« 玉は狙わなきゃ入らない(ビリヤード) | トップページ | 噛み合った(ビリヤード) »

2016年12月14日 (水)

玉の狙い方って(ビリヤード)

 前々からぼくのビリヤードは狙いが曖昧なのでは?と考えてましたが、それを実感したのが日曜の玉撞き。
 構える前にしっかりと狙いをイメージするだけで一気に玉が入るようになりました。

 今日もそれを意識してボウラードをやってみたのですが…うーん、結論から言うと未だスコアは上昇して来ない感じ。
 ただ、しっかり狙って撞けた時は相当難しい玉も入るので、方向性としては間違ってないはず…
 狙いきれずに自信を持って撞けない時はやっぱり玉は入らないものですね。

 今日は狙い点を文字通り点で意識してそこに手玉の中心が向かうようにイメージして狙ってみましたが、的玉上に狙い点を作れる場合はいいけど、厚み1/2より薄くなって狙い点が空間上になってしまうと途端に玉が入らなくなる気が。
 狙い方を変えて薄めの玉では手玉と的玉の接触点をイメージして、そこに手玉の縁を持ってくるようなイメージで狙ったら入りやすくなりました…って言うか、もともとのぼくの狙い方は接触点中心の狙い方だったんですなあ。自然に狙える。
 1/2より厚い玉は狙い点、薄い玉は接触点で狙うようにすると一番やりやすいかも…と感じたので、明日のお休みにまた試してみます。

 上手いこと行くようなら日曜はMECCA横浜のリーグ戦に参戦したいところ。いや上手く行かなくても参戦はするつもりなんですけどw

|

« 玉は狙わなきゃ入らない(ビリヤード) | トップページ | 噛み合った(ビリヤード) »

ビリヤード」カテゴリの記事

コメント

ボウラードは組み立ての考え方一つでアベレージが安定するし点数も跳ね上がるので上級者の方に少しアドバイスしてもらうのもアリですよ。

狙える穴やネクストが限定されているなど処理が面倒な配置で受け(次に保険で狙える球)を上手く使った取り方を説明してもらったり、3つ先までコールして取り方が自分と違う時に理由をその場で説明してもらうだけでも目から鱗です。

ボウラードもリーグ戦も頑張って下さいね!

投稿: 札幌在住A級 | 2016年12月15日 (木) 00時29分

>札幌在住A級さん
なるほど…たしかにボウラードは取り方のセオリーを知らないと・・・みたいな話はツイッターでも言われたことがあるんですよね。
ごく僅かな知識はあるんですが、イマイチ頭が悪いのでうまく組み立てられてない感じ…
ただ、それ以前に昨日ビリヤード始めたばかりのビギナーでも外さないようなショットをポロッと外すのが問題なので、それをなんとかしたい…
ボウラードは試合の時のプレッシャーのリハーサルのつもりでやってるので、ボウラードでプレッシャー負けしてては…って感じですw

投稿: 水月林太郎 | 2016年12月15日 (木) 17時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 玉は狙わなきゃ入らない(ビリヤード) | トップページ | 噛み合った(ビリヤード) »