« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月の記事

2016年6月30日 (木)

筑波デビューかましてきた(バイク)

 いやー…まぁ10年前の四輪時代にはライセンス取って一年弱の間通ったりもしてたし、9年前にはTRXでライディングスポーツのスクールに参加してコース2000も走ったんですけどね。
 でもあの頃はまだ膝も擦れなかったしでタイムは激遅だったはず…

 筑波のライセンス自体は昨年夏ぐらいに取得してたんですが、やはり予約が面倒で行かずじまい…
 翌月予約はともかく当月予約なら行けそう!と思ってきましたが、結局今年もここまで走らずじまい…

 コーススケジュールを見たら今日は仕事の非番日とちょうど合うので、当月予約で行くか!とも思いましたが、天気予報はかなり怪しい…
 悶々としていたら「予約入れなくても当日枠が余ってれば当日券買えますよ」との情報をフォロワーのTJさんから頂いたので、ダメ元で筑波に行ってみました。

 窓口に行ってみると、やはり雨予報でキャンセルした人が多いのか、はたまた平日だからもともと予約が少なかったのか、一枠10台程度。
 自分がどれぐらいのタイムで走れるのか全くわからなかったので、中級枠(ビギナー枠はスクール付きなので実質的には初級枠)を走りました。

 天下の筑波サーキットなので中級枠でもみんな速いんでは…と思ってましたが、いざコースインしてみると中級枠…というか、初級枠は初級枠なんやな、という印象。
 みんなそんなに膝も擦ってないし、ブレーキング~旋回もそんなに速くない。
 それだけに前に詰まってしまい、タイムはイマイチ伸びず…ファイナルラップに出した1分12秒1がベスト。

 ちなみにこのラップは二輪シケインの立ち上がりでリアが流れておっとっとってなったんですが、それでもベストタイムをマークするあたり、そこまでのペースが遅すぎた…

 走行前に師匠のおおにしさんがツイッターで「1本目15秒、2本目12秒、慣れたら10秒の期待値」と発言していたのがだいぶプレッシャーw
 まぁ12秒台は出たから最低限格好はついたかな…と思いつつ、二本目の走行券も買ってコースイン。

 おおっと、コースイン二周目にして早くもおおにしさんの見立てどおり、10秒38が出たぞ!! 

 …しかし数周後に二輪シケインにナンバーが落ちてるのを発見…回収のため救急車がコースイン。
 なんでナンバーが落ちるんだ…?

 結局その後はタイム伸ばせず…しかし10秒台はそこそこ出る感じ。

 ピットに戻るとほどなくしてサーキットのスタッフさんが…

 「ナンバー落としましたよ」

 ぼくか!!!! 

 どうもフェンダーレスキットのステーが経年劣化で折れた様子…何台かに轢かれてナンバーがべこべこに。
 フォロワーのtomoさんから「お巡りさんに止められたら見せれば大丈夫ですよ」と言われたのでリュックに積んで帰ることに…
 おまけに車載動画の録画スイッチを押したつもりで停止スイッチを押しちゃってたっぽくて、車載動画も撮れてない…あんなに頑張ったのに!

 そしてこの枠でも二輪シケイン立ち上がりでリアが滑ってステップから足が外れる羽目に…なんでこのコーナーでばかり??
 カントの付き方の関係なのか、はたまたこのコーナーがあんまり攻めてる気がしないだけに油断して開けちゃうのか、2ヘアまでの直線区間に向けて気合が入りすぎるのか…

 ちなみに一本目の走行動画は撮れてたんでyoutubeにアップしましたが(リアが滑った周ね)、えらくまったりした走り…
 撮れてはいないけど二本目もたいして走り自体は変わってないし、こんな走りでも10秒台は出るんか…

 今日は自分でもかなり安全マージンを取った走りだった(ブレーキングを詰められなかったし、減速しすぎて旋回中にスロットル開けたり閉めたりしてた)し、ちょっと詰めるだけで9秒台には入れられそう。
 そのちょっとを詰められなかったのがあとになって悔しくなってきましたけど、まぁ初筑波ですしね…次回以降の反省にすればいいか。
 KSRと同じぐらい頑張って走れればさらに数秒は上げられると思うんですけどね…

 ひとまず10秒台は出したものの、現実的に「これぐらいなら出るだろう」みたいなタイムをおおにしさんは上げたと思うので、やはりもうちょっとタイムを上げないと…って感じです。
 ただ、社会人ライダーの趣味としては万が一にもコケて怪我するわけにもいかないし(自走だから帰れなくなるしw)、そこら辺はほどほどに…です。

 しかしホント筑波ぐらいの広さがあると600ccでも思う存分走れていいですね! なんか桶スポを250ccで走るよりも走りやすい!
 「どうも直線でスロットルを全開にできない…」と悩んできましたが、こないだ「グリップを調整しないと人体構造的に全開にできない」と言うことに気が付いたので、ちょっとグリップの握り方を調整したおかげでストッパーに当たるまで開けきれるようにもなりましたし。

 とりあえず今後もメインはKSRとして、月イチぐらいでは6Rで筑波も走りたいところです。

| | コメント (0)

2016年6月22日 (水)

アイバニーズ買ってから一ヶ月近くが過ぎましたが(ギター)

 先月ブックオフで中古3万弱でゲットしたスルーネックのアイバニーズ。その後スイッチ不良が起きて一週間ぐらいリペアに出しましたが、手に入れてからおおよそ一ヶ月ぐらいが経ちました。
 もともと2月半ばぐらいから、毎日五分でもいいから練習しよう…と、ボクの30年に及ぶギターキャリアでも一番と言っていいぐらい練習してましたが、アイバニーズを手に入れてからはホント家にいる間はずっと弾いていると言っても過言ではないw

 なにがそんなに気に入ってるのかと言えばやっぱりフロイドローズかなあ…
 もともとストラト使いだった頃からストラトの最大の魅力はトレモロアーム!と思ってましたけど、このギター使い始めてからアームの使用頻度がさらにアップした感じ。
 チューニングが狂わないのも大きいですけど、それはまぁ家で練習してる時ならなんとでもなるので、どちらかと言うとタッチの良さと言うかコントロール性の良さですかね。

 以前グラスルーツのホライゾンを使ってたときは弦交換の時にいくらブリッジの駒を締めても弦が抜けてきて「もうフロイドローズは使わん!」と思ってましたけど、まだこのギターで弦交換してないからわかんないとはいえ、あれはあのギターの調子が悪かったんじゃないかと…

 あとはやはり極薄ネックによる弾きやすさと、ハムの音かな。
 高校時代にストラトを手に入れてから、大学に入った頃にバイト代でダブルカッタウェイのレスポールタイプをゲット。その五年後ぐらいに「やっぱりストラトがいい!」と再度ストラトを手に入れてからはシングル至上主義、ハムは嫌い!と言い続けてましたが、最近はハムの音の方がお気に入りw
 いや、最近ストラトのリアPUの音がキンキンしすぎるように感じてたんですよね…
 まぁそれはクリーントーンだからそう感じるんであって、クランチ気味にすればそんなに気にならないんですけど。
 ハムのリアPUじゃカッティングに切れが出ない!と思ってましたけど別に気にならないし、なんならセンターのシングルPUを使うという手もあるし。

 そんな感じで今は理想のギターを手に入れた気分なんですけど、でも前愛器のデュオソニックにもやっぱり惹かれるんですよね…
 アイバニーズは操作性は完璧なんですけど、ルックスがメタルメタルしすぎてる。ボクの地味なルックスには地味なデュオソニックの方が似合いますw
 ボディも小ぶりで小柄なボクの体型にマッチするし…w

 今は昔から大好きなメタル系を主に弾いてるのでアイバニーズがマッチしてますけど、気分が変わったらまたデュオソニックをメインに使うかも知れません。
 いや、今も平行して弾いてはいるんですけどねw
 シンプルなロック系にはデュオソニックの方が合うので、その辺は使い分けて行こうかと思ってます。

| | コメント (0)

2016年6月19日 (日)

関東ロード!(バイク)

 昨年秋の第五戦からエントリーしてる桶川スポーツランドの関東ロードミニ選手権。昨年最終戦は雨と仕事の疲れのため欠席しましたけど、今年はここまで毎戦参戦してます。
 今年の開幕戦まではお試しクラスのチャレンジャークラスでしたけど、第二戦のUさん送別レースでトライアウトクラスを走ったのを機に、トライアウトに昇格することにしました。<自己申告なので

 前々からUさんに「もう経験あるんだからトライアウトに昇格した方がいい」とは言われてましたけど、タイム的にはチャレンジャーを卒業できるタイムも出てないので悩んでました。トライアウトに上がるのはいいけど、予選最後尾から淡々と最後尾を走り続けるレースばかりになったら、それは楽しめるんだろうか…と。
 しかしここのところ関東ロードとトミンミニバイクフェスタに参戦するうちに、どうもKSRのスタートはそこそこいい事に気づきました。これなら予選最後尾でもあわよくばスタートで前に出てバトルできるかも…?

 そうこうするうちに、ここのところの練習走行でタイム的にもトライアウト基準タイムをクリア!
 一度だけ出した自己ベストの46秒台がコンスタントに出せるようになればトライアウト中段で争えそうな感じですけど、47秒台でもまぁまぁ行けるかも?
 …とはいえ現実的には予選最後尾の可能性は高いかな。

 さてお日様も出て相当な暑さとなった桶スポ、まずは五分間の練習走行にコースイン!
 トライアウトクラスならぼくが一番遅い部類だろうから、どこに入っても前に詰まることはないだろ…と、テキトーに並びましたが、なんか前に詰まってしまって48秒9しか出せずじまい。
 でも詰まるってことは何台かよりは速いペースで走れるのかも??

 一時間後の予選は七分間。練習走行の手ごたえだと48秒台前半は出せると思うけど、できれば47秒台には入れたい…
 応援に来てくれたうらカブさんから「前のYZF-R15の人が速いですよ」と言われてたので引っ張ってもらおうと思ったんですが、一周目はタイヤを暖めたかったらしくスローペース。
 4コーナーで抜かせてもらったら前ががら空きだったので早速アタック!
 47秒8を3ラップ並べて、桶スポ公式の計測器によるタイムだと47秒789をマーク。
 46秒9を一回、47秒3を一回出したことがありますけど、現実的なベストは47秒4あたり…と考えると、練習&予選合わせて12分間の走行枠と考えるとまずまずのタイム。

 グリッドは21台中18位! ほぼ最後尾ですけど、KSRの戦闘力&現在のボクのスキルを考えれば上出来です!
 ちなみに目の前の15番グリッドはフォロワーのちく☆ちくさん。KSRのスタートの良さを考えるとなんとかちく☆ちくさんの前に出たい…
 でもムリしてぶつかったりしたらフォロワーさんだけに余計に気まずいし…と悶々w

 さて決勝は午後、13時半ぐらいから。しかし13時ちょい前ぐらいから雨がポツポツと降り始めました…
 路面が濡れるほどではないけどやな感じ…ただ、今日のボクのテンション的にはこれぐらいの雨なら気にせず行ける!

 ただやはり不安要素ではあるので、走行前はボクにしては珍しく緊張気味…でもレースに向けてピットレーンに整列したときにはもうリラックスしてましたw

 グリッド紹介でコースサイドでカメラ構えてるわひろさんとうらカブさんにアピールして、いよいよスタート!
 今までごく普通にスタートしてそこそこスタートが良かっただけに特に気負うこともなく至って普通にスタートw

 狙い通りちく☆ちくさんに並びかけ、さらにもう一列前の車両にも並びます…が、1コーナーはアウト側、そのままアウト目一杯をキープしたまま3コーナー(ミドルコース的には2つめのコーナー)に向かいますが、イン側に車両が固まっててコーナーが見えない&イン側に行き場所がない&あわよくばポジション上げたい&後の車両に抜かれたくない…という思いがスパークしすぎてオーバーランww

 ただ、コーナー奥まで行ってから戻ってきた分立ち上がりは速かったので、それほどタイムロスはなく4コーナーへ。でも最後尾まで落ちてたのかな…?
 4コーナーで一台をパスして前のちく☆ちくさんをマーク。ちく☆ちくさんが前の車両を抜きそびれて5コーナーで失速した隙にちく☆ちくさんをパス。

 その後二周ぐらいはポジションを守りますが、ストレートの差はいかんともしがたく1コーナー進入でちく☆ちくさんに抜き返されてポジションダウン。
 …しかし動画を見返すとそこまで速度差があるわけでもないんですよね。ただ直線でじわじわ離されるとコーナー進入で突っ込めないぐらい差が開いちゃうからなかなか厳しい…

 とはいえ、前の5~6台は同じぐらいのペースで走ってて詰まり気味だし、前でなにかあればあるいは…!

 …と思ってちく☆ちくさんの後にくっついてたんですが、その前の車両がファイナルラップの1コーナーで膨らんだ隙にちく☆ちくさんがあっさりとパス。
 何の混乱も起きなかっただけに後で漁夫の利を狙ってたボクも何もできず…w

 チェッカー!! 

 ボク的には自分の力を存分に出し切ってのレースだっただけにめちゃめちゃ楽しかったし達成感に満ち溢れてましたが、パドックに戻るとみんなの表情が微妙…w
 自分の順位もわからないまま走ってたので、一つ二つポジション上げてるかと思ってたら一つ下がってたんですねw だからボクに気を遣っての微妙な表情だったのかww

 とはいえそれで満足度が下がるわけでもなく、ホント楽しいレースができた!と言う気持ちよさでご機嫌のまま帰り支度しましたw

 レース後にリザルトを確認すると、前の5台ぐらいとはほぼ同タイム…と言うかレース中のファステストではボクのが速いぐらい。
 うん、これなら今後もトライアウトで遊べそう!

 正直、相当KSRに手を入れないとトライアウトでの上位争いはムリだと思うので、ボク的には中段ぐらいで競り合えれば満足なんです。
 そのためには乗り手があとほんのちょっとスキルアップして、KSRにももうちょっと手を入れるだけで中段あたりでは遊べそうな手ごたえが掴めました。

 最後に今日の走行動画をぺたり。見所は序盤の集団戦とちく☆ちくさんとの競り合いぐらいですかねぇ。
 ただこの動画でストレートスピードの劣るKSRでいかに頑張ってタイム詰めてるかが伝わればいいですねw

| | コメント (0)

2016年6月12日 (日)

関東ロード前最終調整(バイク)

 えー…水曜に桶スポ行ったばかりですが、週一でサーキット行こうと思ってたのと、19日の関東ロード前にもう一度、こないだの復習を兼ねて走っておきたかったので今日も桶スポ行ってきました。

 今日は関東ロード前週限定の特別タイムスケジュール。大型枠がほぼなし(半日で15分×2枠)で、ミニバイクが3クラス分けです。ぼくはタイム的に初級枠。
 さらに今日はST600に参戦してるレーシングライダーであり、ここ一年ほどお世話になってるおおにしさんもノーマルエンジンのKSRでご一緒してくれることに!
 水曜にぼくが夢の46秒入りしたので、師匠としてこのタイムを破っておかないと…と言うのもあったっぽいw

 さて今日のぼくのテーマは「現状維持」。スキルアップを狙ってガンガン走りこむと言うよりは、関東ロードまで間が空いて感覚を忘れちゃわないように…という、いわば調整です。
 まぁぼくの中では二週間までなら感覚を維持できる気がするので、まぁ走らなくても大丈夫かな…とも思いましたが、こないだからブレーキングをさらに頑張るスタイルにしたので、復習もしておきたいし。

 今日はさすがに関東ロード前週だけあって、初級枠だけでも10~15台ぐらい走行。
 大型でこのコースだと狭すぎてパッシングも出来ないので台数多いと辛いですが、ミニバイクなら抜いていけるのでパッシングの練習になるし、台数多いのは嫌いじゃないです。
 今日の初級枠の中ではぼくとおおにしさんは速い部類だったので、結構パッシングする場面も多かったですね。
 ペースの近い車両に詰まった時もエスケープに逃げることなく、なんとかパッシングしようとチャレンジしてみました。

 なので、今日はタイムは狙わず…とは言え、前が空いたら目一杯攻めたんですが、自己ベストの46秒97には遠く及ばず47秒61がベスト。

 水曜に走ったときから気が付いてたんですが…ホント目一杯頑張らないと47秒台にもなかなか入らないんですよね。
 で、たまたま上手く行った時に47秒4あたりが出る感じ。
 さらに何か奇跡が起きると46秒台に入るw

 関東ロード当日はフリー走行7分、予選7分しか走れないので、正直48秒切れるかも怪しいなあ…

 さてやる気満々で臨んできたおおにしさんの方ですが、やはりコースが混んでることもあって46秒84がベスト。
 ボクの自己ベストと比べるとコンマ13秒差。同条件の今日のタイム同士で比べればコンマ77秒差。
 ただ、↑に書いたように奇跡が起きないと出せない46秒台に確実に入れてきてるし、まだもうちょっと詰められる手ごたえもあるみたいなので、さすがです。
 ボク的にKSRで46秒5は出せるんじゃないかと思ってるんですが、今日のおおにしさんの走りを見てやはり出そうだな、と思いました。
 ただ、それ以上となると…どうなんかな…

 …さて、関東ロードまでは現在の仕様で走るつもりですけど、それが終わったらバックステップを導入してみようと思ってます。
 水曜に走り方変えてタイムが上がったのに伴って頻繁にステップ擦るようになってきたんですよね。
 ステップ擦ったからと言って転ぶわけでもないのですが、やはり気になってバンク角を抑えちゃうので、一度試しにバックステップ入れてみようと。
 それで今までより思い切って寝かしこめるようになったら、もう少し安定して47秒前半が狙える気がします。

 最後にyoutubeに上げたおおにしさん追走動画をぺたり。
 ツイッターでみんなに「二人揃って他のバイクをごぼう抜きしててすごい」って言われましたけど、たまたまペースの遅い車両が固まってるあたりにいただけですw

| | コメント (0)

2016年6月 9日 (木)

桶スポ走りこみ月間(バイク)

 関東ロードミニ選手権第三戦は今月19日。開幕戦は一番下のチャレンジャークラスで参戦しましたが、第二戦はお友達のUさん送別レースと言うことでUさんと同じトライアウトに一つクラスを上げて参戦。
 一度クラスを上げると戻れないと聞くし、前々からみんなに「これだけレース経験積んだんだからトライアウト走った方がいいよ」と言われてることもあり、継続してトライアウトクラスに参戦することにしました。

 開幕戦は新コース、第二戦は旧コースと来て第三戦はミドルコースレイアウト。トライアウトの基準タイムは46秒~47秒間。
 第二戦の旧コースではトライアウト基準タイムに届いてないので、最下位なのは覚悟してるとしても、なんとかせめて基準タイムには届かせたい…

 そのために関東ロードまでは毎週サーキット走ろう!と、昨日も桶スポ行ってきました。

 さて前回の走行時にシグナスで追走してくれたスガヨシさんから「旋回は速いんだけどブレーキかけ始めるのがすごく早い」と言われました。
 アレ、6Rでトミン走ってたときにGSRで追走してくれたこてつさんからも全く同じことを言われたような…w

 思えば二年前、急激に6Rでのタイムが桶スポ、トミン共に大幅アップして喜んだことがありましたけど、あの時のポイントはそれまでブレーキを離すスピードにリンクさせることでしか寝かせられなかったのが、ブレーキを強く握ったままステップ踏んで寝かせていけるようになったこと…だったんですよね。
 それ以来そのイメージで走ってましたが、ご存知の通りその数ヶ月後から6Rは大幅スランプ。
 KSRで走り始めてからも数ヶ月前タイムが出なかった時に「ブレーキかけすぎて速度が落ちてるために遅いのでは?」と考え、じゃあさっさとブレーキ離して旋回速度を上げる方向でやってみよう、と。

 それはまずまずの成果を上げることが出来たんですが、今度は旋回半径が大きくなりすぎて立ち上がりが辛くなってきました。
 アレか、調子が悪いときにとりあえず旋回速度を上げて目を慣らすためには有効だけど、慣れてきたらやっぱり以前のようにブレーキかけたまんま寝かしこまないとあかんのやな。
 でもブレーキのかけ始めが同じタイミングだと当然ながら速度が落ちすぎちゃうから、その分開始ポイントを奥へ奥へ…

 …と考えていたところにどんぴしゃのスガヨシさんのアドバイスだったので、今回はそれを心がけて走ってみました。
 「握りゴケ寸前のところでの旋回力の高さを経験して欲しい」「とりあえず握りゴケしよ」とスガヨシさんに言われてたこともあり、(実際にどうかは別としても)意識的にはフルバンクまでフルブレーキング状態を維持! 
 平行して前回から心がけてる「とにかく少しでも早くスロットルを開ける(KSRの場合は即全開)ようにする」にも注意してみました。

 一本目の序盤は48秒台が切れず、うーむ自己ベストの47秒4がまず遠いな…と思ってましたが、ノンストップで30分走り続けた終盤になって自己ベストから百分の一秒落ちの47秒42をマーク。
 二本目の走行枠で自己ベストを更新する47秒3が出たのを見ながらさらにアタックすると、9コーナー立ち上がりでリアが流れながらもついに目標の46秒台、46秒97をマーク!!!

 …どうも目標タイムが出るとお腹一杯になってテンション落ちるんですよね…w

 とはいえまだ二本しか走ってないし、さらなるタイムアップと47秒フラットあたりをアベレージにするべく走りこみます!
 …が、三本目は47秒43、四本目は疲れてブレーキ握るのも辛くなってきて、48秒切れず仕舞い…

 この日、↑に書いたように自己ベストをマークした周に9コーナーでリアが(体感的にはかなり大きめに)流れたのを始め、結構立ち上がりではリアが滑るようになってました。
 1コーナーではアプリリアのRS4 125を大外からパスしようとした際に旋回中(ブレーキもスロットルも触ってない状態)にリアが滑り、その後も一度通常のラインを走ってる時も旋回中に滑り…と、だいぶタイヤのグリップが限界に達しつつある感じ。

 ステップも、今までは右しか擦らなかったですけど左も擦り始めるようになってきてたり、だいぶKSR的には頑張って走ってると思うんですよね…
 でもそこまで目一杯頑張らないと46秒台はおろか47秒台前半も難しいですね。四本目も気持ち的には目一杯頑張ってましたけど、48秒切れなかったし…

 以前ボクの師匠のおおにしさんから「ステップ擦って邪魔になってきたらバックステップにしましょう」と言われましたけど、そろそろそのタイミングなのかも知れません。
 それと同時に走行動画を見返したらクリッピングでもイン側が大きく開いてるので、もっとタイトに攻められるはず。
 …でもここのところそれを意識してたらイン付きが早くなったり、リズムも狂ってた感があるので、それは追々の課題かな。

 ↑の「フルブレーキングしたままの寝かしこみ」にしても、一歩間違うとちょっと前のようにブレーキかけすぎたせいで速度落ちすぎちゃってタイム出ない…って状態になる可能性もあるので、その辺は気をつけないといかんですね。

 …ともあれ、奇跡のワンラップとはいえ目標はクリア。関東ロードまであと一回(三日後の日曜を予定)練習に行くつもりなので、さらなるタイムアップとアベレージアップを目指して頑張ってきます!
 あとはレース本番が雨降らないといいなあ…

 最後に走行動画をぺたり。こちらはいっぱい他のバイクと競り合っての走行になってて面白かったので。KSR2で走ってるのはこの日声をかけて頂いてフォロワーさんになったよしさん。

 こっちは自己ベスト動画。映像で見ると9コーナーでリアが流れたのはほとんどわからないですねw

| | コメント (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »