« 伊香保に行ってきた(バイク) | トップページ | ミニフェス三位!(バイク) »

2016年10月12日 (水)

ボウラードマラソン(ビリヤード)

 ここのところ、自分なりにフォームや撞き方を分析、修正した甲斐があって、イージーな厚めの玉はほぼ外さないようになりました。
 昔から超ビギナーでも外さないようなショットをポロッと外す時がありましたけど、それはないなと思えるようになってきた。
 しかしボウラードをやってても、ある程度フリがある配置になると外す確率が大幅に上がる。当然ながら人と撞いてる時もそうなので、それが不安でフリーボールを厚めに置いちゃうんですよね。薄めに置くと不安があるせいでやっぱり外すし…
 それをなんとかできないか…と思ってましたが、練習法としてはボウラードで積極的にフリのある玉を狙うようにすればいいんじゃないかと。
 ボウラードで30点とか40点とか出すと落ち込む(最悪の状況だと20点台とかも出すし…)ので、ついつい無難な玉を狙っちゃうんですよね。七~八割方入るだろうと思うフリのある玉より、ほぼ100%入ると思える真っ直ぐな玉を狙っちゃう。
 勿論真っ直ぐな玉を狙っちゃうと次が苦しくなる時はフリのある玉を狙いますが、基本的に真っ直ぐな玉ばかり狙ってるせいでいきなりフリのある玉を狙うと不安感が先に立って、やっぱり外す。
 ふと思い返してみれば、真っ直ぐな玉を続けられる配置の時しかストライクやスペアを出してない気がする…いや、そんな事はないんでしょうけど、基本的にはそんな感じが。
 なので、もう最悪10点台とかまで落ち込んでもいいから、積極的にフリのある配置を中心に組み立ててみよう、と。

 あとは基本的に真っ直ぐな玉を続けることでしかストライクを取れない…ってのがボウラードのスコアが伸び悩んでる理由かな、とも思うんですよね。手玉がほとんど前後にしか動かないために、手玉の動かし方にも慣れてない…それがボウラードでもナインボールでもポジションがヘタな理由にもなってるんじゃないかと。
 そこも改善できれば一石二鳥! スコアも伸ばせて万々歳!!

 そう意気込んで始めたボウラードは案の定全く玉が入らず悲惨な展開に…
 しかし今回はそういうテーマだと決めてるので、これを続けて上手くなるぞ!と言う気持ちでゲーム続行。
 途中で右肘を少し調整したのと、なにも真っ直ぐな玉を狙った方がいい状況でもフリのある玉を狙うことないな…と思い返したことで、終盤はまとめてなんとか30点は越えました。

 普段ならボウラードは1ゲームだけと決めてるのですが、今回は時間いっぱいまでボウラードを続けよう…と2ゲーム目開始。
 1ゲームだけど決めてる理由は、2ゲーム以上やると1ゲーム目を練習に使えちゃうんじゃないかと言うこと。撞き続けてればだんだん調子が上がるのは当たり前なので(稀にどんどん調子を崩す時もありますがw)、ゲームをこなせばこなすほどスコアは上がると思うんですよね。
 だから、例えば1ゲーム目が30点、2ゲーム目が90点でのアベレージ60点よりは1ゲームだけやって出した60点の方が意味があるんじゃないかと。
 次のゲームでスコア伸ばせばいいや…とか思うと1ゲーム目の緊張感も薄れますしね。

 積極的にフリのある玉は狙うものの、真っ直ぐな玉を狙った方がいい状況ではそっちを狙う…と臨機応変に考えたおかげで、2ゲーム目61点、3ゲーム目78点とまぁ普段どおりの点数に。
 しかし今後もこれを続けて、年初に立てた目標であるボウラードアベレージ100点をなんとか年内に達成したい…それができれば自分にとっては凄い自信になると思うし、試合でも自信を持って撞けると思います。

|

« 伊香保に行ってきた(バイク) | トップページ | ミニフェス三位!(バイク) »

ビリヤード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊香保に行ってきた(バイク) | トップページ | ミニフェス三位!(バイク) »