« プロセスを分解する(ビリヤード) | トップページ | 6Rで桶スポへ(バイク) »

2016年11月 9日 (水)

いい感じ(ビリヤード)

 今日は仕事がお休みだったので川崎バグースの開店時間12時から三時間パック&ドリンクバーで入店、時間を気にせずのんびり玉撞きコース。
 仕事が終わってからだと一時間半撞ければいい方、一時間しか時間取れないことも多いですからね。

 昨日は仕事が早く終わったので二時間近く撞けましたが、そこで意識したのがルーティン。ルーティンと言うか、まずスタンスを決めてから次にブリッジ…って感じで気をつけるべきキーワードを思い浮かべて順に合わせていく感じ。
 こうすることで毎回安定したフォームが作れる感じがありましたが、今日の調子もまずまず。
 …と言うか、昨日調整した右肩の位置がいい感じ。

 実はここのところ右肩はあまり意識してなくて、左肩の位置がちゃんとした位置に決まれば右肩も決まる…と、左肩を重視してました。
 それはそれで間違いではなかったと思ってるんですが、なかなか左肩を毎回ちゃんとした位置に整えるのって難しいんですよね…と言うか、むしろ右肩を大げさなぐらいにしっかりと位置を合わせることでキューの位置が定まる感じ。

 ちょっと話は反れますが、時々びっくりするような外し方をするのは、右目と左目の中間あたりで真っ直ぐに見えるキュー位置と効き目の真下で真っ直ぐに見えるキュー位置がごっちゃになるからだと思ってるんですよね。
 だからビリヤード友達の吹替さんがやってたように、片目を閉じて効き目だけで見るようにした方が迷いがなくていいってのはあるよなー…と。
 ただ遠近感が掴みづらくなるとか空間把握能力に影響が出そうなので、ぼくとしてはあまりやりたくない。
 あと片目閉じてるのって疲れるしw

 今合わせてる右肩の位置はキューがほぼ顎の真下、少し効き目寄り…ぐらいの位置で、多分ほとんどの時はこれで真っ直ぐに見えるんですけど、時々効き目の真下に近い方が真っ直ぐに見える時があって、それに合わせて右肩の位置を合わせちゃって混乱することがあるのかなー…と。
 なので、今後は必ずこの位置に合わせてから撞くように心がけたい。

 さてそんなこんなで始めたボウラードは結局またしても80点台と調子の良さほどには伸びず。
 今日は初っ端一球目がメカニカルブリッジでのショットになって、それなりに入れられる配置だったけど薄く飛ばしてしまいミス。
 そこからもミスやブレイク直後の配置が悪くて何も狙えなかったりとかで、3フレームまでは毎フレーム3点程度しか取れず…そこからは4フレのストライクを皮切りにスペアやストライクを絡めてなんとか80点台…って感じ。
 まぁたらればの事を言ってたら仕方ないですが、序盤がもう少し良ければ100点ぐらい行ったかな…
 そうそう、スペアの後のフレーム一投目、3点目を取るところでキューミスしたのも痛かった…

 ただ、調子そのものはいいし安定感もあるので、ギリギリ年内に今年の目標であるボウラードアベレージ100点越えを達成できるかも…?

|

« プロセスを分解する(ビリヤード) | トップページ | 6Rで桶スポへ(バイク) »

ビリヤード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プロセスを分解する(ビリヤード) | トップページ | 6Rで桶スポへ(バイク) »