« Nチビで筑波1000(バイク) | トップページ | みに☆ふぇす!(バイク) »

2017年5月 4日 (木)

フェリーに乗って房総へ(バイク)

 ゴールデンウィークは年間通しても滅多にない三連休。せっかくだからどこか遠くへ旅に…出たかったのですが、6Rはオーバーホール中。
 KSRで行くとなると高速が使えないだけにあまり遠出はできません。定番の宮ヶ瀬、奥多摩、箱根、山中湖…
 でも旅気分を満喫したかったのでできればあまり行ったことないところに行きたい。そういえば横須賀のあたりから房総半島へフェリーが出てたはず…?
 近年人気の濃溝の滝とか行ってみたいし、ネットで検索したら沖ノ島とかも良さそう。よし房総行くか!

 まずは朝七時に家を出て一路久里浜を目指します。
 途中でトイレ休憩を挟んだものの、予定していた8時半には久里浜着。9時25分のフェリーに乗りたかったのでタイミングバッチリです。

01

 …とは言うもののすでにいっぱいバイクが並んでたので、すわ乗り切れないか…?とちょっと心配になりましたけど。

 久里浜から金谷までは30分少々。せっかくなので甲板に出て写真撮ってました。鳥とか船とか。

02

 そうそう、今回旅に出たかった理由の一つは写真撮りたかったからなんですよね。数年前に買ったソニーの三万弱のコンデジが扱いが悪くて液晶壊れちゃったので、新たにパナソニックの六万ぐらいのコンデジ(TZ85)をゲット。コンデジとしては中級ぐらいのグレードになるのかな?
 カメラ好きの人から見たらめっちゃ安いんでしょうけど、ぼく的にはだいぶ勇気の要る金額。光学30倍と言う今まで使ってたデジカメの三倍のズーム性能もほとんどカメラに接したことがないぼくには衝撃的。
 高校時代にカメラに興味を持ってCANONのEOSをおとんに買ってもらったものの、やはりフィルム代もかかるしあまりぱしゃぱしゃ撮る気にもならず、フィルム数本分ぐらい撮っただけでお蔵入り。
 15年ぐらい前、ロードスターを買った時に旅行先で撮ろう…とデジカメ買いましたけど、それが壊れてからは前述のソニーのデジカメ買うまでは携帯でパシャパシャ。
 でも今回はせっかくそこそこの値段のカメラを買ったんだし、活用してやろう…と。

 金谷港に到着してまず目指したのは沖ノ島。海岸沿いを進むだけなので特に迷うこともなく到着~。現地は潮干狩りの人たちで溢れてました。
 島の中には戦時中?の遺構があるとのことだったので、ぼくの目的はそれを撮ること。

 …うーむ…島の中はルートが枝分かれしててイマイチ道がわからん…油断するとすぐ海岸に出るし。
 とりあえずぱちり。

03

 その後島の中を彷徨ってると何箇所かそれっぽい場所を発見しました。

04

05

06

 うーん、とりあえずこんなもんかなー。

 滞在時間は一時間ぐらいですかね? 沖ノ島を後にして次は濃溝の滝を目指します。

 …の途中で道の駅みよしに立ち寄ってビンゴバーガー食いましたw 房総に来るとつい食ってしまう…
 房総に来たのは6回目ぐらい?ですけど、最初の二回ぐらいは海の幸を食べたもののそれ以降は毎回ビンゴバーガー食ってる気がするw

 腹も膨れたので出発~。昼の時間は外れてたとはいえまだだいぶ列が出来てたので、小一時間滞在してしまいました。

 googleマップではもっと楽な道が指示されてましたけどせっかくだからワインディングを走ろう…と88号から89号を経由して目的地へ。

 現地に着くと観光旅行の一段が…ううぅ人が多い…
 ちょっと離れたところを歩いてましたが、濃溝の滝に着くと人がごった返しててなかなか撮影ポイントに近づけません…
 なんとか隙を見はからって数枚ぱちり。

07

08

 うーん…ネットで見ると凄まじく幻想的な場所でしたけど、実際に見るとそれほどでも?
 確かに印象的な場所ではあるんですけど、やはりライティングとか色々と条件が重ならないとあそこまでインパクトのある光景にはならないんですねえ。

 ひとまず目的は達したので一路金谷港を目指します。
 いつぞやは気が付いたらもと来た方向へ戻っててガソリンが危なくなった…ってことがあったので、今回は分岐ポイントで逐一マップを確認…

 …したにも関わらずもと来た方向へ戻ったww なんか房総の道ってわかりづらくないすか…
 まぁ房総に限らず山の方ではよくあることか…
 6Rで走ったいつぞやと違い極めて機動性の高いKSRだったので道を間違えても戻るのは楽々。

 金谷港の手前で温泉の看板を見て寄ろうかと思ったんですが、かなり気温が落ちてたので湯冷めすると困るし…と回避。そのおかげでまさに17時半出航の便が着岸する直前に金谷港着。どんぴしゃだ!
 帰りは寒かったので船の中でコーヒー飲みながらぬくぬく。

 久里浜に着いてから行きに撮りそびれたフェリーの写真を何枚か撮ったあとで帰路につきました。

09

 自宅に着いたのは20時ぐらい。総走行距離は250km弱…かな。

 機動性の高いKSRの方がなにかとツーリング先で動きが取りやすくていいんですが、アクアライン通れないし房総はムリだな…と諦めてました。
 しかし今回フェリーで行ったら思いのほか快適だったので、房総ツーリングは今後もKSRで行ってもいいかも知れません。特に南房方面を回るならアクアラインよりアクセスいいですし。
 6Rで行くなら…微妙だな。浮島ICの近くに住んでるぼくとしてはアクアライン使った方が速いかも。
 ひとまず写真旅行を満喫できました!

|

« Nチビで筑波1000(バイク) | トップページ | みに☆ふぇす!(バイク) »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Nチビで筑波1000(バイク) | トップページ | みに☆ふぇす!(バイク) »