バイク

2017年10月 9日 (月)

マル耐!(バイク)

 今年もフォロワーさんに声を掛けて頂いて袖ヶ浦フォレストレースウェイで開催される四時間耐久レース、マル耐に参戦してきました。
 いや、実は春にも誘われてエントリーしてたんですが、6Rが車検騒動で入庫してしまい一ヶ月前ぐらいにドタキャン…ご迷惑をおかけしてしまいました。
 今回はそのリベンジ!

 ここのところようやくバイクの乗り方ってもんがわかってきた感があるので、上手く乗れない…って心配はほとんどしてなかったですが、それでも最近乗ってない6Rであまり走ったことがない大きなコース…ということで多少の不安はありました。
 まぁでもここのところ自信を持ってバイクに乗れてることもあり、お金もないので午前中の走行会枠は走らず。ぶっつけ本番でレースを迎えました。

 ぼくの走行順は三番目。昨年12月に走って以来の袖ヶ浦…まずはタイヤを暖めないと…と、コースインして1コーナーイン側の黒っぽくなってる路面を通過するとフロントが振られる感触。
 補修跡のギャップ…? こんなところに補修跡あったっけ…
 さらに5~6~7の高速複合左コーナー(感覚的には一個のコーナー)でもなんか路面を横切るギャップのようなものでフロントが振られる…
 9コーナー立ち上がりでもギャップに乗って跳ねる…

 とりあえず1コーナーはイン側を避けて走行。5~6~7コーナーはギャップのところは少し車体を起こし気味にして通過することに。
 30分の走行を終えてベストタイムは昨年12月の自己ベスト一秒落ちの1分22秒9。

 このマル耐は初心者でも楽しめる耐久レースを…というスタンスなので、リスクを減らすために250cc超の車両は最終コーナー~4コーナーまでの高速区間での他車の追い越しが禁止になっています。
 ウチの6Rは600ccなので追い越し禁止対象。単独で走れば22秒台は出るとはいえ、他車との兼ね合いでは10秒ぐらいラップタイムが落ちることもあります。

 …とはいえ、レース前のブリーフィングでぼくが感銘を受けた、主催の丸山浩さんの仰る「1000ccのSSを買った人がサーキットを走り始めて、さてレースをやってみたいと思ったときに走れる初心者向けのレースがない。その場を提供したい」という基本スタンスから考えると、速い人なら20秒前後のハイアベレージで走り続けられる250ccクラスで揃えるよりは、大型で仲間とワイワイ耐久レースを楽しむってのがこのレースの楽しみ方なんじゃないかなー…と。

 さてピットに戻るとすらさんの走行準備ができてない! あとからわかったのですが、ウチのチームの監督がラスト一時間をぶっ続けで走ることをぼくと平沢ようさんが知らなかったので、次の走者である平沢さんがどこかへ行ってしまっていて、慌ててその次の走者であるすらさんが走行準備した…ってのが真相みたい。
 ま、こんなこともネタになるのがこのレースのいいところw

 走行順が変わっちゃいましたが、すらさん→平沢さんとトラブルなく繋いでぼくの二本目の走行。
 平沢さんがガス欠で五分早く戻ってきたこともあり、35分連続走行に加えて結構クリアで走れてしまったこともあってか、走行後は疲労困憊w
 一本目は全く疲れた気がしなかったけど、それでも一本目の疲れもあったんでしょうねえ。

 この二本目で自己ベスト更新となる1分21秒5をマーク! …まぁコンマ1秒も更新してないんですけどw

 そしてようやく1コーナーイン側と5~6~7コーナーのギャップと思ってたものが水溜りだと気がついた次第w
 朝から天気は良かったんですが路面の継ぎ目から水が染み出してくるのか全く乾かないんですよね…
 なるほど、あれはフロントが振られたんじゃなくて滑ってたのか…

 ここのところの感触からして自己ベスト更新は狙ってましたが、できれば20秒を切りたい…それができるぐらいのスキルは身に付いたはず!と思ってただけにちと残念…
 右の高速3コーナーから回り込んで繋がる右ヘアピンの4コーナーの走り方がさっぱりわからないので、ここだけで一秒以上ロスしてる感覚…
 逆に上記の水溜りの件で1コーナーと5~6~7コーナーを抑えて走ったので、それで自己ベスト更新できてるってことはドライで走れれば…

 一時間連続走行した監督がチェッカー直前にペナルティを受ける場面もあった(理由はよくわかんないけど)ものの、大きなトラブルもなく無事チェッカー!
 リザルトに関しては楽しく走れれば何位でもいいやー…と思ってたので確認してないのですが、20位ぐらいだったのかな?
 参加車両の平均排気量で五つのクラスに分けられてて、ウチらのチームが入ってるGP3クラスはエントリー数が少ない(チラッと見た感じ5~6チームぐらい?)ので、表彰台の可能性もあったのですが、レースのみの純リザルトでは三位だったものの、生身の足で走る予選でのポイントや、クイズコーナー等でのポイント加算が足りず、残念ながらクラス表彰台を逃してしまいました。
 うーむ、ちょっと表彰台を期待して待ってたんだけど…残念w

 そんなわけでみんなで楽しく走った今回のマル耐! 来年も出るぞ!!

 …あ、久し振りに走行動画撮ったのでアップ。ちょっと直前にメラミンスポンジでスクリーン磨いたら白くなっちゃったので白っぽいですけどww

| | コメント (0)

2017年10月 2日 (月)

トミンミニフェス第四戦!(バイク)

 9月上旬の桶スポ練習でヒントを掴み、その直後のトミンB練習で核心に迫る発見をしたおかげでバイクに乗りやすくなりました。それこそNチビのみならず、6RもKSRも、初めて乗るNinjaSLも、仕事のカブまで全て。
 なんかようやくバイクの自然な乗り方ってのがわかってきたのかもなあ…と思う今日この頃、トミンモーターランド恒例の模擬レース付き走行会、ミニバイクフェスタに参戦してきました。

 今まではチャレンジクラスでしたが、9月半ばのトミンB練習の際にKSR時代の自己ベストをコンマ3秒更新する29秒3を出したのを皮切りに、29秒5あたりまでなら頻繁に出せるようになってきたので、クラスを一個上げて28秒6~29秒9で走れる人がが対象のフレッシュマンクラスにエントリーしました。

 …ところでこのNチビは特に期間を定めずにレンタルさせて頂いてた車両なのですが、ミニフェスエントリー後、先月下旬になってオーナーさん(人を介してるのでぼく自身は知らない方)から「そろそろ返して欲しい」との申し出があったと連絡がありました。
 こっちのレースの都合に合わせて返却日は調整して構わない…とのことでしたけど、返却が決まってからレースでなにかやらかしてさらなる出費が発生するのもイヤだったので、今月末の関東ロードは諦めて今回のミニフェスをNチビで走るラストレースに決めました。

 …しかし今回エントリーしたフレッシュマンクラス…トミン社長からも「激戦区」と言われたように、アクシデントも多いクラスなんですよね…不安だ…
 トップの人とかは多分基準タイムより速い人もいるだろうし、周りとのペース差がヘタすると一秒以上あるのも不安…関東ロードなら予選があるだけに自分の周りとはそんなにタイム差ないですけど、ミニフェスはグリッドがくじ引きだけに後ろから超速い人たちがガンガン来る可能性もありますしね…

 さてまずは走行会枠。走り出しから先日気が付いたポイントを意識するとスムーズに走れるしスムーズに寝かしこめる。
 一本目の前半で29秒7を出した後、一休みしてから再コースインした後半戦で29秒5をマーク。初っ端から自己ベストコンマ2秒落ちだしいい感じだ!

 しかしそこから先はタイムを伸ばせず…お友達に足回りのセッティングをしてもらったんですが、走りやすくなった感はあれどタイムは伸びず。
 結局一本目の29秒57が本日のベスト…と言う状態でレースを迎えました。

 チャレンジクラスのレースを見てて思ったんですが…桶スポの関東ロードはレッドシグナル点灯から消灯でスタートですけど、ミニフェスはレッドシグナルが点きっぱなしの状態から消灯でスタートなんですよね。
 そうか、どうも毎回タイミングが取りづらい(一回は完全にシグナル見落としたし)のはこのせいか…

 ウォームアップを終えて二速で八番グリッドにつき、一速へシフトダウン…いやこれ一速だよな? ニュートラルじゃないよな??
 クラッチを軽く繋いでみると動く気配があるし大丈夫…いやまさか二速のまま落ちてないってことはないよな??

 …とか考えてたせいかわかりませんが、通常9000回転まで上げてスタートするところ6000~7000あたりでクラッチミート…かっ加速しない…

 一瞬で最下位… 

 ただ、前述のように後ろから速い人にこっちが対応できないタイミングでインに入られるのが怖かったので、後ろに誰もいなくなった事で安心したのも事実…w
 隊列は一列に繋がったまま特に前とも離される気配はない…頑張って走ってると前のライダーが後ろを気にしてる感じ。
 …と思ったら右ヘアで曲がりきれずオーバーラン! ゴチになりま~すとばかりにインからスルスルっとパスさせてもらいましたw

 抜き返されないように懸命に走りつつ前の三台でのバトルを観察…と、クランク一個目で一台芝の上走ってるぞ!
 ここでインに入られると曲がれなくて真っ直ぐ行くことが多いのでそんな感じだったのか、単純なミスかわかりませんが、クランク三つ目でインに入りかけると開けてくれたのでそのままパス。一応閉めてくるのも警戒してこっちも速度落としてたので前との差は開いちゃいました。

 あとはとりあえず抜き返されないようにプッシュプッシュ! おかげでファイナルラップにこの日のベスト29秒5フラが出ました。
 途中、ピットイン側ストレート手前の左で一台転倒してるのは見たので、最後尾から三つポジションは上がったのかな?

 今回のミニフェスで自己ベスト更新、あわよくば28秒台に入れてNチビとお別れできれば…と思ってましたが果たせず。
 レース後に「ノーマルチャンバー車だと29秒切るのは結構難しい」と言われたので、まぁ前回出した29秒3でまずまず…と思っておくかな。

 …さて今後のレース活動なんですが…なんとまさかの250ccクラスステップアップ!の話が出てきたので待て次号!

| | コメント (0)

2017年9月26日 (火)

SSKillersと走行会(バイク)

 日曜は桶川スポーツランドで開催されたレース「SSKILLERS」の観戦に行ってきました。
 このレースはぼくが生まれて初めて観戦したレースでもあり、お友達が多数参戦してることもあって一番思い入れのあるレースなのです。

 さてこのSキラ、午前と午後の二回、千円で15分サーキット走行ができる走行会枠があります。今回はこの走行会枠を走るために6Rにツナギを積んで現地入り。
 思えば…二年前、KSRで走り慣れてきた頃に久し振りに6Rで走ったら全く寝かせられずに玉砕。
 昨年だったかに走った時はそれよりマシ…だったんだっけな?

 今回走りたかったのは今月に入ってようやくバイクの基本的な乗り方が掴めてきた感があるので、ぼくの手持ちのバイクで一番このサーキットを走りづらい6Rでも普通に走れるようになってるかどうか…を確認したかったのです。

 結論は…イケる! 思うように寝かせられない感触はもうないです。勿論最近乗ってないから寝かし切れはしないけど、概ね普通に寝かせられてる感じ。
 まぁ減速と加速に関しては感覚掴む前に走行終わっちゃったので、止められず開けられず…って感じでしたけどw
 それでもタイム的には初級枠上限ギリギリの48秒4あたりが出たと思うので、ブレーキもろくにかけず、スロットルもろくに開けずに走ってこのタイムならまぁまぁ…

 しかしやっぱり6Rはでかいし重いという印象は否めない…発売当時の記事で「大柄なタンクはまとわりついてくる感じでホールドしやすい」って書いてあったけど、まさにそのタンクの大きさがでかいと感じる理由なのでは…
 いやでも写真で見ても車体がでかい気がするな…

Mixi1777

 さてSキラ本番! 今回はノービスAクラスとその一個上のプログレスクラスにお友達が集中してます。
 ノービスAはニコニコレーシングの面々が多数参加してたんですが、なんとニコレーの浦安さんが優勝、BMC走行会でずいぶん前からお世話になってるうどんさんが二位、前々から相互フォローしてたものの当日初めてご挨拶できたろっちーさんが三位、謎のライダーUタロー村選手が四位…と、上位をフォロワーさんが独占ww
 ちなみにこの四人より上位でフィニッシュした人たちがいたんですが、ノービスAは基準タイムより速く走るとペナルティで一周につき5秒加算となるのでみんな下位に沈む結果に。いや、見るからにペース速かったもん…

 そして今日のハイライトはプログレス! ポールを獲得したナベックさんの大ウィリー大会からスタートw

Mixi1778

 六位のみのむしさんまでがトップ集団を形成してレースを牽引。後方ではニコレー勢の龍さんともふだぼさんが順位こそ最下位ながら熱いバトルを展開中。
 二人のバトルに気を取られてると周りから「あぁぁぁー!!!」って声が上がってので何事かと見たらトップ集団が3コーナーで接触転倒…?
 ライダーさん大丈夫だろうか…と視線を移すとトップ独走で4コーナーを通過するみのむしさんの姿が。

Mixi1779

 みのさんと二位以下との間には二秒ぐらいの差があるように見える…トップ集団は同じぐらいのラップタイムで周回してただけに、残り集回数でこの差を詰めるのは難しいはず…みっみのさん優勝か?!!

 キターーーーーー!!! みのむしさん優勝ォーーーーー!!!! 

Mixi1780

 みのさんのオンボード動画を見たら見事にイン側ががら空きで、集団の一番後ろで3コーナーに到着したみのさんはほとんどタイムロスなしで一番いいラインを通過できた感じ…w
 棚ボタと言おうと思えば言えるんだろうけどこれがレース、なによりトップ集団を走ってたらこそのチャンスですよ!
 いやはや…みのむしさんには桶スポ勢の中でも一番仲良くして頂いてるし、自分が優勝したかのように嬉しい…!

 …さて一通りレースが終わった後で午後の走行会枠。ここではプログレスを走った龍さんのNinjaSLをお借りして走行しました。
 うわわめちゃめちゃ乗りやすい…ほとんどNチビと同じ様な感じで走れる。非力な分スロットルも開けていけるし、ブレーキもそこまでがっつり効かないだけに思い切ってかけられる。
 いかに軽いとは言ってもサイズ的に6Rと大差ないだけに、結局桶スポ走る難易度はそう変わらないでしょ…と思ってたのに全然違う…乗りやすいし楽しいぞ!!!
 思いっきり走れたおかげか、午前中に6Rで走った時よりも時間が長く感じました。ううぅいつまでも走っていたい…

Mixi1781

Mixi1782

 普段だと「乗ってみますか?」って訊かれても、いや6Rで練習したいし…とか、万が一転倒したらまずいし…とか二の足を踏んじゃうぼくですけど今回乗らせてもらったのは、これまた前述の「バイクの乗り方がわかってきた」ってのが何のバイクにも通用するのかを確認したかったため。
 すんなりと初めて乗るSLにも馴染めたので、ちょっとバイクの乗り方に自信が出てきました。

 …さて、このSSKillers直前に春にレンタルしたNチビを返却することに決まりました。
 それに伴って今後のレース活動を悩んでたのですが、ここに来て250ccクラスにステップアップ…と言うプランが浮上してきたので、ちょっとじっくり考えてみます。
 もともと6Rを上手く乗りこなせるようになりたい…と思ってたぼくには17インチの方が練習になるし、なにより「SSKILLERSに出たい!」って前々から言ってましたしね…
 とりあえず話が具体的になったらまた改めて報告します。

| | コメント (0)

2017年9月14日 (木)

トミンB自己ベスト更新キタワァ…(バイク)

 今週は日曜にイワイに練習に行くつもりだったんですが、生憎の雨予報…
 ならば非番日の今日に…と思いましたがイワイも桶スポも定休日なのでトミンを予約。
 …その後でイワイが営業する話を聞いてイワイ行ったらって言われたんですが、やっぱり予約入れておきながらドタキャンするのも…と初志貫徹でトミンBを走りに行ってきました。

 こないだの練習で「体を倒していくとハンドルから力を抜きやすい」と気が付いたので走行開始直後からそれを意識。うーん、自然にハンドルが切れる感はあるけど、どうも左コーナーで寝かしきれてない感じ…タイムも遅い。
 ステップの足の置き方とか色々試行錯誤した末、ステップへの入力方向を変えてみたら寝かせられるようになりました。

 そしてついに一年と三ヶ月ぶりに自己ベスト更新…!

 KSR時代の自己ベストが29秒69でしたが、NSRに乗り換えてからは30秒も切れず…31秒を切るのがやっとぐらいだったはず。
 それが今回はぽんと29秒37までタイムアップ!
 KSRより直線が伸びるNSRに乗り換えたからには簡単にタイムアップするでしょ…と思ってましたが長かった…

 今回のタイムアップの肝はやはり1~3コーナーのクランク区間。
 Nチビの方が速いはずなのに最高速でKSR時代のデータに及ばない…ってのが気になってましたが、どうも1コーナーで明確にスロットルを戻して向きを変えてたのがまずいようだ…
 アルフィンさんのコース攻略記事によると速い人は全開らしい…まぁ全開はまだムリとしても、ここを極力スロットルを戻さなくて済むような走り方をした方がいいみたい。
 …ってやってみるとKSR時代と同じようなラインに。

 んで、クランク出口の3コーナー、ここはコの字のコーナーですが二個目の縁石は全開で通過…もう直線区間に入ってるイメージ…とお友達の3MAさんから聞いてたんですが、どうしてもそれが出来なかったんですよね。
 そこを進入のブレーキタイミングとかを色々と試行錯誤した結果、上手く行くと全開で行けるように。失敗してもチョイ戻しぐらいでは立ち上がれる。

 さらに信号側ストレートエンドの左ヘアピンでも以前よりコンパクトに回れるおかげでスロットルも早く開けられるようになり、その辺の積み重ねが今回のタイムアップに繋がったかな、と。

 ただGPSロガーのデータを見ると前より寝かせられるようになったわけでもなければブレーキングが上手くなったわけでもなく、特にスキルアップはしてない(敢えて言うならハンドルが切れるのを邪魔しなくなってセルフステアを活かせるようになった感があるので、多少コンパクトに回れてるかも)ので、今回のタイムアップはコース攻略が上手くなった感じですね。
 その辺のスキルアップが果たせれば28秒台が見える…!

 さて来月頭に恒例のミニバイクフェスタがありますが、今までのチャレンジクラスじゃなくて一個上のフレッシュマンでエントリーしようと思ってます。
 チャレンジクラスは30秒以上…と言う条件があるので、さすがに29秒3を出してしまった以上チャレンジクラスでエントリーするのも…
 まぁKSRでもベストは30秒は切ってたけど、アベレージで29秒台を出せるわけでもなかったので…w
 今日の感じだと29秒台アベレージでは回れるからフレッシュマン行けるかな、と。やっぱりせっかくなら少しでも上のクラスで揉まれたいですしね。

 とりあえずはもう少し走りこんで安定して今日の感じで走れるようにすることが課題ですね~。

| | コメント (0)

2017年9月10日 (日)

ポイント掴めた?(バイク)

 今日はイワイサーキットに練習に行く予定でしたが、昨日コーススケジュールを見るとなんかスクールが開催されるみたい…
 走れるかどうかあやふやだったので、大事を取って桶スポに行ってきました。

 ここのところ与えられてる課題は走りこむことによる意識的に行ってる操作の無意識への落とし込み…ですが、自分の中の課題として「その日の一発目からベスト近辺の走りができるようにする」と言うのがあります。
 …と言うのも…最初から調子よく走れることもまぁあるのですが、その日の最初の一本は思うように走れないことが多いんですよね。
 一本で済めばいいけど午前中丸々思うように走れないとか…下手すると丸一日思うように走れないことも。
 思えば6Rでトミン走ってた頃にそういうバラつきがあったのですが、日によってできたりできなかったりの波があるとその先の練習ができないんですよね。

 ここ五年ぐらいはステップへの入力を肝としてバイクに乗ってきましたが、それを意識してても上手く走れない時は走れない。
 むしろステップ入力よりさらに前提となる体の使い方ができてるときとできてないときがあるのでは…

 …と考えて先月の関東ロード直前練習のあたりから色々と試行錯誤してきて、関東ロード直前練習の時は左コーナーが、関東ロード当日は右コーナーが思うように寝かせられず四苦八苦。
 その答えがどうも数日前に掴めた(仕事中にカブに乗りながら色々と考えてますw)気がするので今日それを試してみると、走行開始直後からストレスなく気持ちよく走れてタイム的にも関東ロードで出した自己ベストのコンマ5秒落ち。
 うーむ、やっぱりこれがポイントだったか…

 最初に意識しちゃえばそこから先は無意識にできるので、じゃあさらに寝かせるにはどうしたもんか…と色々と試してみて、最後の二枠で「意識して内側の肘を曲げて体を低くすることでコンパクトに曲がる…気がする」と感じました。
 ブレーキングで腕に力が入ってるので相当意識しないと曲げられないのですが、ぼくの走行写真で「腕に力が入ってるように見える」ってコメント付いたのはその辺も理由かなー…と。
 ただ、タイムを見るとそれを意識してなかった午前中に自己ベストコンマ1秒落ちが出てるので、果たしてどうなのか。
 本当にコンパクトに曲がれてるんだとしたら、それを前提に今までより速いスピードでコーナーに進入しても曲がれるのでは?と思うし、それは今後試してみないとですね。

 あとはー…バンク角の浅い深いがどの程度タイムに影響するのかがいまだにわからないのですが、こないだのイワイでぼくよりペースの遅い人の後ろについたら明らかにバイクが寝てなかったので、やっぱり寝かせれば寝かせるだけコーナリングスピード上がって武器になるのでは…
 レース仲間の3MAさんのGPSログと見比べると(どの程度当てになるのかわかりませんが)データ上3MAさんよりぼくの方が1~2度バンク角が浅いので、もう少し寝かせられるはず…
 ノーマルチャンバーだとチャンバー擦るって言うけど擦ってないし、爪先も擦るって言うけどほとんど擦らないし…

 ただ、やっぱり今までやったことがない領域までバンクさせるのが怖い…っていう心理的ブレーキがあるんだと思うので、自分の限界をブレイクするにはどうすりゃいいのか…も今後の課題ですね。

 ひとまず、今日の終盤にトライしたことをマスターできるように、来週はまたイワイに走りこみに行ってくるっす!
 次の関東ロードまでにはまだ一ヵ月半とそれなりに時間があるので、なんとかそれまでに一秒ぐらいタイムアップしたいですなー。

| | コメント (0)

2017年8月27日 (日)

イワイでコソ練(バイク)

 今のぼくの課題をクリアするにはイワイサーキットが最適…と薦められたので、先日Nチビの足回りOHが終わった時に初めて行ったイワイに再度行ってきました。

 …が、ナビの案内に従うと辿り着けん…なんか田圃の真っ只中に出てしまう…
 コンビニの駐車場でスマホを開き、ネットでイワイまでのアクセスを紹介してるサイトを確認。
 改めてそっちのルートから向かいますが、最後の〆をナビに任せたらまたしても田圃の中に…
 そこから戻っていくと「イワイサーキット右折」の看板を見つけたので曲がってみると三度田圃の中に…うおおォォォなぜだァァァァ!!!
 …って言うかその看板のちょい先が見覚えのある風景だったので、そこを曲がるとようやくイワイに辿り着きました…疲れた。

 今日は満タンからガソリン使い切るまで走り続けるように…という課題も仰せつかってたので、走行券は全日。もう走行開始時間を過ぎてましたが回りもそんなに慌てて走り出す気配もなく、こちらも走行開始時間を小一時間ほど経過したところから走行開始。

 今日の自分自身で考えた課題としては、先週の関東ロード本番では右の7コーナーが、その前週の練習では左の6コーナーが寝かせられなくて膨らんでしまった、その原因の究明と対処です。
 この一週間家で体を動かしてイメージをしてみたり、仕事中にカブに乗りながら試した結果、ぼくが寝かしこみの拠り所にしてるステップ入力があかんのかな、と。

 走ってる最中にそんな色んなところは意識できないので、とにかくステップへの入力だけを意識…とやってましたが、寝かし込みのきっかけとしては有効だけどその先はむしろ逆効果になるのでは、と。
 上手く出来てる時はいいんですが、寝ない寝ないと力むと某ライダースクラブ誌でもよく書かれてる、ステップを踏むと反力でイン側半身が浮いて寝なくなる…がまさに発生するのでは。
 むしろ上手く出来てるときもステップを意識するより別のポイントを意識した方が失敗しにくいのでは。

 …みたいな事を色々試行錯誤してきた一週間だったので、それを実際のサーキット走行で確認。
 うん、走行開始から思ったように寝かせられる…やっぱりコレかな。

 そういった諸々を意識することなく無意識にできるようになるまで反復練習…が今回のコソ練のテーマなので、丸一日延々と200ラップ以上走行してきました。
 最初の一本目はまだそんなにペースが上がってなかったのと、朝イチでエネルギーがあり余ってたのか30分連続で走行できましたが、そこから先は15分走って15分休み…みたいな感じ。
 ラップタイムは32秒ぐらいなので、200ラップ強だと走行時間にして二時間弱ってところかな。

 終盤あたりに気がついたのですが、どうも1コーナーとか右コーナーでアウト側のハンドルにすごい力が入ってる。
 怖くて力んでるだけかも知れないんですが、もしかすると寝かすのが怖くて起こす方向に入力しちゃってるのでは…
 ちょっと今回は改善しきれなかったので、次回のテーマですね。

 そういや今日の走行で、進入から膝を出してるとぼくの走行ラインが悪いのか1コーナーイン側のギャップ(縁石の段差?)に膝が引っかかって持ってかれちゃうので、後半は膝を閉じて寝かしこむようにしました。
 そうしないと膝が引っかかるのが怖くてインにつけないし…
 結果、ちゃんとバンクさせられれば膝を閉じてても擦るし、逆に早めに膝を擦っちゃうことでそこから寝かせられなくなってる感もあるので、他のコーナーでもこっちの方がいいのかもしれません。

 ひとまず次回の関東ロード直前までイワイでコソ練を続けるつもりなので、その時に桶スポのタイムが更新できるようになってればいいなあ…

| | コメント (0)

2017年8月20日 (日)

2017関東ロード第四戦(バイク)

 さてさて今日は桶スポの関東ロードミニ選手権。いつものようにトライアウトクラスの参戦です。
 今日の天気予報は曇り時々雨でしたが、結局一日降らずに終わってなにより。

 さて、先々週の金曜に慣らしのために桶スポ行った時は、一時間近く慣らしで走ってたとはいえ、15分×2の走行でほぼ自己ベストとも言える51秒4をマーク。
 これなら次の走行では自己ベストを更新できんだろー…と思って臨んだ三日後の走行では最初の二本が全く思うように走れず自己ベスト一秒半落ちがやっと…しかし三本目でちょっと体の重心位置を調整してみたら途端に寝かせられるようになって月曜に出したタイムとほぼ同タイムをマーク。

 今日の関東ロード、まず最初のプラクティスではホントにそれが思うように走れなかった原因なのかを確認。うん、今日もイメージ通りに走れる。
 ただ路面のあちこちがまだ湿ってる…特に全開で回る8コーナーイン側と9コーナーのちょうど寝かしたいポイントが濡れてる(毎度のことですが)ので、万が一があるとイヤだしペースを落として走行。タイムは自己ベスト3秒落ちの54秒台。

 およそ二時間後に開催された予選はドライ。しかしプラクティスで攻めてないのでどれだけ走れるか読めん…
 8分間の予選で出したタイムはNSRでの自己ベストの1秒2落ちとなる52秒6。うーん…正直52秒台前半には入れたかった…

 ともあれ、決勝になればもう少しタイムアップできるし51秒台には入るだろう。スタートで上手いこと数台抜けたら頭を抑えて嫌がらせするレース展開にも持ち込めるかも…フヒヒ。
 あわよくば決勝で自己ベスト更新して50秒台に入れられれば万々歳。

 予選グリッドはブービーの17番手。しかしスタートが微妙に失敗気味…ぼくの後ろだった20号車に抜かれてしまいます。
 2コーナーまでは最後尾付近でダンゴ状態でしたが、2コーナーで完全に最下位に。ううぅ…

 ちょっと記憶が曖昧なのですが、その後の3コーナー~4コーナー間で一台抜いたのかな?
 3コーナー立ち上がりで並んで4コーナーでイン側を取ってパス…のパターンは数年前のSSKillersでフォロワーのたんぽぽちゃんにやられましたが、ぼくも割とここでのパッシングが多い気がする。昨年のUさんお別れレースでも3コーナーで抜かれたibaさんを4コーナーで抜き返したし。

 さてホームストレートに戻ると視界の端にチラッと黒旗が…ぺ‥ペナルティですかーーーー?!!
 翌週にもう一度確認するとゼッケン20番…あ、前のバイクだ。
 前の人も同じタイミングで確認したらしく、2コーナー立ち上がりで横を向いたり、「ペナルティでピット入るしどうしようか…」みたいな迷いが見えたので、とりあえず3コーナー進入で並んでパス。
 その次の周だったかにダントツでポールを獲得した車両にズバッと抜かれます。えっなんで後ろにいるの??
 レース後にリザルト見たらDNFだったみたいだけど、なんだったんだ…?

 そうこうするうちに気が付くと後ろのバイクに貼り付かれてます。ぼくと20号車の人以外はみんな予選で一秒以上速かったからそりゃ追いつかれるよね…
 3コーナー進入で内側に車体が見えたので内側にスペース空けてターンイン。
 いや、ここは断固としてドアを閉じる場面なのかもしれないけど、うっかり接触して転んだら痛いし、それで怪我したら仕事が…<社会人の悩み
 しかし立ち上がりでは並んでるので、再度4コーナーでパス。

 そこから先はとにかくブレーキングを遅らせて必死のディフェンス。多分ぼくが必死にブレーキ遅らせたあたりがみんなの普通ぐらいだと思うし…
 突っ込みすぎてバイクも寝てないしクリップにも付けてないけど、とにかく進入で並ばれるのはイヤだー。
 その分立ち上がりが遅くなってる気がするので、相手の人が立ち上がり重視のラインで来たらもしかしたら抜かれてたのかも…?

 ホームストレートで残りラップ数を確認したら5周。数周経って再度確認すると2周。あと2周か…
 今日は全般に7コーナーが膨らんじゃって上手く回れてなかったんですが、それでもなんとか抑えきってチェッカー!

 ピットに戻ると汗だくだし、とても10周しか走ってないとは思えないほどに疲労困憊。こんなに必死に走ったの初めてかも…
 しばらく休んでから後片付けを済ませてリザルトを見ると、三台がリタイアで結局予選17位から14位でフィニッシュ。やった、トライアウトでベストリザルトだ。
 淡々と最後尾を走って気が付いたら他のバイクがリタイアしててこの順位…だと微妙ですが、一台を抜いてからポジションを守りきってのこの順位だし、まぁまぁいいレースだったのでは。
 KSR時代の自己ベストも一年越しで(2/100秒とはいえ)更新できたし。

 NSRに乗り換えてからはとにかくコーナーで速度を落とし過ぎないように回ろう…と思ってましたが、どうもそのせいで立ち上がりが苦しくなってる感じ。
 …というか、ぼくのなかで一番縁石に近づくポイントが一番速度が落ちるポイント…みたいなイメージがあるんですけど、勿論コーナーにもよるんでしょうが、速い人の動画を見てると加速しながらクリップを通過してることも多いし、もしかして走りのイメージがズレてるのでは?
 …と思って今日は今までより寝かし込みポイントを早めにして早めに立ち上がりラインに乗せて早めにスロットル開けて加速区間を長く取る…イメージで予選までを走ってみました。
 決勝は前述のように突っ込みすぎて上手く曲がれてなかったですが、結果的に自己ベストは更新できてるし、もしかするとこれぐらい突っ込みつつ意地でブレーキ離して寝かしこめれば一番速いのかも…?

 しかし帰宅してGPSロガーを確認したら、寝てない寝てないと思ってたけどバンク角的には今までで一番深かったので、自分で思った以上に寝てる…? もしかして全般にこの方向で正解…??
 そういやミドルコースでおおにし師匠を追っかけてた時も突っ込みすぎてバイクが寝てないと思ったけどタイムは出たんだよな…
 うーむ、なんかこの辺にヒントが??

 …ともあれ、ひとまずそれなりの結果は出たことは喜びつつ、次戦に向けて色々とトライしてみます!

| | コメント (0)

2017年8月14日 (月)

関東ロード直前練習(バイク)

 今週末の関東ロードに向けて今日は最後の練習に行ってきました。
 土曜の予報では日曜と月曜の天気は良さそうだったので、それなら平日で空くであろう月曜にしよう…と今日に決めたのですが、昨日になって予報が雨予報に急変。
 とりあえず朝起きてから天気見て決めよう…と思ってたんですが、自宅周辺は降ってないものの埼玉は雨雲に覆われてる…
 しかしその雨雲が過ぎればなんとかなりそうにも見えたので、とりあえず桶スポに向けて出発~。

 大宮周辺、ゲリラ豪雨と見まごうばかりの土砂降りだ…これはもう今日はムリだ…

 テンションが下がったので桶スポ近くのマクドナルドでのんびりと朝マック。すると雨が小雨になってきた気配…?
 先に現地入りしてるみのむしさんのツイートを見るともう桶スポは止んでるみたい…?
 いやいや桶スポから2、3kmのところで降ってるのにそんなはずが…

 桶スポ止んでるーーーーーー!!!!! 

 とはいえ路面はフルウェット。レインタイヤを履いてると思しき数台がコースインして結構いい感じで走ってますが、男の子ライダーがばったんばったん転んでる…
 まぁ午後には乾きそうだったのでみのむしさんとダベりながらダラダラしてると空が晴れて日が差してきました。

 あ‥暑すぎる!!!! 

 …と思う間にまた曇ってきて午後の走行開始時には曇天に。しかし雨さえ降らなければこれぐらいの方が走りやすい。
 路面はドライだったので意気揚々とコースイン。金曜に走った時は一時間近く慣らし走行をした後だったとはいえ、15分×2本でNチビの自己ベスト更新、KSRの自己ベストにもあと僅かと迫るタイムを記録してるので、今日は自己ベスト更新に気合が入ります。

 遅い… 

 バイクを寝かせられなくて全てのコーナーで膨らんじゃうのでアクセルも開けられないしブレーキングも詰められない。
 途中で「イン付きが早いのでは?」と寝かし込みポイントを調整してみましたが、マシにはなったものの寝かせられないという根本的な問題は解決しない…
 金曜のタイムの1秒6落ちしか出なくて意気消沈しますが、いつも一本目は調子出ないけどたとえ5分でも走っておけば二本目からはペース上げられるし、今度こそ…

 さらに
 遅い
 

 なっ何故だァァァァァァ!!!!!
 なんとかバイクを寝かすべく体の動かし方を色々と変えてみましたが、乗りやすくなった感はあるもののタイムは全く出ない…
 やばい、このままでは関東ロードでマトモに走れない…

 金曜はそんなにやる気出して走ったわけじゃなくて、落ち着いて操作してたらタイム出た…って感じだったので、ブレーキを詰めてこう!とか考えるのをやめて落ち着いて走ってみることにしました。
 走り出して早々にふと体の重心を外足の軸に持っていくように上体や頭の位置を合わせてみたら途端に寝かせられるようになりました!

 なっ何故…? 体のバランスが取れてなくて不安感が出て寝かせられなかったのか…それとも単純にリーンアウト方向に体を動かした方がバイク寝かせやすいって言うし、そういうことなのか…?
 理由はともあれ、一気に金曜と同じ走りが出来るようになり、タイムも金曜のベストタイムのコンマ数秒落ちまで上がったので、続く四本目ではさらなるタイムアップを目指しましたがそれは不発。

 寝かしこむ過程では外足に重心を置いて、寝かしこんだところで頭と上体をインに入れればさらに曲げられる「可能性」もあるけど、関東ロードまでに試す時間ももうないし、それは今後の課題として、関東ロード当日は今日のフォームを再現できるようにチャレンジしてみます。
 ホントはその日の走行の一本目、走り出して早々にこれぐらいの走りが出来ないとその先…じゃあここからタイムを詰めるにはどうすればいい?みたいなのを考えるところに辿りつけないので、日曜の関東ロードは今日感じたポイントが正解なのかどうかを確認する場でもあります。
 これで関東ロード当日が上手く走れたらようやく自己ベスト更新に向けて歩を進められる気がします。

| | コメント (0)

2017年8月11日 (金)

NチビOH完了(バイク)

 知り合いのバイク屋さんにNチビのエンジンオーバーホールをお願いしていたんですが、それ以外にもとにかく気になるところには全て手を入れて頂きました。
 車両の方はバッチリ仕上がったので、慣らし&様子見のために桶スポ行き~。

 お昼前に桶スポに着いて…昼の入門枠に慣らしやってもいいですか?と確認したところOKが出たので入門枠の一時間延々と慣らし走行。まぁコースインが遅かったのとピットインが早めだったから実質40分ぐらいかな。
 「8000回転上限で30分ぐらい」と言う指示だったので8000以下をキープ。だいぶ走ったからもういいかな、と最後の一周だけ9000あたりまで回してピットイン。

 …ちなみにこないだリアブレーキだけ使って走る練習も薦められたんですが、せっかくの機会なのでちょっと試してみました。
 普段の街乗りではリアを多用しますけど、サーキットでは意図的に使わないように心がけてる(無意識に使っちゃうので)んですよね。特にNチビのリアブレーキは一回も踏んだことがないと言っても過言ではないので、ちゃんとコントロールできるのかな…と不安でしたが、まぁ40分も走ってるとだいぶ慣れるものでw
 終盤はまぁそこそこのブレーキングコントロールができるようになりました。

 さて午後は慣らし用のギアオイルからちゃんとしたギアオイルに交換、これまた慣らし用のプラグをちゃんとしたプラグに換えて…とかやってたら(ドレンボルトのワッシャ入れ忘れて微妙にやり直しになったこともあり)、午後枠は二本見送ってしまいました。
 まぁ当初から最後の二本ぐらい走れれば…と思ってたので、ラスト二本を走行。

 うーむ、前よりパワーが出てる感じがするし、初めてノーマルチャンバーに戻した前回より上が回る気がするぞ…!
 最終枠の直前に前回フォロワーさんからお借りしてた40丁のスプロケに交換。<今までは41丁
 今よりギア比がロングになると一番速度が落ちるΩとか半クラ使わないと走れなくなっちゃうんじゃ…?とか心配してましたが、なんか41丁の時とほとんど変わらない感じで走れるし、今回あちこち直してもらったおかげ&ノーマルチャンバーとの相性もあってか、他のコーナーでは走りやすくなった…!

 三本目では付けなかったラップタイマーですが、「いつでもタイムは計った方がいい」とのアドバイスを受け、急遽四本目の直前に装着。
 そのラップタイマーでのベストタイムは51秒40。GPSロガーだと51秒344と言うデータ。
 KSRでの自己ベストは51秒3ちょろちょろぐらいなので、ほぼ自己ベストのタイムを出せました。

 先週のミニフェスでトミンAをKSRで走った時に、あまりにもKSRでタイムが出ないもんだから、今日はいかにブレーキを短くかけるか…をテーマに専念しよう…と練習してきたんですが、なんかその成果が今日出た感じ。
 なるほど、こうやると速く走れる…のかも知れんな。

 KSRよりバンクさせられるはずの車両なのにそのバンク角を活かせてない…と感じてましたが、今日は二回ぐらい6コーナーで爪先&ステップを擦りました。
 前々から調子いい時はこのコーナーで擦れてましたが、今日はなかなかいい調子だったのかも知れないですね。
 ただ今日は結構な勢いで路面に接触したので、うっかりするとコケるかもw

 とりあえず15分×2本の走行で自己ベストタイのタイムが出せたのはいい兆候。ただ、慣らしとはいえ一時間近く走って体の方も慣らしが済んでたって話もあるし…

 しかしそれにしてもNチビ楽しい! なんか今我が家にあるバイクの中でNチビが一番乗りやすいし、楽しく走れる。だから攻められる…って感じ。
 以前はKSRにその感触があったのですが、Nチビに慣れた今はKSRのポジションがしっくり来ない…Nチビと同じ様に乗ろうとしちゃうから違和感があるんで、Nチビより腰を動かしたり、逆にモタード乗りしちゃった方が乗りやすいのかもなあ。
 そういう意味ではKSRの乗り方もちょっと模索してみたい。

 ただ、自己ベストタイのタイムを出したとは言っても48秒から50秒と言うトライアウトクラスの基準にはまだ一秒以上足りてない…
 今日は他の車両に引っ張ってもらってなんとか51秒台…って感じだったので、まずは50秒に入れるのも大変そうだ…
 しかしこれだけしっかりと車両を仕上げてもらったんだからタイム出さないと!
 本番前にあと一回…日曜か月曜あたりに桶スポ行こうと思ってるので、目指せ50秒台!です!

| | コメント (0)

2017年8月 6日 (日)

ミニフェス初のAコース開催!(バイク)

 12月を除き毎回参戦してるトミンモーターランドのミニバイクフェスタですが、今回は初のAコース開催。
 …正直ミニバイクでAコースを走ると言うのにあまりときめかなかったので、今回は参戦を見送ろうと思ってました。
 が、ここのところちょっとバイクの乗り方の矯正をいくつか行ったのでそれを試すべく参戦してきました。
 ちなみにNSRは現在エンジン開けてもらってるのでKSRでの参加。しかしどんなバイクでも活かせるようにと思っての乗り方の矯正なので、久々のKSRはむしろ望むところ。

 KSRの乗り方わかんNEEEEEEEE!!!!!!!!!

 いつもシートの後端に座って走ってたので今日も普通にそこに座って走り出したんですが、シート高がバカ高くて怖くて寝かせられない。
 色々試した結果、街乗りで乗ってるぐらいの位置がちょうどいい…
 ただ、ここのところNチビに乗ってることで腰の移動量が少なくなってる気がするから、もっと腰を動かして落とすようにすれば怖くなかったのかも。
 また、もしかすると腰を動かすことで着座位置が前に来て、結局のところ以前から今日と同じような位置に乗ってた可能性も??
 いずれにせよその影響なのか今日はほとんど膝が擦れず。フルバンク時にザザッと擦るぐらい。
 膝が擦れないからバイクも寝てないように感じたけど、二回ぐらいステップ擦ったし、普段より若干寝てないのは確かかも知れないけどそんなには変わらないのかも…やっぱり腰の移動量が減った影響かな。
 ちなみにここのところ矯正してたのは、左コーナーでステップを踏み込んだ際に腰が回転してイン側の腰が前に出てしまうところ。腰が回るためにアウト側の膝が開いちゃうのがあまり良くないかも…と。
 もう一つはあまりにもニーグリップに無頓着だったので、もう少しニーグリップを意識しようと…いや、意識しなくても自然にグリップ出来るような足の置き方に矯正しようと。
 こちらは二点ともクリア。
 そんな感じであまりがむしゃらになることなく乗り方をチェックしつつ淡々と走行。三本目の走行枠では出来るかぎりブレーキをかけずに走ってみよう…みたいなテーマで、結局30分の走行枠を三本、ほぼフルに走行してしまいました。
 その割にあまり疲れなかったのは蒸し暑かったけど日が出てなかったからか、それともトミンAのコーナー数が少ないからか、はたまたあまり気合入れて走ってなかったからか。
 さて最後の枠は模擬レース。しかしタイム的にはさっぱりだし前述のようにバイクも寝かせられてない気がしたので最初から諦めモード。
 くじ引きによるグリッドは9位だったので、動き出しのいいKSRのメリットを活かして二つぐらいポジション上げられればいいかな。
 スタートでは予定通り1~2台を抜いた…ような気がする。
 しかしいかんせんKSRではパワーが足りず、ストレートエンドで2~3台に交わされる…
 ぼくを抜いてったバイクが左ヘアピンでその前のバイクのインにアタックしたことで相手の男の子が膨らんでしまい、ご馳走様な感じでぼくもパス。
 その二周後ぐらいに後ろから来たバイクに1コーナーでインに入られかけますが、とりあえず動きを見ながらイン側のラインを開けとくかー…と思ったところ、相手がインに入るのを諦めてバイク起こしてブレーキ掛けた気配。
 帝王コーナーを立ち上がって後ろを見ると大きく間が開いてたので、転倒はしてないにせよ大きくタイムロスしたみたいだな…と、ひとまず後ろからの脅威から開放されて伸び伸びと走行。
 レース後にfunaさんから「一台弾き飛ばしてたじゃないですかww」って言われたけど人聞きの悪いww むしろインに入ってきたらラインを譲る気満々でしたよ!
 1コーナーで危うくオーバーランしかけたこともあって前のバイクとも離されてしまい、そのまま淡々とフィニッシュ。
 リザルトはミニフェスのサイトが更新されないとわからんのですが10番手前後ぐらい??
 ぼくの二台前…とは言ってもストレート一本分ぐらい前にいたうらカブさんが7位ぐらいっぽい?って話だったので、9位でフィニッシュ…できてればまぁいいかな。
 今日の走行に関してはここのところの矯正が無事に完了してることが確認できたので満足。
 レースの方は淡々と走ってフィニッシュした印象でしたが、結構ポジションが上がったり下がったりしてはいるので意外と動きのあるレースだったのかもw
 さて次戦は本番の関東ロード! 関東ロードまでの三日のお休みでNチビの慣らしをしつつタイムを二秒上げないとトライアウトの基準タイムにも満たないという無理難題が控えてますが、まぁぼちぼちとやってみますw

| | コメント (0)

より以前の記事一覧