ビリヤード

2017年10月22日 (日)

握り方を変えてみる(ビリヤード)

 仕事が忙しくて平日は玉撞きに行けずほぼ一週間ぶりの玉撞き。前回気が付いたポイントを意識するとなかなかいい感じで玉が入る…けど、どうも真ん中の撞点以外を撞くと安定しないな…
 左腕をあまり突っ張ることを意識しすぎると逆に外す感じなので、ほどよく曲げる感じに。

 そういや最近ちょっと手首を外反り気味にしてるんですが、その際に意識してるのがキューを当てるポイント。以前読んだ本で「親指と人差し指の間の水かき部分を当てる」って書いてあって、手首の内側(親指ライン)を垂直にすると親指に近い側が当たるんですよね。
 でもぼくの最近のフォーム的にはもっと人差し指側…人差し指第三関節の横を当てるのがちょうどいい感じなんですが、今日の終盤でそこを当て続けてキューを上から押さえ込むようにして撞いたらろくに狙わなくてもセンターショットがぽんぽん入るようになりました!

 ここ数年は親指と人差し指で両側から挟みこむようにして横方向にぶれないようにすると安定する…と思ってたんですが、確かにこういう握り方で撞いてた時期もあったし、その頃はぽんぽん玉が入った気がする…

 勿論一日練習して他のポイントが意識せずともできるようになってるからこそ…ってのもあるんでしょうけど、まずはここを意識することにしてもいいのかも。

 
 それはそうと直近三回のボウラードが68点、69点、68点と素晴らしい安定感ですw
 願わくばあと30点ぐらい上がってほしいww

| | コメント (0)

2017年10月16日 (月)

久々マスワリ(ビリヤード)

 数ヶ月ぶりにマスワリ出ました…と思って日記検索かけてみたら前回マスワリ出したのって3月の初連マスのとき…もう七ヶ月も前です本当に(ry
 その時の日記に「半年ぶり」って書いてあるし、半年に一発しか出してない…
 まぁ普段の練習でほとんどナインボール撞かないからそのせいもあるんですけどね。マス数に対してのマスワリ率はそこまで低くはない気がするw

 二週間ほど前に絶好調になりましたけど、その直後に絶不調。そのまま二週間ぐらい間が開いて昨日久々に玉撞き。
 今まで気にしなかったレベルで細かいところを気にしてみよう…と、グリップを色々変えて家で素振りしたたんですが、その成果が出たのかまずまず…?
 うーん、だけどやっぱり普通に玉が入る…ってレベルには達してない…なんだろ??

 そう思ってふと左肩を調整してみたら調子が戻りました。
 うーん…重要なのは左肩と前々から考えてはいるのですが、ここのところ右腕にチェックポイントを集中させたら調子が上がってきてたので、左肩はそう重要ではないのかも?と思ってたんですよね。
 でもそれは意識しなくてもできるようになってたからで、やっぱりちゃんとやらないとあかんですな。

 それと併せて今日の練習初めにふと頭の位置を上げてみたらなんとなく狙いやすい…?
 色々試してみると、どうやらここのところ頭を下げすぎ…というか、体を倒しすぎで窮屈になってた感が。
 もともとぼくの頭の位置は低いですけど、ここ半年ぐらいキューが顎に擦れてたんですよね。以前はそこまで低くはなかった気がする??
 窮屈になると動きの自由度が制限されるので、上手くフォームが決まってる時なら安定してるけど、調子が狂うと調整効かない気がする。
 逆に自由度を上げるとちょっとしたブレから来るミスが起きやすくなる気がするので、一概にどっちがいいとも言い難いのですが、今日の感じだと今までより少し上体と頭を起こし気味にするとちょうどいいかな。なにより体に負担がかからなくて楽w 
 あとなんか視野が広くなる分狙いやすい…気もする。
 もっと起こしてみても悪くはなかったんですが、シュート率がダウンする気がしたのでちょい起こしぐらいで落ち着きました。

 …ってやってたら最後にマスワリ出た(4マス撞いてマスワリ1)ので、まずまず成果は出たかと。
 ただボウラードのスコアはまだちょっと低めなので、もうちょっと練習が必要ですね。

| | コメント (0)

2017年9月30日 (土)

キューバランス(ビリヤード)

 今のメインキューであるMUSASHIを買ってからもう一年半タップを換えてないので、そろそろ換えるかー…と、関内のMECCA横浜に行ってきました。
 いや、自分でも換えられるけど先角に傷を付けない様に若干余裕を見て形を整えちゃうから大きめになっちゃって見栄えが悪いし、なによりめんどくさいw
 今までは新横浜のOTAにお願いしてましたけど、なんか最近業務縮小してるみたいで週二回(しかも平日)しかタップ交換をやってないみたい…

 ちょっと待つかなー…と思ったら、なんと明日の15時まで予約でいっぱいとのこと。でもせっかく来てしまったのでシャフトを預けてお願いすることにしました。
 なので一度家に帰ってから初代マイキューのAdam、二代目のエスピリチュを持って川崎バグースへ。

 厳密なキュー遍歴としてはAdam→AdamにMEZZのWD700装着→エスピリチュ→再びノーマルAdam→エスピリチュにMEZZのハイブリッドプロ2装着→MUSASHI…って流れ。
 ノーマルのエスピリチュは最初からどうもしっくりとこなくて、途中でジョイントピンが壊れてしまったこともあってあまり撞いてあげてなかったので、ここのところ撞き方のコツも見えてきたことだし、今日はメインで使ってあげようと。

 ここのところのポイントを気をつけて撞くと、撞点真ん中の真っ直ぐな玉は過去最高レベルの精度で入ります。ただ、前からそうなんですけど上の撞点を撞くとどそっぽに外すことが多い…多分同じ理由で土手撞きも苦手。
 ちょっとここは本格的に原因を見つけて潰さないとです。

 真っ直ぐの玉はかなり自信を持って撞けてるんですが、どうもフリのある玉…特に薄めの玉が入らない。どうも厚みに自信が持てないんですよね…
 まぁこれは最近撞いてなかった弊害…マジメに練習すれば入るようになるかな、と思ってます。

 さて恒例のボウラード! …と始めてみましたが玉が入らない…
 なんかどうもキューがしっくり来ない…なんというかバランス…そうだバランスだ。
 思えばセンターショット撞いてるときからどうも上の撞点撞くときは普段よりかなり前を握った方が入ることに気が付いたんですよね。

 このエスピリチュ、前バランスと言われるAdamよりさらに前バランス。
 とりあえず前半5フレームまではエスピリチュで撞いて後半をAdamに切り替えたのですが、目に見えて玉が入る…というか狙ったところへ撞ける。
 AdamはMUSASHIと同様に革巻きなのに対してエスピリチュはウッドハンドルだからその感触の差とかも影響してるのかも知れないし、先角も長くてトビの大きいノーマルシャフトだから(Adamもノーマルシャフトだけど先角交換の際に材質を変えて短く加工してます)その影響もあるのかも知れない。単純に後半に調子が上がっただけかも知れない。
 でもなんか、バランスの差による撞き難さ…みたいなものがこのキューとの相性の悪さに繋がってる気がします。

 初心者が初めてキューを買うときはネットで買わず、店頭に行って実際に振ってみてバランスを確認した方がいい…と言われますけど、右も左もわからない初心者が振ってみても自分に合うバランスとかわからないのでは…と思ってました。
 けど、なんか今日の一件でやっぱり「振りやすい振りにくい」「自分にしっくりと来る」っていうのは重要なことなのかも知れないな、と。
 あとはキューを買い換えるときにも今まで使ってたキューと極端に違うバランスのキューにするのは良くないのかも…とか。

 とりあえず月曜にMUSASHIのシャフトを引き取りに行くので、そしたらまたMUSASHIで練習に励みます!

| | コメント (0)

2017年9月27日 (水)

調子上がってきた(ビリヤード)

 最近これといって大きなネタがないので特に日記は書いてませんが、まぁボチボチと玉は撞いております。
 …とはいえ、月に数回とかその程度なのでろくな玉が撞けるわけもなく…ろくな玉が撞けないからモチベーションが上がらず玉撞きに行くのが億劫になり…の悪循環。
 やっぱり間が開くと調子を取り戻すだけでその日の練習が終わっちゃって先に進めないので、たとえモチベーションが低かろうと週に2~3回は撞かないとダメだ!と、今年の初めぐらいには思ったりもしましたが、やはりモチベーションが低いと億劫に。
 一時間でも撞けばそれなりの練習はできるんですけど、逆に一時間のためにわざわざ支度してビリヤード場に行くかァ…?みたいな気持ちになっちゃたりしてもうだめだ。

 …さて先週玉撞きに行った時にイマイチ玉が入らず、ふと思い立ってゆっくりしたリズムで素振りしてから撞くようにしたらちょっと安定してきました。
 もともと調子が悪い時はとにかく素振りをゆっくりと…とは思ってましたが、最近は全くやってなかったんですよね。
 撞く直前の最後の1ストロークだけはゆっくりやってたんですが、最初からゆっくりストロークして、それこそグリップの指がどう変化して腕がどう動いて…みたいなところを確認できるぐらいゆっくりストロークして、同じ動きを再現することだけを考えて撞くとかなりいい感じ。

 んで、先日バグースの渋台で撞いたときに、それでもまだちょっと足りないなあ…と色々と試行錯誤してて、ふと右肘の位置に気が付きました。
 なんかどうも肘が背中側に落ちてきてる…?
 肘をめいっぱい高く上げるイメージで撞いてたときは調子良かったのでそれを意識してみたらめちゃめちゃ玉が入るようになってきました。

 うーむ、肘を高く上げると言うか…体を前に倒すにつれて肘が背中側に傾いてきちゃうクセがある(もしかすると人体の基本構造的なものかもしれないですけど)ことに気が付いたので、逆に外へ突っ張ってくイメージで構えてみる…と言うのを今さっきの練習で試してみたら、久々にボウラード80点越えしました。
 …いやBクラス的に80点は最低ラインですけど、ここのところビギナーレベルの40点前後しか出てなかったので…

 実際にプレイするときにあまり多くの事は意識できないから、気をつけるべきポイントは極力少ない方がいい…とは、ビリヤードでもバイクでも思ってるのですが、とりあえずこの肘が内側にズレないように意識するだけでだいぶ安定して玉が撞けるようになるので、しばらくはこれを最重要事項として練習してみます。

 玉が入りだすとモチベーションも上がるので、ちょっとやる気になってきましたw

| | コメント (0)

2017年7月19日 (水)

テイクバック(ビリヤード)

 バイクシーズンに入れば玉撞きの頻度は落ちるだろう…と思ってはいましたが、案の定春になってからの玉撞き頻度は月2~3回程度。
 そんな状態では玉が入るわけもなく…いや、もう10年近く撞いてるんだから入って欲しいけどw

 さて日曜に川崎バグースに撞きに行った時はめっちゃ渋い台に案内されたとはいえさっぱり玉が入らず四苦八苦。
 ふとした拍子にキュー尻を持ち上げるようにキューを引くようにしたらイキナリ入るようになりました。

 キューは水平に振る…が基本とされますが、そうは言っても人体の構造上それはムリ。ってのはハウツー本でも書いてあること。
 でもなんとなく水平に近く振れちゃうんですよね。指の握り方とか肩、肘の動きで調整してるんでしょうけど、やってる本人にもよくわからんw
 しかしながら横方向に振れるのは完全にアウトだけど縦方向ならそれほど影響が出ない…って話も読んだことがあります。
 実際に今日もキュー尻が自然に上がるような引き方をすると玉が入る。

 うーん…今まで水平に引こうとすると体側に巻き込むように引いちゃうから、意識して体の外へ外へと引いてたんですけど、上に持ち上がってもいい…と思って引くと意識しなくても真っ直ぐ引ける。
 上へ引くイメージにすることによって肩も上がるせいか、なんか何も意識しなくてもいい感じのフォームに。
 さらに肩との位置関係がよくなるのかわからないけど、ショットが力強く撞けるようになり、むしろいきなりパワーが上がりすぎてコントロールしきれない感じ。
 全般に強めの力加減になってることに加えて撞き下ろし気味になってるのか、ドローショットもめちゃめちゃ切れる。
 うーん…もう少し練習してパワーのコントロールができるようになればなんか今までよりいい玉撞きができそうな気がする。

 …とは言うものの冷静に見るとボウラードのスコアは散々だったし、バラ玉撞いたりナインボールやったりしても結構難しい玉でもぽんぽん入るかと思うと簡単な玉を外すし、相変わらずのぼくの玉撞きって感じ。
 まぁそもそも玉撞いてない影響もあるとは思うので、しばらく様子を見たいところ。
 とりあえずぼく的にはしっかりとした玉が撞けるようになったことと引きが切れるのが楽しくて、久し振りにハイテンションで玉撞きしてきましたw

| | コメント (0)

2017年3月14日 (火)

人生初連マス!(ビリヤード)

 ここのところはバイクに重点を置いてるのと、そもそも仕事が忙しくて平日玉撞きに行けない(頑張れば1時間ぐらいは撞けるけどそこまでのやる気が…)ので、今日は一週間ぶりの玉撞き。
 先週撞いた時にグリップの握り方をいじってみたら調子良くなったので今日もそこを意識してみると…おおぉなんかめっちゃ調子いいぞ!

 意気込んで始めたボウラードは、前半に二発のスペア(1フレーム目からいきないスペア)を絡めて46点とまずまずの出だしだったんですが、調子に乗ると玉撞きがいい加減になるぼくの悪い癖が出て後半は20点しか上乗せできず66点で終了…

 その後シュート練習をこなしてから最後の〆に一人ナインボール。
 ぼくにしては珍しく1番がサイドインしたおかげで普通に取り出しの2番が入れられる配置。ポジションもまずまず決まって一発目からいきなりマスワリ。
 前回マスワリ出したのが10月だったからおよそ半年振りね。

 さて次のマスもブレイクで1番がサイドイン。取り出しの2番は長クッションに向かって真っ直ぐ…サイドカットもコーナーカットもムリ。
 仕方がないのでサイドバンクを狙うと見事に成功! 3番へもちょっと薄くなりましたけどなんとか出たので取り切り開始~。

 残り4球でちょっと連マスを意識して緊張します。8番はブレイクでインしてるので、狙いは5番。サイド近くにある6番をサイドに取りたかったんですがポジションし切れず薄めのサイドカットに。
 手玉センターをイメージして右上撞いて回した手玉は奇跡的に7番の裏を通ってほぼ真っ直ぐのポジションに…

 ここです。

Mixi1648jpg


 この7番とクッションの間を通したのってすごくないすか…? 勿論狙ってそんなこと出来ませんがw

 さてここに来て緊張はMAXに。この7番、超イージー玉ですが届かないのでメカニカルブリッジを使用することに。
 普通に撞いてもこの状況下だととんでもないミスをかましそうなのにさらにレスト…
 9番には厚めに出したいけどこの緊張した状態でそんな力加減出来るのか…? いや、上撞いて入れイチするだけで普通に出そうではあるけど、ちょっと力加減が強かったらクッションタッチで土手撞き難球になりそう…

 ひとまずとんでもない所を撞いてミスキューとかしないように慎重に慎重に…
 力加減も手玉がクッションに引っ付くよりは9番が薄めになる方がマシ…とイメージ。

 おおぉこれは上出来!

Mixi1649jpg

 ノープレッシャーな状況なら99%外さない…ですが、これよりボール一個分ぐらい薄い配置は試合でサクッと外したし、その後練習してみたら意外と入らなかったんですよね…
 いや、それはもう一年前の話…しかしこの厚さは逆に的玉の中心に目線が引っ張られてど真ん中撞いて外しちゃいそうな玉だ…

 とにかく目線をど真ん中から外すことだけを意識して入れイチ…

 やったー! 人生初連マスだーーーー!!!!! 

 一人練習でのマスワリはカウントしないって話もよく聞くけど、99%が一人練習のぼくとしてはカウントしないと話にならないし、そもそもそれでも一年に一回出るかどうか…ましてや連マスとなると天文学的な低確率…

 そして次のマスも1番はサイドインしたんですが取り出しの2番はこんな配置。オワタ…

Mixi1650jpg

 奇跡に賭けてもう一回サイドバンクにチャレンジしたんですが今回はミスした上に手玉がコーナースクラッチして終了w

 さて今日連マス決めて思ったんですが…そもそもぼくのマスワリ率が非常に低い理由の一つが取り出しの1番が短クッションど真ん中にくっついちゃって入れられなくなるせいなんですよね。
 さらに全くブレイクの練習をしないからその状況の改善もできないというww

 しかし今日は…厚みよりパワーを重視して「とにかく強くブレイクしよう!」と意識したせいでたまたま普段と違う厚みに当たったのか、三回ブレイクして全て1番サイドイン。
 今日ぐらい調子のいい日なら取り出しさえなんとかなればそこそこマスワリは出る…ぐらいの実力は付いてると思うんですよね。今日の連マスでそれを実証できました。
 あとはいかに普段からこれぐらいの調子をキープするか…

 ちなみに先週気が付いたグリップの件ですが、撞く時のグリップそのものじゃなくて構える時の握り方を変えてみました。
 過去、どうも手首が内巻きになってコジる傾向があった気がするのでここ数年はむしろ外に反らすようなイメージで握ってたんですが、最終的には反り気味(と言うよりは真っ直ぐ)になるとしても、構え始める時は若干内巻き気味の方が具合がいい。
 前々から気づいてたんですが、手首の角度で肘の位置が微妙に外に行ったり内に入ったりしますけど、内巻き気味に握ると自然と肘が外に逃げるのでそのおかげでちょうどいい肘の形が作れる気が。
 まぁもうちょっと様子を見ないとなんとも言えないですし、いずれはまた「玉が入らーーん!!!」ってなって変えそうですけどね…

| | コメント (2)

2017年2月12日 (日)

MECCA横浜BCリーグ(ビリヤード)

 今月はMECCA横浜のBCリーグが第三日曜から第二日曜に変更…と言うことで、今日参戦してきました。
 結果は一勝三敗とここのところではかなり悪い勝率。まぁ二ヶ月前の全敗よりはマシですけどw
 勝てた一試合目も実力と言うよりはラッキーな勝利でしたねぇ…今日はみんなぼくより(大幅に)上手かった。
 あのレベルの人たちなら毎回安定して勝ち越しを狙えるんだろうなあ…ぼくもそれぐらいになるべく練習しないとですな。

 ちなみに試合前の練習はその日一発目のセンターショットから美しいビタ止まりで、一人ナインボールやっても絶好調と言っていいぐらい玉が入ったので調子は良かったんですけどね。
 ただ、三試合目あたりから「今日の調子の良さって何が影響してるんだろ…」とか試合中にも関わらずフォームのチェックを始めてしまったせいか、玉が入らなくなってしまいました。うーむ、アレは余計だった…

 ここのところ真っ直ぐの玉ならかなり高い精度で入ってるだけに、先週のスミヨシでイマイチ玉が入らなかったり、ここのところボウラードでさっぱり玉が入らないのはメンタル的な影響が大きいと思うんですよね。
 今日はしっかり撞く前に狙いを定めてから構えに入ったのが良かったのか…と思ってましたけど、三試合目四試合目はそれでも入らなかったしなあ。

 あとは出しのイメージが悪すぎてフリーボールからのポジションがしっちゃかめっちゃかなので、もっとラインのイメージを良くしないと…

| | コメント (2)

2017年2月 8日 (水)

目を瞑ってても玉は入る(ビリヤード)

 めっちゃ調子良さそうなタイトルですが、日曜の試合以降調子を落としてます。
 …いや、センターショットは入るし、1P手玉を遠くしたセンターショットもかなり高いシュート率で入るんですよ。
 20分ぐらい真っ直ぐの玉を撞いたあとで、30分ぐらいシュート&ポジション練習をして、〆に30分ぐらいボウラードやるかー…と始めたらこれが壊滅的なほどに入らない。
 昨日も入らなかったんですが、昨日はちょい渋台のトーナメントエディションだったのでそのせいかも…と思って3フレームで切り上げたんですよね。しかし通常台になった今日も同じぐらい入らない。
 どうにかこうにか50点ジャストは出したんですが、これは最近にしては極めて低い…

 ボウラード終わってから10分ぐらい時間が余ったので再度センターショットを撞くと…は‥入らない…
 落ち着いて狙いなおしてみたらまたバシバシ入る状態に。

 試しに素振りした後キュー先を手玉に近づけたところで目を瞑り、目を瞑ったままテイクバック→ショット…とやってみるとぽんぽん入る。
 さらに試しにフリのある玉でもやってみたらやっぱりぽんぽん入る。

 うーむこれは…狙いとストロークに関しては問題がないってことか。ってことは純粋にメンタル…?
 ボウラードになるとヘンなコジりが出て真っ直ぐに撞けてないのか、狙いがおかしくなっちゃうのか…
 ボウラード直後はセンターショットも入らなかったことを考えると、ボウラードやってるうちに構えにも狂いが…?

 原因はわからないものの、センターショット系の入り方を見るに体の調子は相変わらずいいままだと思うので、自信を持って撞ければ玉は入るのかも知れませんが…
 今週末はMECCA横浜のBCリーグ(また一週ずれたみたい)、それまでになんとか調子を纏めたいところですが…さて??

| | コメント (0)

2017年2月 5日 (日)

スミヨシのトーナメント行ってきた(ビリヤード)

 今年は積極的にビリヤードの試合に出ようと思ってるので、今日はビリヤードスミヨシのBCトーナメントに参戦してきました。
 …まぁ毎年今の時期はそう思うんだけどね…w

 スミヨシのトーナメント参戦はこれで四回目?ぐらい。大した数ではないけど一応MECCA(と言うかハイランド)に次ぐ参戦数。
 今日は早めに行ったおかげで試合前に30分近く練習できたので準備万端。そのおかげか全く・・・1mmも緊張することなく初戦スタート。

 た‥玉が入らん… 

 試合前の練習ではそれなりに(絶好調ではないにせよ)玉は入ってたけど、ここに来て玉が入らん…って言うか…

 集中できん!!! 

 うーむ、全く緊張感が沸いてこない弊害かテキトーに撞いてしまう…集中しようと思っても集中できん…
 とは言え以前みたいに全く入らないというほどではなく、まぁまぁ入ってるかなー…って感じですが、サイドにほぼ真っ直ぐに出てた9番を外したところで心が折れましたw
 結局2-4だったかな?で終了。

 試合後に相手の方から「調子上がってませんでしたねー」って言われたので、いやいやこんなものですよwとは返したものの、ここのところの調子を考えると玉入ってないな…

 スミヨシはダブルイリミネーションなので敗者側へ。相変わらず超リラックスモードで全く緊張してないし玉も入ってないんですが、なんか要所要所ではそこそこ入ったのと、相手の方もミスが多かったのに助けられてなんとか3-2(敗者側1セットダウン)で勝利。
 最終マス、への字の7番から裏回しの形で9番へ(8番はブレイクでポケット済み)バッチリポジションできたのが本日のベストショット。ラインは全く読めてなかったけど、とりあえず9番には近づくでしょと撞いただけなんですけどw
 そもそも7番が入ったこと自体今日の調子を考えればびっくりだけど、最近への字は割と得意意識があるんですよね。

 そこそこ玉は入ってるし、調子が悪い…と言うよりはなんか集中できない(目もしょぼしょぼして焦点が合わない感じだし)だけなので、ひとまず集中すれば敗者側から勝ちあがれるかもなー…と思っていた三試合目で2-3で負けて終了しましたw

 三試合目は改めてルーティンを意識してみたらとりあえず集中力が出てきたのでそれは良かった。まぁそれで玉が入るかと言うとそんなに変わらなかった気もしますけどw
 最後のマスで8番はフット側長クッションの1Pライン上あたりの位置、9番定位置で7番はヘッド側の長クッション1Pあたり。手玉は7番に対してほぼ真っ直ぐ…から、渾身の逆押しでフット側まで出してきたのは良かったんですが、8番が完全に真っ直ぐ。レールから近いので引くことも出来ず、ほんの少しフレてるのを利用して弾いて横に動かせないか…とチャレンジしましたが玉一個分も動かず、かなり難しい角度からサイドに9番を狙うことになり、外して終了…
 7から8への出しは今日のベストショットと言っていいぐらいだったんですが、8番に対して右でも左でもいいから玉一個分ぐらいフレて欲しかった…

 しかし負けたとはいえ試合自体はめっちゃ楽しかった!
 反省点としては…やっぱりルーティンをしっかり意識しないとダメなのかも。
 最近は結構パッと構えても玉が入るようになってたので今日も比較的サクサクと構えたんですが、ゆっくりと構えた方が狙いのラインに集中できてしっかり撞ける…気がします。
 ここのところの調子の良さに自信がついたこともあり、試合でもあまり緊張しなくなってますが(先週の山水は相当緊張したけど)、その状態でもしっかり集中して玉が撞けるように心がけたいところですね。

| | コメント (0)

2017年2月 2日 (木)

一日一時間でも(ビリヤード)

 ここのところは短い時間でもいいからこまめに撞きに行くことが大事かな…と、仕事が終わってから極力練習に行くようにしてます。
 たっぷり時間がないとできない練習もあるし、3時間ぐらい撞く日も欲しいところですが、なんか長く撞いてると疲れてフォームが崩れてきたりするし、逆に調子が悪い日でもあーでもないこーでもないと調整してるとなんとなく玉が入るようになる…けど、今までと違う撞き方になっちゃってたりして。
 特に日々の調子のアップダウンが激しかったぼくとしては、出来る限りこまめに撞きに行って「今日も大丈夫、今日も大丈夫」って確認するのが自信に繋がってる気がします。

 そうは言っても…ウチの会社、二時間以上残業することは稀ですがここのところ人手が足りてないこともあって二時間フル残業はしばしば。
 以前だと二時間残業の時は時間がなくて玉撞きはムリ…と思ってましたけど、食後にコーヒー飲んでまったりする時間をカットする代わりに水筒にコーヒー入れてビリヤード場に持ち込むようにしたら、なんとか一時間ぐらいは練習できることに気がつきました。

 その甲斐あってここのところの調子は極めて安定してるし(調子のアップダウンが目に見てる範囲では無きに等しい)、試合でも好成績を収めてるので、このやり方が合ってるのかなー…と。
 まぁ8年前かな?にビリヤード始めた時はまだ漫画家やってたこともあって時間の都合はついたので毎日二時間撞きに行ってましたけど、あの頃はあまり上手くならなかったから、何に気をつけて練習するか…は大事だとは思いますけどねw

| | コメント (0)

より以前の記事一覧