« 2017年5月 | トップページ

2017年6月の記事

2017年6月18日 (日)

関東ロード第三戦!(バイク)

 今日は桶川スポーツランドの関東ロードミニ選手権第三戦!
 前戦から乗り始めたNSR-mini、ようやくタイム的にもKSRのタイムを上回るようになって慣れてきた感じ。
 しかしここのところ転倒が続いていて不安…特に水曜の走行では4コーナーで二度に渡りタイヤが滑ったような感じで転びそうになっただけに余計…
 これに関してはなんとなく解決策のようなものが閃いたので今回はそれを試してみることに。

 それは体の動かし方。前々回の練習の終盤で「頭と体を極力低くするとバンク角をさらに深くできる気がするし、なんと言っても安定感が出て怖さがなくなるかも」と気が付きました。
 水曜の走行ではそれを意識して、とにかくタンクに伏せる!を意識したんですが、単純に前に伏せることを意識したために車体のバランスが前寄りになってしまってリアが滑ったのでは…
 そう考えるとここ数年はずっと「バンクするに従って背中を伸ばして伏せていってお尻は浮いてくるぐらい」って乗り方をしてましたけど、それが理由でバランスが前に偏ってフロントからよくスリップダウンするのでは…?
 前々回の走行での「頭と体を低く」は前に倒したわけじゃなくて、体全体を下に沈み込ませるようにしたな…と先日寝起きに閃いたので、それが転倒回避のポイントになるかも?と試してみました。

 うん、やっぱり前々回はこうやって乗ってたな…感覚的にもバランスが良くて安心感が出るかも。

 だがタイム出ない。 

 もともと普段の練習でも朝イチの一本目とかはタイム出ないですけど、それにしても自己ベスト二秒半落ちは遅すぎる…まぁプラクティスの時間が5分しかないから6周ぐらいしか走れないにしても…

 ただ、同様に普段の練習では二本目からいきなり一秒ぐらいタイムアップすることが多いので予選ではそれに期待する!

 うーむ…自己ベストの1.2秒落ちまでは上げたけどどうも攻め切れない感が強い…特に9コーナーで減速しすぎちゃうので、それを反省して進入速度を上げると今度は怖くて寝かせられなくて曲げられない…
 どうにも上手く乗れん…

 予選グリッドは27台中22位。23位には謎のお友達ライダーUタロー村選手、24位にはこれまたお友達のうらカブさん。
 ついでに言うと20位のちく☆ちくさん&21位のりょうさんもフォロワーさんw
 初めてNチビでスタート練習した時はぽんぽんフロントが上がって怖かったんですが、数回練習してフロントが浮かないスタートをマスター。水曜のスタート練習でも問題なくスタートできたので自信を持ってスタート!

 ウィリーしたしwwww 

 まぁ一瞬ぽんと上がったぐらいだったのでそこまでロスにもならず、1コーナーに進入…したものの、前に詰まるし外には行き場所ないしでにっちもさっちも行かず、3コーナー(ミドルコース的には2コーナー)でも同じような感じで気が付けばほぼ最下位ww
 前はぼくより予選順位が後ろの人だったのでペース的にはこっちが僅かに速いけど、コンマ数秒差だけになかなか抜けない…しかし頭は抑えられてる状態。
 ホームストレートで後ろを確認するとUタロー村選手(仮名)に張り付かれてるしww

 前にも仕掛けたいけど後ろからは突っつかれると言う一番難しい展開…9コーナーでは鼻先ねじ込まれるし…w
 コントロールラインの表示で残り5ラップを確認…したあたりで3コーナーで大クラッシュが発生!
 どうも一台がブレーキングでジャックナイフ状態になってちくちくさんに追突して吹っ飛んだっぽい…? ライダーさん(どうやらちくちくさんのお知り合いだったみたい)は倒れたまま動きません。
 当然ながらこの区間は黄旗追い越し禁止。前回黄旗無視ギリギリのタイミングでうらカブさんを抜いちゃっただけに今回は気をつけないと…

 …って抜かれたし!!! 

 やはり倒れてるライダーさんを気にして前の人が若干抑え気味にコーナー入ってるけど黄旗区間だから抜くわけにもいかず、後ろにくっついて走ってたら黄旗が解除になる立ち上がりの瞬間で後ろの人に抜かれた…って、Uタロー村選手(偽名)じゃないじゃん。
 そのままそのライダーさんは前の人も抜いてってしまったので、その後もチェッカーまで引き続き同じ人とバトルしてしゅーりょー。

 うーむ…やはりタイムの近い人を抜くのは難しい…
 こないだ筑波1000を走った時はかなりペース差のある人が多かったので、コーナー進入前に少し間を開けておいてから旋回で追いついてその勢いで立ち上がりで並んでパス…みたいな抜き方をマスターしましたけど、今回は後ろにもくっつかれてるだけにそんなことしたら抜かれそうだし、そもそもそれをやっても抜けなそう。
 一回Ωだったかな?で相手の人がミスって大回りになったり、1コーナーで追いついて立ち上がりで一本内側のラインからかなりいい位置にくっつけたりもしたのですが、3コーナーで仕掛けられず…あそこはムリにでもブレーキングを遅らせてインに並べればもしかすると抜けたんだろうか…

 ともあれ、前に仕掛けるチャンスを伺いつつ後ろも気にしないといけないという難しくも楽しいレースを展開することが出来て満足。前回のミニフェスが人生初のリタイアだっただけに…

 そしてレース後に(って言うかレース前からすでに)みんなから「シートが固定されてないから走行中に取れそうw」「フロントフォークがのオイルが劣化しててバネしか入ってない感じw」「リアのダンパー抜けてるw」「タイヤ曲がって付いてない?」とか色々とツッコミが入ったので、ちょっとメンテ期間に入りますw
 いや、足回りのO/Hもしないと…とは前々から思ってたんですが、まだそこまでやばくはないだろう…と考えていたところみんなから「そこまでやばいよ!」って言われたので…w

 あと水曜の練習でリアが滑って車体のどこかを擦った様に感じたのは、アンダーカウルを擦ってるっぽい…?
 カウルを擦ってる音にビビって滑ったように感じたのか、カウルが接地したことで車体が浮き気味になって実際に滑ったのか…は不明。
 前者だったらとりあえずカウル擦るって前提で走れば気にならないと思うけど、後者だと転ぶ可能性が…
 頂いたカウルに車体下側のステーに止める穴が開いてなかったので下を止めてなかったんですが、車検でちょっとチェックされたのでここにもドリルで穴を開けて固定を…
 しかし今の全てのステーが曲がりまくった状態だと正確な位置を決められないから、とりあえずカウルステー類を全部新品にしよう…

 乗り手のスキルアップも急務ですがそれより車体をなんとかしないといけない部分が大きいので、今週来週あたりでせめてフォークオイル交換とカウル類の調整はしたい。
 できればリアサスもO/Hに出したいけど…

 そしてレース中にうらカブさんが今日の予選でマークした自己ベストをさらにコンマ6秒詰める47秒4をマーク!
 ぼくのベストタイム46秒7とコンマ7秒差まで迫られてるのでぼくもうかうかしてられない…
 色々とやる気が出るレースだったのでこれからも頑張るぞー!

| | コメント (0)

2017年6月14日 (水)

関東ロードまであと4日(バイク)

 …と言うことで桶スポに練習に行ってきました。

 埼玉はそんなに降らなかったんじゃないかと思いますけど、やはり雨の影響で朝のコース上はところどころウエット。
 ミドルコース1コーナーのイン側にところどころ水溜りがあるのと、8コーナーのクリップ付近、ちょうど走行ライン上が水溜り。あと9コーナーの寝かし込み始めたいポイントがコースを横切るようにウエット。
 一本目は濡れてる部分は流して走って乾いてる部分で体の使い方の研究。こないだ脇を閉めるように肘を下方向に曲げながら寝かしこんで、フルバンク時には頭をめいっぱい低くすると安心感が出てバンク角も深くできるように感じたのでそこをチェック。
 うーん…どうなんかな…一周トータルのタイムが取れないから上手くいってるのかどうか…

 とかやってると一台転倒。8コーナーの水溜りを通過した瞬間にコケたっぽいですが、ただ通過しただけでコケたのか、そこでスロットルを開けて滑ったのか…
 コース脇に落ちた衝撃で背中か腰あたりを打ったのか、ライダーさんがしばらく動けない状況…鎌田さんが救護に行くとなんとか自力で起き上がって歩き始めました。よかった…
 ひとまず一本目はそこで終了。

 続く二本目ではだいぶ乾いてきたこともあり、自己ベスト二秒落ちの48秒台までタイムアップ。
 三本目でようやく47秒台に入れて、またちょっと腕に力が入ってる??と、意識して肘を曲げるようにすると今までよりよく曲がる感じ…

 …って言ってたら4コーナーで滑ったよ!!!

 なんかブレーキ離してフルバンク状態でスロットルも開けずに向きが変わるのを待ってたところで、速度が落ちてクッと曲がりが強くなった直後にリアが滑って転びかけたような…
 車体のどこかが接地したおかげで立て直したように感じましたが、ピットに戻って確認するとどこも擦ったような形跡はなし。おかしいな…

 午前枠ラストの四本目でも引き続き腕を曲げて力を抜くことを意識してみると、また同じ様に4コーナーで滑った…
 今回はどこかから「ドドドド」って音がしてまた何か接地したような…タイヤが滑った感触と音なんだろうか…
 気持ちが萎えたのでピットイン。三本目で滑ったことでだいぶ萎えてはいたんですが、そこから気持ちを立て直す練習として三本目後半、四本目を走ってたものの、ここで完全に萎えたので本日の走行終了~。

 ピットに戻ってからバイクに跨って肘を曲げる動きを再現すると、ちょっと必要以上に内側に曲げすぎか…? なんかその影響でハンドルのバーエンド近くを下へ押し込む力が働いちゃってるような…よく曲がる気がしたのはそこで入力しちゃってるせいで、またそのために転倒しそうになるのか…?
 でも4コーナー以外では「よく曲がる」っていうメリットしか感じないのでいいのか悪いのか…
 4コーナーのブレーキング開始が早すぎてリリースも早くなり、フルバンク状態で待ちの時間が長くなってしまうのがやたらと4コーナーで転倒する原因では?と、ブレーキングポイントを奥にしてリズムを変えてたんですが結局同じ様に滑った…
 そこまで意識しないで自然に肘を曲げることだけ意識した方がいいのかなあ。
 あるいはそれで体が前に行っちゃってリアのグリップが不足するとか??
 そもそも滑ったと感じた挙動は本当に滑ってたんだろうか…
 ちょうど補修路面の上を通過するぐらいのタイミングだから、何か路面の影響が…?

 疑問点ばかりが残ってしまったので関東ロード本戦に向けて不安が残りますが、余計なことを考えずに今まで通り普通に走れば大丈夫じゃないかと思うので、ひとまず関東ロードは無難に走る方向で。
 今日感じた数々の疑問点とタイムアップは今後の課題として長い目で対処することにします。

| | コメント (0)

2017年6月 7日 (水)

榛名神社(バイク)

 二年前に志賀草津道路を走りに行った帰りに立ち寄った榛名神社。普通の神社だろうと思って入ったら想像以上に荘厳な場所でとても感動した覚えがあります。
 ここのところカメラに興味を持ち始めてることもあって撮影メインのツーリングに行きたかったのですが、さてどこに行こうと考えて思い出したのがこの場所。
 今日は関東海岸沿いの天気はギリギリ保ちそうだったけど群馬あたりはだいぶ降水確率が高かったので迷ったのですが、午前中にササッと見て撤収すれば大丈夫かな…と、朝イチで群馬に向けて出発。

 こないだ買ったRAMマウントのテストを兼ねてたのですが、走行前からステムホールに突っ込んだゴム部分が微妙に回るのが気になってました。これで重量物付けたら(外れる事はないにしても)クルクル回るんじゃね??
 ナビ代わりのスマホを載せて走り出したところ、案の定走り出した瞬間から回り始め…平和島PAで一度調整。とりあえず一番重心が下に来るところで落ち着かせればなんとか…
 多少気を使いながら走ればまぁなんとかなるかなー…って感じですね。ナビを見ながら走れるのが便利なので、まぁ我慢できる範疇。
 その後肝心の車載カメラ載せてテストしたんですが、こっちはハウジング被せないでカメラ本体だけを載せればなんとかなりそう。
 動画の方もタンクに固定した時のヘンなビビり音も出ないし、スクリーンの後ろだから風切り音も出ないしで極めて良好。ただ、サーキットだとラップタイマーで視界が大きく遮られそう…

 さて榛名神社ですが、さすがに二度目と言うことで初回ほどの感動はなかったものの、やはり素晴らしい場所。
 ひとしきり参拝と撮影を終えたところで気になってた「榛名湖への道」を歩いてみようかと思ったんですが、片道3km…往復6kmとなると軽く一時間越えなので断念。途中まで入って滝を撮ってると雨がパラついてきたので撤収しました。

Mixi1699

Mixi1700

Mixi1701

Mixi1702

Mixi1703

 その後バイクで榛名湖までは向かったんですが、霧がすごいし雨も降ってきたのでそのまま撤収…
 いつもは伊香保へ下りるいわゆるイニDダウンヒルコースを走りますけど、今日はナビの指示に従って28号線を右折…
 ううぅこの道狭い…6RよりKSRの方が走りやすそう。
 晴れてればそこそこ楽しめそうだったんですが、濃霧に加えて雨もぱらついてるとなると…さらに気温も低くてヘルメットのシールドが曇って前が見えぬ…
 四輪ならともかく二輪にとっては悪くはない道だったんですが、コンディションの悪さに敗退。

 この後は秩父を抜けて奥多摩へ向かうのはどうかと考えてたんですが、グーグルナビの秩父まで下道で二時間半、奥多摩まで三時間半…と言うのを見て断念。あ、二年前も同じこと考えて断念した気がするw
 榛名神社で撮影ツアー…と言う主目的は達成したので満足感はあるんですが、ワインディング分が充分に補給できなかったのがちと残念。
 今度はちょろっと道志でも走りに行くかの。

| | コメント (0)

2017年6月 4日 (日)

6R→Nチビ(バイク)

 関東ロード第三戦まであと二週間…と言うことで桶スポに練習に行ってきました。
 …実のところ、ようやくオーバーホールから戻ってきた6Rに乗って旅に出たい気持ちの方が強かったのですが、関東ロードの週は6Rでエビスの走行会に参加することもあって今日行っとかないと練習の機会がなくなる可能性があったし、練習なしぶっつけ本番でレース参戦なんてしたらナメてんのかって感じだし…w
 あとは、そうまさにそのエビス走行会で6Rに乗った後ちゃんとNチビにアジャストできるのかが心配だったので、先週DETO走行会で6Rに乗った後だけに様子を見ておきたかったんですよね。

 結論としては問題なく走れました。多分ミニ→大型の方がアジャストしにくいと思う。…とは言っても先週のDETOで二本目には自己ベストに近いタイムを出せたし、そんなに変わらないかな。

 昨日おおにし師匠のご指導を賜りつつタイヤ交換したので、一本目は慎重に様子見。コースが混んでたこともあって自己ベスト二秒落ちの48秒5がやっと。
 二本目で47秒8に上げて、三本目で自己ベストコンマ2秒落ちの46秒97をマーク。
 四本目では僅かに更新して46秒95。
 まずまずのタイムは出たので午前中で切り上げてきました。
 まぁ欲を言えば自己ベスト更新したかったけど、今はそこまでのモチベーションがないw

 そういや先週のDETOの時に、6Rだとブレーキングが強力すぎて腕で体を押し戻してやらないと体が前のめりになってリアが暴れちゃいました。
 昨年秋のDETOの時にも同じ状態になったので、下半身とか背筋でなんとかする方法を模索してきたんですが、結局ダメでしたね。

 …で、それが結構いい感じだった(一度めいっぱい力むことでバンクのタイミングも掴みやすいし)のでNチビでも試してみよう…と思ったらすでにやってたっていうねw
 6Rだと出来なかっただけか…

 あとはー…相変わらずブレーキ離した後でイン側のハンドルを抑えつけてバンク角を増そうとしてる…気がしたので、他の方法を模索してたら頭と体を低く沈めることでバンク角を増やせるような…?
 実際の効果ははっきりとはわかりませんが、気持ち的に目線と重心が低くなることで不安感がなくなるので、心理的にいい効果が得られそう。ちょっと今後意識的にやってみます。

 とりあえず関東ロード直前練習はこれで終了。来週日曜の天気が良ければ最終確認に軽く走りに行くかも知れません。

| | コメント (0)

« 2017年5月 | トップページ