« エイトボール超楽しいんですが(ビリヤード) | トップページ | 前言撤回(ビリヤード) »

2016年2月 2日 (火)

歴代マイキュー(ビリヤード)

 新しいキューも買ったのでここらで一つ今まで使ってきたキューを振り返ってみましょうか。

Mixi1442


 左から現マイキューのMUSASHI、先代マイキューのエスピリチュ、初代マイキューのADAM。

 初代のキューは日本が誇る二大キューメーカーの一つ、ADAMのNBS-3。
 もう九年前ですか…今を遡ること二十年前の大学時代に覚えたビリヤード。当時はキュー買うお金もなかったのでハウスキューで練習してましたが、この数年前に弟がキュー買ったのと、youtubeでビリヤード動画を見て「これぐらい撞けるようになりたいなー」と思ったこともあって、一念発起して買いました。
 お店でADAMと並ぶ日本のもう一方の雄、MEZZのEC7と撞き比べてみたのですが、打感はECの方が好みだけどやはり無地のストレートキューは地味…
 一方でこのNBS-3はこの価格帯では珍しい本ハギが入ってますし、スリーブのインレイもお洒落…結局打感よりデザイン重視でこちらを選んでしまいましたw

 その後、やはり打感が不満でMEZZのWD700シャフトに交換、このキューでハイランドC級戦にて準優勝一回と優勝一回を遂げました。
 二代目マイキューのエスピリチュを手に入れて引退しましたが、エスピリチュのジョイント破損を受けて復帰。WD700はJPAのチームメイトにあげてしまったので、ノーマルシャフトを装着。
 先角が割れてたので交換する際に短いものにしたせいか、ハイテクシャフト並みの見越しの少なさにノーマルシャフトらしいしっかりとした打感で、非常にいいキューになりました。
 その後のビリヤードブランクに伴って引退…

 フォアアームは美しい木目の浮いたバーズアイメイプルにココボロの本ハギ。ココボロは凄く好きな木です。本ハギならではの先端の尖りっぷりが美しい…

Mixi1443


 スリーブにはお洒落なインレイとちょっと擦れて消えかかってますけどADAMのライオンマーク。

Mixi1444



 さて相撞きしたAクラスプレイヤーの方に「もうBクラスでいける…っていうか、C級で撞いてたら怒られるレベルw」と言われたこともあり、Bクラスで戦うことを決意。
 それに伴って…だったか、その前にだったか、ヤフオク中古で手に入れたのが二代目マイキューのエスピリチュ。

 次はカスタムキューにしたい…けど、ハギやインレイの入ったキューは高くて買えない…
 あ、このエスピリチュはストレートだけどウッドハンドルで木目が綺麗でいいな…と思ってたところに中古を見つけたので即ゲット。

 しかし届いたキューで撞いてみてがっかり…あまりにも普通の打感に「なんだこりゃ、ハウスキューか!!」とw 思えばカスタムキューに対して何かスペシャルなものを期待してたんでしょうね。
 しかしタップをMX-Gにしたところ音も良くなり打感も固めで気持ちよくなりました。

 その頃にビリヤード友達のvitsさんからADAMのハイエンドモデル「MUSASHI」とスリークッション用のカスタムキュー(無銘ですが日本の職人さんが作ったモデルだそう)をお借りしました。
 このMUSASHIが大層お気に召したので、その頃参戦してたJPAではこのMUSASHIをメインキューに。
 ラジアルピンのしっかりとした結合感が凄く良かったので、このキューをお返ししてエスピリチュに戻ったときに「もっと締めたほうがいいんかな?」と力を入れて締めてたらジョイントピンが抜けてしまいました…

 自分では直せないし、修理にいくらかかるかわからなかったので一度このキューは引退させてADAMを復活させ、一年ぐらいADAMで撞いてました。
 さすがに直さないと勿体無いな…と思ってOTAで直してもらって復帰したのですが、バグースで川本プロに撞いてもらった結果「あまりいいキューじゃない…ADAMの方がいいキュー」と言われて「やはり…」と。

 その後今の仕事に就職したところでメンタルがダウン気味になり、バイクばかり乗ってたためにビリヤードは休止。
 ボチボチ復帰しようかな…と思った二年前に「シャフトを換えよう!」と思い立ち、MEZZのハイブリッドプロ2に換装。
 もともとこのシャフトの打感は友達のを撞かせてもらった時から大好きだったので「これは理想のキューになったぜ!」と、ようやく気持ち良く使えるようになりました。

 しかしMUSASHIにメインキューの座を奪われたり、破損で引退したり、復活してからも結局ADAMをメインキューにしてしまったり…と、不遇のキューとなってしまいました。
 デザイン面でも、確かに木目が美しいですし、ストレートキューならではの渋さがあって好きは好きなんですが、やはり「ホントならハギかインレイの入ったカスタムキューが欲しかった」と言う妥協の末に選んでるだけに、それも思い入れの少なさに影響したのかな…

 ちょっとピンボケですがフォアアームに入った「Russ Espiritu 2008」のサイン。地味ながらカスタムキューらしさをアピールするポイント。

Mixi1445


 グリップは非常に美しいカーリーメイプルのウッドハンドル。この吸い込まれるようなトラ目は今見ても美しい…

Mixi1446


 フォアアームとスリーブはココボロ。前述のようにボクの大好きな木です。バットエンドがややベージュがかった白樹脂で、これも渋い…

Mixi1447


 ジョイントキャップも銘木。オリジナルからこれだったのか、前オーナーさんが別に買ったものなのかは不明。この木はなんですかね…ボコテ? アイアンウッド??

Mixi1448



 さて本格復帰を決めた一昨年秋から数ヶ月、春になってバイクシーズンが到来したら新たにKSR110を手に入れたこともあり、再びバイク三昧にw
 そして寒くなってくるとビリヤード熱が上がるのも例年通りw またしても10月頃から本格的に撞き始めました。

 今年に入って決めた目標は「ボウラードのアベレージ100点」。これを達成したらキューを買おう…と、ヤフオクを眺めていいキューを探す毎日。
 初代キューのADAMを使ってた頃から「ターコイズかっちょいいなー…次はターコイズの入ったキューが欲しいなー」と思ってたこともあり、ターコイズかマラカイト…いずれにせよ、鮮やかな石の入ったキューを探してました。

 そんな中参戦したハイランドBC級戦、ふと店内のプロショップ「MECCA」さんの中を覗くと鮮やかなターコイズインレイの入ったキューが!! ふらふらと引き寄せられるように店内へ。
 そんな運命的な出会いを果たしたのが現マイキューのMUSASHI。モデル名はEF7B-1。

 まだ今年の目標を達成してなかったので「今は買う時期ではない」とその場は買わずに帰ったのですが、その日から悶々…
 4~5日色々と考えたのですが、どうせ今年中に新しいキューを買うのは決めてる(さすがに一年かければボウラードアベレージ100点は越えるでしょうw)んだし、だったら早めに買って新しいキューで練習した方がそのキューの玉の動きに慣れるし、下手に別のキューで玉を覚えちゃうよりは…

 …と思って結局試合の5日後だったかな? 仕事終わってからハイランドにダッシュして買ってしまいましたw

 その昔新横浜のビリヤードショップ「OTA」に行った時にADAMのハイテクシャフトを全種類撞き比べさせてもらったことがありました。なのでこのキューに付いてるACSS Proの打感は概ね予想がつきます。
 ハイブリッドプロ2ほど良くはなかったけどボクの嫌いな314よりはいい打感だった記憶。テーパーもACSSより細めで違和感なく使えたはず。
 エスピリチュに付けたプロ2が固く感じられるようになってきて、カムイブラックのSにしたらいい具合だったので、ハイテクシャフトには柔らかめのタップが合うかも?と、買ったその場でタップ交換を依頼。「積層タップとは思えないぐらい音がいい」と評判の斬PLUSのSにしました。
 グリップも糸巻きだとボクの好みとしては滑るので、その場で革巻きを依頼。

 持った感じはvitsさんにお借りしてたMUSASHIと全く同じ。軽くて振りやすい!
 シャフトもあちらはソリッド8MAXだったはずですが、なんだか打感まで同じような…
 ノーマルシャフトに憧れがあるボクですが、やっぱり打感&見越し的にはハイテクシャフトの方が合うのかもなあ。

 今回はデザイン面でも一切の妥協なく選んでます。雑誌やショップサイトを眺めて数十万~数百万クラスのキューまで見ましたけど、それらと比べて全く引けを取らないと断言できる! むしろこのキューに匹敵するほどにデザインが刺さるキューがない!!
 デザイン的に完璧で性能も完璧とくれば、もう他のキューは要らないでしょ!!
 今の気持ち的にはこれからのビリヤード人生、死ぬまでこのキューと歩むつもりですw

 フォアアームとスリーブに埋め込まれたターコイズの鮮やかな青が黒檀のバットに浮かび上がって素晴らしく美しい…遠目で見ても目立つこと間違いなし!

Mixi1449


 バットエンドにさりげなく書かれた「MUSASHI」のロゴ。ADAMのロゴは入らないんですね。

Mixi1450


 ジョイントキャップも銘木。バット同様の黒檀…かな?

Mixi1451



 長くなってしまいましたが、ボクのこれまでのビリヤード人生まとめ的な日記でした。

|

« エイトボール超楽しいんですが(ビリヤード) | トップページ | 前言撤回(ビリヤード) »

ビリヤード」カテゴリの記事

コメント

突然、失礼します。
ふと、青いキューを検索していたら、こちらのページを見つけました。
綺麗なターコイズのキューですね。

確かにこのデザインなら、一生歩んでも良いような素敵なものだと思います。

私も青いキューが好きで今まで使っているキューは基本、青です。
私が今使っているキューはジョーポーパーというカスタムキューで、ラピスラズリを使っている青いキューです。
私も、このキューのデザインに一目惚れして、出会いました。

投稿: やす | 2017年5月28日 (日) 23時52分

>やすさん
コメント有難うございます! そして承認制なのでコメントがすぐには反映されないのです…すみません…
一時スパムが多発したことがあって画像確認を入れたのですが、それでも抜けてくるスパムがあったので承認制に…

それはさておき、ラピスラズリとはまたいい石ですね! 昔から好きな石だったりします。
本文中でも書きましたけど、ビリヤード始めた頃から石の入ったキューに惹かれていたので今のキューは本当に惚れこんでます。
今はバイクがシーズンインしたこともあってあまり玉を撞いてないのですが、それでもたまに撞きに行くとこのキューのデザインに惚れ惚れしますね!
ここのところあまりビリヤードの話題も更新できてないですが、末永くぼちぼちと続けるつもりです~。

投稿: 水月林太郎 | 2017年5月29日 (月) 19時54分

水月さん、ご返信ありがとうございます。

ラピスラズリの青が好きで、球撞きを初めて一年くらいに出会ったキューだったのですが、その時の私には手に余る品でした。
当時は70万と言われたので。
そのうち、カスタムキューを持つなら、こんなキューを持ちたいと思っていました。

それから、約7年後に少し安くなったので、他人に渡るくらいなら、自分が使いたいと思い、思いきって購入しました。

私もこのキューで一生撞くと思います。
逆にこのキューが無くなったら、球撞きは辞めてしまうと思います。

私も神奈川で撞いているので、もし出来たら、生で水月さんのキューを見てみたいです。

mixiやTwitterもやっていますので、もし良かったらメールアドレスに連絡下さい。
こちらなら、キューの写真なども見せられますので。

投稿: やす | 2017年5月29日 (月) 23時01分

>やすさん
おおぉ~…それだけ思い入れのあるキューで撞く玉撞きはまた格別でしょうね…!
機会があれば是非ご一緒に!
ツイッターは… rinn_mitsuki のアカウントでやってますが、下ネタ(&エロ絵)とバイクネタが9割を占めてるのと、ツイート数がめちゃめちゃ多いのでそれでも良ければ…って感じですw

投稿: 水月林太郎 | 2017年5月30日 (火) 20時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エイトボール超楽しいんですが(ビリヤード) | トップページ | 前言撤回(ビリヤード) »