« 不調(ビリヤード) | トップページ | DETO走行会行ってきたお!(バイク) »

2016年11月23日 (水)

浮上せず(ビリヤード)

 日曜に撞いた時に不調の原因は右肘の位置…と特定したので、そこに気をつけてセンターショット。

 全く入らぬ… 

 ようやく入るようにはなってきたものの、何か違和感があるので試しに思いっきり顎を下げてキューがどこに当たるか確認したら右目の真下。
 ちょっと前にも書いたように顎の真下付近が真っ直ぐ見える時と右目の真下付近が真っ直ぐ見える時がありますけど、ここのところは顎の真下が具合良かったのに色々調整しすぎて右目の真下まで行ってしまったのか…

 脇を開いたら具合が良くなったけどそれでは右目の真下に行ってしまうので、右肘の位置に気をつけたまま脇を閉めたらようやく顎の真下に移動してセンターショットも入るようになりました。ふぅ一安心。

 さてそれではボウラードを…

 全く入らぬ… 

 カタカタ的な惜しい外れ方が多いものの入らないものは入らない…結局50点そこそこで終了。

 改めてセンターショットを撞いてみるとまずまず普通に入る。
 悔しいのでボウラードリトライ。

 さらに悪化した。 

 4打連続0点とかを披露してしまった結果、ビギナーレベルの40点を越えるのがやっと…
 疲れたし打つ手がなくなったのでここで撤収しました。

 最後にボチボチセンターショット撞いたり(これはほぼ100%入りました)、家に帰ってから考えたりした結果、右肘にばかり気を取られて他の部分がおろそかになってたりとか、狙いに集中できてなかったとか、ストロークが真っ直ぐ撞けてなかった…とかがあるのかな、と。
 あとは「右肘の固定」を強く意識していたために、普段だったら少し狙いがズレてるところを微妙に肘を調整してたのができなくなった…のかも。
 でもそれは所詮小手先の調整だし、そんなことしてるからシュート力が安定しないって話かも知れないので、これを乗り越えればワンランク上のシュート力が手に入ると信じて今は耐える時なのかな。

 今回の調整で右肘の位置がかなり上がったためにキューに角度がついちゃって、引き玉はやたらと引ける…せいでポジションミスが多発したんですけど、やはりあまり角度が付くのは良くないのでスタンスで調整したいところ。
 ビリヤード始めて一年ぐらいしたところで落合さんのレッスン受けて直された時がこんな感じだったんですよね。
 「これだとキューに角度が付きすぎるんですけど…」と言ったら、「そこで膝を曲げたりして高さを調整するんですよ」と言われたことが。
 そうか…逆に考えるとスタンスを調整してないのに高さが合ってたってことは落合さんの教えてくれたフォームからは大きく外れてたってことだな…

 そういう意味でもこの右肘の位置はデフォルトとして、他の部分を調整してみます。

|

« 不調(ビリヤード) | トップページ | DETO走行会行ってきたお!(バイク) »

ビリヤード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 不調(ビリヤード) | トップページ | DETO走行会行ってきたお!(バイク) »