« GW走り納めツーリング(バイク) | トップページ | 転倒終了(バイク) »

2018年5月13日 (日)

スプロケ一丁換えた(バイク)

 ここのところ毎週サーキットには行ってましたが、先週は袖ヶ浦フォレストレースウェイでマル耐、先々週はトミンモーターランドでBMC走行会…と、桶スポは半月ぶりぐらい?
 それに先駆けて今付けてるのより一丁ショートなリアのスプロケットをゲットしたので、今日の走行前に交換しました。
 ノーマルが43丁、Ninja入手直後に買って今まで使ってたのが44丁、今回買ったのが45丁。
 ちなみにフロントのスプロケも一丁ショートなヤツを最初に買ったんですが、これは未だ使用機会のないまま保管中w

 とりあえず様子見つつ走行…うん、特にギア比が合わないコーナーも今のぼくのレベル的にはないし、ホームストレートで四速まで入っちゃう分2コーナーのシフトダウンに手間取るのでは?と思ってたけどそれもそう問題ないし、速度の落ちるコーナーでの回転数は上がってる(はず)だし、マイナス要素はなさそう。
 三本目に自己ベスト百分の七秒落ちが出てるから、もう少し走りこめば自己ベスト更新できるはず…

 それはそうと最近どういう体の動きをすればバイクが寝るのかがようやくわかってきました。
 ここ数年はイン側ステップに入力する動きで寝かしてましたけど、その動きをきっかけにして何かもっと大元となる動きが起きてるはずで、ステップ入力はイメージのきっかけにすぎない…とは思ってたんですが、その大元はやっぱり腰の体重移動なんだなあ…と。
 その体重移動のやり方が長年イマイチよろしくなくて、↑のステップ入力が上手く行った日はちゃんと出来てたんでしょうけど、そこまで頑張ってない峠道とか、サーキットでもうまく行かない日があったのはここが間違ってたからなんだなー、と。

 仕事のカブでもUターンが上手くいく日といかない日があって、この安定感のなさが自信のなさに繋がってましたけど、このクセを矯正することを意識してからは毎日同じようにUターンできるようになりました。
 で、サーキットではどうかな?っていうのを先週の袖ヶ浦、先々週のトミンで確認してみたんですが、今まで上手く走れなかったトミン逆周りがスムーズに走れるようになったことでサーキットでも自信を持って攻められるようになってきました。

 思えばやっぱりサーキットを走ってても「上手く寝かせられなくて曲がれなかったらどうしよう…」って不安感がいつも付きまとってたんだと思うんですよね。
 ある程度…例えば走行枠一本ぐらい走れば概ね問題なく走れてはいましたけど、やっぱりその不安がどこかにあった気がする。
 だから例えばブレーキ遅らせ過ぎた時に体が固まって曲がれないのでは…?とか考えちゃってブレーキを詰められないとか、そんなこともあったんじゃないかと思うんですよね。

 …まぁ全部希望的観測でこれで速く走れるようになるかってのはわからんのですがw
 ただ以前よりはほんの少し自信を持って走れそうな気がするので今後に期待します!
 まずは明々後日の桶スポで自己ベスト更新…あわよくば47秒台だな!

|

« GW走り納めツーリング(バイク) | トップページ | 転倒終了(バイク) »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« GW走り納めツーリング(バイク) | トップページ | 転倒終了(バイク) »