車・バイク

2012年8月 6日 (月)

河口湖自動車博物館に行ってきた(車&バイク)

 数年前からその存在を知りつつも一年で営業してるのが八月の一ヶ月間と言うこともあって今まで行けずじまいだった河口湖自動車博物館。
 ちょっと前に思い出して今年こそ行こう!と思いつつ再度忘却の彼方へぶっとんでましたが、ふと河口湖に行こうと思い立った(理由は人形博物館のパンフを道の駅どうしでみたため)際に思い出したので、ちょうど八月に入ったことですし行ってきました。

Mixi1201


 事前にマイミクさんから併設の飛行舘を薦められてましたが、飛行機に詳しくないボクとしては的確な感想をかけないので割愛…
 でも凄く貴重なものだと言うのはわかったので、じっくり眺めてきましたよ!

 さて自動車博物館ですが、一階が黎明期から戦後直後ぐらいまで、二階が60年代以降と分けられてます。博物館としてはなかなかのボリューム。
 ボクとしては目玉はプレステのグランツーリスモでしか見たことがなかったチゼータの実車を見れたことかな。
 なんかwikiによると日本には二台しかないそうで…

 あとはボクの大好きなフェラーリが、275GTB、365GTB/4、512BB、F50、F40とそれなりの台数が揃ってたのも高ポイントですね! 御殿場のフェラーリ博物館が閉館してからじっくり見る機会が減ってるからな…

 第二次大戦の前後で車のデザインが変わったという話を初めて知ったのですが、ボクの好みとしては70年代~80年代のデザインが一番好きだなあ…と思った次第。
 …とか言いつつ館内で一番好きなデザインは275GTBなんですが。(笑) 艶かしい曲線がたまらない…

Mixi1202


 …余談ですがバイクのデザインで一番好きなのは90年代。バリバリ90年代なTRXに乗ってるからかも知れませんが。(笑)
 まぁ今のバイクも同じぐらい好きですけどね~。

 バイクと言えば館内に展示されてたモト・グッツィのファルコーネ。奇遇にもここに来る途中の道志みち、道の駅道志で遭遇してました。以前ラフ&ロード横浜店でも一度遭遇したことがあるのですが、それ以来。
 駐車場でボクのTRXの隣に停めて、なにやら工具を並べて整備中でしたがエンジンかけると濛々たる白煙…携帯がオイルまみれになっちゃいました。(笑)
 露出したフライホイールが回ってるトコを間近で見てきましたヨ!

Mixi1203



 その後は予定通り人形博物館…河口湖ミューズ館を回ってから帰宅~。
 この日は宮ヶ瀬も道志も車が多く、特に帰り道の道志は今まで経験したことがないほどにスローペースな車の列。どうもマイクロバスが頭を抑えちゃってたみたい。
 相当うっぷんが溜まったので、なんとかクリアが取れるとついついハイペースに…
 ふと思ったのですが、きっちりとブレーキングして立ち上がりではしっかりスロットルを開け、メリハリつけて走った方が走りやすい気が??
 今までは直線はあまりスピードを出さず…その代わりコーナーでもそれほどスピード落とさずに、なんとなくアベレージを揃える様な走り方をしてたんですが、ちょっと走り方変わりそう。
 回転数も、ちょっと前まではパワーバンドの下…4000回転あたりでシフトアップするような走り方だったんですが、最近は4000回転以上を常用するような走り方に。これまたこの方が走りやすい感。なんか気持ちも盛り上がりますし。(笑)

 そうそう、帰り道の宮ヶ瀬で相当ペースの速いビグスクに追いつかれたので前を譲って後ろから見てたら、スクーターってあんなにバンクするのか!と思うほどのバンク角で気持ち良さそうに走ってました。
 安全装備もしっかりしてたし、ちゃんとしたライダーさんが乗るとビグスクも速いんだなあ…と思ってみてましたが、あとからツイッターでもフォロワーさんに突っ込まれたとおり、TMAXだった可能性が濃厚。いやー…なんとなくカウルのデザイン的にマジェスティかと思って見てました。
 TMAXなら全てにおいて納得だな…


 そんなワケで一年に一ヶ月間だけしか開館しない非常にレアな博物館。是非一度遊びに行ってみてはいかがでしょうか??

| | コメント (0)

2011年4月 4日 (月)

モータースポーツが開幕してますね

 なんかF1の話もMotoGPの話も全く書いてないことに気がつきました。
 F1第一戦&MotoGP第一戦&二戦の結果ありなので注意してください!


 まずF1開幕戦メルボルンですが…なんかもう記憶の彼方に行っちゃってて憶えてないな。(^_^;
 とりあえず昨年のワールドチャンピオン、ベッテルが今年も圧倒的に速いことはよくわかった。
 そしてチームメイトのウェバーがいきなり冴えなかったことも…
 あとは・・・耐久力が低いピレリタイヤで唯一のワンストップを敢行して七位入賞を果たしたザウバーの新人、ペレスの頑張りが印象的だったかな~。
 それだけに8位のカムイくん共々失格になってしまったのが残念…

 …あ、そうだ! 三位のペトロフにも驚いた!!
 しかしその一方でクビサがいればどうなっただろう…と考えてしまうのも事実。
 ペトロフにとってもクビサを倒しての三位だったらもっと価値が上がったでしょうに…

 ボクの大好きなフェラーリは…まぁ次戦以降に期待しますよ…


 さてMotoGPはすでに二戦を消化。
 開幕戦のカタールはチームが変わってもストーナーが強いなあ…と思いましたが、二戦目のヘレスではスーパースター、ロッシの転倒に巻き込まれると言うアンラッキーなリタイア。
 みんなツイッターでも呟いてましたが、レース後にヘルメット姿のまま謝罪に訪れたロッシに笑顔で対応してるケーシーに萌えた。(笑)
 なんか昨年あたりからケーシーは結構フレンドリーな気がします。

 そして相変わらずロレンソが強いなあ…
 昨年は圧倒的な強さを見せたシーズンでしたが、今年もやはりタイトル争いの主役はこの男になりそう。
 対抗馬はやはりケーシーかな?
 ペドロサは…ケーシーの加入で奮起することに期待。

 日本人ライダーとしては青山選手のヘレス四位がめでたい!
 上位陣がリタイアしての棚ボタ的順位ではあるのですが、ニッキーを追い詰めたラスト数周はカッコよかった!
 チームメイトのアフロくんがリタイアしてノーポイントなだけに…(笑)
 あ、そのシモンチェリもトップ走行にはびっくりしたなあ。
 うっかりするとワークスのドヴィよりも結果を出しそうな今シーズンです。

 で、ボク的には…せっかくMotoGPに復帰したのに全く成績が振るわないエリアスが気になってたまらない…
 このままでは今年一年でまたフェードアウトしてしまいそうです。
 昨年のMoto2での強さはどこに…

 あ、もう一つ、バウティスタの代役としてホッパーがスズキに復帰したのもサプライズ。
 まだまだホッパーはMotoGPで頑張れると思ってただけに頑張って欲しいなー。

| | コメント (0)

2008年5月 8日 (木)

スポーツカーガーデン、閉館しとる!!

 今日はお天気が良かったので、ふとどこか山でも走りに行こうかなぁ…と思い立ちました。
 もう計画立ててる時間はないので、勝手のわかってる場所を…と言うことで、箱根か奥多摩。交通の便の良さを考えて、箱根にしました。

 最近は横浜青葉インターから東名に乗ってましたが、今日は久し振りに東名川崎インターから東名入り。<あ、2月に家族で行った時はここから乗ったわ
 普段は小田原厚木道路から下道かターンパイクにアクセスしますが、ふと一度も走ったことがない箱根新道を走ってみようかなぁ…と思ったので、箱根新道へアクセス。
 …するところにお巡りさんが立っています。(笑)<物陰に

 カーブを回り込んだところにはパトカーが張ってました。うーん…今日は取り締まり厳しそうだな…

 箱根新道は二カ所ほど工事中で交互通行。ただそのたびにすり抜けて先頭に行けたので、比較的スムーズに走ることが出来ました。
 ゼファーかな?カワサキ車の方も一緒に待ってたので、彼を先頭にバイク三台でつるんで走る感じに~。

 そこから伊豆スカイライン方向に入って峠道へ。
 うきゃーーーっっ!! 気持ち良いっっ!!

 狭くてタイトな峠が滅法苦手な水月ですが、ここは比較的道幅も広くて難しいコーナーもないので、自分のペースで気持ち良く走れます!
 やっぱりこないだサーキット走ったのが良かったみたいで、気持ち良くバンク出来る感じ…

 十国峠に着いてツーリングの定番、ソフトクリームを舐めながら時間を見ると12時。
 うーん…今夜はマイミクの新技かけるさんと夕食をご一緒するお約束があるんだよな…
 5時頃には家にいたいので、そうすると3時には小田原を出てないと。
 そうすると…伊豆高原のちょっと先にある赤沢日帰り温泉館に行ってお風呂入ってくるのは、ちょっと時間的にタイトか…?

 結構楽しく走れたので、もういいかな~…と、芦ノ湖スカイラインを経由して御殿場へ~。
 ここの道も走りやすいな…

 思ったんですが、私って今まであんまりフロントブレーキ使ってなかったんですよね。…いや、勿論峠道ではちゃんと使ってたんですが、すごくソフトにかけてたというか…
 むしろリアブレーキを多用していたので、そのせいで減速が足りない…と思った時に反射的にリアを強く踏んでロックさせちゃうんじゃないかと。
 こないだのもてぎで散々フルブレーキングしまくってフロントブレーキ慣れしたので、今日はフロントブレーキを普段より多めに使う感じで走ってみたら、非常にテンポ良く走れる感じになりました。(^_^)

 ライダースクラブのライテク本とか見ると、練習の段階ではリアは使わない方が…みたいなことが書いてあったのが、なんとなく納得できたような気も。

 途中でドカの900SSだと思いますが…あの独特のヘッドライトの車両とすれ違った時に手を挙げて貰ったのに、手を挙げられ慣れてない水月はスルーしちゃいました! ご‥ごめんなさいっっっ!!
 その後はアグスタF4とすれ違う…

 さて御殿場に到着。お目当ての御殿場スポーツカーガーデンを探しますが、見つからない…
 いつもこっち側から来ると見つからないんですよねぇ。
 しばらく辺りを探し回るも見つからないので、イタリアンレストランに入ってお昼ご飯を。
 ランチセットがパスタ&ドリンク&サラダに加えて、パンとデザート食べ放題…と言う、ディモールト・ベネ!なお店でした。<JoJo用語

 さて地図を見返すと…やっぱりさっき通った道だと思うんだよなぁ…
 改めて行ってみると…あ、ここだ!…けど、なんか閉まってる気が?
 通り過ぎてUターンしながら確認すると、「2008年2月24日をもって閉館」の看板が…

 がーーーんっっっ!!! 結局二回しか行けませんでしたが…とっても心が落ち着く水月の憩いの場だったのに…っ!

 あぁ…では2年前の11月、日が暮れて薄暗い館内に浮かび上がるフェラーリのシルエット(http://f19.aaa.livedoor.jp/~mitsuki/gallery/055/0561.html)を胸に生きていくしかないんですね…がっくり。

 仕方がないので御殿場から東名入り。帰りにぽんたさんの工場に寄ってスポーツカーガーデン閉館を切々と語ってきました。(笑)

 今日のロケのお供は1/6miniっ子の翠…だったんですが、結局出番なし…
 い‥いえ、当初は伊豆スカの途中で止めて撮るつもりだったんですよ!!
 あー…昨日のドールサイトの日記で泣かせてしまったので、ご機嫌取りのつもりで連れて行ったんですが、さらにご機嫌斜めになりそう…(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 8日 (木)

motoGPとF1

 昨晩、哀愁漂うメロディラインで最近お気に入りの『みくみくにしてあげる』をyoutubeで見ていたら、家に帰ってきた弟に「そんなものよりコレを見ろ」と言われた。>http://jp.youtube.com/watch?v=7Tn-8jeM5wk
 てっきりご本人が「癒されBar 若本」辺りでやったネタかと思ったら、物真似さんなんですねぇ。似てる…

 それはそうと、我らがミハエル・シューマッハ(<もはや言うまでもないですが水月は熱狂的ミハエルファン)がmotoGPの今年のチャンピオンマシン、ドゥカティ デスモセディッチGP7をバレンシアで試乗して、ホンダのダニ・ペドロサのベストタイム5秒落ちで走ったそうな…

 うげ?! それってかなり速くない…?

 一年前にスズキのホッパーとトロ・ロッソのリウッツィがマシン交換した時はホッパーがリウッツィの5秒落ちだったのに対してリウッツィの方はタイム非公表…と、あまり芳しいタイムは出なかったっぽいですし、ミハエルにしても二年前にやはりドカで走った時はカピロッシの18秒落ちと言う有様だったのに…い‥一体どんなコソ練を?!(笑)
 引退して時間があるのをいいことに、サーキットでバイク走らせて遊んでたりしたら面白いですね~。(^_^)

 しかし車からバイクに乗り換えた身としてはホント、バイクは難しいですよ…ちょっとした事で曲がらなくなっちゃうし。
 こないだの那須もつばめがえしの先で思いっきり膨らんで…慌てると体が固まって余計に曲がらなくなっちゃうんですよね~。

 同席したメランドリの「午後1時からの走行だけど、2時間前にはもうライダースーツを着て、興奮気味にピットボックスを回っていて好感が持てたよ。少年みたいだったね」と言うコメントが微笑ましい。(笑)
 そう、水月が好きなのはミハエルのこういう所なのですよ~。(^o^)

 他にF1のニュースとしては、中嶋一貴選手の来期ウィリアムズレギュラードライバー入りが決定したみたいですね~。
 日本人ドライバーには毎回期待しては裏切られ続けてるので…今回はまったりと見守りたいと思います。(^_^;<早速こないだピットクルー轢いたし

 あとはアロンソのルノー入りが濃厚と言う話も…?

 ところで先ほどサイクリングがてら蒲田のライコランドに行って、RSタイチのアンダーパンツ買ってきました。明日の道志ツーリングに備えて。
 外からは見えないものなのに、不必要にデザインがレーシーで格好イイ。(笑)
 普通のタイツより防風性に重点が置かれてるようで、実際に使ってみるのが楽しみです。(^_^)

 個人的にバイクは夏より冬のが辛い(ぽんたさん達からは夏は熱中症になるから夏のがキツいと言われてますが)と思ってるんですが、その理由は寒さで足が震えて動きが悪くなるから。少しでもコレが改善されればいいですねぇ…

 さて今夜はマイミクの新技かけるさんと一緒に、また川崎駅前でピザ喰って来るッスよ。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月26日 (金)

東京モーターショー初体験(超長文)

 今日はお友達の天誅丸さんと産まれて初めて東京モーターショーに行って来ました。
 水月が車に興味を持ったのはかなり遅く、8年前、27歳の時でした。<F1は二十歳頃から好きでしたが
 それ以来、あまりマメにイベントをチェックしたりしないこともあって気が付いてたら開催が終わってたりと、モーターショーは今まで行ったことがなかったんですよね。

 さて今回の水月的注目車は…やはり一番の目玉のニッサンGT-Rですね~。
 水月は特にGT-Rに思い入れがあるワケではないとは言え、やはりGT-Rの名が復活するとなれば気になります。

 今回はさらに価格が上がってスーパーカーの分野に片足突っ込んだ感じになってしまいましたが、ルックス的にもなかなか迫力があるし、このデザインでこのスペックならまぁ納得かな。好きな人なら買うんじゃないでしょうか。
 リアビューがちょっとR34に似てるトコにニヤリとしました。

 トヨタも…レクサスブランドのスーパーカー(LF-A)を見てきましたが、ルックス的にはアンチトヨタな水月の目から見てもなかなかアグレッシブでカッコいいデザイン。GT-Rよりこっちのがスーパーカーっぽくて格好良いかな~。
 でも誰が買うのかしら…と言う疑問が。ステータスシンボルとして欲しがる人はフェラーリとか買うだろうし、GT-Rみたいに名前に歴史があるワケでもないし…
 会場で天誅丸さんとも話したのですが、もっとスペックは低くていいからお買い求め安いお値段で、カッコいいデザインのスポーツカーを作ってくれませんかねぇ。
 ただ、若者の車離れが深刻な問題らしいので、そう言う車を出しても売れないのかな…と思うと、ちょっと寂しいですね。

 スバルはインプレッサオーナーの天誅丸さんがニューインプレッサSTIを見たがってたのですが、コレは水月的にもとっても好み!
 と言うかもともとラリーカーはコンパクトハッチバックであるべき!と思ってるので…(笑)

 でもコンパクトな車体ながら迫力のあるオーバーフェンダーで、かなり威圧感があって格好良かったですよ。(^_^)

 逆にライバルでもある三菱のランエボXはイマイチ心に響かなかったなぁ…
 歴代ランエボとインプを比べると、デザイン的には水月的にはランエボの方が好きなんですけどね。今回はインプのハッチバック化にヤラれたなぁ。
 個人的にはコルトベースでWRCマシンを作って欲しかった…

 最近はエコが各社のテーマになってると思いますが、いつかエコカーでバリバリのスポーツカーを作ってくれるはず!と期待してるのはホンダ。
 今回楽しみにしていたのはシビックTypeRとCR-Xの血を引くCR-Z…ですが、シビックRは展示なかったみたい。
 CR-Zは前述の通りCR-Xを彷彿させるコンパクトデザインのハイブリッドスポーツ。でも顔がちょっとカッコ悪いかな…(笑)
 とにかくホンダにはこの路線を突き詰めて、スポーツ走行が楽しめるエコカーを作って欲しいのですよ~。
 水月の大好きなマツダはちょっとエコ系は弱い気がするし…エコに強いトヨタは作りそうにないし…

 そして水月の大好きなマツダですが、今回は非常に美しいデザインのコンセプトカー「大気」を見るのが目的。
 リアタイヤを覆い隠すデザインが特徴的な、有機的かつ未来的なデザイン…
 このデザインを活かして流麗なロータリースポーツを作ってくれないでしょうかねぇ。
 とは言え、RX-8をはじめアクセラ、アテンザと今のマツダデザインでも充分好き(NCロードスターはイマイチ)なのですが。

 国産メーカーだともう一社、光岡の注目株はやはりオロチ。
 ちょっとジャガーっぽい気がしますが、この禍々しいデザインはやはりカッコいいですね~。
 コレが町中を走ってたら相当インパクトありますよ!
 内装デザインも高級感があって、やっぱりラグジュアリースポーツって感じかな~。

 ただ残念なのは200馬力そこそこと言う控えめなパワー。雰囲気を楽しむスポーツカー…と言うテーマみたいですが、やはりこれだけインパクトのあるデザインなんだから、並はずれた動力性能が欲しい所です。せめて400馬力ぐらい…
 これも天誅丸さんと話したのですが、このルックスのコンパクトスポーツを出して欲しいと。(笑)
 ちなみに水月がカタログをもらってきたのはマツダとこの光岡。

 外車勢は強烈にインパクトのある車両はなかったですが、水月的には大好きなロータスのニューヨーロッパを見れたので満足。(^_^)
 先代ヨーロッパとは似ても似つかないデザインで、むしろ名前変えろよって感じですが、このデザインはコレはコレで格好良いです。
 でも内装が…上品なのはいいんですが、もうちょっとスパルタンでもイイかな~。
 やっぱりエリーゼの方が良いのかも知れませんね~。(^_^)

 そうそう、事前に全然情報をキャッチしてなかった「ELEVEN」と言う車…エリーゼベースっぽいですが、内装は完全にレースカー。レース車両なんですかね…? とっても格好良かったです。(^_^)


 さてやはりバイクバカ二人が連れ立って歩いてるわけですから、〆はバイクです。(笑)
…が、思いの外スペースが小さくて残念…

 ホンダのコンセプトカー、CB1100RとCB1100Fはこのまま市販しても受けそうな感じ。つかむしろ販売して欲しい…
 ま、Rの顔はちょっとどうにかして欲しいですが。(笑)

 それとNewCBR1000RRのデザインはカッコいい! 実は水月はCBRはあまり好きじゃなかったんですが、現行の600も好みだし、最近のホンダデザインはなかなか良い感じです。(^_^)

 ところでホンダのDN-01、ヤマハのLUXAIRとなんか超未来的なルックスのクルーザー(かな?)が目に付いたのですが、今回のハヤリ?
 どちらもオタク受けしそうなデザインで、好みでした。(^_^)
 ヤマハは他にも四輪モーターサイクル「Tesseract」と言う、モーターサイクルの定義がわからなくなるような実験的なモノを出してましたが、コレのデザインも非常に個性的で格好良かったですね~。
 てか、ヤマハってこういうモデルを出すメーカーだったのねぇ。

 MT-01の後継機になるのかな? MT-0Sはカフェレーサーっぽいカウルが付いてて格好良いです。(^_^)

 カワサキの今回の目玉は何と言っても250レプリカ、250Rですね~。
 マイミクのタッチィさんが「普通二輪免許で乗れるレーサーレプリカがない」と嘆いていたので、前々からこのクラスの需要はあるのではないかと思ってましたがついに…
 コレは市販して欲しいトコですねぇ。
 でも顔つきがZ1000そのままなのは直して欲しい。(笑)

 スズキは~…今回二輪では唯一カタログをもらってきたのですが、そんんなにインパクトあるものはなかったかな。もうハヤブサもB-Kingも見慣れた(と言うほどではないですが)感じですし…
 あとでカタログ見てみたら、なんか実験的なデザインのバイクが展示されてたみたいですが、全然気が付かなかった。(笑)

 GSX-R1000に跨ってみましたが、ホンダの現行CBR600RRと並んでポジション的に意外と楽で、コレならツーリングユースにも使えそう。
 と言うか見るたびに欲しくなるんですよこのバイク…
 確実に次期愛車候補ではあります。

 外車だとハーレー、トライアンフ、ドゥカティ…辺りが出展。
 トラのニューカマー、デイトナ675のエンジンを積んだストリートファイター「ストリートトリプル」は非常に気になる存在です。
 デイトナ675はシート高は高いわ前傾はキツいわでなかなか大変そうですが、この車両はとっても乗りやすそう!
 ここんトコ手首を痛めてる水月としては、ネイキッドの方がツーリングには優しいかも…?と、ちょっと気になっておるのです。(笑)

 ドカはモンスターS4に跨ってみましたが、コレもシート高高いですねぇ…
 ただネイキッドにしてはかなりの前傾ポジションでスポーティ。コレなら乗っててもスポーツマシンに乗ってる雰囲気を味わえそうですね~。

 とりあえずざっと眺めただけですが気が付けば3時間経過。ずいぶん歩いてたみたいですねぇ。ちょっとぐったり。
 写真は撮ってないです。ぶっちゃけ写真では水月が撮らなくてもあちこちで見れるので、ナマで見ることが重要かな~…と思って。


 そして帰りに「ライディングスポーツ」誌を買ってきました。ノリック追悼特集です。
 思えばノリックのWGPデビューレースである94年の日本GP鈴鹿…水月が初めて見た二輪レースでしたがノリックの走りに衝撃を受けて思わず特集本をゲット。それがライディングスポーツの日本GP特集号でした。
 それを13年経った今も保存してありますが…今月号も永久保存版になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)