« 2017年7月 | トップページ

2017年8月の記事

2017年8月21日 (月)

深沢小さな美術館

 中学か高校ぐらいの頃、家族で奥多摩に遊びに行った際に、昭和54年~57年にかけてNHKで放送された人形劇「プリンプリン物語」の人形を製作された友永詔三氏の美術館を訪れた記憶がありました。
 昨年あたりに突然その事を思い出して調べてみると、五日市のあたりにあるみたいで、それなら奥多摩のついでに行けるし記憶とも一致します。
 さらに調べると群馬の保科美術館にも展示されてるようなので、もしかしたらこっちかも…と、昨年(だったかな?)に行ってみたのですが、景色的にハズレ。なんか森の中で裏に流れてる川を窓から見下ろした記憶があるんですよね。
 五日市にある深沢小さな美術館の方は冬季は休業みたいなので、春になったら行こう…と思いつつなかなかその機会に恵まれず、ようやく今日行ってきました。

 五日市駅前郵便局のところを入ればほぼ真っ直ぐだったんですが、グーグルマップ先生に指示された道を走ったら入り組んでて何がなんだかw
 辿りついた場所は森の奥…あ、なんだかここっぽい。

 建物の中に入ると友永先生らしき人が顔を出してくれましたが、入館料はどこで払うんだろう…
 スリッパに履き替えて中まで入っていくと、友永先生がチケットとパンフレットを手に現れたので、そこで入館料をお支払い。
 部屋も三部屋ぐらいしかないとても小さな建物なので、館内は見渡せば終わってしまうぐらいの規模でした。

 「写真も撮っていいですよ」と仰って下さったので、館内の作品をぱちりぱちりと。
 プリンプリン物語で使われた人形が100体近くあったでしょうか…ずらりと並べられている画はなかなか壮観でした。
 友永先生が傍に来て話しかけて下さったので、子供の頃に来た記憶があって…と説明すると、以前…20年ぐらい前はあきる野の方の美術館に作品を展示していたとのこと。
 「裏に川があったような記憶があって…」と言うと「そうですそうです!」と。これは間違いない!

 帰宅してから両親に確認すると、どうもあきる野縁の画家の美術館に立ち寄ったそうで、その建物に併設されてたか、一緒に展示されてたんじゃないかと。
 以前母親に話したときに「憶えてない」って言われましたが、今日改めて確認すると母と弟は館内に入らずに外で待っていたとのこと。
 ぼくの記憶でも誰か他の画家の作品も見た憶えがあったので、これで全ての記憶が繋がりました。
 うーん、なんかスッキリしたw

 友永先生の作品はほぼ全てが少女像。細く引き伸ばされたような体型は、パンフレットにも「清冽なエロス」と書かれていたとおり、スレンダーな少女の体型をデフォルメした印象でした。

 奥多摩自体にはしばしば遊びに行ってるので、また機会があったら遊びに行きたいですね。

| | コメント (0)

2017年8月20日 (日)

2017関東ロード第四戦(バイク)

 さてさて今日は桶スポの関東ロードミニ選手権。いつものようにトライアウトクラスの参戦です。
 今日の天気予報は曇り時々雨でしたが、結局一日降らずに終わってなにより。

 さて、先々週の金曜に慣らしのために桶スポ行った時は、一時間近く慣らしで走ってたとはいえ、15分×2の走行でほぼ自己ベストとも言える51秒4をマーク。
 これなら次の走行では自己ベストを更新できんだろー…と思って臨んだ三日後の走行では最初の二本が全く思うように走れず自己ベスト一秒半落ちがやっと…しかし三本目でちょっと体の重心位置を調整してみたら途端に寝かせられるようになって月曜に出したタイムとほぼ同タイムをマーク。

 今日の関東ロード、まず最初のプラクティスではホントにそれが思うように走れなかった原因なのかを確認。うん、今日もイメージ通りに走れる。
 ただ路面のあちこちがまだ湿ってる…特に全開で回る8コーナーイン側と9コーナーのちょうど寝かしたいポイントが濡れてる(毎度のことですが)ので、万が一があるとイヤだしペースを落として走行。タイムは自己ベスト3秒落ちの54秒台。

 およそ二時間後に開催された予選はドライ。しかしプラクティスで攻めてないのでどれだけ走れるか読めん…
 8分間の予選で出したタイムはNSRでの自己ベストの1秒2落ちとなる52秒6。うーん…正直52秒台前半には入れたかった…

 ともあれ、決勝になればもう少しタイムアップできるし51秒台には入るだろう。スタートで上手いこと数台抜けたら頭を抑えて嫌がらせするレース展開にも持ち込めるかも…フヒヒ。
 あわよくば決勝で自己ベスト更新して50秒台に入れられれば万々歳。

 予選グリッドはブービーの17番手。しかしスタートが微妙に失敗気味…ぼくの後ろだった20号車に抜かれてしまいます。
 2コーナーまでは最後尾付近でダンゴ状態でしたが、2コーナーで完全に最下位に。ううぅ…

 ちょっと記憶が曖昧なのですが、その後の3コーナー~4コーナー間で一台抜いたのかな?
 3コーナー立ち上がりで並んで4コーナーでイン側を取ってパス…のパターンは数年前のSSKillersでフォロワーのたんぽぽちゃんにやられましたが、ぼくも割とここでのパッシングが多い気がする。昨年のUさんお別れレースでも3コーナーで抜かれたibaさんを4コーナーで抜き返したし。

 さてホームストレートに戻ると視界の端にチラッと黒旗が…ぺ‥ペナルティですかーーーー?!!
 翌週にもう一度確認するとゼッケン20番…あ、前のバイクだ。
 前の人も同じタイミングで確認したらしく、2コーナー立ち上がりで横を向いたり、「ペナルティでピット入るしどうしようか…」みたいな迷いが見えたので、とりあえず3コーナー進入で並んでパス。
 その次の周だったかにダントツでポールを獲得した車両にズバッと抜かれます。えっなんで後ろにいるの??
 レース後にリザルト見たらDNFだったみたいだけど、なんだったんだ…?

 そうこうするうちに気が付くと後ろのバイクに貼り付かれてます。ぼくと20号車の人以外はみんな予選で一秒以上速かったからそりゃ追いつかれるよね…
 3コーナー進入で内側に車体が見えたので内側にスペース空けてターンイン。
 いや、ここは断固としてドアを閉じる場面なのかもしれないけど、うっかり接触して転んだら痛いし、それで怪我したら仕事が…<社会人の悩み
 しかし立ち上がりでは並んでるので、再度4コーナーでパス。

 そこから先はとにかくブレーキングを遅らせて必死のディフェンス。多分ぼくが必死にブレーキ遅らせたあたりがみんなの普通ぐらいだと思うし…
 突っ込みすぎてバイクも寝てないしクリップにも付けてないけど、とにかく進入で並ばれるのはイヤだー。
 その分立ち上がりが遅くなってる気がするので、相手の人が立ち上がり重視のラインで来たらもしかしたら抜かれてたのかも…?

 ホームストレートで残りラップ数を確認したら5周。数周経って再度確認すると2周。あと2周か…
 今日は全般に7コーナーが膨らんじゃって上手く回れてなかったんですが、それでもなんとか抑えきってチェッカー!

 ピットに戻ると汗だくだし、とても10周しか走ってないとは思えないほどに疲労困憊。こんなに必死に走ったの初めてかも…
 しばらく休んでから後片付けを済ませてリザルトを見ると、三台がリタイアで結局予選17位から14位でフィニッシュ。やった、トライアウトでベストリザルトだ。
 淡々と最後尾を走って気が付いたら他のバイクがリタイアしててこの順位…だと微妙ですが、一台を抜いてからポジションを守りきってのこの順位だし、まぁまぁいいレースだったのでは。
 KSR時代の自己ベストも一年越しで(2/100秒とはいえ)更新できたし。

 NSRに乗り換えてからはとにかくコーナーで速度を落とし過ぎないように回ろう…と思ってましたが、どうもそのせいで立ち上がりが苦しくなってる感じ。
 …というか、ぼくのなかで一番縁石に近づくポイントが一番速度が落ちるポイント…みたいなイメージがあるんですけど、勿論コーナーにもよるんでしょうが、速い人の動画を見てると加速しながらクリップを通過してることも多いし、もしかして走りのイメージがズレてるのでは?
 …と思って今日は今までより寝かし込みポイントを早めにして早めに立ち上がりラインに乗せて早めにスロットル開けて加速区間を長く取る…イメージで予選までを走ってみました。
 決勝は前述のように突っ込みすぎて上手く曲がれてなかったですが、結果的に自己ベストは更新できてるし、もしかするとこれぐらい突っ込みつつ意地でブレーキ離して寝かしこめれば一番速いのかも…?

 しかし帰宅してGPSロガーを確認したら、寝てない寝てないと思ってたけどバンク角的には今までで一番深かったので、自分で思った以上に寝てる…? もしかして全般にこの方向で正解…??
 そういやミドルコースでおおにし師匠を追っかけてた時も突っ込みすぎてバイクが寝てないと思ったけどタイムは出たんだよな…
 うーむ、なんかこの辺にヒントが??

 …ともあれ、ひとまずそれなりの結果は出たことは喜びつつ、次戦に向けて色々とトライしてみます!

| | コメント (0)

2017年8月14日 (月)

関東ロード直前練習(バイク)

 今週末の関東ロードに向けて今日は最後の練習に行ってきました。
 土曜の予報では日曜と月曜の天気は良さそうだったので、それなら平日で空くであろう月曜にしよう…と今日に決めたのですが、昨日になって予報が雨予報に急変。
 とりあえず朝起きてから天気見て決めよう…と思ってたんですが、自宅周辺は降ってないものの埼玉は雨雲に覆われてる…
 しかしその雨雲が過ぎればなんとかなりそうにも見えたので、とりあえず桶スポに向けて出発~。

 大宮周辺、ゲリラ豪雨と見まごうばかりの土砂降りだ…これはもう今日はムリだ…

 テンションが下がったので桶スポ近くのマクドナルドでのんびりと朝マック。すると雨が小雨になってきた気配…?
 先に現地入りしてるみのむしさんのツイートを見るともう桶スポは止んでるみたい…?
 いやいや桶スポから2、3kmのところで降ってるのにそんなはずが…

 桶スポ止んでるーーーーーー!!!!! 

 とはいえ路面はフルウェット。レインタイヤを履いてると思しき数台がコースインして結構いい感じで走ってますが、男の子ライダーがばったんばったん転んでる…
 まぁ午後には乾きそうだったのでみのむしさんとダベりながらダラダラしてると空が晴れて日が差してきました。

 あ‥暑すぎる!!!! 

 …と思う間にまた曇ってきて午後の走行開始時には曇天に。しかし雨さえ降らなければこれぐらいの方が走りやすい。
 路面はドライだったので意気揚々とコースイン。金曜に走った時は一時間近く慣らし走行をした後だったとはいえ、15分×2本でNチビの自己ベスト更新、KSRの自己ベストにもあと僅かと迫るタイムを記録してるので、今日は自己ベスト更新に気合が入ります。

 遅い… 

 バイクを寝かせられなくて全てのコーナーで膨らんじゃうのでアクセルも開けられないしブレーキングも詰められない。
 途中で「イン付きが早いのでは?」と寝かし込みポイントを調整してみましたが、マシにはなったものの寝かせられないという根本的な問題は解決しない…
 金曜のタイムの1秒6落ちしか出なくて意気消沈しますが、いつも一本目は調子出ないけどたとえ5分でも走っておけば二本目からはペース上げられるし、今度こそ…

 さらに
 遅い
 

 なっ何故だァァァァァァ!!!!!
 なんとかバイクを寝かすべく体の動かし方を色々と変えてみましたが、乗りやすくなった感はあるもののタイムは全く出ない…
 やばい、このままでは関東ロードでマトモに走れない…

 金曜はそんなにやる気出して走ったわけじゃなくて、落ち着いて操作してたらタイム出た…って感じだったので、ブレーキを詰めてこう!とか考えるのをやめて落ち着いて走ってみることにしました。
 走り出して早々にふと体の重心を外足の軸に持っていくように上体や頭の位置を合わせてみたら途端に寝かせられるようになりました!

 なっ何故…? 体のバランスが取れてなくて不安感が出て寝かせられなかったのか…それとも単純にリーンアウト方向に体を動かした方がバイク寝かせやすいって言うし、そういうことなのか…?
 理由はともあれ、一気に金曜と同じ走りが出来るようになり、タイムも金曜のベストタイムのコンマ数秒落ちまで上がったので、続く四本目ではさらなるタイムアップを目指しましたがそれは不発。

 寝かしこむ過程では外足に重心を置いて、寝かしこんだところで頭と上体をインに入れればさらに曲げられる「可能性」もあるけど、関東ロードまでに試す時間ももうないし、それは今後の課題として、関東ロード当日は今日のフォームを再現できるようにチャレンジしてみます。
 ホントはその日の走行の一本目、走り出して早々にこれぐらいの走りが出来ないとその先…じゃあここからタイムを詰めるにはどうすればいい?みたいなのを考えるところに辿りつけないので、日曜の関東ロードは今日感じたポイントが正解なのかどうかを確認する場でもあります。
 これで関東ロード当日が上手く走れたらようやく自己ベスト更新に向けて歩を進められる気がします。

| | コメント (0)

2017年8月11日 (金)

NチビOH完了(バイク)

 知り合いのバイク屋さんにNチビのエンジンオーバーホールをお願いしていたんですが、それ以外にもとにかく気になるところには全て手を入れて頂きました。
 車両の方はバッチリ仕上がったので、慣らし&様子見のために桶スポ行き~。

 お昼前に桶スポに着いて…昼の入門枠に慣らしやってもいいですか?と確認したところOKが出たので入門枠の一時間延々と慣らし走行。まぁコースインが遅かったのとピットインが早めだったから実質40分ぐらいかな。
 「8000回転上限で30分ぐらい」と言う指示だったので8000以下をキープ。だいぶ走ったからもういいかな、と最後の一周だけ9000あたりまで回してピットイン。

 …ちなみにこないだリアブレーキだけ使って走る練習も薦められたんですが、せっかくの機会なのでちょっと試してみました。
 普段の街乗りではリアを多用しますけど、サーキットでは意図的に使わないように心がけてる(無意識に使っちゃうので)んですよね。特にNチビのリアブレーキは一回も踏んだことがないと言っても過言ではないので、ちゃんとコントロールできるのかな…と不安でしたが、まぁ40分も走ってるとだいぶ慣れるものでw
 終盤はまぁそこそこのブレーキングコントロールができるようになりました。

 さて午後は慣らし用のギアオイルからちゃんとしたギアオイルに交換、これまた慣らし用のプラグをちゃんとしたプラグに換えて…とかやってたら(ドレンボルトのワッシャ入れ忘れて微妙にやり直しになったこともあり)、午後枠は二本見送ってしまいました。
 まぁ当初から最後の二本ぐらい走れれば…と思ってたので、ラスト二本を走行。

 うーむ、前よりパワーが出てる感じがするし、初めてノーマルチャンバーに戻した前回より上が回る気がするぞ…!
 最終枠の直前に前回フォロワーさんからお借りしてた40丁のスプロケに交換。<今までは41丁
 今よりギア比がロングになると一番速度が落ちるΩとか半クラ使わないと走れなくなっちゃうんじゃ…?とか心配してましたが、なんか41丁の時とほとんど変わらない感じで走れるし、今回あちこち直してもらったおかげ&ノーマルチャンバーとの相性もあってか、他のコーナーでは走りやすくなった…!

 三本目では付けなかったラップタイマーですが、「いつでもタイムは計った方がいい」とのアドバイスを受け、急遽四本目の直前に装着。
 そのラップタイマーでのベストタイムは51秒40。GPSロガーだと51秒344と言うデータ。
 KSRでの自己ベストは51秒3ちょろちょろぐらいなので、ほぼ自己ベストのタイムを出せました。

 先週のミニフェスでトミンAをKSRで走った時に、あまりにもKSRでタイムが出ないもんだから、今日はいかにブレーキを短くかけるか…をテーマに専念しよう…と練習してきたんですが、なんかその成果が今日出た感じ。
 なるほど、こうやると速く走れる…のかも知れんな。

 KSRよりバンクさせられるはずの車両なのにそのバンク角を活かせてない…と感じてましたが、今日は二回ぐらい6コーナーで爪先&ステップを擦りました。
 前々から調子いい時はこのコーナーで擦れてましたが、今日はなかなかいい調子だったのかも知れないですね。
 ただ今日は結構な勢いで路面に接触したので、うっかりするとコケるかもw

 とりあえず15分×2本の走行で自己ベストタイのタイムが出せたのはいい兆候。ただ、慣らしとはいえ一時間近く走って体の方も慣らしが済んでたって話もあるし…

 しかしそれにしてもNチビ楽しい! なんか今我が家にあるバイクの中でNチビが一番乗りやすいし、楽しく走れる。だから攻められる…って感じ。
 以前はKSRにその感触があったのですが、Nチビに慣れた今はKSRのポジションがしっくり来ない…Nチビと同じ様に乗ろうとしちゃうから違和感があるんで、Nチビより腰を動かしたり、逆にモタード乗りしちゃった方が乗りやすいのかもなあ。
 そういう意味ではKSRの乗り方もちょっと模索してみたい。

 ただ、自己ベストタイのタイムを出したとは言っても48秒から50秒と言うトライアウトクラスの基準にはまだ一秒以上足りてない…
 今日は他の車両に引っ張ってもらってなんとか51秒台…って感じだったので、まずは50秒に入れるのも大変そうだ…
 しかしこれだけしっかりと車両を仕上げてもらったんだからタイム出さないと!
 本番前にあと一回…日曜か月曜あたりに桶スポ行こうと思ってるので、目指せ50秒台!です!

| | コメント (0)

2017年8月 6日 (日)

ミニフェス初のAコース開催!(バイク)

 12月を除き毎回参戦してるトミンモーターランドのミニバイクフェスタですが、今回は初のAコース開催。
 …正直ミニバイクでAコースを走ると言うのにあまりときめかなかったので、今回は参戦を見送ろうと思ってました。
 が、ここのところちょっとバイクの乗り方の矯正をいくつか行ったのでそれを試すべく参戦してきました。
 ちなみにNSRは現在エンジン開けてもらってるのでKSRでの参加。しかしどんなバイクでも活かせるようにと思っての乗り方の矯正なので、久々のKSRはむしろ望むところ。

 KSRの乗り方わかんNEEEEEEEE!!!!!!!!!

 いつもシートの後端に座って走ってたので今日も普通にそこに座って走り出したんですが、シート高がバカ高くて怖くて寝かせられない。
 色々試した結果、街乗りで乗ってるぐらいの位置がちょうどいい…
 ただ、ここのところNチビに乗ってることで腰の移動量が少なくなってる気がするから、もっと腰を動かして落とすようにすれば怖くなかったのかも。
 また、もしかすると腰を動かすことで着座位置が前に来て、結局のところ以前から今日と同じような位置に乗ってた可能性も??
 いずれにせよその影響なのか今日はほとんど膝が擦れず。フルバンク時にザザッと擦るぐらい。
 膝が擦れないからバイクも寝てないように感じたけど、二回ぐらいステップ擦ったし、普段より若干寝てないのは確かかも知れないけどそんなには変わらないのかも…やっぱり腰の移動量が減った影響かな。
 ちなみにここのところ矯正してたのは、左コーナーでステップを踏み込んだ際に腰が回転してイン側の腰が前に出てしまうところ。腰が回るためにアウト側の膝が開いちゃうのがあまり良くないかも…と。
 もう一つはあまりにもニーグリップに無頓着だったので、もう少しニーグリップを意識しようと…いや、意識しなくても自然にグリップ出来るような足の置き方に矯正しようと。
 こちらは二点ともクリア。
 そんな感じであまりがむしゃらになることなく乗り方をチェックしつつ淡々と走行。三本目の走行枠では出来るかぎりブレーキをかけずに走ってみよう…みたいなテーマで、結局30分の走行枠を三本、ほぼフルに走行してしまいました。
 その割にあまり疲れなかったのは蒸し暑かったけど日が出てなかったからか、それともトミンAのコーナー数が少ないからか、はたまたあまり気合入れて走ってなかったからか。
 さて最後の枠は模擬レース。しかしタイム的にはさっぱりだし前述のようにバイクも寝かせられてない気がしたので最初から諦めモード。
 くじ引きによるグリッドは9位だったので、動き出しのいいKSRのメリットを活かして二つぐらいポジション上げられればいいかな。
 スタートでは予定通り1~2台を抜いた…ような気がする。
 しかしいかんせんKSRではパワーが足りず、ストレートエンドで2~3台に交わされる…
 ぼくを抜いてったバイクが左ヘアピンでその前のバイクのインにアタックしたことで相手の男の子が膨らんでしまい、ご馳走様な感じでぼくもパス。
 その二周後ぐらいに後ろから来たバイクに1コーナーでインに入られかけますが、とりあえず動きを見ながらイン側のラインを開けとくかー…と思ったところ、相手がインに入るのを諦めてバイク起こしてブレーキ掛けた気配。
 帝王コーナーを立ち上がって後ろを見ると大きく間が開いてたので、転倒はしてないにせよ大きくタイムロスしたみたいだな…と、ひとまず後ろからの脅威から開放されて伸び伸びと走行。
 レース後にfunaさんから「一台弾き飛ばしてたじゃないですかww」って言われたけど人聞きの悪いww むしろインに入ってきたらラインを譲る気満々でしたよ!
 1コーナーで危うくオーバーランしかけたこともあって前のバイクとも離されてしまい、そのまま淡々とフィニッシュ。
 リザルトはミニフェスのサイトが更新されないとわからんのですが10番手前後ぐらい??
 ぼくの二台前…とは言ってもストレート一本分ぐらい前にいたうらカブさんが7位ぐらいっぽい?って話だったので、9位でフィニッシュ…できてればまぁいいかな。
 今日の走行に関してはここのところの矯正が無事に完了してることが確認できたので満足。
 レースの方は淡々と走ってフィニッシュした印象でしたが、結構ポジションが上がったり下がったりしてはいるので意外と動きのあるレースだったのかもw
 さて次戦は本番の関東ロード! 関東ロードまでの三日のお休みでNチビの慣らしをしつつタイムを二秒上げないとトライアウトの基準タイムにも満たないという無理難題が控えてますが、まぁぼちぼちとやってみますw

| | コメント (0)

2017年8月 4日 (金)

鈴鹿八耐行ってきた!(バイク)

 今を遡ること26年前にF1を見始めてからずっと鈴鹿には行きたいと思ってました。しかし遠いのでなかなかそれも果たせず…
 10年前にバイクの免許取ってからはいつかはバイクに乗って八耐を見に行きたい…と思ってました。…って言うか昨年もギリギリまで行こうか迷ってました。

 そんな折、ご近所さんということで色々とお世話になってるおおにしさんと、BMC走行会でお世話になってるありとーさんが組んで八耐ウィークの土曜に開催される四耐に参戦するという情報が飛び込んできました。
 ありとーさんは数年前に鈴鹿四耐に参戦ずみ…おおにしさんは今回の参戦車両のZX-6Rを駆ってST600に参戦中。
 お二人を師の如く慕ってるぼくとしてはこれは応援に行かねばなるまい!とムリヤリ四連休を突っ込んで鈴鹿に行ってきました!

 四連休取れることが決まって即八耐のチケットを購入しましたが、その時点で鈴鹿の周辺50km圏内のホテルは全滅。仕方がないので名古屋あたりで取ろうかと思っていたところフォロワーさんに伊勢を薦められたので、鈴鹿からの距離的に名古屋も伊勢も大差ないし、伊勢なら伊勢神宮観光もできるし…と伊勢に宿をとることにしました。

 伊勢湾フェリーの存在も教えていただいたので、ルートは伊良湖まで東名で行ってフェリーで鳥羽へ。
 船旅を楽しみたかったのと、少しでも楽したかったのでw

 鳥羽からは伊勢志摩スカイラインで伊勢神宮へ向かい、そのまま伊勢観光をしてホテルへ向かいました。
 ちなみに伊勢に着いたのは14時ぐらいだったかな…? 思ったより早かったです。

 二日目は六時にホテルを発ち、一時間ちょいの行程を経て鈴鹿入り。おおぉぉぉ夢にまで見た鈴鹿サーキット…
 鈴鹿に到着した時から時々ポツポツと雨が来てましたが、スタート直前に西コース側が降ってきた事もあって四耐のスタートは30分ディレイ。三時間半にレースを短縮してウェットコンディションの中のスタートとなりました。

 22号車のおおにし&ありとー組を応援するつもりできましたが、前日の晩になって、桶川のSSKillersでトップ争いをしていたコヤパチさん&秀吉さんがペアを組んで参戦してることを知り、お二人の58号車も追っかけることに。桶川を走ってる身としては夢のコンビですよ!

 大きなトラブルなく三時間半を走りきった22号車に対して最初のピットストップでトラブルに見舞われて50位まで順位を落としてから26位までリカバーした58号車はなかなか波乱のレース展開でした。

Mixi1737

 ちなみに22号車はフォロワーの左折さんのオリキャラ、でこメガネちゃんがカウルに描かれた痛単車仕様。スタート前のチーム紹介で「DMCはでこメガネちゃんの略だそうです」ってアナウンスされたのが初日のハイライトw
 四耐&八耐通して唯一の痛単車だったので注目を集めていたようです。

Mixi1736

 ちなみにスタート直後にフォロワーの平沢ようさんが近くにいることに気が付いて合流したので二人で観戦してました。
 最初は2コーナーで、後半はダンロップで見てましたけど、2コーナーからS字への加速が結構遅く見えたんですよね。
 やっぱり鈴鹿ぐらいのサイズのサーキットで600ccだと、例えば筑波を250ccで走るような感じで走りやすいのかなー…とか。

 午前中の四耐決勝を見た後は八耐のフリー走行。これは見ないでメインゲート前を散策してました。
 そうこうするうちに八耐のトップ10トライアルが始まったので、メインゲート前のモニターで観戦。一台ずつだから直接コース見るよりモニターの方が楽しめるかな…と。

 トップ10トライアル後はまたしてもその辺ブラブラしたり晩飯食ったりして前夜祭待ち。
 前夜祭ではケニー・ロバーツによるFZ750のデモラン、ウェス・クーリー、グレーム・クロスビー、加賀山就臣選手の三人による歴代ヨシムラ八耐優勝マシンデモラン…を鑑賞。
 …しつつ、ツイッターで声をかけてくれたおおにし師匠と合流したので四耐を走った感想などインタビューw

 鈴鹿初日はこれにて終了しました。

 二日目は…八耐決勝は11時半スタートだからのんびり行こうかとも思ってたんですが、ヘルメットをコインロッカーに入れたかったので遅く行って空きがなくなったりするとヤダな…と、結局ゲートオープンの八時を少し回ったあたりで鈴鹿着。
 昨日は東コース側でしか観戦しなかったので、撮影スポットを探しつつ西コース側へ。
 一番メインゲートから遠いスプーンに陣取ってスタートを待つことにしました。

 この日も天候が微妙で、スタートして間もなく霧雨が。
 トップ争いの634号車、21号車、11号車の写真を撮りつつ、スプーンから少しずつメインゲート方向へ向けて移動。
 スプーンから200Rのあたりはフェンスでコース内は見えないんですが、コースが近いこともあって音がすごい! これはかなり感動しました。

 スタートから二時間ほどが経過したあたりで昨日の四耐を戦ったありとーさん、そして初対面のフォロワーさんであるのどみおさんと合流。鈴鹿の入り口の方にあるパンケーキ屋さんでパンケーキを食いつつ、さらに合流してきた龍さんも交えて二時間近くのんびりとダベってました。

 さて皆さんと別れてコース戻り。時間は五時ぐらいだったでしょうか。
 ここからはまた東コース側、昨日は2コーナーとダンロップの二箇所でしか見なかったので、他の場所も回りつつ写真をパチパチと。
 撮影スポット的に気に入ったのはS字一個目。車体の内側から撮影できるのでライダーの体が撮れるのがいいです。個人的にバイクは外から撮るより内から撮るほうが好きなんですよね。
 観戦ポイントとしては、金網があって撮影には向かないけどコースとの距離がめっちゃ近いダンロップ後半。サーキット出口周辺あたりですね。
 目の前を駆け抜けるバイクが見れて大迫力でした。

 だいぶ日も落ちてチェッカーまで30分となったので、トンネルを通ってメインゲート方向へ戻りやすいダンロップ入り口周辺まで移動。ここならホームストレート上のモニターも見えるし…
 …と、席に座った瞬間に目の前でチームディライトのパニガーレ、森選手が逆バンクからの立ち上がりで転倒! しばらくライダーが起き上がれなくて心配しましたが、なんとかコース外へ退避。
 この転倒で今回の八耐初のセーフティーカーラン。
 …と見てるとなんと森選手がパニガーレに跨ってコース復帰! 周辺からも大きな拍手が!
 うーん、これが八耐だよねえ…

 そしてこのセーフティーカー明けに二位を走ってたFCC TSRのアンダーカウルが燃えるトラブルが発生! なんでもカウルに溜まったオイルにタイヤカスが引火したらしい…?
 タイヤカスが燃え尽きると火も消えたのですが、オレンジボールが掲示されたのでピットイン。これで11号車、カワサキチームグリーンが二位浮上!

 そしてチェッカー! 相変わらずのヤマハワークス21号車がぶっちぎりの速さを見せる中、昨年同様カワサキは二位表彰台を確保。
 順位を落とさないためにラスト2スティントを連続走行したハスラムニキかっこいい…!

Mixi1738

 この日の八耐は世界耐久選手権のタイトルを争う1号車にJSBルーキーでこれまた桶川出身ライダーの濱原颯道が大抜擢!
 しかしぼくらがパンケーキ食ってる間に転倒してしまった(すぐに復帰したみたい)様子…
 タイトルを逃したことと自身の転倒のこともあったのか、表彰台での姿をアップで撮ろうとズームしたら泣いてる…これはぐっと来ました。

 世界耐久選手権表彰式に続いての八耐の表彰式で笑顔を見せていたハスラムですが、脱水症状に陥ってたらしくその後の記者会見は欠席…したんだったかな。
 カワサキ二位確保のために頑張ってくれたハスラムに大感謝!

 鈴鹿恒例の花火が鳴り響く中帰路につきました。

 翌日は二見港のあたりを少し観光して帰宅~。18時ぐらいにおうちに着きました。

 いやはや、初めての鈴鹿!初めての八耐!!を堪能した四日間。
 ついでに言うと北海道ツーリングの経験はあるとはいえあちらは大洗からフェリー、陸路でバイクで走った距離としては過去最長となる今回のツーリングはとても楽しかったです!
 しかし鈴鹿はもっと遠いと思ってましたが、朝六時半ぐらいに家を出てお昼にはフェリーに乗ってたので意外と早い…? なんかこれならまた行けそうな気がしますw
 次は…自分の6Rで鈴鹿を走りたいなあ…

| | コメント (0)

« 2017年7月 | トップページ