« 相撞きしてきた(ビリヤード) | トップページ | とりあえず(ビリヤード) »

2017年1月 9日 (月)

ホント、ビリヤード難しい(ビリヤード)

 昨日気が付いた腰の向きに注意して撞いてみるとセンターショットはほぼノーミスで入る! 一球目は外したけどw
 シュート練習の成功率が以前より落ちてるけど、狙い方を変えてみたら改善。以前は1/2より厚めの玉は的玉上に狙い点を、それより薄めの玉は的玉上に接触点をイメージして撞いてたんですが、厚めの玉も接触点をイメージした方がぼくの場合は具合がいいのでは?と変えてみたのが裏目に出てたみたい。
 狙い点をイメージするようにしたら再び9割ぐらいの成功率になりました。

 ひとまず現状で考えられる最良のフォームが出来上がった気がする…この調子を維持できれば今週末のMECCA横浜BCリーグでも…勝敗は時の運もある(特にビリヤードの場合は)のでまた全敗もあり得るけど、少なくとも内容の濃い試合はできそう。

 …と思って始めたボウラードの1フレーム目は0点。

 取り出しの玉がほぼ真っ直ぐだったんですけど、シュートライン上に他の玉が被っててほとんど玉一個分しか余裕がないような配置。慎重に狙ったんですがその玉に当たってしまってシュートミス。
 次は普通に入れられる玉を狙ったんですが、なぜか外して終了。

 2フレーム目でも、今度は的玉と手玉の間に別の玉が入っててやはりピンポイントでしか狙えない配置にチャレンジしてミス…
 結局またしても7フレーム目あたりまでは外しまくり、終盤にストライクが出たことでなんとか60点は越えたもののパッとしないスコア…
 さっきまでの調子の良さはなんだったのか…

 その後3球取り切り練習を始めて、三回連続で成功したら終了しよう…と思ったらいつまで経っても達成できない。
 最初のうちは上手いところにポジションできなかったせいで外してる感じだったんですが、終盤は普通に玉が入らない…

 疲弊しきったので調整のためにセンターショットを撞いてみると、ほとんど集中してないのにほぼビタ止まり。何球撞いても普通に入るし外す気がしない。
 …ってことは少なくとも手玉-的玉間が2P以内ならちゃんと狙ったところに撞けてるのか…

 試しにセンターショットから2P遠い位置に的玉を置いて撞いてみるとドそっぽに外す。な‥何故だァッ!
 思い返してみるとセンターショットを撞くときはかなり頭の位置を下げてるな…と、思いっきり下げてみたら入るようになりました。

 でもそれを意識してナインボールをやってみるとやっぱり玉は入らないし、姿勢を低くした分、体が邪魔になってスムーズにキューを振れない…センターショットの時は問題なく振れるのに…

 もう時間もなくなったし、疲労もひどくなってきたので撤収。この結論はまた次回以降に持ち越し~。

 単純に最近は手玉と的玉が2P以内の配置しか練習してないので、それより遠い配置だと不安感が出て真っ直ぐ撞けない…ってだけなのかも知れません。
 あるいはセンターショットの時のフォームは散々撞いてるから出来上がってるけど、体を伸ばしたり、ちゃんとした位置に足を置けなかったりするとストロークが狂うって可能性も?
 センターショットより遠い真っ直ぐの練習をしたり、色々な位置から真っ直ぐを撞いてみれば解決するかも知れません。

 あとはフォロワーの大和なでしこさんがビリヤード雑誌のCue'sで連載してたハウツー漫画に書いてあったように、手玉と的玉が接触する瞬間をしっかり見て、狙ったところに当たったかどうかを確認するのを心がけるのが有効かも知れません。
 普段あまり意識しきれてないのと、意識してもイマイチ当たったのかどうか判別つかないのが悩みの種なんですがw

 いずれにせよ、昨日の相撞きでも思い知らされましたが、現状でベストと思われる状態になってる今でもBクラス相手に勝つのは至難の業なので、ホントもう一皮剥けないとどうにもならないですね…

|

« 相撞きしてきた(ビリヤード) | トップページ | とりあえず(ビリヤード) »

ビリヤード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 相撞きしてきた(ビリヤード) | トップページ | とりあえず(ビリヤード) »