« NSR-miniで走りこみ(バイク) | トップページ | Nチビが欲しかったワケ(バイク) »

2017年4月 2日 (日)

2017関東ロード第二戦(バイク)

 本日は桶川で関東ロードミニ選手権に参戦! NSR-miniに乗り換えて初の関東ロード!
 タイム的にはトライアウトにギリギリ引っかかるぐらいのタイムしか出てないけど、レースをきっかけに覚醒したらイイナ…

 全くペース上がらぬ 

 いや、言い訳させていただくとですね、ライダーズミーティング終わってからタイヤウォーマーかければプラクティスまでに間に合うかとタイスケもろくに見ないで考えてたんですが、ライミ終わってみたら10分ぐらいしかウォーマーかける時間がなかったって言うww
 まぁ普段の練習の時はウォーマー使ってない(って言うかレースのときだけ周りの人から借りてる)し、予選じゃなくてプラクティスだから最初の1~2周はタイヤ暖めながら体を慣らして…
 とか考えてたら様子見のまま終わってしまったって言うねww

 これじゃあかん。 

 予選は気合入れなおして…と思ったらエンジンがかからない。
 後ろからKYOYAさんが押してくれたりさんざんやったけど全くかかる気配なし。
 スガヨシさんから「チョークは?」って訊かれてチョーク引いたら一発始動w
 なるほど、一回の走行時間も短いし次の走行時間まで相当間が開くからエンジンが完全に冷えちゃうのか…

 あやうく予選に間に合わないところでしたが滑り込みでセーフ。

 ちょうど前とも間隔開いたのでアタック。おぉプラクティスから一転して普通に走れるぞ。
 後半は混雑の中にハマってしまってアタックできず。しかし予選タイムは44秒060と、43秒6が自己ベストってことを考えればまずまず。

 さて決勝に向けての最大の不安要素はスタート。全くスタート練習してないのに加え、プラクティス終了間際にピットに戻る際に軽く練習してみたところ、パワーバンドに入れてクラッチ繋いだら簡単にフロントが浮く。KSRではどんなに頑張っても浮く気配なかったのに…
 こりゃ難しいなー…と、控えめに8000~9000回転ぐらいでクラッチミートしたらフロントは浮かなかったけど全くパワーバンドから外れてしまってもっさりした加速w
 ただでさえ下から三番目のグリッドだったのにこれで一気に最下位ですww
 さらに3コーナー(旧コース的には2コーナーですが新コースのコーナー名に統一します)でイン側ステップから足を滑らせてコースアウトの危機w
 今日朝からステップが滑る問題に悩まされてたんですよねえ…

 最早どうにもならん!と苦笑して頭を振りつつ4コーナーへ。<多分レース動画に映ってるはずww

 しばらくするとミニフェスでも激闘を繰り広げたCBR150のうらカブさんに追いついたのでリベンジバトル開始!
 予選のラップタイム的にはこっちが一秒半速いし、頑張れば抜けるはず!と信じてアタック!
 コーナーでは詰められるんですがやはり直線が圧倒的に速い…KSRより直線が伸びるNSRに乗り換えたことで多少は勝負できるけど…

 1コーナー進入で後ろに張り付いて立ち上がりで並んで…3コーナーブレーキング勝負!
 よっしゃ抜いたーーーー!!!!! 

 そこからはなんとか前に追いつくべく必死にアタックしましたが、結局単独走行のまま予選7位→決勝7位でトライアウトBクラス決勝を終了。

 パドックに戻るとKYOYAさんから「黄旗が出てたから抜いたタイミング微妙ですね…」とのコメントが。
 みのむしさんにその話をすると「完全に黄旗無視でしたよw」とのこと。マジかー!!!
 たしかに黄旗出てた…けど、今まで他のバイクを抜いたことがなかったから「黄旗区間中は追い越し禁止」ってルールが頭からすっぽ抜けてた…黄旗は「注意して進め」だとw
 あと結構追い越ししまくりだったレン耐は特別ルールで黄旗中も追い越し可だったんですよね…

 ルール違反は深く反省しないとならないですが、まぁレース内容的にはそう悪くなかったからそういう意味ではまぁ良かったかな…
 ちなみに決勝のベストタイムも44秒015と予選とほぼ同じ。うーん、この辺まではそこそこ出せるんだよな…

 そしてレース後のリザルトを見ると…あれ、ぺナルディ受けてない。
 まだレース動画見てないからなんともですが、もしかすると1コーナー立ち上がりで並んでたからそこで抜いた扱いになったのかも。
 フラッグポストからだと位置関係が掴みづらかったかも知れないし…
 それか最下位争いだったからお目こぼしを受けたかw

 今日走った感じ、やはり最大の課題はスタート。KSRの頃はスタートが唯一にして最大の武器でしたけど、NSRは難しい。
 あとは…なんとなくですけど、自分自身で「この辺が限界…」と決め付けてそれ以上コーナーで頑張らない傾向がある気がする。だからそれ以上ペースが上げられない。
 たまたま誤差レベルで全てのコーナーが上手く走れると43秒台に入るかなー…ぐらいで。
 そうじゃなくて、毎ラップ毎ラップ「もっと速く!」と思ってチャレンジしていかないとタイムは伸びないんだ…と考えて今日のレースに臨んだんですが、プラクティスと予選では体を慣らすのがやっと、決勝では頭からすっぽり抜けてて結局今まで通りに…

 逆に良かった点は初めてスプリントレースでパッシングが出来たこと。いや、今まで抜かれてから抜き返すってのは何度かやってはいるけど、普通に相手を抜くってのは初めてのはず。
 ちなみに今日うらカブさんを抜いた、1コーナー立ち上がりで並んで3コーナー入り口でパス…ってのは昨年秋の関東ロード、ファイナルラップの1コーナーで抜かれた後に抜き返したときと同じパターン。
 それもNSRに乗り換えて直線が速くなったおかげでもある(いやKSRで同じようなパッシング決めてることを考えるとあまり関係ないのかもw)と思うので、そういう意味では乗り換えた恩恵を受けられたかな。

 しかし今回のレースを含めて三日間NSRで走りこんですごく大きな発見をいくつかしたので、ちょっとその辺のところを完全にマスターするためにしばらくはNSRで走りこみたいところ。
 いや、今月末に6Rでの那須走行会と袖ヶ浦マル耐が控えてるから今月は6Rで袖ヶ浦走りこむつもりだったんですけど、6R乗ってる場合じゃねえw
 まぁNSRでの走りこみは6Rに活かせるという手ごたえを強く感じてるので、きっと大丈夫!

|

« NSR-miniで走りこみ(バイク) | トップページ | Nチビが欲しかったワケ(バイク) »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NSR-miniで走りこみ(バイク) | トップページ | Nチビが欲しかったワケ(バイク) »