« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月の記事

2017年3月28日 (火)

NSR-miniで走りこみ(バイク)

 今週末は借り物のNSR-miniで初参戦する関東ロード第二戦。先週の月曜に桶川スポーツランドで受け取ってそのまま初乗りしましたが、タイムはKSRで出したタイムより一秒近く遅く、トライアウトの基準タイムにも達さない有様…
 これはいかん、せめて基準タイム下限の43秒台には入れないと…と、桶スポに走り込みに行ってきました。
 ホントは日曜に行くつもりでしたが雨だったので…まぁ平日の方が空いてて走り込みにはいいので、逆に良かったのかも。

 さて今日最大の練習課題…それは

 押 し が け 

 …いやエンジン掛けられないとレース以前の問題ですし。

 まぁ先週そこそこかけられたから少し頑張ればなんとかなるだろ…と思いましたが、20分近く頑張ってもエンジンかからない…
 途方に暮れたところで桶スポの優しいイケメンプロライダー鎌田さんを見つけたので、押しがけをご教授して頂く事に。

 「まずはチョークを引いて~」

 チョーク! そういやすっかり忘れてたけどそんなものあったな…こ‥これが原因か!

 「3速に入れて歩いて押しながらクラッチ繋ぐだけでエンジンかかるんですよ~」

 ほ‥本当だ…

 実際にやってみると簡単にかかる…よぉし勝った!!! 

 あとは前々から気になった2stの人たちがやたらと暖気の時に吹かしてる理由も教えて頂いてスッキリ。
 鎌田さんありがとうございました。m(_ _)m

 …と思いましたが、その後も押しがけに四苦八苦して一発で掛けられるようになったのは今日の終わり間際でしたとさww

 それはさておき、先週のぼくのNSR初走行写真を見た女子中学生レーサーの木内万絢ちゃんから「腕に力が入ってるのでは?」とご指摘を受けました。
 腕に力が入ってるのは良くない…とは思いつつも、今までそこまで困った事態に遭遇してなかったのでほったらかしてたんですが、ちょっと矯正してみようかな、と。

 んで今日は腕の力を抜いて起き気味だった上体も伏せ気味にして乗ってみました。
 一本目で先週のタイムのコンマ3秒落ちを出して、二本目ではNSRでの自己ベストをコンマ5秒更新。
 しかしまだKSRのタイムにコンマ4秒及ばない…

 お昼前に現れた桶スポSSKillersトップライダーの秀吉さんに「ノーマルのアドレスで43秒3を出したからそれは越えないとダメですよw」と激を飛ばされるw
 ついでにガソリン貰ったりブレーキレバーグリスアップしてもらったりお世話になりまくり。

 ひとまず午前中に掴んだことを少し時間を置いてから復習するために午後枠も走行。
 二本目を走ってるうちに「横に張ってた両肘を下に閉じると腕の力が抜けるな」と気が付きました。
 さらに走ってるうちに「肘を閉じて力を抜くのはイン側だけでいいよな…」と。

 それを意識して走ってみたら今までより曲がる! 曲がりすぎてイン側の縁石に突っ込みそうになることもしばしば。
 こ‥コレかーーーー!!!! 

 コレで一気にタイムアップしただろ…と思ってGPSログを確認(ラップタイマー壊れたので一本走るごとにノーパソ繋いでログを吸い出してました)してみると全然タイム出てない…な‥何故だァァァ!!! 

 ひとまずタイムは置いといて二本目で掴んだこの腕の力の抜き方を憶えこませよう…と走った三本目、さらに頑張って開け開けで走ってみたんですがタイムはさらにダウン…
 もう体力の限界だったのでここで終了~。

 うーん…まだログを細かくチェックしてないのでなんとも言えませんが、単純にそれまでよりコーナリング速度が落ちたことで「よく曲がるようになった」と錯覚しただけなのか…?
 それとぼくはイン側の腕でハンドルを押さえ込んで寝かすクセがあるので、それをやらなくなった分バンク角が浅くなってるとか…
 今までの乗り方でもそこそこタイム出てたんだし、ムリに乗り方変えなくても…?

 でもやっぱりイン側の腕で押さえ込んでるってことは自然なセルフステアを阻害してる可能性もあるし…もしかするとぼくがフロント切れ込ませて転倒することが多いのも、セルフステアが利いてないからって事も…?

 ギターもビリヤードもそうなんですけど「個性的」ってのはあまり良くないと思うんですよね。極力回りと違う操作をしてる部分は直したい。
 今日タイムが出なかったのもこの乗り方に慣れてなくて対応できなかっただけかも知れないし、慣れてくれば今までより速く走れるかも…?

 それで思い出したけど、6Rで桶スポ走ってて「どうも曲げられないなあ」と感じた日に、今日と同じ様な腕の抜き方をしたら途端に曲げられるようになったことがあったんですよね。
 あっ、もしかしてその後6Rで長期に渡るスランプに陥った原因ってコレか…?

 まぁそれはともかく…今週末の関東ロードまでに調整は間に合いそうにないけど、今後の伸び代と、レースで揉まれてなにか覚醒することに期待しますw

| | コメント (0)

2017年3月20日 (月)

NSR-miniをレンタルする(バイク)

 昨年のUさんお別れレースの際にフォロワーにしてレン耐チームメイトのibaさんがきつねうどん(とら)さんからレンタルしたNSR-mini。
 うどんさんがお友達から預かってる車両なのですが、全く使われることなく一年を過ごした様子…
 ちょっと桶川スポーツランドのNSRをレンタルしてみようかな…とか最近ツイートしてたのを目にしたうどんさんが「試しにしばらく乗ってみますか?」と声を掛けて下さいました。
 置き場所の問題から増車はちょっと…と考えてましたが、レンタルならとりあえず関東ロードまでの二週間は車中保管でもなんとかなるし、試しに置いてみて増車出来そうか確認することもできます。
 なのでまさに渡りに船!とお借りすることにしました。

 ちなみにNSR50&miniに乗ったのは過去三回…かな。それに加えて4stのNSF100に乗ったのが一回。
 NSRの三回はいおりんさんのNSRで弐輪道カップに参戦したのが一回、その練習にとBMC走行会で20分間だけ走ったのが一回、絵描き&バイク仲間の左折さんのNSRでやはりBMC走行会の時に10分ぐらい走らせてもらったのが一回。
 いおりん号に乗った時はミニバイクも初めてだし、当時はまだ6Rに乗り換えてなくてTRXに乗ってたからこんなにレーシーなポジションにも慣れてないし…で、最初は全然乗れなかった(やたらと動きが軽くて怖いし、ポジションもコンパクトすぎてシフトチェンジも大変だった)ですが、左折号に乗らせて頂いた時はもうKSRで走りこんでたし、ポジション自体も6Rに乗り換えてたこともあって普通に走れました。

 さて桶スポでうどんさんと合流するなり、うどんさんがNSRのキーを忘れてきたことが判明w
 キックもセルも付いてなくて押しがけスタートだからエンジンスタートには全く関係ないんですが、給油口が開かない…
 これに関してはうどんさんの決死の努力でなんとかお昼休みに解決しましたw 午前中はタンクに残ってたガスで走ったww

 とりあえず冷却水を注ぎ込んで走行準備完了。ギリギリで午前枠三本目に間に合ったのでとるものもとりあえずコースイン。

 …しようと思ったらエンストw

 いや、スロットルの遊びがなくなったところからチョイ開けでクラッチ繋いだつもりだったんですが…(伏線)

 改めてエンジン掛けなおしていざコースイン!

 うーん…なんかスロットル回してもエンジン回転が上がらない…かなり回さないと全くスロットルが開かない感じ。
 そしてスロットルが開いたと思ったらもうストッパーに当たる…1cmも回らないぐらい。
 これは難しいバイクだなあ…と思いながら一本目の走行を終えて戻ると、コースサイドで見てたうどんさんも異常を感じ取ってた様子。
 キャブをバラしてみると、メインもスローも詰まってたことが判明w 特にスローはほとんど穴が開いてなかったみたいww

 ジェットの詰まりを取ったらちゃんと開け始めからスロットルが開くようになりましたw

 改めて午前最終枠コースイン。だいぶ車両の動きにも慣れて普通に走れるようになってきました。
 タイムは…ラップタイマーが壊れてたので確認できなかったのですが、うどんさんがノーパソ持ってたのでGPSロガーのデータを吸い出してみると、KSRのベストタイム43秒2よりほぼ一秒落ちとなる45秒そこそこあたり。
 「KSRの二秒落ちぐらいで走ってると思う」と走行後にうどんさんに語った通りのタイムw
 これが一秒落ちぐらいだと「かなり頑張ってるのにタイム出ない…」って体感になるんですよね。

 さて走行後にフォロワーのちくちくさんが来て車体を眺めてると…「ブレーキ引きずっててリアホイール回らないですよ」
 なぬっっっ!!

 確かに引きずってると言うより固着してるぐらいでホイール回らない…よくこれで走れたな。
 その場でうどんさんがキャリパー&ピストン清掃。全部お任せしちゃってすみませんww

 リアブレーキの引きずりもなくなったところで午前枠一本目コースイン。
 自分としてもだいぶ攻められる様になってきた感。二本目ではタイムも44秒台半ばまで上がってきました。
 次の三本目で44秒1をマークしたところで体力の限界に。集中力が切れてターンインのタイミングを外すようになってきたので危ないから走行終了~。

 自分では2~5速を使ってる感覚でしたが、午後枠三本目あたりで1~4速を使ってるのでは?と。ちゃんと確認してないですけど、多分…
 2速だと3、4、6、7コーナー立ち上がりがもたついて加速しないんですよね。
 パワーバンドが11000~13000あたりだと思うんですけど、10000を切ると全く加速しない感。だから速い人たちは半クラ使ってるのか…?
 この辺は関東ロードまでに身に付けられるテクニックでもなさそうなので、追々の課題。

 あとは…得意の1コーナーがKSRだとストレートが伸びないのと4stのエンブレが利くのもあってスロットル戻してシフトダウンするだけで入れるんですが、ストレートが伸びてなおかつエンブレの利かないNSRだとブレーキングが必要になるので、ちょっと必要以上に減速しすぎてる感があります。

 …って言うか帰宅してからKSRのログと見比べたら全部のコーナーでKSRよりバンク角浅いよ!!
 KSRよりシートが低いおかげか膝を擦りやすいので、どうも実際より深いバンク角に感じちゃってる感が…
 それさえわかれば次回の練習ではもっと寝かせられる…といいなあw
 車体構成的にKSRより寝かせられるのは間違いないので、もっと頑張らねば。

 KSRより間違いなくポテンシャルは高いNSRですが、単純に乗り換えたからと言ってタイムが出るわけはないのはわかってました。
 事前の予想ではKSRと同タイムが出れば上出来…ぐらいの感じ。最終的にコンマ9秒落ちってのはまずまず想定通り。
 まぁ乗り換え一発目からKSRを上回るタイムを叩き出す…という夢もちょっと思い描いてましたがw

 まずは関東ロードまでにKSRの自己ベストを上回るのが当面の課題。…とはいえこの旧コースではぼくの乗り方とKSRの特性がマッチしてたのか、唯一トライアウト上限タイムの一秒落ちとかなりいいタイムで走れるレイアウトだったので、このタイムを上回れればトライアウトの中段に近いところでは争えるはず。
 まぁほとんどのライダーは42秒台に入れてくるはずですが…w
 ひとまず1~2ヶ月走りこんだところでKSRより速いペースになればいいかな。

 一応当面はレンタル…という形ですが、将来的には譲ってもらうべく交渉中です。
 もし譲って貰えたら夢の痛レーサー化…境界線上のホライゾンの痛レーサーとか作ってみたいですねw
 夢は膨らみますw

| | コメント (0)

2017年3月19日 (日)

ミニフェス2017シーズン開幕戦!(バイク)

 毎年トミンモーターランドで開催されてる走行会兼模擬レースのミニバイクフェスタが今年も開幕したので参戦してきました。
 昨年12月の最終戦は仕事の都合で不参加だったので10月のミニフェス以来。しかし昨年このシーズンのミニフェスに参戦したら強烈な花粉症に陥った(トミンの周囲は幾重にもなった杉林)ので、今年は正直回避しようと思ってました。
 しかし周辺の開発が進みかなりの杉が伐採されたと言う話を聞いたのと、こないだの関東ロードでテンション上がったこともあり、思い切って参戦!
 結論から言うと、一日中マスクしてた(勿論走行時は外しますけど)甲斐もあってかほとんど問題なし!でした。

 まずは一本目…ここのところブレーキの使い方を試行錯誤してるのですが、そのせいか奥の左コーナーでフロントが切れ込んでスリップダウン。
 二週間前の桶スポに引き続きまたしてもチェンジペダルが曲がったのでメガネレンチ引っ掛けて補修。さすがKSRだなんともな(ry

 もうブレーキ離さないと…というタイミングで離しそびれたのか、はたまた僅かにかけ直しちゃったのか…みたいな記憶があったのですが、次の二本目、同じコーナーでまた同じ様にフロントが切れ込みました。
 なんか予兆を感じ取ったのか、イヤな予感でもしたのか、切れ込んだ瞬間に反応が間に合ったのでハンドルを押し戻して転倒回避!
 ちょっと前にT-る先生に「転倒したら次にまた同じシチュエーションを再現して今度は転倒を回避してみる」って言われましたけど、期せずして実践できた感。
 しかし次同じ状況に陥ったときに反応できる自信は全くないwww

 …という不安感があったせいか、単純にテンションと集中力が落ちたせいか、午後の三本目は全く攻め切れなかったので走行切り上げ。
 途中からラップタイマーが反応しなくなったので後半のタイムはわからないのですが、多分自己ベストからコンマ5秒以上は遅かった感…
 ちょっとテンションや集中力が落ちただけでタイムはがたっと落ちるんですよねぇ…

 まぁレースになれば前後との兼ね合いでテンションもあがるだろ…と決勝レースに臨みます。
 ちなみに恒例のくじ引きによるグリッドは9番グリッド。またしてもくじ運悪い…
 ぼくの右斜め前、7番グリッドにはCBR150を駆るうらカブさん。

 三周のサイティングラップでタイヤ暖めてからグリッド上で記念撮影。一周のフォーメーションラップの後にシグナル消灯で…スタート!

 おっ、前の人動かない…グリーンが点灯すると勘違いしてるのか、単純に操作ミスか?
 と思ったら動き出すなりウィリー! フロントが上がった状態で横に並んだぼくの方向いたからもうダメかと思ったw

 なんとか横をすり抜けてインベタで1コーナー進入…多分2位か3位ぐらいだったはず。アウトから来たうらカブさんのどてっ腹にTボーンしそうになったのをなんとか止めて回避w
 続く右コーナー立ち上がりから奥の左へ向かう間にイン側に並ばれてしまい、意地で踏ん張って左コーナー手前の緩い右にアウト側から進入したんですが曲がりきれず、左コーナーのイン側芝生をショートカットw
 もう一台にもパスされちゃいましたが、とりあえずこれでポジション的には落ち着いた感じ…?

 そこからは前にいたうらカブさんを猛プッシュ!
 桶スポ3コーナーから4コーナーの流れに似た右ヘアでインに入って併走しながら立ち上がり…そのまま奥の左コーナーもアウト側から併走して抜きに行ったんですが抜ききれず…
 ストレートでは150ccの速さを活かして逃げていくうらカブさん…w

 とりあえずこのサイドバイサイドで観戦してたもこぽるさんやfunaさんを喜ばせることには成功しましたw

 その後もうらカブさん攻略に手こずってる間に後ろから来た速い車両にパスされ…しかしその人もうらカブさんを攻略できず、ぼくら三人は接近した状態でフィニッシュ!
 まだミニフェス公式サイトにアップされてないからリザルトわからないけど…6~8位ぐらい??
 まぁぼくにしてはかなりやる気のレース展開を堪能したから順位はいいのよ順位は!

 今日の総括としては、タイム的には自己ベストコンマ1.3秒落ちまでは出たのでまぁまぁ…しかし自己ベスト更新を狙ってたのでちょっと残念。
 ブレーキの使い方に関しては…これまた自己ベスト更新は成らなかったのでこれでいいのか微妙。

 そしてフォロワーのきつねうどん(とら)さんからうどんさんのお友達の車両であるNSR-miniをしばらくの間レンタルすることになりました。
 とりあえず明日桶スポ走ってみてKSR並みのタイムが出せそうなら再来週の関東ロードはこの車両でエントリーするつもりです。
 正直ちょっとこれ以上KSRで関東ロードトライアウトクラスを戦い続けるのは辛くなってきてるので、KSRをチューンするかどうか…で悩んでたところでしたし。
 まぁ直線は伸びないものの下のトルクがあるKSRの特性で楽を出来てた部分もあると思うので、単純にNチビに乗り換えたからと言って速く走れるってものでもないですが、ひとまず回りと同じ武器を手にしたい気持ちもあったので、ひとまずこの車両で頑張ってみたいところ。
 乗りこなせればKSRよりポテンシャルがあるのは間違いないですし…

 …ところでこのレースの数日前にそこそこいい値段のするコンデジを手に入れたので、それを使って撮影練習がてら色々と撮ってきました。
 ついでにフォロワーの3MAさんとfunaさんが好バトルを繰り広げたビギナー&エキスパートクラスのレース動画を撮影してyoutubeにアップしたのでこちらにぺたり~。

| | コメント (0)

2017年3月15日 (水)

カメラ新調した

 ちょうど二年前ぐらいでしたかね…当時使ってた先代スマホのカメラ機能が買って半年で壊れてしまいました。頻繁にツイッターに画像をアップするぼくとしては死活問題…
 さてどうしたものか…と考えてたら、最近のデジカメはWi-Fiでスマホに画像飛ばせるみたいなので、こりゃ便利!とソニーのコンデジWX220を買いました。

 …が、物の扱いが荒いぼく。どうもぶつけたか押し潰したかしてしまったようで、先日サーキットに行った際に電源を入れたら液晶が壊れてる…
 仕方がないのでスマホで写真撮ろうとしたら狙ったところよりタイミングが遅れる…
 もともと連写機能も活用してフルバンクの瞬間を撮影してただけに、スマホのカメラ機能では心許ない!
 液晶を修理に出すとお高いだろうし、それならいっそ買い換えた方が…と、ニューカメラ物色開始!

 WX220購入の決め手はサイズと軽さ。スマホと併用して持ち歩くことを想定してただけに、性能は二の次、とにかく小さくて軽い機種を選びました。
 …とは言え性能も良かったですけどねこのカメラ。

 さて現在は…と言えばスマホも代替わりしてカメラ機能も復活。ちょっとしたスナップはスマホで充分なので、カメラはそこそこいいヤツにしてもいいかも。
 しかしバイクツーリングで持ち歩くことを考えると一眼は大きすぎるしそもそも高すぎる。さらにぼくの経験からそこまでカメラにハマるとも思えない。中学時代に買ってもらった一眼はろくに使わずに押し入れ行きだったし。

 ネットで情報収集してると、コンデジでもファインダー付きのがあるのね…そういや夏場とか液晶モニターが見えなくて写真撮り辛かったことがあったな。ファインダーがあれば…と思った記憶。
 よしファインダー付きのコンデジにしよう…とチョイスしたのがこの機種。
 http://panasonic.jp/dc/compact/tz85/ 

 カメラとしての基本性能も相当高いんでしょうけどよくわからないぼくは、とにかくファインダー付きってのがポイントでw
 あとは…まぁ色々遊べた方がもう少しカメラに興味持ったとしても遊べるかな…とか。
 買う時にはそれほど考慮してなかったものの、驚異的な高倍率ズームと強力な動画撮影機能はサーキットでバイク撮るのに威力を発揮しそう。
 今年は筑波とかもてぎの選手権も観戦に行きたいと思ってるので強い味方になりそうです。

 しかし予算的には一万円以上オーバー…果たしてそうまでして買う価値があるのか…また二万円ぐらいのコンデジ買ってちまちま撮るぐらいがちょうどいいのでは…
 と、ここ数日…特に昨日からめちゃめちゃ悩んだのですが、今日仕事終わってから出かけないといけない用事が出来たので、これも天啓…と思い切って買いに行ってしまいました。清水ダイブ!!!

 …ちなみにまだ充電中で全く使ってないのでインプレとかはナシですw そもそもインプレ書けるほどカメラ詳しくないww
 今週末はミニフェス、翌月曜の祝日は桶スポに走りに行くつもりなので、そこで色々遊んでみますわ~。

| | コメント (0)

2017年3月14日 (火)

人生初連マス!(ビリヤード)

 ここのところはバイクに重点を置いてるのと、そもそも仕事が忙しくて平日玉撞きに行けない(頑張れば1時間ぐらいは撞けるけどそこまでのやる気が…)ので、今日は一週間ぶりの玉撞き。
 先週撞いた時にグリップの握り方をいじってみたら調子良くなったので今日もそこを意識してみると…おおぉなんかめっちゃ調子いいぞ!

 意気込んで始めたボウラードは、前半に二発のスペア(1フレーム目からいきないスペア)を絡めて46点とまずまずの出だしだったんですが、調子に乗ると玉撞きがいい加減になるぼくの悪い癖が出て後半は20点しか上乗せできず66点で終了…

 その後シュート練習をこなしてから最後の〆に一人ナインボール。
 ぼくにしては珍しく1番がサイドインしたおかげで普通に取り出しの2番が入れられる配置。ポジションもまずまず決まって一発目からいきなりマスワリ。
 前回マスワリ出したのが10月だったからおよそ半年振りね。

 さて次のマスもブレイクで1番がサイドイン。取り出しの2番は長クッションに向かって真っ直ぐ…サイドカットもコーナーカットもムリ。
 仕方がないのでサイドバンクを狙うと見事に成功! 3番へもちょっと薄くなりましたけどなんとか出たので取り切り開始~。

 残り4球でちょっと連マスを意識して緊張します。8番はブレイクでインしてるので、狙いは5番。サイド近くにある6番をサイドに取りたかったんですがポジションし切れず薄めのサイドカットに。
 手玉センターをイメージして右上撞いて回した手玉は奇跡的に7番の裏を通ってほぼ真っ直ぐのポジションに…

 ここです。

Mixi1648jpg


 この7番とクッションの間を通したのってすごくないすか…? 勿論狙ってそんなこと出来ませんがw

 さてここに来て緊張はMAXに。この7番、超イージー玉ですが届かないのでメカニカルブリッジを使用することに。
 普通に撞いてもこの状況下だととんでもないミスをかましそうなのにさらにレスト…
 9番には厚めに出したいけどこの緊張した状態でそんな力加減出来るのか…? いや、上撞いて入れイチするだけで普通に出そうではあるけど、ちょっと力加減が強かったらクッションタッチで土手撞き難球になりそう…

 ひとまずとんでもない所を撞いてミスキューとかしないように慎重に慎重に…
 力加減も手玉がクッションに引っ付くよりは9番が薄めになる方がマシ…とイメージ。

 おおぉこれは上出来!

Mixi1649jpg

 ノープレッシャーな状況なら99%外さない…ですが、これよりボール一個分ぐらい薄い配置は試合でサクッと外したし、その後練習してみたら意外と入らなかったんですよね…
 いや、それはもう一年前の話…しかしこの厚さは逆に的玉の中心に目線が引っ張られてど真ん中撞いて外しちゃいそうな玉だ…

 とにかく目線をど真ん中から外すことだけを意識して入れイチ…

 やったー! 人生初連マスだーーーー!!!!! 

 一人練習でのマスワリはカウントしないって話もよく聞くけど、99%が一人練習のぼくとしてはカウントしないと話にならないし、そもそもそれでも一年に一回出るかどうか…ましてや連マスとなると天文学的な低確率…

 そして次のマスも1番はサイドインしたんですが取り出しの2番はこんな配置。オワタ…

Mixi1650jpg

 奇跡に賭けてもう一回サイドバンクにチャレンジしたんですが今回はミスした上に手玉がコーナースクラッチして終了w

 さて今日連マス決めて思ったんですが…そもそもぼくのマスワリ率が非常に低い理由の一つが取り出しの1番が短クッションど真ん中にくっついちゃって入れられなくなるせいなんですよね。
 さらに全くブレイクの練習をしないからその状況の改善もできないというww

 しかし今日は…厚みよりパワーを重視して「とにかく強くブレイクしよう!」と意識したせいでたまたま普段と違う厚みに当たったのか、三回ブレイクして全て1番サイドイン。
 今日ぐらい調子のいい日なら取り出しさえなんとかなればそこそこマスワリは出る…ぐらいの実力は付いてると思うんですよね。今日の連マスでそれを実証できました。
 あとはいかに普段からこれぐらいの調子をキープするか…

 ちなみに先週気が付いたグリップの件ですが、撞く時のグリップそのものじゃなくて構える時の握り方を変えてみました。
 過去、どうも手首が内巻きになってコジる傾向があった気がするのでここ数年はむしろ外に反らすようなイメージで握ってたんですが、最終的には反り気味(と言うよりは真っ直ぐ)になるとしても、構え始める時は若干内巻き気味の方が具合がいい。
 前々から気づいてたんですが、手首の角度で肘の位置が微妙に外に行ったり内に入ったりしますけど、内巻き気味に握ると自然と肘が外に逃げるのでそのおかげでちょうどいい肘の形が作れる気が。
 まぁもうちょっと様子を見ないとなんとも言えないですし、いずれはまた「玉が入らーーん!!!」ってなって変えそうですけどね…

| | コメント (2)

2017年3月 7日 (火)

桶スポ走りこみ(バイク)

 桶川スポーツランドのコースレイアウトは旧コース、ミドルコース、新コースの三種類。<大型は旧コースがないので二種類
 二ヶ月ごとに開催される関東ロードを区切りにレイアウトが変更になりますが、今回は今週末にASIAカップが開催される影響で今週まで新コースレイアウト。
 ミドル、旧と比べて新コースだけが極端に遅いぼくとしてはなんとか一秒タイムアップしたかったので、最後のチャンスに賭けて走りこみに行ってきました。

 さて9日前の関東ロードからハンドルとステップを変更してだいぶポジションが変わったので、まずはそれの様子見…と思ったらクラッチがうまく切れない…
 ハンドル換えたらクラッチが遠くなったので走行前に調整しようとしたら、エンジン側の調整ボルトが上手く回せなくて、プライヤーで固定しながら回したらねじ山を潰すと言う失態。
 さらに原因はレバー側のアジャスターにクラッチケーブルがきちんと刺さりきってなかったためだった(なので動きが渋くなってクラッチが切れにくくなってたし、クラッチも遠くなってた)ので、そこをちゃんと嵌めこんだら復活。ううぅ無駄にネジ山潰した…

 ついでに一本目の走行枠もこのゴタゴタで潰れました。

 二本目も…大丈夫だとは思いますがクラッチの様子を見つつ走行開始。
 ハンドルが拳一個分ぐらいアップ化、ステップが10cmぐらい前に出て3cmぐらい低くなったので、これに合わせて着座位置も10cmぐらい前にずらして走ってみました。
 結局最終的にはどうなってたのか…なんか横から写真でも撮ってもらって確認しないとわからないですねw
 ただ体感的には割と前目で乗り続けてた感じ。

 しかしながらそれを意識してたせいかバイクを寝かしきれなくて四苦八苦…午後の二本目でようやく思い出して、最終枠(午後四本目は走らなかったので三本目)でなんとか自己ベストコンマ2秒落ちのタイムは出せました。
 その周辺では自己ベストコンマ5秒以内のタイムを並べられたのでまずまず…しかし自己ベストを更新して50秒台…と言う目標は果たせず仕舞いでした。
 うーん、先週の関東ロード、わずか8分のプラクティス&クォリファイで51秒6を出したことを考えると、今日の一本目からこれぐらいのタイムは出せそうだったんですがね…

 原因の一つはポジション変更で慎重になってたせいですが、もう一つは「ようやく速く走るためのポイントを見つけた!」と思ってたのが間違ってたと言うかw
 以前から「バイクを寝かせられないから遅い」と考えて、特にTRXから6Rに乗り換えたころはやっきになってバンク角を深くしようと思ってましたが、それは旋回速度が遅いからバイクが寝ないのであって、とにかく旋回速度を上げていくのが筋、それをやらずにやみくもにバンク角を深くしようとするのは本末転倒。
 なので、「とにかく早めにブレーキを離す事で旋回速度が上がってバンク角が深くなり、タイムも詰めていける」と言う仮説の元に走り始めたんですが、そっちに気を取られたせいで余計にバイクを寝かせられなかった感…

 ペースを上げられない日があるのはバイクを寝かせられないから旋回速度が上げられずにペースが上がらないのか、旋回速度を上げられないからバイクが寝ないのか…と、卵が先か鶏が先か的なことをもうサーキット走り始めた頃から考えてますが、やっぱりバイクを寝かそうとする方が先かな、と。
 いや、どっちが先と言うんじゃなくて相互に連動して同時に…って感じなのかも。

 あ、あと午前中三本目の走行枠で毎回恒例となりつつある転倒をかまして来ましたw
 8コーナー進入直前に3速に上げちゃうんですが、3速に入らず、回転が合ってない状態で思わず2速に落としてクラッチをパカッと繋いじゃったためにシフトロックしちゃいました。
 よく憶えてないけどコケる直前に「ヤバッ、やらかした!」と思った記憶だけあるんですが、多分思わず2速に落としてクラッチをパッと繋いじゃった…ってアクションかと。

 肘のパッドと腰のパッドの縁で前腕とお尻の横を擦っちゃいましたが、ヒリヒリするもののまぁまぁ無傷。
 車両はシフトペダルが曲がっちゃいましたが大き目のメガネレンチを引っ掛けて引っ張って直しました。
 これがバックステップのままだったら曲がって本日の練習終了…になるところでした。ノーマル改ステップに戻しといてよかったw

 そんなわけで思うようなタイムは出ずに苦しんだ桶スポでしたが、久々に30分×5枠とかなりの時間を走りこめた(雨で15分ぐらいしか走れなかった枠と、転倒で15分ぐらいしか走れなかった枠があるけど)のは良かったです。
 あと最近忘れ気味だった「バイクの寝かし方」を再確認出来たのも良かった。

 次のレースは…杉林に囲まれてるために花粉症持ちには地獄のトミンで開催される19日のミニフェスに参戦するか迷い中。
 昨年この時期に参戦したらとんでもなくひどい花粉症の症状に陥って具合悪くなったので…

| | コメント (0)

2017年3月 5日 (日)

伊豆コンプリートツーリング(バイク)

 もう10年以上前でしたかねぇ…まだぼくが二輪の免許を取る前、学生時代からの友人のまいらさんが二輪の免許を取ったということで、彼のZZR250とぼくのロードスターで連れ立って一泊二日の伊豆一周ツーリングに出かけたことがありました。
 しかし二日目の朝方に下田でまいらさんが転倒、ZZRが自走不能になってしまい、そこでツーリングを中断して帰宅したことがありました。
 その後西伊豆方面にも何度か足は運んでるんですが、西伊豆南寄り~南端の下田あたりまでは今に至るまで未踏の地でした。

 さてこの土日は珍しく仕事が連休。年初に足回りとブレーキのオーバーホールに出した6Rが先日戻ってきて、久々に6Rでツーリングに行きたかったのでプランを練ってると、おかんが読んでたバスツアーのパンフレットに伊豆の堂ヶ島が。
 なかなか良さそうだったし、一緒に紹介されてた竜宮窟も含めてまだ行った事のないエリアだったので、伊豆一周コンプリートの為にツーリング行ってきました。

 このプランが決まる直前までは磐田のヤマハコミュニケーションプラザに六年ぶりに行ってから沼津に行こうと考えてて、結局土曜が定休日と言うことで断念したんですが、その時から静岡のバイク仲間、おすずさんが反応してくれてました。
 変更後の伊豆プランにも乗ってくれたので、沼津で待ち合わせてツーリングスタート!

Mixi1642


 半地元のおすずさんに先導を…とは言ってもおすずさんも行ったことがない場所ばかりでしたが、スマホホルダーにスマホをマウントしてナビ化できたので先導をお願いすることに。
 まずは淡々と堂ヶ島を目指します。

 堂ヶ島洞窟めぐりツアーの出発待ち中。

Mixi1643


 20人乗りぐらいの小さな船で周辺の島々を観光して回ります。
 洞窟めぐりって銘打ってあるから何箇所か洞窟を回るのかと思ったけど、一箇所しかなかったのがちと残念w
 おかんが見てたパンフレットで「青の洞窟」の煽り文句が書いてあった通り、水が青くて美しい眺め…

Mixi1645


 こないだコンデジが壊れたのでスマホで撮りましたけど、もっとちゃんとしたカメラで…あとこれは船内から撮ってるのでガラスの反射がありますけど、船外から撮影したらもっといい感じに撮れるんじゃないかな~。

 ここの洞窟は頭上に天窓が開いてますが、洞窟の上を散策して下を覗けるそうな。
 しかし今日はスケジュールがタイトなので軽く昼食だけ食べて竜宮窟に向けて移動~。

 竜宮窟も天窓が開いてる洞窟で、開口部の形がハート型に…って、男二人でのツーリングだからそんなもんは関係ないんじゃ!!!
 むしろ海に向かった開口部の方が雰囲気良かったなあ。

Mixi1645_2


 もっと色々見所があるかと思ったんですが、ここはこれだけで終了w
 海水浴場の隣だから夏に海に来たついでに見るぐらいがちょうどいいのかも。

 さて帰りは伊豆スカで一気…の予定でしたが、道に迷った末亀石まで普通に下道で行ってしまいましたw
 もうへとへとだったので亀石で一休みしてから伊豆スカで一気に大観山。そこで解散となりました。

Mixi1646


 今回はワインディングを走ると言うよりは観光がメインでしたが…とは言え実際に観光してたのは一時間もなかったぐらいでほぼ移動時間に費やされましたw
 その中でも伊豆スカをはじめとしてちょろちょろとワインディングを走れたのでまずまず満足。
 今回は気分的には当てもなくフラフラとバイク乗り回すぐらいでもいいと思ってたほどにただバイクに乗りたいだけだったんですよね。
 帰宅後おすずさんから「次はもうちょっと観光したいw」とのリプを頂きましたが、まぁ確かに慌しかった感は否めないw って言うか首都圏を出発して日帰りで伊豆一周となるとなかなかスケジュールがタイトになりますよね…
 ま、それはまたの機会と言うことで!

| | コメント (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »