« 46秒の壁突破(バイク) | トップページ | 夏と言えばビーナスライン!(バイク) »

2018年7月 3日 (火)

コツが掴めた?(バイク)

 こないだの桶スポ練習の時に「バイクが寝てない」と言う指摘をフォロワーさんから頂きました。
 ちょっと前にどうしてもバイクを寝かせられなくなった時がありましたけど、それは解決。最近はイメージどおりに寝かせられてる…と思ってましたけど、確かにミニバイクの頃と比べてバイクを寝かしきれてない感じはあったんですよね。

 それともう一つ「寝かしこみは予めコーナリングスピードに合ったバンク角をイメージしてそこまで一息に寝かす」ってアドバイスも戴いたんですが、そもそもコーナリングスピードに合ったバンク角ってのがイメージできないし、なによりイメージしたバンク角まで寝かすことができない。
 この「狙ったバンク角まで寝かせられない」ってのはぼくの永遠のテーマで、これが出来れば長年の夢である峠で膝スリも出来るはずなのだわw
 …いやぼくのフォーム的にそれはムリそうだな…

 それはそうと、ここ数年ずっと意識してた「イン側ステップの入力」はきっかけだけで、その先は腰の体重移動で寝かせられる…とここのところは思ってましたが、やっぱりどうもイン側ステップに体重を乗せる意識を切らしたところでバンクが止まってるような…と言うか、寝かすのが不安でバンクを止めるために無意識にステップから荷重を抜いてるような…?
 なのでとりあえず今回は狙ったバンク角になるまでステップに体重を乗せる感覚を続けること…と、↑の寝かせられないマンになる前に意識してた内足の使い方のイメージをまた試してみようかなあ、と。

 それを意識して今日の桶スポ練習を走り始めて見ると…おお、なんか寝かせやすい気がする。あまり気合入れなくてもスーッとバイクが寝ていくような…
 最初の10分で自己ベストコンマ2秒落ちの45秒9をマーク。二本目には自己ベストを5/100秒とごく僅かながら更新する45秒748をマーク。
 うん、今まで止めちゃってたバンク角よりもうちょっと寝かせられるようになった分一回り小回りが利くようになって、その分開けられるようになった感じ。

 ただ…その代わりなのかなんなのか、フロントが切れ込むようになったんですよねぇ…
 Ωの右7コーナーでフロントが切れ込みかけてバイクを起こしたんですが、その数周後の左9コーナーで完全にハンドルが切れ込んだ…!
 …と、切れ込んだハンドルを切り戻したらなんかコケずにすんだのでそのまま走行w
 あー…KSRでもトミンBコース最終コーナーで一日に二回フロントが切れ込んで、うち一回は切れ込んだハンドルを切り戻して立て直したなあ…
 今日は(と言うかKSRで立て直した時も)二回とも切れ込む瞬間に前兆みたいなものを感じた気がするんですよね。だから反応できたというか。
 逆に何かやっちゃいけない操作をやっちゃってヤバ…って感じたのかも知れないですけど。
 もしかするといつもフロントが切れ込むかも知れない運転をしてればある程度立て直せるのかもしれないなw

 さらに三本目では同じ9コーナーでフロントがトトトっと滑ってバイクを起こすハメに。
 これでテンション下がったのでエスケープに入って、路面温度が高いせいかもなぁ…今日はもう止めとこうかなあ…と思ってたところに目の前でお友達のもふだぼさんがコケたので帰る決心がつきましたw

 うーん…KSRの純正タイヤでトミン走った時にフロントが滑りまくったことはありますけど、それ以降KSRでもNチビでも6RでもNinjaでもフロントが滑ったことはなかったような…いやイキナリ切れ込んでコケることは多々あるけどw
 9コーナーではリアがトトトっと滑ることはあったんですが、フロントはなあ…

 お世話になってるT-る先生からはフォークオイルの劣化の疑いも指摘されましたが、タイヤを見たもふだぼさんから「コレもうタイヤが終わってますよ」と一言w BT39SSはここまで減ってくると食わないのか…
 ただ、↑のフォークオイルの可能性もあるし、フロントが切れ込んでコケることは前述のようにKSRでもNチビでも多発してたので自分の乗り方に何か問題が…?って気もしてます。
 今日乗り方を換えるまでは…単純にバンク角が深くなっただけなのかも知れないですけど、前回まではこんな挙動は出てなったし。

 とりあえずこないだのSキラ当日にだけ履かせたタイヤを外して保管してあるので、次はそれに換えてみて様子見、それでフロントが食うならあぁタイヤだったんだな、と。
 それでダメならちょっと体の使い方を見直してみます。

|

« 46秒の壁突破(バイク) | トップページ | 夏と言えばビーナスライン!(バイク) »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 46秒の壁突破(バイク) | トップページ | 夏と言えばビーナスライン!(バイク) »