« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月の記事

2016年3月27日 (日)

桶スポ旧コース大幅タイムアップ!!(バイク)

 来週はフォロワーのUさんのお別れレースとなる関東ロード。Uさんに縁のある方々が大挙してエントリーしたので盛り上がりそう。
 その前に練習を…今日か次の金曜しかお休みがなかったのですが、どちらも天気が微妙…
 金曜に賭けて雨が降ったらどうにもならないので、今日ダメ元で行ってきました。

 …が、雨が降るどころかいい天気! 絶好のサーキット日和です!!

 さて本日の練習テーマはとにかくバイクを寝かすこと。6Rに乗り換えた頃にやっきになってやってたことと同じですね。
 ウチのKSRはアップステップ化とショートステップ化をしてノーマルよりはだいぶ擦り難くなってはいるのですが、とにかく深く寝かせてコーナリングスピードを上げるための目標として左右ともにステップ擦るぐらいまでになろうと。
 そうなったところでバックステップ化を検討しようかな…と。

 もともと右は擦るものの左は擦らず…フォーム的には以前の「体を残してバイクだけ寝かすフォーム」の名残が右には残ってる気がするので、左は体をインに入れてる分ステップ擦りにくいのかな…
 しかしこの体を入れたフォームでさらにバイクを寝かすことができればもっと旋回速度を上げられるわけで、その辺を目標にしてみました。

 まずは一本目。朝イチの走行だけにタイヤも冷えてるし、いきなり転んでは元も子もないので慎重にコースイン。

 慎重に走ってる間に一本目が終わってしまった!!! 

 いや、さすがに後半はそこそこペース上げたんですが、他車に詰まってしまって…
 一本目のタイムは自己ベスト1秒落ちの46秒1。

 これではいかん…と臨んだ二本目。今回は普通に走れたものの、タイム的にはまだ自己ベストコンマ5秒落ちの45秒7…
 どうも最近は早めに膝を擦りに行っちゃってるのが良くない気がした(特に左コーナー)ので、今回は膝を出しに行かずに自然に擦るのに任せてみました。
 しかし膝を擦ることで路面との距離が計れて安心感を得てたのが、かなり深いバンク角まで擦らなくなったことでちょっと腰が引けてるのかも…

 しかしその感覚にも慣れてきたのか、三本目では45秒18、自己ベスト09秒差と迫ってきました。

 そして午前中最終枠の四本目、ついに念願の45秒台が!!!

 …まぁ45秒97だからギリギリ掠ったぐらいですけどね…w

 さてお昼休みを挟んで午後の走行枠。うーむ、午前中よりビギナーさんが増えたことでクリアラップが取り辛い…
 一周ぐらいはなんとかクリアで走れるんですが、数週クリアで連続走行が出来ないと一発でタイム出すのはボクにはキツい…
 タイム的にも45秒台後半から伸びてこないので、タイムアップは諦めてとにかく寝かすことに専念しました。

 午後枠三本目はスクーターで参戦のたんぽぽちゃんに貼り付いて追走。こっちのがペースは速いけど抜けるほどの差はない…
 後から聞いたら「誰だかわからなかったけど音が聞こえてたからブロックしてたw」って言われたw

 5~6周追走したところで飽きたのでエスケープへ。おっと前にいるのはこれまたスクーターで参戦のうどんさんじゃないか。
 せっかくなのでうどんさんを追走。

 おっ、45秒0が出た。これはほぼ本日のベスト。

 そしてこの日最終の四本目、たんぽぽちゃん&みのむしさんのアドレスコンビは一日走って疲れたということで走行回避。ウチらとは関係ないスクーター勢も確か走ってなかったと思うので、だいぶ台数が減りました。
 そのおかげか非常に走りやすい! 他の車両に抜かれたあと一生懸命追っかけてると、なんだかだんだん差が詰まってきたような…

 おおぉ44秒台に入ってる!! しかも44秒5とか出てる!!
 結局この四本目では44秒47までタイムアップ。前回旧コースを走ったときの45秒09と比べるとコンマ62秒のタイムアップ! これは大きい!!
 まぁこの時と比べると車両の仕様も少し変わってる(リアのスプロケが2丁落ちてるのと、ハンドルが低くなってる)し、半年間でのスキルアップもしてるはずなので、これぐらいは上がってくれないと困るのかも知れませんがw
 あと今回はKSR乗りでもあるみのむしさんに最終コーナーの走り方を伝授してもらったので、それが効いた気がします。

 しかし結局今回は左右ともステップは擦れず…まだまだ詰める余地はあるはず。
 1コーナーも一瞬ブレーキかけるだけで入れるようになりましたが、速い人たちはスロットル戻すだけで入ってるみたいだし、それが出来るようになれば高速コーナーだけにコンマ5秒ぐらいは上げられそうな気がする。
 ボクが目標としてるライダーであるスガヨシさんも今回はスクーターでの参戦ですが、シグナスで43秒台に入れてるのを見ると、ライダー次第でKSRでも43秒台に入れられそう…
 トライアウトの上限は42秒フラットなので、43秒台が出ればまずまずのポジションでレースを楽しめると思います。
 車両の方もちょっとずつ手を入れていこうとは思ってますが、まずはライダーのスキルアップでもう一声…43秒台まで入れたいところですね。

| | コメント (0)

2016年3月21日 (月)

レン耐四位だ!(バイク)

 昨年から自分のチームを組んで参戦している、レンタルミニバイク(ホンダのエイプ)による耐久レース「レン耐」。往年のグランプリライダー青木琢磨選手が主催するイベントです。
 今シーズンも開幕したので、早速メンバーを募ってエントリー。昨日参戦してきました。

 結果から言うと、参戦四戦目(かな?)にして初の入賞! しかも四位!!
 さらにメンバーに人生初レースの方がいらっしゃったので、人生初レース賞一位のトロフィまでいただいてしまいました!!

Mixi1466

 四位という順位自体は個人スプリントのトミンミニフェスでも二回連続で記録してますが、みんなで力を合わせて勝ち取った順位ということもあってか、はたまたトロフィをもらえた(六位までもらえました)ことが嬉しかったのか、本当に嬉しいし感激してます。

 それでは改めてレースレポ。
 昨シーズンの桶川最終戦ではエイプ50ccクラスで参戦して、予選タイムアタックを担当したボクが50ccクラスのポールポジションをゲット!
 レン耐のサイトにアップされてるレースレポにうちのチーム名「横浜迷子会」の名が刻まれましたw

 しかしレースはスタートライダーのしゅーへーさんが二周目に他車にぶつけられて転倒。修復に15分ぐらい要してしまいダントツの最下位へ…
 これに関しては救済措置が講じられて周回数を加算してもらえたのですが、次のボクの走行枠でキルスイッチが切れてエンストするトラブルが発生。
 その後しゅーへーさんの走行枠でも同じトラブルが発生してしまい、再び15分ぐらいロス…
 最終走者のねこバイクさんも他車にぶつけられて転倒…と、残念な結果に終わってしまいました。

 特にほとんど走ることなく終わってしまったしゅーへーさんがかわいそうだったので、今回も召集!
 しかし椎間板ヘルニアを発症してしまい、一度は辞退の連絡が来ましたが、代わりのメンバーが見つからない中、「腰の具合がよければ走りたい」とメールが来たので、今回痛み止めを飲みながらの参戦ということに!

 二人目のメンバーは前述した人生初レースのibaさん。昨年のBMC走行会をきっかけにサーキットを走り始めたサーキットビギナーさんです。
 しかしここのところ愛機のNinja250で積極的に桶スポを走りこんでる(転倒も続いてますがw)こともあって、ぐんぐん上達してます。

 三人目のメンバーは「反逆のイラストレーター」こと平沢ようさん。ウチのチームでは三回目の参戦となります。
 二つ名の名付け親はナップス伊勢原店長だっけ? 非常に完成度の高いライダーのデフォルメイラストで人気を博しております!

 今回も50ccエイプでエントリーしたのですが、エントリー台数が少なかったみたいで100ccに変更されました。
 そして今回は三時間耐久ということもあって予選はなし。申し込み順でグリッドに並べて、恒例のルマン式スタートです。

 前回のしゅーへーさんのアクシンデントを見て、「もしかするとスタートライダーはある程度サーキットやレース経験がないと難しいのかも…」と感じたので、今回は自分がスタートライダーを担当しました。
 ミニバイク&桶スポにもチームで一番慣れてるので、あわよくばスタート直後に上位に上がれるかも知れないし…

 スタートは6番グリッド。ゼッケンナンバーも申し込み順なので6番。
 ここのところ運動不足解消のために仕事中、積極的に走り回ってるおかげか軽やかなステップでバイクに駆け寄れましたw
 前回はエンストしないように慎重にスタートして遅れちゃいましたけど、今回はスムーズなスタートでいきなり三位に!!

 その後ボクよりペースの速い車両にパスされて四位に落ちたあとは、ほぼ同じペースの車両と四位争いを展開。
 しかし最終コーナー立ち上がりで痛恨のシフトミス! ストレートで抜かれてしまいました…く‥悔しい!!

 とはいえ、六位以降とは大きな差が開いてます。周回遅れの絡みで再び四位の人の後にぴったりつくことには成功したものの、抜くことはできずに最初のピットイン。ライダー交代です。

 第二ライダーしゅーへーさん、第三ライダーibaさん、第四ライダー平沢さん…と、転倒やアクシデントもなく、順調にレースをこなしていきます。
 順位も、30分終了時点で三位、一時間でも三位、一時間半では六位に落ちたものの、二時間経過時点では五位…と、まずまず上位で推移。

 その間にボクの二度目の走行が開始。もう直接的に争ってる車両がないので、淡々と走行。
 毎回チーム員には「転んでもいいから思いっきり楽しんで!」と言ってますが、やはりチームリーダーとしてはここで転んでみんなのレースを台無しにしてはいかん…
 …とかやってるうちにえらく速いペースの人に抜かれます。後についてみると4コーナーのラインが全然違う…
 KSRと同じように4コーナーはインベタに近いラインでコンパクトに回ってましたが、めいっぱいアウトから大きな弧を描いてクリップに向かってる。
 この100ccエイプ、ちょっと寝かしただけでマフラー(と言うかエキパイ)を擦ってしまうので、右側にはほとんど寝かせられません。
 もしかすると寝かせずに速い旋回速度を保って回るために大きなラインを取ってるのか…?
 真似してみると確かに回りやすい…気がする。

 そうこうするうちにいよいよレースは残り30分。この時点での順位は変わらず五位。
 しかし前後のチームとは各々一周差で競ってるので、もしかすると四位に上がれるかも知れないし、逆に六位に落ちるかも知れない…

 三時間を四人で20分ずつ割るとラスト10分~15分ぐらい走行時間が余る計算なので、その最後の走行枠は初参加のibaさんにお願いしました。
 そうそう、レン耐と言えばピットストップ三回ごとにミニゲームをこなさないといけないのですが、なんと今回のお題は「CBR250Rでコースを二周」で毎回固定。
 3回目のピットイン時は平沢さんに、そして6回目のピットイン時はNinja250で桶スポを走りなれてるibaさんにお願いしましたが、二人ともつつがなくこなしてくれました。

 そしてそのibaさん、最後の走行枠では抜きつ抜かれつのバトルを展開しつつ、ついにゴール!
 リザルトの発表は20分後の表彰式です…

 表彰は六位まで。六位からチームが呼ばれましたが、六位、五位ときてもウチのチームは呼ばれない…
 もしかして四位に上がれたのか!? それともまさか土壇場で七位に落ちたなんてことは…

 ハラハラしてると「四位はゼッケン六番…『横浜迷子会』!」のアナウンスが! やった初入賞…しかも表彰台まであと一歩の四位だ!!!
 そしてこれも前述のように人生初レース賞の対象になったチームの一位もゲットして、二個のトロフィを獲得! お立ち台のてっぺんでのシャンパンファイト!!
 おおぉぉぉ…めちゃめちゃ嬉しい…!!!

 平沢さんにとっては三戦目での初入賞、ibaさんは初レースでいきなり入賞、しゅーへーさんも腰が痛む中、前回の雪辱を晴らす好走でのこの入賞…みんなで喜びを分かち合いました。
 やっぱりこれがチーム戦…耐久レースの醍醐味ですね!!

 さらにチーム代表者対抗じゃんけん大会でも優勝! 次回のレン耐5000円割引券まで頂いてしまい、ホント夢のような展開に!!

Mixi1467



 さてレース自体はそんな感じで楽しかったし、好成績を挙げられたのですが、ボク自身の課題としては、今回のレース中のファステストラップ、12チーム中7位とイマイチだったんですよね。
 トップのチームは二位のチームよりなんと二秒も速い54秒台だったのですが、その二位のチームと比べて一秒弱遅い。
 実はこないだの50ccポールを獲ったことで「ミニバイクでならボク、結構速く走れてるのでは??」と思ってましたが、まだまだだと言うことがよくわかったので、俄然やる気が出てきました!
 関東ロードやミニフェスでも「KSRのハンデがあるから…」と思ってましたけど、まぁハンデがあるのは確かとしても、まだまだ乗り手がスキルアップすれば上を狙えると思うので練習しよう!
 …まぁ、今回のタイムに関してはエイプ慣れ…簡単に擦ってしまうマフラーとか、グリップ力に劣るタイヤとかへの対処に慣れてる常連チームがタイム的に有利…ってのもあったのかも知れませんけどね。

 次回のレン耐は五月五日! 今回が四位だったから次は表彰台を!…なんてことはなく、順位よりもみんなで楽しくレースしよう!と言うコンセプトは変わりません。
 だから次回のチーム員にも「前回四位だったから…」とか余計なプレッシャーは考えずに気楽に走ってもらいたいですね!

| | コメント (0)

2016年3月15日 (火)

ミニフェスレース動画!(バイク)

 先日のミニフェス、バイク仲間のおおにしさんがレースの模様を撮影してくださったのでyoutubeにアップ~♪

第1ヒート

第2ヒート

 そしてこちらは主催のアルフィンさんの公式レース動画。トップの人を中心に撮ってるからボクが抜かれてるシーンは映ってないですけど、真横からなのでスタートがよくわかっていいですね!

 第1ヒートのスタートは一瞬反応が遅れて動き出しが遅かったものの、その後の伸びがよく三位浮上、右ヘア立ち上がりで二位の車両をパス。
 第二ヒートのスタートはバッチリ決まって二位浮上。しかし気が付かなかったけど右ヘアでアウトから並ばれてたのね。

 1コーナーでアウトめいっぱいまで使って回ってるために次の右ヘアがインベタ進入になってる分立ち上がりが苦しく見える…今のコーナリングでもっと右ヘア進入でアウトに振るか、1コーナー立ち上がりでアウトめいっぱいまで使わずに次の右ヘアに備えるかした方がいいかもですね。

 あとは最終シケイン(クランク)の切り返し速度が上のクラスと比べると明らかに遅い。これはボクだけじゃなくて他の車両もそうなので、この辺が上のクラスとの差か…

 ちなみに公式リザルトはこちら。>http://alphin.exblog.jp/22977015/ 

 右コーナーではステップ擦るのに左コーナーでは擦らないからまだ詰める余地はある…と思ってたけど、このリザルトで使われてる写真見るともうほとんど擦りかけてるのでホントちょっとのところなんですね。
 そして実際のところそのちょっとのバンク角の違いがどれだけタイムに影響するのか…

 さて次回のレースは4月3日の桶川関東ロード! 今回は引っ越してしまうUさんの送別レースと言うことでUさんと同じトライアウトに出たいけど、一度トライアウトに出るとチャレンジャーには戻れないらしいからどうするかな…
 正直トライアウトの面々に混ざって走るにはまだタイムが軽く1秒は足りない。
 今後のレースで毎回予選最下位から淡々と最後尾を走る展開になるのもなんだし、迷うところ…

| | コメント (0)

2016年3月13日 (日)

またミニフェス四位!(バイク)

 10月に予選七位から四位フィニッシュの好成績を挙げたミニフェス。12月は仕事が忙しくて行けなかったので、半年振りに参加してきました。
 前回よりもギア比を下げたのとマニュアルクラッチ化を果たしたので、それがタイムにどう出るか…ここのところの桶スポで乗り手もスキルアップしてる気がするし…?

 まずは初っ端のフリー走行枠で早くも自己ベストを一気にコンマ6秒更新する30秒02をマーク!
 今日の目標は30秒切りを達成してチャレンジクラスを卒業(…と言っても30秒切ってる人も走ってるけどね…)することでしたが、これは行けそうな気配…?

 二本目のフリー走行でペースの速い二台を追っかけて走ってたら29秒92をマーク! しかも百分の一秒まで同じタイムをもう一回w
 しかしこのタイムを出しても前の二台からはちょっとずつ離されていくし、後ろから来た車両にはパスされるし、みんな基準タイム越えすぎじゃね…?

 午前中はこの二本で終了。一本目は気が付いたら30分走っててチェッカーが出たし、二本目は速いバイクがピットインしたのでテンションが下がってピットインしたとはいえ25分ぐらい連続走行と、今日は休みなしでかなり走りこめてます。ここのところの筋トレの効果か…?

 さて午後に入って三本目の走行枠。さらなるタイムアップを果たしたいところですが、正直あの29秒台は前に引っ張ってもらってなんとかって感じだし、100ラップぐらい走って2ラップしか出てないし、ちょっと厳しいかな…

 とか言ってるうちに右ヘアピンで転倒。また右か!

 なんだろうなあ…右コーナーでの乗り方が悪いのか、それとも桶スポ以上に右コーナーの少ないトミンB(ちゃんとした右コーナーはこのコーナー一つだけ)だけに、右側が冷えちゃうのか…?
 車体と路面の間に挟まれたのか、右膝の内側を負傷。それほどたいした怪我ではなさそうだけど、痛かったので一度ピットインして体とバイクのチェック。
 行けそうだったので再コースインしましたが、右コーナーを警戒しちゃったのと、昼から花粉症が猛烈に悪化して鼻水が止まらない状態になってたのが気になってタイムアップならず…
 周囲を杉の木にぐるりと囲まれてるトミンは花粉症持ちには地獄…

 足の怪我はたいしたことなかったですが、それより問題は花粉症。これでレース大丈夫かしら…
 ギリギリまでヘルメット被るのを粘ってから整列。気温が低いことを考慮してか、事前発表より一周多い四周のサイティングラップの後にグリッド整列。
 くじびきでグリッドが決まるミニフェス、本日は六番グリッドです。朝方引いたくじだと七番だったけど、一人キャンセルした…?

 一周のフォーメーションラップの後にいよいよスタート! スタートに関してはこないだの関東ロードでなかなかのスタートを決められたので自信があります。
 思惑通りのロケットスタートで三位に! 二位にも上がれそうでしたがいきなり接触したら困るので1コーナーは引いて、右ヘアからの立ち上がりで並んで次の右高速進入までにパス!
 よっしゃ二位!!

 トップのスクーターの人はフリー走行の感じだとボクより若干ペース遅そうだったから、追いつけるかも…?

 …と思っていたら右ヘアで多重クラッシュが発生して赤旗。どうも単独転倒した車両に巻き込まれたっぽい…?

 赤旗再スタートではいなくなった車両のグリッドに繰り上げになって三番グリッドからスタート。
 またしてもロケットスタートを決めてポールのスクーターの人に並びかけましたが、やはり1コーナーは引いてしまって二位で様子見。
 なんとか追いつけないかなー…と思って頑張ってるうちに、後から迫る排気音…やばい追い詰められてる。
 左コーナーはいいんですが、右コーナーではさきほどの転倒が頭をよぎって攻め切れず。しかしこの区間で抜かれることはまずないので、ここは抑えつつ他で頑張る方向で…

 赤旗の影響で半分の5ラップに減算となったこのレース、4ラップ目のバックストレートでついにパスされてしまい三位に…
 もう一台後から迫って来てたので、なんとか抑えたかったんですが、ファイナルラップの最終シケイン進入で並ばれてしまい、万事休す…このシケイン(と言うかクランク)は二台並んで入るにはリスキーすぎる…
 行き場所がなくなったのでシケイン進入でコースオフ。コースに戻ってもう一度並べそうでしたが、さすがにそれはアンフェアなので断念w

 また四位か…

 前回は予選七位から前二台が多重クラッシュで消え、その隙に一台をパスしての四位で嬉しかったですけど、今回はスタートで二位に上がってから二台に抜かれての四位なので、レース自体は楽しかったけど悔しい…
 KSRに他車と同じレベルの直線の速さがあれば表彰台は取れたはず…って、まぁそれだけの直線の速さがあればタイムももっといいから上のクラス走ってるわけでw
 みんなからスタートを褒められたのと、応援に来てくれた選手権ライダーのおおにしさんから「バックストレート前のコーナーが他のバイクより速かった」とお褒めの言葉頂いたのが嬉しかったです。

 そして次のフレッシュマンクラスではフォロワーのfunaさんがぶっちりのポールtoウィン! おめでとうございます!!
 いいなー…ボクのレースが悔しい結果に終わっただけに羨ましいw

 今日の課題としていたポイントはちゃんとこなせましたし、コンマ7秒の大幅タイムアップも果たしたので自分の走りに関してはまずまず。レース結果に関しては悔しい結果…しかし楽しめた!
 次の目標はコンスタントに29秒台を出すことかな…車両に関してはもうこれ以上いじる予定はしばらくない(トミンBを走るならさらにギア比を下げてもいいかも知れないけど)ので、乗り手のスキルアップであとコンマ5秒は上げたい…!

| | コメント (0)

2016年3月10日 (木)

不調脱した(ビリヤード)

 ちょっと前に先代マイキューであるエスピリチュのタップを斬タップのMに付け替えて試し撞きに行きましたがイマイチ…重めで前バランスだから振りにくい…
 しかし先日のスミヨシBCトーナメントを終えてしばらく試合に出る予定がない(今週末はトミンのミニバイクフェスタ、来週末は桶川でレン耐、翌週はモーターサイクルショー、さらに翌週は桶川で関東ロードとレース三昧w)ので、お遊び気分でエスピリチュ持ち出して川崎バグースに行ってきました。
 今日はお休みで時間もあったので三時間パックでのんびりと。

 開店直後にお店に入るともう撞いてる人たちがいる。しかも上手いなあの人…
 なんかもう一人の人に色々教えてる感じ。しかしこの教え方、この声、どこかで…?

 西尾祐プロじゃねえかwww 

 いや遠目に見てたのでもしかすると人違いかも知れませんけど、十中八九間違いないw なんかお店の偉そうな人とも話してたし。
 バグース所属プロだからいてもおかしくはないですけど、川崎店所属ではないし、そもそもなぜ私服…
 もしかすると今夜川崎店で出張レッスンがあるとかで早めにお店に来てたのかしら? あるいは雑誌の取材があるとか??

 なんとなく西尾プロを意識しちゃうことで適度な緊張感が出たのか玉の調子はまずまずw まぁこっちを気にしてはいないと思いますがねww
 …と言うか一昨日撞きに行った時に「最近イマイチ調子が悪いのは左肩のロックを意識してないせいでは??」と思い、左腕を伸ばしつつ左肩をロックしてみたんですた、コレがボク的には逆効果だったようで。
 一球センターショット撞いただけで間違いに気づいたので直しましたw

 須藤路久さんのCue's連載記事で「左腕を伸ばして肘を真横に向けてロックするか、左腕を下にたわませることでロックするか、自分に合ってる方を」って書いてありましたけど、ボクは後者が合う。
 …と言うか、腕をたわませつつ体を前に押し込んで、それ以上前に動けないようにして撞く瞬間に体が前に突っ込んで狙いが狂うのを防ぐと言うか。

 それを意識したらめちゃめちゃ玉が入るようになったので早速ボウラード。

 むう…玉は入ってる感じだけどスコアが伸びない…と言うか、あと一歩でスペアってとこで外しちゃうからボーナスポイントが入らない…
 結局スコアは70点止まり。うーむ、アベレージが70点台まで落ちてしまった…

 しかし調子自体はいいので20分ぐらいセット玉を練習した後にメインキューのMUSASHIに持ち替えて再チャレンジ!

 うはははは、やはり玉は入るではないか!!! 

 実に久しぶり…と言うか、人生二回目ぐらいのターキーをマークしたりしつつ、9フレ終了時点で120点。
 これは最終フレーム次第では過去最高点をマークできるぞ…?

 最終フレームは0点で終了しました。 

 まあね、ぼくらしいよね。

 しかしここのところ微妙な不調…絶好調を10点とすれば4点あたりの不調感が続いてましたけど、今日修正したポイントで7~8点あたりまで回復した感じ。
 改めて注意点をメモにまとめたので、今後は同じパターンでの不調に陥らないように気をつけます。

 …それはそうと今日の玉撞きでは特にエスピリチュにイヤな印象はなかったですね。ただ、目一杯下を撞いた時に異様に固い打感を感じることがある…あとキューミスも少し多い気がする。
 と言うかそもそも全般に打感が固いような…
 このキューを手に入れたときに「打感が柔らかくてイヤ」と思いましたけど、打音は篭ってるけど打感と言うかキューそのものは固い気がする。ステンレスカラーの影響もあるのかしらん。
 今のMUSASHIが柔らかめの打感(樹脂カラーなのに加えてタップも柔らかめ)なので余計に固さを感じるのかも知れませんね。
 特に大きな問題があるわけでもないですが、今積極的にエスピリチュを選ぶ理由もないかな…って感じですね。ただ、たまに遊ぶ分には面白いかも。

| | コメント (2)

2016年3月 6日 (日)

ベスト8入り!(ビリヤード)

 まぁ参加人数13人のトーナメントだから一回勝てばベスト8って話なんですがねw

 というわけでビリヤードスミヨシで開催されたBCトーナメントに参戦してきました。
 先月のこの試合に出て以来一ヶ月ぶりの試合ですが、この一ヶ月間で見せるべき練習の成果が皆無なのであまりモチベーション上がらず…
 長クッション際から引きで出す玉のサイドスクラッチを試合で連発したので、そこを練習したんですが、それがもう一ヶ月近く前であらかた忘れました。

 だめじゃん!!! 

 あと最近引き玉のコツを掴んだことでやたらと引けるようになったので、ラインがそもそも変わってるってのもある…

 ただまぁ、三日前に狙い方を変えてから三日連続で撞きこんでなんとかものにしつつあるので、試合でその成果を試したいと言う気持ちはありました。

 さて一試合目からいきなりSBクラスの方。強敵だな…
 バンキングを取ってブレイク。1番でセーフティーミスして甘い玉を残したら取り切られる。えっワンミスで終了?
 次のラックもブレイクノーインから1番外して、遠めに残った一番を入れられてそのまま取り切られる。またしてもワンミスで終了…

 このクラスのプレイヤー相手だと入れるかセーフティを確実に決めないと負けるのか…

 しかしその後は何回かミスもあり、2セット取り返したんだったかな? しかし2-5で負け。敗者側トーナメントへ。

 二試合目は今回唯一の女性プレイヤーさん。お互いBクラスでワンセットダウンなので3セットマッチ。
 入れの強いプレイヤーだな…と思いましたが、ちょこちょことミスもあり、それを頂いて2-1とリード。
 4セット目は1番入れスクラッチ(だったかな?)でもらったフリーボール、配置的にはトラブルもあってボクの腕じゃ100%取り切れない。
 幸いにして9番が穴の近くにあったので、2-9コンビを沈めて勝利。

 三試合目はCクラスの方。なんでも今日が初試合だそう。
 試合中やたらと話しかけてくることが多く、初試合の割に全く緊張とかしてなそう…?
 さすがにCクラスで初試合…と言う事でミスが多く、こちらも結構ミスした割には3-0スコ勝ち。

 四試合目からは通常トーナメントに復帰。ベスト8です!
 さすがにここまで勝ち上がってるプレイヤーはSBが多く、今回の相手の方もSBクラス。
 一試合目の方は堅実にこなしてくるタイプでしたが、こちらの方は簡単にぽんぽん撞いてくるタイプ。
 それだけに…と言うか、若干調子も悪かったのかミスする玉も多かったんですが、残念ながらそのチャンスを活かせず0-5スコ負け。
 個人的にはこういうタイプの方の方が早いペースに巻き込まれちゃうので苦手です。こっちも早く撞かないといけない気になるので…w
 しかしそのペースで撞けるだけのシュート力も判断力もあると言う事で、やはりSBは強いな…よく聞く言い回しですが「玉を知ってる」って感じがする。

 本日の出来としては、イマイチ玉は入ってなかったですけど、試合だとまぁこんなもんかな。もしかするとボクにしては上出来な部類だったのかも。
 出しの方はイマイチで、長クッション際から引いて出そうとした玉をことごとくチビって弱すぎ。外すのが怖くてキューを突っ込めない…
 逆に穴近くの8番から定位置の9番へのポジション、弱すぎて難球になるのを警戒して強めに撞いたら強すぎてテーブルの反対側レール近くまで走るとかどんだけ…
 ライン的にはだいぶイメージどおりに走らせられる玉も増えてきましたが、力加減とかヒネリの量とかがまだまだ未熟。
 あとはここ数日続いてる傾向ではあるんですが、クッション近くの玉を薄く外す。今日も三試合目でかなりイージーな8番から9番へ出す玉で8番を薄く飛ばして相手の方に驚かれたり、三球ぐらいこの手の玉を薄く飛ばしました。この辺は最重要練習課題かな。

 まぁでも今年の目標は平均勝率五割なので、二勝二敗の今回はまずまずでした。

| | コメント (0)

2016年3月 4日 (金)

目線(ビリヤード)

 昨日玉撞き練習に行った際に「構えた時の目線」が気になりました。
 今まで手玉の撞点は見てましたけど、シャフト自体はぼんやりとしか見てなかったんですよね。その理由はシャフトをしっかりと見て向きを確認すると錯覚が起きる傾向があること。
 しかし昨日の終盤にシャフトがどっちに向かってるかを確認してから素振りを始めると心なしか玉を入れやすい気が??
 今日も玉撞きに行ってきたのでちょっとその辺を確認してみました。

 センターショット一発目からそれを意識して狙ってみると…おおぉビタ止まり!!!
 しかし二球目はどそっぽに外すw うん、これは錯覚が出た外し方。
 いつものようにストップショット10球、フォロー10球、ドロー10球撞いてみた感じだと、悪くはないけどそれほど良くもない…って感じか。
 あ、フォローは狙いやすいかも。

 次はいよいよ実戦…ということでボウラード。おっ、最近にしてはかなり玉が入るぞ!
 最終的なスコアは100点こそ越えなかったもののボクとしてはまずまずアベレージ越えの97点。

 やはり狙いやすい…と言うか、どっちに向かって撞いてるかの確信を持って撞けるのでヘンなコジりが出ない気がする。
 あとここのところ薄い玉が苦手でしたけど、薄い玉が入れやすい気もします。
 そしてやはり錯覚は出るので真っ直ぐの玉(ブレイクとか)がズレる時がある…あとは全厚ちょいフリぐらいの玉を真っ直ぐ撞いちゃうとか。

 基本的にキューを構えた時に狙ってる方向がズレてる時はスタンスからやり直さないと玉は入らない…が持論でしたけど、確かにそれはそれとしても、構えた後に狙ってる方向を微調整。後はその方向からズレないように気をつけて撞けばそれでも玉は入る…感じ。
 もしかするとハードショットの時とかはダメかも知れないですけど。

 今日なんかは相当イヤな玉で、でも絶対に入れないとマズい…って時に、とにかくキューの方向だけ合わせてちょんと撞いたら玉は入ったので、ホントににっちもさっちも行かなくなった時に入れイチするのにはいいかも。

 そういやCue'sのトッププロ研究所で西尾プロが「キューに目線を合わせるんじゃなくて目線にキューを合わせる」って言ってましたけど、以前のボクはキューに目線を合わせる傾向があった(「頭の位置がズレないように注意」ってメモを書いたこともあるし)と思うので、意識して目線に合わせる方向に変えた方が具合がいいかもしれません。

 トータルとしてみるとややプラスって感じかな。逆にマイナス要素はないので(どう狙っても錯覚が出るときは出るし)、ちょっとこの狙い方で練習してみます。

| | コメント (0)

2016年3月 1日 (火)

一日に二度コケるという失態(バイク)

 こないだの関東ロードはお試しクラスのチャレンジャークラスとはいえ予選五位→決勝四位の望外の好成績を出せてほくほく。
 しかし仕事が忙しくなってサーキット行けなくなった昨年11月~1月頭のブランクと、その間にKSRマニュアルクラッチ化を果たして様子見が必要だったのもあって、ここのところ速くなろうという意思が控えめだった気がするので、今日は事前に課題もまとめてサーキット走行に取り組んできました。

 関東ロードが好成績だったとはいえ、チャレンジャークラスの上位とは一秒以上差があります。ボクとしては一つ上のトライアウトクラスで戦いたいので、そのためにはあと二秒ぐらい上げたい。
 他車と比べてポテンシャルが劣るKSRだけに「こんなもんかな~」と言う気持ちもありましたけど、関東ロードの時にフォロワーのやまねさんから「そんなに直線負けてなかった」って言われただけに、まだ詰める余地はあるはず。
 10月の関東ロードの時にヘルパーをしてくださったボクが目標としてるライダーの一人でもあるすがよしさんから「ステップ擦って寝かせられないのが辛そう。まだ寝かせられるでしょ?」って言われて、そうなんだよな…と思ったけど、確かに右は擦るけど左は擦ってないだけにもっと寝かせられれば進入速度と旋回速度を上げられるのでは?
 加えて、どうも旋回が終わるのを待ってからスロットル開けてる感があるので、早め早めにスロットルを開けて立ち上がりでコース幅いっぱいまで使えればその先の加速も伸びるのでは??

 そのあたりのところを詰めていくのが課題でした。

 さて今日は最近サーキットを走り始めたフォロワーのibaさんが、今度ボクと一緒にレン耐に出ることもあって、ミニバイクを体験しておきたい…と、桶スポレンタルのNSR50でミニバイク初走行。
 一本目で前の方にibaさんが見えたので追っかけてみたら4コーナーで転倒! ああぁぁレンタル車両なのに…w
 走行後に訊いても「どうも転んだ理由がわからん」とのこと。「タイヤが冷えてたのかなー」って言ってましたが、すでに10分ぐらい走ってただけにそこまで冷えてるとは…?

 …とか言ってたら次の走行枠でボクも4コーナーでコケましたw

 どうも最近右コーナーでもステップ擦らないので、以前はそこまで寝かせられたんだから寝かせられるはず!とやってたらすこーんと。そういやibaさんも「もう少し寝かそうと思ったらコケた」って言ってたな…
 車両も人もノーダメージでしたが、一応ピットインして様子見。大丈夫そうなので再度コースイン。

 しかしタイム伸びない…関東ロード前の練習で52秒3が出てるし、関東ロード当日でも52秒9が出てるのに、53秒台後半しか出ない…

 悶々としながら、とりあえずブレーキ離すタイミングを早め早めにしてったらようやく52秒台に入り始めました。そうだ、「少し速いかな?」と思う速度からブレーキを離し始めることでバイクがよく曲がる…って、こないだ気が付いたんだっけ。今回は他の課題に気をとられてそれを忘れてました。

 そうこうするうちに調子も上がってきて右コーナーでは数ヶ月ぶりにステップ擦るようになってきました。

Mixi1461

 タイムも少しずつ詰まって自己ベスト更新となる52秒19をマーク! コンマ15秒ほどではありますが、前のバイクに引っ張ってもらってなんとか52秒台を出してた前回と違って、今回は自力で52秒台を並べてるから若干の成長が感じられるw

 なんとか今日中に51秒台に入れたい…と意気込んで臨んだ最終枠、またしても4コーナーで転倒!
 なぜだ…前のラップと同じように寝かしこんでるつもりなのに、ステップ擦るか擦らないかあたりのところでフロントから一気に転ぶ…>写真はフロントタイヤ右側を右後方から撮影したもの

Mixi1463

 今回も体はノーダメージだったんですが、ブレーキペダルが前衛芸術のような姿になってしまったので撤収。

Mixi1462

 この前のラップが52秒3だったし、かなりいいタイムは並べられるようにはなってるんですが…

 そういや今回のテーマの一つに「5コーナーを全開で回る」ってのがありました。最近は5コーナー進入時にスロットルを戻して向きを変えてから再度全開にしてたんですけど、音を聞いた感じ速い人は全開のまま回ってるようだし、直線が延びないKSRならなおのこと曲がれるのでは?と試してみましたが、曲げるポイントでダラダラ向きを変えずに明確に曲がることでほぼ全開で行ける感じ。
 曲がった先でちょっとビビッてややスロットルが戻りがちにもなるんですが、バッチリ決まったときは全開のまま行けます。うーむ、とりあえずこんな感じかな。

 しかしこれだけ新たなチャレンジをしてもまだ自己ベストからコンマ1秒程度しか速くならんのか…なかなか難しいな。

 さてボクが二回、ibaさんも二回右コーナーで転倒したこともあってか、午後の走行前に場内アナウンスで鎌田さんから「右コーナーの数が少ないだけにタイヤが冷えて右コーナーで転びやすくなってるので注意してください」とのお言葉が。
 うーむ、ステップ擦るまで寝かしても大丈夫な時は大丈夫だし、それが原因なのかはわかりませんが、そういうこともあるのかな。
 そもそもボクの場合左より右の方が車体がバンクしてるだけに、転倒のリスクも上がるでしょうしね。

 ちなみに曲がったブレーキペダルは帰宅後に6Rのアクスルナット外すための巨大メガネレンチを引っ掛けてそこそこ使える状態まで戻しましたw
 パーツは発注するとして、当面はこの状態で使えるでしょ。

 結局今日も左コーナーではステップ擦るところまで寝かせられなかったし、まだまだ課題は残ってるので、せめてあと一秒タイムアップできるように頑張ります!

| | コメント (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »