2012年5月13日 (日)

スーパーカーフェスティバル(車)

 先月、ボクのお気に入りスポットである宮ヶ瀬に遊びに行くと、スーパーカーチャリティフェスティバルなるイベントのポスターが貼ってありました。
 先々週から肺炎を起こして入院してしまってましたが、幸いにして火曜に退院。体調も問題なさそうなので予定通りバイクで遊びに行ってきました!

Mixi1169

 会場全景。ポルシェが4割、フェラーリが4割、ランボルギーニが1割でその他1割って感じ。
 その他はアストンマーチン、ジャガー、KTM、ホンダ(NSX)、プジョー、ダッヂ(ヴァイパー)、日産(S30フェアレディZ)…かな。


Mixi1170

 こういう機会でもないとあまり見れないF50のエンジンルーム。家に帰ってからゆっくり写真を見てほうほうと思うところ多数。

Mixi1171

 かなりいじってそうなNSX。やっぱりチューンドカーって燃える…

Mixi1172

 KTMのクロスボウも来てました。ちゃんと公道走れるんスね。(笑)

Mixi1173

 クロスボウのフロントサス。そのまんまフォーミュラカー。


Mixi1174

 メルセデスはあまり詳しくないので知りませんでしたが、このSLRマクラーレン、超高級車らしいッスね…
 パッと見は普通にSLKかと思った。(笑) 改めて見たらただならぬ雰囲気を感じたのでぱちり。


 さて一通り堪能したのでお昼にカレーうどん食べてから撤収~。
 実は同時刻、両親は車で宮ヶ瀬近くの飯山温泉に来ていたので、同じ温泉…は日帰りがないらしいので、その近くの温泉に移動。
 美登利園と言う旅館に行ったのですが、これがまた昭和の香り漂う古めかしい旅館!
 露天風呂も一度旅館を出て庭の中の小道を辿っていかないと辿りつけず…オマケに脱衣所も洗い場も屋外!
 今日の気温ならギリギリ大丈夫でしたが、もう少し寒かったら露天風呂は入れなそう…(笑)

 ちなみに日帰り入浴の時間は11時~15時。ボクは13時ごろに着いたのですが、日曜なのに客は皆無! 貸しきり状態の露天風呂を満喫しました♪
 ウーロン茶をサービスしてくれたり、庶民的かつ懐かしい感じの旅館でいい雰囲気でしたよ~。


 …さてこの旅館を出てから小道を下って60号(かな?)を右折しようとしたら後ろから来たセドリックだかなんだかが強引に右に並んで右折。
 相当ムカついたので煽りまくった挙句、前走車に詰まった隙にパスしたのですが、その後は後ろに張り付かれたままチギれず…このペース(<普段一人でワインディング走るときより2割増しぐらいなペース)じゃコケそう…と諦めて譲りました。
 く…あんなマナーの悪い車両に負けるとは…悔しすぎる…
 いかにこっちが初めての道であっちは地元っぽかったとはいえ、あんな車をチギれないとは…
 ワインディングで他車と競り合ったのなんて初めて(つるんで走ったことならありますが)でしたが、非常に悔しい終わり方でした。
 相手がマナーのいい車両なら全然気にならない(…って言うかそもそも追っかけない)んですけどねぇ…マナーの悪い車両は大っ嫌いです。


 なんか後味の悪い終わり方になっちゃいましたが、帰り道はアップガレージに寄って、夏のタウンユース用に中古のメッシュジャケットを四千円でゲット。薄手でさらっと着れるメッシュが欲しかったんですよね~♪
 ツーリング用にはもうちょっとしっかりしたジャケットをゲットする予定…とりあえず候補はHYOD。

 …しかし最近はソロツーが続いてるのでそろそろ誰かとつるんでツーリング行きたいッスなぁ…

| | コメント (3)

2011年6月 1日 (水)

明日は免許の更新に(車)

 ボクはゴールドではないですが前回から更新期間が五年ごとになったので、五年ぶりの免許更新。
 …まぁちょうどその頃に二輪免許を取って、半年後に大型二輪を取って…とかやってたので頻繁に更新してた覚えがありますが。(笑)
 TRXが二度目の車検を迎えたので、それでももう更新したのは四年半ぐらい前ですね。

 結構時期によって体型が変化してるボクですが、今の免許証の写真はかなり細い時期。
 今もちょうど減量中で、過去最軽量時より2kg重いだけなので、またしてもかなり細い状態での更新になりそうです。
 …そういやいつぞやは30kg減量の直前あたりに更新したので、素晴らしく太ってる状態の免許証を数年間使うハメになったっけ…(^_^;

 実はちょっと書類の申請に昨日も二俣川に行ってきまして、明日はその書類の受け取りがてら更新を。
 昨日はバイクで行ったので早かったですが、明日は雨っぽいので電車。面倒くさいなあ…
 まぁヘルメット被って行くと髪型がとんちきなことになりかねないので、もともと電車で行こうかとは思ってたんですけどね。


 免許と言えば・・・やはり五年前ぐらいに免許を取ったウチの弟。免許取って間もない頃に数百kmぐらい走った(当時乗ったのは今はなきわが愛機、NA6CEロードスター)だけで丸四年以上ペーパードライバーでしたが、仕事で車を使うことになりそうなのでボクが運転教官として隣に乗ることになりました。(笑)

 もともと車に慣れるほど乗ってなかった上に凄く間も空いてるので大変だろうなあ…とは思いましたが、一昨晩に乗ったときはかなりヤバい状態で、冗談抜きでボクの足は恐怖に震え続けてました。(^_^;
 いやー…減速タイミングが遅いのとスピードを殺しきれないせいでコーナリングスピードが速くなっちゃったり…一時停止の交差点進入への安全確認の速度とタイミングが良くなかったりして相当怖い思いを…
 勿論本人は輪をかけて怖かったと思いますが。(笑)

 しかしブレーキタイミングとかけ加減についてレクチャーしたのと、やはり夜の視界の悪さが相当プレッシャーになっていたようで昨日の昼間に乗ったときは見違えるほどスムーズに!
 勿論まだまだツッコミどころは色々ありますが、少なくともこれだけ乗れてればそれほど他車の迷惑になることもないんじゃないでしょうか。

 あとはひたすら走って経験を積んで、交通の流れが読めてくるようになれば大丈夫かな。
 …あ、車庫入れと縦列は教えないとダメか…
 ステップワゴンは縦に長いので面倒くさいんですよねぇ。

| | コメント (0)

2011年5月30日 (月)

F1モナコGP(リザルトあり)

 ドライバーズサーキットのモナコで!
 予選13番手から!!
 5位入賞!!!ヽ(`▽´) ノ

 しかもあわや表彰台かという大活躍のカムイくん!!
 いやー…あまり期待しすぎるのもどうかとは思うのですが、それでもやっぱり期待したくなっちゃいますよね…
 どこかトップチームでカムイくん乗せてくれませんかね? そう

 ランキングでカムイくんに負けてるドライバーがいるメルセデスあたり。<ミハエルファン渾身の自虐ネタ

 ま、今回のミハエルはね…1レースに二度もペナルティを受けて大暴れだった(<悪い意味で)ハミルトンにぶつけられたり散々だったので、まぁいいです…

 しかしホント、ハミルトンは大暴れだったなあ…
 「観客にいいショーを見せようと思っただけなのに…」とかコメントしてましたが、ぶつけていいんだったら他のドライバーもぶつけますよ。
 …まぁ今回はカムイくんもぶつけたけど。(笑)
 最近のハミルトンはだいぶ大人になった感がありましたが、今回はダメダメでしたな。

 それにしても今回のモナコはバトルが多くて見ごたえのあるレースでした!
 いやー…本当に今期のルール改正がこんなにうまく行くとは正直思ってませんでした…
 歴史のあるグランプリであることは理解しつつも例年あまりにも眠くなる展開に「もうカレンダーからモナコ外そうよ」と言ってたほどだったんですが。(笑)
 ま、今回はカムイくんの頑張りから目が離せなかった面もありますが、トップ争いも接近戦でしたからね!
 特に今年のモナコは相当難しいとはいえなんとかオーバーテイクを仕掛けられるコースになっていたので、ちょっとバトルに期待しちゃいました。

 まぁ相変わらずベッテルが六戦で五勝という圧倒的な速さを見せてるとはいえ、今回はボクの大好きなフェラーリのアロンソがギリギリまで追い詰めましたし、マクラーレンのバトンも最後のセーフティカーが入らなければあるいは…?という展開だったので、今後もこの3チームの争いに期待したいところです。

 …しかしマクラーレンのドライバーラインナップは思ってた以上にいいなあ…片方が崩れたときでももう一方が上位にいるというのはかなり心強いですよね。現状最強のドライバーラインナップかも。
 ま、全チーム中唯一のダブルワールドチャンピオン体制ですしね…

| | コメント (0)

2011年5月23日 (月)

F1スペインGP(リザルトあり)

 いやー…今回のレースはスタート直後の1コーナーに尽きます!
 何度も言ってるようにフェラーリファンでアロンソファンのボクとしては1コーナーでアロンソがトップに立った瞬間にガッツポーズ連発!
 レース半ばまでアロンソがトップを守ってたときは「このまま今季初優勝か!」とワクテカしましたが、やはりベッテルが速かった…
 ついでに今期ベッテル以外では唯一の優勝を挙げてるマクラーレンのハミルトンもやはり速い。
 そして一度は後方に落ちながらも気がつけば表彰台までリカバリーしてきてるバトンはまさしく現代のブーツェン。あいかわらずレースマネージメントが上手い…
 結局表彰台はワールドチャンピオン経験者が占める展開になりましたね。

 そして最速レッドブルとレースでは肩を並べるほどの速さを見せたマクラーレンに対してフェラーリはまだまだ届かない…
 前戦での今季初表彰台についに巻き返すときが来たかと思ったんですが、ダメでしたね…
 散々な結果に終わったマッサの絶望的なコメントが今のフェラーリの現状をよく表してます。

 …とはいえ…悲惨だった92年シーズンを見てフェラーリファンになったボクとしてはこういう展開も応援し甲斐があるので頑張って欲しい!
 ダブルワールドチャンピオンにして現役最強の呼び声も高いアロンソとの長期契約も締結したようですし、今年ダメでも来年こそは!
 ま、今年もこれから巻き返すと信じてますよ~!


 …そして恒例のカムイくん、ポイント獲得。(笑)
 いやー…一周目にコースアウト&タイヤバーストして最後尾に落ちたのを見て、さすがに今回はポイントはムリだな…と思ったのですが、いつの間にやらポイント圏内に。正直相当驚きました。
 うーん、やっぱり今までの日本人ドライバーとはモノが違うな…

 放送冒頭で右京さんが「もっとインパクトを見せて欲しい」と語ってましたが、確かに今回例として上がったセナやミハエル、ベッテルはデビュー当時から相当インパクトのある活躍を見せましたけど、アレはかなり特殊な例。デビュー当時はあまり輝いてなかったワールドチャンピオンも多いですよ~。
 バトンとかデイモン・ヒルとかね…(笑)
 ミカもそこまでインパクトのある活躍をしてたワケでもないですからねぇ…デビュー当時も速かったけど、チームメイトのジョニーも速かったし。
 輝いたのはマクラーレン入りして予選でセナを破った瞬間かな。

 それを考えると現状では十二分に活躍してると思いますけどねぇ…カムイくん。
 DC先生が「デ・ラ・ロサを引退に追い込んでハイドフェルドを打ちのめした」みたいなコメントを以前してましたが、これって充分にインパクトのあることだと思うんですけどねぇ…

| | コメント (0)

2011年5月10日 (火)

F1トルコGP(リザルトあり)

 今シーズンのF1は早くも四戦目のトルコを迎えました。
 フタを開けてみれば昨年のワールドチャンピオン、ベッテルが圧倒的な速さを見せる今シーズン。
 KERS&DRSで劇的にオーバーテイクが増えた今シーズンですが、そのチャンスも与えないほどの速さ。
 しかし前回の中国でマクラーレン勢が速さを見せ、ハミルトンが優勝。正直、開幕二戦を見た限りではベッテルの独走シーズンになりそうだったので、マクラーレンの急速な復調はシーズンを面白くしてくれそうでした。

 …と思ったら今回のトルコではいいところなく…ベッテルとウェバーのレッドブル1-2フィニッシュ達成。あいかわらずベッテルが速すぎる…
 他のチームはコースによって速さに波が出てるのに、レッドブルはどのコースでも満遍なく速い感じです。

 ボク的にはアロンソが今期初めて表彰台に立てたことが嬉しいところ。
 しかしまだ速さではレッドブルに届かないので優勝は難しそう…
 それでも何かイレギュラーなことが起きれば優勝できそうなポジションにまでフェラーリが戻ってきたのは喜ばしいです♪

 そしてトラブルで予選最後尾に沈んだカムイくんはまたしてもポイントゲット!
 開幕戦のポイント取り消しが悔やまれますが、ここまでの全戦でポイント獲得は見事です!
 ポイントランキングでも10位…上位チームにあたるメルセデスの一台よりも上のポジションです。
 …その一台がボクの大好きなミハエルと言う所が微妙ではありますが…(笑)
 まぁ復帰後のミハエルからは全く輝きが感じられないので仕方ないですなあ。

 カムイくんですが、今回はレース中のパンクを乗り越えてのポイント獲得。それがなければもっと上位でフィニッシュできた可能性も…
 むしろ予選のトラブルがなければ…とか色々考えちゃいます。
 さすがにマシン性能的に表彰台はかなり難しいと思いますが、それでも今後もポイントを積み重ねていってメルセデス勢とランキング争いが出来れば…もしかしてルノーのシートあたり狙えたりするかも??


 今のところはベッテルがシーズンを支配してる感がありますし、このまま行っちゃう可能性の濃厚ですが…ここはマクラーレンとフェラーリに頑張ってもらってシーズンを盛り上げてほしいものです。
 ベッテルが二年連続タイトル獲得でもいいのですが、独走だと面白くないですからね…

| | コメント (0)

2011年4月20日 (水)

F1中国GP(リザルトあり)

 感想を書きそびれていたので…と思ったらすでに記憶の中にはバトンの駐車違反しかありませんでした。(笑)
 レッドブルのスタッフが「故意だ!」と激怒してるらしいですが…まぁマジボケだと思いますけどねぇ。

 そして今期は独走かと思ったベッテルが三戦目にして負けるとは思いませんでした。やっぱりマクラーレンは底力がありますよね。
 なんか開幕前テストではヘンなサイドポンツーンを試してた気がしますが…

 さて資金力と組織力ではマクラーレンと同等と思われる我等がフェラーリは絶不調…
 まぁ5位6位あたりを走ってるだけで不調だと思われてしまうあたり、フェラーリと言う名のプレッシャーも大きいんでしょうねぇ。
 「夏から本気出す」と言うシーズンが続いてる感がありますが、もうちょっと早く頑張って欲しい…
 もっと規模は小さそうなメルセデスですら大幅にポテンシャルアップしてきてますからねぇ。
 今回のレースでもニコが大活躍してたし!

 カムイくんはコバライネンと接触してノーズを破損しながらもポイント獲得。
 あそこで致命傷を負わないところがラッキー。それとも腕かな?
 どちらにせよ、やっぱり今までの日本人ドライバーとは違いますなあ…

 そして今回のレースで一番がんばったのはウェバーじゃないかと…
 ホント、予選さえ上手く行ってれば…と思わずにはいられません。
 なんかレッドブル首脳陣の思惑を感じるのは勘ぐりすぎか??

 何はともあれ、マクラーレンが力を見せてきたことで面白くなってまいりました。やっぱりベッテルの独走じゃ面白くないですからね~。
 ハミルトン、久々のタイトル獲得となるか、ベッテルの二年連続戴冠となるか…はたまたアロンソ&フェラーリの逆襲か?!
 個人的には第三案に期待したいところです。(笑)

| | コメント (0)

2011年4月11日 (月)

F1マレーシアGP(リザルトあり)

 今年のF1は減りの早いピレリタイヤ(意図的にそういう特性にしてるみたいですが…)をいかにもたせるかが鍵になってるようですね。
 シーズン前にその話を聞いたときはどうなるものやら…と思いましたが、今のところは良い感じに機能してるように見えます。
 KERSやDRSもどうかと思いましたけど、今回のセパンは比較的オーバーテイクシーンも多かったですし(実は作業しながら流してたのでよく憶えてない…)、まずまず良い感じなのかな?

 さて開幕前にクビサが命に関わるレベルの重傷を負って今期の欠場が決まってしまったルノー。正直クビサという卓越したドライバーなしでは今期の活躍は難しいかと思ってましたが、なんと開幕戦ではペトロフが初表彰台。
 そして二戦目のセパンではボクの好きなニック・ハイドフェルドが表彰台…と、二戦連続の表彰台ゲット!
 意外な活躍に驚くと共に、クビサがいたらどうなってただろう…とついつい考えちゃいますよねぇ。

 そしてベッテルは本当に速い…
 レッドブルの脆さと本人の脆さで昨シーズンはタイトル獲れないんじゃないか?とも思ってましたが、人車共に信頼性をアップしていまやまさに無敵の強さ。
 久しぶりに独走のシーズンになりそうな予感がします…

 ライバルのマクラーレンは速さはピカ一だけどタイヤの使い方に難があるハミルトンと、タイヤの使い方は上手いけど速さに欠けるバトンと言う組み合わせなのが微妙…
 まぁハミルトンは言うほどタイヤの使い方が荒いとも思わないんですけどね。

 フェラーリは相変わらず地味なポジション…
 シーズンが進めば巻き返すとは思いますが、それじゃ遅いんだよな…

 そしてカムイくんは相変わらずイイ!
 いやー…何がイイって運に恵まれてる…というか、普通のレースを展開できるところがいいです!
 どうも過去の日本人ドライバーってみんな不運だった印象があるからな…
 さらにカムイくんはミスも少ないですしね!
 車の性能的にドライで表彰台はかなり難しいでしょうけど、ウェットで荒れたレースになった時なら表彰台も狙えそう…

 そして…予選の段階でしんみりしたことなんですが、90年代初頭…ウィリアムズ最強時代の到来と共にF1を見始めたボクとしてはここ数年のウィリアムズの没落っぷりが見てられません…
 折しもその90年代初頭は名門のロータスが急速に戦闘力を失っていきましたが、まさかウィリアムズまでもがそんな有様になるとは思ってもみませんでしたよ。

 その点、30年近くに渡ってトップレベルの戦闘力を維持してるマクラーレンがスゴい…
 まぁマクラーレン・プジョーとか微妙な時期はありましたが。(笑)

 ま、何はともあれシーズンはまだ始まったばかり!
 序盤戦で一人のドライバーが圧倒的な強さを見せつつも終盤には接戦になったシーズンを何度も見てるので、これからの展開に期待します♪

| | コメント (0)

2010年12月 9日 (木)

ロータス(F1)

 前々からウワサされてましたが…来期のF1はロータスの名を冠したチームが2チーム存在するというトンチキな状況になってきました。
 1チームは今期から参戦した新規参戦3チームのうちのひとつ、ロータス・レーシング。
 もう1チームはルノーチームにロータスの名称権を持つマレーシアのプロトンが出資して誕生したロータス・ルノー。
 その辺の事情は複雑すぎてよく覚えてないのですが、確かロータス・レーシングの方がロータスの名を名乗ったことでロータスグループと揉めて、でもなんとか和解して使用許可を得たところでロータスの名前を保持してたプロトンが怒って、ウチが正規のロータスだ!とルノーチームの頭にロータスの名を冠した…って感じ?
 ちなみにどちらもマレーシア系(ロータス・レーシングも実質的にはマレーシアチームのハズ)でイギリスとは関係なさそうなので、ロータス好きのボクとしては微妙ではあるのですが…それでも今年一年頑張ってきたのでロータス・レーシングの方を応援したいかなあ。

 …とはいえ、実質的にはルノーチームとなるロータス・ルノーの方が戦闘力ははるかに上でしょうし、活躍するのはこちらでしょうなあ…

 ロータスがF1に参戦してた頃はそれほど思い入れがなかった(ボクが見始めた92年にはもう戦闘力が落ちてたので)ですが、ハコ車に興味を持ってからエリーゼに惚れてロータス好きになったボクとしては、ホント微妙な状況ではあります。
 率直に言えばどっちも気持ち的にはアウトなんですが…(^_^;

 まぁ数年後にはまたロータスの名はF1から消えると思いますけど、とりあえず面倒くさい状況はさっさと解決してほしいものです。
 ロータス・レーシングの方は早速来年から名前が使えなくなるってハナシも聞きましたけど、なんかそれはそれで強引な話ですよねぇ…

| | コメント (0)

2010年11月27日 (土)

グランツーリスモ(車/ゲーム)

 ツイッターを見てもミクシィを見ても、皆さん発売されたばかりのグランツーリスモ5を楽しんでらっしゃる様子。
 そしてプレステ3を持っていないボクには指をくわえて見守ることしかできないのだった…orz


 ボクにとってグランツーリスモは思い出深いゲームなので、やりたいのは山々なんですけどねぇ…
 時は世紀末、1999年初頭に初代グランツーリスモをプレイして車にハマり(<F1だったら92年から見てましたが)、数日後には自動車教習所に入校。
 余談ですがさらにその数日後に一水社からスカウトの連絡が来て漫画家デビューを果たすワケですが。(笑)

 免許取ってから三年後、二冊目の単行本印税でそのさらに10年前に憧れた初代ロードスターをゲット。
 手っ取り早く上手くなるには、サーキットを走りこむことだ!と考え、ドライビングスクールに通って基礎を覚えてからサーキットデビューしました。
 数年間サーキットを走りこんだ(…というほどは走ってないですが)結果、ロードスターオーナーズクラブの会長さんや会員仲間の方々に「筑波でそのタイムが出れば充分に速い」と言われたことで何か気持ちが一段落してしまい、より速い車に乗り換えるかロードスターにさらなるチューンを施すか悩んだ結果…なぜか二輪に転向して今に至ります。(笑)

 …いや、ここ数年はむしろビリヤードプレイヤーとなってますが…(^_^;


 そんなボクなのでGT5もやりたいのは山々ですが…今は知ってのとおり余暇のほとんどをビリヤードに注ぎ込んでます。
 そうなると買ったら多分仕事の時間を削って没頭しちゃうと思うので、財政的に危険すぎる。(笑)
 それに今プレステ3&GT5を買うお金があるなら、ビリヤード代とバイク代(年明けには車検ですし)に注ぎ込みたいですからねぇ…
 これまたボクの大好きなゲームであるアーマードコアの新作も年明けには発売されるようなので、ここで思い切って買ってしまうというのも手ではあるんですけどね。

 そんなワケでボクは今日も過去の遺産であるGT4&ツーリストトロフィでお茶を濁すのです。

| | コメント (6)

2010年11月19日 (金)

F1 2010年シーズン終了(アブダビGP結果あり)

 一時のミハエル・シューマッハ専制時代はさしものミハエルファンのボクでも飽きましたが、ミハエル引退後のF1は面白いタイトル争いが展開されてます。
 特にここ数年は最終戦まで三人以上のドライバーにチャンスが残ってる年もあり、今年に至ってはF1史上初の四人にチャンスが残っている最終戦!

 …とはいえ、実質的にはマクラーレンのハミルトンは脱落。
 レッドブルのベッテルも…数戦前にはもうタイトル争いから脱落したな…と思っていたところ、ここのところ盛り返してなんとか絡んではきてるものの、厳しい状況。
 ベッテルのチームメイトであるウェバーとフェラーリのアロンソによるタイトル争いが予想されました。

 …が…ご存知のとおり、ここ数戦で全く勝てそうなオーラを発してなかったウェバーは下位に沈み、そのウェバーをマークして作戦を合わせたアロンソもつられて下位に落ち、なんとまさかのベッテル大逆転優勝…

 知ってのとおり、ボクはアロンソファンでフェラーリファン。
 96年に大好きなミハエルが大好きなフェラーリに加入した時は小躍りしたものですが、前々からフェラーリのエースにアロンソが欲しい…と語っていたボクとしては、今年のアロンソフェラーリ入りはまさに念願!

 …しかし今シーズンはもう引退間近のマーク・ウェバーが最後の輝きを発してましたし、ミナルディのデビュー当時から気になっていたドライバーでもあるので、今年はウェバーにタイトル獲って欲しいなあ・・・と思ってました。
 インタビューとかもダンディでカッコいいですしね!(笑)

 でもいざ終盤になってみればやっぱりつい応援してしまうのはアロンソ。
 それでもアロンソがタイトル逃したらウェバーに獲って欲しいなあ…と思っていたのですが、ボクの望みはどちらも叶わず…
 チェッカー後はしばし呆けてしまいました。(^_^;

 いや、何度も言ってるとおりベッテルも好きです!
 ボクは若手でイキのいいドライバーに目がない(だからデビュー当時のミハエルに惚れた)ですしね~。
 でも今年はタイトル獲って欲しくなかった…

 とは言うものの、今年のベッテルの速さは圧倒的。最もタイトルにふさわしかったドライバーだったのは間違いありません。
 フジ地上波の冒頭でメンタルの弱さが語られてましたが、正直ボクはベッテルのメンタルが弱いとは思ってません。
 ウェバーとのチームメイトクラッシュは強引に自分のコーナリングラインを作りに行って当たってるように見えるので、むしろ気が強すぎるぐらいかと。ハミルトンに近い印象ですね。
 あまりバトルシーンでもメンタル的に追い込まれてミスしてるところって見たことないしなあ。
 そもそも圧倒的な速さを見せて勝っちゃうことが多いので、競り合ってるところを見ないんですが…

 アロンソは…解説の右京さんも仰ってましたが、最終戦を見てもわかるとおり、どう見てもベストには見えないマシンでここまで競り合ったことを評価したいですね。

 ウェバーは…タイトル獲って欲しかったといいつつも実際に獲ったら昨年のバトンに続いて地味なワールドチャンピオンだなあ…とは思ってましたが、最後はやはり力負けした感じですかねぇ。
 速さではチームメイトのベッテルに劣り、強さではダブルワールドチャンピオンのアロンソに劣っていた感じ…
 今期限りで引退かと思ったら来年も走るみたいですが、来期は完全にベッテル中心のチーム体制になりそうな気がするので、もう来年は厳しいんじゃないかな…

 ま、何はともあれ楽しめた今シーズン。来年もまた面白いシーズンを期待したいですね!
 ディフェンディングチャンピオンのレッドブルにマクラーレン&フェラーリがどう立ち向かうか。
 そしてシーズン前の予想通り今年はイマイチだったディフェンディングチャンピオン、メルセデスGPの復活はあるのか?!

 …いや、メルセデスはダメそうな気がするな…

| | コメント (0)

より以前の記事一覧