旅行・地域

2013年5月22日 (水)

澁澤龍彦のお墓参りへ

 フォロワーのやかんさんから二ヶ月ほどお借りしてたKSR。今週末に返却することになったので、最後のツーリングに行ってきました。
 行き先は江ノ島。ついでに鎌倉に寄ろうか迷った結果、今回は見送ろうと思って家を出たのですが、鎌倉街道への分岐でやっぱり鎌倉に行きたくなってふらっと鎌倉街道へ。

 鎌倉に近づいたところで「北鎌倉」の文字を見た瞬間、そうだ、澁澤龍彦のお墓参りをしよう!…と思い立ちました。
 思えばもう30年近く前に澁澤作品に触れて以来、ボクの文学、美術方面の嗜好は全て澁澤龍彦の影響下にある言っても過言ではないほど。ボクと言う人間のベースとなってるのが澁澤龍彦であると言ってもいいぐらいです。
 それなのに今まで北鎌倉へ立ち寄ることもなかったので、ついに念願叶った気持ちですね。

 ネットで検索してお墓が浄智寺にあること。そしてお墓の位置もだいたいわかったので無事に辿り着くことができました。
 お墓の前で手を合わせてたらいろいろなことが胸にこみ上げてきて…感動しました。

 …さてちょうどお墓参りを終えたところにぽんたさんからTEL。鎌倉なら文学館もオススメと言われたので、文学館に行ってみることにしました。
 文学館は折しもバラ祭りの真っ最中。いやー…バラ園とか言うとこれまた敬愛する中井英夫を思わせますなあ…
 その中井作品を知ったきっかけも澁澤龍彦なんですけどね。

 文学館の常設展示を見てて「日夏耿之介」の名前に反応。これまた澁澤繋がり…どうにも今日は澁澤さんの影から出られませんね。

 しかし鎌倉は緑が多くていいところですね…落ち着きます。


 さてその後は江ノ島へ。ちょうどお昼ちょっと前ぐらいだったので、まずは生しらす丼に下鼓を打ちます。
 そのまま江ノ島をぐるりと一周…いや、車の免許取って間もない10年前にロードスターで来たことがあるはずなんですが、全く思い出せない…結果的に新鮮な気分で回ることが出来ました。(笑)
 帰りは岩屋から船で江ノ島大橋まで戻り、そのまま先ほどのTELでぽんたさんに薦められたSE1というジェラート屋さんまで歩いて行きました。およそ1km弱。
 なんかF1にケータリングしてる…ってぽんたさんに言われましたけど、今ぐぐってみたらホンダF1チームのシェフだったそうで。
 F1の話とか聞いてみたら面白いよー…って言われたんですが、チキンなボクとしては話しかけられずじまい…美味しいジェラートだけ食べて帰ってきました。(笑)


 いやー…しかしKSRでのツーリングは楽しい! どうしても大型スポーツバイクでツーリングに行くと走りがメインのコース設定をしてしまいますが、今日はあちこち歩き回って久しぶりに観光を堪能しました!
 しかもKSRならポジション的にもそんなに疲れない(全開率が高い分、右手は疲れる気はしますが…)し、なんと言っても狭いところに気軽に入っていける機動力は魅力!
 うーん…返してしまうのが惜しい…(笑)

| | コメント (0)

2013年2月11日 (月)

鴨川のラグランジェ(ツーリング)

 冬場のツーリングとしてボクの中で定番となりつつある房総半島。昨年は銚子も回ったらだいぶ時間が足らなくなったので、今回はアクアラインから一気に房総半島横断して勝浦に向かうことにしました。
 ちなみに今回の目的はクジラを食うこと。いや、仕事中にクジラのベーコンの通販広告見かけて食いたくなりまして…
 ついでにちょろっと房総半島のイベント情報チェックしてたら、なんと「輪廻のラグランジェ」のイベントがちょうど土日に開催されてるではないですか!
 マイミクのタバヂさんから鴨女ジャージ部ジャージをゲットすべし!とのミッションを依頼されたので、ついでに寄ってみることにしました♪

 まずは前述のように勝浦にて海底展望塔へ。なんとなく覚えがある気がするけど前に一度来たかな…?
 思ったよりいっぱい魚が見れてなかなかいい感じでした♪
 動画も撮影してみたり…

Mixi1233



 さて続いて鴨川入り…と思ったら、すでに時間は正午近く。なんか思ったより遅れ気味…
 イベント会場の菜の畑ロードに向かうと一面の菜の花畑…の中にちっちゃな物販テントが。
 そこで無事にジャージをゲットした後、菜の花畑の中に立つ三人娘をぱちり。

Mixi1234

 ムギナミのおっぱいが大きいせいかピントが合わずに苦労しました。<平面です

Mixi1235


 しかし特に道にノボリが立ってたりとか案内看板とかもなくこじんまりとした印象…
 正直、なんでこのタイミングでイベントやってるのかも釈然としなかったし、ちょっと微妙な感じでした。
 もともとこのアニメ、露骨な鴨川押しが鼻について世間的に(ボク的にも)イマイチ盛り上がってなかったしな…
 メカデザインは良かったんですけどねぇ。


 さてもう一時近くになっちゃいましたが、ようやく和田港の「くじら家」に到着! …しかし10人グループも含めてかなり並んでる…
 結局小一時間並んでようやく店内に入れました。

 注文したのはクジラ御膳! 料理は全てクジラというクジラ三昧な食事!!
 クジラの刺身とカツ、竜田揚げ、タン、腸、あと尻尾の油だったかな…?に加えて別途注文したベーコンと、多めのご飯とも相まってだいぶおなか一杯になりました♪
 昨年房総半島に来たときはテキトーに見つけたお食事所に入ったので、クジラも食べれなくてイマイチな感じでしたが、今年は念願叶って大満足♪
 まぁクジラがそれほど美味いかと言われるとそこまでではないと思いますが(普通に美味しいですが)、時々は食べたいですね~。
 今回はカツと竜田揚げの揚げ物系が美味しかった印象。

 ちなみに店内では何故かアニソンが流れてて、「まおゆう」OPや「琴浦さん」OPとか流れてました。(笑)


 そんなこんなで予想以上に時間がかかってしまい、お店を出たのは三時近く。まだ回りたいポイントがいくつも残ってるのに、もうかなりヤバめの時間に…
 チェックしてたローズマリー公園はスルー、海岸沿いのフラワーロードも回ってる余裕がなかったのでショートカット気味に西海岸へ。しかし館山からすでに大渋滞が始まっていて、狭い路肩を延々30km以上もすり抜けすり抜け…
 オマケに目的地だった日本寺に四時半近くに到着したら五時に閉門と言う事ですでに入場できず…このために有料道路使わずに下道すり抜けしてきたのに…
 ここから有料道路乗るのもバカみたいなので、さらにすり抜けすり抜け…
 結局アクアライン上も渋滞してたし、川崎に戻るまで延々とすり抜けしてた印象。
 途中、木更津のスーパー銭湯で一休みしたあと、海ほたるのヨゴリーノでお気に入りのヨーグルトジェラート食べてから帰宅しました。

 …ちなみに今日ナップス幸浦でタイヤ交換お願いした際に発見されたのですが、タイヤにぶっとい釘だか木ネジだかが刺さってた…
 帰りのアクアラインで路肩をすり抜けてたときに、明らかに路面の継ぎ目よりも大きい段差を乗り越えてかなりのショックを感じたのですが、何か落下物を踏んだのか、それともそもそも房総半島で路肩すり抜けてたとき(かなり路面状況悪かったし…)に踏んだのか…
 アクアラインでのショックはかなり大きかったので、海ほたるで念のためタイヤを目視してチェックしたんですが、そのときは釘までは気がつきませんでした。


 そんな感じで、特にワインディングを走るでもなく、まったりとしたツーリングらしいツーリング。
 それ自体は非常に楽しくて満足だったんですが、予定していた観光ポイントが半分以下(…って言うか二箇所)しか回れなかったのが残念…思いのほか房総半島は広い印象ですね。
 でもまぁボクの住んでる川崎からはアクアライン使えばあっという間に房総半島(多分30分かからない)ですし、楽しみが残ったと思えばコレもオッケーかな~…と。
 また来年遊びに行ってきます♪

| | コメント (0)

2009年10月13日 (火)

やはり服部牧場のソフトクリームは美味い

 もう半年以上前…15年ぶりぐらいに再会した大学時代のお友達、葦原淳センセに「今度宮ヶ瀬ダムの服部牧場にあるソフトクリームを食べに行こう」とお誘いしたのですが、主にお金がなくて行けずじまいでした。
 こないだスイーツの話をメールでした時に「そう言えばソフトクリームは?」と言われ、さすがにそろそろ連れて行かないとマズいな…と思えてきたので、今日は朝から宮ヶ瀬に行ってきました~♪
 そういや葦原センセとお逢いするのも5月の三浦ツーリング以来久し振りです。

 今日は246もそれほど混んでなく、412号に入ってからはネズミをやってたり白バイさんが走ってたりして危険な香りは漂ってましたが(笑)、まぁ今日の乗り物はステップワゴンちゃん。人を乗せてることもありますし徹底的な安全運転。
 次々とバイクに道を譲ってると改めてバイクは速いなあ…と思いますね。

Mixi901  最悪12時に着けば良いかな~…と思っていったのですが、カーラジから11時の時報がなると同時に水の郷駐車場着。
 少し公園内を散策したんですが、初めて宮ヶ瀬名物クリスマスツリーを見た気がしますヨ。

 改めてお食事処を探しますが、どうも開いてるのかどうかわからないお店が多い気が…
 実は今朝方、浜松町辺りで食事する場所を探すモノの見つからず、葦原センセがご機嫌斜めになってしまう夢を見て目を覚ましてるので、すわ正夢か?!とちょっとドキドキ。(笑)

 結局一周回った挙げ句、以前バイク友達の秀さんと入った「びんずる」で昼食。
 なんか前回はカレーとか普通のモノを食べた気がしますが、今回は二人とも以前食べたサクラ肉ステーキを載せたサクラ丼を食べました。
 ウマウマ♪

 そのまま今度は近くの服部牧場に移動。
 なんか葦原センセが馬や牛、羊に大興奮してるのを微笑ましく見守ってみたり。(笑)
 「暴れん坊将軍みたいに馬に乗りたい」と仰る葦原センセを華麗にスルーしつつ、お目当てのソフトクリームをゲット!
 前回感じたほどに美味しくなかったらどうしよう…と思いながら食べましたが、相変わらず特濃なソフトクリームで美味しかったです。
 ホント、ココのソフトクリームは過去食べた中で一番美味い…


 さてその後は道志道に入って紅椿の湯へ~。
 初めて車でこの道を走りましたけど、こうして走ってみると結構タイトな道ですねぇ。
 お隣の葦原センセを酔わせないように…と、あまり横Gをかけないように気を遣うと相当速度域が落ち込んでしまったりして、普段バイクで走ってると車のペースが相当遅く感じますが、やっぱり車で同乗者がいると大変なんだなぁ…と思ってみたり。
 そして相変わらずバイクに道を譲りまくり。(笑)

 紅椿の湯はどうも入り口を他の温泉と混同してたみたいでちょっと混乱しましたが、中に入ってみれば、うんうんこんな温泉だったよね、って感じ。
 他の入浴客も3人ぐらいしかいなかったですし、ちょっとぬるめの露天風呂を貸し切り状態で、川を見下ろしつつしばしまったりして来ました♪

 帰り道も部分的に渋滞はしたものの概ね順調。
 心なしかお肌もツルツルになった気がして良い感じ~♪


 さて金曜は今度こそバイク…V-RAPTORの秀さんと一緒に信州はビーナスライン行きです♪
 今年は金銭的な問題でほとんどツーリングに行けなかったですけど、おそらく今年最後のツーリング(<一人で近場に出かけたりはするかも知れませんが)、堪能してきます~♪

| | コメント (0)

2008年7月10日 (木)

北海道ツーリング

 無事に六日間(フェリーで二日ぐらい)の北海道ツーリングから帰ってきました~♪
 ミクシィの方には毎日状況をアップしていたので、それをまとめて掲載。すごく長文です。(笑)

 まずは北海道に到着した日。5日の14時ちょい前にフェリーを降りたのですが、駐車エリアから出る所で目の前の女性BMWライダーさんがぱたりと倒れた。(爆)
 あぁ…フル装備のビーエム、めちゃめちゃ重そうだよ…
 水月だったらいきなりくじけそうな出だしですが、メゲずに頑張って欲しい。(^_^;)

 さて水月は一路新冠を目指します。
 みんなに脅かされてたんでかなりまったり走ったら次々と地元の車に追いつかれたので、一度譲ってからコバンザメ走法。かなりペース速いですな…

 牧場の馬を横目に見つつ、15時半にレ・コード館着。
 見ていきたかったんですが、ちょっと時間が微妙なのでスルーして、その先の新冠温泉レ・コードの湯で一休み~♪

 ここの露天風呂、なにがスゴいって、目の前が開けていて一面に草地が広がってます! まるで牧場の中に作られているよう…
 今までになく開放感のあるお風呂で、気持ち良かったです♪

 食事もしたかったんですが、あまり良いメニューがなかったんでソフトクリーム(定番(笑))だけ食べて撤収~。

 帰り道は一台追いつかれただけで、前後には車が一台もなし。
 まったりしたペースでのどかな道を走ってると、まるで夢のよう…
 ま、北海道に来るのは夢でしたからね~。

 途中からはまたペースの速い車に譲ってからコバンザメモード。やたらと前の車を煽り続けてる車だったので、警戒して車間開け気味。

 18時前に日高自動車道を降りて、宿をとってる勇払へ~。

 しかし…地図で見たときからそんな気はしていましたが、エラく寂れた町ですな…(^_^;)
 そしてこちらもかなり寂れた旅館。看板も落ちてるし。(笑)
 お部屋も四畳半のアパートって感じ~。
 でもこれはこれでいかにも旅に来た感じで良いかも!

 普段は都会で暮らしてますし、今まで旅行で泊まるのはホテルや大きい旅館ばかりだったので、何もかもカルチャーショック!!
あたりに三階立て以上の建物がないなんて…
 あとから小樽の友達に聞いた話だと…この町は過去に開発計画が頓挫しているそうで、北海道の中でも寂れた部類に入る街だったみたいです。

 とりあえず近所にコンビニはあったので、ここでお夕飯を買ってきて、それを食べてからドール仲間の北きつねさんと翌日の打ち合わせをしてから早々に寝ました。
 この日は慌ただしくて、ドールロケなんかもってのほか。普通の写真すらほとんど撮ってません。(^_^;)

 続いて二日目の6日は、朝方宿をチェックアウトしようと思ったら、宿の人がいくら探しても見当たらない…
 まあお金は払ってあるし、いいか…と、そのまま出て来ちゃいました。(^_^;)
 そして旅館から出てみるとそこは一面の深い霧!!
 さ‥サイレントヒル…いや、ココは港…インスマウスか!!<クトゥルフマニア

 札幌への道中、SS三人組の人たちが追い抜きざまみんな手を上げてってくれたので、ボクも手を振り返す。
 イイな~…なんかライダー同士通じあってる気がするぜ!(笑)
 …でもあちこちサミット対策のお巡りさんがいっぱいいるから気をつけてね…

 さてあらかじめ約束していた北きつねさんに加えて、きつねさんのドール仲間のnrさんも合流して、まずは美唄の公園へ~。

 人がそこそこいたので、こそっとドールロケ。
 帰る前にちょっとトイレに…と、トイレのある建物に入るのに靴を脱ごうとして中腰になった水月の前に全裸のょぅι゛ょが!!??( ̄口 ̄) ど‥どういうサービス…?<違います
 こ‥これはきっとはるばる北海道まで来た水月の為にょぅι゛ょの神様が用意してくれたサプライズイベント発生なのだわ!!<さらに違います

 …それはさておき、次の目的地は芦別のカナディアン公園。なんでももとはテーマパークだったものの経営が破綻して、今は市が所有しているとか。
 広大な敷地ですが、今はガイドブックにも載ってないし、すっかり寂れてしまったよう…

 しかし特筆すべきは、なんとドール撮影用のスタジオがある事と、園内での撮影も基本的に許容されてること!!
 ま‥まさに北海道のドール好きさんの聖地ですよ~!

 と言うわけで写真を撮りまくる三人!
 …しかしきつねさんも言ってたんですが、好条件の割に撮った枚数少なかったかも…

 そして楽しみにしていた美魅との再会!!
 きつねさんのトコに養子に行ってから、実に五年ぶりの再会となりますが、抱っこして顔を見た瞬間にこの子と暮らした日々が甦りました。
 お迎えしてからしばらく何も語りかけてくれなかったラトと違い、久し振りだと言うのににっこり笑って「にいさまっ」と語りかけてくるような…
 …あ、きつねさんトコに行って、性格丸くなったデスね。(笑)

 きつねさんは感動の再会をビデオに納めてました。(笑)
 このロケの模様はのちほどギャラリーにアップします。(^_^)

 さてここからは一路旭川行き。しばらく複雑な道が続くと言うことでnrさん車にわざわざ先導してもらいました!
 ホントはココから帰った方が早いのに…

 12号に合流するところでお二人の乗る車と分かれて、水月は旭川近くの高砂温泉へ。
 ホントは万葉の湯に行くつもりだったんですが、間違えました…orz
 水月的には…かなりへちょい感じの温泉でした。露天風呂は入浴剤入りの小っちゃいヤツだったし…近所の銭湯って感じです。(^_^;)
 ドール仲間のせきはんさんからも「アソコは温泉じゃないですよ」のコメントが…
 ある意味レア体験?(笑)

 その後は関東では見たことがないビクトリアと言うステーキチェーン店で、奮発して一番高いステーキを食す。
 …ここに至るまで北海道らしい料理を何一つ食べてないこの事実!!(笑)

 二日目の宿は旭川のビジネスホテルですが、ここは値段の割には綺麗なホテルで大満足!
 満足しすぎたのか、ペンケース忘れて帰っちゃいました…orz<着払いで送ってもらった

 そして三日目の7日。旭川を出て57号線から233号線に入ると、車の姿は皆無に。しかし山の合間を抜けるワインディングを気持ち良く走っていると怪しい雲行きに…
 留萌に着いた時から大粒の雨が降り出したので、背中にしょったお人形さん入りリュックを防水バックに入れて、レインウェアを装備。
 北海道に来て初の完全防雨装備です!

 雨の中、増毛で早いお昼ご飯。奮発して極上寿司を注文!
 …しかし極上すぎて水月の食べたことないネタばっかりだ…(笑)

 気を取り直して海岸線を南下していくと、厚田のあたりで雨が小ぶりになりました。
 しかしこの道は中高速寄りワインディング。もっと速度上げると楽しいだろうなあ…と思いつつも、みんなにスピード出すなと言われてるので超安全運転。(笑)

 一回ペースの速い車両にコバンザメしましたが、すぐにコンビニ入って休憩…
 この雨の中頑張って走ってる連帯感か、ライダーさん片っ端から挨拶していきます。(笑)
 道端にバイク止めて写真撮ってたら、ツーリングライダーさんの一段がみんな手を振っていってくれました。(^▽^)

 さてこのまま小樽入りか…と思った瞬間、もう残り20km切った地点から猛烈な雨!! ほとんど視界もない中、ほうほうの体でドール仲間のニャロメさん宅に着きました。

 しかしこの雨ではロケ出来る所は「最終兵器彼女」の舞台となったと言う展望台ぐらい。ここでお写真撮ってからはニャロメさんの案内で、水族館とか小樽観光を。

 お夕飯はマイミクでドール仲間のせきはんさんのオススメに従い、回転寿司。…って言うか普通に美味しいお寿司屋さんだよ!!
 トロサーモンの炙り、旨かった…

 次いでこれまた甘党の水月のために、せきはんさん&北きつねさんにオススメされたケーキ屋さん、ルタオへ。
 ちょっと小振りなのが不満ですが、とっても美味しいケーキを食べました!!

 そして水月の要望で近くの万華鏡ギャラリーとオルゴール館を観光。
 万華鏡は数年前に興味を持っていくつか買いましたが、それ以来久し振りに、初めてオイルワンドタイプをゲット~。オイルチューブの流れるように変化する映像は以前から好きで欲しかったのです♪
 映し出される映像は中心が二つあるので…ミラーシステム的にはツイン2ミラーになるのかな??
 前に買ったヤツは一番一般的な2ミラーだったので、映像自体も新鮮ですね~♪

 しかし小樽はとってもレトロな建物が多くて雰囲気の良い街でした!

 そしてお風呂は…この日はニャロメさんのご厚意でニャロメさん宅に泊まらせて頂いたのですが、なんとこのマンションは温泉を引いてるそうなので、自宅にいながらにして温泉に入らせてもらうことに!
 おまけに浴槽にはテレビまで備え付けてあります! さすが高級マンションは違うぜ…(笑)

 そしてついに北海道ツーリングも最終日。8日は朝、4時頃にふと目を覚ますと、もう朝ご飯の支度を始めてくださってます!!
 早速朝ご飯を食べて、朝から近場のロケポイントを案内して頂いて、しばしドールロケ。

 ツーリングと言えばソフトクリーム…な水月のために開いてるお店を探して頂いて、小樽のバスターミナル横にある「あまとう」と言うまったくもって水月好みの名前のケーキ屋さんで、ソフトクリームとチーズモンブランを食します。
 同じ建物にあった「海鳴楼」と言うオルゴール屋さんのオリジナルオルゴールが安かったのでゲット!! 前々からオルゴールは欲しかったのですよ~♪

 最近のJ-POPよりはクラッシックなヤツが良いな~…と思いつつ、「禁じられた遊び」をセレクトしたら品切れ。仕方がないので、BEATLESの「ミッシェル」を買ってきました。
 うーん…やっぱりオルゴールの音色は心が安まるので、寝る前に聴くと安眠へと誘いますな~♪

 コレは海鳴楼さんオリジナルの18弁ですが、いつかはオルフェウスの30弁も欲しいですね~。
 …二万近くするけど…

 …そして気がつくと11時半。札幌での北きつねさんとの待ち合わせ予定時刻は13時…
 慌ててニャロメさん宅をおいとましまして、朝里から定山渓を繋ぐワインディング、定山渓レークラインから230号に入って札幌入り。
 ここは水月がよくツーリングで走るような気持ちの良いワインディングだったので、北海道に来てから初めて、そこそこのペースで走行。楽しかった~♪

 さてきつねさんのおうちにバイクを預けてから、歩いて札幌駅近くのカラオケボックスにて大アニソン大会!
 二人しかいない上にきつねさんが一番で切ってしまうので異常にペースが速く、曲を探してるヒマがないので思いつくまま片っ端から入力。
 おかげで女性ボーカル曲ハイトーン祭りとなってしまい、とっても疲れた…(;´Д`)

 そのあとは札幌の天使のすみかに行って、MDD用のボディストッキングを買ったあと、店内の撮影ブースで軽くドールロケ。

 お夕飯はきつねさんお手製のジンギスカン!
 私の胃袋に挑戦するかの如き大量のご飯をすべて平らげつつ、ドールラブな思いを語り合います。(笑) ドールへの猛烈な愛情に関しては、水月ときつねさんがツートップだと思ってるので。

 …さて8時を廻ったので、とってもお名残惜しかったですが、きつねさん宅を後にして苫小牧へ。
 いよいよ楽しかった北海道を離れる時が来ました…

 …しかしここに至ってサミットの影響をモロに喰らいます!!
 苫小牧に向かう36号線が新千歳空港の所で完全に閉鎖されてます…
 みんな右折するので一緒に右折したのですが、一台減り二台減り…気がつくと辺りに車はいなくなってしまいました。

 苫小牧市街の看板を見て左折すると、街灯もなく真っ暗な道…

 後ろからトラックが来たので前を譲ってくっついて行ったのですが、フェリーの時間が迫る中、真っ暗闇の中でどこを走ってるのかわからないと言う状況は相当に心細く、本気で泣きそうになりました。
 気がつくと走っていた130号線は空港の先でもといた36号に合流! なんとか苫小牧港に着くことができました…良かった!

 結果的にはほとんど予定通りの時間です。

 さてフェリーはこの後、深夜1時半に苫小牧を出発。翌日丸1日かけて19時過ぎにに大洗に到着しました。

 行きのフェリーと違って、帰りはカジュアルルーム(四人一部屋の一段ベッド)のみ、食堂もなくて軽食の自販機のみと言う仕様。
 しかしさすがに平日の深夜便と言うこともあってか人数が少なく、ウチの部屋は水月以外は一人だけ。 その方も夕方には下船までロビーにでも行かれたらしく、最後の数時間は完全個室状態!
 思わず室内でドールロケしちゃいました。(笑)

 バイクも少なくて、水月以外はアプリリア(多分RS250)が一台いらっしゃっただけ。
 この方とは本州に戻ってからも、常磐道守谷SAでお食事を終えて出ようと思ったら、どこかでお食事でもすませてきたのか、ちょうどその方も休憩に入ってきました。

 そしてマイミクの神威さんからお借りしたスーパーロボット大戦OGですが、残念ながらエンディングまでは行けず…(^_^;<今28話終了
 行き帰りのフェリーの中では、寝てる時以外はずっと遊んでたんですけどね~。(笑)

 そんな感じの北海道旅行。トラブルは行きのフェリーに乗る前の段階で荷物を固定していたゴムロープが切れてたことと、旭川のホテルにペンケースをを忘れたことぐらいですな。(笑)

 思い出に残ってるのは…やはりフェリーから降りた瞬間…あぁ、今憧れの北海道に降りたんだ…と感動した一方で、スピード違反に気を付けないと…と、だだっ広い道にはやる気持ちを抑えたこと。

 その日新冠に向かう道中、一面に広がる牧場と馬たちに北海道らしさを感じて感動したこと。

 勇払の街も旅館もあまりにも寂れていてびっくりしたこと。

 初めてドール仲間の北きつねさんにお逢い出来たこと。そしてお別れの時が本当に寂しかったこと。

 雨の中、海岸沿いのオロロンラインを走ったこと。

 ドール仲間のニャロメさん宅の高級マンションっぷりに驚いたこと。(笑)

 帰りの苫小牧港に向かう途中の道が閉鎖されていて、本気で泣きそうなぐらい不安になりながら夜の闇の中を走ったこと。

 …他にもいっぱい思い出はありますけど、これが特別思い出に残ったことかな…
 あ、美唄の公園で全裸のょぅι゛ょに超接近遭遇したことも水月にとってはビッグサプライズではありましたが、それは置いといて。(笑)

 きつねさんからも「“今回は”やめておきますか~」と言われたり、なんか水月がまた北海道に行くことが決定してしまってるような流れですが(笑)、本当にまた行きたいですね!
 なんか毎年行きたい感じです。(^_^)
 ニャロメさんからは「今度来る時は6月が良いかも知れませんね」と言われたので、考えてみます。(笑)

 初めてのフェリー、初めての北海道、初めての一人での泊まりがけの旅行…と、初めてずくしだった今回のツーリングでした。(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

相撞きと箱根旅行

 昨日~今日は一泊二日で箱根旅行に行って来ました。(^▽^)
 母、祖母、弟、水月の四人で行きましたが、祖母が足が弱っていてあまり歩けないので基本的には旅館に一泊して温泉に入るのが主目的。

 11頃に家を出て、途中のファミレスでお昼を食べたりして行ったのですが、箱根に着いたのは1時過ぎ。旅館のチェックインは3時なので、箱根湯本駅の隣にあるベゴニア園に行くことになりました。

 ここはロードスターを買った時に、免許取得費用を出してくれた祖母へのお返しとして、祖母を連れて遊びに行った場所です。
 母もお花が大好きで、ベゴニア園にはまた行きたかった(以前に行ったことがあるそうです)らしいので、ちょうど良い感じ。

 ちなみに水月はちょっと前に一人で箱根に行った際に、併設されてる日帰り温泉「ひめしゃらの湯」には入ってきました

 ベゴニア園を一回りしてから強羅にあるけやき荘へ。
 先日の大雪で箱根は雪に埋もれてそう…と、チェーンを用意していったのですが幸いにして道路はドライ。
 雪道を走ったことが一度もない水月としてはそれが若干不安の種だったのですが、これなら安心です。

 今日はロードスターではなくておうちの車のステップワゴンですが、乗り物が何であっても峠道は楽しいな~♪
 家族が乗ってるので前後左右の荷重移動をいつも以上に丁寧に心がけると、なかなかゲームみたいで面白いです。(^_^)

 旅館の近辺はかなり雪が残ってましたが、道路上はほとんど問題なし。駐車場の入り口に雪がある程度です。

 旅館に入って早速温泉へ…

 なんと個室の露天風呂を貸し切りで! しかも弟&水月と母&祖母で二部屋も!!
 ちょうど昨日~今日は泊まり客が少ない日だったのが良かったのかも知れないですね~♪

 雪の中裸で表に出るのはさぞかし寒かろう…と思ったんですが、お風呂の熱で周囲が暖まってるのか、意外と大丈夫でしたね~。

 茂みに積もった雪を食べながら(笑)のんびり入浴…

 その後は母&弟と三人でトランプ(セブンブリッジ。母の二連勝)を遊んだり、弟とマジック・ザ・ギャザリングで対戦したり。
9時過ぎには眠くなったので寝てしまいました。

 翌朝は母親と朝イチ6時に大浴場へ~。
 誰も入ってこなかったので貸し切り状態です。湯船の中でゴロゴロしちゃいました。(笑)

 その後は朝食ですが、朝食も夕食もかなり豪勢でお腹いっぱいになっちゃいました。
 正月にまいら幻さんと行った銚子もそうでしたけど、結構量が出るんですよね~。
 今回一番美味しかったのは今朝の朝食で出た豆乳ですね♪ さっぱりしたクリームシチューみたいな味で、めちゃめちゃ美味しかったです。(^_^)

 10時にチェックアウトして一路川崎へ。12時にはもう家の近所まで戻ってきてしまいました。
 ファミレスでお昼食べてから帰宅~。

 思いの外帰りが早かったので、ビリヤード修行に行くと、時々お見かけする方から相撞きに誘われました!
 いや、前々から遊んでもらえたら嬉しいな~…と思っていたので願ったり叶ったり!!

 ちゃんとプレイキューとブレイクキューを使い分けていて、入れも出し(手玉のポジション)も上手です。(^_^)
 9ボールのスポーツ(賭なし)、三本先取ルールで、一本取れそうなゲームがあったのですが、ラストの9ボールを緊張して外してしまったので0-3で負け…
 そんなに難しい配置ではなかったので、非常に残念でした。

 とは言え、3番をバンクでポケットするナイスショットを出したり、そこそこ玉を入れられたので楽しいゲームでした。(^_^)
 相手の方からも「結構玉入れてるんで、ビギナーズトーナメントではそこそこ勝てると思いますよ~」とおだてられてみたり…(笑)
 聞いた話によると、彼はビギナーズトーナメントの優勝経験がある人みたいです。
 ブレイクキューはそれの優勝商品としてもらったそうな…

 また今度遊んで下さい~♪と、水月はそこで時間切れ帰宅。
 途中になったボウラードはまずまずのスコアなので、明日続きをやろうかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 4日 (金)

銚子食べ歩きツアー

 お友達のまいら幻さんと計画していた一泊二日の銚子ツーリング。二人での泊まりがけのツーリングはまいらさんがZZR-250、水月がロードスターの二輪×四輪混在で伊豆に行って以来です。
 しかも今回は二人ともバイク! ホテルの予約は入れてあるので、あとは天気がどうなるか…

 晴天が期待されるツーリング前日の晩…まいらさんから「風邪引いた」と電話が。ま‥マジッスか…?!
 ハラハラドキドキしながら迎えた当日の朝…バイクで行くのは無理そうだが、車でならなんとか…と連絡来たので、久し振りにロードスターでツーリングに出発です。(^_^)

 本来は高速に乗れないまいらさんのアプリリアRS125(ポテンシャル的には余裕で乗れるのですが…是非法改正を!!)に合わせて下道で行く予定でしたが、車になったので高速を使ってサクサク移動。本来なら日帰りコースなルートなので、お昼過ぎには銚子に着きました。(^_^)

Mixi502  駅前でお昼を食べてから本日のメインイベント、銚子電鉄へ。
 なんでも「鉄道むすめ」と言うシリーズ企画でネタに使われたとか…
 総武線のホームの奥にこじんまりとしたホームがあります。

Mixi503  おお! コレが鉄道むすめですね!!
 なんか旅先で萌え絵を見ると心が和むなぁ…(笑)

Mixi505  まずは観音駅で降りて、名物のたいやきを食します。(^_^) まいらさんから聞いた話では駅員の方が焼いてるとか…
 駅員さんかわかりませんが、駅の中でおばさん達がたいやきとたこ焼きを焼いておりました。(^_^)
 とりあえずたいやき一枚とたこ焼き四個をゲット!

Mixi506  次は終点の外川駅に行って記念撮影をしてから犬吠駅に一駅戻り、9月に一人で遊びに来た時にも寄った「地球が丸く見える丘展望館」へ。
 9月は平日の午前中だったこともあってお客さんもまばらでしたが、今回はさすがに正月休み中と言うことでなかなか混んでます。
 折しも日没直前だったので、夕陽をぱちり。見事な夕陽です…

Mixi507  日が落ちる中犬吠駅へ戻ってきました。お洒落な外観とも相まって、なかなか幻想的な風景です。(^_^)

 コレが今日乗った銚子電鉄。非常にレトロな外観ですが中もレトロ。
 しかし夕暮れ時にこの電車に揺られていると、とてもノスタルジックな気分になります。夜中に乗ったら、また別の風情がありそうです。寂しい感じで…

Mixi504  ここに来る途中の車内でまいらさんに、電車で旅行するのもいいかも、と言われました。
 水月としてはやはり車やバイクを運転するのが好きなので、やっぱり電車よりは車とかの方が~…と答えたのですが、こうやって電車に揺られるてると、お客さんがほとんど乗ってないような郊外の電車を乗り継いで旅行に行くのも、とっても情緒があって良いような気分になってきました。(^_^)

 さてそのままホテルに…行く途中で道に迷って(あいかわらず道を反対方向に曲がる水月)、真っ暗な中お墓に突き当たってビビりました。(笑)
 ホテルはこれも9月に行ったマリンパークの向かいです。(^_^)

 正月と言うこともあって宿泊費はかなりお高かったのですが…出てきたお夕飯の豪華さにびっくり! コレならこの宿泊費でも納得かな。
 衝撃的だったのはあわびの踊り焼きです。火に炙られてうにょうにょと蠢くあわびを見てかなりイヤな気分に…(^_^;
 めちゃめちゃ食欲が減退したのですが、一口食べたら普通に(?)貝だったので、とりあえずさっき見たものは忘れて完食。(笑)
 翌朝食卓で単品でのお値段を見たら2000円オーバー! 昨晩のお料理、お一人様5000円分ぐらい行ってない…?
 ちなみに朝ご飯もなかなか豪勢。体調不良で食欲がないまいらさんはなかなか大変そうです。(^_^;

 ゆっくりと露天風呂に浸かってから就寝。やはり連日の疲れがたまっていたのか、眠りの浅い水月にしてはよく眠れた気がします。
 朝起きたらとんでもない髪型になってたので、まいらさんは寝かしておいたまま一人で朝風呂に。(笑)

Mixi508  さて翌朝は近所の渡海神社に参拝してから、観音駅の近くにある藤村ベーカリーと言うパン屋さんに。なんでもここのあんぱんが人気なのだそうです。
 でも朝ご飯をたっぷり食べてお腹いっぱいなので、とりあえずお昼用にあんぱん、チーズパン、カレーパンとおみやげ用のラスクを買って退散。
 かなり具合が悪そうに見えるまいらさんをおうちに送り届けてから先ほど帰宅。

 家に着いてから食べてみたあんぱんは、確かに話に聞いたとおりあんがたっぷりと入っております!
 チーズパンとカレーパンもなかなか美味。(^_^)
 ラスクはあとでおやつに食べてみます。


 こんな感じの銚子ツーリング。正直言って昨日の朝方まいらさんから車で行こうと言われた時は…最近はホントにバイクしか乗る気がしないのでちょっとテンション落ちた(もちろん一番がっかりしたのはまいらさんご本人だと思いますが…)のですが、やはり隣にお友達を乗せてツーリングに行くとまたこれはこれで楽しいですよね。(^_^)
 ちょっとまいらさんが元気がなかった(それでもかなり元気に振る舞ってましたが)のが残念ではありますが、とっても楽しいツーリングになりました!

 また来週…まいらさんの風邪が治ったら今日のリベンジに、今度こそ二人ともバイクでどこか遊びに行こうと思っております。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)