« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月の記事

2017年1月30日 (月)

シュート率85.71%(ビリヤード)

 昨日のBCトーナメント、三位タイかと思ったら五位タイだったと言うことでちょっとテンションが下がりましたが、それでもまずまずの好成績。
 バイクレースに関してもビリヤードに関しても、あまり上を目指す気がないぼくとしてはこれぐらいの玉が撞ければ充分じゃないかな…と言う気持ちがあるのと、充実した試合のあとの虚脱感みたいなものもあるのか、昨晩あたりはなんかビリヤード熱が落ち着いちゃった感じがありました。

 しかし10年近く苦労してきたビリヤードがようやく形になってきたところだけに、このタイミングを逃さず上達せねば…と、一夜明けたらやる気が戻ったので練習に行ってきました。

 センターショットの成功率100%が当面の目標なんですが、なかなか達成できない…特に撞き始めは安定しないですね。
 その一方で手玉と的玉の距離を1P離したセンターショットは通常のセンターショットと同じぐらい入るので、こちらに関してはかなりいい感じ。

 クッション際からの出しのパターンを練習してからボウラード開始。先週1フレ、2フレで連続スペアを出した後で0点に終わったフレームの続きからです。
 初っ端のフレームでストライク、8フレがスペア、9フレもストライク…と、前回こなした1フレ&2フレのスペアと合わせると五つのフレームでストライクorスペアが出てるのでぼくにしてはまずまずか。
 スコアも久し振りに104点と100点越え。しかしシュート率85.71%という数字を考えるともう少しスコアが高くてもいいような…? やはり組み立ての問題が…優秀なビリヤード脳が欲しい!
 しかし10月に117点を出した時のシュート率を見たら87%を越えてたので、こんなもんなのかも。
 …ってことは世のBクラスは安定して9割以上のシュート率を出してそうだなあ…

 ここのところ入れに関してはかなり自信がついてます。今日のボウラードでも「狙いに関しては問題ないはずだからとにかく狙ったところに撞こう…」と集中して撞くとちゃんと玉が入る…みたいな。
 今までは難しい玉を入れたかと思ったら超イージーな玉を外す…みたいな調子で自信が持てず、どんな玉を狙ってるときも不安感があって結果外しちゃう…って感じでしたけど、今は安定して玉が入るので、一球玉を入れる度に自信がついていく好循環。
 それだけにひとまずシュート練習は置いといて、ポジション練習の方に力を入れることにしました。
 …と言っても入らなければ出しもないわけで、シュート練習も兼ねてるわけですが。
 以前と比べれば格段にポジションが出るようになってるけど、まだまだ伸び代はいっぱいあるので重点的に練習したいところ。

 自信過剰はいい意味で使われる言葉ではないですけど、ぼくのビリヤードに関しては過剰なぐらい自信を持った方がいい玉が撞けそうな気がするので、引き続き自信を付ける練習をしていきたいですな。

続きを読む "シュート率85.71%(ビリヤード)"

| | コメント (0)

2017年1月29日 (日)

山水のトーナメント三勝一敗で終了ー(ビリヤード)

 今日は高田馬場の山水ビリヤードBCトーナメントに参戦してきました。
 ぼくが安定して参加できる日曜のトーナメントにして比較的近郊(ちと遠いけど)なので、参戦しよう参戦しようと思いながら早一年。初めて参戦してきました。

 ビリヤードのハウストーナメントだと通常は敗者復活のあるダブルイリミネーションが多いのですが、ここのトーナメントはシングルイリミネーション。一回負けたら即終了です。
 そういうフォーマットのためか、エントリーフィはお安く千円。

 ぼくが頻繁に参戦してるMECCA横浜のBCリーグは、前身のハイランド時代からBCリーグの名の通り、5人一組の総当りリーグ戦。各リーグトップの成績を収めたプレイヤーでその後トーナメント形式に…って形なので、どんなに負けようとも四試合は保障されてます。
 それと比べると負け負けで終わると二試合で終了のダブルイリミは試合数が少ないけど、シングルともなると一試合で終わる可能性も高いわけで…否応なしに緊張感が高まります。
 さらに今日は事前練習ができず…朝イチで練習テーブルが確保できないとなかなか代わって貰いづらいんですよね…

 それでもここのところの調子の良さからそれほど緊張はしてなかったのですが、一試合目のブレイクでいきなりミスキューしたことで一気に緊張感が高まりますw
 ここ数年間ブレイクでミスキューしたことはないし、よっぽどストロークが狂ってるのかも…

 その後回ってきた玉も難しい玉が多く外しがち。事前練習をしてないだけに今日の調子が掴めず、難しいから外してるのか調子が悪いから外してるのかわからん…
 そうこうするうちに2セット先取されてしまいます。

 ガチガチに緊張してはいますが、落ち着いてやるべきことをこなそう…と、ルーティンだけはしっかり意識して撞いてると、ようやく玉が入るようになってきました。いや、ようやく簡単な玉をもらえるようになってきたと言うかw
 調子が悪くないとわかればしめたもの。相変わらず緊張はしているものの「大丈夫入る」と思いながら撞いていき、四連取で4-2逆転勝利!

 …ちなみにその後もブレイクで派手にミスキューしたので、三回目のブレイクはプレイキューでソフトブレイクして様子を見てしまいましたw

 二試合目もまだだいぶ緊張感は残ってたものの、三連取で一気にリーチ!
 その後2セット連続で落として(確か四連取できそうなところでなんかイージーミスした気がする…)ちょっと不安になってきましたが、なんとかもう1セット取れて二試合目も4-2勝利。
 そうだ、ゲームボールがレストでのカットになって、チビって激弱になったもののなんとか穴まで辿りついたんだったw
 そういや山水のテーブルは全般に重い感じがしました。バグースとかMECCAが速めなので富士ビリヤードもちょっと重めに感じちゃうんですが、それより重く感じた。

 三試合目はCクラスの方と。MECCAのBCリーグは三先なのでCクラスハンデだと二先…相当プレッシャーがかかりますが、このトーナメントはB級四先C級三先なので、まぁなんとかなりそうな感じ。
 2セット先行したところで1セット取り返されちゃいましたが、4セット目に相手の方が真っ直ぐにポジションできた9番を入れスクラッチ。多分練習ならいくらでも入れられる玉だろうけど、試合の緊張感で撞点が上がっちゃったのかな。
 次のセットも取って4-1勝利。

 トーナメント表を確認するともう準々決勝。
 しかしこの時にトーナメント表を勘違いして準決勝だと思ってしまったので、ここで負けてもベスト4、三位タイは確定…と思ったらなんか目標達成した感でやる気がダウンw
 さらに試合が始まってみるとさすがにベスト8まで残って来てるだけあって、相手の方はぼくより数段上手い…
 こりゃ勝てんなー…と思いながら撞いてましたが、意外と玉が回ってきて…でもこっちも集中力が落ちてきたのか、もともとの実力がこんなもんなのか外しまくり…ながらも要所要所は入ってりして、気が付けば3-3フルセットに。
 これはなにかあれば決勝進出の目が見えてきたぞ…?<試合中も準決勝だと思ってますw

 しかしそうは上手く行かず、9番コンビを序盤で決められてしまってあっさり敗退w
 この相手の方、ぼくの記憶では一回もセーフティにこなかったような…難しい玉でもバンクとかコンビで攻めてきた気がします。なんかそういうポリシーを持ってるのかも。
 …って言うか今日の試合でセーフティ食らった記憶が皆無なような??

 先週のMECCA横浜BCリーグを全試合フルセットの末2勝2敗で終え、内容も素晴らしく良かったことで自信が付きました。
 その自信は木曜のNさんとの相撞きでこれまた入れ倒せたことでさらに深まりました。
 そして今日の試合でも大きく勝ち越し! 今日はいつになく緊張してる状況の中でもしっかりとした玉を撞けて好成績もマークできたと言うことで、これまた非常に大きな自信に繋がりました。

 最近はそもそもシュート力が上がってきたのもあるんですが、どんなに調子が良くても、どんなに簡単な玉でも外すときはある…と思えるようになってきた気がします。
 今まで「これだけ練習してるのにこんな簡単な玉を外すようじゃもうダメだ…」と思い続けてきましたけど、そのマイナス思考がぼくの上達を妨げてたのかも…と。
 あと人と相撞きする機会が極端に少なかったのも良くなかったようです。ここのところ試合に出るようになって、「あ、やっぱりみんなもこういう玉は外すんだ」と気が付いて、さらにここのところの調子の良さもあって「なんかこっちの方が玉が入ってるぐらいだぞ…?」と思えるようになったことで自信が出てきた感じ。

 ぼくにとってビリヤードは負のスパイラル発生装置でしたが、なんかようやく正のスパイラルに入ってきた気がします。
 …だといいなあw

| | コメント (4)

2017年1月27日 (金)

玉が入りすぎてこわい(ビリヤード

 昨日の相撞きでも自分でも信じられないぐらい玉が入りましたが、今日も引き続き絶好調。
 イマイチ成功率が低かった手玉と的玉を通常より1P離したセンターショットも8割ぐらい入るし、ビタ止まりの時もしばしば。
 三球取り切り練習は今までBクラスとは思えないほどに低い成功率(多分2割ぐらい…)だったんですが、今日は6回やって5回連続成功。

 〆にボウラードを数フレーム…と思って始めた第一フレームはいきなりスペア。
 しかし2フレ一投目で簡単な真っ直ぐを外すw 体を伸ばして撞くショットだったとはいえ全く外す気はしなかったのですが…
 二投目で10球取りきって2フレもスペア。出しミスしてサイドスクラッチをギリギリで回避(穴の中でピンボール状態になった)するラッキーにも助けられました。
 3フレ一投目は他の玉と手玉がくっついちゃって、あるんだかないんだか分からないぐらい薄い玉を狙うしかなくなってしまってミス。
 気を取り直しての二投目は引きのラインを見誤って入れスクラッチ…0点で終了w

 ちょうどいい時間だったので、残った9球をテキトーに取り切り…最近はかなりルーティンに時間をかけて撞いてますが、気をつけるべきところはちゃんと気をつけつつ、簡単に構えてぽんぽん撞いたら簡単に取りきって終了。
 うーむ…入れるだけなら全く不安がないぞ…

 手玉のコントロールに関しても最近は意識して練習してるだけにだいぶ良くなって来てるのですが、今のシュート力を維持しつつ手玉のコントロール力が底上げされたら試合でも活躍できそう…!

 日曜は試合に行くかツーリングに行くかで迷ってましたが、これだけ調子がいい状況で試合に出なくてどうすんだ!的な気持ちになってきたので、今のところは試合に行く方向で考えてますw

| | コメント (0)

2017年1月26日 (木)

マスワリ未遂(ビリヤード)

 今日は仕事がお休みだったので三時間パックで開店直後から川崎バグース入り。
 二時間半ほど撞いたところでビリヤード友達のNさんが来店されました。早速相撞き。

 今日は…と言うかここのところのぼくの玉撞きは絶好調。今日の相撞きもいい感じで撞けてました。
 気持ち良く8番にポジションしたところで…

 アレ? これマスワリじゃね?? 

 ここ数ヶ月マスワリが出てないし久々のマスワリ…って言うか、一人練習以外でマスワリ出したことって一回しかない…?
 わわわ緊張してきた!

 8番へのポジションはバッチリだったので、逆上撞いて普通に入れれば9番にポジション出来たんですが、チビってだだ弱…ありがちな9番カット(手玉と9番が長クッションに向かって真っ直ぐ)になってしまいました。
 いや、最近カットの成功率は高いから落ち着いて入れれば…

 外れた… 

 うぅぅ貴重なマスワリチャンスが…

 でもまぁ全般に調子は良く…と言うか、自分でも信じられないほどの調子の良さ。玉が入るって幸せ…
 こないだの試合で非常に大きな自信を得ましたけど、今日の相撞きでさらに自信が強まりました。
 今までが全く自信を持ててなかっただけに、自信を持って撞ければぼくの玉撞きは良くなると思うんだよな…

 ちなみにこの日ぼくが案内されたテーブルが渋台で、ボール二個入らない渋さだったんですが、そのせいかボウラードは大崩れして27点…見なかったことにしてスコアデータ消去w

Mixi1621

 実際のところはボウラード中にブリッジの作り方を変えたのが原因っぽいですね。以前とブリッジの組み方を変えたけど、最近またちょっとイメージを変えたので、コレなら前の組み方でも合うかも…と思ったのが失敗だった。
 その鬱憤を晴らすかのように通常台(あの台もちょい渋だった気がするけど)での相撞きで入れまくると言うw

 あと今日は久々に初代マイキューのアダムを持ってって遊んでました。

Mixi1620

 久し振りに握るとMUSASHIと比べて重い! そしてすごい前バランス!!
 しかしその重さとバランスのおかげで自然にキューが出るので撞きやすしパワーも乗る感じ。なにげにこのキューいいのでは…
 打感の面ではMUSASHIの方がいいけど、コレってMUSASHIに付けてる斬タップがいいのかも…

 ちなみに二代目マイキューのエスピリチュに付けてMUSASHIを買うまでメインにしてたハイブリッドプロ2シャフトも持って来てたのでアダムにそれも付けて撞いてみたんですが、なんかイマイチ…
 友達のキューを撞かせてもらった時に感じたプロ2の硬い打感が好きでこのシャフトを買ったんですが、その硬さを全く感じない…
 ちょっと打感が硬すぎるように感じてカムイブラックのSを付けたと思うんですけど、ちょっとこれは柔らかすぎか…?
 MUSASHIも斬タップのSだから柔らかめのタップだけど、要所要所ではハイテクシャフトっぽい硬い打感を感じるんですよね。でもそれを感じない…
 なんか今日撞いた感じだとアダムとプロ2の組み合わせはイマイチしっくり来ませんでした。
 コレも斬タップ付けたらもうちょっと変わるかな…と思うぐらい今は斬タップ一押しでw

 ところで日曜はビリヤード山水の試合に出るつもりですが、なんか日曜は暖かそうなんですよね…暖かいとなるとツーリングに行きたくなるのがバイク乗りの常。
 なので今はツーリング行くか試合に行くかで迷ってます。
 いや、桶川スポーツランドでは一時間耐久レースも開催されるだけに、サーキット行くまであるけど、かなり疲れそうだからそれは多分ないかな…w

 しかしここのところの絶好調っぷりを見るに、今試合に出とかないと勿体無い気がする…

| | コメント (0)

2017年1月23日 (月)

ちょっと自信がついた(ビリヤード)

 すごい玉が入ったかと思えば翌日は全く入らず…の繰り返し、いつまで経ってもビギナーも外さないようなイージーショットを外すので、自分の玉撞きにさっぱり自信が持てないまま早7年?8年??
 まさにその自信のなさが最大の問題なのはわかってはいるものの、自信が持てる要因がさっぱりないだけに空元気的に自信を出すこともできず…

 しかしここのところかなりマメに練習できてるのに加え、同じフォームを再現することに非常に気を遣ってるおかげか、それなりに安定感のある玉が撞けてました。
 …まぁ先々週あたり大崩れしましたが…w

 それでも相撞きの声を掛けられないぼくとしては人と撞く機会がないので、果たしてどの程度の競り合いができるのかわからなかったですが、昨日の試合で全ての対戦をほとんど五分にこなせたことで、ようやく自信が沸いてきました。

 ただ玉が入っただけじゃなくて、ここのところ気をつけてるポイントをちゃんと意識して撞いたらちゃんと玉が入った…と言うのが大きいですね。
 そしてこれだけ玉が入れば勝てないまでもいい勝負ができることがわかったのも収穫。まだ手玉のポジションに関しては伸び代がいっぱいあるので、そっちが上達すれば普通に勝てるレベルになりそう。

 まださすがに自信満々ってレベルではないですが、この先一ヶ月ぐらいこの調子で撞ければ…そして今週末はビリヤード山水のBCトーナメントに参戦しようと思ってますけど、そこでも同じ様な調子で撞ければ相当大きな自信になりそうな気がしてます。

| | コメント (0)

2017年1月22日 (日)

フルセット(ビリヤード)

 先週は肩透かしを食らいましたが、今週は改めてMECCA横浜BCリーグに参戦してきました。

 一試合目の相手はぼくのビギナー戦初試合の時に優勝(たしか)してBクラスに上がったKさん。その時に当たった気がするけどその後は当たってなかったので、7年ぶりか初顔合わせか…って感じ。
 1ゲーム目で「やっぱ上手いな~」と思いましたが、2ゲーム以降はちょろちょろとミスも出て、最終的には2-3フルセットで負け。うーん、なかなかいい試合だった。

 試合前からほとんど緊張してなかったことに加え、試合目に2ラックぐらい練習した時から「普通に撞けてるなー」と感じたこともあり、練習とほぼ変わらない玉撞きが出来ました。むしろ集中してる分玉が入ってるぐらいかも。
 ただ、要所要所でチビってショットが弱くなる…

 二試合目は女性プレイヤーさん。またしても1ゲーム目の玉を見て「上手いなー」と思いましたが、こちらもチラホラとミスが出て、さすがに同じBクラス同士、入らない玉は入らないよね…とw
 二試合目もフルセットの末今度は勝利。

 三試合目の方はその前の試合から使ってるキューが気になってた方。おそらく黒檀と思われるベースに、ジョイント、グリップ、スリーブの部分に青く染色したカーリーメイプル(これも推測ですけど)を使用した、非常に目立つキュー。しかもかっちょいい。
 同じく黒檀ベースに青(ターコイズ)のインレイが入ったぼくのキューとは同じ方向性のデザインですね。

 1ゲーム目は9番を気持ち良くストップショットで入れたらサイドスクラッチw いや、ストップの力加減でもサイドの横に入ると思ったんですよ…
 こんなことなら普通に上撞けば良かったw

 2ゲーム目も9番まで辿りついておきながらシュートミス、その9番を入れられて0-2でリーチをかけられます。
 しかしここまでの展開を見る感じ、今日はぼくの方が調子良さそう。そこからは落ち着いて取り返し、逆転で3-2捲くり勝ち。

 四試合目の相手は先月も当たった外人さん。って言うか今までに出たMECCAのBCリーグで毎回当たってるw
 先月は為す術なく負けましたが(マスワリも食らったし)、今日はイマイチ調子が良くないようで中盤以降はだいぶイラっとした様子が見えるようになってきました。
 こっちは絶好調と言える調子だけに、五分に近い玉撞きをして(ブレイクは完全に負けてたけどw)、こちらもフルセットまで粘った末2-3で負け。
 4ゲーム目は相手の方が完全に取り切り体勢に入ってたんですけど、そんなに難しくない9番をミスしたあたり、やはり調子悪そう。

 こないだF木さんと話してるのを見て結構日本語わかるのかな?と、「調子悪そうでしたね」って声かけたら日本語ちょっとしかわからないって言われてしまいましたw そうなんだ。ちょっと意外。

 そんな感じで終わってみれば二勝二敗。しかし全てのゲームをフルセット戦ったので参加費二千円の元は取れましたw
 内容も現状ベスト…と言うか、今のベスト以上の玉が撞けたぐらいなので満足です。
 とんでもないイージーミスは…一試合目で6番あたりから取り切り体勢に入ってたのに、8割方決められる配置だった8番で9番への出しを気にしたせいか、撞く瞬間にめっちゃ体が動いて明後日の方向に外したときぐらい。
 三試合目1ゲーム目での9番入れスクラッチもバカなミスでしたけど、とりあえず玉は入ってるので…

 今日気をつけたのは、スタンスと右腕。スタンスに関しては狙う方向に真正面に立ってから、左足をあまり前に出さず意識的には真横に出すぐらいの感じで。
 右腕は立ってる段階で作った形を崩さないように気をつけて構えるようにしました。
 あとは立って狙ってる時に「絶対にこの厚みで合ってる」って確信が持てるまで撞かないようにしたのも良かったな。
 ちょっと撞く時間はかかっちゃいますけど(それでもそんなに遅くはないと思うけど)、ひとまず今日の試合でやったルーティンでいい感じなので、今後もこれを続けてみます。

 さて来週末はビリヤード山水のBCトーナメント。同日に桶川スポーツランドで一時間耐久レースがあるので迷うところですが、今の気分的にはバイクよりビリヤードなので参戦するつもり…です。寒いしw

| | コメント (2)

2017年1月21日 (土)

明日は試合(ビリヤード)

 今週は仕事の帰りが遅くなった昨日を除いては毎日練習できてます。特に今週重点的にチェックしてるのは腰の向きとスタンス。
 色々と試してみて、その日はいいなと思っても翌日はイマイチ…って感じで、実際のところまだベストなところは見つからないかな。ただ、それなりの線は見えてきました。

 しかしその一方で、やっぱり重要なのは右腕だなあ…と今日の練習で再確認。それさえ出来てればまぁまぁ大外しはなさそう。
 明日はMECCA横浜のBCリーグですが、最低限右腕の形だけは必ず意識するようにしつつ、スタンスに関しても少し意識できればなあ、って感じですね。

 今週の感じだと明日の試合でいきなり絶不調になることはないんじゃないかなー…とは思いますが、逆に絶好調だったとしてもゲームボールでチビって外しまくったら勝てないわけで、そういう意味では蓋を開けてみないとなんとも。

 目標はいつもどおり3勝1敗の勝ち越しですが、まずまず調子が良かったのに全敗に終わった先月の例もあるし、はてさてどうなるものやら。

| | コメント (0)

2017年1月17日 (火)

試行錯誤(ビリヤード)

 調子が上がって安定したところでさらなる高みを目指して試行錯誤始めちゃうのがいかんのだろうなあ…その前にフォーム固めろって話でw

 昨日で相当な安定を見せたぼく玉撞きですが、今日始めてみるとイマイチセンターショットが入らない…うーむ。
 今日は時間があったので真っ直ぐ系を重点的に撞きこんだのですが、そのうちに「構えた時に腰を正面に向けるように捻ってるけど、そもそも正面向きで構えれば全て解決なのでは?」と気が付き、立って狙ってるときにまず腰を的玉に正対させ、そのまま左足を真横に開くイメージ(勿論前にも出てますけど、イメージ的には完全に真横)で構えてみたら、めっちゃ狙いやすいしバスバス玉が入る!
 手玉と的玉が5P以上離れててもほぼビタ止まりで入る!!

 このイメージでシュート練習した後にボウラードをやってみると60点ちょっととイマイチ。まぁ今日はこのイメージに拘って撞くことを重視して、あまり組み立てを考えてなかったからなあ。

 ボウラードが終わったあとでもう一度真っ直ぐ系を撞くとやっぱりバスバス入る。…しかしコレだけ腰を正面に向けたオープンスタンスってのもイレギュラーだよなあ…なんか悪影響がありそうだなあ。
 でもこれだけ腰を正面に向けても普通に撞けるってのは…あっ、体が軸足の右足の上に完全に乗ってるのか。
 アレ、じゃあ立って狙ってるときから軸足上に体と頭が一直線に意識するようにして狙って、そのまま右足の上に頭を落とすようにして構えれば、逆に左足は横に開こうが前に出そうがいいのでは…?

 試してみるとやっぱりバスバス入る。コレか!!
 アレ、でも腰の向きの話はどうなっちゃったんだ…w

 そんなわけで試合直前にさらに迷いが出てきた感がありますが、まぁボチボチとやってみますw

| | コメント (0)

2017年1月16日 (月)

安西先生相撞きがしたいです(ビリヤード)

 スラムダンクは別に好きでも嫌いでもないです。水月林太郎です。

 今日は仕事がお休みだったので二日連チャンで三時間パックでの川崎バグース入り。久々に平日のバグース来たのでドリンクバー飲みまくり。

 さて一昨日の晩に復調のきっかけを掴み、昨日問題点は「右肘の位置」だったことに気が付きましたが、そもそもはキューをしごきながら構える悪い癖があったのが原因だと判明。
 無意識に右肘をリラックスさせようと思ってたのか、体を下げてる段階からキューを前後に振ってたんですが、それで肘の位置とキューの位置がズレてく感じ…
 今日はまず最初にここのところ気をつけてる右肩のフォームを作ってからは右腕は全く動かさずに体を倒していって構えるようにしてみたところ、自然とジャストな場所にキューが。
 アレ…こんな単純なことだったのか…?
 勿論ここのところ気をつけてるポイントは疎かにならないように気をつけて撞きましたが、全てがピタリとハマった感じで、ボウラードもアベレージ越えの85点。
 1フレ2フレでムリをして低得点に終わってなければもう少し…

 勿論シュート力が大幅に向上してるわけでもないですが、現状の練習内容ではこの辺がベストかな、と。これ以上を目指すにはもう少し難しい練習に取り組まないと…
 まぁそれはもう少し先の課題。今はこのフォームをしっかりと固めて簡単な玉を外さないようにするのが当面の課題です。

 …しかしこの練習の成果を発揮する相撞きの機会が全くない…
 ビギナー時代からの玉仲間であるF木さんはいるけど、玉撞きエリアが微妙に離れてる(F木さんはMECCA横浜がホーム)のでなかなか都合を合わせづらい…
 最近川崎バグースで知り合った方がいるので、時々は相撞きできてますが月イチぐらい…

 ぼくのホームの富士ビリヤードは連日ほぼ常連さんしかいない(金曜の晩は外人さんがいっぱい来るみたいだけど)ですが、なかなかこちらから相撞きを申し込めない…コミュ障だからw
 顔ぶれが固まってるだけにぼくの顔もみんなに覚えられてるとは思うけど、特に常連さんから声を掛けられることもないし…

 そもそものきっかけが常連さんに誘われてそこのビリヤード場に行き始めた…とかだったら、その人を軸に交友関係が広がりそうなんですけどねえ…いかんせん一人ぼっちで行き始めたからきっかけがない。
 むしろ最近店員さんに話しかけられるようになってきた川崎バグースの方が交友関係広げられそうな気配…

 ぼくが一人練習ばかりしてるのは練習が大好きなわけではなくて相撞きする友達がいないだけなので、見かけたら是非相撞きにお誘い下さいw 日曜は基本的に仕事休みなので。
 多分なかなか上達しない理由の一つが9:1ぐらいで一人練習に偏ってるせいだと思うし…
 あとはまた積極的に試合に参加したいところ。出来れば週一でどこかの試合には出たいんですけど、バイクレースの都合もあるし、ツーリング行くこともあるから毎週はムリかな。
 ちょっと夜頑張ってMECCA横浜のウィークリーに参戦するって手もあるけど…

| | コメント (0)

2017年1月15日 (日)

試合なかったお(´・ω・`)(ビリヤード)

 本日はMECCA横浜BCリーグに参戦すべく関内へ。マックで朝飯食ってからMECCAに行くと…

 「今日はBCリーグじゃないですよ」

 えっ、で‥でも第三日曜…

 なんでも元旦が第一日曜だったために一週ずつスケジュールをずらしたとのこと。なんと…
 まぁ確かに元旦に試合やってもヒマ人しか来ないよな…

 予定がなくなってしまったので一度家に戻ってから川崎バグースに行きました。

 昨晩の練習で不調は脱した気配はありましたがボウラードのスコアは相変わらず40点台だし、そもそも何が原因なのかハッキリとわからない。
 試合まで時間がなかったので、とりあえず昨日気が付いたキューを構える位置だけ気をつけて試合はこなすつもりでしたが一週余裕ができたことだし今日の練習で確認を。

 やっぱりグリップを人差し指だけで動かすようにして、外からキューを合わせると玉が入るな。
 でもスタンダードブリッジならいいけどオープンブリッジにするとひどいコジりが出て真っ直ぐ撞けない…キューの位置を色々に調整してみると…いや、これは違う、キューの位置とかグリップとかじゃない…

 「右肘の位置」だ。

 そういやちょっと前に肘を高く上げるといいって気が付いたんでした。でも他のポイントを意識してるうちに、ここはすっかり忘れてたし、そこまで重要じゃないと思ってました。
 改めて肘を高く上げて撞くことを心がけるとスムーズにまっすぐキューが振れる。当然ながら玉もバシバシ入る。こ‥コレか…!
 ここのところ気をつけてた四点のルーティンに加えて肘の位置も気をつけてボウラード。
 おおぉ久々の80点越えだ! キタコレ!!!

 肘の位置…と一言で言ってもジャストな位置を見つけるのは難しいと思うんですが、少なくとも「肘を真上に上げる」ことを意識するだけで充分に玉が入ります。
 あとは体を下げてく時に一緒に肘が下がっちゃうことに気をつければ大丈夫そう。

 …そんなわけでボウラードのスコアは戻りましたが、三球取り切り練習は相変わらず取り切れない。どう出せばいいのかがわからない…
 イマイチいいところに出なくて、それでも入れればなんとか…と思って撞くと入らない。うーむ…
 三球取り切り練習より先に手玉のコントロール練習に的を絞ってセット玉撞いた方がいいのかも。

 試合まで一週間の猶予が出来たとはいえ、そうそう大幅なレベルアップも見込めないので、とりあえず今のイメージをなんとか安定させることが当面の課題ですな~。

| | コメント (0)

2017年1月14日 (土)

復調した…?(ビリヤード)

 ここのところの安定感でようやく自信が出てきたところを全てぶち壊された昨日の玉撞き練習。そんな事は過去に何度となく経験してますが、今回は本当に心が折れた…
 しかし一晩置いてなんとか立ち直ったので試合前日最終調整に行ってきました。
 正直今日も玉が入らなかったら明日の試合は止めようかとも考えてました。

 モチベーションガタ落ちの状態でそれでもなんとか今日練習に行く気になったのはなんとか調子を戻せそうなポイントがあったこと。
 キューを引く方向を昨日はあまり意識してなかった(腰の向きを変えたことでそこまで意識しなくても自然に撞けると思ってた)せいで入らなかったのかも…

 とりあえずバラ玉撞いてみるとなかなかいい感じ。
 センターショットを撞き始めたところでふと「グリップが良くない?」と感じました。
 ここ数年は人差し指と親指だけで握るのが一番方向性が安定すると思ってましたけど、それがズレてきてるのでは?
 そこに気をつけてみるとセンターショットノーミス状態に! コレか!!

 今日は出来る限り軽めに撞いて終わらせたかったので早速ボウラード開始。

 む…なんかグリップがどうこうと言うよりもキューの位置が昨日と変わった…?
 昨日、キューの位置が右にズレてるのでは?と考えて左に動かしたら胸が邪魔になってきましたけど、今日は完全に胸の横で振ってるから胸が邪魔にならない。
 いや、昨日も調整する前はここで振ってた気がするな…少し体に当たるのに違和感を感じたけど、今日はそれが逆にガイドになっていい感じ。
 …ってことはそれは原因じゃなかったってことか…

 結局昨日の不調の原因は掴めずじまいですが、今日のイメージ…感覚的にはキューを体の右後ろから左前に向けて構えるイメージ…で狙いが合うことはわかりました。
 アレ、これいつか書いたネタだなw

 コレで解決したのかはまだもうちょっと様子を見ないとわからないんですが、取り急ぎ明日の試合までにこれ以上様子見てる時間はないのでコレで行くしか。
 なんとかまとまるといいっすなー。

| | コメント (0)

2017年1月13日 (金)

絶不調(ビリヤード)

 今日も今日とて玉入らず。
 ちょっと前の安定感はなんだったのか…

 センターショットはそれなりに入ったんですが、ちょっと手玉と的玉の距離を離すと入らなくなる。
 周りが混みあってて落ち着かなかったので、早々にボウラードやって帰るかー…と始めてみましたが、一昨日に引き続きさっぱり玉は入らずまたしても40点台。
 キューの位置がほんの少し右目寄りにズレてたのかも…と、原因らしきものに思い当たりましたが、そう言うズレをなくすためのルーティンじゃなかったのか。
 そもそもこんな微妙な問題、試合中なら気が付かないぞ…

 完全に迷宮に迷い込んでしまったのでもう何をどう気をつけたらいいかもわからなくなって、センターショットもさっぱり入らなくなってきました。

 この八年間望み続けて手に入らなかった安定感がようやく手に入ったのか…と思ってた矢先だけにモチベーションどん底です。
 正直この状態で試合に出ても全く自信を持って撞けないから玉が入るわけもなし…ですが、それでも試合に出ること自体がいい経験になるかも知れないし…と悶々。
 明日時間があったらもう一度練習に行くつもりなので、そこで判断したいですね。

| | コメント (0)

2017年1月12日 (木)

とりあえず(ビリヤード)

 昨日の玉撞き練習はセンターショットから始めて、手玉の距離をだんだん離していってのストレートショット、テーブルに乗り上げたり色々なフォームでの真っ直ぐ…を練習してるうちに、最低限気をつけないといけないルーティンを三点まで絞り込みました。
 その三点に気をつけてシュート練習をした後にボウラード。

 40点…

 久し振りにひどいスコアを出してしまった…
 1フレーム目は9点でスタートは良かったんですが、その後がダメダメ。
 玉を外し始めたことで自信がなくなって余計に入らなくなる負のループに突入したのか、終盤でルーティンが一個抜けてることに気が付いて修正したら入りだしたから、撞いてるうちにフォームが崩れてきてたのか。

 崩れたのはブリッジなんですが、今までと間逆のイメージに変えただけにちょっと油断すると元のイメージに戻る…そうすると今のフォーム的には微妙なズレが発生する様子。
 日曜は試合ですが、そこまでにはちょっとまとまらないかな…と思う一方で、試合の緊張感の中で一球一球しっかりとルーティンに気をつけて撞けたら自信になるかなー…とか。
 玉が入った入らないよりそっちが重要…と思うんですが、玉が入らなかったら意味がない気もするw

 ちなみにルーティンのもう一点がこないだ修正した腰の向きなんですが、須藤路久さんがコラムでよく書いてる「腰の向きは正面に向ける」になってきました。
 ビギナー時代に須藤さんのハウツー本を参考にしてたから最初のうちはそうだったんですが、川崎バグースで落合さんのレッスンを受けた際に「懐が狭くなってるから腰の向きは横に」って言われて直したんですよね。
 その後は正面寄りになったり横になったり定まらなかったんですが、正面に向けた方が自然に狙った方向にキューが向く。
 しかしその分懐が狭くなる弊害も確かにあって、腰を横に向けると解消される代わりに意識して外にキューを引かないと撞く方向を間違える。

 …って感じか。

 ただ右足の位置を調整することで懐の狭さは多少改善される感もあるので、もうちょっと試行錯誤したいところ。

 試合まであと三日、明日は仕事が何時になろうとも撞きに行って最終調整したいです。もうちょっと時間が欲しいのでできれば土曜も撞きに行きたいですが…どうなるかな。

| | コメント (0)

2017年1月 9日 (月)

ホント、ビリヤード難しい(ビリヤード)

 昨日気が付いた腰の向きに注意して撞いてみるとセンターショットはほぼノーミスで入る! 一球目は外したけどw
 シュート練習の成功率が以前より落ちてるけど、狙い方を変えてみたら改善。以前は1/2より厚めの玉は的玉上に狙い点を、それより薄めの玉は的玉上に接触点をイメージして撞いてたんですが、厚めの玉も接触点をイメージした方がぼくの場合は具合がいいのでは?と変えてみたのが裏目に出てたみたい。
 狙い点をイメージするようにしたら再び9割ぐらいの成功率になりました。

 ひとまず現状で考えられる最良のフォームが出来上がった気がする…この調子を維持できれば今週末のMECCA横浜BCリーグでも…勝敗は時の運もある(特にビリヤードの場合は)のでまた全敗もあり得るけど、少なくとも内容の濃い試合はできそう。

 …と思って始めたボウラードの1フレーム目は0点。

 取り出しの玉がほぼ真っ直ぐだったんですけど、シュートライン上に他の玉が被っててほとんど玉一個分しか余裕がないような配置。慎重に狙ったんですがその玉に当たってしまってシュートミス。
 次は普通に入れられる玉を狙ったんですが、なぜか外して終了。

 2フレーム目でも、今度は的玉と手玉の間に別の玉が入っててやはりピンポイントでしか狙えない配置にチャレンジしてミス…
 結局またしても7フレーム目あたりまでは外しまくり、終盤にストライクが出たことでなんとか60点は越えたもののパッとしないスコア…
 さっきまでの調子の良さはなんだったのか…

 その後3球取り切り練習を始めて、三回連続で成功したら終了しよう…と思ったらいつまで経っても達成できない。
 最初のうちは上手いところにポジションできなかったせいで外してる感じだったんですが、終盤は普通に玉が入らない…

 疲弊しきったので調整のためにセンターショットを撞いてみると、ほとんど集中してないのにほぼビタ止まり。何球撞いても普通に入るし外す気がしない。
 …ってことは少なくとも手玉-的玉間が2P以内ならちゃんと狙ったところに撞けてるのか…

 試しにセンターショットから2P遠い位置に的玉を置いて撞いてみるとドそっぽに外す。な‥何故だァッ!
 思い返してみるとセンターショットを撞くときはかなり頭の位置を下げてるな…と、思いっきり下げてみたら入るようになりました。

 でもそれを意識してナインボールをやってみるとやっぱり玉は入らないし、姿勢を低くした分、体が邪魔になってスムーズにキューを振れない…センターショットの時は問題なく振れるのに…

 もう時間もなくなったし、疲労もひどくなってきたので撤収。この結論はまた次回以降に持ち越し~。

 単純に最近は手玉と的玉が2P以内の配置しか練習してないので、それより遠い配置だと不安感が出て真っ直ぐ撞けない…ってだけなのかも知れません。
 あるいはセンターショットの時のフォームは散々撞いてるから出来上がってるけど、体を伸ばしたり、ちゃんとした位置に足を置けなかったりするとストロークが狂うって可能性も?
 センターショットより遠い真っ直ぐの練習をしたり、色々な位置から真っ直ぐを撞いてみれば解決するかも知れません。

 あとはフォロワーの大和なでしこさんがビリヤード雑誌のCue'sで連載してたハウツー漫画に書いてあったように、手玉と的玉が接触する瞬間をしっかり見て、狙ったところに当たったかどうかを確認するのを心がけるのが有効かも知れません。
 普段あまり意識しきれてないのと、意識してもイマイチ当たったのかどうか判別つかないのが悩みの種なんですがw

 いずれにせよ、昨日の相撞きでも思い知らされましたが、現状でベストと思われる状態になってる今でもBクラス相手に勝つのは至難の業なので、ホントもう一皮剥けないとどうにもならないですね…

| | コメント (0)

2017年1月 8日 (日)

相撞きしてきた(ビリヤード)

 午前中に愛機ZX6RをオザワR&DにOHに出してそのまま川崎バグースで玉撞き。

 うーん、なんかどうもセンターショットが入らんな…
 右脇閉じすぎ?とか、ブリッジの組み方がズレてる?とか、スタンスが悪い?とか試してるうちに、腰の向きかな…と気がつきました。
 その後はすこぶる撞き易くなったので、コレかな。

 …とか練習してたらちょっと前に知り合ったビリヤード仲間さんに声をかけられる。ぼくのストロークが変わってて気が付かなかったとのこと。

 えっストローク変わってる??

 確かに前はセンターショットをバシンバシン撞いてて、これはハードショットしてもブレないストロークを身につけようとわざとやってたことではあったけど、最近は普通に柔らかく撞いて正確に止めることを心がけてるので、その辺の話かな?
 それともここ三週間ぐらいはかなりマジメに練習してる(年末一週間は仕事が忙しくて撞けなかったけど)ので、なにか変化が?
 詳しくは訊かなかったですけど、いい方に変わってればいいですな~。

 相撞きに誘われましたが、ひとまず日課のシュート練習をこなしたかったので待ってもらってシュート練習。
 うーん…ここのところシュート練習もイマイチ入らないんだよな…
 7~8割は入る配置を練習してるんですけど、年末ブランク前は目を瞑ってても入りそうなぐらい簡単に入ってたけど、年が明けてからは厚すぎたり薄すぎたり安定しない。
 前よりフォームがアバウトになってきてるのか、逆にフォームに気をつけてるために前は撞く瞬間に狙いを調整してたのができなくなってきてるのか…

 ひとしきりシュート練習を済ませたので相撞きを。

 4先を2ゲームやって1勝1敗。ですが内容的には負け負けな感じ。やっぱり上手いなー。
 ぼくも普通の調子では撞けてたんですが、普通だとまだBクラスの中で五分に渡り合うには入れも出しも技術が足りない。出ない入らないの二重苦でした。
 あぁ、穴横の玉を左上撞いたらどそっぽに外し、カットの玉で左を撞いたら空振りしたので、次に回ってきた穴横の玉は真上だけで撞いたのにまたしても外すと言う失態をw
 前の二回は横の撞点撞いたためにカーブとトビが出た可能性があるけど、最後の玉は単純に最近遠い玉を練習してないために自信を持って撞けなかったのがでかい。

 全く緊張しない相撞きでコレだと試合ではさらにダメだなー…もっと練習せねば。
 何度も書いてるように、ひどいミスをする確率はだいぶ減ったもののシュート力そのものは上がってないので、もう少しシュート力を上げたい…
 あとやっぱいくら緊張しないとは言え一人練習よりは力んでミスが出ちゃうので、もっと相撞きそのものの経験値を上げたいんですけど、どうしても知らない人に声をかけられないんだよなあ…

| | コメント (0)

2017年1月 7日 (土)

安定(ビリヤード)

 今週に入ってからはほぼ毎日玉を撞いてるのですが(今日は撞いてないけど)、一昨日撞いた時に「両膝を曲げて体を真下に落とすイメージで構えると狙いやすいかも?」と思ったので昨日も試してみたのですが、そんな事を試してたせいか玉が入らなくなってきました。
 せっかくそこそこ玉が入るフォームで安定してきたあたりでもう一段上を目指して新しいことを試したばっかりに調子を崩す…と言うぼくの悪いパターンがまた…

 そんな状態でボウラードを始めてしまったもんだからさっぱり玉が入らない。最近は2~5フレームぐらいで切り上げて、数日で1ゲームを消化するようにしてるのですが(単純に練習時間の都合)、あまりの玉の入らなさにイライラして、ついつい1ゲーム丸々こなしてしまいました。

 7フレーム終了時点で31点と、こりゃー久々に50点切るかな…と思ってたんですが、8フレームに入るところで「右肩の意識が弱いんじゃ?」と考え、調整してみたところ右に左にしっちゃかめっちゃかだったブレイクがようやく全厚でヒット。
 実は結構このブレイクの当たりで真っ直ぐ撞けてるか確認してるところがあるので、ブレイクが真っ直ぐ当たると安心して撞き始められます。
 そのおかげか、8フレームスペア、9フレームストライク、10フレームスペア…と終盤で大爆発して、終わってみれば11月以来の80点越え。

 過去一番アベレージが上がったときで、直近三回が100点越えってことがありましたけど、結局直近10回で取ると70点台に落ち着いたんじゃないかな?
 12月後半からかなりマジメに練習に取り組んでますけど、直近五回では今回の82点が唯一の80点越えであとはぴたりと70点台。
 以前は30点台40点台に落ち込むこともある代わりに90点台とか100点台を出すこともありましたけど、ここ二週間の安定感たるや…

 8年間のビリヤード歴でとにかく安定しないのが悩みの種でしたが、ここのところフォームの再現性に注力してる甲斐あってようやく安定してきたってことでしょうか。
 いや、でもたまには100点台とか出したいんじゃ…

 ここのところとにかく納得行くまで考え抜いてから撞くようにしてますが、まだまだ力加減とかラインのイメージが曖昧なので上手いこといきません。
 でも、以前よくやらかしてた、たまたまめちゃめちゃいい位置にポジションできたからなにも考えずにストップショットで簡単に入れてみたら次の玉が全く狙えない…という不用意なショットを撞くことはなくなりました。
 ストップで大丈夫と思ってもテーブルの周りを回ってみて「ホントに大丈夫?」と確認してから撞き始めるように。

 ラインとか力加減に関しては毎回ちゃんとイメージしてから撞き始めることで、合ってた、間違ってたの経験が蓄積されて段々合ってくるかなー…と思ってるので、今はこんなもんで。
 その辺のイメージが合ってくれば昨年の目標だったアベレージ100点台は達成できると思うので、なんとか2~3ヶ月遅れぐらいで達成できるようにしたいですね。

 あ、ちなみに両膝を曲げるのは体を安定させづらいと言うことで止めましたw

| | コメント (0)

2017年1月 3日 (火)

新春撞き初め(ビリヤード)

 昨日バイク走り初め日記を書きましたが、昨日の午後は川崎バグースに行ってビリヤード撞き初めをしてきました。
 丸一週間撞かなかったせいか最初にバラ玉撞いたらさっぱり入らなかったですが(とは言え大外しではないのでそんなに不安は感じなかった)、一日を通しての調子はまずまず。

 今の課題はシュート練習で安定したシュート力を身に付けるのが第一ですが、玉の取り方を組み立てられるようにするのも同じぐらい重要なテーマ。そのために引きの距離感のトレーニングとか細かい練習もしてます。

 で、今までろくに考えてなかったボウラードもしっかり考えるようにしました。

 いや、次の玉までは考えてたんですよ。って言うか、この玉を入れればこの辺には出るから、アレかアレかアレは狙えるだろ…って程度なんですけど。
 でももう少ししっかりと…最後までは組み立てられなくても、最低限次の次の玉まで考えて組み立てようと。

 まずは狙ってる玉を入れやすい撞点、入れやすい力加減で撞いた時の手玉のラインと停止位置をイメージ。
 そこから周囲を見渡して、狙える玉がないとか、次の次の玉に持っていくためにフリが合わないとかがあれば、撞点と力加減を調整。
 そこまでしっかりイメージ出来たら、出しの事は忘れて的玉を狙うことに集中。

 なかなか次の次の玉までは考えられないことも多いんですが、極力しっかり考えるように気をつけてます。

 あと、めちゃめちゃ簡単な真っ直ぐの配置を見つけると何も考えずにポンと入れちゃって、アッ次の玉が狙えない…ってなることがしばしばあったので、そういう玉を撞くときもただストップさせればいいのか、前に出した方がいいのか、引いたほうがいいのか…をしっかり確認してから撞くようになりました。

 なかなか平日の練習だとボウラード1ゲームをやる時間は取れないので、1ラック、2ラックでもいいからこなして組み立ての練習をしていきたいですね。

| | コメント (0)

2017年1月 2日 (月)

新春走り初め(バイク)

 新年明けましておめでとうございます!

 昨日で地獄の七連勤が終わったのでちょろっとバイクにでも乗ろうかと。
 例年だと九~十連勤ぐらいになりますけど、今年は短かったので多少体力に余裕が…って言うほどでもなかったので、がっつりツーリングするのは辛いし、じゃあ首都高でも流してくるかな、と。

 あと冬場の峠にはあまり近づきたくないんですよね…バリバリに峠を攻めたりはしないとは言え、法廷速度遵守でバイクも寝かさずに安全に走ってます!ってわけでもないので、もしかすると低温路面では何かやらかすかも知れないですしね。サーキットでは散々低温路面に足をすくわれてるし。
 首都高ならさらにペース遅いし、気温も街中で高いし大丈夫かな、と。万が一転んだら死亡率は遥かに高いですけどw

 あと年末にWAKO'Sのフューエルワンを投入したのでちょっとガソリン減らしてやりたくて。
 四月に車検ですが、二年前は排ガス検査に引っかかって一時的に車検を切らすと言う惨状でしたからね…
 あの時はカワサキショップに相談したら「カワサキのデポジットクリーナーを二本ぶち込め」って言われて、車検も切れてたのでデポジットクリーナー突っ込んで首都高で回しまくったらあっさり通ったってことがあったので、あとでまたカワサキのクリーナー入れるつもりですが、その前にちょっとフューエルワンも入れとこうかと。

 理想空燃比でしたっけ? なんかそこそこの回転域でそこそこにスロットル開けた状態で定速走行するのがいいみたいだから、あまり混んでなさそうでコーナーも少ない湾岸線~中央環状線を繋いで走ろうと、大黒から湾岸入り。
 途中でスラロームしながら前の車両を煽り倒してる下品なアウディを見かけたのでちょっと遊んでたらC2分岐を通り過ぎるw 千鳥町で下りて乗りなおす羽目に…アホの子やww

 湾岸~C2~5号線は車が多めとはいえそこそこ流れてたんですが、C1はほぼ全線渋滞中…一回りしたかったんですがそれどころじゃないので、何度か入ろうと思いつつ毎回失敗に終わってる箱崎PAだけ見物して帰ろうとw ようやく念願の箱崎ダンジョンを攻略できましたww
 いや、こないだは入れそうなところまで行ったんですが、白バイさんがスタンバイしてたので、「アレ、これそっち行ったら捕まったりするの?」とか不安になってうっかり出口から降りちゃいましてww

 そんな感じでまったりと首都高を流してきましたが、フューエルワンの効果かスロットルレスポンスが良くなったような?<プラシーボです
 ここのところ袖ヶ浦で回しまくってるし、グリップ換えたら干渉がなくなってスロットルそのものが軽くなったおかげかも知れないですけど。
 パワーありすぎてこわいと思ってましたけど、首都高で2速より上で走ってればこの加速感が楽しい。もともと怖かったのは発進からの1速全開でフロントが浮くことだけでしたしね…袖ヶ浦で2速より上を使って走る分にはそんなに怖くないし…まぁそれでもちょっと速すぎな感はあるけどw

あと先日の日記でも書いたけど、先々月のトミンあたりから背中とステップで踏ん張って減速Gに耐えるようにしてますけど、そうすると自然と外足でのタンクホールドが出来るし、そんなに減速しないところでもそれを意識すると体の安定感が増すので、これでサーキット走ったら今までより走りやすいのでは?
 とか考えながら走ってたら、とりあえずそれをサーキットで試して走りこんでみるまではバイクを乗り換えるのは得策ではないなー…って気になりました。

 もともとMT-07に乗り換えたいと思ったきっかけは、立ちゴケの不安で狭路とか荒れた道に入らないようにしてる6Rと違って、足着きが良くて軽く、アップハンのバイクならもっとツーリングを楽しめるんじゃないかな…と思ったことで、それは間違いなくそうだとは思うんですけど、今はもうちょっと6Rで走りこみたい。そうしないときっと後悔する。
 サーキットでも、限界が見えないパワーとバンク角を持つ6Rより使いきれてる感があって楽しいんじゃないかと思ってるけど、逆に物足りないと感じる可能性もあるわけで…

 なので、今年は予定通り6Rをメインに。KSRでのレース活動は縮小しても、6Rでのサーキット走行やツーリングを増やしていきたいと思ってます。
 皆さん今年も遊んでくださいね!

| | コメント (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »