ビリヤード

2017年7月19日 (水)

テイクバック(ビリヤード)

 バイクシーズンに入れば玉撞きの頻度は落ちるだろう…と思ってはいましたが、案の定春になってからの玉撞き頻度は月2~3回程度。
 そんな状態では玉が入るわけもなく…いや、もう10年近く撞いてるんだから入って欲しいけどw

 さて日曜に川崎バグースに撞きに行った時はめっちゃ渋い台に案内されたとはいえさっぱり玉が入らず四苦八苦。
 ふとした拍子にキュー尻を持ち上げるようにキューを引くようにしたらイキナリ入るようになりました。

 キューは水平に振る…が基本とされますが、そうは言っても人体の構造上それはムリ。ってのはハウツー本でも書いてあること。
 でもなんとなく水平に近く振れちゃうんですよね。指の握り方とか肩、肘の動きで調整してるんでしょうけど、やってる本人にもよくわからんw
 しかしながら横方向に振れるのは完全にアウトだけど縦方向ならそれほど影響が出ない…って話も読んだことがあります。
 実際に今日もキュー尻が自然に上がるような引き方をすると玉が入る。

 うーん…今まで水平に引こうとすると体側に巻き込むように引いちゃうから、意識して体の外へ外へと引いてたんですけど、上に持ち上がってもいい…と思って引くと意識しなくても真っ直ぐ引ける。
 上へ引くイメージにすることによって肩も上がるせいか、なんか何も意識しなくてもいい感じのフォームに。
 さらに肩との位置関係がよくなるのかわからないけど、ショットが力強く撞けるようになり、むしろいきなりパワーが上がりすぎてコントロールしきれない感じ。
 全般に強めの力加減になってることに加えて撞き下ろし気味になってるのか、ドローショットもめちゃめちゃ切れる。
 うーん…もう少し練習してパワーのコントロールができるようになればなんか今までよりいい玉撞きができそうな気がする。

 …とは言うものの冷静に見るとボウラードのスコアは散々だったし、バラ玉撞いたりナインボールやったりしても結構難しい玉でもぽんぽん入るかと思うと簡単な玉を外すし、相変わらずのぼくの玉撞きって感じ。
 まぁそもそも玉撞いてない影響もあるとは思うので、しばらく様子を見たいところ。
 とりあえずぼく的にはしっかりとした玉が撞けるようになったことと引きが切れるのが楽しくて、久し振りにハイテンションで玉撞きしてきましたw

| | コメント (0)

2017年3月14日 (火)

人生初連マス!(ビリヤード)

 ここのところはバイクに重点を置いてるのと、そもそも仕事が忙しくて平日玉撞きに行けない(頑張れば1時間ぐらいは撞けるけどそこまでのやる気が…)ので、今日は一週間ぶりの玉撞き。
 先週撞いた時にグリップの握り方をいじってみたら調子良くなったので今日もそこを意識してみると…おおぉなんかめっちゃ調子いいぞ!

 意気込んで始めたボウラードは、前半に二発のスペア(1フレーム目からいきないスペア)を絡めて46点とまずまずの出だしだったんですが、調子に乗ると玉撞きがいい加減になるぼくの悪い癖が出て後半は20点しか上乗せできず66点で終了…

 その後シュート練習をこなしてから最後の〆に一人ナインボール。
 ぼくにしては珍しく1番がサイドインしたおかげで普通に取り出しの2番が入れられる配置。ポジションもまずまず決まって一発目からいきなりマスワリ。
 前回マスワリ出したのが10月だったからおよそ半年振りね。

 さて次のマスもブレイクで1番がサイドイン。取り出しの2番は長クッションに向かって真っ直ぐ…サイドカットもコーナーカットもムリ。
 仕方がないのでサイドバンクを狙うと見事に成功! 3番へもちょっと薄くなりましたけどなんとか出たので取り切り開始~。

 残り4球でちょっと連マスを意識して緊張します。8番はブレイクでインしてるので、狙いは5番。サイド近くにある6番をサイドに取りたかったんですがポジションし切れず薄めのサイドカットに。
 手玉センターをイメージして右上撞いて回した手玉は奇跡的に7番の裏を通ってほぼ真っ直ぐのポジションに…

 ここです。

Mixi1648jpg


 この7番とクッションの間を通したのってすごくないすか…? 勿論狙ってそんなこと出来ませんがw

 さてここに来て緊張はMAXに。この7番、超イージー玉ですが届かないのでメカニカルブリッジを使用することに。
 普通に撞いてもこの状況下だととんでもないミスをかましそうなのにさらにレスト…
 9番には厚めに出したいけどこの緊張した状態でそんな力加減出来るのか…? いや、上撞いて入れイチするだけで普通に出そうではあるけど、ちょっと力加減が強かったらクッションタッチで土手撞き難球になりそう…

 ひとまずとんでもない所を撞いてミスキューとかしないように慎重に慎重に…
 力加減も手玉がクッションに引っ付くよりは9番が薄めになる方がマシ…とイメージ。

 おおぉこれは上出来!

Mixi1649jpg

 ノープレッシャーな状況なら99%外さない…ですが、これよりボール一個分ぐらい薄い配置は試合でサクッと外したし、その後練習してみたら意外と入らなかったんですよね…
 いや、それはもう一年前の話…しかしこの厚さは逆に的玉の中心に目線が引っ張られてど真ん中撞いて外しちゃいそうな玉だ…

 とにかく目線をど真ん中から外すことだけを意識して入れイチ…

 やったー! 人生初連マスだーーーー!!!!! 

 一人練習でのマスワリはカウントしないって話もよく聞くけど、99%が一人練習のぼくとしてはカウントしないと話にならないし、そもそもそれでも一年に一回出るかどうか…ましてや連マスとなると天文学的な低確率…

 そして次のマスも1番はサイドインしたんですが取り出しの2番はこんな配置。オワタ…

Mixi1650jpg

 奇跡に賭けてもう一回サイドバンクにチャレンジしたんですが今回はミスした上に手玉がコーナースクラッチして終了w

 さて今日連マス決めて思ったんですが…そもそもぼくのマスワリ率が非常に低い理由の一つが取り出しの1番が短クッションど真ん中にくっついちゃって入れられなくなるせいなんですよね。
 さらに全くブレイクの練習をしないからその状況の改善もできないというww

 しかし今日は…厚みよりパワーを重視して「とにかく強くブレイクしよう!」と意識したせいでたまたま普段と違う厚みに当たったのか、三回ブレイクして全て1番サイドイン。
 今日ぐらい調子のいい日なら取り出しさえなんとかなればそこそこマスワリは出る…ぐらいの実力は付いてると思うんですよね。今日の連マスでそれを実証できました。
 あとはいかに普段からこれぐらいの調子をキープするか…

 ちなみに先週気が付いたグリップの件ですが、撞く時のグリップそのものじゃなくて構える時の握り方を変えてみました。
 過去、どうも手首が内巻きになってコジる傾向があった気がするのでここ数年はむしろ外に反らすようなイメージで握ってたんですが、最終的には反り気味(と言うよりは真っ直ぐ)になるとしても、構え始める時は若干内巻き気味の方が具合がいい。
 前々から気づいてたんですが、手首の角度で肘の位置が微妙に外に行ったり内に入ったりしますけど、内巻き気味に握ると自然と肘が外に逃げるのでそのおかげでちょうどいい肘の形が作れる気が。
 まぁもうちょっと様子を見ないとなんとも言えないですし、いずれはまた「玉が入らーーん!!!」ってなって変えそうですけどね…

| | コメント (2)

2017年2月12日 (日)

MECCA横浜BCリーグ(ビリヤード)

 今月はMECCA横浜のBCリーグが第三日曜から第二日曜に変更…と言うことで、今日参戦してきました。
 結果は一勝三敗とここのところではかなり悪い勝率。まぁ二ヶ月前の全敗よりはマシですけどw
 勝てた一試合目も実力と言うよりはラッキーな勝利でしたねぇ…今日はみんなぼくより(大幅に)上手かった。
 あのレベルの人たちなら毎回安定して勝ち越しを狙えるんだろうなあ…ぼくもそれぐらいになるべく練習しないとですな。

 ちなみに試合前の練習はその日一発目のセンターショットから美しいビタ止まりで、一人ナインボールやっても絶好調と言っていいぐらい玉が入ったので調子は良かったんですけどね。
 ただ、三試合目あたりから「今日の調子の良さって何が影響してるんだろ…」とか試合中にも関わらずフォームのチェックを始めてしまったせいか、玉が入らなくなってしまいました。うーむ、アレは余計だった…

 ここのところ真っ直ぐの玉ならかなり高い精度で入ってるだけに、先週のスミヨシでイマイチ玉が入らなかったり、ここのところボウラードでさっぱり玉が入らないのはメンタル的な影響が大きいと思うんですよね。
 今日はしっかり撞く前に狙いを定めてから構えに入ったのが良かったのか…と思ってましたけど、三試合目四試合目はそれでも入らなかったしなあ。

 あとは出しのイメージが悪すぎてフリーボールからのポジションがしっちゃかめっちゃかなので、もっとラインのイメージを良くしないと…

| | コメント (2)

2017年2月 8日 (水)

目を瞑ってても玉は入る(ビリヤード)

 めっちゃ調子良さそうなタイトルですが、日曜の試合以降調子を落としてます。
 …いや、センターショットは入るし、1P手玉を遠くしたセンターショットもかなり高いシュート率で入るんですよ。
 20分ぐらい真っ直ぐの玉を撞いたあとで、30分ぐらいシュート&ポジション練習をして、〆に30分ぐらいボウラードやるかー…と始めたらこれが壊滅的なほどに入らない。
 昨日も入らなかったんですが、昨日はちょい渋台のトーナメントエディションだったのでそのせいかも…と思って3フレームで切り上げたんですよね。しかし通常台になった今日も同じぐらい入らない。
 どうにかこうにか50点ジャストは出したんですが、これは最近にしては極めて低い…

 ボウラード終わってから10分ぐらい時間が余ったので再度センターショットを撞くと…は‥入らない…
 落ち着いて狙いなおしてみたらまたバシバシ入る状態に。

 試しに素振りした後キュー先を手玉に近づけたところで目を瞑り、目を瞑ったままテイクバック→ショット…とやってみるとぽんぽん入る。
 さらに試しにフリのある玉でもやってみたらやっぱりぽんぽん入る。

 うーむこれは…狙いとストロークに関しては問題がないってことか。ってことは純粋にメンタル…?
 ボウラードになるとヘンなコジりが出て真っ直ぐに撞けてないのか、狙いがおかしくなっちゃうのか…
 ボウラード直後はセンターショットも入らなかったことを考えると、ボウラードやってるうちに構えにも狂いが…?

 原因はわからないものの、センターショット系の入り方を見るに体の調子は相変わらずいいままだと思うので、自信を持って撞ければ玉は入るのかも知れませんが…
 今週末はMECCA横浜のBCリーグ(また一週ずれたみたい)、それまでになんとか調子を纏めたいところですが…さて??

| | コメント (0)

2017年2月 5日 (日)

スミヨシのトーナメント行ってきた(ビリヤード)

 今年は積極的にビリヤードの試合に出ようと思ってるので、今日はビリヤードスミヨシのBCトーナメントに参戦してきました。
 …まぁ毎年今の時期はそう思うんだけどね…w

 スミヨシのトーナメント参戦はこれで四回目?ぐらい。大した数ではないけど一応MECCA(と言うかハイランド)に次ぐ参戦数。
 今日は早めに行ったおかげで試合前に30分近く練習できたので準備万端。そのおかげか全く・・・1mmも緊張することなく初戦スタート。

 た‥玉が入らん… 

 試合前の練習ではそれなりに(絶好調ではないにせよ)玉は入ってたけど、ここに来て玉が入らん…って言うか…

 集中できん!!! 

 うーむ、全く緊張感が沸いてこない弊害かテキトーに撞いてしまう…集中しようと思っても集中できん…
 とは言え以前みたいに全く入らないというほどではなく、まぁまぁ入ってるかなー…って感じですが、サイドにほぼ真っ直ぐに出てた9番を外したところで心が折れましたw
 結局2-4だったかな?で終了。

 試合後に相手の方から「調子上がってませんでしたねー」って言われたので、いやいやこんなものですよwとは返したものの、ここのところの調子を考えると玉入ってないな…

 スミヨシはダブルイリミネーションなので敗者側へ。相変わらず超リラックスモードで全く緊張してないし玉も入ってないんですが、なんか要所要所ではそこそこ入ったのと、相手の方もミスが多かったのに助けられてなんとか3-2(敗者側1セットダウン)で勝利。
 最終マス、への字の7番から裏回しの形で9番へ(8番はブレイクでポケット済み)バッチリポジションできたのが本日のベストショット。ラインは全く読めてなかったけど、とりあえず9番には近づくでしょと撞いただけなんですけどw
 そもそも7番が入ったこと自体今日の調子を考えればびっくりだけど、最近への字は割と得意意識があるんですよね。

 そこそこ玉は入ってるし、調子が悪い…と言うよりはなんか集中できない(目もしょぼしょぼして焦点が合わない感じだし)だけなので、ひとまず集中すれば敗者側から勝ちあがれるかもなー…と思っていた三試合目で2-3で負けて終了しましたw

 三試合目は改めてルーティンを意識してみたらとりあえず集中力が出てきたのでそれは良かった。まぁそれで玉が入るかと言うとそんなに変わらなかった気もしますけどw
 最後のマスで8番はフット側長クッションの1Pライン上あたりの位置、9番定位置で7番はヘッド側の長クッション1Pあたり。手玉は7番に対してほぼ真っ直ぐ…から、渾身の逆押しでフット側まで出してきたのは良かったんですが、8番が完全に真っ直ぐ。レールから近いので引くことも出来ず、ほんの少しフレてるのを利用して弾いて横に動かせないか…とチャレンジしましたが玉一個分も動かず、かなり難しい角度からサイドに9番を狙うことになり、外して終了…
 7から8への出しは今日のベストショットと言っていいぐらいだったんですが、8番に対して右でも左でもいいから玉一個分ぐらいフレて欲しかった…

 しかし負けたとはいえ試合自体はめっちゃ楽しかった!
 反省点としては…やっぱりルーティンをしっかり意識しないとダメなのかも。
 最近は結構パッと構えても玉が入るようになってたので今日も比較的サクサクと構えたんですが、ゆっくりと構えた方が狙いのラインに集中できてしっかり撞ける…気がします。
 ここのところの調子の良さに自信がついたこともあり、試合でもあまり緊張しなくなってますが(先週の山水は相当緊張したけど)、その状態でもしっかり集中して玉が撞けるように心がけたいところですね。

| | コメント (0)

2017年2月 2日 (木)

一日一時間でも(ビリヤード)

 ここのところは短い時間でもいいからこまめに撞きに行くことが大事かな…と、仕事が終わってから極力練習に行くようにしてます。
 たっぷり時間がないとできない練習もあるし、3時間ぐらい撞く日も欲しいところですが、なんか長く撞いてると疲れてフォームが崩れてきたりするし、逆に調子が悪い日でもあーでもないこーでもないと調整してるとなんとなく玉が入るようになる…けど、今までと違う撞き方になっちゃってたりして。
 特に日々の調子のアップダウンが激しかったぼくとしては、出来る限りこまめに撞きに行って「今日も大丈夫、今日も大丈夫」って確認するのが自信に繋がってる気がします。

 そうは言っても…ウチの会社、二時間以上残業することは稀ですがここのところ人手が足りてないこともあって二時間フル残業はしばしば。
 以前だと二時間残業の時は時間がなくて玉撞きはムリ…と思ってましたけど、食後にコーヒー飲んでまったりする時間をカットする代わりに水筒にコーヒー入れてビリヤード場に持ち込むようにしたら、なんとか一時間ぐらいは練習できることに気がつきました。

 その甲斐あってここのところの調子は極めて安定してるし(調子のアップダウンが目に見てる範囲では無きに等しい)、試合でも好成績を収めてるので、このやり方が合ってるのかなー…と。
 まぁ8年前かな?にビリヤード始めた時はまだ漫画家やってたこともあって時間の都合はついたので毎日二時間撞きに行ってましたけど、あの頃はあまり上手くならなかったから、何に気をつけて練習するか…は大事だとは思いますけどねw

| | コメント (0)

2017年1月30日 (月)

シュート率85.71%(ビリヤード)

 昨日のBCトーナメント、三位タイかと思ったら五位タイだったと言うことでちょっとテンションが下がりましたが、それでもまずまずの好成績。
 バイクレースに関してもビリヤードに関しても、あまり上を目指す気がないぼくとしてはこれぐらいの玉が撞ければ充分じゃないかな…と言う気持ちがあるのと、充実した試合のあとの虚脱感みたいなものもあるのか、昨晩あたりはなんかビリヤード熱が落ち着いちゃった感じがありました。

 しかし10年近く苦労してきたビリヤードがようやく形になってきたところだけに、このタイミングを逃さず上達せねば…と、一夜明けたらやる気が戻ったので練習に行ってきました。

 センターショットの成功率100%が当面の目標なんですが、なかなか達成できない…特に撞き始めは安定しないですね。
 その一方で手玉と的玉の距離を1P離したセンターショットは通常のセンターショットと同じぐらい入るので、こちらに関してはかなりいい感じ。

 クッション際からの出しのパターンを練習してからボウラード開始。先週1フレ、2フレで連続スペアを出した後で0点に終わったフレームの続きからです。
 初っ端のフレームでストライク、8フレがスペア、9フレもストライク…と、前回こなした1フレ&2フレのスペアと合わせると五つのフレームでストライクorスペアが出てるのでぼくにしてはまずまずか。
 スコアも久し振りに104点と100点越え。しかしシュート率85.71%という数字を考えるともう少しスコアが高くてもいいような…? やはり組み立ての問題が…優秀なビリヤード脳が欲しい!
 しかし10月に117点を出した時のシュート率を見たら87%を越えてたので、こんなもんなのかも。
 …ってことは世のBクラスは安定して9割以上のシュート率を出してそうだなあ…

 ここのところ入れに関してはかなり自信がついてます。今日のボウラードでも「狙いに関しては問題ないはずだからとにかく狙ったところに撞こう…」と集中して撞くとちゃんと玉が入る…みたいな。
 今までは難しい玉を入れたかと思ったら超イージーな玉を外す…みたいな調子で自信が持てず、どんな玉を狙ってるときも不安感があって結果外しちゃう…って感じでしたけど、今は安定して玉が入るので、一球玉を入れる度に自信がついていく好循環。
 それだけにひとまずシュート練習は置いといて、ポジション練習の方に力を入れることにしました。
 …と言っても入らなければ出しもないわけで、シュート練習も兼ねてるわけですが。
 以前と比べれば格段にポジションが出るようになってるけど、まだまだ伸び代はいっぱいあるので重点的に練習したいところ。

 自信過剰はいい意味で使われる言葉ではないですけど、ぼくのビリヤードに関しては過剰なぐらい自信を持った方がいい玉が撞けそうな気がするので、引き続き自信を付ける練習をしていきたいですな。

続きを読む "シュート率85.71%(ビリヤード)"

| | コメント (0)

2017年1月29日 (日)

山水のトーナメント三勝一敗で終了ー(ビリヤード)

 今日は高田馬場の山水ビリヤードBCトーナメントに参戦してきました。
 ぼくが安定して参加できる日曜のトーナメントにして比較的近郊(ちと遠いけど)なので、参戦しよう参戦しようと思いながら早一年。初めて参戦してきました。

 ビリヤードのハウストーナメントだと通常は敗者復活のあるダブルイリミネーションが多いのですが、ここのトーナメントはシングルイリミネーション。一回負けたら即終了です。
 そういうフォーマットのためか、エントリーフィはお安く千円。

 ぼくが頻繁に参戦してるMECCA横浜のBCリーグは、前身のハイランド時代からBCリーグの名の通り、5人一組の総当りリーグ戦。各リーグトップの成績を収めたプレイヤーでその後トーナメント形式に…って形なので、どんなに負けようとも四試合は保障されてます。
 それと比べると負け負けで終わると二試合で終了のダブルイリミは試合数が少ないけど、シングルともなると一試合で終わる可能性も高いわけで…否応なしに緊張感が高まります。
 さらに今日は事前練習ができず…朝イチで練習テーブルが確保できないとなかなか代わって貰いづらいんですよね…

 それでもここのところの調子の良さからそれほど緊張はしてなかったのですが、一試合目のブレイクでいきなりミスキューしたことで一気に緊張感が高まりますw
 ここ数年間ブレイクでミスキューしたことはないし、よっぽどストロークが狂ってるのかも…

 その後回ってきた玉も難しい玉が多く外しがち。事前練習をしてないだけに今日の調子が掴めず、難しいから外してるのか調子が悪いから外してるのかわからん…
 そうこうするうちに2セット先取されてしまいます。

 ガチガチに緊張してはいますが、落ち着いてやるべきことをこなそう…と、ルーティンだけはしっかり意識して撞いてると、ようやく玉が入るようになってきました。いや、ようやく簡単な玉をもらえるようになってきたと言うかw
 調子が悪くないとわかればしめたもの。相変わらず緊張はしているものの「大丈夫入る」と思いながら撞いていき、四連取で4-2逆転勝利!

 …ちなみにその後もブレイクで派手にミスキューしたので、三回目のブレイクはプレイキューでソフトブレイクして様子を見てしまいましたw

 二試合目もまだだいぶ緊張感は残ってたものの、三連取で一気にリーチ!
 その後2セット連続で落として(確か四連取できそうなところでなんかイージーミスした気がする…)ちょっと不安になってきましたが、なんとかもう1セット取れて二試合目も4-2勝利。
 そうだ、ゲームボールがレストでのカットになって、チビって激弱になったもののなんとか穴まで辿りついたんだったw
 そういや山水のテーブルは全般に重い感じがしました。バグースとかMECCAが速めなので富士ビリヤードもちょっと重めに感じちゃうんですが、それより重く感じた。

 三試合目はCクラスの方と。MECCAのBCリーグは三先なのでCクラスハンデだと二先…相当プレッシャーがかかりますが、このトーナメントはB級四先C級三先なので、まぁなんとかなりそうな感じ。
 2セット先行したところで1セット取り返されちゃいましたが、4セット目に相手の方が真っ直ぐにポジションできた9番を入れスクラッチ。多分練習ならいくらでも入れられる玉だろうけど、試合の緊張感で撞点が上がっちゃったのかな。
 次のセットも取って4-1勝利。

 トーナメント表を確認するともう準々決勝。
 しかしこの時にトーナメント表を勘違いして準決勝だと思ってしまったので、ここで負けてもベスト4、三位タイは確定…と思ったらなんか目標達成した感でやる気がダウンw
 さらに試合が始まってみるとさすがにベスト8まで残って来てるだけあって、相手の方はぼくより数段上手い…
 こりゃ勝てんなー…と思いながら撞いてましたが、意外と玉が回ってきて…でもこっちも集中力が落ちてきたのか、もともとの実力がこんなもんなのか外しまくり…ながらも要所要所は入ってりして、気が付けば3-3フルセットに。
 これはなにかあれば決勝進出の目が見えてきたぞ…?<試合中も準決勝だと思ってますw

 しかしそうは上手く行かず、9番コンビを序盤で決められてしまってあっさり敗退w
 この相手の方、ぼくの記憶では一回もセーフティにこなかったような…難しい玉でもバンクとかコンビで攻めてきた気がします。なんかそういうポリシーを持ってるのかも。
 …って言うか今日の試合でセーフティ食らった記憶が皆無なような??

 先週のMECCA横浜BCリーグを全試合フルセットの末2勝2敗で終え、内容も素晴らしく良かったことで自信が付きました。
 その自信は木曜のNさんとの相撞きでこれまた入れ倒せたことでさらに深まりました。
 そして今日の試合でも大きく勝ち越し! 今日はいつになく緊張してる状況の中でもしっかりとした玉を撞けて好成績もマークできたと言うことで、これまた非常に大きな自信に繋がりました。

 最近はそもそもシュート力が上がってきたのもあるんですが、どんなに調子が良くても、どんなに簡単な玉でも外すときはある…と思えるようになってきた気がします。
 今まで「これだけ練習してるのにこんな簡単な玉を外すようじゃもうダメだ…」と思い続けてきましたけど、そのマイナス思考がぼくの上達を妨げてたのかも…と。
 あと人と相撞きする機会が極端に少なかったのも良くなかったようです。ここのところ試合に出るようになって、「あ、やっぱりみんなもこういう玉は外すんだ」と気が付いて、さらにここのところの調子の良さもあって「なんかこっちの方が玉が入ってるぐらいだぞ…?」と思えるようになったことで自信が出てきた感じ。

 ぼくにとってビリヤードは負のスパイラル発生装置でしたが、なんかようやく正のスパイラルに入ってきた気がします。
 …だといいなあw

| | コメント (4)

2017年1月27日 (金)

玉が入りすぎてこわい(ビリヤード

 昨日の相撞きでも自分でも信じられないぐらい玉が入りましたが、今日も引き続き絶好調。
 イマイチ成功率が低かった手玉と的玉を通常より1P離したセンターショットも8割ぐらい入るし、ビタ止まりの時もしばしば。
 三球取り切り練習は今までBクラスとは思えないほどに低い成功率(多分2割ぐらい…)だったんですが、今日は6回やって5回連続成功。

 〆にボウラードを数フレーム…と思って始めた第一フレームはいきなりスペア。
 しかし2フレ一投目で簡単な真っ直ぐを外すw 体を伸ばして撞くショットだったとはいえ全く外す気はしなかったのですが…
 二投目で10球取りきって2フレもスペア。出しミスしてサイドスクラッチをギリギリで回避(穴の中でピンボール状態になった)するラッキーにも助けられました。
 3フレ一投目は他の玉と手玉がくっついちゃって、あるんだかないんだか分からないぐらい薄い玉を狙うしかなくなってしまってミス。
 気を取り直しての二投目は引きのラインを見誤って入れスクラッチ…0点で終了w

 ちょうどいい時間だったので、残った9球をテキトーに取り切り…最近はかなりルーティンに時間をかけて撞いてますが、気をつけるべきところはちゃんと気をつけつつ、簡単に構えてぽんぽん撞いたら簡単に取りきって終了。
 うーむ…入れるだけなら全く不安がないぞ…

 手玉のコントロールに関しても最近は意識して練習してるだけにだいぶ良くなって来てるのですが、今のシュート力を維持しつつ手玉のコントロール力が底上げされたら試合でも活躍できそう…!

 日曜は試合に行くかツーリングに行くかで迷ってましたが、これだけ調子がいい状況で試合に出なくてどうすんだ!的な気持ちになってきたので、今のところは試合に行く方向で考えてますw

| | コメント (0)

2017年1月26日 (木)

マスワリ未遂(ビリヤード)

 今日は仕事がお休みだったので三時間パックで開店直後から川崎バグース入り。
 二時間半ほど撞いたところでビリヤード友達のNさんが来店されました。早速相撞き。

 今日は…と言うかここのところのぼくの玉撞きは絶好調。今日の相撞きもいい感じで撞けてました。
 気持ち良く8番にポジションしたところで…

 アレ? これマスワリじゃね?? 

 ここ数ヶ月マスワリが出てないし久々のマスワリ…って言うか、一人練習以外でマスワリ出したことって一回しかない…?
 わわわ緊張してきた!

 8番へのポジションはバッチリだったので、逆上撞いて普通に入れれば9番にポジション出来たんですが、チビってだだ弱…ありがちな9番カット(手玉と9番が長クッションに向かって真っ直ぐ)になってしまいました。
 いや、最近カットの成功率は高いから落ち着いて入れれば…

 外れた… 

 うぅぅ貴重なマスワリチャンスが…

 でもまぁ全般に調子は良く…と言うか、自分でも信じられないほどの調子の良さ。玉が入るって幸せ…
 こないだの試合で非常に大きな自信を得ましたけど、今日の相撞きでさらに自信が強まりました。
 今までが全く自信を持ててなかっただけに、自信を持って撞ければぼくの玉撞きは良くなると思うんだよな…

 ちなみにこの日ぼくが案内されたテーブルが渋台で、ボール二個入らない渋さだったんですが、そのせいかボウラードは大崩れして27点…見なかったことにしてスコアデータ消去w

Mixi1621

 実際のところはボウラード中にブリッジの作り方を変えたのが原因っぽいですね。以前とブリッジの組み方を変えたけど、最近またちょっとイメージを変えたので、コレなら前の組み方でも合うかも…と思ったのが失敗だった。
 その鬱憤を晴らすかのように通常台(あの台もちょい渋だった気がするけど)での相撞きで入れまくると言うw

 あと今日は久々に初代マイキューのアダムを持ってって遊んでました。

Mixi1620

 久し振りに握るとMUSASHIと比べて重い! そしてすごい前バランス!!
 しかしその重さとバランスのおかげで自然にキューが出るので撞きやすしパワーも乗る感じ。なにげにこのキューいいのでは…
 打感の面ではMUSASHIの方がいいけど、コレってMUSASHIに付けてる斬タップがいいのかも…

 ちなみに二代目マイキューのエスピリチュに付けてMUSASHIを買うまでメインにしてたハイブリッドプロ2シャフトも持って来てたのでアダムにそれも付けて撞いてみたんですが、なんかイマイチ…
 友達のキューを撞かせてもらった時に感じたプロ2の硬い打感が好きでこのシャフトを買ったんですが、その硬さを全く感じない…
 ちょっと打感が硬すぎるように感じてカムイブラックのSを付けたと思うんですけど、ちょっとこれは柔らかすぎか…?
 MUSASHIも斬タップのSだから柔らかめのタップだけど、要所要所ではハイテクシャフトっぽい硬い打感を感じるんですよね。でもそれを感じない…
 なんか今日撞いた感じだとアダムとプロ2の組み合わせはイマイチしっくり来ませんでした。
 コレも斬タップ付けたらもうちょっと変わるかな…と思うぐらい今は斬タップ一押しでw

 ところで日曜はビリヤード山水の試合に出るつもりですが、なんか日曜は暖かそうなんですよね…暖かいとなるとツーリングに行きたくなるのがバイク乗りの常。
 なので今はツーリング行くか試合に行くかで迷ってます。
 いや、桶川スポーツランドでは一時間耐久レースも開催されるだけに、サーキット行くまであるけど、かなり疲れそうだからそれは多分ないかな…w

 しかしここのところの絶好調っぷりを見るに、今試合に出とかないと勿体無い気がする…

| | コメント (0)

より以前の記事一覧