« 実戦を想定した練習を(ビリヤード) | トップページ | 桶スポ走り初め(バイク) »

2018年1月19日 (金)

めちゃめちゃ玉入る(ビリヤード)

 昨日に引き続き、ワンラック程度の肩慣らしをしただけでボウラード…という練習をしてきました。
 ワンラック撞いた段階でかなり玉が入ってたし、ここのところ苦手としてた上の撞点を撞いてのセンターショットも一発で成功。これならイケそう…?

 1フレーム目は8点と上々の滑り出し。そこからも7~9点をキープし続け、9フレで致命的なポジションミスをして3点、10フレでブレイクスクラッチから立て直せずに1点…があった以外は全て7点以上…で、71点と自分が思うアベレージぐらいのスコアが出ました。

 …けど、スペアとストライクが一発も出てないんですよねぇ…それを考えるとぼくにしては驚異的に玉が入ってると言えるんですが、1~2発のスペアかストライクが出てれば100点ぐらいは行ったはず…
 組み立てスキルの低さ、ポジション能力の低さ、そしてゲームボールを決められないメンタルの弱さが出た感じです。これを克服しないと試合でも勝てませんけどね…

 今日気をつけたのは、とにかく立って狙いを定めたらその狙いから目を離さずに構えること。そして構えたら絶対に体を動かさず、その狙いにキューを合わせること。
 そうとう集中してないと体が勝手に動いてキューが向いてる方向に狙いの方を合わせていこうとしちゃうんですが、そこは堪えて我慢。
 全身を軽く緊張させておかないと勝手に動きそうになるので、今までは結構動いてたんだろうなあ…と。

 撞く瞬間に体を動かさない…は、よく言われることですけど、構えた段階からすでに動かさないように意識した方がいいみたいです。
 逆にそれ以外…ちょっと前の日記でも書いたようにグリップだとかフォームだとかは全く意識しなくてもこれだけ意識すれば相当のハイアベレージで玉が入ります。
 ちょっと前に狙った方向に向かって構えやすい右肩のセッティングが掴めた感じなので、それだけは意識してるおかげもあるかも知れないですが。

 今まで10年間練習してきてキューを真っ直ぐ振る技術自体はちゃんとあるはずなのに、どうしても初心者レベルのシュート力を脱せないのが悩みの種でしたが、これで今までの練習量相応のスキルになってくれればいいのですが…

|

« 実戦を想定した練習を(ビリヤード) | トップページ | 桶スポ走り初め(バイク) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 実戦を想定した練習を(ビリヤード) | トップページ | 桶スポ走り初め(バイク) »