« 一週間ぶりにボウラード(ビリヤード) | トップページ | MT-07ホスィ…(バイク) »

2016年12月25日 (日)

考えられん!(ビリヤード)

 本日も川崎バグースで玉撞き練習。案内された台はトーナメントエディションぐらいの穴幅のちょい渋台。
 しかしこないだ久々にトーナメントエディションを撞いてみて、穴が渋いことによるシュートミスは一回もなかった(外すときは盛大に外す)し、これぐらいの穴幅の方が狙いがタイトになっていいかも?と、ここのところは前向きに捉えてます。
 穴幅がボール2個を切ってくると厳しいですけどね…

 ここ一週間ぐらい続けてる練習メニューに従って、簡単なストレートショットで手玉を完全にストップさせる練習、手玉と的玉の距離を離していって最初の手玉位置まで手玉を引いてくる練習、1/2より厚い玉、薄い玉、クッション際の玉のシュート練習。
 うーむ、やっぱり驚くほどに玉が入る…シュート練習に至ってはろくに狙わなくてもパッと見の印象で構えて、素振りもなしで撞いてもポンポン玉が入るぐらいの調子よさ。
 あまりにも玉が入るので途中から上下左右様々な撞点で撞いてみましたけど、どの撞点を撞こうとも玉が入る!
 今までだと左右どっちだったかの撞点を撞こうとすると撞く瞬間に撞点がずれてヒネリがなくなることがあったんですけど、今はちゃんと狙った撞点が撞けるからヒネリもちゃんと乗る。

 続けて土手撞きと玉越しの玉のシュート練習をしますが、どっちもほぼ9割ぐらい入る。
 最近、ちゃんとシュートラインにキューを添えたら最後は目を瞑ったままストロークしても簡単な玉なら入るんじゃ?と思ってたので試してみると、土手撞きでも簡単なストレートショットでもバシッと入る。

 今までは「シュートラインにキューを添えたらそのラインに沿ってキューを引く」ってやってましたけど、それだと錯覚が起きてキューを引く方向を間違える。だったらもう右手の感覚だけを信じていつも引いてる方にキューを引く…だけで、簡単な玉なら見なくても入るよな、と。
 以前はとても出来なかったんですけどね。

 その調子の良さに絶対の自信を持って臨んだボウラード。1フレこそ5点でしたが、2フレでスペア、3フレは最後に簡単な玉をトバして9点、4フレはストライク…と、非常に好調な立ち上がり。
 …でしたが、その後4フレーム連続で4点が続き、終わってみれば今までのアベレージどおりの73点…

 今日気が付いた問題点としては、スコアが崩れてきたあたりからストロークが萎縮してきて、キューを引けなくなってしまいました。
 キューを引くと狙いがブレそうで小さく小さくなってく感じ。
 この辺、試合でも起きるはずなので要改善ポイントですね。

 あとは…とにかく何も考えずに玉を撞いてるのがまずいので、まずは三個パックで考えることを徹底させようと。
 しかし手玉のラインと力加減のイメージが漠然としかできないので、おおよそこの辺に行くだろう…とは思っても明確な手玉位置がイメージできない…
 そうなると次の玉をどのフリで撞くことになるかもイメージできないので、その次の玉となると全く何が狙えるかわからない…
 それでも一生懸命考えてプランを立ててから撞き始めましたけど、そうすると今度はプランのことが気になって狙いに集中できない…
 今までの10年近いビリヤードキャリアで全く考えることをしてこなかったツケが回ってきてる感じです。

 とは言えこのままじゃ上達は見込めないし、試合でも勝てるようにはならないので、今は大変だけど毎回ちゃんと考えて撞けるように訓練していかないと…です。

 …さて仕事の方が山場を迎えていて、明日から日曜までは七連勤。仕事が終わってから時間があれば一時間ぐらいでも撞きに行きたいですけど、連日三時間前後の残業が予想されるので難しいかな…
 しかしぼくの中ではこれはまたとない機会。一週間のブランクを空けて次に撞いた時に今と同じ調子で撞けるのか。
 ぼくの目標は、例えば半年ぐらいブランクがあったとしてもそれなりの玉が撞けるようになること…なので、まずは一週間ぐらいじゃ崩れない玉撞きを身に付けないと。

|

« 一週間ぶりにボウラード(ビリヤード) | トップページ | MT-07ホスィ…(バイク) »

ビリヤード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一週間ぶりにボウラード(ビリヤード) | トップページ | MT-07ホスィ…(バイク) »