書いてあります)だし、そういう意味では遜色ない。
 そしてシャフトも出来ればノーマルシャフトを使いたかったですが、ここのところはずっとハイテクシャフトを使ってきましたし、やはりビリヤードは玉が入ってナンボ。ノーマルシャフトにすることでもし玉が入らなくなったらそれはそれでつまんないかな…とも思うので、これもこれでいいのかも。
 まぁどんなシャフトでも慣れは必要でしょうけど…

 思えば先代キューのエスピリチュを買った当時も欲を言えばこういうキューは欲しかったんですよね。でも当時のボクにはお金がなかった。
 それでもカスタムキューは使ってみたかったけど、当時でもなんとか(分割払いだけど)買えたのはハギもインレイも入ってないストレートキューだけでした。
 しかしエスピリチュのキューは鮮やかなカーリーメイプルと美しいココボロの組み合わせで上品な美しさがあったし、地味なデザインも「まだ下手だから派手なキューより地味なキューの方がいい」「地味だけどカスタムキューってのが渋い」と感じたんですよね。
 でもやっぱりそれは妥協でもあったので…そういう意味ではようやく本当に欲しかったキューを手に入れられました。
 昨日の試合でも色んなキューを見ましたけど、このキュー以上にカッコいいと思ったキューはなかったw
 ボクの感性にホントぴったり合ってるデザインなんでしょうね。

 …しかしこのエスピリチュはジョイントピン破損で一時引退→リペアして復活→やっぱりイマイチ気に入らないので先代キューのAdamに戻る→ビリヤード休止…と不遇の人生でしたな。
 一年ちょっと前に本格復帰に伴ってシャフトをハイブリッドプロ2に換えてからは打感も良くなって気に入ってましたけど、結局昨年春~秋までの半年ちょっとは月数回ペースでしか撞かなかったし…

 ともあれ、先のことはわかりませんが今の心境としてはこれからの玉人生をずっとこのMUSASHIと共に過ごしていこうと思ってますので、新キュー共々宜しくお願いします!

|

« ミスタースポーツマン中延店のBCトーナメントに参加してきた(ビリヤード) | トップページ | KSR初転倒!(バイク) »

ビリヤード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ミスタースポーツマン中延店のBCトーナメントに参加してきた(ビリヤード) | トップページ | KSR初転倒!(バイク) »