« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月の記事

2016年2月28日 (日)

ビンゴバーガーを食いに行くツーリング(バイク)

 冬場のツーリングの定番スポットと言えば比較的気候の温暖な房総半島と相場が決まっております。ボクの中で。
 先月も行くつもりでツーリングプラン練ってましたが、そこで発見した佐原に行ってしまったので房総はお流れ。
 先月KSRのマニュアルクラッチ化が完了してからはKSRしか乗ってない…と言うか、そもそもツーリングに行ってないので、久々に6Rを引っ張り出して、先月行けなかった房総半島にビンゴバーガーを食いに行ってきました。

 ルートは県道88号をメインに据えて、途中のワインディングっぽい道を地図で探して走ってく感じ。
 「房総スカイライン」の表記に興味を覚えて県道163号に入ってみたんですが、これってマザー牧場周辺の県道93号がメインなのかな…今調べたら。どうも163号は房総スカイラインの名前の割に面白くない道だと思った…
 今回はそっちには行かず、455号から88号入り。

 地図で見ると455号はそんなに面白くなさそうな道でしたが、実際に走ってみるとなかなかのワインディング。ここに至ってようやく楽しくなってきましたよw
 88号は…たしか昨年ビンゴバーガーに行った時も走った…かな?
 タイトなワインディングで低速ワインディング好きのボクとしてはそこそこ楽しめたんですが、ちょっとタイトすぎるために対向車との擦れ違いに気を遣わないといけないので(一回ミニバンとのすれ違いがかなりギリギリだったし)、のびのび走れる感じじゃないかな…
 道志みちぐらいの道幅があればいいんですけどねえ。

 さてそうこうするうちに道の駅三芳村到着。ここに来るのはたしか…三回目?
 ビンゴバーガー開店まで30分あったのでジュース飲みながらまったりしてたらいつの間にか長蛇の列が!! 開店五分前から慌てて並びました。

 今回はボリュームのありそうなスーパービンゴをチョイス! ツイッターで呟いたら見ず知らずのライダーさんたちからちょこちょこRTされたし、みんなビンゴバーガー好きねw

 ビンゴバーガーはポテトもなにげに美味くて好き…なんですが、今日はうっかりこぼしてしまったのが残念…
 肝心のスーパービンゴは、味付けやバンズはそこまで絶品ってほどでもないけど、肉厚がすごいのとベーコンが挟まってるのが高ポイント。

Mixi1460

 美味しく頂いたんですが、最近は食べ過ぎるとあとで気持ち悪くなるんですよね…結局夜になってから胃薬のお世話に。
 加齢ってイヤね…

 帰りは海沿いの道でも走ろうかと思いましたけど、あまり面白くないし四輪も多いので来た道を引き返すことに。
 88号の関のあたりでなにやら書類書いてる白バイさんに遭遇。誰か捕まったのかな…
 って言うかここって白バイがいるのか。そういえば二台編成の白バイに遭遇したのってここだった気がするな…
 なんか道の駅で「ネズミ捕りやってるから」って電話で話してるライダーさんがいたけど、あれはどこの話だったんだろう。

 結局そのまま真っ直ぐ帰宅。総走行距離200km弱、所要時間は6時間のコンパクトなツーリングでしたが、三ヶ月ぶりぐらいにワインディングを走れて楽しかった!
 ここのところKSRでサーキット走りこんでる間にだいぶ体を動かすライディングになってきたので、6R乗っても前より楽しい!
 三年前ぐらいにバイク仲間のうどんさんに「コーナーでお尻が落ちてくる」って指摘されて以来、お尻は落とさずにバイクを寝かす走りにしよう!と思ってやってきましたが、どうもそのせいで体を動かさずにバイクだけを寝かす走りになっちゃってたみたい。
 最近はむしろ体を積極的に動かすような走り方に直してますが、以前のものとは違うのでいい感じになってきてる…はずw

 KSRでちょこちょこ近場の林道とかを走り回るツーリングも昨年何度かやって満足してきたので、今年はもうちょっと6Rで走りたいですねえ。

| | コメント (0)

2016年2月23日 (火)

フェンダー ブルースJr(ギター)

 中学二年頃に父親の影響でギターを始めてギター歴は早30年近くになるボクですが、10年前に憧れのフェンダーUSAのストラトを手に入れたことを機に、教則DVDを買い込んで基礎から覚えなおしたことがありました。そのおかげでそれまでよりだいぶギターが弾きやすくなった覚えがあります。
 最近もギターを構える角度が悪いのでは?と思って、体の前面に平行に構えてたのを斜め45度ぐらいで構えるようにしたら見違えるほど弾きやすくなって、そういやギタリストの写真見るとみんなこうやって構えてるよな、とか今更ながらw

 さて↑の時に買った教則DVDはトモ藤田さんの。そして先ごろ山野楽器でなにげなく教則本コーナーを眺めたらトモ藤田さんの面白そうな教則本があったので買ってみました。「耳と感性でギターが弾ける本」ってヤツ。
 で、教則DVDでも仰ってましたが、アンプに繋いである程度大きい音で弾かないと細かいニュアンスや強弱がつけられないから上手くならないと。
 そういう意味ではこないだから使ってるヘッドフォンアンプのAmplug I/Oを使えば夜中でも大きな音で弾けるし、ある意味アンプから音を出すより細かいミスまで聴き取れる…と愛用してましたが、今日はお休みで昼間から弾けるし…と、久しぶりにフェンダーの真空管アンプ、ブルースJrに愛機デュオソニックを繋いでみました。

 ちなみにブルースJrもトモ藤田さんの教則DVDで薦められてたので大枚はたいて(確か10万近くしたはず)買ったもの。でももう何年間も出番なし…最近は専らそれ以前から使ってたマーシャルの安物ミニアンプ(一万ぐらいのヤツ)を使ってました。簡単に歪ませた音が出るし…
 しかし最近はクリーントーンでピッキングニュアンスをつけたフレーズを弾くのにハマってるので、そういう弾き方をするとブルースJrめちゃめちゃ音がいい!
 思えばデュオソニックを手に入れたときにストラトと交互にブルースJrに繋いで弾き比べて「やばい、10万のストラトより5万のデュオソニックの方が音がいい」と思ったものですが、やはり凄く音が良く聴こえる…
 ちなみに今回の教則本にトモ藤田さんのブルースJrのセッティングも載ってたのでそれに合わせてみました。

 いやはや…ほんの数ヶ月前までは「ブルースJr使わないから手放そうかな…」とか思ってましたが、手放さなくて良かった…

 そんなわけで現在地味な基礎練中でして、この手の地味な練習をするのは得意なのでいいんですが、その先の音楽的発展ができないのでむしろその辺をなんとかしたいかな…
 あとはやっぱりバンドやるとか作曲して音源をネットにアップするとかやらないといずれ飽きちゃうと思うので、なにかできるといいんですけどね。
 とはいえ、バイクにビリヤードと何かと忙しいのでそんなに時間も割けないんですけどね。

| | コメント (0)

2016年2月21日 (日)

関東ロード四位!(バイク)

 昨年12月の最終戦は仕事が忙しかったのと天候不順の予報に萎えてドタキャンしてしまった関東ロード、早くも今年の開幕戦がやってきたので前回のリベンジも兼ねて参戦してきました。
 昨日は大荒れの天気…路面状況が心配でしたが、2月にしては暖かい気温とぽかぽかした日差し、そして強風のおかげ(これは痛し痒しですが)で9時からのフリー走行ではおおむねドライに。

 バイク仲間のUさんからお借りしてたタイヤウォーマーで暖めたタイヤが冷えるのがイヤだったのでコースイン直後からペース上げたかったんですが、回りは結構様子見中…見た感じそんなに滑りそうな路面状況じゃなかったですが、たしかにいきなりフリー走行でコケるのもイヤだったので一周目は回りに合わせて様子見。
 前のNSFの人があまりペース速くなかったので1コーナー進入で並んでパス。そこからはクリアで走れましたが、感覚的にはこないだの練習走行の続きみたいな感じで気持ちよく走れる!
 計測器を忘れたのでタイムがわからないのですが、多分53秒台ぐらいは出てるはず…

 10時40分からはいよいよ予選開始! またNSFの人に詰まっちゃったので後ろのモリワキMH80の人に前を譲って間隔空けてアタックしようと思いましたが、MH80の人のペースもボクより遅かったので再度パス。NSFの人も2コーナーで並んでパスできた(と言うかフリー走行の時共々譲ってくれた感じ)ので、そこからはアタック開始!
 さっさとブレーキ離して速度乗せるぜ~…と2コーナーに突っ込んでったらバイクがスライド。おっとっと、ラフにブレーキ離すとこうなるんだったな…
 それでも自分としてはまずまずの走りができて、タイムも自己ベストコンマ5秒落ちの52秒9。これならまずまず。

 グリッドは5位。↑のNSFの人とMH80の人の二台がボクの後ろで55秒台。前の4台は51~52秒中盤あたり。うーむ1~2秒負けてるから前に食い込むのは苦しいな…
 ラップタイムで言えば後続車も引き離せるはずですが、直線が遅いKSRとしてはスタートで抜かれて塞がれちゃうとやっかいだ…特にMH80は10月の関東ロードでボクのヘルパーをしてくれたスガヨシさんがコースサイドから見てて「直線が異常に速い」って言ってたぐらいだし…

 まぁとりあえずは無難にスタートを決めてなんとか後ろを抑えつつ、前で何かあるのに期待するかな。

 さて決勝は午後13時10分スタート。相変わらずレース前は全く緊張しませんw
 全くスタート練習やってこなかったボクとしてはぶっつけ本番で頑張って棹立ちとかなっちゃっても困るので無難にクラッチ繋いでスタート。…って、アレ? そこそこいいじゃん。
 今日のレースに参戦してたフォロワーのやまねさんも言ってたけど、KSRの低速トルクの太さと軽量級のボクの体重のおかげか??

 しかしボクの左後方から弾丸のようなロケットスタートを決めた車両が…MH80?! あのバイク、直線だけじゃなくてスタートも速いのか??
 10月のときは1コーナーで並ばれたけどなんとかポジションをキープできたんだよなあ…

 MH80はそのまままさかのトップ浮上! 6番グリッドから一気にトップとは…
 とはいえ予選でのペース的にはトップクラスと3~4秒の違いがあるだけに、ここで前のバイクがペースを乱せば望外の上位入賞のチャンスも…?
 ボク自身はスタートで一台抜いたもののMH80にパスされてるので順位は五番手変わらず。

 …と思っていたら二周目の3コーナーでMH80が進入で大きく挙動を乱してオーバーラン。その間にボクまで前に出ることに成功。これで四位。
 前ともそれほど差がないので頑張って走ってたら9コーナー進入で前のバイクが挙動を乱してあわやコースアウトのオーバーラン!
 戻ってきたところに突っ込みそうになったので少しスロットルを戻したものの、こっちの方が速度乗ってたので最終コーナーまでにパス。

 三位だ!!! 

 …とは言うもののラップタイム的には1秒以上相手の方が速い。せめてインフィールド区間は抑えよう!と意気込んだせいか、6コーナー、7コーナーで立て続けに挙動を乱しておっとっとw
 それでもホームストレートに入るまでは抑えられたんですが、立ち上がりで振りむくと真後ろにぴったり張り付かれてます。
 予選後に観戦してた時、「もしかしてボクは1コーナーでバイク振り過ぎてる?」と感じたのでそれまでよりコンパクトなラインを取ってましたが、左側から並びかかってくる排気音…うぅここでインに並ばれたらもうどうにもできん…

 ボクよりラップタイムの速い車両だけにコーナーでも勝てないので、ひとまず引っ張ってもらえることに期待しつつもう一度ミスするのを待とう…

 その後一回ミスしたように見えましたが、もうだいぶ離れてたのでどうしようもない。そういや予選でボクより前のポジションの人が後ろにいるよな…とホームストレートで振り向いてみると、2秒ぐらい後方…?
 そう簡単に追いつかれる差でもないだろうけど、ミスしたらヤバい…というプレッシャーで若干安全マージンが増えてしまい、おそらくラップタイムもダウンしたはず…
 は‥早くチェッカー出てくれ~…という祈りが通じたのがそのラップでチェッカーw
 ふぅ…なんとか四位は守りきれたぜ…

 とりあえず予選順位をキープできれば上出来…と思ってただけに、この四位は予想以上の好成績!
 あとは前のバイクに基準タイム超過ペナルティとか出れば、あわよくば表彰台に…?

 暫定結果を見ると目論見どおり?三位の人に五秒加算ペナルティが課されてましたが、なんとコンマ45秒差で負けた…
 七周のレース、トータルタイムであとほんのコンマ5秒だけ速く走れてれば表彰台だった…

 それはちょっと残念ではあるのですが、でもレースそのものは色んなことがあって楽しかった!
 やっぱりみんなレースとなるとミス出るのねぇ…と思いました。

 帰り道にふと思いましたが、20歳の頃にF1ゲームで遊んでF1にハマり、そこから20年以上グランツーリスモやツーリストトロフィ等のレースゲームで遊んできましたけど、40歳を越えた今になって現実の世界でレースができてる、その事自体が嬉しくて楽しいんだな、と。
 だからそれが優勝争いでも最下位争いでも、とにかく他のバイクと競り合ってるだけで楽しいんだ。
 勿論このままレース続けたら色々と欲がでてきてそれだけじゃ満足できなくなるかも知れないですけど、今はホントそれだけで楽しい。
 少しでも早く上のクラスに上がりたい…とは思ってますが、今のボクのタイムでは最下位を淡々と走るようなレースしかできないし、それって今のボク的に楽しいかな…?

 ひとまず、今日の感じではまだ乗り手のスキルアップでタイムを上げる余地は充分にあるので、今日の反省を活かしつつあと一秒タイムアップを目指します!

 …それはそうと、↑で書いたやまねさんがSP17-Eクラスでポールtoウィンを決めてました!
 10年かけての初優勝…という優勝インタビューからも喜びが伝わってきました。
 レース自体も何度もトップが入れ替わる熱い展開を征しての優勝だったので、見ているこっちも興奮しました!
 やまねさん、おめでとうございます!!

| | コメント (0)

2016年2月16日 (火)

思い入れ補正(ビリヤード)

 先日は久々に先代マイキューのエスピリチュ引っ張り出して撞いてきましたが、今日は初代マイキューのアダムNBS-3を引っ張り出して撞いてきました。
 アダムも前バランスで重めのイメージがありましたけど、久々に手にすると軽い! さすがにMUSASHIよりは重いけど、エスピリチュよりは軽い。おかげで振りやすいです。
 一時バランスウェイトを色々変えて試してましたけど、コレ、少し軽くしたんだっけな…?
 押しも充分に乗るし、引きも問題ない。撞いたときの感触もいい…アレ、なにげにいいキューなんじゃねコレ?
 見越しに関しては先角短くしてからハイテクシャフトに匹敵する見越しの少なさになってるので問題なし。

 ただ、このキューでボウラード始めてみるとイマイチ点数伸びない…ので、途中でキャンセルw
 MUSASHIで始めてみると2フレーム目スペア、3&4フレーム目はストライクと滑り出しは良かった(ここまでで60点越えてるし)んですが、後半で失速して110点止まり…でも、まぁここ一年間でのセカンドベストスコアだからまぁまぁかな。

 いや、客観的に見たらMUSASHIでもアダムでもシュート率は変わらないと思うんですよ。もしかすると撞きづらい玉の時に若干バランスの影響が出るかな…ぐらい。
 でもプラスアルファの信頼感と言うか思いいれと言うか…がやっぱりMUSASHIの方があるんですよね。
 大事なチーム戦だったJPAの時に、当時のマイキューだったエスピリチュを引っ込めて借り物のMUSASHIをワンシーズン使い続けたのも、この「信頼感」が決め手でした。
 「このキューでなら玉が入る」「このキューで入らなければ諦めがつく」と言う気持ちを持って撞けるので、結果に納得できます。

 まぁホント、長い目でトータルアベレージ見たらMUSASHIでもアダムでも差は出ないんじゃないかと思いますけどね~。

 今日撞いた印象では、MUSASHIに10段階評価の10点を付けるとしたら、アダムは8点…いや、9点つけてもいいかも。
 一方のエスピリチュは6点ぐらいですかね…

 これはエスピリチュそのものを貶してるわけじゃなくて、ボクが持ってる個体一本に限ってのものなので誤解なきよう。
 この個体にしても相性の合う人が撞いたらもっと好評価かも知れないですしね。
 ただ、試し撞きしてくれた川本プロから「あまり良くない」って評価をもらってるので微妙かも…
 もしかするとジョイントピンをリペアしたことで微妙に感触が悪くなってる…とかもあるのかも知れません。

 エスピリチュの修理が終わった時にアダムと撞き比べて「アダムの方がいい」と、結局使わず仕舞いになっちゃいましたけど、今撞き比べてもやはり同じ印象ですねえ…
 ハイブリッドプロ2を付けたことでだいぶ良くなりましたけど、根本的なバランスの面ではそれほど改善されなかったですしね…

 さて今日の課題は縦と横のバタバタを真っ直ぐ返すこと。これはまぁそれなりには出来たのでひとまず置いといて、もう一つの課題である切り返しの練習。
 ここのところはそこそこ入ってるイメージがあったんですが、実際に練習してみると全く入らない。成功率は20%ってとこでしょうか…
 うーむ、これはまだ実戦では使えんな。もうしばらく練習しないと。

 いや、順下で引いてきてサイドスクラッチを連発してるので、ラインによっては切り返しの方が安全に出せるかなー…と思ってるんですよね。キュースピードも上げなくて済むし。
 まぁ今後の最重要練習課題にします。

 あと、ビギナーの練習課題で「短クッションに向かって手玉を真っ直ぐ撞いて真っ直ぐ返す」ってのがありますけど、弱め~やや強めの力加減ではできても最強の力加減だとどうしても右のヒネリが入っちゃってたんですよね。
 それが最近はどれだけ強く撞こうとも綺麗に真っ直ぐ2往復弱する。
 それだけ最近は真っ直ぐキューを振れて狙った撞点を確実に撞けてる…ってことなので、この辺が安定したことが最近のシュート率の高値安定に繋がってるのかな…って気がします。
 最近は「玉は基本的に入るもの」と思って撞けてますもんw

 とりあえずしばらくは試合の予定もないので、ボチボチと練習していきますわ。

| | コメント (0)

2016年2月14日 (日)

エスピリチュのタップ換えた(ビリヤード)

 今日はステラ神楽坂さんのBCLトーナメントにエントリーしてましたが、朝方の荒天に心が折れて回避。
 代わりに先日タップを換えたエスピリチュの様子見にバグース行ってきました。

 ここ一年ちょっとはハイブリッドプロ2にシャフトを換装して使ってましたけど、ハイテクシャフトはMUSASHIがあるのでエスピリチュはノーマルシャフトに戻そうかな、と。
 こないだ撞いてみたら打感が固すぎて話にならなかったので、斬タップのMを付けてみました。
 多分もともと付けてたのはMX-Gだったと思うけど、前からこんなに固かったかな…? 以前は固めの打感が好きだったから気にならなかったのかも知れないけど…試し撞きした川本プロも「固すぎる」って言ってたしなあ。
 ここのところは柔らかめのタップを好んで使ってるので、そんなに固くなくてもいいかな、と。

 撞き始めはしっかりとした打感に「おお! これこそノーマルシャフト♪」と思いましたが、ボウラード始めてみるとさっぱり玉が入らない…
 いや、この玉の入らなさ加減はキューが云々じゃなくて調子が悪い…しかしキューの感触が合わないのも確か。
 数フレーム撞いたところで断念。MUSASHIに変えて撞き始めるとあっさりとスペア。えっ、やっぱりキューのせいだったの…?

 まぁ終わってみればやはり調子はイマイチで60点ちょろちょろだったんですが、それでも撞きやすさが雲泥の差! いや、撞きやすさと言うよりは振りやすさ…?
 エスピリチュの方が重く感じる…と言うか、今まで手にしたキューの中でもMUSASHIはトップクラスに軽く感じます(以前vitsさんにお借りしてたMUSASHIも同様)が、その軽さのおかげで力まずにキューが振れるし、チビってキューが振れなかったときでもなんか上手いところに手玉が行って玉が入る。
 これを「性能」と言っていいのか「相性」と言っていいのかわかりませんが、とにかくボクのビリヤードに合ってるのはMUSASHIだ…と改めて思いました。

 買ったばっかりだしお高いキューだから思い入れがあるってのもあるかもですけどw
 いや、でも使い勝手が良く感じるのは確か。
 今までキューのバランスによる撞きやすさの差って感じたことがなかったですけど、これは明らかに違う…
 「初心者でもキューを買うときはバランスを見るために実際にお店で振ってみたほうがいい」とは言いますが、確かに…いや、初心者はバランスの違いがわかってもどれが自分に合ってるとかわからないからやっぱり意味があるのかどうかわからんのですがw
 少なくともある程度撞ける人にとってバランスって大事なんだなあ…と思った次第。
 もしかすると見越しとかの性能面よりバランスの方が大事かも。たとえ数千円のキューであってもこのMUSASHIと同じバランス、重さのキューだったら普通に使えそうな気がしますもん。

 それでもせっかくタップ換えたんだし…と、エスピリチュ使ってちょろちょろ撞いてると、調子も上がってきたおかげかそこそこ玉入る。かなり捻った玉でも普通に入るし、見越しはそんなに気にならないな…
 以前F木さんに撞いてもらった時に「玉入らない」って言われたから、見越しはあるんだとは思うんですけどね。

 しかしやはり打感と打音、あと振った感触が合わないなあ…撞いてて気持ちよくない。
 とかやってたら手を滑らしてキューを落としちゃいました! ひいいぃぃぃぃぃ!!!!

 バグースの床は厚めのカーペットが敷いてあるので落としただけならダメージなかったんですが、テーブルの角にぶつかったためにシャフトに傷が…
 撞いてみるとそこそこ気になる深さ…

 そこで気持ちが萎えたのでエスピリチュは終了。そこからはMUSASHI一本で撞いてきました。

 しかしこのキュー、ツイてないなあ…まぁボクの扱いが悪いんですけど、ジョイントを締めすぎてジョイントピン破損、手を滑らせてシャフトに傷…
 あとこれは完全にボクの扱いが悪かったんですが、ブランクの間にもう玉撞きがどうでもよくなってた頃、うっかりパソコンだったかをぶつけてグリップにも大きな傷付けちゃってるんですよね。

 他のキューはそこまでダメージない(パワーブレイクは何度か人に倒されてますけど無傷w)んですが、どうもエスピリチュはホントにツイてない…
 今日使ってみてボクに合わないのもわかったし、もう今後出番はないかなあ…

| | コメント (0)

2016年2月12日 (金)

フォームの安定(ビリヤード)

 前号のCue's誌を読んでたら日本最強女子プロ河原千尋プロの特集ページに「フォームが固まらなければ、習得した技術を安定して再現させることができず、いつまでも『調子の波』に一喜一憂することに」って書いてありましたけど、これってまさにボクのビリヤード人生そのものだ…
 思えば練習始めた当初から「昨日入った玉が今日は入らない…」と悩んで、そのたびにフォームを調整して…を繰り返してたためにフォームが固まらずに回り道をしたのでしょうか。
 でも玉が入らなければどこが悪いのかを考えちゃうし…
 最初からフォームの各所をきちんとチェックして、毎回同じように構えることを心がけてればもしかすると良かったのかも知れませんね。

 それを考えるとやっぱり最初からきちんとしたレッスンを受けるのがベストでしょうね。独学で一年ぐらいやったところで「イマイチ上手くならん…」と、バグース川崎店で落合さんのレッスン受けてだいぶ勉強になりましたからね。
 まぁ性格なのかその後も安定はしなかったですけど…w

 そんなボクも9年目?にしてようやく安定した玉撞きができるようになってきましたw<ブランクがあるから実質的には5年ぐらいでしょうけど
 今はどこをどうやって構えてるのかをちゃんと把握できてるので、「昨日できたことは今日も(基本的には)できる」って状態にはなりました。まぁ日によって調子のばらつきはありますけどね。
 そのおかげでようやく次の段階…昨日はこれを練習したから今日はこれ…って感じでステップアップできるようになりました。長かった…

 さて今週末はステラ神楽坂さんのBCLトーナメントに参戦するので、今日は試合前の最後の練習に行ってきました。有給だったので真昼間からw
 ここのところグリップに関して思うところあったので試してみたらいい感じ! ボウラードも6フレーム目までで2回のスペアと2回のストライクを出してスコアも上々!
 これは150点ぐらい出るのでは…と思いましたが、終わってみれば109点。まぁ100点は越えたものの思ったほどではなかった…
 スペアやストライクが出なかったフレームも決して悪くなかった(9フレーム目の5点が最低点)のにこのスコアとは…150点出すには毎フレーム基本的にはスペアが出せるぐらいじゃないとダメなんですね…
 うーん、今回はスペア3回にストライク2回…過去一番多かった時でスペア&ストライク合わせて6回ってのが2ゲームあるけど、この回数をあと一回ぐらい増やせればいいのかな…

 あとはナインボールの時に相変わらずちゃんと考えてないせいでマスワリが出ない…と最近感じてるので、改めてちゃんと組み立てを考えてから撞き始めることを意識しました。
 慣れてないので試合の時にそれをやっちゃうと時間かかりすぎちゃうから今はまだそこまで意識しないとして、練習のときはどれだけ時間かけてもいいから、ちゃんと9番から逆算して一通りの組み立てを考えてから撞き始めるようにしようと。
 まぁ考えた末1番を外したりとか、2番ですでにポジションミスってるとかであっという間にプラン変更になるんですけどねw

 あと今日はブレイクが最悪だったのが試合に向けての不安要素かな…ボク的にめいっぱいのブレイクをすると1番の位置が良くならないので、抑え気味にしようとしたら厚みが狂ったと言うか…
 もう少し強くブレイクできれば解決するんですけどねぇ…今が一番中途半端な強さ。

 まぁ全体としては先週のスミヨシBCトーナメント前と同様いい調子には仕上がってるので、あとは運任せ…ですね。

| | コメント (0)

2016年2月11日 (木)

関東ロードエントリーしたじょー(バイク)

 昨シーズン終盤から桶川スポーツランドで開催されてるミニバイクレース、関東ロードミニバイク選手権にエントリーしてますが、今月21日に開催される今シーズンの開幕戦にエントリー&最後の事前練習に行ってきました。
 ちなみに昨シーズンの最終戦はほぼ100%の雨予報と仕事の疲れでドタキャンしてしまったので、今回はなんとか晴れてほしい! レインタイヤは持ってないし、さすがにわざわざ買うほどのやる気も…w

 さて前回の練習は半月ほど前。クラッチを遠心クラッチからマニュアルクラッチに改造しての初走行&仕事の都合で一ヵ月半ぶりの走行&冷えたタイヤのグリップ具合を確認するためにアウトラップから寝かしてみたら転倒…と、色々と悪条件が重なったせいか走りはいまいち。
 今にして思うと「前のバイクに引っ張ってもらおう」と思ったのが逆効果になって詰まっちゃったのもあるかな…KSRは直線が遅いので、それでも前のバイクにくっついていけるってことはコーナーはこっちのが速いわけで、それで後ろについちゃったらこっちの武器が封じられた状態になっちゃいますしね…最後の走行枠で単独で走ってからのがタイム出たし。
 まぁでも調子を上げるために数ラップ追っかけるのはアリかも。

 で、新コースのデータ自体KSRを譲ってもらってのフルノーマル状態で走ったときの一回しか持ってない。それもあって前回は目標タイムがさっぱりわからなかったのですが、ミドルコース&旧コースで共通のコーナーのGPSログを見た感じではやはり全般に少し遅い…タイム的にも桶スポの旧コース、ミドルコース、新コースの基準タイム見た感じだと旧コースで出してるタイムから換算したものより遅い…
 今回の走行は前回のタイムを基準にできるし、前回の練習から二週間なのでまだ感覚も残ってる。この仕様での走行も二回目で慣れてきてる…ということもあり、多少はタイムアップできるかな?と期待。

 前回の転倒のトラウマもあるので、1、2周は相当抑えて様子見。いや、勿論バンク角を抑えてるだけで加減速はちゃんとやってますよw
 数ラップ走ってアタック。おおぉぉぉぉ2コーナーで止まらない…
 ブレーキングの時にスロットルを戻しきれてないのか?と思って気をつけて操作してみましたが、どうも少しおかしい??

 ピットに戻ってみるとアイドリングがバカ高! 折りしも今日はボクの先生であるところのおおにしさんも143ccにボアアップされたスーパーKSRを持ち込んで走りに来てたので相談してみると、どうも二次エアを吸ってる…とのこと。
 キャブをバラしてみたらスロージェットが詰まってるとのことで、しばらくキャブクリーナーに浸して清掃することに。
 このトラブルで二本目の走行は回避。

 しばらくキャブクリーナーに漬けてから息を吹き込んだりパーツクリーナー噴いたりしたらようやく詰まりがとれたみたい…
 キャブを組みなおしてエンジンかけたらちゃんとアイドリングする! よかった!!

 …さて…一本目の走行で前回の自己ベストコンマ5秒落ちぐらいは出ましたが、これってもしや高いアイドリングのおかげで旋回速度が落ちなくて出たとかそんなことは…w
 …と思って走行開始すると、前回のベストタイムをコンマ5秒更新する52秒8をマーク! やったぜ!

 三本目の走行ではさらに詰めて52秒3! よっしゃ前回より一秒タイムアップ!

 しかし走行後に思い返しても前回と比べて何がよくなったのかイマイチわかんないんですよね…w 気持ち的に攻め攻めだったのは確かですけど。
 まぁ桶スポの10個のコーナーを回って1秒なら1個のコーナーにつきコンマ1秒のタイムアップなので、ホントに微妙なところなんでしょうねえ。
 敢えて言うなら前回よりちょっとずつブレーキングで突っ込めた…かな?

 前回悩まされたギア抜けは、やはり数回は抜けたんですが前回ほどの頻度ではなかったのでまあまあ…

 さて午後の走行枠でおおにしさんの駆るスーパーKSR(KSR-Rのステッカーも貼ってあるしw)の走りを傍から見てましたが、直線速い!!
 ノーマルKSRだと直線のスピードにハンデがありますけど、おおにし号だと逆に直線がアドバンテージになってる…
 おおにしさん曰く「直線速くてコーナー遅いw」 いやいや、600ccのレーシングライダーでもあるおおにしさんが駆ってるんですからコーナーも速いですよw
 いいなあ…あれぐらい直線速ければへっぽこなボクでももう少しタイム出るかもなあ…やるかボアアップ!!!

 …とまぁ、関東ロード前の最後の練習走行は40ラップ弱と控えめな周回数でしたが、タイム的にも本人の調子的にもだいぶ上がってきた感があるので、万全の態勢で関東ロードに臨みますよ!
 タイム的にはチャレンジャークラスの上限タイムにもまだ数秒足りないぐらいなので、どの辺の順位を狙えるかわかりませんが、トップ5ぐらいでフィニッシュできたらいいなあ…
 あわよくば前のバイクがみんな基準タイムオーバーして表彰台とか理想ですねw

| | コメント (0)

2016年2月10日 (水)

amplug I/OとJamVOX(ギター)

 数年前にけいおんのあずにゃんモデルamplugを買いましたが、久しぶりに引っ張り出してみたら音が出ない。
 仕事が終わって夜にギター弾くことが多いのでやはりヘッドフォンアンプは便利…と、別のamplugを物色してたらこちらの商品を発見。>http://www.voxamps.jp/products/amplug_io/ 
 ヘッドフォンアンプとしてのみならずオーディオインターフェイスとしても使える(と言うかそっちがメイン)なので、パソコンで宅録できるぞ!

 …と買ったはいいもののあまり活用してなかったんですが、最近ぼちぼちと遊んでます。

 さてこちらの商品に付属…と言うか、シリアルコードを入れることで無料ダウンロードできるのがこちらのソフト。>http://www.voxamps.jp/products/jamvox/ 
 プリセットで多彩なセッティングが登録されてるのでマルチエフェクター的に使えるし、チューナー機能も内蔵されてるのでこのソフトのみでチューニングも可能。メトロノーム&リズムボックス機能もあり。
 さらにmp3の音源を読み込んで一緒に演奏することも可能。まだ試してないけどピッチやテンポも変えられるみたい。
 デフォルトだとボーカルとギターソロがミュートされる設定になってるみたいでこれはこれでいいけど、やはりボーカルがないとイマイチ盛り上がらないし、音源によってはほぼ全ての楽器がミュートかかっちゃう(TMGEとか)ので、ちょっとマニュアル読んで設定変えたいところ。

 いや、それにしてもボク、過去のバンド経験が乏しい上にCDに合わせて弾くってこともほとんどなかったから、さっきちょろっと試してみたらめちゃめちゃ楽しい!!
 聖飢魔Ⅱの曲ならソラで弾ける曲が何曲かあるので片っ端から弾いてみましたけど、すげー気持ちいいい!
 そして意外とミスなく弾けてて「実はボク意外と上手かったんじゃ…?」と思ったりw<勘違い
 プリセットがかなり完成度の高いセッティングになってるので、音がいいから演奏もよく聴こえるってのもあります。

 ちなみに色んなミュージシャンのシミュレートセッティングが入ってますが、クリーン&クランチだとレイ・ヴォーン風のセッティング、メタル系だとメイデンorサバスのセッティングが気持ちいいですね。

 そうそう、ヘッドフォンだと細かいミストーンまで聴こえるので練習にもいいですねー。

 ちょっとこちらの商品、ボク的にめちゃめちゃヒットなのでオススメしておきますw

 …ところで一ヶ月ぐらい前にメインギターをストラトに戻す…って日記書きましたけど、久しぶりにデュオソニック引っ張り出して弾いたら普通に良かったので、またデュオソニックメインになりましたw
 なんかアンプのセッティングとの相性もある気がするんですよねぇ…あずにゃんamplugで弾いてた時はストラトもデュオソニックも甲乙つけがたい音だった覚えがあるし。
 絶対的に出力が小さいってのはある気がするので、他のギターと同じアンプセッティングで弾き比べちゃうと線が細く感じる…てのはあるのかもなー。

 そういやSSHのPUレイアウトでリアにダンカンのインベーダーを載せてる我が家の安物パシフィカ。フロント&ミドルはデフォルトのままですが、↑のレイ・ヴォーン風セッティングで弾くとストラト&デュオソニックはほぼクリーントーンなのに、このパシフィカのフロント&ミドルは軽くクランチ気味になるんですよね。
 リアのハムPUに合わせて出力を高めにしてあるのかな…?
 それを考えると、一ヶ月前に「パシフィカよりデュオソニックの方が音が良くない!」と思ったのは単純にパワー差なのかも。実際ヘッドフォンアンプで聴いてみたらパシフィカの音が一番良くなかったしw

 そんなこんなでボチボチとギターでも遊んでおりますw

| | コメント (0)

2016年2月 7日 (日)

負け負け終了(ビリヤード)

 今日はビリヤードスミヨシさんのBCLトーナメントに参戦してきました。確か前に一度だけ参戦したはず。
 人数的には18人と最近参戦した試合では最少人数。おっ、これなら二回勝てばかなり上位に!

 試合前練習でも普通に玉は入ってるしこれなら…しかし微妙に緊張してますね。ちょっと足に力が入らない感じ。最近の試合では一番緊張してるかも。

 一試合目は普通に相手の方が上手かったんですが、そこそこ玉は回ってきました。しかしそれを全て薄く外す…
 前回の試合で長クッション際からの玉を片っ端からサイドスクラッチしたんで充分に練習して臨んだんですが、またしても100%サイドスクラッチ…

Mixi1452

 写真の配置で順下撞いてサイドまで引っ張れるとは思いませんでした。サイド手前1Pぐらいのところに落とせるかと…
 試合後に富士ビリに寄って練習してみたら、確かに順下撞くとサイド目掛けて手玉が走りますね…下だけじゃないと狙ったポイントには入らない。ちぃ覚えた。

 もう一回はどんな配置だったかなあ…2P近辺のところから引いたらサイドスクラッチしそうだからストップショットのつもりで撞いたのにサイドスクラッチしたんだっけな…?
 2P近辺からのポジションはそれこそ重点的に練習したんですけどね…

 あとは回ってきた9番サイドカットを薄く外したり、ホント外した玉は全て薄く外しました。
 0-4と1点も取れずに負け…

 さて敗者側一回戦。ボクが2番テーブルで試合だったので、1番テーブルの敗者との試合となりますが、この試合見てたら二人とも上手い…
 SBクラスとBクラスの対戦だったんですが、二人とも五分の玉を撞いてるように見えました。

 それに気圧されたわけでもないんですが、この試合も0-3(敗者側1セットダウン)ストレートで負け…うーむ、1点も取れずに一日を終えたのって初めてじゃなかろうか。

 この試合もそこそこチャンスは回ってきたんですが、ポジションミスとシュートミスが重なり終了…ちなみにシュートミスはこれまた全て薄く外しました。
 うーむ…試合とか相撞きとなると厚く外すことが多いのでそれを警戒して薄めに狙っちゃったのか…そもそも今日は狙いが薄めになってたのか。
 厚い玉は普通に入ったし、薄く外した玉も狙ったところには当たってたんで、ストロークの調子が悪いとかコジったとかはなかったんですけどね…

 ポジションミスは手玉フリーで貰った5番から6番、ちょいフリつけて置いてストップショットで少し横へ動かすイメージだったんですが、フリを付けすぎたのか強すぎたのか思いもよらぬ位置まで走っちゃいました。
 6番は穴前だから入れられたものの8番に出せずに終了…
 あまりにも動かないと6番がカットになっちゃうからむしろ動きすぎるぐらいの方が…とは思ってたんですが、いくらなんでも強すぎた。

 今日の試合の総括としてはやはりシュート力、ポジション力共に力が足りない。あとほんのちょっと力があればもう少しいい試合ができたはず。
 しかし試合後に富士ビリヤードで撞いたボウラードはここ四年ほどのハイスコアとなる113点が出たし、調子はいいんですよね。
 やはりBクラスの最低基準がボウラードのアベレージ100点…と考えると、アベレージ80点の現状ではまだまだ試合で勝つには力が足りんですね。
 よーし練習だ!

| | コメント (0)

2016年2月 5日 (金)

調整バッチリ!(ビリヤード)

 日曜日に元住吉のビリヤードスミヨシさんで開催されるBCトーナメントにエントリー申し込みました。

 んで、ここのところ玉はそこそこ入ってるけどイマイチ安定しない。なんか安定させるためのルーティンが欲しいなー…と、それを模索するために昨日に引き続き富士ビリに行ってきました。

 ひとしきりセンターショット撞いてると…うむ、なんか安定してきた気がする!
 こないだから構える前に右肩上げるのを意識してますが、ここがポイントなのかも。油断すると忘れがちになりますが、玉が入り出してくると無意識にできるようになるし。
 ひとまずその右肩を上げるところから始まる一連のルーティン(チェックポイントは四箇所)を構築しまして、それを意識してボウラード撞いてみたらまずまず。

 ただ、スコアはイマイチ伸びず…とは言ってもアベレージ越えの86点。
 その理由はブレイク後の配置が悪く、毎ラック1、2箇所のクラスターが。それを割りに行って的玉を外したり、当たったけど配置が悪くなったり…の繰り返し。
 まぁそれにしてはそこそこスコアが伸びたのは今回のルーティン構築の賜物か。

 直近10回のアベレージは80点ですけど、概ねこの辺が今のボクのアベレージやね。
 なんとか早いうちに今年の目標の100点は達成したい…

 前回のミスタースポーツマン中延店BCトーナメントは前々日から調子を落としてイマイチ調子の悪い状態での参戦でしたが、今回は試合に合わせてピッタリ調整できました!
 まぁ当日になって調子を崩す可能性もありますが、試合前に出来ることはやったので、あとは運を天に任す…

| | コメント (0)

2016年2月 4日 (木)

前言撤回(ビリヤード)

 えー…ちょっと前に「グリップの角度を外に向けるのは変えちゃいかん」と書きましたが…

 やめた 

 いや、ふと見たらすごいサイドストロークになってたんでね…過ちは早めに正さないとw

 しかし何かとりあえず一箇所だけ気をつけることで玉が入る状態って言うのは自信を持って撞けるので、そういう意味では悪くなかったし、サイドストロークでも玉が入るならそれで良かったのかもだけどね。

 で、変わって気をつけたのは右肩を上げること。腰に手を当てる要領で右肩を上げて、その位置をキープしたまま構える…と調子いい気がする。
 で、↑の外巻きグリップ使ってたときに親指と人差し指の間の水かき部分を押し付けるのは具合が良かったので、キューが当たる位置は変わるものの同じ握り方を意識。
 うーむ、いいような悪いような…
 しっかり握れる分キューのブレがなくなっていい気はするんですけどね…そこだけに意識が行くと本末転倒で玉が入らなくなる気がする。

 ボウラードも最近としては信じられないようなイージーミス連発でしたが、これもこの辺が原因かも…
 それでもなんとか80点は越えましたが。

 その後は適当に玉10個でラック組んで入れてって、センターショットをしばらく撞いて、またラック組んで…を繰り返しながら、どこを気をつければ安定して玉が入るのかを研究してたんですが、イマイチ結論は出ず…

 ただ、左手のフォームを先に作らないと玉が入らない気はします。やっぱりなんだかんだここが一番のポイントかな。

 右手の方は…肩を上げるイメージは継続した方がいいかも。ただそれ以外は色々試したものの、どんなことを意識してもそこそこに玉は入るけど安定はしない…って感じ。
 一番良かったのは何も考えず、しっくり来るポイントを握ることだけ意識して撞く…ってことかな。これもちょっと前に意識した「キューが自然に狙った方を向くグリップポイントを探す」ってことですね。

 以前と違って致命的に玉が入らないってことはなくなりましたけど、もうワンランク上で安定させたいし、それができないと今年の目標であるボウラードアベレージ100点オーバーも達成できなければマスワリも出ない(今日ブレイクで三個インしてどう見てもイージーなマスワリ配置になったのに、2番→5番の出しがあまりにも強すぎて難しくなってミス)と思います。

| | コメント (0)

2016年2月 2日 (火)

歴代マイキュー(ビリヤード)

 新しいキューも買ったのでここらで一つ今まで使ってきたキューを振り返ってみましょうか。

Mixi1442


 左から現マイキューのMUSASHI、先代マイキューのエスピリチュ、初代マイキューのADAM。

 初代のキューは日本が誇る二大キューメーカーの一つ、ADAMのNBS-3。
 もう九年前ですか…今を遡ること二十年前の大学時代に覚えたビリヤード。当時はキュー買うお金もなかったのでハウスキューで練習してましたが、この数年前に弟がキュー買ったのと、youtubeでビリヤード動画を見て「これぐらい撞けるようになりたいなー」と思ったこともあって、一念発起して買いました。
 お店でADAMと並ぶ日本のもう一方の雄、MEZZのEC7と撞き比べてみたのですが、打感はECの方が好みだけどやはり無地のストレートキューは地味…
 一方でこのNBS-3はこの価格帯では珍しい本ハギが入ってますし、スリーブのインレイもお洒落…結局打感よりデザイン重視でこちらを選んでしまいましたw

 その後、やはり打感が不満でMEZZのWD700シャフトに交換、このキューでハイランドC級戦にて準優勝一回と優勝一回を遂げました。
 二代目マイキューのエスピリチュを手に入れて引退しましたが、エスピリチュのジョイント破損を受けて復帰。WD700はJPAのチームメイトにあげてしまったので、ノーマルシャフトを装着。
 先角が割れてたので交換する際に短いものにしたせいか、ハイテクシャフト並みの見越しの少なさにノーマルシャフトらしいしっかりとした打感で、非常にいいキューになりました。
 その後のビリヤードブランクに伴って引退…

 フォアアームは美しい木目の浮いたバーズアイメイプルにココボロの本ハギ。ココボロは凄く好きな木です。本ハギならではの先端の尖りっぷりが美しい…

Mixi1443


 スリーブにはお洒落なインレイとちょっと擦れて消えかかってますけどADAMのライオンマーク。

Mixi1444



 さて相撞きしたAクラスプレイヤーの方に「もうBクラスでいける…っていうか、C級で撞いてたら怒られるレベルw」と言われたこともあり、Bクラスで戦うことを決意。
 それに伴って…だったか、その前にだったか、ヤフオク中古で手に入れたのが二代目マイキューのエスピリチュ。

 次はカスタムキューにしたい…けど、ハギやインレイの入ったキューは高くて買えない…
 あ、このエスピリチュはストレートだけどウッドハンドルで木目が綺麗でいいな…と思ってたところに中古を見つけたので即ゲット。

 しかし届いたキューで撞いてみてがっかり…あまりにも普通の打感に「なんだこりゃ、ハウスキューか!!」とw 思えばカスタムキューに対して何かスペシャルなものを期待してたんでしょうね。
 しかしタップをMX-Gにしたところ音も良くなり打感も固めで気持ちよくなりました。

 その頃にビリヤード友達のvitsさんからADAMのハイエンドモデル「MUSASHI」とスリークッション用のカスタムキュー(無銘ですが日本の職人さんが作ったモデルだそう)をお借りしました。
 このMUSASHIが大層お気に召したので、その頃参戦してたJPAではこのMUSASHIをメインキューに。
 ラジアルピンのしっかりとした結合感が凄く良かったので、このキューをお返ししてエスピリチュに戻ったときに「もっと締めたほうがいいんかな?」と力を入れて締めてたらジョイントピンが抜けてしまいました…

 自分では直せないし、修理にいくらかかるかわからなかったので一度このキューは引退させてADAMを復活させ、一年ぐらいADAMで撞いてました。
 さすがに直さないと勿体無いな…と思ってOTAで直してもらって復帰したのですが、バグースで川本プロに撞いてもらった結果「あまりいいキューじゃない…ADAMの方がいいキュー」と言われて「やはり…」と。

 その後今の仕事に就職したところでメンタルがダウン気味になり、バイクばかり乗ってたためにビリヤードは休止。
 ボチボチ復帰しようかな…と思った二年前に「シャフトを換えよう!」と思い立ち、MEZZのハイブリッドプロ2に換装。
 もともとこのシャフトの打感は友達のを撞かせてもらった時から大好きだったので「これは理想のキューになったぜ!」と、ようやく気持ち良く使えるようになりました。

 しかしMUSASHIにメインキューの座を奪われたり、破損で引退したり、復活してからも結局ADAMをメインキューにしてしまったり…と、不遇のキューとなってしまいました。
 デザイン面でも、確かに木目が美しいですし、ストレートキューならではの渋さがあって好きは好きなんですが、やはり「ホントならハギかインレイの入ったカスタムキューが欲しかった」と言う妥協の末に選んでるだけに、それも思い入れの少なさに影響したのかな…

 ちょっとピンボケですがフォアアームに入った「Russ Espiritu 2008」のサイン。地味ながらカスタムキューらしさをアピールするポイント。

Mixi1445


 グリップは非常に美しいカーリーメイプルのウッドハンドル。この吸い込まれるようなトラ目は今見ても美しい…

Mixi1446


 フォアアームとスリーブはココボロ。前述のようにボクの大好きな木です。バットエンドがややベージュがかった白樹脂で、これも渋い…

Mixi1447


 ジョイントキャップも銘木。オリジナルからこれだったのか、前オーナーさんが別に買ったものなのかは不明。この木はなんですかね…ボコテ? アイアンウッド??

Mixi1448



 さて本格復帰を決めた一昨年秋から数ヶ月、春になってバイクシーズンが到来したら新たにKSR110を手に入れたこともあり、再びバイク三昧にw
 そして寒くなってくるとビリヤード熱が上がるのも例年通りw またしても10月頃から本格的に撞き始めました。

 今年に入って決めた目標は「ボウラードのアベレージ100点」。これを達成したらキューを買おう…と、ヤフオクを眺めていいキューを探す毎日。
 初代キューのADAMを使ってた頃から「ターコイズかっちょいいなー…次はターコイズの入ったキューが欲しいなー」と思ってたこともあり、ターコイズかマラカイト…いずれにせよ、鮮やかな石の入ったキューを探してました。

 そんな中参戦したハイランドBC級戦、ふと店内のプロショップ「MECCA」さんの中を覗くと鮮やかなターコイズインレイの入ったキューが!! ふらふらと引き寄せられるように店内へ。
 そんな運命的な出会いを果たしたのが現マイキューのMUSASHI。モデル名はEF7B-1。

 まだ今年の目標を達成してなかったので「今は買う時期ではない」とその場は買わずに帰ったのですが、その日から悶々…
 4~5日色々と考えたのですが、どうせ今年中に新しいキューを買うのは決めてる(さすがに一年かければボウラードアベレージ100点は越えるでしょうw)んだし、だったら早めに買って新しいキューで練習した方がそのキューの玉の動きに慣れるし、下手に別のキューで玉を覚えちゃうよりは…

 …と思って結局試合の5日後だったかな? 仕事終わってからハイランドにダッシュして買ってしまいましたw

 その昔新横浜のビリヤードショップ「OTA」に行った時にADAMのハイテクシャフトを全種類撞き比べさせてもらったことがありました。なのでこのキューに付いてるACSS Proの打感は概ね予想がつきます。
 ハイブリッドプロ2ほど良くはなかったけどボクの嫌いな314よりはいい打感だった記憶。テーパーもACSSより細めで違和感なく使えたはず。
 エスピリチュに付けたプロ2が固く感じられるようになってきて、カムイブラックのSにしたらいい具合だったので、ハイテクシャフトには柔らかめのタップが合うかも?と、買ったその場でタップ交換を依頼。「積層タップとは思えないぐらい音がいい」と評判の斬PLUSのSにしました。
 グリップも糸巻きだとボクの好みとしては滑るので、その場で革巻きを依頼。

 持った感じはvitsさんにお借りしてたMUSASHIと全く同じ。軽くて振りやすい!
 シャフトもあちらはソリッド8MAXだったはずですが、なんだか打感まで同じような…
 ノーマルシャフトに憧れがあるボクですが、やっぱり打感&見越し的にはハイテクシャフトの方が合うのかもなあ。

 今回はデザイン面でも一切の妥協なく選んでます。雑誌やショップサイトを眺めて数十万~数百万クラスのキューまで見ましたけど、それらと比べて全く引けを取らないと断言できる! むしろこのキューに匹敵するほどにデザインが刺さるキューがない!!
 デザイン的に完璧で性能も完璧とくれば、もう他のキューは要らないでしょ!!
 今の気持ち的にはこれからのビリヤード人生、死ぬまでこのキューと歩むつもりですw

 フォアアームとスリーブに埋め込まれたターコイズの鮮やかな青が黒檀のバットに浮かび上がって素晴らしく美しい…遠目で見ても目立つこと間違いなし!

Mixi1449


 バットエンドにさりげなく書かれた「MUSASHI」のロゴ。ADAMのロゴは入らないんですね。

Mixi1450


 ジョイントキャップも銘木。バット同様の黒檀…かな?

Mixi1451



 長くなってしまいましたが、ボクのこれまでのビリヤード人生まとめ的な日記でした。

| | コメント (4)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »