バイク

2017年12月13日 (水)

年内サーキット納めに行ってきた(バイク)

 六周で転倒終了になった前回の桶スポでタイヤ交換を済ませたので今日走りに行ってきました。
 今まではフロントにブリヂストンBT39SS、リアにダンロップTT900GPNの組み合わせでしたが、リアを桶スポでベストの組み合わせと名高いピレリのスーパーコルサに変更。
 スパコル自体は6Rで履いてた(今履いてるのもピレリのロッソコルサだし)ので馴染み深いタイヤです。

 とはいえ冬場のスパコルは絶望的にグリップしない…と評判なので、最初は慎重に走行。
 まぁ今はウォーマーで暖めてからコースインしてるし、そもそも6Rで履いてた時から暖まれば真冬でも特に問題ない…と感じてたので、そんなに心配はしてなかったんですけど。いや確かに冷えてる時には何回か大転倒かましたけどww

 一本目は準備に時間がかかって取り急ぎ三周だけ走行。二本目から本格的に走行開始です。
 走り始めて早々に「なんでこんなに縁石から離れたところを回ってるんだ…?」と気になったので、もっと縁石に寄るタイミングで寝かしこむように変更。
 もともと寝かし込みのタイミングが遅いせいで減速しすぎる傾向があったので早め早めに…と意識してはいたんですけど、そもそもこんなにインを開けて走ってたとは気が付かなかったw
 そっか、ここのところΩの右…7コーナーで全くクリップに付けてなかったのもこのせい…

 そして最終コーナーでバイクを寝かせられてないために向きが変わらず直線でスロットルを開けられない…って症状が出てるように感じたので、今までよりしっかり向きを変えることを意識。
 ついでにシフトチェンジのタイミングが早すぎだったのをしっかりレブまで引っ張るようにしたおかげか、最高速が2~3km伸びました。
 …ってか今までストレートで4速に入れてたけど3速で充分じゃんww

 あとこれはスパコル効果かも知れないんですが、8コーナー立ち上がりで滑るのが怖くて(って言うか実際に一度滑った)ある程度車体が起きるまで全開に出来なかったのが今までより寝てる状態から全開に出来るようになりました。
 それもあってか、ホームストレート、2~3のバックストレート、そしてこの8~9の区間の最高速が軒並みアップ。
 おかげで自己ベストを5/100秒ほど更新しました…が、思ったよりも微々たるタイムアップ…
 今日中に48秒台に入れたかったのですが、結局その後もタイムアップできず49秒4で終了しました。
 うーん、自己ベスト近辺の49秒5ぐらいでは割と回れてるんだけど…

 改めて動画を見返したらどうもコーナーが大回りになってて開けるのが遅くなってる感じ。
 早めにブレーキ離してエンブレで減速するのを一拍待ってフルバンク…みたいなリズムで走ってますけど、GPSロガーの減速カーブのラインが変化しちゃうのも気になるし、フルバンクまでブレーキかけてしっかり向きを変えるイメージにできればいいんだろうか。
 そもそも今はインベタで回るようなラインだし、もっと大型っぽくクルッと回る乗り方にした方が??
 いや、でも以前それを意識しすぎたら減速しすぎちゃって余計に遅くなったんだよなあ…
 今なら全般にスキルアップしてるし、前より上手くできるだろうか?

 とりあえず今日の収穫としてはホームストレートがだいぶ改善された(まだまだ足りないですけど)ことと、ここのところ右コーナーで体が固まってたのが自然に動かせるようになったこと。
 一方明らかな課題は1コーナーでどこ走ったらいいのかが未だにわからないのと、2コーナーが膨らみ気味になっちゃうこと。もともとミニバイクでも新コースが遅かったので、まさにこの1&2が課題のはず…

 これから年明けまでは仕事が忙しいので、次の走行は1月半ばを予定…それまで走行動画とかGPSログを眺めて色々対策を練っておきます。

| | コメント (0)

2017年12月 4日 (月)

今日の桶スポ六周で終了(バイク)

 インラップとアウトラップ足せば10周は走ったはず…

 いや、なんか6コーナーで転倒してステップのボルトが曲がって走行終了でした。
 動画を見返したら(あとで編集してyoutubeにアップします)寝かし込みからスムーズに転んでるw
 しかしまさか初めてNinjaにカメラを積載して走ったら転倒映像が撮れるとは…w

 その前にも5コーナーで寝かしこんだら何かが起きて(タイヤが滑ったような記憶があるけど、動画見返したら特に変わったところはなさそう)、真っ直ぐ観客席前の土手に突っ込みそうになったり、10周しか走ってない割に盛り沢山な内容。

 いやー…しかし今日は午前中になんとか48秒台に入れて、昼にタイヤ交換して午後にはさらにタイムアップ…とか目論んでただけに不完全燃焼感がすごい。
 ステップ引っ張ったらボルトの曲がりはあらかた直ったんですけどね…ステップの先端が大きく削れて尖っちゃってたので、このまま走るのも危ないな…と。

 そのあと三時間ぐらいかけてタイヤ交換に四苦八苦してましたw

 しかしマトモにアタックしたラップが数周しかなくて自己ベストコンマ9秒落ちのタイムが出てるのはぼく的には上出来な気がする。そのまま走り続けてればどうだったんだろう…
 以前は調子が出るまでに最初の一本目丸々かかるぐらいでしたけど、ここのところ最初からスムーズに走れるコツを見に付けた気がします。
 それに加えて先頃から導入したタイヤウォーマー。どうもぼくは走り出してタイヤが冷えてる状態を警戒するあまり上手く寝かせられず、それを↑のように一枠丸々引きずってた気がするんですけど、ウォーマーのおかげでタイヤの事はあまり考えず、リラックスして体を慣らすことだけに専念できるので、なおさら最初から調子良く走れる気がします。
 ぼく的にタイヤウォーマーは心理面での効果が大きいですね。

 タイヤに関しては、桶スポでタイムを出すのにベストな組み合わせと言われる、フロントがブリヂストンのBT39SS、リアがピレリのスーパーコルサにしたので、ひとまずタイヤ的には周りと互角になりました。
 これでタイムアップ…となってくれれば有難いですが、そもそも今まで履いてたタイヤもグリップ限界まで使えてたわけじゃないからどうなんかな…
 とりあえず今日の消化不良感を払拭するためにもすぐにでも桶スポ行きたい気分…

| | コメント (0)

2017年11月26日 (日)

桶スポゲロ混み(バイク)

 Sキラが終わったのでちょっと練習ペースを落として元通りの隔週ペースに…と思ってたんですが、Ninjaに水温計付けるにあたって誰かに相談しながら作業したかったので、みんな来るような話だったし桶スポ行ってきましたw
 あとは車に桶スポステッカー貼りたかったからそれを買いに行く目的も。

 さてなかなか速くならないぼくですが、そりゃ毎周同じ場所でブレーキングして同じ場所で寝かしこんでたら何も変わらないよなあ…と。
 かと言って単純にブレーキングを遅らせたら突っ込みすぎで膨らんじゃうし、さてどうしたものか…と、また今朝も目覚ましの一時間前に目が覚めちゃったので一時間ぐらい考えてたんですが、なんとなく「こうすればいいんじゃないか」みたいなのが見えてきました。
 なので、それを試してみるべく桶スポへ…

 混んでて話にならん!!! 

 結局それを試す余裕もなく、でもいくつか気が付いたポイントはあったのですが、クリアラップを取れたのが三周しかなくてタイムも出なかったのでこれが正解なのかどうかもわからん…
 いや、Nチビに乗り始めてから特に「コーナーで減速しすぎるから遅いのでは?」と、さっさとブレーキ離して速度を落とさないようにして乗ってましたが、Ninjaに乗り換えてから「ブレーキ離しちゃうからコーナーで膨らんで開けるのが遅くなるのでは?」と、ごくごく薄くブレーキを残し続けてみたらラインも小さくなるし、なんとなくバンク角も深いような??
 まぁ帰宅してからGPSロガー見たらバンク角に関しては錯覚でしたw
 ただ、どうも膨らみがちだった6コーナーとか9コーナーもブレーキ当て続ければタイトに曲がれるのでいい気がする…けど、ブレーキかけてるわけだから速度は落ちてるワケで、そりゃコンパクトに曲がれるのは当たり前だしこれでいいのか…?
 もっと高い速度でもっとバンクさせることでコンパクトに曲がれればそれが一番速い気がするけど、できるんだろうか…

 あとは、左コーナーでは上体がタンクの横に落ちてるんですが、右コーナーではタンクの上に残ってるのでそれを矯正。前も矯正したけど気が付いたら元に戻ってましたな。
 どれぐらい効果があるのかわからないけど、上体がよりインにズレて且つ低くできるので、曲がる上ではメリットがありそうな気がする。実際GPSログ見たら久し振りに左コーナーより寝かせられてたし…

 あとGPSロガーを使い始めた四年前からずっと、6Rに乗ってもKSRに乗ってもNチビでもNinjaでも車速ログを見ると減速の後半での車速の落ち方が緩やかになるのが気になってます。
 ブレーキを離すのが早いんだと思ってましたけど、以前T-る先生から「探りながら寝かしてるとそういうログになることがある」って言われたし、NチビでトミンB走ってたときに3MAさんから「右ヘアピンが探りながら寝かしてる感じ」って言われたし、もしかしてバンクスピードが遅いのか…?
 いずれにせよ、ブレーキを離す速度に対してバンク速度が遅い…ってことじゃないかなー…と思うんですが、なぜか今日のログは割とマシな感じ…?
 4コーナーで一度全く減速ラインが変化しないブレーキングをしてるんですが、この時って最初からブレーキが緩めなんですよね。ここに何かのヒントが…?

 あとは立ち上がり。速い人に訊くとみんな9コーナー立ち上がりから全開って言ってるけど、どうも最終コーナーで全開にし切れないんですよね…
 ビビってるだけかと思ったけど、他車を抜こうとした際に早めに全開にしたらにゅるーんとリアが滑ったので実際開けると滑るみたい。
 それで思ったんですけど、9コーナーから最終にかけての向き変えがしっかり出来てない分、フルバンクではないけど全開にはできないぐらいの中途半端なバンク角で曲がり続けるハメになってるのかな…と。
 最終と1コーナーではそもそも腰もほとんど動かしてないのも原因の一つかなー…って気がするのでそれも次回に要検証ですね。

 そんな感じで練習したいテーマが次々と見つかるし、周りのみんなのタイムに早いトコ追いつきたいってのもあるので、まだしばらくはハイペースでの練習を続けそうですw
 1月になったらだいぶ寒くなるだろうし、関東ロードも近くなるからKSRでの練習に切り替えかなあ…

| | コメント (0)

2017年11月23日 (木)

SSkillersの写真もらったよー(バイク)

 先日開催されたSSkillers、ノービスBでポールtoウィン、二周のタイム超過ペナルティを受けてもギリギリ三位表彰台に立てたレースの写真を頂いたのでアップ~。
 リザルト見ても一位と二位の人はペナルティ皆無だったので、完璧にペースコントロールしてたんでしょうなあ。
 まぁおかげで見た目にはぶっちぎりのポールtoウィンで目立てたので良かったですw
 ちなみにチェッカー写真はカメラ目線でポーズ決めてるように見えますが、単純にペースダウンの合図を出しながら後ろを確認しようとしてるだけですw

Mixi1824

Mixi1825

Mixi1827

Mixi1822

Mixi1826

Mixi1823



 あとは決勝のオンボード動画もアップ~。トップ独走なので面白い場面は皆無ですけど、チェッカー後にコースのあちこちでお友達が祝福してくれてるのが映ってますね。
 レースそのものよりも(正式リザルトで優勝できないのはわかってたし)その事の方が嬉しかったなあ。

| | コメント (0)

2017年11月20日 (月)

SSKillers参戦したよ!(バイク)

 いつぞや桶川スポーツランドのSSKillersに参戦したい!と騒いでいたらバイク仲間のたんぽぽちゃんがNSR250を貸してくれたので参戦したことがありました。
 その後ミニバイクレースを走ってきましたが、やはりSキラは自走でも走れるということもあって、身の回りのメインはミニバイクよりSキラ…ううぅぼくも混ざりたいぞ!!!

 …と騒いでいたらマルさんからNinjaを譲っていただくことになり…天候不順のせいでレース本番まで半月しかなかったですが、どうにかこうにか練習もできて参戦にこぎつけることができました。よかった!

 クラスは…初走行の時点では基準タイムに達してませんでしたがノービスAでエントリー。ぼく的に最低限ノービスAの基準タイムぐらい出せないとミニバイクでレースしてきた甲斐がない…と思ったのと、とりあえず現状より高い目標を設定して頑張りたかったので。
 結局本番前に無事に基準タイムはクリア。コンマ5秒ですけどw

 さてこのノービスクラスはエントリークラスと言う事もあり大盛況。特にノービスAは台数が多く、予選はノービスA&B&C混合した上で三つのグループに分けて行うことに。
 ぼくはノービス一組目。まずは朝イチのプラクティス…ですが、さすがにAからCまでが混合なのでタイム差が大きく、なかなかクリアが取れない…
 結局プラクティスは自己ベスト1秒2落ちの50秒7を出すので精一杯。

 さて予選はどうしたものか…なんとかクリアを取らないとマトモなタイム出せそうにない…けど、もともとミニバイクの時からぼくはそこまで予選にかける気合がないw
 まぁテキトーに並んでコースインしましょ…と、6台目あたりでコースイン。
 一周目と二周目で前のバイクが譲ってくれたおかげでまさかの四~五周クリアラップを確保! なんとか自己ベストコンマ5秒落ちの50秒02は出しました。

 …しかしノービスAからはこぼれてノービスB落ち…がくり。

 まぁ台数的なものもあったのかも知れないけど、普通に基準タイムクリアできなかったから仕方ないですね…しかしコンマ02秒…

 しかしこの絶妙なタイムを出したおかげでまさかのノービスBポールポジションを確保! おおぉ…レースクイーンのお姉さんにグリッドで隣から傘差してもらえるぞ!!!
 お友達もいっぱい来てるからその姿を写真にも撮ってもらえるだろうし、なんかぼく的には今日のレースはこれでおなかいっぱいだ!!!

 …そもそも予選ポールって初めて…いや、レン耐の50ccクラスでポール獲ったな。
 周囲の影響で可能な限り上のクラスで走ろうとしてしまうぼくとしては大抵最後尾争いが定位置なので新鮮ですね。なんかバイクの神様がたまには上位争いさせてやろうとか思ったのかしらん。

 とりあえずレース本番は…レース前に同じレース走る方が挨拶に来てくれたけど話聞いたら練習で48秒出してるみたいだし、後ろから突っつかれる展開になる気配が濃厚。
 2st勢や4気筒勢と比べたら直線でも負けそうだしさてどうしたもんか…
 まぁとりあえず無難にスタート決めてあとは精一杯頑張って走るしかないな。

 グリッドで傘さしてくれたレースクイーンのお姉さんに「楽しんでくださいね」って声をかけてもらって元気出た。

 いつもだと自分のレース前にグリッド位置を確認するのが常ですが、ポールだと何も考えなくてすむから楽ねw
 スタート進行自体は同じ桶スポの関東ロードで慣れてるので気分的に楽。そう、ノービスクラスだとレース経験自体がない人もいるだろうから、曲がりなりにも2シーズンミニバイクレースやってきた分少し有利かも。

 練習の時にエスケープで軽くスタート練習した感じでは9000回転でクラッチミートしてもまだ低く感じたので一万でクラッチミート。うーん、まぁ普通のスタートかな。
 とりあえず最初の山場はバックストレートを挟む3コーナー…非力なKSRでレースしてた身としてはここは鬼門。
 とにかくインに並ばれないように目一杯ブレーキを遅らせて進入…その分クリップには付けないですけどとにかく並ばれなければなんとかなる!の精神で。

 一周目をトップで終えて続く二周目も目一杯アタック!
 おぉ自己ベストをコンマ02~03秒ぐらい更新する49秒5が出たワァ…
 次のラップも49秒7。

 さてこのノービスクラスはクラスの基準タイムより速いタイムを出してしまうとタイム加算ペナルティを受けます。ノービスBは50秒が上限なのでペナルティ確定。
 しかしこれはレース前から覚悟してたこと。普通に走れば決勝中に49秒台には入っちゃうだろうし、そこで変にタイムコントロールして優勝目指すより潔くペナルティ受けて下位に沈もうと。

 その分見た目の順位では優勝してやる!と気合入れて走行…するつもりでしたが、この三周目で後方を確認したら大きな差がついてたことに安心してしまい、この先は50秒台にダウンw
 いやー…決勝中に自己ベスト更新して夢の48秒台に入れられたらなー…と思ってたので、ここでペースを落としてしまったのは反省しないと…
 そしてタイムコントロールする気がなかったと言いつつも、やっぱりあわよくば…と考えてしまいます…
 そんなこともあり、結局この先は50秒台をキープしたままチェッカー!

 いやー…こないだプログレスクラスで見事に優勝を飾ったみのむしさんがガッツポーズでチェッカーを受けてたのがかっこよかったので、ぼくもやるか…とかレース中に考えてたんですが、タイムペナルティで優勝じゃないのはわかってたのであまり派手に喜ぶのもどうかな…と、特に何をするわけでもなくチェッカーw

 1コーナー土手の上で誰かが手を振ってくれたのが見えました。
 エスケープゾーンに入って全車がチェッカーを受けるまで待機してると、横の観客席からゆっくりゼルビスさんが呼びかけてくれてるのに気が付いたので、手を振って応えました。
 ピットロードの入り口ではミニバイクレース仲間の罪人Sさんが力強いガッツポーズ!
 さらに進んでいくとコントロールライン周辺のピットウォール際からバイク仲間たちが拍手してくれました。

 ぼく的にレース内容そのものよりも、チェッカー後のみんなの祝福が本当に嬉しかったし感動しました。

 …さて二周分のペナルティを食らってしまっては表彰台も覚束ないのでいそいそとお片付け。もうそろそろリザルト出たかなー…と見に行くと…

 三位?! 

 おっとこれは予想外…いや、ギリギリ三位ぐらいになれたらいいなー…と思ってはいたけど!
 レース自体はぶっちぎりのポールtoウィンで目立てたし、公式結果でも表彰台となれば言うことなしのベストレースだ…!

 …この日はこれで満足したんですけど、今日仕事中にふと思ったんですが、ぼくの使ってる「横浜迷子会」ってチーム名は二年前にガンで亡くなったバイク友達のゆのさんが使ってたチーム名なんですよね。
 使ってたって言うか、生前最後のレース参戦となったこのSSKillersノービスBに参戦した際に使ったチーム名。それをその直後にぼくがレン耐に参戦するにあたってゆのさんの許可を得て使うようになった経緯があります。
 その事を考えたら、なんか今回のノービスAからBへの降格に始まり、ポール獲得からレースは独走フィニッシュ、ぺナルディを受けてもなお表彰台…と言う出来すぎな展開は、天国のゆのさんが自分のチーム名をアピールするために仕掛けたプロデュースだったのではないかとw
 まぁ何はともあれ、ゆのさんが生きてたらその後も参戦したであろうノービスBの表彰台にゆのさんのチームの名前で立てたのは良かったな。

 表彰台でのシャンパンファイトと一言コメントも実に無難にこなしてこの日のイベントは全て終了!

 …と思ってバイクを倉庫に片付けに行ったら倉庫の中に「三位おめでとう!」の張り紙を貼ったパーツクリーナーが…おおおぉぉ一緒に倉庫借りてるおおにし師匠からの贈り物だ…!
 これまた感動のあまりうるっときてしまいました。

 そんなこんなで自身のバイクとしては初の参戦となったSSKillersは上出来な結果に終わりました。まぁノービスAで走りたかったけどね…
 来シーズンのSSKillers開幕まではまだ半年あるし、こうなったら目指すはタイムぺナルティのないプログレスクラス! 目指せタイムアップ一秒半!!で行きます!!
 応援よろしくね!!

 最後にゆっくりゼルビスさんが撮ってくれたぼくのぶっちぎり独走動画を貼っときますね!
 あまりにもぶっちぎりたせいでぼくよりも後ろで面白いレースやってたすどさんの方がいっぱい映ってますけどww

| | コメント (0)

2017年11月12日 (日)

課題は立ち上がり(バイク)

 本日はSSKillers前の最後の練習に行ってきました。
 それに先駆けてドリブンスプロケットの丁数を43→44に変更。
 こないだドライブ側の一丁ショートなスプロケを買いましたけど、さすがにそれだとショートすぎるだろうと言う事でお蔵入り。いつか使う。
 ついでにゼッケンナンバー貼ったり諸々の準備…をしてたら一本目の走行枠に間に合いませんでした。
 まぁ到着した時間からして無理そうだったし、焦って作業してポカやったら危ないしね。
 満を持して二本目から走行開始。
 おおおおぉぉぉぉスプロケショートにした甲斐があって加速が良くなった…!
 …気がする。
 初級枠なのでペースの遅い車両も多いし、まずは様子見がてらまったり走行。
 …アレ? 九周目にようやく前が開いたと思ったら自己ベストをコンマ1秒更新してる…まだ全然頑張ってないのに。
 イケる…コレなら49秒切れる…!
 切れなかったよ。
 結局一本目の49秒5がベストで、午後枠まで併せて五本走ったけど49秒台に入ったのも五周ぐらい…
 三本目以降はタイム更新を目指して色々な走り方を試してたからそのせいでワンラップとしてはまとめられなかった…って話もあるが…
 あと、追走してくれたTJさんから「ストレートで全開にできてなくないですか?」って聞かれたけど、全開にはできてるんです…ストッパーに当たってるのは確認してるんです…けど、全開にするのが遅いんです…
 6Rの頃からですけど、バイクが傾いてると全開にできないんですよね…
 ミニバイクだとフルバンクからイキナリ全開にしてもまず滑らないから頑張れたんですけど、250ccじゃさすがにムリ…
 とはいえ6Rほどパワーがあるわけでもないから、苦手な立ち上がりを練習するには最適!と思ってるんですけど、まだまだ練習が足りない感じ。
 タイヤのグリップ限界を感じながら可能な限り早くスロットルを開ける…ってできるようになればいいんですが、イキナリやろうとしても怖くてできないし、そこら辺は少しずつ慣れていくしかないのかも。
 まぁ改善ポイントが全く見つからない状態よりは何をすればいいかがはっきりしてる分やりやすいので、ひとまず来シーズンのSSKillers開幕戦までにはそこそこのレベルになっていたい。
 来週のSキラ最終戦で覚醒すればいいですけどw

| | コメント (0)

2017年11月10日 (金)

発電機とタイヤウォーマー買ったぞ!(バイク)

 魔法のカードでな!!!

 夏前ぐらいにお世話になってる方からミニバイク用のタイヤウォーマーを譲っていただいたので、冬になる前に発電機買おうと思ってましたが、結局ミニバイクから250ccに乗り換えてしまい、その車両代諸々でお金がないので発電機購入は見送ろうかと…
 とはいえ今月のSSKillersはそこそこ寒い時期だし、コースインラップ1周ウォームアップ1周でスタートを迎えるレース本番ではウォーマーは欲しい。
 スーパー借り物レーシングですませようと思ってましたが、なんだかんだ都合もつかないし、ムリ言ってお借りするぐらいならここで思い切って買っちゃった方が…

 で、発電機の方はお友達から桶スポで扱ってる工進が安いと言われたので調べてみると、ネットの最安値で五万弱。たしかにお安い…
 とはいえそう安い買い物でもないのも事実(なにげにNinjaの車両代とそんなに変わらないしw)…ウォーマーはお安いZiiXで済ませようかとも思いましたが、ライディングスポーツ誌と有名メーカーのカピット(ぼくは知りませんでしたがw)がコラボしたウォーマーが四万弱で買えると言う事でそれをチョイス。

Mixi1819

 両方併せて十万以内で収められれば…と思ってましたが、十万でお釣が来る金額で収められました。

 あとはウォーマーを使うに当たってフロントスタンドを買わないと…と、ひとまずは小型で持ち運びが楽そうなボトムケース下で持ち上げるタイプを物色してたんですが、おおにし師匠からお古のフロントスタンドを譲って下さるという有難いお話が!
 そんなわけで予定よりかなりお安い金額で一通りのものが揃いました。

 さて装備が揃ったからには桶スポ練習! 早速届いたばかりの発電機とウォーマーを持って桶スポに行ってきました。
 日曜のDETO走行会でちょっとしたヒントを掴んだのですが、昨晩から色々と考えて「こうすれば速く走れるのでは?」というプランを思いついたので早速実践。
 おおぉ走行開始七周目にして前回の自己ベストをコンマ3秒更新する49秒8キタワァ…!
 二本目の走行枠、これまた走り始めてすぐにさらにタイムを詰めて49秒6まで出ました。

 なんか自分の中で50秒を切ったことで目標を達成した感が出てしまい、その後49秒台後半はちょろちょろ出るもののそれ以上のタイムアップは果たせず、疲れてきたのとテンションが下がってきたこともあって三本目の途中で切り上げました。
 あとは今日考えてきたプランで上げられる分のタイムは上がった気がするので、ネタ切れの感もあり…w

 今までとにかく走りこめば少しずつ速くなるだろうと思ってきましたが、結局誤差範囲ぐらいでしか速くならないので、やはりどこをどうすればタイムを上げられるのか…みたいなことをきちんと考えないとダメだな、と。
 多分、各操作をブラッシュアップして洗練させてってタイムアップするよりその方が速いw
 なので、次は48秒台を目指してプランを考えていかないと…

 ひとまず、SSKillersでエントリーしてしまったノービスAの基準タイムはコレでクリアできたのでまぁいいかな。
 できれば次の練習までにいいアイディアを思いついて48秒台に入れてからレース本番を迎えたいけど…どうかな。
 とりあえず48秒台に入れられればこのバイクにもだいぶ乗り慣れてくるだろうし、逆にこのバイクに乗り慣れれば48秒台に入れられる気がする。
 そうなったらぼくの当面の目標であるプログレスクラスも見えてくるので、来年にはなんとかプログレス走りたいですね~。

| | コメント (0)

2017年11月 7日 (火)

DETO走行会ィ!(バイク)

 ここ二年ほど毎回参加してるDETO走行会に日曜に行ってきました。
 もともと6Rでエントリーしてたのですが、先週Ninja250Rをお迎えしたこともあり、今回の相棒はニンジャ。
 でもギリギリまで迷ったんですよね…最近は本妻の6R先輩の出番が少ないしせっかくだから6Rで行きたい…カメラ積むためにステムマウントベースも買ったのにまだ一回しか車載動画撮ってないし…とか。
 でもSSKillersまでの二週間で少しでもニンジャに慣れておきたいし、トランポで通うようになると自走で転倒して帰れなくなる不安が以前より強くなりました。
 工夫すれば(斜めに積むとか)6Rも積めそうではあるけど…

 一本目のタイムは30秒6。6Rでのベストが28秒5なので、パワーで劣るニンジャとはいえ29秒台には入れたい。
 二本目で30秒2…結局もう一声が届かずこの二本目のベストがこの日のベストタイムになりました。

 うーむ…勝手にライバル視してるNinjaSL乗りの龍さんが29秒1まで入れたみたいだから、せめてぼくも29秒台に入れたかった…

 しかし桶スポもそうだけど、なんだかんだで6Rのパワーに相当助けられてたんだなあ…と。以前6Rで走ってたときよりスキルは上がってる気がするし、トランポになったことで思い切り良く突っ込めるようになったから、せめて一秒落ちぐらい、あわよくば同じぐらいのタイム出るだろ…と思ってたんですが、桶スポもトミンも二秒落ち。
 …って言うか、なんだかんだ6Rで一番調子よく走れてた頃は自走をものともせずに今のニンジャと同じぐらいに突っ込めてたんだろうなあ…と。
 うっかりするとトミン1コーナーは今より速かった気がしますw

 そして逆周りはやはり苦手…正周りの一秒落ちのタイムで終了~。
 正周りで明らかに攻め切れてないなあ…って感じるのは1コーナーだけなんですけど、逆周りは全部のコーナーで攻め切れてないw

 なんとなくですけど、寝かし込み開始ポイントから全ての操作が一拍ずつ遅いように感じてるので、それを改善していくと色々と走りやすくなるのかも?
 実際、二本目でそれを意識したら少しタイム上がりましたし…って、三本目以降はまた落ちたから一概にそれで正解とも言えないんですけどw

 しかしやはり走行会は楽しいの~。なんと言ってもお友達が多いのがいい!
 まぁ最近は桶スポのフリー走行もお友達多いですが…w
 ぼくのエントリーしたAクラスはazukiさんぐらいしか知り合いいないと思ってたら、ロンドンさんと龍さんがBから昇格させられたおかげで同じ枠走れたしw

 まぁ色々と改善プランは考えてあるので、今後のぼくとニンジャのシンクロ率がNチビ並みにまで高まることに期待しますw

 黒子さん撮影

Mixi1814


 まるよさん撮影

Mixi1815


| | コメント (0)

2017年11月 3日 (金)

Ninja250で桶スポアタック(バイク)

 新たに我が家にやってきたNinja250R。月曜に桶スポにシェイクダウンに行ってきましたが、その際やはりサイドスタンドのステーを擦ることが判明。
 擦ると言うより路面にヒットするという感じで危ないので、月曜の走行は20周足らずで切り上げ。ひとまずは対策を練ることにしました。

 …って言うか解決法としてはステーを切り落とすしかなくて、前オーナーのマルさんが切り落とし目安ラインとして切れ込みを入れてくれてたので、今日の桶スポでフォロワーのKYOYAさんにグラインダーで切り落としてもらいました。
 これで心配事がなくなったので思い切りアタック!

 月曜に51秒4を出しましたが、一本目の走行枠で早くも一秒更新する50秒5をマーク。
 二本目で50秒4、三本目で50秒2と少しずつタイムアップしたのですが、午後枠となる四本目以降は50秒2までは出せたものの午前のタイムにも僅かに及ばず、目標としていた49秒台には入らないまま終了。

 うーん…自走で来てた6Rの頃に47秒9が出てるので、トランポで気兼ねなく走れるNinjaならパワー差を考慮しても48秒台ぐらいは出るのでは?と思ってましたが、やはり6Rの直線の速さが大きな武器になってたんですね…
 …って言うかあの頃が一番調子良くてその後調子を落としたためにミニバイクにスイッチして修行し直しましたけど、ミニバイクで走りこむ間に掴めた諸々のことが当時はそれと意識せずにすでに出来てたんじゃないかなー…と。だから結局のところ今の状態は三年前のベストだった頃に戻っただけなのかもしれない。

 …なので、Ninjaで進入~旋回は頑張ってるつもりでも、6Rの頃も同じぐらいできてたから、直線の差がそのままタイム差に繋がってるのかな。

 …って考えると、回りのみんなが250ccで50秒切りはおろか45秒台とか出してるのはすごい…と、250ccで走ってみて初めて思いました。
 とは言うものの、今日のベストの50秒2からコンマ3秒上げれば49秒台。ちょっと今日の感じだとなにかヒントを掴まない限りこれ以上のタイムアップは見込めない感じですが、逆になにかちょっとしたきっかけでそれぐらいは上がりそう。
 今日もKYOYAさんやあつPに色々話を聞いてヒントはもらってるので、それを活かせるかどうかは自分次第!

 とりあえずSSKillers当日までにあと最低でも二回は桶スポ走りに来ようと思ってるので、なんとか49秒台…あわよくば48秒台に入れて自信を持ってノービスAでレースしたいですね!

| | コメント (0)

2017年10月30日 (月)

my Ninja250Rデビュー(バイク)

 前回の日記で書いたとおり、Ninja250Rのレーサーを譲り受けたぼくですが、雨続きで引取りにも行けず、ようやく今日晴れたので桶川スポーツランドに行ってきました。

 その桶スポですが、先々週の台風で荒川が氾濫、河川敷にある桶スポは壊滅的なダメージを受けて営業休止、今日の午後からようやく営業再開…というタイミングでした。

 車両は譲り受けたものの、明るいところで見たのは先週倉庫に仕舞いに行った時だけ。その時も日暮れ間際で何枚か写真を撮るので精一杯。
 なので、走行前に各部をチェックしつつ、やらなきゃいけない作業もいくつかあったので桶スポに着いてから一時間ぐらい整備してました。

 さていよいよ走行開始! うーん緊張する…
 ガチガチに硬くなるってほどじゃないですけど、普段のミニバイクや6Rでは全く緊張しないですからね…少なくともレース前ぐらいには緊張してるw
 まずは様子を見ながらコースイン。

 うーん、シート高が低いな。そのおかげでポジションが楽に感じて乗りやすい。シート高が低い分、膝も擦りやすい気が。
 あとからおおにし師匠にツイッターで言われたことですが、Ninja250Rは車体姿勢が後ろ下がりだと。あ、たしかにそんな感じだった。
 軽く寝るしすごい曲がってく感じ…だけど、後ろ下がりな分曲がりにくいってことだから、もっとペースが上がってくと印象が変わるのかも。
 …いや、単純に6Rと比べると曲がるように感じるのかも…w

 今日は気温もそこまで上がらず、猛烈に風が吹いてたので路面温度は低そう。走り出しから三周ぐらいは慎重に走りましたが、それでも一度2コーナーの立ち上がりで一瞬リアが滑った気配。
 あと4コーナーの縁石の上でも滑った気が…

 だんだんバイクに慣れてきたあたりで、左コーナーで車体を擦りました。

 そう、Ninja250Rのウィークポイントはサイドスタンドのステーを擦ること。

 …ってみんな言ってますが、これでぼくが擦らなかったらどんだけショボいバンク角で走ってるんだ…って感じだったから、無事に擦って逆に安心しましたw

 二本目はサイドスタンド外して走りましたが、やはりスタンドじゃなくてステーを擦ってる…
 しかもフレーム自体から生えてるだけに、擦るというか路面にガツッと当たって弾かれる感じで怖い。
 今日のベストラップ51秒472をマークした次のラップの6コーナーで弾かれてエスケープへ向かうハメになったのでそのままピットイン…

 寝かしこんでいってブレーキをスパっと離したときにパタッと寝る勢いで路面にヒットする感じなので、丁寧にブレーキ放せばまぁなんとかなる…のかなぁとも思いましたけど、こんな状態じゃ怖くて走れないので二本で終了。
 立ち上がりに関してはまだまだ改善の余地があったので、進入はそこそこで抑えて立ち上がりだけ重点的に練習しようかとも思いましたけど、一度そこまで寝かせられるようになるとついうっかり寝かしちゃうと思うので、うっかり転ぶ前に切り上げよう…と。

 とりあえずステーに関しては後日切り落とす予定。サイドスタンドは付かなくなりますがまぁそれは仕方ない。もう公道仕様に戻す気もないですしね。
 ただ、その問題だけを除けば車体自体はすごく乗りやすい! なんかライポジが楽なおかげか、リラックスして乗れる感じです。
 ブレーキに関しても6Rみたいに猛烈に効くブレーキではないので、ミニバイクと同じ様な感じでガツッと掛けられる。
 立ち上がりも…まぁミニバイクみたいにいきなり全開とはいきませんが、6Rとは比較にならないぐらい簡単に全開まで開けられる。

 こないだ龍さんのNinja250SLに試乗させてもらった時もめちゃめちゃ乗りやすく感じたので、やっぱり250ccクラスが乗りやすいってことなんでしょうね。正直桶スポのサイズだと6Rはパワーがありすぎる。
 それでもミニバイクよりは開ければ滑る…と思われるので、スロットルコントロールも練習できそう。うーむ、これはミニバイクからのステップアップとしてはベストだな…
 そしてこれで練習すれば6Rにも活かせそうだし、ぼくの目標の「6Rを乗りこなせるようになる」に近づけそう…

 以前は走り始めとか調子が出ない時はハンドル押さえちゃって寝かせられない…って問題がありましたが、それに関してはバッチリ対策できたので、もうこれからは思うように寝かせられないってことにはならないはず。
 少なくとも前回と同じレベルまで安定して寝かせられればそこから先のステップを考えていけるので、前へ進めるはず。

 …まぁ何はともあれ、当面のターゲットは来月のSSKillers最終戦! 今日ノービスAでエントリーしてきたので、本番までにあと二秒タイムアップしてノービスAの基準タイムを出せるようになるぞ!!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧