« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月の記事

2017年10月30日 (月)

my Ninja250Rデビュー(バイク)

 前回の日記で書いたとおり、Ninja250Rのレーサーを譲り受けたぼくですが、雨続きで引取りにも行けず、ようやく今日晴れたので桶川スポーツランドに行ってきました。

 その桶スポですが、先々週の台風で荒川が氾濫、河川敷にある桶スポは壊滅的なダメージを受けて営業休止、今日の午後からようやく営業再開…というタイミングでした。

 車両は譲り受けたものの、明るいところで見たのは先週倉庫に仕舞いに行った時だけ。その時も日暮れ間際で何枚か写真を撮るので精一杯。
 なので、走行前に各部をチェックしつつ、やらなきゃいけない作業もいくつかあったので桶スポに着いてから一時間ぐらい整備してました。

 さていよいよ走行開始! うーん緊張する…
 ガチガチに硬くなるってほどじゃないですけど、普段のミニバイクや6Rでは全く緊張しないですからね…少なくともレース前ぐらいには緊張してるw
 まずは様子を見ながらコースイン。

 うーん、シート高が低いな。そのおかげでポジションが楽に感じて乗りやすい。シート高が低い分、膝も擦りやすい気が。
 あとからおおにし師匠にツイッターで言われたことですが、Ninja250Rは車体姿勢が後ろ下がりだと。あ、たしかにそんな感じだった。
 軽く寝るしすごい曲がってく感じ…だけど、後ろ下がりな分曲がりにくいってことだから、もっとペースが上がってくと印象が変わるのかも。
 …いや、単純に6Rと比べると曲がるように感じるのかも…w

 今日は気温もそこまで上がらず、猛烈に風が吹いてたので路面温度は低そう。走り出しから三周ぐらいは慎重に走りましたが、それでも一度2コーナーの立ち上がりで一瞬リアが滑った気配。
 あと4コーナーの縁石の上でも滑った気が…

 だんだんバイクに慣れてきたあたりで、左コーナーで車体を擦りました。

 そう、Ninja250Rのウィークポイントはサイドスタンドのステーを擦ること。

 …ってみんな言ってますが、これでぼくが擦らなかったらどんだけショボいバンク角で走ってるんだ…って感じだったから、無事に擦って逆に安心しましたw

 二本目はサイドスタンド外して走りましたが、やはりスタンドじゃなくてステーを擦ってる…
 しかもフレーム自体から生えてるだけに、擦るというか路面にガツッと当たって弾かれる感じで怖い。
 今日のベストラップ51秒472をマークした次のラップの6コーナーで弾かれてエスケープへ向かうハメになったのでそのままピットイン…

 寝かしこんでいってブレーキをスパっと離したときにパタッと寝る勢いで路面にヒットする感じなので、丁寧にブレーキ放せばまぁなんとかなる…のかなぁとも思いましたけど、こんな状態じゃ怖くて走れないので二本で終了。
 立ち上がりに関してはまだまだ改善の余地があったので、進入はそこそこで抑えて立ち上がりだけ重点的に練習しようかとも思いましたけど、一度そこまで寝かせられるようになるとついうっかり寝かしちゃうと思うので、うっかり転ぶ前に切り上げよう…と。

 とりあえずステーに関しては後日切り落とす予定。サイドスタンドは付かなくなりますがまぁそれは仕方ない。もう公道仕様に戻す気もないですしね。
 ただ、その問題だけを除けば車体自体はすごく乗りやすい! なんかライポジが楽なおかげか、リラックスして乗れる感じです。
 ブレーキに関しても6Rみたいに猛烈に効くブレーキではないので、ミニバイクと同じ様な感じでガツッと掛けられる。
 立ち上がりも…まぁミニバイクみたいにいきなり全開とはいきませんが、6Rとは比較にならないぐらい簡単に全開まで開けられる。

 こないだ龍さんのNinja250SLに試乗させてもらった時もめちゃめちゃ乗りやすく感じたので、やっぱり250ccクラスが乗りやすいってことなんでしょうね。正直桶スポのサイズだと6Rはパワーがありすぎる。
 それでもミニバイクよりは開ければ滑る…と思われるので、スロットルコントロールも練習できそう。うーむ、これはミニバイクからのステップアップとしてはベストだな…
 そしてこれで練習すれば6Rにも活かせそうだし、ぼくの目標の「6Rを乗りこなせるようになる」に近づけそう…

 以前は走り始めとか調子が出ない時はハンドル押さえちゃって寝かせられない…って問題がありましたが、それに関してはバッチリ対策できたので、もうこれからは思うように寝かせられないってことにはならないはず。
 少なくとも前回と同じレベルまで安定して寝かせられればそこから先のステップを考えていけるので、前へ進めるはず。

 …まぁ何はともあれ、当面のターゲットは来月のSSKillers最終戦! 今日ノービスAでエントリーしてきたので、本番までにあと二秒タイムアップしてノービスAの基準タイムを出せるようになるぞ!!

| | コメント (0)

2017年10月25日 (水)

Ninja250Rがやってきたヤァヤァヤァ(バイク)

 …年齢を感じるタイトルすんまそん。

 春にお借りしたNSR-mini。特に期限を決めずにお借りしてたんですが、先月末にオーナーさんから返却の依頼がきました。
 …ってか未だに我が家にあるんですけどw

 さてこれで悩むのが今後のレース活動。元通りKSRで関東ロード&ミニフェスに参戦するのが無難なんですが、ようやくNチビに慣れてきただけにNチビで走りたい…けど、Nチビのオーバーホール&6Rのオーバーホールで貯金が吹っ飛んでしまい財政難。
 新しくNチビ買うにしても今年冬と来年夏のボーナスが出てからにしたい…と、するとそれまではKSRかなあ…

 とか考えていたところに近所に住むフォロワーのマルさんから「Ninja250Rに興味ないですか?」とメールが。
 250ccか…たしかに元はと言えば愛機ZX6Rを上手く操れるようになりたいと思って始めたミニバイク修行。しかしミニバイクだとやはり大型とは乗り方が違うということなので、できれば小排気量の大型バイク…250ccで練習したかったんですよね。
 しかし置き場所が…と思ってたところ、ちょうどこの話をもらう直前あたりに「トランクルームにバイク置けるみたいだからトランクルーム借りるのも手かも?」とちょっと考えてました。

 試しにお値段を聞いてみたところ、下手にNチビ買うよりも安い激安価格を提示して頂きました!
 なんかこんな金額で譲っていただくのは申し訳ない…しかし今の財政を考えると背に腹は変えられない…

 マルさんはレース活動やってる人も多いサーキットはよ勢の一員だけに、車両に関しては安心できる。ダメなところはダメとちゃんと言ってくれてるし、それは追々考えればいい話。
 ひとまず今の仕様のままでサーキットを走ることは出来る状態になってるし、これは乗らない手はない!

 …と、ほぼ即決だったのですが、師匠のおおにしさんと共同でトランクルームを借りるべく物色…して、決まったと思いきや今度は悪天候で車両を引き取りに行けず…
 ようやく天候も回復したので、本日水曜にトミンを走りに行こう(ホントは桶スポ行きたかったんですが台風の影響で水没してしまったので…)と、一昨日の晩に急遽引き取りに行ってきました。

 しかし今日は突然の雨…昨日までこんなに降る予報じゃなかったじゃないか!!!
 一緒にトミン行こうと話してたもふだぼさん&龍さんからも朝イチで「今日はやめよう」とリプが来たので断念。雨がおさまってきた夕方にとりあえず車両をトランクルームに入れてきました。

 前述のようにマルさんのことは全面的に信頼してるので明るいところで車両チェックとかもしてなかったので、今日初めて明るいところで車両見ました。
 …と言っても日暮れが迫ってたので取り急ぎ写真撮るぐらいしかやってないんですけどねw

Mixi1806_2

Mixi1805

Mixi1807

 まだ車両に乗ってもいないので自分のバイクって実感が沸かないのですが、とりあえず来月下旬の桶スポSSKillersに向けて走りこむつもりなので、Sキラまでには自分のものにしたい…
 ここのところの日記でも書いてるように、ようやくバイクの乗り方の基本的な部分が掴めてきた感があるので、何回か練習すれば普通に乗れるようになるだろう…ぐらいの自信はあります。
 むしろ自信がないのは車両の積み降ろしでww
 いやー…ミニバイクだと助走つけてダッシュするだけで積めるけど、大型はエンジンかけて動かさないとダメだからね…<力持ちならエンジンかけなくても助走でいけるかもだけど

 とりあえず今年~来年はSキラに参戦しつつ、様子を見ながら今後のプランを考えたいと思います。筑波とかもてぎとか日光とか…夢は膨らむ!

| | コメント (0)

2017年10月22日 (日)

握り方を変えてみる(ビリヤード)

 仕事が忙しくて平日は玉撞きに行けずほぼ一週間ぶりの玉撞き。前回気が付いたポイントを意識するとなかなかいい感じで玉が入る…けど、どうも真ん中の撞点以外を撞くと安定しないな…
 左腕をあまり突っ張ることを意識しすぎると逆に外す感じなので、ほどよく曲げる感じに。

 そういや最近ちょっと手首を外反り気味にしてるんですが、その際に意識してるのがキューを当てるポイント。以前読んだ本で「親指と人差し指の間の水かき部分を当てる」って書いてあって、手首の内側(親指ライン)を垂直にすると親指に近い側が当たるんですよね。
 でもぼくの最近のフォーム的にはもっと人差し指側…人差し指第三関節の横を当てるのがちょうどいい感じなんですが、今日の終盤でそこを当て続けてキューを上から押さえ込むようにして撞いたらろくに狙わなくてもセンターショットがぽんぽん入るようになりました!

 ここ数年は親指と人差し指で両側から挟みこむようにして横方向にぶれないようにすると安定する…と思ってたんですが、確かにこういう握り方で撞いてた時期もあったし、その頃はぽんぽん玉が入った気がする…

 勿論一日練習して他のポイントが意識せずともできるようになってるからこそ…ってのもあるんでしょうけど、まずはここを意識することにしてもいいのかも。

 
 それはそうと直近三回のボウラードが68点、69点、68点と素晴らしい安定感ですw
 願わくばあと30点ぐらい上がってほしいww

| | コメント (0)

2017年10月16日 (月)

久々マスワリ(ビリヤード)

 数ヶ月ぶりにマスワリ出ました…と思って日記検索かけてみたら前回マスワリ出したのって3月の初連マスのとき…もう七ヶ月も前です本当に(ry
 その時の日記に「半年ぶり」って書いてあるし、半年に一発しか出してない…
 まぁ普段の練習でほとんどナインボール撞かないからそのせいもあるんですけどね。マス数に対してのマスワリ率はそこまで低くはない気がするw

 二週間ほど前に絶好調になりましたけど、その直後に絶不調。そのまま二週間ぐらい間が開いて昨日久々に玉撞き。
 今まで気にしなかったレベルで細かいところを気にしてみよう…と、グリップを色々変えて家で素振りしたたんですが、その成果が出たのかまずまず…?
 うーん、だけどやっぱり普通に玉が入る…ってレベルには達してない…なんだろ??

 そう思ってふと左肩を調整してみたら調子が戻りました。
 うーん…重要なのは左肩と前々から考えてはいるのですが、ここのところ右腕にチェックポイントを集中させたら調子が上がってきてたので、左肩はそう重要ではないのかも?と思ってたんですよね。
 でもそれは意識しなくてもできるようになってたからで、やっぱりちゃんとやらないとあかんですな。

 それと併せて今日の練習初めにふと頭の位置を上げてみたらなんとなく狙いやすい…?
 色々試してみると、どうやらここのところ頭を下げすぎ…というか、体を倒しすぎで窮屈になってた感が。
 もともとぼくの頭の位置は低いですけど、ここ半年ぐらいキューが顎に擦れてたんですよね。以前はそこまで低くはなかった気がする??
 窮屈になると動きの自由度が制限されるので、上手くフォームが決まってる時なら安定してるけど、調子が狂うと調整効かない気がする。
 逆に自由度を上げるとちょっとしたブレから来るミスが起きやすくなる気がするので、一概にどっちがいいとも言い難いのですが、今日の感じだと今までより少し上体と頭を起こし気味にするとちょうどいいかな。なにより体に負担がかからなくて楽w 
 あとなんか視野が広くなる分狙いやすい…気もする。
 もっと起こしてみても悪くはなかったんですが、シュート率がダウンする気がしたのでちょい起こしぐらいで落ち着きました。

 …ってやってたら最後にマスワリ出た(4マス撞いてマスワリ1)ので、まずまず成果は出たかと。
 ただボウラードのスコアはまだちょっと低めなので、もうちょっと練習が必要ですね。

| | コメント (0)

2017年10月 9日 (月)

マル耐!(バイク)

 今年もフォロワーさんに声を掛けて頂いて袖ヶ浦フォレストレースウェイで開催される四時間耐久レース、マル耐に参戦してきました。
 いや、実は春にも誘われてエントリーしてたんですが、6Rが車検騒動で入庫してしまい一ヶ月前ぐらいにドタキャン…ご迷惑をおかけしてしまいました。
 今回はそのリベンジ!

 ここのところようやくバイクの乗り方ってもんがわかってきた感があるので、上手く乗れない…って心配はほとんどしてなかったですが、それでも最近乗ってない6Rであまり走ったことがない大きなコース…ということで多少の不安はありました。
 まぁでもここのところ自信を持ってバイクに乗れてることもあり、お金もないので午前中の走行会枠は走らず。ぶっつけ本番でレースを迎えました。

 ぼくの走行順は三番目。昨年12月に走って以来の袖ヶ浦…まずはタイヤを暖めないと…と、コースインして1コーナーイン側の黒っぽくなってる路面を通過するとフロントが振られる感触。
 補修跡のギャップ…? こんなところに補修跡あったっけ…
 さらに5~6~7の高速複合左コーナー(感覚的には一個のコーナー)でもなんか路面を横切るギャップのようなものでフロントが振られる…
 9コーナー立ち上がりでもギャップに乗って跳ねる…

 とりあえず1コーナーはイン側を避けて走行。5~6~7コーナーはギャップのところは少し車体を起こし気味にして通過することに。
 30分の走行を終えてベストタイムは昨年12月の自己ベスト一秒落ちの1分22秒9。

 このマル耐は初心者でも楽しめる耐久レースを…というスタンスなので、リスクを減らすために250cc超の車両は最終コーナー~4コーナーまでの高速区間での他車の追い越しが禁止になっています。
 ウチの6Rは600ccなので追い越し禁止対象。単独で走れば22秒台は出るとはいえ、他車との兼ね合いでは10秒ぐらいラップタイムが落ちることもあります。

 …とはいえ、レース前のブリーフィングでぼくが感銘を受けた、主催の丸山浩さんの仰る「1000ccのSSを買った人がサーキットを走り始めて、さてレースをやってみたいと思ったときに走れる初心者向けのレースがない。その場を提供したい」という基本スタンスから考えると、速い人なら20秒前後のハイアベレージで走り続けられる250ccクラスで揃えるよりは、大型で仲間とワイワイ耐久レースを楽しむってのがこのレースの楽しみ方なんじゃないかなー…と。

 さてピットに戻るとすらさんの走行準備ができてない! あとからわかったのですが、ウチのチームの監督がラスト一時間をぶっ続けで走ることをぼくと平沢ようさんが知らなかったので、次の走者である平沢さんがどこかへ行ってしまっていて、慌ててその次の走者であるすらさんが走行準備した…ってのが真相みたい。
 ま、こんなこともネタになるのがこのレースのいいところw

 走行順が変わっちゃいましたが、すらさん→平沢さんとトラブルなく繋いでぼくの二本目の走行。
 平沢さんがガス欠で五分早く戻ってきたこともあり、35分連続走行に加えて結構クリアで走れてしまったこともあってか、走行後は疲労困憊w
 一本目は全く疲れた気がしなかったけど、それでも一本目の疲れもあったんでしょうねえ。

 この二本目で自己ベスト更新となる1分21秒5をマーク! …まぁコンマ1秒も更新してないんですけどw

 そしてようやく1コーナーイン側と5~6~7コーナーのギャップと思ってたものが水溜りだと気がついた次第w
 朝から天気は良かったんですが路面の継ぎ目から水が染み出してくるのか全く乾かないんですよね…
 なるほど、あれはフロントが振られたんじゃなくて滑ってたのか…

 ここのところの感触からして自己ベスト更新は狙ってましたが、できれば20秒を切りたい…それができるぐらいのスキルは身に付いたはず!と思ってただけにちと残念…
 右の高速3コーナーから回り込んで繋がる右ヘアピンの4コーナーの走り方がさっぱりわからないので、ここだけで一秒以上ロスしてる感覚…
 逆に上記の水溜りの件で1コーナーと5~6~7コーナーを抑えて走ったので、それで自己ベスト更新できてるってことはドライで走れれば…

 一時間連続走行した監督がチェッカー直前にペナルティを受ける場面もあった(理由はよくわかんないけど)ものの、大きなトラブルもなく無事チェッカー!
 リザルトに関しては楽しく走れれば何位でもいいやー…と思ってたので確認してないのですが、20位ぐらいだったのかな?
 参加車両の平均排気量で五つのクラスに分けられてて、ウチらのチームが入ってるGP3クラスはエントリー数が少ない(チラッと見た感じ5~6チームぐらい?)ので、表彰台の可能性もあったのですが、レースのみの純リザルトでは三位だったものの、生身の足で走る予選でのポイントや、クイズコーナー等でのポイント加算が足りず、残念ながらクラス表彰台を逃してしまいました。
 うーむ、ちょっと表彰台を期待して待ってたんだけど…残念w

 そんなわけでみんなで楽しく走った今回のマル耐! 来年も出るぞ!!

 …あ、久し振りに走行動画撮ったのでアップ。ちょっと直前にメラミンスポンジでスクリーン磨いたら白くなっちゃったので白っぽいですけどww

| | コメント (0)

2017年10月 2日 (月)

トミンミニフェス第四戦!(バイク)

 9月上旬の桶スポ練習でヒントを掴み、その直後のトミンB練習で核心に迫る発見をしたおかげでバイクに乗りやすくなりました。それこそNチビのみならず、6RもKSRも、初めて乗るNinjaSLも、仕事のカブまで全て。
 なんかようやくバイクの自然な乗り方ってのがわかってきたのかもなあ…と思う今日この頃、トミンモーターランド恒例の模擬レース付き走行会、ミニバイクフェスタに参戦してきました。

 今まではチャレンジクラスでしたが、9月半ばのトミンB練習の際にKSR時代の自己ベストをコンマ3秒更新する29秒3を出したのを皮切りに、29秒5あたりまでなら頻繁に出せるようになってきたので、クラスを一個上げて28秒6~29秒9で走れる人がが対象のフレッシュマンクラスにエントリーしました。

 …ところでこのNチビは特に期間を定めずにレンタルさせて頂いてた車両なのですが、ミニフェスエントリー後、先月下旬になってオーナーさん(人を介してるのでぼく自身は知らない方)から「そろそろ返して欲しい」との申し出があったと連絡がありました。
 こっちのレースの都合に合わせて返却日は調整して構わない…とのことでしたけど、返却が決まってからレースでなにかやらかしてさらなる出費が発生するのもイヤだったので、今月末の関東ロードは諦めて今回のミニフェスをNチビで走るラストレースに決めました。

 …しかし今回エントリーしたフレッシュマンクラス…トミン社長からも「激戦区」と言われたように、アクシデントも多いクラスなんですよね…不安だ…
 トップの人とかは多分基準タイムより速い人もいるだろうし、周りとのペース差がヘタすると一秒以上あるのも不安…関東ロードなら予選があるだけに自分の周りとはそんなにタイム差ないですけど、ミニフェスはグリッドがくじ引きだけに後ろから超速い人たちがガンガン来る可能性もありますしね…

 さてまずは走行会枠。走り出しから先日気が付いたポイントを意識するとスムーズに走れるしスムーズに寝かしこめる。
 一本目の前半で29秒7を出した後、一休みしてから再コースインした後半戦で29秒5をマーク。初っ端から自己ベストコンマ2秒落ちだしいい感じだ!

 しかしそこから先はタイムを伸ばせず…お友達に足回りのセッティングをしてもらったんですが、走りやすくなった感はあれどタイムは伸びず。
 結局一本目の29秒57が本日のベスト…と言う状態でレースを迎えました。

 チャレンジクラスのレースを見てて思ったんですが…桶スポの関東ロードはレッドシグナル点灯から消灯でスタートですけど、ミニフェスはレッドシグナルが点きっぱなしの状態から消灯でスタートなんですよね。
 そうか、どうも毎回タイミングが取りづらい(一回は完全にシグナル見落としたし)のはこのせいか…

 ウォームアップを終えて二速で八番グリッドにつき、一速へシフトダウン…いやこれ一速だよな? ニュートラルじゃないよな??
 クラッチを軽く繋いでみると動く気配があるし大丈夫…いやまさか二速のまま落ちてないってことはないよな??

 …とか考えてたせいかわかりませんが、通常9000回転まで上げてスタートするところ6000~7000あたりでクラッチミート…かっ加速しない…

 一瞬で最下位… 

 ただ、前述のように後ろから速い人にこっちが対応できないタイミングでインに入られるのが怖かったので、後ろに誰もいなくなった事で安心したのも事実…w
 隊列は一列に繋がったまま特に前とも離される気配はない…頑張って走ってると前のライダーが後ろを気にしてる感じ。
 …と思ったら右ヘアで曲がりきれずオーバーラン! ゴチになりま~すとばかりにインからスルスルっとパスさせてもらいましたw

 抜き返されないように懸命に走りつつ前の三台でのバトルを観察…と、クランク一個目で一台芝の上走ってるぞ!
 ここでインに入られると曲がれなくて真っ直ぐ行くことが多いのでそんな感じだったのか、単純なミスかわかりませんが、クランク三つ目でインに入りかけると開けてくれたのでそのままパス。一応閉めてくるのも警戒してこっちも速度落としてたので前との差は開いちゃいました。

 あとはとりあえず抜き返されないようにプッシュプッシュ! おかげでファイナルラップにこの日のベスト29秒5フラが出ました。
 途中、ピットイン側ストレート手前の左で一台転倒してるのは見たので、最後尾から三つポジションは上がったのかな?

 今回のミニフェスで自己ベスト更新、あわよくば28秒台に入れてNチビとお別れできれば…と思ってましたが果たせず。
 レース後に「ノーマルチャンバー車だと29秒切るのは結構難しい」と言われたので、まぁ前回出した29秒3でまずまず…と思っておくかな。

 …さて今後のレース活動なんですが…なんとまさかの250ccクラスステップアップ!の話が出てきたので待て次号!

| | コメント (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »