« 練習方法を変える(ビリヤード) | トップページ | 一週間ぶりにボウラード(ビリヤード) »

2016年12月20日 (火)

早くも練習の成果が(ビリヤード)

 長年の悲願だった安定した玉撞きが出来るようになったのが嬉しくて連日のビリヤード。ここで一気にフォームを固めたい気持ちもあります。
 毎回初っ端にセンターショットを撞いてその日の調子を確認するのが常でしたが、昨日からはやってません。そのおかげで調子がいいのか悪いのかわからない、けどシュート練習とか一人ナインボールではめっちゃ玉が入るから調子いいんだろう…と思えるのが逆にいい感じでw

 センターショットはやってないですが、的玉フット、手玉は的玉から1Pぐらい離したところからコーナーを狙う、ごくごくイージーなストレートショットはやってます。初心者向けの。
 勿論入れるだけなら問題ないので、手玉を完全に…前にも後ろにも横にも動かずヒネリも入らない完全なストップショットを撞く練習。
 これがやってみると非常に難しくて、10球撞いて一回できるかどうか…ぐらい。

 ところで「入れるだけなら問題ない」って書きましたけど、この配置ですら外す時があるのがぼくの長年の悩みであり、ビリヤードに自信が持てない一番の理由でした。
 それだけに「ここのところ凄く安定してるけど、万が一外したらその自信がなくなる…」と言うプレッシャーで、めちゃめちゃ緊張しながら撞いてますw
 実際、緊張のあまり10球に1球ぐらいは危うく外しそうになるww

 ゆくゆくは手玉と的玉の距離を色々変えてみて、センターショットの配置でも完全なストップショットを撞けるようになるのが目標。めちゃめちゃ調子のいい時はできたりもしますけどね。

 その後は手玉の引き加減の練習と、厚め、薄めの玉を交互にシュート練習。
 最後にナインボールを3ラックぐらい撞いたのですが、おおおぉぉぉぉめっちゃ玉が入るぞぉぉぉぉおぉ!!!

 薄めの玉を練習してる甲斐あって、自信を持って薄い玉を撞けます。自信を持って撞けてるから玉も入る。
 薄い玉からは手玉を動かしやすいので、余計な力も使わずにポジションできる。
 今までは外すのが怖くてそれができなかったんですよね…

 シュート練習主体に変えてまだ二日目ですが、早くも成果が出始めてる感じ!

 そう言えば以前から何人かの上級者に「玉を入れそうなフォーム」「玉が入らないのが不思議なぐらいのストローク」と言われてましたけど、多分フォームやストロークはかなりいい線行ってたんだと思うんですよね。玉が入らないだけでw
 その理由は↑に書いたように、超イージーショットでも外してしまうほどに強力な錯覚でしたけど、ようやくそれを回避する方法が見つかった…と思ってるので、これで見た目とシュート力が噛み合ってきた感が。

 まぁ…冒頭に書いたように今はもの凄くテンションが上がってますけど、過去これぐらいの好調を維持出来た時期もあるので、まだまだ様子見…
 とは言え、これでもし調子が崩れたら死にたくなりそう…

|

« 練習方法を変える(ビリヤード) | トップページ | 一週間ぶりにボウラード(ビリヤード) »

ビリヤード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 練習方法を変える(ビリヤード) | トップページ | 一週間ぶりにボウラード(ビリヤード) »