« トミンBコース練習(バイク) | トップページ | 鈴鹿八耐行ってきた!(バイク) »

2017年7月19日 (水)

テイクバック(ビリヤード)

 バイクシーズンに入れば玉撞きの頻度は落ちるだろう…と思ってはいましたが、案の定春になってからの玉撞き頻度は月2~3回程度。
 そんな状態では玉が入るわけもなく…いや、もう10年近く撞いてるんだから入って欲しいけどw

 さて日曜に川崎バグースに撞きに行った時はめっちゃ渋い台に案内されたとはいえさっぱり玉が入らず四苦八苦。
 ふとした拍子にキュー尻を持ち上げるようにキューを引くようにしたらイキナリ入るようになりました。

 キューは水平に振る…が基本とされますが、そうは言っても人体の構造上それはムリ。ってのはハウツー本でも書いてあること。
 でもなんとなく水平に近く振れちゃうんですよね。指の握り方とか肩、肘の動きで調整してるんでしょうけど、やってる本人にもよくわからんw
 しかしながら横方向に振れるのは完全にアウトだけど縦方向ならそれほど影響が出ない…って話も読んだことがあります。
 実際に今日もキュー尻が自然に上がるような引き方をすると玉が入る。

 うーん…今まで水平に引こうとすると体側に巻き込むように引いちゃうから、意識して体の外へ外へと引いてたんですけど、上に持ち上がってもいい…と思って引くと意識しなくても真っ直ぐ引ける。
 上へ引くイメージにすることによって肩も上がるせいか、なんか何も意識しなくてもいい感じのフォームに。
 さらに肩との位置関係がよくなるのかわからないけど、ショットが力強く撞けるようになり、むしろいきなりパワーが上がりすぎてコントロールしきれない感じ。
 全般に強めの力加減になってることに加えて撞き下ろし気味になってるのか、ドローショットもめちゃめちゃ切れる。
 うーん…もう少し練習してパワーのコントロールができるようになればなんか今までよりいい玉撞きができそうな気がする。

 …とは言うものの冷静に見るとボウラードのスコアは散々だったし、バラ玉撞いたりナインボールやったりしても結構難しい玉でもぽんぽん入るかと思うと簡単な玉を外すし、相変わらずのぼくの玉撞きって感じ。
 まぁそもそも玉撞いてない影響もあるとは思うので、しばらく様子を見たいところ。
 とりあえずぼく的にはしっかりとした玉が撞けるようになったことと引きが切れるのが楽しくて、久し振りにハイテンションで玉撞きしてきましたw

|

« トミンBコース練習(バイク) | トップページ | 鈴鹿八耐行ってきた!(バイク) »

ビリヤード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トミンBコース練習(バイク) | トップページ | 鈴鹿八耐行ってきた!(バイク) »