« 久し振りのトミン(バイク) | トップページ | 簡単に入る玉などない(ビリヤード) »

2018年3月18日 (日)

三度目の大谷資料館(バイク)

 2004年に初めてロードスターで訪れてあまりの素晴らしさに感激し、5年前の2013年に再び、今度は6Rで訪れた大谷資料館にまた行ってきました。
 いや、昨年からカメラがちょっといいカメラになったので、今までよりもうちょっといい写真が撮れるんじゃないかとw そもそも前回はスマホだった気がするしww
 あとはもう一つ…バイクの乗換えを考えているので、本当に乗り換えるべきか否か…と言う自分の気持ちを確かめる旅でもありました。

 10時過ぎぐらいに大谷着。一応スマホにナビしてもらいながらだったのですが、あからさまに石切り場って感じの場所に到達したので行けばすぐわかる感じですw
 いや、ちょっと入り口がわかりづらいかも…おっ採掘場か?と思った瞬間に「駐車場こちら」って看板が出るので。

 ひとまず外の景色をぱちり。

01

 これも採石の跡なんでしょうね。

 そういや前回は資料館の近くに砂利の駐輪場があっていささか気を遣ったのですが、今回は資料館からちょっと離れた場所に舗装の駐車場ができてました。バイクはその片隅に駐輪スペースが。

 早速中に…と、この写真撮った時は全く気がつかなかったんですが、なんか通路の奥から巨大な生物が姿を現そうとしてるかのようで不気味ですw

02

 背景も赤いしw

 そうそう、今回は様々な色でライティングされてて面白かったですね。こことか青いし。

03

 前回は普通のライティングだったんですけどね。

 青い光の中に浮かび上がるオブジェ。花…かな?

04

 これは前回行った時から…多分15年前からあった気がします。ぼくのお気に入りのオブジェ。

05

 ここも青いライトで照らされてさらに幻想的な雰囲気に。

 前回の日記でも書いたんですが、この中央の立ち入り禁止区画も15年前は入れたんですよね…2011年の震災の影響だろうと5年前の日記で書きましたけど、実際どうなんだろう?

06

 初めて行った時に感じた「地底の大伽藍」「地下都市」「地底の遺跡」感が出てる写真。

07

 ホント地底世界好きとしてはたまらんものがありますw

 遺跡っぽくないすか? 日本とは思えない。

08

 さてこれが今回の目玉。昨年秋から来月まで開催されている「 大谷洞窟地底美術館 The spirit of Japanese culture デジタル掛け軸 in 大谷資料館」(長い)
 最近流行りのプロジェクションマッピング…なのかな? 壁にサイケな映像が投射されてます。

09

10

11

 なんか地球の自転の速度で映像が変わる…みたいな説明もあったので、一時間ぐらいいると万華鏡のように色々な映像が見れる…かも知れませんw
 500円余計に取られちゃいますけど、せっかくだから見ておくべきですよ。期間終了まであと一ヶ月ないし。

 我が愛機ZX6R。しかし最近もっとフレンドリーなバイクに乗り換えたくなってきたのと、昨年のオーバーホール以来続くアイドリングが安定しない(信号待ちでエンジン止まる)症状に疲れてきたので乗り換えようかと…

12

 今回のツーリングで自分の気持ちを見極めようと思ってましたが、やっぱりこのバイクはこのバイクでいいんですよね。でも諸々考えると乗り換えた方がいい気がするので、ちょっと乗り換えの方向で考えてみます。

 さてここからは足利まで下道でトコトコ移動。途中で面白そうな場所があれば寄ろうと思いましたが、そこまで目を引くものは見当たらず、お目当ての史跡足利学校跡に到着。
 ネットでも書いてありましたが学校と言うよりお寺と言う風情。なかなか良かったのですが写真は割愛…
 その近くにあったこの建物がかっこよかったので思わずぱちり。

13

 その後は5kmほど離れた足利フラワーパークへ移動。…しかしまだ春は遠かったようでほぼチューリップしか咲いてない状態w
 まぁそれでも良さそうな花を見繕ってぱちりぱちりと。

14

15

16

17

 バイクのツーリングと言えば峠!って感じだし、実際走るならワインディングが楽しいんですけど、まだそこまで暖かくなってないので何かあるとイヤだし…で、峠は回避。ひたすら平地を走り続けてきました。
 ま、ここのところちょっとライディングで気をつけてるところがあるのでそれを確認しつつ…って感じかな。

 でもホント、こういう旅をする分にはスーパースポーツって全く必要ないんですよね。むしろ峠道でも必要ないし…唯一高速道路では6Rぐらいパワーがあった方がいいかも。
 でももし今の候補であるMT-07に乗り換えたらウインドプロテクション皆無になるし、そんなガンガン追い越しかける気にもならないだろうしなぁ…

 とりあえず仄かな春を追いかけてののんびりツーリング完遂です。

|

« 久し振りのトミン(バイク) | トップページ | 簡単に入る玉などない(ビリヤード) »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久し振りのトミン(バイク) | トップページ | 簡単に入る玉などない(ビリヤード) »