« 2017年8月 | トップページ

2017年9月の記事

2017年9月14日 (木)

トミンB自己ベスト更新キタワァ…(バイク)

 今週は日曜にイワイに練習に行くつもりだったんですが、生憎の雨予報…
 ならば非番日の今日に…と思いましたがイワイも桶スポも定休日なのでトミンを予約。
 …その後でイワイが営業する話を聞いてイワイ行ったらって言われたんですが、やっぱり予約入れておきながらドタキャンするのも…と初志貫徹でトミンBを走りに行ってきました。

 こないだの練習で「体を倒していくとハンドルから力を抜きやすい」と気が付いたので走行開始直後からそれを意識。うーん、自然にハンドルが切れる感はあるけど、どうも左コーナーで寝かしきれてない感じ…タイムも遅い。
 ステップの足の置き方とか色々試行錯誤した末、ステップへの入力方向を変えてみたら寝かせられるようになりました。

 そしてついに一年と三ヶ月ぶりに自己ベスト更新…!

 KSR時代の自己ベストが29秒69でしたが、NSRに乗り換えてからは30秒も切れず…31秒を切るのがやっとぐらいだったはず。
 それが今回はぽんと29秒37までタイムアップ!
 KSRより直線が伸びるNSRに乗り換えたからには簡単にタイムアップするでしょ…と思ってましたが長かった…

 今回のタイムアップの肝はやはり1~3コーナーのクランク区間。
 Nチビの方が速いはずなのに最高速でKSR時代のデータに及ばない…ってのが気になってましたが、どうも1コーナーで明確にスロットルを戻して向きを変えてたのがまずいようだ…
 アルフィンさんのコース攻略記事によると速い人は全開らしい…まぁ全開はまだムリとしても、ここを極力スロットルを戻さなくて済むような走り方をした方がいいみたい。
 …ってやってみるとKSR時代と同じようなラインに。

 んで、クランク出口の3コーナー、ここはコの字のコーナーですが二個目の縁石は全開で通過…もう直線区間に入ってるイメージ…とお友達の3MAさんから聞いてたんですが、どうしてもそれが出来なかったんですよね。
 そこを進入のブレーキタイミングとかを色々と試行錯誤した結果、上手く行くと全開で行けるように。失敗してもチョイ戻しぐらいでは立ち上がれる。

 さらに信号側ストレートエンドの左ヘアピンでも以前よりコンパクトに回れるおかげでスロットルも早く開けられるようになり、その辺の積み重ねが今回のタイムアップに繋がったかな、と。

 ただGPSロガーのデータを見ると前より寝かせられるようになったわけでもなければブレーキングが上手くなったわけでもなく、特にスキルアップはしてない(敢えて言うならハンドルが切れるのを邪魔しなくなってセルフステアを活かせるようになった感があるので、多少コンパクトに回れてるかも)ので、今回のタイムアップはコース攻略が上手くなった感じですね。
 その辺のスキルアップが果たせれば28秒台が見える…!

 さて来月頭に恒例のミニバイクフェスタがありますが、今までのチャレンジクラスじゃなくて一個上のフレッシュマンでエントリーしようと思ってます。
 チャレンジクラスは30秒以上…と言う条件があるので、さすがに29秒3を出してしまった以上チャレンジクラスでエントリーするのも…
 まぁKSRでもベストは30秒は切ってたけど、アベレージで29秒台を出せるわけでもなかったので…w
 今日の感じだと29秒台アベレージでは回れるからフレッシュマン行けるかな、と。やっぱりせっかくなら少しでも上のクラスで揉まれたいですしね。

 とりあえずはもう少し走りこんで安定して今日の感じで走れるようにすることが課題ですね~。

| | コメント (0)

2017年9月10日 (日)

ポイント掴めた?(バイク)

 今日はイワイサーキットに練習に行く予定でしたが、昨日コーススケジュールを見るとなんかスクールが開催されるみたい…
 走れるかどうかあやふやだったので、大事を取って桶スポに行ってきました。

 ここのところ与えられてる課題は走りこむことによる意識的に行ってる操作の無意識への落とし込み…ですが、自分の中の課題として「その日の一発目からベスト近辺の走りができるようにする」と言うのがあります。
 …と言うのも…最初から調子よく走れることもまぁあるのですが、その日の最初の一本は思うように走れないことが多いんですよね。
 一本で済めばいいけど午前中丸々思うように走れないとか…下手すると丸一日思うように走れないことも。
 思えば6Rでトミン走ってた頃にそういうバラつきがあったのですが、日によってできたりできなかったりの波があるとその先の練習ができないんですよね。

 ここ五年ぐらいはステップへの入力を肝としてバイクに乗ってきましたが、それを意識してても上手く走れない時は走れない。
 むしろステップ入力よりさらに前提となる体の使い方ができてるときとできてないときがあるのでは…

 …と考えて先月の関東ロード直前練習のあたりから色々と試行錯誤してきて、関東ロード直前練習の時は左コーナーが、関東ロード当日は右コーナーが思うように寝かせられず四苦八苦。
 その答えがどうも数日前に掴めた(仕事中にカブに乗りながら色々と考えてますw)気がするので今日それを試してみると、走行開始直後からストレスなく気持ちよく走れてタイム的にも関東ロードで出した自己ベストのコンマ5秒落ち。
 うーむ、やっぱりこれがポイントだったか…

 最初に意識しちゃえばそこから先は無意識にできるので、じゃあさらに寝かせるにはどうしたもんか…と色々と試してみて、最後の二枠で「意識して内側の肘を曲げて体を低くすることでコンパクトに曲がる…気がする」と感じました。
 ブレーキングで腕に力が入ってるので相当意識しないと曲げられないのですが、ぼくの走行写真で「腕に力が入ってるように見える」ってコメント付いたのはその辺も理由かなー…と。
 ただ、タイムを見るとそれを意識してなかった午前中に自己ベストコンマ1秒落ちが出てるので、果たしてどうなのか。
 本当にコンパクトに曲がれてるんだとしたら、それを前提に今までより速いスピードでコーナーに進入しても曲がれるのでは?と思うし、それは今後試してみないとですね。

 あとはー…バンク角の浅い深いがどの程度タイムに影響するのかがいまだにわからないのですが、こないだのイワイでぼくよりペースの遅い人の後ろについたら明らかにバイクが寝てなかったので、やっぱり寝かせれば寝かせるだけコーナリングスピード上がって武器になるのでは…
 レース仲間の3MAさんのGPSログと見比べると(どの程度当てになるのかわかりませんが)データ上3MAさんよりぼくの方が1~2度バンク角が浅いので、もう少し寝かせられるはず…
 ノーマルチャンバーだとチャンバー擦るって言うけど擦ってないし、爪先も擦るって言うけどほとんど擦らないし…

 ただ、やっぱり今までやったことがない領域までバンクさせるのが怖い…っていう心理的ブレーキがあるんだと思うので、自分の限界をブレイクするにはどうすりゃいいのか…も今後の課題ですね。

 ひとまず、今日の終盤にトライしたことをマスターできるように、来週はまたイワイに走りこみに行ってくるっす!
 次の関東ロードまでにはまだ一ヵ月半とそれなりに時間があるので、なんとかそれまでに一秒ぐらいタイムアップしたいですなー。

| | コメント (0)

2017年9月 3日 (日)

RE/100ナイチンゲール組んだ(ガンプラ)

 ちょっと前にTR-5フライルーのプラモを組んで以来ガンプラブームがぼくの中で来てます。
 第二次…いや、作っては遊んで壊すばかりだった小学校時代に、落ち着いて組んでは塗装して…が出来るようになった高校時代を経てるから第三次かな。
 プラモは塗装がめんどくさいのであまり組む気がなかったんですが、昨今のガンプラは色分けのおかげで素組みでもそこそこ見れるものができるみたいだし、いやそれでもやっぱり作るヒマが…と、フライルーを組むまで二年ぐらい悶々としてたんですけどねw

 その後はパラス・アテネ、ヴァル・ヴァロと、一ヶ月に数度気が向いた時に組むぐらいだから一体に数ヶ月かけつつぼちぼちと組んできました。いや、ヴァル・ヴァロは簡単だったから数日で組んだけどw

 さてぼくには数年前…キットが発売された時から気になってる機体がありました。それがナイチンゲール。
 基本的にスリムでかっこいいロボットより異形の機体にカッコ良さを感じるぼくの心にズバリとフィット。
 逆襲のシャアはアニメも見てなければ小説も読んでないので、この機体のことはプラモが発売された数年前まで全然知りませんでした。

 しかし箱も威圧感がある大きさだしお値段もお高いし…で敬遠してきたんですが、やはりこのデザインには惚れ込んでるし、ネットで情報収集するとこのシリーズは組み易い…と言う話だったので、思い切って買ってみました。

 いつものように気が向いた時にボチボチと…それでも一ヶ月ぐらいで組めたのかな?
 途中まで順調に組んでたんですが、なぜか腰プロテクターのポリキャップがきつくて嵌まらない。
 初期不良かよ…と思いながら組み始めたら、見た目はほとんど一緒なのにパーツの番号が異なるポリキャップがある事が判明。

 なーんてこったぁぁぁぁぁ!!!!! 

 外して組みなおしたもののムリヤリ嵌めようとしたせいでポリキャップが開いてしまい、結局ポリキャップだけ注文することに。
 さらに一通り組み上げてシールを貼ってるとポロポロとパーツが落ちる。どうもパーツ各部が重いせいか、足とか腕とかすぐ取れるんですよね…

 …ってプロペラントタンクの付け根が折れてるーーー!!! しかも二本!!! 

 な‥なんで…横に寝かして置いてあったから基部に力がかかって折れたのか…? しかしそんな簡単に…
 たしかにその状態で物がぶつかったことが一度あった気はするけど…

 結局ピンバイスで穴を開けてから太さの合いそうなランナー突っ込んで瞬間接着剤で固定しました。

 …ちなみにこのナイチンゲールと平行してはいぱーギャン子も組んでたんですが、そっちもパーツ形状の勘違いでツノを切り落としてしまい、ピンバイス&プラ棒で固定するハメに。
 そう、ぼくがプラモ組むの苦手なのはこういう早とちりに起因するミスが多発するからなんですよね…

 さてこのナイチンゲール、別売りのLEDユニットを組み込むことでモノアイを発光させられるとのこと。せっかくだからやるでしょ!!
 ユニットはAmazonでぽちり。

 そして無事完成!!

Mixi1753

Mixi1754

Mixi1756

Mixi1755

 いやはや…1/100と言うことで全高も高いのですが、前後も長いし全幅も広いのですごく…大きいです…
 手指がフル可動するというバンダイ驚異のメカニズムなので手の細かい表情も作れますしビームライフルも握れます。
 …けど、保持するほどの力はないですね。

 他のプラモはキットの箱の中にしまってますが、これは完全に入らない…さてどうやって保管するかのー。
 最近バイクのパーツを詰め込んでるホムセンのコンテナ買って来ていれとくかな…

| | コメント (0)

« 2017年8月 | トップページ