« 調子上がってきた(ビリヤード) | トップページ | トミンミニフェス第四戦!(バイク) »

2017年9月30日 (土)

キューバランス(ビリヤード)

 今のメインキューであるMUSASHIを買ってからもう一年半タップを換えてないので、そろそろ換えるかー…と、関内のMECCA横浜に行ってきました。
 いや、自分でも換えられるけど先角に傷を付けない様に若干余裕を見て形を整えちゃうから大きめになっちゃって見栄えが悪いし、なによりめんどくさいw
 今までは新横浜のOTAにお願いしてましたけど、なんか最近業務縮小してるみたいで週二回(しかも平日)しかタップ交換をやってないみたい…

 ちょっと待つかなー…と思ったら、なんと明日の15時まで予約でいっぱいとのこと。でもせっかく来てしまったのでシャフトを預けてお願いすることにしました。
 なので一度家に帰ってから初代マイキューのAdam、二代目のエスピリチュを持って川崎バグースへ。

 厳密なキュー遍歴としてはAdam→AdamにMEZZのWD700装着→エスピリチュ→再びノーマルAdam→エスピリチュにMEZZのハイブリッドプロ2装着→MUSASHI…って流れ。
 ノーマルのエスピリチュは最初からどうもしっくりとこなくて、途中でジョイントピンが壊れてしまったこともあってあまり撞いてあげてなかったので、ここのところ撞き方のコツも見えてきたことだし、今日はメインで使ってあげようと。

 ここのところのポイントを気をつけて撞くと、撞点真ん中の真っ直ぐな玉は過去最高レベルの精度で入ります。ただ、前からそうなんですけど上の撞点を撞くとどそっぽに外すことが多い…多分同じ理由で土手撞きも苦手。
 ちょっとここは本格的に原因を見つけて潰さないとです。

 真っ直ぐの玉はかなり自信を持って撞けてるんですが、どうもフリのある玉…特に薄めの玉が入らない。どうも厚みに自信が持てないんですよね…
 まぁこれは最近撞いてなかった弊害…マジメに練習すれば入るようになるかな、と思ってます。

 さて恒例のボウラード! …と始めてみましたが玉が入らない…
 なんかどうもキューがしっくり来ない…なんというかバランス…そうだバランスだ。
 思えばセンターショット撞いてるときからどうも上の撞点撞くときは普段よりかなり前を握った方が入ることに気が付いたんですよね。

 このエスピリチュ、前バランスと言われるAdamよりさらに前バランス。
 とりあえず前半5フレームまではエスピリチュで撞いて後半をAdamに切り替えたのですが、目に見えて玉が入る…というか狙ったところへ撞ける。
 AdamはMUSASHIと同様に革巻きなのに対してエスピリチュはウッドハンドルだからその感触の差とかも影響してるのかも知れないし、先角も長くてトビの大きいノーマルシャフトだから(Adamもノーマルシャフトだけど先角交換の際に材質を変えて短く加工してます)その影響もあるのかも知れない。単純に後半に調子が上がっただけかも知れない。
 でもなんか、バランスの差による撞き難さ…みたいなものがこのキューとの相性の悪さに繋がってる気がします。

 初心者が初めてキューを買うときはネットで買わず、店頭に行って実際に振ってみてバランスを確認した方がいい…と言われますけど、右も左もわからない初心者が振ってみても自分に合うバランスとかわからないのでは…と思ってました。
 けど、なんか今日の一件でやっぱり「振りやすい振りにくい」「自分にしっくりと来る」っていうのは重要なことなのかも知れないな、と。
 あとはキューを買い換えるときにも今まで使ってたキューと極端に違うバランスのキューにするのは良くないのかも…とか。

 とりあえず月曜にMUSASHIのシャフトを引き取りに行くので、そしたらまたMUSASHIで練習に励みます!

|

« 調子上がってきた(ビリヤード) | トップページ | トミンミニフェス第四戦!(バイク) »

ビリヤード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 調子上がってきた(ビリヤード) | トップページ | トミンミニフェス第四戦!(バイク) »