« 桶スポ走り初め(バイク) | トップページ | 一年ぶりにKSRで桶スポ走ってきた(バイク) »

2018年1月30日 (火)

玉撞き人生のピークがキタワァ…(ビリヤード)

 一昨日一週間ちょっとぶりに玉撞きしたのですが、前回の絶好調ぶりはどこへやら、全く玉が入らない…
 あれやこれやと試行錯誤しながら撞いてたのですが、もしかすると腰の向きかな?と。
 体を倒す際に腰をどっちの方向へ引くか…みたいなところで、ぼくは出来る限り腰を正面に向ける意識で引いたほうがいいみたい。
 それに気づいてから改めてボウラードをやるとかなりいい感じで玉が入りました。

 さて今日。とにかく腰の向きを意識して構えると初っ端からぽんぽん玉が入ります。
 おっ、これなら…とボウラードを始めてみると、1フレ目からあわやスペア。
 って言うか、ノーミスで来てロング薄めになった10球目、入れるだけでも相当難しいけど入れても手玉がスクラッチしそうやなぁ…と思って撞いたら見事にダブルイン!
 ストライクは逃してしまいましたが、シュート自体は成功してるのと、手玉のコースもちゃんと読めてたことに満足。
 その後、的玉フット手玉キッチン内フリーボールの二投目を見事に決めてスペア。正直これも普段ならまず入らない玉ですけどね。

 これはめちゃめちゃスコア伸びるんじゃないの~?と思いましたが、主にポジションミスから思ったほどスコアを伸ばせず、それでも終盤にスペアとストライクを固めて80点越え。

 続けて苦手な三球取りきり練習を始めましたが、これもなかなかの成功率。そう、自分のイメージしてるレベルの玉撞きが出来れば三球取り切りはそれなりにできるはずなんですよね…

 腰の向きなんですが、これも過去何度か試行錯誤してます。
 まず最初は須藤路久さんのハウツー本で玉撞き覚えたので、そこに書いてあった通り極力正面に向けるような感じで。
 その後バグースで落合さんの指導を受けた際に「それだと懐が狭くなるから腰を逃がすように」と、腰を横へ向けるようなフォームに矯正されました。

 その後はその時々によって正面にした方が入ったり、横にした方が入ったり…だったんですが、あくまで今のフォームに関しては…ですが、正面の方が入りますね。
 …あ、「正面」はあくまでイメージであって本当に正面ではないですがw

 初心者でも外さないような超イージー玉をぽろっと外すことがあったぼくですけど、今日は腰の向きを意識しただけで「簡単な玉を簡単に撞いて入れる」ってことがホント簡単にできたので、次からもこれを意識して撞いてみます。
 ぼくの玉撞きが安定しない理由は自信のなさにあると思うのですが(簡単な玉を外す→自信がなくなる→自信がないからさらに外す→外すからますます自信がなくなる…の悪循環)、一ヶ月ぐらいこの調子をキープ出来たら相当な自信になるだろうし、レベルアップできそうな気がします。

 …まぁ毎度毎度その「調子をキープする」ってのが出来ないんですけどね…

 調子良くなるとだんだん玉撞きがテキトーになってきて少しずつ調子を崩していく…ってのもあると思うので、気を引き締めて丁寧に撞いていきたいですね。

|

« 桶スポ走り初め(バイク) | トップページ | 一年ぶりにKSRで桶スポ走ってきた(バイク) »

ビリヤード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 桶スポ走り初め(バイク) | トップページ | 一年ぶりにKSRで桶スポ走ってきた(バイク) »