« 玉が入りすぎてこわい(ビリヤード | トップページ | シュート率85.71%(ビリヤード) »

2017年1月29日 (日)

山水のトーナメント三勝一敗で終了ー(ビリヤード)

 今日は高田馬場の山水ビリヤードBCトーナメントに参戦してきました。
 ぼくが安定して参加できる日曜のトーナメントにして比較的近郊(ちと遠いけど)なので、参戦しよう参戦しようと思いながら早一年。初めて参戦してきました。

 ビリヤードのハウストーナメントだと通常は敗者復活のあるダブルイリミネーションが多いのですが、ここのトーナメントはシングルイリミネーション。一回負けたら即終了です。
 そういうフォーマットのためか、エントリーフィはお安く千円。

 ぼくが頻繁に参戦してるMECCA横浜のBCリーグは、前身のハイランド時代からBCリーグの名の通り、5人一組の総当りリーグ戦。各リーグトップの成績を収めたプレイヤーでその後トーナメント形式に…って形なので、どんなに負けようとも四試合は保障されてます。
 それと比べると負け負けで終わると二試合で終了のダブルイリミは試合数が少ないけど、シングルともなると一試合で終わる可能性も高いわけで…否応なしに緊張感が高まります。
 さらに今日は事前練習ができず…朝イチで練習テーブルが確保できないとなかなか代わって貰いづらいんですよね…

 それでもここのところの調子の良さからそれほど緊張はしてなかったのですが、一試合目のブレイクでいきなりミスキューしたことで一気に緊張感が高まりますw
 ここ数年間ブレイクでミスキューしたことはないし、よっぽどストロークが狂ってるのかも…

 その後回ってきた玉も難しい玉が多く外しがち。事前練習をしてないだけに今日の調子が掴めず、難しいから外してるのか調子が悪いから外してるのかわからん…
 そうこうするうちに2セット先取されてしまいます。

 ガチガチに緊張してはいますが、落ち着いてやるべきことをこなそう…と、ルーティンだけはしっかり意識して撞いてると、ようやく玉が入るようになってきました。いや、ようやく簡単な玉をもらえるようになってきたと言うかw
 調子が悪くないとわかればしめたもの。相変わらず緊張はしているものの「大丈夫入る」と思いながら撞いていき、四連取で4-2逆転勝利!

 …ちなみにその後もブレイクで派手にミスキューしたので、三回目のブレイクはプレイキューでソフトブレイクして様子を見てしまいましたw

 二試合目もまだだいぶ緊張感は残ってたものの、三連取で一気にリーチ!
 その後2セット連続で落として(確か四連取できそうなところでなんかイージーミスした気がする…)ちょっと不安になってきましたが、なんとかもう1セット取れて二試合目も4-2勝利。
 そうだ、ゲームボールがレストでのカットになって、チビって激弱になったもののなんとか穴まで辿りついたんだったw
 そういや山水のテーブルは全般に重い感じがしました。バグースとかMECCAが速めなので富士ビリヤードもちょっと重めに感じちゃうんですが、それより重く感じた。

 三試合目はCクラスの方と。MECCAのBCリーグは三先なのでCクラスハンデだと二先…相当プレッシャーがかかりますが、このトーナメントはB級四先C級三先なので、まぁなんとかなりそうな感じ。
 2セット先行したところで1セット取り返されちゃいましたが、4セット目に相手の方が真っ直ぐにポジションできた9番を入れスクラッチ。多分練習ならいくらでも入れられる玉だろうけど、試合の緊張感で撞点が上がっちゃったのかな。
 次のセットも取って4-1勝利。

 トーナメント表を確認するともう準々決勝。
 しかしこの時にトーナメント表を勘違いして準決勝だと思ってしまったので、ここで負けてもベスト4、三位タイは確定…と思ったらなんか目標達成した感でやる気がダウンw
 さらに試合が始まってみるとさすがにベスト8まで残って来てるだけあって、相手の方はぼくより数段上手い…
 こりゃ勝てんなー…と思いながら撞いてましたが、意外と玉が回ってきて…でもこっちも集中力が落ちてきたのか、もともとの実力がこんなもんなのか外しまくり…ながらも要所要所は入ってりして、気が付けば3-3フルセットに。
 これはなにかあれば決勝進出の目が見えてきたぞ…?<試合中も準決勝だと思ってますw

 しかしそうは上手く行かず、9番コンビを序盤で決められてしまってあっさり敗退w
 この相手の方、ぼくの記憶では一回もセーフティにこなかったような…難しい玉でもバンクとかコンビで攻めてきた気がします。なんかそういうポリシーを持ってるのかも。
 …って言うか今日の試合でセーフティ食らった記憶が皆無なような??

 先週のMECCA横浜BCリーグを全試合フルセットの末2勝2敗で終え、内容も素晴らしく良かったことで自信が付きました。
 その自信は木曜のNさんとの相撞きでこれまた入れ倒せたことでさらに深まりました。
 そして今日の試合でも大きく勝ち越し! 今日はいつになく緊張してる状況の中でもしっかりとした玉を撞けて好成績もマークできたと言うことで、これまた非常に大きな自信に繋がりました。

 最近はそもそもシュート力が上がってきたのもあるんですが、どんなに調子が良くても、どんなに簡単な玉でも外すときはある…と思えるようになってきた気がします。
 今まで「これだけ練習してるのにこんな簡単な玉を外すようじゃもうダメだ…」と思い続けてきましたけど、そのマイナス思考がぼくの上達を妨げてたのかも…と。
 あと人と相撞きする機会が極端に少なかったのも良くなかったようです。ここのところ試合に出るようになって、「あ、やっぱりみんなもこういう玉は外すんだ」と気が付いて、さらにここのところの調子の良さもあって「なんかこっちの方が玉が入ってるぐらいだぞ…?」と思えるようになったことで自信が出てきた感じ。

 ぼくにとってビリヤードは負のスパイラル発生装置でしたが、なんかようやく正のスパイラルに入ってきた気がします。
 …だといいなあw

|

« 玉が入りすぎてこわい(ビリヤード | トップページ | シュート率85.71%(ビリヤード) »

ビリヤード」カテゴリの記事

コメント

試合お疲れさまです。
シングルで勝ち上がれたのは収穫ですね。
試合経験と相撞きを増やして上手くゲームの流れが掴めるようになれば、もっと勝てるようになると思いますので頑張って下さい!

投稿: 札幌在住A級 | 2017年1月29日 (日) 20時28分

>札幌在住A級さん
やはり人と撞かなきゃあかんなー…と最近痛感してます。
まぁ五年前ぐらいまでは月イチで試合に出てたし、週一ぐらいではお友達と撞いたりもしてたんですけど、なんかあの頃はあまり上達しなかったような…w
常連さんに相撞き頼めるようになればいいんですけどねぇ…どうしても勇気が…w

投稿: 水月林太郎 | 2017年1月29日 (日) 22時07分

水月さんは周囲の方々にも『一人練習の好きな人』と認識されてるかもしれないですね。

二人か三人の方と相撞きすれば常連さんの輪に入れると思うので、相撞きの申し込みも練習の一環だと割り切って声かけ頑張って下さい。

投稿: 札幌在住A級 | 2017年1月29日 (日) 23時52分

>札幌在住A級さん
そうだと思うんですよね…ちょっと周囲からのイメージの構築を間違えたなとw

投稿: 水月林太郎 | 2017年1月30日 (月) 07時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 玉が入りすぎてこわい(ビリヤード | トップページ | シュート率85.71%(ビリヤード) »