« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月の記事

2018年4月30日 (月)

吹割の滝へ(バイク)

 MT-07の慣らしも終わったから日帰りで行ける範囲でちょっと遠出しよう~…とネットで情報を集めていたら、群馬の吹割の滝を発見しました。
 んんん…? なんとなく行った事あるような気もするけど日記検索で引っかからないしどうやら行ったことないみたいだな。
 地図を眺めてると周りに峠道も多そうだったので、とりあえず最初の目的地をここにしてそこからはのんびり峠道ツーリングをするプランにしました。時間次第でテキトーに切り上げる方向で。

 07の納車以来お金使いすぎなので少しでも経費を節約すべく関越道の練馬ICまで下道で。…って言うか、わざわざ首都高~外環回って関越行くか下道で練馬まで行くかって微妙な線よね…
 そして関越に乗って早々に反対車線の一番端っこの車線を走ってたバイクにめっちゃ手を振られましたw まさか高速でヤエーされるとはww
 あぁでもいつぞやカタナにも反対車線から手を振られたなw

 現地でガソリンスタンドが見つからないと困るので赤城高原SAで給油してから沼田ICで降りて吹割の滝へ~。

 おおぉこれは凄い!!

Mixi1872

 めちゃめちゃダイナミックな景観だー。

Mixi1873

 ネットで話題になった房総半島の濃溝の滝にも昨年行きましたけど、いざ行ってみるとそこまで素晴らしい景色でもなくて(いい景色はいい景色ですけど)、やっぱり時間帯とか撮る人の腕なんだなぁ…とか思いましたけど、ここはいつ行っても誰が撮ってもネットで見るのと同じ光景が見れる感じw
 近年見た景色の中でもトップクラスに壮観な眺めでした。

 ・・・ただ、滝を上から見る観曝台も回りましたけど、かなりの距離を歩く割にはそこまでの眺めではなかったかなぁ…

 次は今来た道を戻りつつ途中で折れて薗原湖へ。湖への入り口を曲がりそびれたので、まぁいいか…と横のワインディングを走るだけで通過~。
 途中の小学校かな?のところの花が素晴らしかったのでぱちり。

Mixi1869


 今回は07の写真を撮りまくるのが目的でもあったので、橋の上でもぱちり。

Mixi1874


 薗原湖から群馬県道62号に入ったのですが、これはそっちで撮った写真ですね。
 いやまたこの道が眺めが良くて素晴らしかったですねぇ…片っ端から写真撮りたくなりました。
 道そのものはそんなにきついカーブもなくて走りやすかった…気がしますw(うろ覚え
 いや、景色を見ながらのんびり走ってたからカーブがどうこうとか覚えてなくて…

 62号線を下りきるとT字路で国道122号線に接続。ここから足尾方面へ向かいます。
 わたらせ渓谷線と併走するので、どこかで写真でも撮れるといいかなー…とも思ってたんですが、特になんの下調べもしていかなかったのでスルー。
 途中の草木ダムの駐車場にいっぱいバイク停まってたけど、メジャーなツーリングスポットなのかしら? お昼時だから休憩してただけかな??
 ちょっと気になったけど戻るのもめんどくさかったのでスルーw
 特に足尾に寄るつもりはなかったのですが、足尾銅山観光でもするかな?と思ったので足尾銅山へ。

 現地に着いてから思い出しましたけど、以前一度来てますねここ。
 レストハウス内にある喫茶店で昼飯食ってる間にちょっとmixi日記を検索してみたところ、13年前にロードスターで来てます。まだバイクの免許取る前ですね。
 ここから向かおうと思ってた栃木県道15号線もその時に走ってたみたいで「なかなか楽しい道だった」とか日記に書いておりますw

 今回は銅山へ向かうトロッコ列車の一番前の席に座れたのが一番のハイライトw

 いや、しかしすっかり忘れてましたけどここも地下遺構ですよねぇ。地下世界好きとしては忘れてはいけないスポットだw
 今回撮った中でお気に入りの写真はこれ。

Mixi1870


 結局ここに一時間以上いたのかな? いや喫茶店がマスター一人で切り盛りしてるからなかなかご飯が出てこなかったので…w

 さてここからは栃木県道15号線で鹿沼方面へ。鹿沼へは向かわず、13年前のツーリングでスタート地点となった栃木ICを目指すプランに変更。
 この道は前述のように地図を眺めてて面白そうな道だなー…と思って、ネットで検索してみたらやっぱり面白そうなので走ってみようかと。
 …いや、急勾配のつづら折りみたいだからぼくの最も苦手なタイプの峠道なんですけど、ホラそこはそれチャレンジで…w
 あと過去一番乗りやすいバイクを手に入れたので、これならなんとかなるんじゃないかとw

 なんとかなるけどキツいぞー!!!

 まぁハンドルの切れ角も6Rより大きいからなんとかなるし、5速仕様でギア比がロングだった上にマフラー交換のせいか極低速で粘らなくなってたTRXと違い、6速ショートな上に極低速のトルクもあるおかげで2速でなんとか登れたので、まぁ過去のバイクよりはなんとかなりましたw
 途中でモタードと擦れ違いましたけど、モタードの方がさらに走りやすそうだなぁ。

 足尾側から入ってすぐのつづら折りセクションが非常にキツかったですけど、そこを過ぎればまぁ普通の荒れた峠道って感じ…
 なんですが、道幅も狭く路面も荒れてる割に交通量が多い!
 そんな道だから四輪は止まりそうな速度で走ってるので、後ろを走ってると止まりかけて足を着かないといけなくなりそうでつらい。
 抜こうにも狭すぎて抜き場所ないし…
 路面がどうこうとかカーブがどうこうよりこの車の多さが問題だな…

 途中で広々とした場所に出たので、ふぅこの道もそろそろ終わりか…?と思ったら、まだ全行程の1/3ぐらいしか走ってなかったって言うww
 ただそこから先はゆるやかなカーブしかない走りやすい道なので、最大の難所は越えた感じで。
 ここでも一枚ぱちり。

Mixi1875


 その先は栃木県道32号線に折れて栃木ICへ~。
 18~19時ぐらいに家に帰りたいから16時ごろには高速乗りたいな~…と思ってましたけど、どんぴしゃの時間で栃木ICに着いて18時半には帰宅できました。

 さて慣らしが終わって気兼ねなく回し始めた07ですが、最初試乗した時の印象どおり速いですよこの子。
 いや6Rと比べれば遅いのは間違いないですが、怖さを感じるぐらいに速かった6Rと違ってコントロールしきれる速さと言うか。
 高速道路ではさすがにパワー不足を感じるだろうなー…と乗り換える前から思ってましたけど、いやいや充分な加速力。上まで回しきった6Rと比べればこれまた遅いんでしょうけど、全く遅いとか思わないレベル。

 あとこれは高速より街中で顕著なんですが、とにかくどこの回転域からでも充分な加速力を得られるのが素晴らしいです。6Rは回せば速かったけど6000回転より下はもっさりして加速しないので、街中での俊敏な加速とかはできなかったですけど、ホント07はカタログのキャッチコピー通り「右手で思うままに操れる」感じ。
 あぁそうか…ぼくがもともとそういう特性が好みなのか、TRXに長年乗ってたことでそういう特性に慣れたのかわかりませんけど、ツインのこういうところが好きなんだなぼくは。
 6Rに乗ってる時は全くレスポンスが悪いとか感じたことはなかったですけど、四気筒のスムーズな加速より二気筒の弾かれるような加速が好きなんだ。
 単気筒はKSRしか持ってないけど、大型単気筒だとさらに顕著なんでしょうねぇ…

 …あぁだからつい信号から気持ちよく発進しちゃってお巡りさんに捕まることがTRXだと多発(と言っても二回)したのかww

 さすがにKSRほどではないにしても6Rよりは全然小回りが楽だからそこそこめんどくさそうな道でも入って行けるし、もっと取り回しのいいバイクだったらツーリングが楽しめるだろうな…と思って乗換えを検討し始めたことを考えればまさに狙い通りの性能!
 問題なのは新車でピカピカの状態で買ってしまったために、立ちゴケとか転倒に対する恐怖心が今までのバイクの数倍高いw あとちょっとした汚れも気になっちゃうしww

 峠道でどうも思うように寝かせられないんだよなー…と思ってましたが、今回のツーリングでだいぶ慣れたかな。
 シートの後ろに乗って前傾ポジションになった方がバイクを動かしやすい感じ。
 これは高速でもそうで、最初は普通に街乗りポジションで高速走ってたんですが、それだと風圧で首と肩が凝ることが判明w
 目一杯シートの後ろに座ってツアラーっぽい乗車姿勢にして、頭の頂点方向から風圧を受けるようにしたら楽になりました。
 なるほどなるほど…だんだんこの子がわかってきたぞ。

 買ったばかりってのもありますけど、ホント欠点が見つからないぐらいお気に入りのバイクなので、これからも大事に乗って行きますわ!

| | コメント (0)

2018年4月24日 (火)

MT-07初回点検(バイク)

 二週間前に納車されたMT-07、あまりさっさと慣らしを終わらせちゃうのも楽しみがないかなー…とか思いつつもついつい乗っちゃうので、気が付けば初回点検の1000kmまであと100km。まぁそのうち600kmは納車当日の一泊二日納車ツーリングで稼いだんですけどw
 今週末の日曜or翌日月曜あたりにツーリングに行こうと思ってるので、それが終わったら初回点検出すかなー…とも考えてたんですが、それだと走行距離が中途半端に伸びちゃうのと、初回点検を終わらせてから気持ちよく旅に出たいな…と思ったので、今日の午前中に軽く房総半島に行ってきました。

 目的地は養老渓谷。一度通ったことはあるんですけど、下調べしていかなかったのでどこを見ればいいのかわからずスルー。
 今回はいくつか観光スポットに目星をつけてから向かいました。

 行きはアクアライン降りてコンビニで朝飯食ったところからスマホのナビ任せ。なので道はよく憶えてませんがとにかく養老渓谷着w

 まずはハイキングコースを歩いて弘文洞跡へ。ここネットで調べた事はあるけど来た事はなかったはず…こないだのKSRでの房総ツーリングでも来てないよな??

Mixi1863

Mixi1864


 小一時間ほど散策してから粟又の滝へ移動~。

 ここで雨がパラパラ来たのですが、アメッシュ見ても映らないレベルだしこれ以上降ることはないだろ…と、81号~178号~82号…で海岸線へ。
 楽しいワインディングルートだったんですが雨で路面がしっとりウェッティだったので慎重に走行…晴れてるときにまた来るよ!
 でも82号線の海岸に出る手前あたりは急勾配のタイトなS字が続く道だったからぼくの苦手なタイプなんだよなあ…晴れてても同じぐらいのペースかもなw

 しばらく海岸線を走ってから81号で北上。なるほど、さっき178号に入るところで81号は本来こっちに繋がるのか。
 この道は車1.5台分ぐらいの細い道から充分な道幅のあるゆるやかなワインディングまで、景色も様々に変わって面白い道ですね。神奈川県民的にはヤビツに近い…と言えば近いかな? あそこより景観の変化に富んでるけど。

Mixi1865

 そこから先は465号~410号に入って、あとはフィーリングでw
 久留里のあたりで目標の1000kmに到達しました。

 その後は海ほたるで軽くお茶してから川崎戻り、家に寄って書類を持ってからYSPに初回点検に持ち込みました。
 一応納車ツーリング後に自分でオイル&オイルフィルターは換えてたしチェーンも張ったんですが、今回慣らし完了と言うことでもう一度オイル&フィルター交換を依頼。
 チェーンもまた少し伸びてたみたいで調整、あとクラッチレバーの遊びがやや少ないと言う事で調整。自分的にはだいぶ遊びを取ってるつもりだったんですがw

 これで回転数を抑える必要もなくなったので全開…をイキナリやるのもどうかなと思ったので、ほどほどに抑えつつも今までよりは回す感じで帰宅しましたが、やっぱり速いですよこのバイク。
 6Rは全開にできないほどに速かったですけど、07はなんとか全開にできる速さ。そう、ぼくが強い思い入れを持つかつての愛車、TRXと同じぐらい。
 6Rが必要以上の速さだったとするなら07は必要充分な速さ。うーん、速いよなあこのバイク…と考える余裕がある程度の速さw

 あと3000回転を越えてれば充分な加速力が得られるので、6000を越えないともっさりとした加速しかしなかった6Rと違ってシフトダウンの必要なく即座に加速できるのも魅力。
 ヤマハのキャッチコピーじゃないけど、右手で意のままに操れる感覚…と言うか。

 そう、多分TRXでこの感触に慣れてたから6Rに対する微妙な違和感があったのかも知れません。いや、まぁ今にして思えば…って話で、6Rに乗ってた頃は別に不満でもなかったんですけど。

 さてもうタコメーターとにらめっこして走る必要もないし、今度のツーリングは気兼ねなく走るぞ~。

| | コメント (0)

2018年4月17日 (火)

リズム(バイク)

 来月末のSSKillersに向けて週一ぐらいで練習しないといけないところですが、MT-07の納車やらなんやらあって三週間ぶりの桶スポ。
 今日のテーマはー…KSRで一番速く走れてた頃って思いっきりブレーキングしたまま寝かし込めてた気がするんですけど、どうもNinjaでそれができてないなー…と。なんか奥まで行ってからスッとブレーキ離してスパッと寝かしてる感じ。
 まぁそれもアリかなー…とも思うんですけど、問題は「どうも今日はタイム出ないなー…ブレーキかけすぎなんだろうからスパッと離してコーナリング速度を上げよう」ってやっちゃうことなんかなー…とか。
 いや、それも方法論としてアリなんだろうけど、なんか走りのリズムが毎回バラバラになっちゃうから余計にこう走りが安定しないのかな、と。

 なので今日はタイムが出なくてもいいからとにかくブレーキングしたまま寝かし込み、寝かし込んだらできる限り早く加速…みたいな方向で練習してみました。

 タイム的には自己ベストコンマ3~4秒落ち。
 最初はペース上がらなかったけど、そこで諦めずに同じリズムで走ってたらだんだんペース上がってきたので、しばらくこれで練習してみようかと。
 毎回同じリズムで寝かしこめれば、あぁ速度落ちすぎだからもっとブレーキ遅らせようとか、これだとイン付きが早すぎるからもう少しブレーキ遅らせよう…とか考えられるかなー…とか。

 あとはー…1コーナーと5コーナーでもっと思いっきり寝かせられればさらに速い速度で曲がれるし、チャレンジしよう!と意気込んだのはいいんですが、結局怖くてできなかったww
 ただ、1コーナーはギャップを嫌ってあまり外に振らずに入ってましたけど、ギャップを越えて外から進入した方が先が見通せて怖さが少し減るかなー…とか。
 これで慣れたらまた考えようかな。

 他にもまぁ色々とテーマはあったんですが、ここ数回ずっと気をつけてることなので概ねできるようになってきたかな、と。
 特に今日は最初から最後まで気持ちが切れずに攻められたので(疲れてきたときに「もうだめだー」とか泣き言言いながら走ってましたけどw)、練習の甲斐があった…のならいいなあ。

 とりあえず直近の目標としては一週間後に予定してる桶スポ練習で47秒台に入れること。今日が49フラしか出てないことを考えると難しい目標ですけど、Sキラエントリー開始までの最後の練習になるので、この日のタイムでノービスAを走るか、一つ上のクラスのプログレスを走るか決めようと。

 ここのところMT-07を買ったことでツーリング欲が高まってましたが(いや今でも高いですがw)、今日の桶スポでタイムは出てないもののモチベーションは何故か上がったので、来週は頑張ります!

| | コメント (0)

2018年4月13日 (金)

ステッカーチューン(バイク)

 MT-07の納車を待ってるうちからスクリーンに目玉ステッカー貼りたいな~…と思ってました。
 そう思って思い出したのがバーチャロンのヤガランデ。
 ツイッターで「タングラムマーク」という名前が付いてるのを知りましたが、よくよく調べるとヤガランデのマークとは似て非なるものなのね。
 …しかし見比べてみるとタングラムマークの方が見栄えが良さそうなので、こっちを作ってみることにしました。

 ネットでカッティングステッカーの作り方をぐぐって道具を揃えて…

 貼れました!!

Mixi1856


 近くでよく見るといびつだったり気泡入りまくりだったりするけどキニスンナ!!!
 いいのよ遠目に目立てば。

 昨日届いたハンドルバーエンドを付けたらとりあえずの仕様は完成かな。
 お金があればやりたいことはいっぱいあるんですけどね…ダミーエアダクトに付けるメッシュ付けたいし、リアサスの汚れ防止にインナーフェンダーも付けたい。
 鳥目のぼくとしてはヘッドライトバルブをLEDに換えたいし、どかんと一発マフラー換えたい。

 まぁマフラーはともかく他のものは一万円前後なのでちょっとずつ仕様変更していけたらいいかのー。

 この写真を撮ったあとに三浦半島を一回りして100kmぐらい慣らしを進めてきました。
 何度も三浦&横須賀は行ってるしそもそも家からそう遠くないのに三笠公園に一度も行ったことがなかったので、せっかくだから行ってきました。三笠の中もじっくり見学していっぱい写真撮ってきました。

 それにしても↑の写真もそうですけど、あまりにも07がお気に入りなのでつい写真撮っちゃいますね。
 そのうちかっちょいい写真も撮れたらいいなあ…

| | コメント (0)

2018年4月10日 (火)

MT-07納車記念ツーリング!(バイク)

 先頃の日記でも書いたとおり、五年間乗ってきたZX6Rを手放してMT-07を購入しました。ちなみに人生初の新車w
 その納車日が一昨日8日だったのですが、車両を受け取ってからそのまま一泊二日の納車記念ツーリングに行ってきました。

 10時にお店で車両を受け取り、一通りの説明を受けつつフォロワーのべいだーさんに写真を撮ってもらってから帰宅。
 こないだヤフオクで落札した謎の海外製ラジエータータンクカバーとスマホホルダー、シートバッグを装着して箱根へ向かいました。

 箱根新道の入り口まで行くと通行止め…えぇぇ1号旧道で大観山まで行くのぉぉぉぉ。
 箱根に着いたのが待ち合わせ時間の10分前ぐらいだったから遅刻は確定だったんですが、15分遅れぐらいで着くかと思っていたのにこのトラブルで45分遅刻。
 おかげで前日7日にKTMのDUKE390を納車してたshiroさんは待ちきれずに出発しちゃってました…申し訳ない!

 ひとまず待っててくれた人たちと飯を食ってから記念撮影。

01_2

02


 ちなみにぼくのMTの隣にいるスズキのバーグマンも同じ日に納車w フォロワーのVTECさんの車両です。
 そして何故か八台中四台がヤマハw

 ここで半分の方は帰宅。ぼくとおすずさん、スーヘイさんとなぜか約束してたわけでもないのにでくわしたイエローさんの四人で伊豆スカ入り~。
 納車当日で慣らし中というのに加えて春の安全運転週間も始まったばかりなので、超安全運転で走行。後ろから四輪に煽られる有様w 正直すまんかったww
 いや制限速度に対してはそんなに遅い速度で走ってたわけでもないんだけどね…

 冷川まで行ってから西伊豆方面を目指す予定でしたが、亀石で一休みした時点ですでに16時。こりゃヤバい…と言うことで亀石から沼津へ向かうことに。
 なんかおすずさんとイエローさんの間で話がついてたらしい三の浦観光案内所に行ってからスーヘイさん&イエローさんは離脱。
 地元のおすずさんと富士に宿を取ってたぼくの二人で富士のさわやかに行って晩飯~。
 何年かぶりのさわやかにして前回もおすずさんと一緒だったなw まぁ地元だからな。

 ちなみにここに向かってる途中で後ろからオフ車っぽいバイクが一台付いてきてて、途中で抜かれざまにチラッと見るとKTMのDUKE…って言うかあのナンバー、さっき大観山で見た気がするし、アレ先に出ちゃったshiroさんじゃね??
 …って言う話をさわやかでおすずさんにしてたんですが、後にツイッターで「ストーキングしてた」ってshiroさんが言ってたw やはりww
 まぁこっちは気づいてなかったとはいえちょっとだけ一緒に走れたから良かった。

 さて翌日は敢えて高速は使わずに下道で磐田のヤマハコミュニケーションプラザに向かいます。
 下道とは言ってもバイパスが整備されてたので快適に走ることができました。

 六年ぶりに来たぜコミュニケーションプラザ!

03

 ロビーに入るとこちらのコンセプトバイクがお出迎え~。NIKENって言うらしいですね。

04

 モックアップの方に「二剣」って和名で書いてあったけど、ネットを見ると「ナイケン」って読ませてるのかな。
 最近のヤマハは前二輪の三輪バイクに未来を見出してるのだろうか。

 空いてるトイレを探して二階に上がってしまったのでまず二階から回ります。…と言っても二階はヤマハの歴史的車両を展示してるので六年前と比べてもそう大きな変化はなさそう。
 企画展示っぽい2st車両コーナーが前回はなかったかな。

 ここで三階に上がってカフェでお食事。すっかり忘れてたんですがこのミュージアムは無料なのでせめて食事代ぐらい落としていかないと…w
 窓際にこんなものが飾ってあるところがヤマハのカフェって感じ。

05

 最後は一階へ…と階段を降りていくと、先ほどは行かなかった一角に絵が飾ってあるのが見えました。
 こっこっこれはMT-07ではないですかァァァァ!!!!

07


 エンジンカバーとステップ周りのゴールドが輝いてめちゃめちゃかっちょいい…ちなみに実車は別にゴールドではないですw 過去のモデルは知らないけど少なくともぼくのはww

 お隣は兄弟車のMT-09~。

06

 ちなみに描かれたのはフォロワーさんのフォロワーさんだったらしく、ツイッターでちょっとご挨拶を。

 うーん、まさにぼくのMT-07納車を祝福するかの如き展示…

 って言うかMT-07展示してないよ!!!! 

 MT-10とMT-09、MT-01は展示してあるのに…なぜ…なぜなのですか…

 エンジンだけあった。

10


 悔しいからめっちゃエンジンの写真撮ったよ!! ガン見したよ!!!

 モーターサイクルショーとかあちこちで見れるので希少価値の薄いYZR-M1ですが、これは珍しいヨハン・ザルコ車。

08


 たいていワークス車しか展示されないですからね~。これもガン見。

 あとこちらはルックスのかっちょよさで目に留まったバイク。

09


 アジア圏で販売してるみたいだけど、日本で売っても受けるんじゃないかなー…いや150ccだから売れないかな…
 カワサキ(と言うかバジャジ)もそうだけど、アジア圏で販売されてるバイクってルックスかっこいいのが多い気がする。

 さてひとしきり眺めた後は山中湖へ。山中湖が目的ではなくて、そこから走りなれた道志みちを通って帰ろうと。ここまでのところ峠道をほとんど走ってないですからね…

 道志みちに入ってペースを上げてみると…んんん乗りづらい…
 6Rよりブレーキの遊びが大きいせいかどうもタッチが掴みづらいし、ツインはバックトルクが強いからスロットルオフでまったりコーナーに入っていくような走りがやりにくい…
 TRXから6Rに乗り換えた時に「寝かし込みが重い…」と思いましたけど、逆に6Rに慣れた体には動きが軽すぎて怖い…
 全く上手く乗れないまま道の駅どうし着…

11


 まぁ…もともとぼくはいつも宮ヶ瀬側から来て道の駅どうしで引き返すからこの区間はあまり走ってないので…とか言い訳してみるw

 そこまで気温も低くないので冬グローブから春夏グローブにチェンジして再び道志みちへ。
 おおおぉぉ突然走りやすくなったぞ!!! そうかグローブが厚すぎてブレーキのフィーリングが掴みづらかった上に、ブリッピングもやりづらかったからシフトダウンでギクシャクしてたんだ…
 さすがに走り慣れた区間に入ったのでペースアップ。…けどいつぞや新井やすみさんのZ1000を借りて走った時の方がハイペースで走れたのはやっぱりマルチの乗りやすさ故なんだろうか…

 宮ヶ瀬でフォロワーの龍さんと合流。兄弟車のMT-09と並んで記念撮影。

13

 写真で見ると結構似てる感じがするこの二台ですけど、実際に見るとだいぶ違いますね。まぁフレーム自体アルミフレームの09と鋼管フレームの07で全然違うんですけど…
 四気筒よりスリムな三気筒とはいえ二気筒よりは幅広なので、それに合わせてタンクもボリューム感があります。

 ちょっとだけダベってから宮ヶ瀬離脱~。おつかれさまでした!

12


 さてMT-07ですが…ZX6R納車当日にもみんなと奥多摩ツーリングに行きましたけど、その時に「まだ初日だから人のバイク借りて乗ってる感じ」って言いましたし、その感じは結局一ヶ月ぐらい続いたんですけど、なんだかこのバイクは初日からすでにもう10年ぐらい乗り続けたバイクのような馴染みっぷり。
 結局のところ6Rがとっつきづらかったってことなのかな…
 まぁぼくとしては先々代愛車のTRX850に対して並々ならぬ思い入れがあるので、同じヤマハのパラレルツインを積む07には馴染みやすいのかも…とか思っちゃいますけどw

 足着きがいいのでいざとなったら足を着いて支えられるという安心感があるし、ハンドルの切れ角も大きいのでとにかくUターンとか小回りが楽。ライディングポジション的にもハンドルから力を抜きづらいSSと違って楽にハンドルを動かせますしね。

 慣らし中なので6000回転縛りですけど、3000回転あたりでもう充分な加速ができるトルクがあるので全く苦になることなくツーリングができました。
 MTシリーズのキャッチコピーである「マスターオブトルク」は伊達じゃないな…

 ついでに言うとTRXもそうだったんですけど異常に軽いスロットル! うっかりするとNinja250より軽いかもww
 このスロットルのおかげで余計に軽快感を感じる気がします。
 逆にちょっとしたギャップでスロットルが回っちゃうのでギクシャクする面もありますが…

 初代愛車のホーネット以来10年以上ぶりにネイキッドで高速道路走りましたが、オプションのミドルスクリーンを付けてるとはいえそれなりの風圧…
 でもそこまで辛くもないし、この二日間は風が強かったので余計に感じた面もあるのかも知れないし、そこまで問題ではないかな。

 この二日間で600km近く走ったと思いますけど、6RやKSRで丸一日ツーリングするよりよっぽど疲れがありませんでした。敢えて言うなら尻~太ももの裏あたりが痛くなるぐらいでw

 帰りに家の近くで今までより少しスロットル開けて発進したらフロントの接地感が薄くなるのを感じたので、あぁこれは確かに三速でもスロットルガバ開けするとウィリーするって話はそのとおりなんだろうな、とw
 そういう意味では必ずしも初心者向けとも言えないんじゃないかなこのバイク…

 いや、でもそういう風にパカパカ開けさえしなければすこぶる乗りやすいし、初心者でも乗りやすく、ベテランでも楽しめるバイク…って感じなのかな。定番だけどw

 まぁまだちょっと峠でのこの子の乗り方が掴めてないので、ボチボチ慣れて行きたいですわ。
 慣れれば6Rより楽しく走れるんじゃないかな~…と期待w

| | コメント (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »