« ホント、ビリヤード難しい(ビリヤード) | トップページ | 絶不調(ビリヤード) »

2017年1月12日 (木)

とりあえず(ビリヤード)

 昨日の玉撞き練習はセンターショットから始めて、手玉の距離をだんだん離していってのストレートショット、テーブルに乗り上げたり色々なフォームでの真っ直ぐ…を練習してるうちに、最低限気をつけないといけないルーティンを三点まで絞り込みました。
 その三点に気をつけてシュート練習をした後にボウラード。

 40点…

 久し振りにひどいスコアを出してしまった…
 1フレーム目は9点でスタートは良かったんですが、その後がダメダメ。
 玉を外し始めたことで自信がなくなって余計に入らなくなる負のループに突入したのか、終盤でルーティンが一個抜けてることに気が付いて修正したら入りだしたから、撞いてるうちにフォームが崩れてきてたのか。

 崩れたのはブリッジなんですが、今までと間逆のイメージに変えただけにちょっと油断すると元のイメージに戻る…そうすると今のフォーム的には微妙なズレが発生する様子。
 日曜は試合ですが、そこまでにはちょっとまとまらないかな…と思う一方で、試合の緊張感の中で一球一球しっかりとルーティンに気をつけて撞けたら自信になるかなー…とか。
 玉が入った入らないよりそっちが重要…と思うんですが、玉が入らなかったら意味がない気もするw

 ちなみにルーティンのもう一点がこないだ修正した腰の向きなんですが、須藤路久さんがコラムでよく書いてる「腰の向きは正面に向ける」になってきました。
 ビギナー時代に須藤さんのハウツー本を参考にしてたから最初のうちはそうだったんですが、川崎バグースで落合さんのレッスンを受けた際に「懐が狭くなってるから腰の向きは横に」って言われて直したんですよね。
 その後は正面寄りになったり横になったり定まらなかったんですが、正面に向けた方が自然に狙った方向にキューが向く。
 しかしその分懐が狭くなる弊害も確かにあって、腰を横に向けると解消される代わりに意識して外にキューを引かないと撞く方向を間違える。

 …って感じか。

 ただ右足の位置を調整することで懐の狭さは多少改善される感もあるので、もうちょっと試行錯誤したいところ。

 試合まであと三日、明日は仕事が何時になろうとも撞きに行って最終調整したいです。もうちょっと時間が欲しいのでできれば土曜も撞きに行きたいですが…どうなるかな。

|

« ホント、ビリヤード難しい(ビリヤード) | トップページ | 絶不調(ビリヤード) »

ビリヤード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ホント、ビリヤード難しい(ビリヤード) | トップページ | 絶不調(ビリヤード) »