« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月の記事

2018年7月19日 (木)

スタジオセッション行ってきたよ!(ギター)

 先週末の三連休、土曜はBMC走行会に行ってきましたが日曜と月曜はフリー。ここのところ休みなしで遊んでるwので一日ぐらい家でゴロゴロする日も作りたいけど、軽くツーリングも行きたい…
 と悶々としたツイートをしていたら全日本に参戦するレーシングライダーでもあるところのしんいちろーさんにスタジオに誘われました。そうそう、ずいぶん前からしんいちろーさんとは一度スタジオ入りたい…って話をしてたんですよね。
 それにソッコーで食いついてきたのがもこぽるさんw どうやらもこぴーとスーヘイさん、おまつさんが時々集まってたところに今回しんいちろーさんが合流…って流れだったのかな?
 さすがに30年以上ギター弾いてるのでそれなりには弾けるんですが、バンド経験がほとんどないしセッション経験なんて一度しかない。
 なのでちょっと迷ったのですが、メンツ的にあまり気兼ねなく遊べる人たちだし、いい機会だからセッションの流れとか教えてもらおう~…と参加させていただくことに。
 ちなみにもこぴーがベース、スーヘイさんとしんいちろーさんがギター弾きなのは知ってたんですが、おまつさんがドラマーなの知らなかった…ドラムって探すの大変だから近くに叩ける人がいるといいですなあ。

 とりあえず「初めてだから優しくしてね」と初心者アピールしつつもこぴーに教えてもらってちょろちょろと参加。
 うーん…10年前にバンドでセッションしたときはそれなりにソロも取れた気がするんだけど、今回全くソロ弾ける気がしない…
 一回テンポ落としめでバッキングしてもらってソロ弾いてみたんですがイマイチ…
 みんな凄く上手かった(しんいちろーさんは音源聴いてたから上手いの知ってたけど)から気後れしちゃった面もあるかな…
 あとアンプのセッティングもわからなかったせいで自分の音が良く聴こえなかったのもあるかも。
 みんなと比べて下手で恥ずかしいからギターのボリューム絞り気味だったのもありますがw

 それにしてももこぴーが色んなKEYを提案してくるのがすごいなあ…と。ぼくこのKEYならコード進行はこれ…って言うのもわからないからな…
 そのKEYならスケールはコレ…みたいな知識もないのが今回アドリブソロが取れなかった最大の敗因でw

 あとはコードの構成音…どこがルートでどこが三度、五度…ってのも一度憶えようとしたことがあるんですが忘れちゃったw あれを憶えていればまだしも…
 って言うかテンパってたのもあって指板のどこがどの音…ってのも(もともとあんまり憶えてないけど)全て吹っ飛んでしまったw

 …とはいえ、みんなと一緒にじゃかじゃかコード弾いてるだけでもめっちゃ楽しかったし気持ちよかった!
 最初はコード進行覚えるのにてこづってずっと指板見て弾いてたんですけど、ある程度余裕が出てきてからはみんなの音を聴いたり様子を伺ったり…

 前々からわかってたけど、子供の頃から延々と一人でギター弾いてたこともあって、コピーした曲はそれなりに弾けるんだけどそこからの発展性がない。
 そういう意味ではこうやってみんなに教えてもらえれば一人前のギタリストになれそうな気がするなあ…もうアラフィフだけどw
 また機会があれば是非参加したいですね!

| | コメント (0)

2018年7月16日 (月)

土曜はBMC走行会でした(バイク)

 この三連休イベント続きで日記書いてるヒマがなかったんですが、とりあえず初日のBMC走行会レポから行きます。

 実は前回桶スポ走った際にブレーキフルード交換したらフルードのリザーバーバンクの蓋を留めるボルトの穴の方を潰してしまったみたいで、ボルトが締まらなくなってしまいました。
 とりあえずボルトが脱落しないようにビニテか何かで押さえておけば走れるかなー…とも思ったんですけど、ボルトが締まってないとそこから湿気が浸入してフルードを劣化させるかも知れないし、それが原因でフェードしたりするのはイヤだ。
 なのでタンク部分だけ新調しようかと思ったんですが、マスターもダイヤフラムも劣化してるだろうしそれも交換…と思ったらタンク部分のパーツナンバーだけ見当たらなかったのでAssyでしか買えないのかな?と、せっかくだからAssyで注文。新品レバーも手に入るしw

 今回のBMC当日朝に交換するつもりで朝は四時起きで五時には家を出て…と考えたんですが、前日の仕事で軽く熱中症っぽくなってたこともあり、大事を取って五時起き六時発に変更。
 ↑の交換作業が不安だったみたいで深夜に目が覚めてしばらく寝付けなくなったりしたんですが、起きてみたら普通に回復してました。
 行きの常磐道で六台玉突き事故が発生してた影響で予定より20分ぐらい遅れてしまいましたが八時には霞ヶ浦のトミンモーターランド着。いそいそと朝飯を食べてから早速作業に取り掛かり、なんとか最初の走行枠の前に作業を終えることができました。一番走行順が遅いダチョウクラスで助かった…

 エア抜きはちゃんと済ませましたが一抹の不安を感じつつコースイン。問題なさそうなのでお友達のもこぽるさんを追っかけつつペースを上げてみると、一本目から前回のBMCでマークした自己ベストタイのタイムが出ました。
 二本目でコンマ2秒詰めて自己ベスト更新~。

 三本目からは貸切走行でしか走れない逆回り。最初の走行枠はAPEのyanさんをひたすら追走し続けたんですが、ミニバイクがコーナー速いのはいいとしても直線まで速い…なんだあのAPE…
 走行後に聞いたらエンジン相当いじってるそうでw でもこの日ブローしてしまったっぽい…?
 ひたすら追っかけてたら疲れたので早めにピットイン。
 四本目は単独で走ってこちらも前回マークした逆回り自己ベストをコンマ2秒更新。

 この三ヶ月間でちょっとはスキルアップしたんかなー…と思うのと、ブレーキマスターを新調したことで少しブレーキが調子よくなった…かもw(プラシーボ)
 あとここのところ「やっぱりステップ入力より腰でシートに荷重をかけることが重要なのかも知れない」と乗り方を換えてましたが、前回の桶スポあたりで前の乗り方に戻して良くなった気がします。
 思えばずっと前にお世話になってるありとーさんが「自分はシートにどっかり座っちゃう癖があるから…」みたいに言ってたし、ちょっと前にお友達のたんぽぽちゃんも「ずっと中腰で乗ってる感じ」って言ってたからやっぱりこっちが正解なのかなあ。
 余談ですが今日行ったツーリングでもその乗り方試してみたらバイクが軽く動いたし…
 でも数ヶ月前に乗り方換えたときも「今までより寝かしやすくなった!」と思ったんですけどねw

 GPSログを確認しても前回よりバンク角が深くなってるし、車載動画見てもここのところ一番の課題にしてた「コース幅を広く使う」がだいぶ実践できてる感じするし、スロットル開けるのが苦手…って弱点も桶スポよりは思い切り良く開けられてるような??
 桶スポよりトミンの方が道幅が広くて走りやすいってのが精神的にいい影響を与えてるのかもですねー。

 さてその走行動画ですが、上級クラスであるダチョウクラスにエントリーした人たちはほぼ全員知り合いなので、動画見てるといろんな人と絡んでて楽しかったですw
 やっぱりお友達と絡んで走ると楽しいよねー。

 さて次回のBMC走行会は九月…N軍団が大挙してミニバイクを持ち込むって話も出てるので、ぼくもKSRで…とか考えてますが、はてさてどうなることやらw
 最近KSRはサーキットはおろか公道でもろくに動かしてない状態なので整備がおろそかになってまして…w

| | コメント (0)

2018年7月 5日 (木)

夏と言えばビーナスライン!(バイク)

 …なんですよねぼくの場合w
 まぁさすがにあの辺は涼しいので夏向きなんじゃないかな。

 ビーナスラインと美ヶ原高原美術館は大好きな場所なので毎年行こう…と思ってましたが、なにげに4年ぶり…?
 数年前に志賀草津道路を走りに行ったことがありますけど、なんかそのついでにビーナスラインに立ち寄った気でいました。日記でも書いてたw
 よくよく考えると結構離れてるんですよね…志賀草津とビーナスライン。しかも日記を読み返したらその後伊香保に向かってるしw

 さてビーナスラインは2009年にV-RAPTORの秀さんと一緒に行ったのが初ですが、その三年後の2012年に単独ツーリング、その時に美ヶ原高原美術館の景色に感動しました。
 その二年後の2014年に行った時は埼玉から下道で向かったこともあって美ヶ原に着いた時はすでに午後、美術館の中に入ってるヒマもなく、なんか景色そのものも前回ほど良くないような??
 その理由は「快晴すぎて空に雲がなかったから空の表情に乏しかった」のではないかと。そういう意味では結論から言うと今回はベストでしたね。

 さて行きは上信越道の佐久ICで降りて県道62号線からビーナスライン入り。
 途中のお寺がいい感じだったのでバイクを止めて写真をぱちり…した直後にあった石碑のインパクトが凄かったので改めてぱちりw

01


 そしてやってきました美ヶ原高原美術館! ホントにいい天気!

02


 前回入った時はノーチェックに近かった鏡のオブジェが、なんか現実の景色の中に異界の景色が挿入されたような感じで写真撮れることに気づいたのでぱちり。

03


 これですよ、この高みから下界を見下ろす景色がここの醍醐味!

04


 ここが美ヶ原高原美術館の最高地点であるヴィーナスの城。中には五体?六体??のヴィーナス像が。
 塔の上は展望台になってます。

05


 なんかバイクのオブジェありました。ゼッケン付いてるし…チャンバーっぽいのが見えるから2st??

06


 こちらは別の鏡のオブジェ。撮った時は気がつかなかったんですけど、鏡への映り込みがこれまたかなり異界感ありますね…

07


 サモトラケのニケのレプリカ。前回はこのニケの背景に猛烈な積乱雲が発生しててカッコよかったんですけど、今回もなかなか印象的な写真が撮れました。

08


 一際目立つこのオブジェ。今回改めて「マイ・スカイ・ホール(天をのぞく箱」のタイトルを考えてみると…

09


 なるほどこういうことなのかな、と。

10


 夏空。

11


 尻フェチ的にこの尻は見逃せませんね。尻フェチ的に。

12


 二時間近く美ヶ原高原美術館を散策した後、いよいよビーナスラインを下ります。
 しばらく走ったところにあった八島湿原の駐車場にてぱちり。

13



 この「いかにも丘陵!」って眺めがビーナスラインの醍醐味ですよねぇ。
 ちなみに湿原はちょっと散策してる暇がなさそうだったのでスルー。

 これもそのすぐ後ぐらいだったかな。前を走ってたハーレーの人がバイク停めて写真撮り始めたので、おぉぼくもここで一枚…とw
 横から撮った写真は思ったほど良くなかったんですが、この写真は夏空感がいいですね。

14


 これはまた別の場所でNDロードスターだったかな? 二台の車が展望台に停めて写真撮ってのでまたしてもぼくもぼくもとw
 足着きの悪い6Rだとこういう砂利の駐車場には極力入りたくなかったんですよねぇ…07でもそこまで気軽にでもないですが入っていく気になるのがいい。

15



 ホントこの眺め素晴らしい…

 さて霧ヶ峰の霧の駅で遅めのランチとソフトクリームを食べてからさらに下って蓼科へ。蓼科湖のほとりにある彫刻公園に立ち寄ってみました。
 広場で何枚かぱちり。

16

17


 広場から奥に入った林の中にも何体も彫像が立ってたんですが、時間がないのと歩きつかれたので途中まで登ってスルーw
 美ヶ原高原美術館と比べちゃダメですけど、観光地と言うよりは近所の人が休みの日に家族でピクニックに来る大きな公園…って印象かなあ。

 ここからは交通費節約のために少しでも下道で戻ろうとR299「メルヘン街道」を東へ。
 本日初のタイトなワインディングで時間も押してたこともあって少しペースアップ。…したところで前に大型バス、その後ろにパトカーが…
 観光バスっぽくないしこのバスも警察車両なのか知らん…と思ってましたが、途中でパトカーが外れた後延々とバスの後ろを極低速で走るのにさすがに疲れてきたので、道が開けたところでようやくパス。死ぬかと思った…
 峠ならそんなに混まないだろ…と思って選んだルートだったのに時間的にも大幅にロスしてしまって精神的にもだいぶダウンw

 …今地図眺めてて気が付いたけどコレ、バスの後ろで死にそうになってた時に見えた県道480号に折れた方が正解だったな…中央道にも近いし。
 そう、そのまま299を走っていくと秩父に出てしまうので、日曜の秩父は渋滞するしちょっと…と、途中で南下して中央道に行く予定だったんですよね。
 目的のR141には合流したものの中央道は遙かに遠い…だいぶ疲労も溜まってたのでコンビニでしばらく休憩してから意を決して中央道へ。
 小仏トンネル付近が大渋滞してるのはわかってたんですが、大月で降りろとグーグルマップ先生が言うのでそれに従ってR20をしばらく走って上野原で再び中央道へ。
 うん…うん…四輪ならそれも正解なんだろうけど、二輪はすり抜けできるからあまり意味なかったね…
 一瞬「秋川」の標識見て秋川から道志経由で相模原か厚木あたり向かわせるつもりかと思ったw

 結局おうちに着いたのは21時半過ぎ…うーん、20時ぐらいには帰りたかったんだけど、やはり行き当たりばったりのプランはダメだw
 まぁ07でいっぱい走れたし綺麗な写真も沢山撮れて満足ですけどね。

 さて今年の夏の課題はこなしたし、次はどこへ行こうかな。

| | コメント (0)

2018年7月 3日 (火)

コツが掴めた?(バイク)

 こないだの桶スポ練習の時に「バイクが寝てない」と言う指摘をフォロワーさんから頂きました。
 ちょっと前にどうしてもバイクを寝かせられなくなった時がありましたけど、それは解決。最近はイメージどおりに寝かせられてる…と思ってましたけど、確かにミニバイクの頃と比べてバイクを寝かしきれてない感じはあったんですよね。

 それともう一つ「寝かしこみは予めコーナリングスピードに合ったバンク角をイメージしてそこまで一息に寝かす」ってアドバイスも戴いたんですが、そもそもコーナリングスピードに合ったバンク角ってのがイメージできないし、なによりイメージしたバンク角まで寝かすことができない。
 この「狙ったバンク角まで寝かせられない」ってのはぼくの永遠のテーマで、これが出来れば長年の夢である峠で膝スリも出来るはずなのだわw
 …いやぼくのフォーム的にそれはムリそうだな…

 それはそうと、ここ数年ずっと意識してた「イン側ステップの入力」はきっかけだけで、その先は腰の体重移動で寝かせられる…とここのところは思ってましたが、やっぱりどうもイン側ステップに体重を乗せる意識を切らしたところでバンクが止まってるような…と言うか、寝かすのが不安でバンクを止めるために無意識にステップから荷重を抜いてるような…?
 なのでとりあえず今回は狙ったバンク角になるまでステップに体重を乗せる感覚を続けること…と、↑の寝かせられないマンになる前に意識してた内足の使い方のイメージをまた試してみようかなあ、と。

 それを意識して今日の桶スポ練習を走り始めて見ると…おお、なんか寝かせやすい気がする。あまり気合入れなくてもスーッとバイクが寝ていくような…
 最初の10分で自己ベストコンマ2秒落ちの45秒9をマーク。二本目には自己ベストを5/100秒とごく僅かながら更新する45秒748をマーク。
 うん、今まで止めちゃってたバンク角よりもうちょっと寝かせられるようになった分一回り小回りが利くようになって、その分開けられるようになった感じ。

 ただ…その代わりなのかなんなのか、フロントが切れ込むようになったんですよねぇ…
 Ωの右7コーナーでフロントが切れ込みかけてバイクを起こしたんですが、その数周後の左9コーナーで完全にハンドルが切れ込んだ…!
 …と、切れ込んだハンドルを切り戻したらなんかコケずにすんだのでそのまま走行w
 あー…KSRでもトミンBコース最終コーナーで一日に二回フロントが切れ込んで、うち一回は切れ込んだハンドルを切り戻して立て直したなあ…
 今日は(と言うかKSRで立て直した時も)二回とも切れ込む瞬間に前兆みたいなものを感じた気がするんですよね。だから反応できたというか。
 逆に何かやっちゃいけない操作をやっちゃってヤバ…って感じたのかも知れないですけど。
 もしかするといつもフロントが切れ込むかも知れない運転をしてればある程度立て直せるのかもしれないなw

 さらに三本目では同じ9コーナーでフロントがトトトっと滑ってバイクを起こすハメに。
 これでテンション下がったのでエスケープに入って、路面温度が高いせいかもなぁ…今日はもう止めとこうかなあ…と思ってたところに目の前でお友達のもふだぼさんがコケたので帰る決心がつきましたw

 うーん…KSRの純正タイヤでトミン走った時にフロントが滑りまくったことはありますけど、それ以降KSRでもNチビでも6RでもNinjaでもフロントが滑ったことはなかったような…いやイキナリ切れ込んでコケることは多々あるけどw
 9コーナーではリアがトトトっと滑ることはあったんですが、フロントはなあ…

 お世話になってるT-る先生からはフォークオイルの劣化の疑いも指摘されましたが、タイヤを見たもふだぼさんから「コレもうタイヤが終わってますよ」と一言w BT39SSはここまで減ってくると食わないのか…
 ただ、↑のフォークオイルの可能性もあるし、フロントが切れ込んでコケることは前述のようにKSRでもNチビでも多発してたので自分の乗り方に何か問題が…?って気もしてます。
 今日乗り方を換えるまでは…単純にバンク角が深くなっただけなのかも知れないですけど、前回まではこんな挙動は出てなったし。

 とりあえずこないだのSキラ当日にだけ履かせたタイヤを外して保管してあるので、次はそれに換えてみて様子見、それでフロントが食うならあぁタイヤだったんだな、と。
 それでダメならちょっと体の使い方を見直してみます。

| | コメント (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »