« 試合行ってきたじょ(ビリヤード) | トップページ | 早くも練習の成果が(ビリヤード) »

2016年12月19日 (月)

練習方法を変える(ビリヤード)

 先週「ぼくにとっての重要なポイントはここでは?」と言うところに気が付いて以来、ビリヤードのモチベーションは最高潮。なので今日も練習に行ってきました。

 昨日から考えていたんですが、ボウラードをメインの練習に据えるのは間違いなのでは…?
 外したら終了と言うプレッシャーの中で撞く事で、試合の時や相撞きでのゲームボールを撞く時のリハーサルが出来るのでは?と考えて、ここ三年ぐらいは練習のたびにボウラードを1ゲームこなしてましたけど、別に9番を外さなくなるわけでもなし、ボウラードのスコアが伸びるでもなし。
 思い返してみると、スペアやストライクが取れるのって極めて簡単な玉の連続になった時だけな気がする…
 9割以上の確率で外さないであろう玉は入れられてるけど、それって別に練習しなくても入る…
 逆に、8割ぐらい決められる玉の成功率は大して上がってないし、もうちょっと難しい玉の成功率は格段に落ちてる気がする…
 ナインボールだと「そこそこ難しい玉」を撞く機会が多いわけで、そんな玉はむしろ苦手意識が出てるような…

 なので練習方法を変更。特定の配置を反復練習するシュート練習をメインに据えて、ボウラードは二時間以上撞ける時だけにこなそうと。やっぱり上達には反復練習だよね!
 実際、今までボウラードやナインボールをやってても「この配置は最近シュート練習した配置だから入れられそう」と、自信を持ってシュートできると言う経験が何度もあるし、やっぱりコレなのでは…

 むしろボウラードはそうやって積み重ねたシュート練習の成果を発揮する場として、前述のように二時間以上撞ける時に最後の締めとしてやるとか、週一ぐらいで練習の成果を確認するとか、そういう目的でこなすものではないかと。
 毎日それなりの練習時間が取れるんだったら積極的にやってもいいんだろうけど…

 やはりここのところ気をつけてるポイントに注意すると、ちゃんと狙えてる感があるし、狙った場所に真っ直ぐ撞けてる感もあります。
 そのおかげでシュート練習での成功率もちょっと前より格段にアップした感じ。
 ただ、今日の一時間の練習時間だと考えてた練習メニューを全てこなすには時間が足りない…やっぱり一時間半は欲しいですね。
 ただ一時間しか練習できない日も多いと思うので、その辺は上手く調整していきたいところ。

 ひとまず一ヶ月ぐらいはこの方向で練習してみてどうなるか確認してみましょう。

|

« 試合行ってきたじょ(ビリヤード) | トップページ | 早くも練習の成果が(ビリヤード) »

ビリヤード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 試合行ってきたじょ(ビリヤード) | トップページ | 早くも練習の成果が(ビリヤード) »