バイク

2018年2月11日 (日)

よし走りこもう(バイク)

 先週およそ一年ぶりにKSRで走ったところ、自己ベストより二秒以上遅いタイムしか出せずに玉砕…
 ただ、原因はなんとなく掴めてました。それはバンクスピード。
 Ninjaに乗り換えてから丁寧なブレーキリリースを心がけてて、KSRでもそのイメージで…でも今までよりバンクスピードを落としたら遅くなるから今まで通り寝かしこみつつそれに合わせたブレーキリリースを…と思っていたんですが、やはりそれでバンクスピードが落ちてた感じ。
 じゃあ以前と同じ様に早めにブレーキを離せばスパッと寝かせられるはずだし、以前より速いタイムを出すにはまた別の試行錯誤が必要だけど、とりあえず同じぐらいのタイムには戻せるはず。

 タイム出ねぇ。 

 …ちゅーか、一本目…は保安部品外し忘れて黒旗だったから、二本目は全く寝かせられない。
 Nチビで慣れた小さい腰の移動をしてるからシートが高くて乗りづらいんだ…と前回思ったので、とにかく腰を動かしてしっくり来るポジションで乗ってるんですが、それでも寝かせられない…
 タイムは自己ベスト四秒落ち…遅すぎる…

 三本目で若干タイムを上げてからの午後最終枠、やはりシートに腰を沈めていく感じで寝かせた方がいいのでは…?と考えて前回から試してたんですが、逆にシートから腰を浮かす感じで寝かした方が寝かしやすい…
 うーん、さすがにTRX時代から六年間試行錯誤した末に辿り着いた自分自身のセオリーをちょっとした思い付きで変えちゃいけないってことか…

 おかげでタイムも自己ベスト一秒半落ちの52秒8までは出ました。

 寝かせられるようになればこっちのもの、あとはとりあえずさっさとブレーキ離して旋回速度を上げるとか、そんなトライでタイムは上げていけるはず…

 タイム出ねぇ。(二回目)

 いつもは二本ぐらいで切り上げちゃう午後枠も四本フルに走ったんですが、午後は自己ベスト三秒落ちのタイムに戻ってしまいました。
 午前の前半よりは寝かせられてる感じがするのに何故…

 走行の合間にスガヨシさんと話してると「バイクは寝てるよ」とのこと。「むしろみつきさんはいつでもバンク角には問題ないよ」と。
 とにかくブレーキが課題…と再三スガヨシさんに言われてますが、今日は特に突っ込めてないと。

 その後、Ninja250SLで走りこみに来てたおおにし師匠とその話をすると「速度が落ちるまで待ってるからバンク角は深くなるけど遅い」という話を。
 なるほど…そう言えば以前からぼくはブレーキを離してスロットルオフのまま待ってる時間が長くて、その間にバンク角が深くなるんですよね。
 その待ってる間に転倒することが多いからあまり良くないんだろうな…と思ってはいましたが、速度が落ちすぎて失速して転倒してる可能性も…?

 …って事はスガヨシさんに散々言われてる「フルバンクまでに減速が終わればいい」を意識して、とにかくブレーキかけたまま今までと同じバンク角まで持っていけるように練習すればいいんだろうか。

 あとはこれも今日おおにし師匠に言われた「今日は寝かしたり起こしたり探りながら寝かしてる」って話、自分でもスムーズに寝かせられない…とは思いながら走ってたんですよね。
 最初の話に戻りますけど、以前は体の下でバイクを巻き込むかのような勢いでバンクさせられたはず…でも今日いくらやろうとしても体が上手く動かない。
 特にΩの左から右への切り返しでは全く寝かせられない…

 この辺はもう解決策云々と言うより走りこんで体を動かさないとどうにもならない感じなので、空いてるサーキット…イワイあたりですかね?に行って丸一日走りこんでみます。
 上手く体を動かせるようになってスムーズに一気にバイクを寝かせられるようになって、そのイメージをNinjaにも応用できたらそっちも速くなるはず…

 あとは…やはりKSRのエンジンとかクラッチがヤレてきてる可能性をおおにし師匠に指摘されたので、近々こちらのO/Hもしようかと。
 今すぐにでもやった方が…と言われましたが、そうすると関東ロードに出れなくなる可能性が高いので、今はとりあえず騙し騙し乗りつつ乗り手のスキルアップを目指そうかと…
 ひとまずO/Hに出すのは今月末の関東ロード後で。

| | コメント (0)

2018年2月 4日 (日)

一年ぶりにKSRで桶スポ走ってきた(バイク)

 昨年の三月ぐらいでしたかね…NSR-miniを無期限でレンタルすることになってから返却した十月までNチビオンリー(唯一8月のトミンAで開催されたミニフェスのみKSRで参戦)、11月にNinja250Rに乗り換えてからはNinjaオンリーだったので、丸一年ぶりにKSRで桶スポを走ってきました。

 今日のテーマはおおよそ二つ。今まで斜め前方向へ体重を移動させていくイメージで乗ってたところ、真横の方が色々と具合がいいかも…?と、ここ最近街中でバイクに乗ってるときに練習してたので、それを実際にサーキットで試してみること。サーキットで活かせないことは練習するだけムダだし、さっさと確認しないとw

 もう一つはブレーキング。TRXで走ってた五年前からずっとGPSロガーのログを見ると減速カーブが途中でカクッと緩やかになるのは寝かしこむ瞬間までのブレーキングは強くかけてるけど、寝かし始めたところで一気に離しすぎなんじゃないのかと。
 むしろ今までより早め(速い速度)からリリース始めてスムーズに0に到達するように離した方がいいのでは…?
 ただ、それでバンクスピードが遅くなっちゃうといつぞや6Rで大スランプに陥った二の舞になるので、そこは気をつけないと…

 …って、KSR乗り辛ぇぇぇぇぇぇ!!!!!! 

 油断すると街乗り&ツーリングと同じ様に前の方に乗っちゃうので、サーキットではもう少し後ろに乗らないと…と意識して、Ninjaや6Rに近いフォームで乗ってみたのですが、シートが高すぎて怖い! 怖いから寝かせられない!!
 オマケにステップが短すぎてコースイン直後から三連発で足を滑らせるし…

 全く乗れないまま一枠目が終了…この時点で完全に心が折れてたので関東ロードのエントリーは止めようかと思いました。

 さて二枠目…一枠目の終盤でうっかり前の方に乗ったらしっくり来たので、今回は初っ端から前の方に乗って走行。
 …ん? 一気に乗りやすくなったぞ…? 体も落ち着くし、膝も擦れる。
 そういや以前も走ってるうちに体が前に来ちゃってたし、ここがKSRの美味しいポイントなのかも? ステップとの位置関係も良くなったのか足も滑らなくなったし。
 でも一番乗れてた時期はシートの目一杯後ろに座ってた気がするんだよなぁ…

 一枠目は自己ベストの六秒落ちの57秒台、二枠目で55秒台…ときて、三枠目で53秒台に入りました。しかしまだ自己ベストより二秒半遅い…
 そのまま午後枠も走ったんですが、結局53秒4で終了。

 うーむ…いくらKSR乗ってなかったとはいえ自己ベスト二秒半落ちは異常事態だぞ…二枠目以降はそれなりに走れてた気がするのに…
 敢えて言うなら今日はバンクスピードが遅かった気がする…特にΩの左から右への切り返しでは全く右に寝かせられなくて曲がれない。後半はマシになったものの、めちゃめちゃもっさり寝かしてる…

 結局よくわからないまま帰宅したんですが、今にして思うとやはりブレーキリリースをスムーズに…と意識したことでバンクスピードが大幅にダウンしてたんじゃないかな、と。
 あとはまぁ、もう一つのテーマの重心移動も慣れてないというか、左はもともとやってたんじゃないかと思うぐらいスムーズだけど、右…特に↑でも書いたようにΩの右がひどい…
 細かいことを言えばスロットルを開けるタイミングも以前より遅いのかも知れないし、前ほど躊躇なく全開に出来てない気もする。KSRのフロントの挙動も以前は暴れても気にすることなく寝かしこめたけど今日はやたらと気になった…とか、色々とあるとは思うのですが、やっぱり一番の問題はバンクスピードが遅かったんじゃないかと。
 ↑でも書いたように、ブレーキのスムーズなリリースを意識しすぎてバンクスピードが遅くなっては本末転倒…と考えてはいたのに…

 とりあえず改善ポイントは見えてきたので、来週も桶スポ行くつもりだから試してみます。これでタイムが戻れば万々歳…どころか、もしかするとそのイメージをNinjaにも活かしてタイムアップできるかも??ですが、逆にタイムが戻らないと泥沼にはまっちゃいますね…

 …あ、関東ロードは迷った末エントリーしました。
 やらない理由はいくらでもつけられるけど、迷ったらやってやれの精神でw
 このタイムのままだったらうっかり周回遅れになるかも知れないけどそれはそれで…

| | コメント (0)

2018年1月21日 (日)

桶スポ走り初め(バイク)

 仕事の都合で例年12月~1月はサーキットを控えてますが、とりあえず仕事も落ち着いてきたので一ヶ月と十日ぶりに桶スポに走り初めに行ってきました。

 この一ヶ月間考えてきたのが体の使い方。荷重の掛け方(荷重って言うと途端にいかがわしくなるのであまり使いたくないですが…)と言ってもいいかも。
 年末あたりにお風呂場で椅子に座って体の動かし方を試してたんですが、腰を斜め前に入れていくようにすると体がスムーズに動く。

 …待てよ、体だけ動いていってもバイクに荷重がかからなければ曲がらないのでは…

 実際に傾かない(強く荷重かけると傾きますけどw)椅子の上でのシミュレーションならむしろ椅子に全荷重がかかって体がびくともしないような体の動かし方をしないといけないのでは…

 とか試した結果、腰は真横に動かすイメージが一番荷重がかかる気がしました。普通ですけどw
 ああそうか、6Rに乗り換えて間もない頃にどうやったら今までより寝かせるのか試行錯誤して、お尻を浮かせるように突き出すと寝る…と思ったのは、結果的に腰が真横に動いたからか…
 同様にちょっと前の桶スポ、8コーナーでどうも寝かしきれないなあ…と思って、腰を少し後ろに引くようにしたら深く寝るようになったのは、↑のように斜め前に動かすようにしてた体重移動が真横になったからか…

 仕事中もそれを意識してここ二週間ぐらいバイクに乗ってたんですが、確かに今までより強く曲がる気がする。…と言うか、自分のイメージより曲がっちゃうので逆に怖い…
 バイク乗り始めた頃から(ライダースクラブの「腰は弧を描くようにずらす」を実践してたこともあり)体を進行方向に対して半身に構えるようなフォームで乗ってたんですけど、↑のイメージだとバイクの進行方向に正対するような感じになるので、今までよりバイクから体が離れる分不安感を感じる気も…?

 さすがに仕事中はそんなに寝かしまくってるわけでもないし腰も動かしてないので、まずは一度サーキットで試さないと…と思ってました。
 なので一本目は様子見…

 うん、調子が悪いと走り出して寝かせられないことがありますけど、調子よく寝かせられる。…けど、過去のベスト以上の走りはできなそう。
 今まで明確には意識できてなかったけど、走り慣れてきてペースが上がるともともとこんなイメージで乗ってたんだろうな。

 …ただ、前回から履き始めたリアのスーパーコルサの効果なのか、はたまた一ヶ月以上ブランクが開いたために感覚がリセットされたのか、なんか立ち上がりで早いタイミングから全開にできてるような…?
 いや、もう一つ今回のテーマである「ブレーキを残してしっかりと向きを変えてから加速する」を意識してるから立ち上がりで膨らまずに開けていけるのか…?

 どっちが理由だったのかわかりませんが、二本目で自己ベストをコンマ5秒ちょっと更新する48秒903をマーク! ちょっとちょっと、コンマ5秒はかなり大きいタイムアップですよ!!!
 次の枠でも49秒0は出しましたが、午後枠はさっぱりペースが上げられず49秒7あたりを出すのが精一杯…
 いや午前枠三本目から腕が疲れてきちゃって、午後枠走り出してからは右の胸筋~右肩の三角筋前部あたりに疲労と筋肉痛が出てきてブレーキングが辛くなってきまして…
 今回はブレーキをバカ握りしないでコントロールして握ることと、リリースのコントロールを意識して練習したので、なんか普段と違う筋肉が疲れたのかも…

 あとΩの左から右への切り替えしの時に手首が返らなくてスロットルを全開にするのが非常に困難(めちゃめちゃ頑張って手首回して一回だけ全開にできましたけど)なので、そろそろハイスロ入れたほうがいいかなぁ…とか。

 ここのところずっとそうなんですが、走らない間に考えたことを実践してみたらタイムが上がった!と言ういい流れの繰り返しで、逆にそういうプランを思いつかないとタイムが上がらない感じなので、ここからタイムアップするにはまたプランを考えておかないと…w
 目標とするSSKillersプログレスクラス基準タイムまであと一秒弱。なんとなく見えたきた感もあるので、五月までに頑張りますよ!

| | コメント (0)

2017年12月13日 (水)

年内サーキット納めに行ってきた(バイク)

 六周で転倒終了になった前回の桶スポでタイヤ交換を済ませたので今日走りに行ってきました。
 今まではフロントにブリヂストンBT39SS、リアにダンロップTT900GPNの組み合わせでしたが、リアを桶スポでベストの組み合わせと名高いピレリのスーパーコルサに変更。
 スパコル自体は6Rで履いてた(今履いてるのもピレリのロッソコルサだし)ので馴染み深いタイヤです。

 とはいえ冬場のスパコルは絶望的にグリップしない…と評判なので、最初は慎重に走行。
 まぁ今はウォーマーで暖めてからコースインしてるし、そもそも6Rで履いてた時から暖まれば真冬でも特に問題ない…と感じてたので、そんなに心配はしてなかったんですけど。いや確かに冷えてる時には何回か大転倒かましたけどww

 一本目は準備に時間がかかって取り急ぎ三周だけ走行。二本目から本格的に走行開始です。
 走り始めて早々に「なんでこんなに縁石から離れたところを回ってるんだ…?」と気になったので、もっと縁石に寄るタイミングで寝かしこむように変更。
 もともと寝かし込みのタイミングが遅いせいで減速しすぎる傾向があったので早め早めに…と意識してはいたんですけど、そもそもこんなにインを開けて走ってたとは気が付かなかったw
 そっか、ここのところΩの右…7コーナーで全くクリップに付けてなかったのもこのせい…

 そして最終コーナーでバイクを寝かせられてないために向きが変わらず直線でスロットルを開けられない…って症状が出てるように感じたので、今までよりしっかり向きを変えることを意識。
 ついでにシフトチェンジのタイミングが早すぎだったのをしっかりレブまで引っ張るようにしたおかげか、最高速が2~3km伸びました。
 …ってか今までストレートで4速に入れてたけど3速で充分じゃんww

 あとこれはスパコル効果かも知れないんですが、8コーナー立ち上がりで滑るのが怖くて(って言うか実際に一度滑った)ある程度車体が起きるまで全開に出来なかったのが今までより寝てる状態から全開に出来るようになりました。
 それもあってか、ホームストレート、2~3のバックストレート、そしてこの8~9の区間の最高速が軒並みアップ。
 おかげで自己ベストを5/100秒ほど更新しました…が、思ったよりも微々たるタイムアップ…
 今日中に48秒台に入れたかったのですが、結局その後もタイムアップできず49秒4で終了しました。
 うーん、自己ベスト近辺の49秒5ぐらいでは割と回れてるんだけど…

 改めて動画を見返したらどうもコーナーが大回りになってて開けるのが遅くなってる感じ。
 早めにブレーキ離してエンブレで減速するのを一拍待ってフルバンク…みたいなリズムで走ってますけど、GPSロガーの減速カーブのラインが変化しちゃうのも気になるし、フルバンクまでブレーキかけてしっかり向きを変えるイメージにできればいいんだろうか。
 そもそも今はインベタで回るようなラインだし、もっと大型っぽくクルッと回る乗り方にした方が??
 いや、でも以前それを意識しすぎたら減速しすぎちゃって余計に遅くなったんだよなあ…
 今なら全般にスキルアップしてるし、前より上手くできるだろうか?

 とりあえず今日の収穫としてはホームストレートがだいぶ改善された(まだまだ足りないですけど)ことと、ここのところ右コーナーで体が固まってたのが自然に動かせるようになったこと。
 一方明らかな課題は1コーナーでどこ走ったらいいのかが未だにわからないのと、2コーナーが膨らみ気味になっちゃうこと。もともとミニバイクでも新コースが遅かったので、まさにこの1&2が課題のはず…

 これから年明けまでは仕事が忙しいので、次の走行は1月半ばを予定…それまで走行動画とかGPSログを眺めて色々対策を練っておきます。

| | コメント (0)

2017年12月 4日 (月)

今日の桶スポ六周で終了(バイク)

 インラップとアウトラップ足せば10周は走ったはず…

 いや、なんか6コーナーで転倒してステップのボルトが曲がって走行終了でした。
 動画を見返したら(あとで編集してyoutubeにアップします)寝かし込みからスムーズに転んでるw
 しかしまさか初めてNinjaにカメラを積載して走ったら転倒映像が撮れるとは…w

 その前にも5コーナーで寝かしこんだら何かが起きて(タイヤが滑ったような記憶があるけど、動画見返したら特に変わったところはなさそう)、真っ直ぐ観客席前の土手に突っ込みそうになったり、10周しか走ってない割に盛り沢山な内容。

 いやー…しかし今日は午前中になんとか48秒台に入れて、昼にタイヤ交換して午後にはさらにタイムアップ…とか目論んでただけに不完全燃焼感がすごい。
 ステップ引っ張ったらボルトの曲がりはあらかた直ったんですけどね…ステップの先端が大きく削れて尖っちゃってたので、このまま走るのも危ないな…と。

 そのあと三時間ぐらいかけてタイヤ交換に四苦八苦してましたw

 しかしマトモにアタックしたラップが数周しかなくて自己ベストコンマ9秒落ちのタイムが出てるのはぼく的には上出来な気がする。そのまま走り続けてればどうだったんだろう…
 以前は調子が出るまでに最初の一本目丸々かかるぐらいでしたけど、ここのところ最初からスムーズに走れるコツを見に付けた気がします。
 それに加えて先頃から導入したタイヤウォーマー。どうもぼくは走り出してタイヤが冷えてる状態を警戒するあまり上手く寝かせられず、それを↑のように一枠丸々引きずってた気がするんですけど、ウォーマーのおかげでタイヤの事はあまり考えず、リラックスして体を慣らすことだけに専念できるので、なおさら最初から調子良く走れる気がします。
 ぼく的にタイヤウォーマーは心理面での効果が大きいですね。

 タイヤに関しては、桶スポでタイムを出すのにベストな組み合わせと言われる、フロントがブリヂストンのBT39SS、リアがピレリのスーパーコルサにしたので、ひとまずタイヤ的には周りと互角になりました。
 これでタイムアップ…となってくれれば有難いですが、そもそも今まで履いてたタイヤもグリップ限界まで使えてたわけじゃないからどうなんかな…
 とりあえず今日の消化不良感を払拭するためにもすぐにでも桶スポ行きたい気分…

| | コメント (0)

2017年11月26日 (日)

桶スポゲロ混み(バイク)

 Sキラが終わったのでちょっと練習ペースを落として元通りの隔週ペースに…と思ってたんですが、Ninjaに水温計付けるにあたって誰かに相談しながら作業したかったので、みんな来るような話だったし桶スポ行ってきましたw
 あとは車に桶スポステッカー貼りたかったからそれを買いに行く目的も。

 さてなかなか速くならないぼくですが、そりゃ毎周同じ場所でブレーキングして同じ場所で寝かしこんでたら何も変わらないよなあ…と。
 かと言って単純にブレーキングを遅らせたら突っ込みすぎで膨らんじゃうし、さてどうしたものか…と、また今朝も目覚ましの一時間前に目が覚めちゃったので一時間ぐらい考えてたんですが、なんとなく「こうすればいいんじゃないか」みたいなのが見えてきました。
 なので、それを試してみるべく桶スポへ…

 混んでて話にならん!!! 

 結局それを試す余裕もなく、でもいくつか気が付いたポイントはあったのですが、クリアラップを取れたのが三周しかなくてタイムも出なかったのでこれが正解なのかどうかもわからん…
 いや、Nチビに乗り始めてから特に「コーナーで減速しすぎるから遅いのでは?」と、さっさとブレーキ離して速度を落とさないようにして乗ってましたが、Ninjaに乗り換えてから「ブレーキ離しちゃうからコーナーで膨らんで開けるのが遅くなるのでは?」と、ごくごく薄くブレーキを残し続けてみたらラインも小さくなるし、なんとなくバンク角も深いような??
 まぁ帰宅してからGPSロガー見たらバンク角に関しては錯覚でしたw
 ただ、どうも膨らみがちだった6コーナーとか9コーナーもブレーキ当て続ければタイトに曲がれるのでいい気がする…けど、ブレーキかけてるわけだから速度は落ちてるワケで、そりゃコンパクトに曲がれるのは当たり前だしこれでいいのか…?
 もっと高い速度でもっとバンクさせることでコンパクトに曲がれればそれが一番速い気がするけど、できるんだろうか…

 あとは、左コーナーでは上体がタンクの横に落ちてるんですが、右コーナーではタンクの上に残ってるのでそれを矯正。前も矯正したけど気が付いたら元に戻ってましたな。
 どれぐらい効果があるのかわからないけど、上体がよりインにズレて且つ低くできるので、曲がる上ではメリットがありそうな気がする。実際GPSログ見たら久し振りに左コーナーより寝かせられてたし…

 あとGPSロガーを使い始めた四年前からずっと、6Rに乗ってもKSRに乗ってもNチビでもNinjaでも車速ログを見ると減速の後半での車速の落ち方が緩やかになるのが気になってます。
 ブレーキを離すのが早いんだと思ってましたけど、以前T-る先生から「探りながら寝かしてるとそういうログになることがある」って言われたし、NチビでトミンB走ってたときに3MAさんから「右ヘアピンが探りながら寝かしてる感じ」って言われたし、もしかしてバンクスピードが遅いのか…?
 いずれにせよ、ブレーキを離す速度に対してバンク速度が遅い…ってことじゃないかなー…と思うんですが、なぜか今日のログは割とマシな感じ…?
 4コーナーで一度全く減速ラインが変化しないブレーキングをしてるんですが、この時って最初からブレーキが緩めなんですよね。ここに何かのヒントが…?

 あとは立ち上がり。速い人に訊くとみんな9コーナー立ち上がりから全開って言ってるけど、どうも最終コーナーで全開にし切れないんですよね…
 ビビってるだけかと思ったけど、他車を抜こうとした際に早めに全開にしたらにゅるーんとリアが滑ったので実際開けると滑るみたい。
 それで思ったんですけど、9コーナーから最終にかけての向き変えがしっかり出来てない分、フルバンクではないけど全開にはできないぐらいの中途半端なバンク角で曲がり続けるハメになってるのかな…と。
 最終と1コーナーではそもそも腰もほとんど動かしてないのも原因の一つかなー…って気がするのでそれも次回に要検証ですね。

 そんな感じで練習したいテーマが次々と見つかるし、周りのみんなのタイムに早いトコ追いつきたいってのもあるので、まだしばらくはハイペースでの練習を続けそうですw
 1月になったらだいぶ寒くなるだろうし、関東ロードも近くなるからKSRでの練習に切り替えかなあ…

| | コメント (0)

2017年11月23日 (木)

SSkillersの写真もらったよー(バイク)

 先日開催されたSSkillers、ノービスBでポールtoウィン、二周のタイム超過ペナルティを受けてもギリギリ三位表彰台に立てたレースの写真を頂いたのでアップ~。
 リザルト見ても一位と二位の人はペナルティ皆無だったので、完璧にペースコントロールしてたんでしょうなあ。
 まぁおかげで見た目にはぶっちぎりのポールtoウィンで目立てたので良かったですw
 ちなみにチェッカー写真はカメラ目線でポーズ決めてるように見えますが、単純にペースダウンの合図を出しながら後ろを確認しようとしてるだけですw

Mixi1824

Mixi1825

Mixi1827

Mixi1822

Mixi1826

Mixi1823



 あとは決勝のオンボード動画もアップ~。トップ独走なので面白い場面は皆無ですけど、チェッカー後にコースのあちこちでお友達が祝福してくれてるのが映ってますね。
 レースそのものよりも(正式リザルトで優勝できないのはわかってたし)その事の方が嬉しかったなあ。

| | コメント (0)

2017年11月20日 (月)

SSKillers参戦したよ!(バイク)

 いつぞや桶川スポーツランドのSSKillersに参戦したい!と騒いでいたらバイク仲間のたんぽぽちゃんがNSR250を貸してくれたので参戦したことがありました。
 その後ミニバイクレースを走ってきましたが、やはりSキラは自走でも走れるということもあって、身の回りのメインはミニバイクよりSキラ…ううぅぼくも混ざりたいぞ!!!

 …と騒いでいたらマルさんからNinjaを譲っていただくことになり…天候不順のせいでレース本番まで半月しかなかったですが、どうにかこうにか練習もできて参戦にこぎつけることができました。よかった!

 クラスは…初走行の時点では基準タイムに達してませんでしたがノービスAでエントリー。ぼく的に最低限ノービスAの基準タイムぐらい出せないとミニバイクでレースしてきた甲斐がない…と思ったのと、とりあえず現状より高い目標を設定して頑張りたかったので。
 結局本番前に無事に基準タイムはクリア。コンマ5秒ですけどw

 さてこのノービスクラスはエントリークラスと言う事もあり大盛況。特にノービスAは台数が多く、予選はノービスA&B&C混合した上で三つのグループに分けて行うことに。
 ぼくはノービス一組目。まずは朝イチのプラクティス…ですが、さすがにAからCまでが混合なのでタイム差が大きく、なかなかクリアが取れない…
 結局プラクティスは自己ベスト1秒2落ちの50秒7を出すので精一杯。

 さて予選はどうしたものか…なんとかクリアを取らないとマトモなタイム出せそうにない…けど、もともとミニバイクの時からぼくはそこまで予選にかける気合がないw
 まぁテキトーに並んでコースインしましょ…と、6台目あたりでコースイン。
 一周目と二周目で前のバイクが譲ってくれたおかげでまさかの四~五周クリアラップを確保! なんとか自己ベストコンマ5秒落ちの50秒02は出しました。

 …しかしノービスAからはこぼれてノービスB落ち…がくり。

 まぁ台数的なものもあったのかも知れないけど、普通に基準タイムクリアできなかったから仕方ないですね…しかしコンマ02秒…

 しかしこの絶妙なタイムを出したおかげでまさかのノービスBポールポジションを確保! おおぉ…レースクイーンのお姉さんにグリッドで隣から傘差してもらえるぞ!!!
 お友達もいっぱい来てるからその姿を写真にも撮ってもらえるだろうし、なんかぼく的には今日のレースはこれでおなかいっぱいだ!!!

 …そもそも予選ポールって初めて…いや、レン耐の50ccクラスでポール獲ったな。
 周囲の影響で可能な限り上のクラスで走ろうとしてしまうぼくとしては大抵最後尾争いが定位置なので新鮮ですね。なんかバイクの神様がたまには上位争いさせてやろうとか思ったのかしらん。

 とりあえずレース本番は…レース前に同じレース走る方が挨拶に来てくれたけど話聞いたら練習で48秒出してるみたいだし、後ろから突っつかれる展開になる気配が濃厚。
 2st勢や4気筒勢と比べたら直線でも負けそうだしさてどうしたもんか…
 まぁとりあえず無難にスタート決めてあとは精一杯頑張って走るしかないな。

 グリッドで傘さしてくれたレースクイーンのお姉さんに「楽しんでくださいね」って声をかけてもらって元気出た。

 いつもだと自分のレース前にグリッド位置を確認するのが常ですが、ポールだと何も考えなくてすむから楽ねw
 スタート進行自体は同じ桶スポの関東ロードで慣れてるので気分的に楽。そう、ノービスクラスだとレース経験自体がない人もいるだろうから、曲がりなりにも2シーズンミニバイクレースやってきた分少し有利かも。

 練習の時にエスケープで軽くスタート練習した感じでは9000回転でクラッチミートしてもまだ低く感じたので一万でクラッチミート。うーん、まぁ普通のスタートかな。
 とりあえず最初の山場はバックストレートを挟む3コーナー…非力なKSRでレースしてた身としてはここは鬼門。
 とにかくインに並ばれないように目一杯ブレーキを遅らせて進入…その分クリップには付けないですけどとにかく並ばれなければなんとかなる!の精神で。

 一周目をトップで終えて続く二周目も目一杯アタック!
 おぉ自己ベストをコンマ02~03秒ぐらい更新する49秒5が出たワァ…
 次のラップも49秒7。

 さてこのノービスクラスはクラスの基準タイムより速いタイムを出してしまうとタイム加算ペナルティを受けます。ノービスBは50秒が上限なのでペナルティ確定。
 しかしこれはレース前から覚悟してたこと。普通に走れば決勝中に49秒台には入っちゃうだろうし、そこで変にタイムコントロールして優勝目指すより潔くペナルティ受けて下位に沈もうと。

 その分見た目の順位では優勝してやる!と気合入れて走行…するつもりでしたが、この三周目で後方を確認したら大きな差がついてたことに安心してしまい、この先は50秒台にダウンw
 いやー…決勝中に自己ベスト更新して夢の48秒台に入れられたらなー…と思ってたので、ここでペースを落としてしまったのは反省しないと…
 そしてタイムコントロールする気がなかったと言いつつも、やっぱりあわよくば…と考えてしまいます…
 そんなこともあり、結局この先は50秒台をキープしたままチェッカー!

 いやー…こないだプログレスクラスで見事に優勝を飾ったみのむしさんがガッツポーズでチェッカーを受けてたのがかっこよかったので、ぼくもやるか…とかレース中に考えてたんですが、タイムペナルティで優勝じゃないのはわかってたのであまり派手に喜ぶのもどうかな…と、特に何をするわけでもなくチェッカーw

 1コーナー土手の上で誰かが手を振ってくれたのが見えました。
 エスケープゾーンに入って全車がチェッカーを受けるまで待機してると、横の観客席からゆっくりゼルビスさんが呼びかけてくれてるのに気が付いたので、手を振って応えました。
 ピットロードの入り口ではミニバイクレース仲間の罪人Sさんが力強いガッツポーズ!
 さらに進んでいくとコントロールライン周辺のピットウォール際からバイク仲間たちが拍手してくれました。

 ぼく的にレース内容そのものよりも、チェッカー後のみんなの祝福が本当に嬉しかったし感動しました。

 …さて二周分のペナルティを食らってしまっては表彰台も覚束ないのでいそいそとお片付け。もうそろそろリザルト出たかなー…と見に行くと…

 三位?! 

 おっとこれは予想外…いや、ギリギリ三位ぐらいになれたらいいなー…と思ってはいたけど!
 レース自体はぶっちぎりのポールtoウィンで目立てたし、公式結果でも表彰台となれば言うことなしのベストレースだ…!

 …この日はこれで満足したんですけど、今日仕事中にふと思ったんですが、ぼくの使ってる「横浜迷子会」ってチーム名は二年前にガンで亡くなったバイク友達のゆのさんが使ってたチーム名なんですよね。
 使ってたって言うか、生前最後のレース参戦となったこのSSKillersノービスBに参戦した際に使ったチーム名。それをその直後にぼくがレン耐に参戦するにあたってゆのさんの許可を得て使うようになった経緯があります。
 その事を考えたら、なんか今回のノービスAからBへの降格に始まり、ポール獲得からレースは独走フィニッシュ、ぺナルディを受けてもなお表彰台…と言う出来すぎな展開は、天国のゆのさんが自分のチーム名をアピールするために仕掛けたプロデュースだったのではないかとw
 まぁ何はともあれ、ゆのさんが生きてたらその後も参戦したであろうノービスBの表彰台にゆのさんのチームの名前で立てたのは良かったな。

 表彰台でのシャンパンファイトと一言コメントも実に無難にこなしてこの日のイベントは全て終了!

 …と思ってバイクを倉庫に片付けに行ったら倉庫の中に「三位おめでとう!」の張り紙を貼ったパーツクリーナーが…おおおぉぉ一緒に倉庫借りてるおおにし師匠からの贈り物だ…!
 これまた感動のあまりうるっときてしまいました。

 そんなこんなで自身のバイクとしては初の参戦となったSSKillersは上出来な結果に終わりました。まぁノービスAで走りたかったけどね…
 来シーズンのSSKillers開幕まではまだ半年あるし、こうなったら目指すはタイムぺナルティのないプログレスクラス! 目指せタイムアップ一秒半!!で行きます!!
 応援よろしくね!!

 最後にゆっくりゼルビスさんが撮ってくれたぼくのぶっちぎり独走動画を貼っときますね!
 あまりにもぶっちぎりたせいでぼくよりも後ろで面白いレースやってたすどさんの方がいっぱい映ってますけどww

| | コメント (0)

2017年11月12日 (日)

課題は立ち上がり(バイク)

 本日はSSKillers前の最後の練習に行ってきました。
 それに先駆けてドリブンスプロケットの丁数を43→44に変更。
 こないだドライブ側の一丁ショートなスプロケを買いましたけど、さすがにそれだとショートすぎるだろうと言う事でお蔵入り。いつか使う。
 ついでにゼッケンナンバー貼ったり諸々の準備…をしてたら一本目の走行枠に間に合いませんでした。
 まぁ到着した時間からして無理そうだったし、焦って作業してポカやったら危ないしね。
 満を持して二本目から走行開始。
 おおおおぉぉぉぉスプロケショートにした甲斐があって加速が良くなった…!
 …気がする。
 初級枠なのでペースの遅い車両も多いし、まずは様子見がてらまったり走行。
 …アレ? 九周目にようやく前が開いたと思ったら自己ベストをコンマ1秒更新してる…まだ全然頑張ってないのに。
 イケる…コレなら49秒切れる…!
 切れなかったよ。
 結局一本目の49秒5がベストで、午後枠まで併せて五本走ったけど49秒台に入ったのも五周ぐらい…
 三本目以降はタイム更新を目指して色々な走り方を試してたからそのせいでワンラップとしてはまとめられなかった…って話もあるが…
 あと、追走してくれたTJさんから「ストレートで全開にできてなくないですか?」って聞かれたけど、全開にはできてるんです…ストッパーに当たってるのは確認してるんです…けど、全開にするのが遅いんです…
 6Rの頃からですけど、バイクが傾いてると全開にできないんですよね…
 ミニバイクだとフルバンクからイキナリ全開にしてもまず滑らないから頑張れたんですけど、250ccじゃさすがにムリ…
 とはいえ6Rほどパワーがあるわけでもないから、苦手な立ち上がりを練習するには最適!と思ってるんですけど、まだまだ練習が足りない感じ。
 タイヤのグリップ限界を感じながら可能な限り早くスロットルを開ける…ってできるようになればいいんですが、イキナリやろうとしても怖くてできないし、そこら辺は少しずつ慣れていくしかないのかも。
 まぁ改善ポイントが全く見つからない状態よりは何をすればいいかがはっきりしてる分やりやすいので、ひとまず来シーズンのSSKillers開幕戦までにはそこそこのレベルになっていたい。
 来週のSキラ最終戦で覚醒すればいいですけどw

| | コメント (0)

2017年11月10日 (金)

発電機とタイヤウォーマー買ったぞ!(バイク)

 魔法のカードでな!!!

 夏前ぐらいにお世話になってる方からミニバイク用のタイヤウォーマーを譲っていただいたので、冬になる前に発電機買おうと思ってましたが、結局ミニバイクから250ccに乗り換えてしまい、その車両代諸々でお金がないので発電機購入は見送ろうかと…
 とはいえ今月のSSKillersはそこそこ寒い時期だし、コースインラップ1周ウォームアップ1周でスタートを迎えるレース本番ではウォーマーは欲しい。
 スーパー借り物レーシングですませようと思ってましたが、なんだかんだ都合もつかないし、ムリ言ってお借りするぐらいならここで思い切って買っちゃった方が…

 で、発電機の方はお友達から桶スポで扱ってる工進が安いと言われたので調べてみると、ネットの最安値で五万弱。たしかにお安い…
 とはいえそう安い買い物でもないのも事実(なにげにNinjaの車両代とそんなに変わらないしw)…ウォーマーはお安いZiiXで済ませようかとも思いましたが、ライディングスポーツ誌と有名メーカーのカピット(ぼくは知りませんでしたがw)がコラボしたウォーマーが四万弱で買えると言う事でそれをチョイス。

Mixi1819

 両方併せて十万以内で収められれば…と思ってましたが、十万でお釣が来る金額で収められました。

 あとはウォーマーを使うに当たってフロントスタンドを買わないと…と、ひとまずは小型で持ち運びが楽そうなボトムケース下で持ち上げるタイプを物色してたんですが、おおにし師匠からお古のフロントスタンドを譲って下さるという有難いお話が!
 そんなわけで予定よりかなりお安い金額で一通りのものが揃いました。

 さて装備が揃ったからには桶スポ練習! 早速届いたばかりの発電機とウォーマーを持って桶スポに行ってきました。
 日曜のDETO走行会でちょっとしたヒントを掴んだのですが、昨晩から色々と考えて「こうすれば速く走れるのでは?」というプランを思いついたので早速実践。
 おおぉ走行開始七周目にして前回の自己ベストをコンマ3秒更新する49秒8キタワァ…!
 二本目の走行枠、これまた走り始めてすぐにさらにタイムを詰めて49秒6まで出ました。

 なんか自分の中で50秒を切ったことで目標を達成した感が出てしまい、その後49秒台後半はちょろちょろ出るもののそれ以上のタイムアップは果たせず、疲れてきたのとテンションが下がってきたこともあって三本目の途中で切り上げました。
 あとは今日考えてきたプランで上げられる分のタイムは上がった気がするので、ネタ切れの感もあり…w

 今までとにかく走りこめば少しずつ速くなるだろうと思ってきましたが、結局誤差範囲ぐらいでしか速くならないので、やはりどこをどうすればタイムを上げられるのか…みたいなことをきちんと考えないとダメだな、と。
 多分、各操作をブラッシュアップして洗練させてってタイムアップするよりその方が速いw
 なので、次は48秒台を目指してプランを考えていかないと…

 ひとまず、SSKillersでエントリーしてしまったノービスAの基準タイムはコレでクリアできたのでまぁいいかな。
 できれば次の練習までにいいアイディアを思いついて48秒台に入れてからレース本番を迎えたいけど…どうかな。
 とりあえず48秒台に入れられればこのバイクにもだいぶ乗り慣れてくるだろうし、逆にこのバイクに乗り慣れれば48秒台に入れられる気がする。
 そうなったらぼくの当面の目標であるプログレスクラスも見えてくるので、来年にはなんとかプログレス走りたいですね~。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧