« 桶スポ走りこみ(バイク) | トップページ | カメラ新調した »

2017年3月14日 (火)

人生初連マス!(ビリヤード)

 ここのところはバイクに重点を置いてるのと、そもそも仕事が忙しくて平日玉撞きに行けない(頑張れば1時間ぐらいは撞けるけどそこまでのやる気が…)ので、今日は一週間ぶりの玉撞き。
 先週撞いた時にグリップの握り方をいじってみたら調子良くなったので今日もそこを意識してみると…おおぉなんかめっちゃ調子いいぞ!

 意気込んで始めたボウラードは、前半に二発のスペア(1フレーム目からいきないスペア)を絡めて46点とまずまずの出だしだったんですが、調子に乗ると玉撞きがいい加減になるぼくの悪い癖が出て後半は20点しか上乗せできず66点で終了…

 その後シュート練習をこなしてから最後の〆に一人ナインボール。
 ぼくにしては珍しく1番がサイドインしたおかげで普通に取り出しの2番が入れられる配置。ポジションもまずまず決まって一発目からいきなりマスワリ。
 前回マスワリ出したのが10月だったからおよそ半年振りね。

 さて次のマスもブレイクで1番がサイドイン。取り出しの2番は長クッションに向かって真っ直ぐ…サイドカットもコーナーカットもムリ。
 仕方がないのでサイドバンクを狙うと見事に成功! 3番へもちょっと薄くなりましたけどなんとか出たので取り切り開始~。

 残り4球でちょっと連マスを意識して緊張します。8番はブレイクでインしてるので、狙いは5番。サイド近くにある6番をサイドに取りたかったんですがポジションし切れず薄めのサイドカットに。
 手玉センターをイメージして右上撞いて回した手玉は奇跡的に7番の裏を通ってほぼ真っ直ぐのポジションに…

 ここです。

Mixi1648jpg


 この7番とクッションの間を通したのってすごくないすか…? 勿論狙ってそんなこと出来ませんがw

 さてここに来て緊張はMAXに。この7番、超イージー玉ですが届かないのでメカニカルブリッジを使用することに。
 普通に撞いてもこの状況下だととんでもないミスをかましそうなのにさらにレスト…
 9番には厚めに出したいけどこの緊張した状態でそんな力加減出来るのか…? いや、上撞いて入れイチするだけで普通に出そうではあるけど、ちょっと力加減が強かったらクッションタッチで土手撞き難球になりそう…

 ひとまずとんでもない所を撞いてミスキューとかしないように慎重に慎重に…
 力加減も手玉がクッションに引っ付くよりは9番が薄めになる方がマシ…とイメージ。

 おおぉこれは上出来!

Mixi1649jpg

 ノープレッシャーな状況なら99%外さない…ですが、これよりボール一個分ぐらい薄い配置は試合でサクッと外したし、その後練習してみたら意外と入らなかったんですよね…
 いや、それはもう一年前の話…しかしこの厚さは逆に的玉の中心に目線が引っ張られてど真ん中撞いて外しちゃいそうな玉だ…

 とにかく目線をど真ん中から外すことだけを意識して入れイチ…

 やったー! 人生初連マスだーーーー!!!!! 

 一人練習でのマスワリはカウントしないって話もよく聞くけど、99%が一人練習のぼくとしてはカウントしないと話にならないし、そもそもそれでも一年に一回出るかどうか…ましてや連マスとなると天文学的な低確率…

 そして次のマスも1番はサイドインしたんですが取り出しの2番はこんな配置。オワタ…

Mixi1650jpg

 奇跡に賭けてもう一回サイドバンクにチャレンジしたんですが今回はミスした上に手玉がコーナースクラッチして終了w

 さて今日連マス決めて思ったんですが…そもそもぼくのマスワリ率が非常に低い理由の一つが取り出しの1番が短クッションど真ん中にくっついちゃって入れられなくなるせいなんですよね。
 さらに全くブレイクの練習をしないからその状況の改善もできないというww

 しかし今日は…厚みよりパワーを重視して「とにかく強くブレイクしよう!」と意識したせいでたまたま普段と違う厚みに当たったのか、三回ブレイクして全て1番サイドイン。
 今日ぐらい調子のいい日なら取り出しさえなんとかなればそこそこマスワリは出る…ぐらいの実力は付いてると思うんですよね。今日の連マスでそれを実証できました。
 あとはいかに普段からこれぐらいの調子をキープするか…

 ちなみに先週気が付いたグリップの件ですが、撞く時のグリップそのものじゃなくて構える時の握り方を変えてみました。
 過去、どうも手首が内巻きになってコジる傾向があった気がするのでここ数年はむしろ外に反らすようなイメージで握ってたんですが、最終的には反り気味(と言うよりは真っ直ぐ)になるとしても、構え始める時は若干内巻き気味の方が具合がいい。
 前々から気づいてたんですが、手首の角度で肘の位置が微妙に外に行ったり内に入ったりしますけど、内巻き気味に握ると自然と肘が外に逃げるのでそのおかげでちょうどいい肘の形が作れる気が。
 まぁもうちょっと様子を見ないとなんとも言えないですし、いずれはまた「玉が入らーーん!!!」ってなって変えそうですけどね…

|

« 桶スポ走りこみ(バイク) | トップページ | カメラ新調した »

ビリヤード」カテゴリの記事

コメント

水月さん、初の連マスおめでとうございます。

バイクシーズン突入でビリヤードが疎かになるのでは?と思ってたのですが球も撞かれているようで安心しました。

時間には限りがあるので両立は難しいでしょうが頑張ってください!

投稿: 札幌在住A級 | 2017年3月15日 (水) 00時55分

>札幌在住A級さん
いやー…まぁだいぶ疎かにはなってるんですけどね…玉撞きw
本文中にも書きましたけど、ここのところ仕事が忙しくて時間が取れず、それでも玉撞きのモチベーションが高い時なら「一時間だけでも!」って行くんですが、そこまでのやる気も出ず…
バイクのモチベーションが上がってるだけに休みの日はツーリング行ったりサーキット行ったりで玉撞いてるヒマがなく…
で、あれよあれよと言う間に一ヶ月二ヶ月と経っちゃうのが例年のパターンですが、ここのところようやく玉撞きの方も形になりつつあるだけに、今年は最低限週一では撞きたいなあと思っちょりますw

投稿: 水月林太郎 | 2017年3月15日 (水) 07時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 桶スポ走りこみ(バイク) | トップページ | カメラ新調した »